【リリース】ウェルビー、大好評の第3弾「就労フォーラム2018」を11月16日に開催

来場御礼

11月16日(金)に開催いたしました「第3回ウェルビー就労フォーラム」は、ご来場・ご協力いただいた皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに終了いたしましたことを心よりお礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

これからもウェルビーは、障害のある方、障害者雇用を推進する・検討する企業の方、医療機関の方、支援機関の方、ご家族の方などと協力・連携してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

障害のある方の働くことをサポートするウェルビー、
大好評の第3弾「就労フォーラム2018」を11月16日に開催
障害者雇用を実施・検討する企業の不安を解消し、実践に役立つ内容を多数企画

 

 障害者の就職支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大田誠)は、就労移行支援事業「ウェルビー」主催で、毎年ご好評いただいている『就労フォーラム』を11月16日に東京都千代田区のAP市ヶ谷で開催いたします。

障害者雇用率が引き上げられた本年度は、障害者雇用を実施・検討する企業向けの企画を強化。東京都労働局や医療機関の担当者による基調講演や、障害者雇用に取り組む企業の実践発表会、障害のある当事者とのグループディスカッション、支援機関・医療機関のパネル展示などを行います。企業の人事担当者はもちろん、障害のある方や支援機関、医療機関、教育機関、行政機関、報道機関の方などに、企業・支援者・学識者の視点から障害者雇用を支援することの意味を考えていただく内容となっております。詳細は下記のとおりです。

詳細は下記のとおりです。

 

第3回ウェルビー就労フォーラム
— 障害者雇用は普通とちがうの!? ―

開催日時
平成30年11月16日(金) 14:30~18:30(14:00開場)

開催場所
AP市ヶ谷
東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル5階(各線「市ヶ谷」駅 徒歩1分)

料金 無料

当日プログラム
14:30~ 基調講演  東京労働局ハローワーク 障害者雇用ご担当者
15:00~ 基調講演  榎本クリニック 院長
15:30~ 取り組み発表  「企業向けサポートのご案内」 ウェルビー株式会社 支援開発係
16:00~ グループディスカッション
17:00~ 実践発表会  「トランスコスモス株式会社」
17:30~ 実践発表会  「PwC Japan合同会社」
18:00~ 実践発表会  「株式会社 昭栄美術」
18:30  閉会

パネル展示
杉並区障害者地域相談支援センター すまいる荻窪 / むさしの地域若者サポートステーション / 笑む笑む訪問看護ステーション / 大田区立障がい者総合サポートセンター/ 榎本クリニック / おおた相談支援センター(生活訓練ACTive) / 特定非営利活動法人教育サポートセンターNIRE

お問い合わせ
0120-655-773 (ウェルビー株式会社フリーダイヤル 受付時間:9時~18時)

 

第3回ウェルビー就労フォーラム表

 

◆事業概要◆
ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年に児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設。2015年に特定相談支援、2016年に放課後等デイサービス、2017年に自立訓練、2018年に就労定着支援と事業を展開しております。2018年11月現在で、全国19都道府県に就労移行支援事業65拠点、就労定着支援事業43拠点、特定相談支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、児童発達支援事業21拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を運営(仮オープン含む)。

ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

第3回ウェルビー就労フォーラムのお知らせPDF

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会 社 名    : ウェルビー株式会社
証券コード      : 6556
本部所在地    : 東京都中央区銀座二丁目3番地6号
代表者      : 代表取締役社長 大田 誠
設立年月日    : 2011年12月1日
電話番号     : 03-6268-9542(代表)
U R L              : https://www.welbe.co.jp/ (ウェルビー)
基 本 理 念       : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経 営 理 念       : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

 

TOKYO MX「モーニングCROSS」の特集「障害者雇用の現場から人材不足の解消」にて、ウェルビーが取り上げられました

TOKYO MX「モーニングCROSS」の特集「障害者雇用の現場から人材不足の解消」にて、
ウェルビーが取り上げられました。

●放送日:2018年9月13日(木曜日)
●メディア情報:TOKYO MX「モーニングCROSS」
https://s.mxtv.jp/morning_cross/

 

北海道胆振地方を震源とする地震に被災された皆さまへ

北海道胆振地方を震源とする地震に被災された皆さまへ

平成30年9月6日に発生した北海道胆振地方を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には何卒お身体にご留意の上、一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。
ウェルビー株式会社

 

ウェルビー札幌センターの開所状況についてお知らせいたします。

本日9月6日(木)は通常開所いたします。

ご利用者の皆様方におかれまして、ご質問・お困り事等ございましたら下記連絡先までお問い合わせ下さい。

札幌センター
011-213-1981(9時から18時)

ウェルビーフリーダイヤル
0120-655-773(9時から18時)

※北海道地方に所在地のある当社就労移行支援事業所
ウェルビー札幌センター

【リリース】ウェルビー株式会社、9月に東京都板橋区で児童発達支援事業所を開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業所「ハビー上板橋教室」を9月に開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、東京都板橋区に児童発達支援事業所「ハビー上板橋教室」を平成30年9月に開設いたしました。
ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー上板橋教室
〒174-0076 東京都板橋区上板橋2-31-2 メゾン・ド・ルミエール1階
最寄り駅:東武東上線「上板橋」駅(南口) 徒歩4分
TEL:03-6906-7540
営業日時:9:00~18:00(月・火・年末年始除く)
map_kamiitabashi

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練、2018年には就労定着支援と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業63拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、就労定着支援事業4拠点、児童発達支援事業21拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年9月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【新コンテンツ】疾患・障害別サポート事例ページを公開いたしました

ウェルビー株式会社では、障害のある方の就職活動やその後の職場での安定した就労などを支援する就労移行支援事業や、自立した生活を送るための自立訓練(生活訓練)事業などの障害福祉サービス事業所を運営しております。

ウェルビーでは、障害や病気のある方が社会で活躍していただくために、ご利用者の皆さまや医療機関、支援機関、社会などに役立つ研究や実践活動を続けております。

今回、働きたい障害者の方に向けてそれぞれの障害・疾患別に就職前に行う準備やワンポイントアドバイスについてまとめたウェブコンテンツを公開いたしました。

疾患・障害別サポート事例

第一弾は、「これから働きたい統合失調症の方へ:症状に支配されずコントロールをめざそう」です。

随時、新たな内容を更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

就活集中コースをウェルビー全センターでスタート<本気で早期就労を目指す障害のある方をサポート>

障害のある方の就職活動を支援する就労移行支援事業所を全国17都道府県・62事業所を運営するウェルビー株式会社では、2018年8月から早期就労を目指したウェルビー独自の支援就活集中コースをスタートいたします。

ウェルビーはこれまで、障害のある方・家族・医療機関・支援機関・行政・企業などさまざまなニーズに応えた<障害者就職活動支援職場定着支援>を提供してまいりました。そうした中で、かつて当社の就労移行支援を利用して就職した方や、就労経験がそれなりにある方を中心に、「すぐにでも就職活動を始めて働きたい」「長く勤めていた職場を退職したばかりで職業訓練は必要ないが、仕事をしてからのフォローをしてほしい」等の要望をいただくようになりました。
そこで支援段階の異なる方のニーズに対応するために、短期就活・長期就労に重点を置いた新たな支援を始めることにいたしました。

全国での支援提供に先行して、ウェルビー新越谷駅前センター、ウェルビー松戸センター、ウェルビー川越駅前センターでモデルケースとしてスタート。
ウェルビーオリジナルのジョブスキルチェックやコーチングによる課題の分析と理解、ストレスマネジメントなど独自の支援がご本人や関係者の方から好評をいただいております。

ご興味のある方は、お近くのセンターにお問い合わせください。

ウェルビー就活集中コースA4チラシ表

主な利用対象者(下記項目にすべて当てはまる方)
・早期の就職を目指している18歳以上65歳未満の障害や難病などのある方
・1年以上の就労経験があり、退職後1年以内の方
・職場定着支援が必要と思われる方
・通常の就労移行支援の訓練が不要ですぐにでも就職活動ができる方
・決められたスケジュール通り通える方
(心身の状態が早期就労に適しているかを確認いたします)
※通常の支援の方が適している場合は、コースの変更をお勧めすることもございます

就活集中コースの概要
専任の担当スタッフが、働くうえでの課題や適性を把握し、早期就労に向けた個別支援計画を作成しサポートします。
支援事例

詳しくは>就活集中コースとはをご覧ください。

 

就職を急いでいるあなた。
下記項目に当てはまりませんか?

 長く働き続けていた会社をつい最近辞めて、早く就職したい
 服薬・通院・生活リズムが安定していて主治医から就労許可が出ている
 時間や約束やルールを守り、週20時間、決められた場所で活動できる
 働いていた経験があるのでビジネスマナーなどの訓練は正直物足りない
自分の病気や障害の特徴と対処方法がわかる
 就労移行支援などの障害福祉サービスを利用して就職したが、今は辞めてしまった
就職後の相談先や就労定着支援などのサポートがほしい

 

就活集中コースに興味のある方、支援者の方は、お近くのセンターにお問い合わせください。

 

 

【新コンテンツ】ハビーの「マンガでわかる!就労移行支援」第1弾を公開いたしました

ウェルビー株式会社では、障害のある方の就職活動やその後の職場での安定した就労などを支援する就労移行支援事業所 ウェルビーや発達の遅れが気になるお子さまの成長をサポートするの児童発達支援事業所 ハビーなどを運営しております。

今回、療育事業のハビーで「マンガでわかる!児童発達支援」の第1弾をリリース。
各事業所での配布開始と、ウェブサイトで公開いたしました。

banner01_mid

 

今回のマンガvol.1は、ハビー教室を利用する「2歳半(未就園児)の女の子」と、「5歳(幼稚園年長)の男の子」が主人公です。

どうぞご覧ください。

~発達の遅れが気になるお子さまへ~
マンガでわかる!児童発達支援

 

近畿地方の当センター、教室をご利用の皆様へ

平成30年大阪府北部を震源とする地震に被災された皆さまへ

この度、大阪府北部を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には何卒お身体にご留意の上、一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。
ウェルビー株式会社

 

6月18日に近畿地方で発生しました地震についてご連絡いたします。

近畿地方にあるウェルビーのセンター・教室は、通常通り開所いたしております。

あわせまして、被災地及び近畿地方のセンター・教室に関する今後の開所状況につきましては、センター・教室までお問い合わせください。

電話回線がつながりにくくなっているため、つながらない際は
フリーダイヤルまでお願いいたします。

フリーダイヤル:0120-655-773

 

※近畿地方に所在地のある当社就労移行支援事業所
・ウェルビー大阪天王寺駅前センター
・ウェルビー新大阪センター
・ウェルビー京都四条烏丸センター
・ウェルビー神戸三宮センター
・ウェルビー尼崎センター
・ウェルビー姫路駅前センター

※近畿地方に所在地のある当社児童発達支援事業所
・ハビー京橋教室
・ハビー心斎橋教室
・ハビー神戸三宮教室

 

【リリース】ウェルビー株式会社、6月に埼玉県越谷市で児童発達支援事業所開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業所「ハビー越谷教室」6月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、埼玉県越谷市に児童発達支援事業所「ハビー越谷教室」を平成30年6月に開設。また、当社の主力事業である障害者就労移行支援事業でも6月に宮城県仙台市と神奈川県厚木市で事業所を同時開設いたします。ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

「ハビー越谷教室」
https://www.welbe.co.jp/center/miyagi/sendai.html
住所:〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町17-1 越谷ツインシティ Aシティ1階
最寄り駅:東武スカイツリーライン「越谷」駅(東口) 徒歩2分
営業日時:9:00~18:00(月・火・年末年始除く)
ハビー越谷教室の地図

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練、2018年には就労定着支援と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業62拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、就労定着支援事業2拠点、児童発達支援事業20拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年5月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて