自立訓練(生活訓練)事業所ウェルビーチャレンジで2月に1センター開所

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、自立訓練(生活訓練)事業で、「ウェルビーチャレンジ南越谷駅前センター」(埼玉県)を2月に開所いたしました。
 
 
ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。
 
【2月開所】
ウェルビーチャレンジ南越谷駅前センター
〒343-0845
埼玉県越谷市南越谷1-12-11 イーストサンビル2 3階
東武スカイツリーライン「新越谷」駅(東口)徒歩2分
JR武蔵野線「南越谷」駅(南口)徒歩2分
ウェルビーチャレンジ南越谷_地図
 

自立訓練(生活訓練)事業所ウェルビーチャレンジで2月に1センター開所予定

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、自立訓練(生活訓練)事業で、「ウェルビーチャレンジ南越谷駅前センター」(埼玉県)を2月に開所予定です。
 
 
ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。
 
【2月開所予定】
ウェルビーチャレンジ南越谷駅前センター
〒343-0845
埼玉県越谷市南越谷1-12-11 イーストサンビル2 3階
東武スカイツリーライン「新越谷」駅(東口)徒歩2分
JR武蔵野線「南越谷」駅(南口)徒歩2分
ウェルビーチャレンジ南越谷_地図
 

【首都圏】第8回就労フォーラム 開催のご報告

この度、関係各所の皆様のご協力のもと、首都圏エリアで「第8回就労フォーラム」が無事に開催に至りましたので、報告をさせていただきます。
当日はメイン会場のほか、4か所のサテライト会場やオンライン視聴で多くの方にご参加いただくことができました。
 
今回の就労フォーラムは
『hand ㏌ hand』ソーシャルインクルージョン~誰もが生きやすい社会へ・適性に応じた多様な働き方~
というテーマを掲げ、第1部では障害のある方がやりがいを持って働くための就労定着支援の工夫を、医療・企業・就労移行支援事業所・障害者雇用のコンサルそれぞれの立場からの様々な視点でご紹介いただきました。
 
 
◆登壇団体様のご紹介 ※敬称略

・基調講演 演題:「医療から見る職場のメンタルヘルス」
スバル医院 様
 
・演題:「企業実践発表」
クボタワークス株式会社 様
株式会社ハイデイ日高 様
株式会社オープンハウス 様
 
・演題:「ウェルビーの企業連携について」
ウェルビー株式会社 支援開発課

 
今回の催しを通し、参加された方からは、
「医師の方から全体像をお示しいただいたのちに、各企業の実例を伺うことが出来て連続性があった」
「企業の障害者雇用に対しての工夫や取り組みを直接聞けたので、今後の就労支援時に活用しようと思う」
「企業の取組を聞かせてもらうことで、こんな人材が必要だということが分かった。マッチングできるように就労移行支援事業所で訓練し採用につながっているので、利用を勧めていきたいと思った」
などといったご意見をいただくとともに、次回開催時もぜひ参加したいというお声や、今後の開催時に取り上げてほしい内容に関しても多くのご意見をいただくなど、非常に価値のある催しになったと感じております。
 
 
■メイン会場の様子
首都圏①
首都圏②
 
 
また、講演に続いて開催された第2部では、ソーシャルインクルージョンに向け私たちができる多様な働き方をテーマにディスカッションを行いました。
企業・福祉・医療の枠を超えて、様々な取り組みや今後に向けた工夫などを検討するなど各グループごとに様々な意見が出され、活発な議論の場となりました。
 
「福祉サイドではない方々のお話が聞けて勉強になった」
「色々な企業の方や就労支援員の方のお話を聞けて大変参考になった。直接お話ができる機会は貴重だと感じた」
「日頃考えていることを共有出来る時間となり参考になった」
などのご感想をいただきました。
 
 
ウェルビーでは「異なる機関が垣根を越え、お互い手を取り合って障害者支援に取り組んでいく」という視点を大事にし、地域に少しでも貢献していくことが使命と考えます。
また、様々な形で連携の重要性を発信する機会を設け、障害者支援のパイオニアとして一層邁進してまいります。
 
今後も就労フォーラムや他形式での催しを随時開催してまいりますので、引き続きウェルビーをよろしくお願いいたします。
 
 
◆就労フォーラムアンケート集計結果(抜粋)
首都圏アンケート①
首都圏アンケート②

【関西】第2回関西就労フォーラム 開催のご報告

この度、関係各所の皆様のご協力のもと、「第2回関西就労フォーラム」が無事に開催に至りましたので、報告をさせていただきます。
当日はメイン会場のほか、2か所のサテライト会場やオンライン視聴で多くの方にご参加いただくことができました。

今回の就労フォーラムは
『hand ㏌ hand』ソーシャルインクルージョン~「変わり続ける社会と共に」~
というテーマを掲げ、障害のある方がやりがいを持って働くための就労定着支援の工夫を、ハローワーク・医療・企業、それぞれの立場からの様々な視点でご登壇いただきました。

◆登壇団体様のご紹介 ※敬称略

・演題:「障害者雇用促進制度と職場定着支援について」
ハローワーク神戸 様

・演題:「ワールドグループにおける障がい者雇用の取り組み」
株式会社 ワールドビジネスサポート 様

・演題:「就労継続のコツ」
一般社団法人 信貴山病院 ハートランドしぎさん 様

・演題:「事例発表」
特例子会社 株式会社 トリドールD&I 様

今回の催しを通し、参加された方からは、
「各企業が同じ課題や悩みを持っていることがわかり、考え方や取り組みについても非常に勉強になる内容だった」
「行政、企業、医療、現場の生の声など、様々な視点で障害者雇用について考えられるとても良い機会をいただいた」
「講演内容だけでなく企業様、支援団体様との交流ができて有意義だった」
などといったご意見をいただきました。
また、次回開催時も参加を希望されるお声をいただくなど、非常に価値のある催しになったと感じております。

■メイン会場の様子

メイン会場の様子-2

ウェルビーでは「異なる機関が垣根を越え、お互い手を取り合って障害者支援に取り組んでいく」という視点を大事にし、地域に少しでも貢献していくことが使命と考えます。
また、様々な形で連携の重要性を発信する機会を設け、障害者支援のパイオニアとして一層邁進してまいります。

今後も就労フォーラムや他形式での催しを随時開催してまいりますので、引き続きウェルビーをよろしくお願いいたします。

◆就労フォーラムアンケート集計結果(抜粋)
アンケート集計-満足度
アンケート集計-講演発表

【ウェルビー株式会社】年末年始のお問い合わせについて (2023年度)

誠に勝手ながら、弊社お問い合わせ窓口は年末年始の休業日を下記のとおりとさせて頂きます。

■お問い合わせ窓口の休業日■
2023年12月30日(土) ~ 2024年1月3日(水)

お問い合わせ窓口は2024年1月4日(木) AM9:00~通常どおり営業いたします。
上記休業期間中にご連絡いただいた各種お問い合わせにつきましては、1月4日(木)以降順次の対応となりますのでご了承ください。

ウェルビー株式会社 お問い合わせ窓口
電話  : 0120-655-773 ※受付時間 9:00~18:00
メール : info@welbe.co.jp

なお、各センターの年末年始休業日につきましては、お手数ですが直接各センターにお問い合わせをお願いいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ジョブセンター草加 お問い合わせ窓口
電話  : 048-929-7600 ※受付時間 10:00~16:00
メール : info-soka@welbe.co.jp

 

ジョブセンター川越 お問い合わせ窓口
電話  : 049-299-4927 ※受付時間 10:00~16:00
メール : info-kawagoe@welbe.co.jp

 

ジョブセンター川口 お問い合わせ窓口
電話  : 048-299-2070 ※受付時間 10:00~16:00
メール : info-kawaguchi@welbe.co.jp

 

【九州・中国・四国】第4回九州・中国・四国エリア就労フォーラム開催のご報告

この度、関係各所の皆様のご協力のもと、「第4回九州・中国・四国エリア就労フォーラム」が無事に開催に至りましたので、その報告をさせていただきます。
当日は徹底した感染対策のもと、多くの方にご参加いただくことができました。

今回の就労フォーラムは
『hand ㏌ hand』ソーシャルインクルージョン~「私たちで創る就労の未来」~
というテーマを掲げ、記載の企業様に障害者雇用について社としての方針や、担当者としての志、安定就労を実現するための工夫など、様々な観点でご登壇いただきました。

◆登壇団体様のご紹介 ※敬称略

・演題:「医療から見た多職種連携の必要性と専門性の発揮」
医療法人社団 更生会 草津病院 様

・演題:「職場不適応を考える一個人と組織のレジリエンスから」
福岡臨床心理オフィス 様

・演題:「当社の取り組みと成果について」
株式会社 TMJ 様

今回の催しを通し、参加された方からは、
「医療機関・就労機関の双方の視点での考え方や支援の進め方について、今後の対応のヒントをもらえた」
「企業の理解、協力と就労定着支援があれば、障がいのある方も仕事が続けられる可能性が高くなると感じた」
「医療機関とのスムーズな連携を構築されていることがウェルビーさんの強みだなと感じた」
などといったご意見をいただき、次回開催についての希望もあがるなど、大変価値のある結果になったと感じております。

■広島会場の様子
広島会場の様子

■福岡会場の様子
DSC_0206

また、今回は、医療関係者、企業担当者、就労移行支援事業所、障害者雇用に関わる人事担当者らが、多職種連携を促進することをテーマにディスカッションを行いました。様々な意見が出され、活発な議論の場となりました。

「医師からのお話やグループディスカッションでの他分野の方との交流が大変実りあるものになった」
「様々な職種の方と会話を交えれたことが利用者様を今後も支援・サポートしていく上で重要な出会いとなった」
「他団体や組織・企業のみなさんと直接連携をはかる機会が少ないためこうした機会があるのは大変助かる」
のご意見をいただきました。

ウェルビーでは「異なる機関が垣根を越え、お互い手を取り合って障害者支援に取り組んでいく」
という視点を大事にし、地域に少しでも貢献していくことが使命と考えます。

また、様々な形で連携の重要性を発信する機会を設け、障害者支援のパイオニアとして一層邁進してまいります。

今後も就労フォーラムや他形式での催しを随時開催してまいりますので、ぜひ引き続きウェルビーを宜しくお願いいたします。

◆就労フォーラムアンケート集計結果(抜粋)
就労九州フォーラム_アンケート1

2

3

4

自立訓練(生活訓練)事業所ウェルビーチャレンジで12月に1センター開所

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、自立訓練(生活訓練)事業で、「ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センター」(岡山県)を12月に開所いたしました。
 
 
ウェルビーではお子さまから大人の方まで、すべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。
 
【12月開所】
ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センター
〒700-0901
岡山県岡山市北区本町6-30 第一セントラルビル2号館 5階
 
JR各線「岡山」駅 徒歩4分
岡山電気軌道線「岡山駅前」駅 徒歩5分
ウェルビーチャレンジ岡山駅東口_地図
 

自立訓練(生活訓練)事業所ウェルビーチャレンジで12月に1センター開所予定

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、自立訓練(生活訓練)事業で、「ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センター」(岡山県)を12月に開所予定です。
 
ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。
 
 
【12月開所予定】
ウェルビーチャレンジ岡山駅東口センター
〒700-0901
岡山県岡山市北区本町6-30 第一セントラルビル2号館 5階
 
JR各線「岡山」駅 徒歩4分
岡山電気軌道線「岡山駅前」駅 徒歩5分
ウェルビーチャレンジ岡山駅東口_地図
 

【お知らせ】サーバーメンテナンス実施のご案内 (2023/10/17)

弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
誠に勝手ながらサーバーメンテナンスのため、下記の期間におきまして
当ホームページの閲覧ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。

■実施日時
2023年10月17日(火) 深夜0時~朝7時の間
※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。

■メンテナンスによる影響
対象日時のうちの15分程度、サイトの閲覧および、お問合せフォームからの受付を一時休止いたします。
作業の状況により、休止時間が若干前後する場合もございます。

弊社ホームページをご利用されている皆様におかれましては、
大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

就労移行支援事業所ウェルビーで10月に1センター開所

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、就労移行支援事業で、「ウェルビーあべのセンター」(大阪府)を10月に開所いたしました。
 
 
ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。
 
【10月開所】
ウェルビーあべのセンター
〒545-0053
大阪府大阪市阿倍野区松崎町4-10-6 隅田政ビル3階
 
Osaka Metro谷町線「文の里」駅(2出入口)徒歩3分
Osaka Metro御堂筋線「昭和町」駅(1出入口)徒歩7分
ウェルビーあべのセンター_地図