【草加東口】「土曜日・祝日にやりたいイベント」をご紹介

こんにちは、就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは、障害のある方が就職に向けて日々訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画部の皆さんがブログの企画・作成を行ってくださっています。

草加駅東口センターではグループディスカッションというカリキュラムがあります。
グループディスカッションとは、与えられたテーマについてグループ内で議論し結論を出すカリキュラムです。

 

草加駅東口センターでのディスカッションのルール

 

1. 誹謗中傷や人の意見の否定、意見の発表を遮る行為はせずに最後まで聞きましょう
2. 嫌な時、分からない時は発言をパス出来ます
3. 政治や宗教に関する話は控えましょう
4. お手洗いなどで席を外す場合はグループメンバー、カリキュラム担当職員に一言断りを入れてから離席しましょう
5. 個人情報を外部に持ち出さないようにしましょう
(ディスカッションで知り得た利用者さんの情報をSNSに投稿する、センター外で他人に話す等)

 

今回はディスカッションで行ったテーマ「土曜日・祝日にやりたいイベント」をご紹介いたします。
その時私はグループに入って見学していたので、意見はあまり言えなかったのですが聞いていて、「成る程…」と思いました。

まず一つ目に出た意見は

「私の好きなもの」

 

概要:好きなもの(本、映画、音楽etc…)を、利用者の皆さんや、職員の方々にしっかり伝わるようにプレゼンテーションをする。
(プレゼン能力や、コミュニケーション能力を養う目的)
詳細:進行は職員の方
持ち時間は一人十分まで
政治や宗教のプレゼンは禁止
個人個人、好きな形式で良い(Powerpointシートの作成は可)
準備期間は一ヶ月ほど前から、個別課題の時間を使い必要なものを、準備する

このイベントは7月10日(土)に行います!

二つ目に出た意見は

ビンゴ大会

 

概要:大人数でビンゴを楽しむ
詳細:ルール…4人で1グループに分かれて行う
複数テーマを設定し、先に多くダブルビンゴしたチームが優勝(優勝賞品は用意出来たら折り紙のメダル)
進行役…利用者(有志者)
事前準備するもの…ビンゴのテーマ、用紙
(準備は利用者(有志者)が準備する)

このイベントは6月26日(土)に行います!

いかがでしたか?
2つのイベントをご紹介してきました。
私も今からワクワクが止まりません♪
イベントの結果は次回のブログでご紹介いたしますのでお楽しみに!!

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

 

―お問い合わせ先―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【草加東口】体感型イベントを開催いたします。

こんにちは。ウェルビー草加駅東口センター支援員の春川です。

皆様はもう紫陽花は見つけましたか?
私は先日、この紫陽花に遭遇しました!!

草加駅前東口センター画像①

紫陽花は現在300以上種類があるそうです。
梅雨でじめじめした気分になりますが、
綺麗な紫陽花を見つけて、少しでもハッピーな気分になるとよいですね

さて、草加駅東口センターでは体感型イベントを開催いたします。

草加駅前東口センターチラシ01 草加駅前東口センターチラシ02

■イベント参加対象者
・18歳以上65歳未満の、
精神障害・発達障害・知的障害・高次脳機能障害・難病などある方
・令和4年3月高校卒業予定の方
・対象者の家族又は支援者の方

■日程
①6月25日(金)13:30~15:00
②7月 2日(金)13:30~15:00 (こちらのみオンライン-Zoom-対応

■プログラム
①就労移行支援の説明、在籍利用者様からの話、プログラム体験、相談会
②就労移行支援の説明、在籍利用者様からの話、障害者枠で働くとは、相談会

プログラム体験
説明を聞いた上で、興味を持ったプログラムを選択して実施していただきます。
障害者枠で働くとは
障害を開示して働く障害者枠と、障害を開示せずに働く一般枠のメリットデメリット等、就職活動をしていく中での疑問を解消できるような講座を行います。

尚、相談会は事前予約制となりますのでご了承ください。
皆様とお会いできることを楽しみにしております(^^)♪

ご予約・お問い合わせはこちらから↓

1.電話での申し込み
草加駅前東口センター 048-954-7803

2.メールでの申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
草加駅前東口センター sokahigashi@welbe.co.jp
●件名:「草加駅前東口センター 説明・体験会申し込み」
●氏名
●電話番号
●参加希望日程(7/2希望の方のみ、来訪かオンラインかもお知らせください)
●相談希望の有無

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。
ウェルビー草加駅東口センターでは、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに、利用者様やスタッフの検温や手指やセンターの消毒等、出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。
見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

【草加東口】カビの予防対策をご紹介

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは、障害のある方が就職に向けて日々一生懸命訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画課の皆さんが作成してくださっています。

最近、雨や暑い時期が多い季節になりましたね。そんな季節はカビが多い時期です。
そこで今回はカビ対策について紹介していきます。

そもそもカビはどのように発生すると思いますか?
カビが発生する原因は温度と湿度と栄養にあります。カビが好む温度は20~30℃。
夏は25℃~27℃、冬なら20℃から24℃になるとカビが生えるといわれています。
湿度は70%以上の湿度になると活発になり、そのため梅雨の季節と夏は特にカビが発生しやすいといわれています。
栄養は皮脂、髪の毛、石鹸カス、水垢などの汚れがカビの栄養といわれています。しかし、汚れが無くても酸素があればカビは発生し成長することができるので、とても厄介で手強いです・・!

そんなカビをどのように予防すればいいでしょうか?予防対策を紹介していきます。

草加駅前東口センター画像1

しっかり予防対策をしても、カビは発生してしまうので、以下の方法で簡単にカビを退治することができます。

市販のカビ除菌スプレーはゴム手袋やメガネが必要など、使い方が大変ですが、家にある酢と重曹でも十分にカビを取ることができます。

用意するものは、酢・重曹・スプレーボトル・使い古しの歯ブラシ。

まず、はじめに酢水を作ります。50㎖に水100㎖をスプレーボトルに入れて軽く振って混ぜます。酢水スプレー後に重曹を振りかけてから、さらに酢水スプレーをして約1時間待ち、洗い流します。このときに酢をちゃんと洗いながさないとカビの栄養となってしまいますので、しっかりと洗い流すか拭き取りましょう。それでも落ちないときは歯ブラシで擦りましょう。

いかがでしたか?簡単なので休日などに是非行ってみてくださいね。
以上の予防対策と退治方法で、雨の多い時期でも快適にお過ごしください。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

―お問い合わせ先―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email : info@welbe.co.jp

【草加東口】職員を紹介

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
センターでは、障害のある方が就職に向けて日々一生懸命訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画課の皆さんが作成してくださっています。

ウェルビー草加駅東口センターは4月に新しい職員さんが入りました。そこで、今回は草加駅東口センターで働く職員さんを紹介したいと思います。職員さんには「自己紹介」と「自分を漢字1文字で表すなら何ですか?」という質問に答えていただきました。
それではどうぞ!

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21①

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
塚本と申します。メンタルクリニックでのソーシャルワーカー・営業職などを経て、現在ウェルビーでのセンター長として務めております。今までの経験を活かし、皆様のより良い就職の助力となれればと考えております。よろしくお願いします。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

前程や裏付けや基準を重視し、
業務を行っているため。

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21②

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
和氣と申します。趣味は特にありませんが、お酒を飲むことと、家でのんびり過ごすことが好きです。お家時間が好きなので肌触りのよい部屋着を購入し、その部屋着で過ごすのが至福のときです。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

人とのつながり、和を大切にしたいと思っているからです。また、和みの時間が大好きで大切だと思うからです。

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21③

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
春川と申します。川越駅前センターに2年間在籍し、4月より、こちらの草加駅東口センターへ着任いたしました。 “仕事は楽しく”がモットーです!色んな方とお話しできたらと思います。好きなものはお洋服・女性アイドル・純喫茶で、最近キャンプを始めました。年内に登山をすることが目標です!!これからよろしくお願いいたします。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

変わり者だと自身でも思うし、友人からも言われる。変化にわりと順応できる方だと思うから

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21④

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
ウェルビー草加駅東口センターで生活支援員として働いている田口です。
利用者が長く働けるように心がけて支援しています。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

夜型だから。

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21⑤

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
石原と申します。韓国全般が好きで、K-POPアイドルのライブに行ったり、韓国料理を食べに行ったりしています。一人でも韓国旅行できるように、ハングル語を勉強中です。中国語も少しだけ分かります。今年の目標は、ハムスターを飼うことです。名前ももう決めています!最近、ゴルフを始めました。飽きずに頑張りたいです。まだまだ分からないところだらけですが、全力で皆さんをサポートさせていただきます。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

一歩一歩着実に少しずつ進んでいくタイプだから。ゆっくりマイペースに歩んでいくから。

 

以上、ウェルビー草加駅東口センターの職員の紹介でした。職員のみなさん、ありがとうございました。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

― お問合せ先 ―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-733(フリーダイヤル)
Email:info@welbe.co.jp

【草加東口】ベーシックトレーニング検定について

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
センターでは、障害のある方が就職に向けて日々一生懸命訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画課の皆さんがブログの企画・作成を行ってくださっています。

5月のブログはベーシックトレーニング検定についてです。
草加駅東口センターではベーシックトレーニング検定という検定があります。
プラグ組み立て・解体、ゼムクリップ、電卓計算、仕分け帳票整理、カード作成の全5種目があり、それぞれレベル1からレベル5まであります。
今回は、そのベーシックトレーニング検定について利用者さんにアンケートを取り、「得意な種目」「苦手な種目」「今後受けてみたい種目」についてランキングを作りました。

草加東口駅前センター画像

得意な種目は、圧倒的にプラグ組み立て・解体が多かったです!みなさんとても器用ですね。苦手な種目は、得意な種目で多かったゼムクリップがありますが、人によって得意・不得意があるのがわかりますね。そして、今後受けてみたい種目は断トツで電卓計算が多く、仕分け帳票整理とプラグ組み立て・解体が同率2位でした・・!みなさん色んな種目に挑戦したいのが伝わりますね
検定を受けることにより自分は何が得意・不得意なのかを知ることができます。

そもそもベーシックトレーニングは、あらゆる仕事の基礎となるスキルを習得するための訓練です。ベーシックトレーニングは職種に向けた種目があるので、自分が将来就きたい職種に合った種目に挑戦するのも、一つの手です。
例えば、事務職を就きたい場合は、電卓計算と仕分け帳票整理の訓練、及び検定を受けることで事務職の基礎のスキルが身に付きます。

草加東口駅前センター画像2

電卓計算以外にも様々な種目に挑戦することで自信につながることもあります。
自分に合った種目を訓練し、スキルを磨いていきましょう

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問合わせください。
皆様のお問合せをスタッフ一同お待ちしております!

― お問合せ先 ―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-733(フリーダイヤル)
Email:info@welbe.co.jp

【草加東口】講座内容をご紹介 続き

こんにちは。草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは企業実践の一環で、企画課の皆さんにブログの企画・作成を行って頂いております。

今回は前回に引き続き、ビジネスマナー講座の「同僚(もしくは上司や後輩)との関係について」の続きをご紹介いたします。

前回は上司と同僚の付き合い方のポイントについてご紹介しましたが、そのためには節度のある付き合い方が必要となります。その節度のある付き合い方のポイントについてご紹介していきます!

草加東口センター01

どれも基本的なことですが、その基本的なことを意識することが大切になります。
また、上司、同僚だけでなく、後輩にも節度のある付き合い方が必要です。互いに良い関係を築きあげることで、仕事をよりしやすくなります。

そして、その良い関係を作ることにもポイントがあります。

草加東口センター02

良好の関係を築くには、気を配ることや礼儀が大事だということが分かりますね。

では、良好な人間関係のために必要な「気を配る」とは具体的にどのようなことでしょうか?
それは、相手がしてほしいと思っていることや、相手がする前に自分が行動する(または行動してあげる)ことです!

しかし、それをいきなり実践するのはなかなか難しいことですよね。
気を配るコツとしては、積極性と行動力です。心の中によぎる「こうしたらいいかな?」という声に従ってみましょう。

とは言っても簡単なことではありません。まずは、できることから少しずつ行動してみることが大切です。
例えば、あいさつをする、笑顔で対応する、相手に聞き取りやすい声で話すなど、
身近でやりやすいことから、やってみてはいかがでしょうか?

草加東口センター03

いかがでしたか?
新年度になって新しい環境になった方もいらっしゃると思います。
是非、今回のポイントを実践していただければと思います。

また、ビジネスマナー講座では他にもビジネスで使える講座を知ることができます。
体験でもビジネスマナー講座を受けることができますので、気になる方は、ぜひ草加駅東口センターへご来所くださいませ。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問合わせください。
皆様のお問合せをスタッフ一同お待ちしております!

― お問合せ先 ―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-733(フリーダイヤル)
Email:info@welbe.co.jp

【草加東口】講座内容をご紹介

こんにちは。草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは企業実践の一環で、企画課の皆さんにブログの企画・作成を行って頂いております。

4月のブログは、ビジネスマナー講座で行った講座内容をご紹介します。
まず、ビジネスマナー講座とは、就職したあとも安定した仕事を続けていくために知っておきたいビジネスマナーについて学べるカリキュラムです。

今回は、そのビジネスマナー講座で取り扱った「同僚(もしくは上司や後輩)との関係について」を2回に分けてご紹介いたします。

みなさんはビジネスマナーで大切な事は何だと思いますか?それは、ずばり挨拶です。
挨拶は人間関係を作る基本です。先輩だけでなく、同僚や後輩にも率先して挨拶していくことで、人間関係を円滑にすることができます。

その挨拶をするのに「気持ちのいい挨拶4点」があります。

草加駅東口センター.画像01jpg

また、社内の挨拶もビジネスシーンに合った挨拶がありますので、シーンに合わせて使い分けましょう。

草加駅東口センター.画像04jpg

しかし、挨拶や付き合い方にも注意点があります。

草加駅東口センター.画像02jpg

以上の注意点に気を付けながら上手く付き合うのが大切です。
オンオフをしっかりとつけましょう。

次に上司、同僚のそれぞれの付き合い方のポイントについてご紹介します。

草加駅東口センター.画像03jpg

マナーやメリハリをつけるなど、節度のある付き合い方を心がけましょう・・!
次回は、その節度のある付き合い方についてご紹介いたします。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問合わせください。
皆様のお問合せをスタッフ一同お待ちしております!

― お問合せ先 ―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email:info@welbe.co.jp

【草加東口】ウェルビー草加駅東口センターについてご紹介

企業実践 企画部よりウェルビー草加駅東口センターについてご紹介します。

ウェルビー草加駅東口センターは東武スカイツリーライン「草加駅」から徒歩1分の所にあります。
2019年9月に開所したセンターでセンター内の印象は自然の光が差し込み明るいです。

週に1回の個別面談に加え、悩みや困ったことがあればその都度、面談の時間を取って下さいます。
面談は個室で行われる為 落ち着いて話すことが出来ます。

基本カリキュラムは他の利用者さんと同じテーブルで行いますが、他の利用者の方と一緒にカリキュラムを行うことが苦手な方は半透明な仕切りや完全な個別席もあるので安心して通所することが出来ます。

カリキュラムはベーシックトレーニングやPCテキスト(Word・Excel・PowerPoint)などの個別課題や
就活プログラム、ビジネスマナーなどの就活から必要なマナーや知識を学べる講座があります。

今までパソコンに触れる機会がなく、苦手意識がある方タイピングソフトがあるので安心してトレーニングすることが出来ます。

「グループワーク」や「グループディスカッション」などの他の利用者さんと意見を交換するなどのカリキュラムもありますが、いきなり参加という形ではなく見学という形でも出来ます。

実際にお越しいただいての見学やリモートでの見学も可能です
詳しくは当センターにお問い合わせください!
お持ちしております‼

ウェルビー草加駅東口センター 所在地
〒340-0015
埼玉県草加市高砂2丁目10番18号  WISE NEXT草加駅前ビル5階

TEL:048-954-7803
FAX:048-954-7804

【草加東口】仕事の棚卸しシートについて

こんにちは。ウェルビー草加駅東口センターです。
今回は就活プログラムの内容について書かせていただきます。

まず、仕事の棚卸しシートについて書かせていただきます。

仕事の棚卸しシートは、自分の職歴などをふりかえり、「職務経歴書」を作る材料や採用面接の回答を考えるヒントになります。

記入事項はこのようになっています

在籍期間
社名
雇用形態
勤務時間(満足度・振り返り欄)
勤務経路(満足度・振り返り欄)
環境(選択肢・満足度・振り返り欄)
仕事の種類、行ったこと(満足度・振り返り欄)

 

満足度記入の方法

〇(好条件だった・対応できた・充実していた)
△(困難・問題あり・苦手と感じた・問題はあったが解決、対処した(相談も含む))
×(困難・問題あり・苦手と感じた・問題の自己解決は難しかった(リタイアなど))
振り返り欄には詳しい状況や理由を記入

 

前職でのことを振り返り、職務経歴書などや、次の職場を決める為に役立てようと思いました。

自分のウリを知る・作る

自己PRにつながるあなたの“強み・ウリ”について考えるワークです。
客観的な意見を頂き、自分の強みを探してみることを題材としています。

1. 個人作業 強みとなる経験を探す
こちらの題材は、自分の自己PRに繋がる体験を元に記入してまとめます。
※職務経歴書・職歴の棚卸しシート・活動振り返りシートを参考にまとめます。

草加東口センター画像

2.ワーク 見方をかえれば強みになる
ペアまたは数人以上で職歴・経験インタビューを行い、相手の返答を聞いて相手の“強み”となる経験を見つけて相手に敬意を持った言葉で伝えてあげます。また、終わったらそれぞれの役割を交換します。
〈インタビュー内容〉については、「仕事の経験がある人」は、一番最近行っていた仕事について・「仕事の経験のない人」は、学生時代・その他の活動内容についてインタビューいたしました。

仕事経験がある人のインタビュー内容について

1.仕事内容や手順、量はどのくらいですか。
2.部署・チーム・会社など、そこから得たことはありますか。
3.仕事で上げた実績、または人から評価されたこと。
4.努力したこと、工夫したこと、苦労し乗り越えたこと、解決した出来事を教えてください。

 

仕事の経験がない人へのインタビュー内容について

1.学生時代好きだった事・得意の事・心から動いた経験
2.人から言われた一言・心に残っている事・褒められた出来事
3.取り組んだ事・頑張った事・成果を上げた事を教えてもらう
4.学校に毎日通うために気を付け・取り組んでいた事

【草加】「アサーショントレーニング」について

こんにちは。
ウェルビー草加駅東口センターの2月のブログは「アサーショントレーニング」についてです。

アサーショントレーニングとは直訳すると「主張」・「断言」・「断定」という意味です。
また「自己主張」と訳されることもあります。

訓練の目的

 

「一人ひとりの自己表現を大切にすること」
「自分の考え、欲求、気持ちなどを率直に、正直に、その場の状況にあった適切な方法で述べる事」「自分と他人を尊重する自己表現」

草加駅前センター画像01

では実際にトレーニングを行ったシチュエーションの一つをご紹介します。

日常生活編

昼休み、ファミリーレストランに行きました。
そこでハンバーグセットを注文しましたがステーキセットが出てきました。  
あなたならどうしますか?

A:店員を呼びつけ怒鳴って文句を言う
B:店員に間違えを伝える
C:黙って我慢して食べる

上記のような選択肢で自分ならどう対処するか考え、その意見をグループの人に理由なども添えて伝えます。
このような状況でどう対応すべきか話し合いますが、多数決や一人の意見だけを押し通すのはNGです。

グループの人が納得するような答えと理由を話し合うことが大切です。

さて、次はSST(ソーシャルスキルトレーニング)について書かせていただきます。
SSTは、どんな場面でどんな振る舞いをすればいいのかということを、職員と利用者様が実際にロールプレイングしたりして学ぶプログラムです。

今までに行った内容は、下記の通りです。

ゴーサイン・ノーゴーサイン
ゴーサインは合図する意味、ノーゴーサインは合図しないという意味です。
ノーゴーサインについては自分が話したくないときに話しかけられた場合などにノーゴーサインを出し、相手に今は話しかけられたくないという合図を出します。
目を合わせない、無視するなどもノーゴーサインです。

 

質問する
質問の内容を整理し、質問するタイミングを見計らって断りの声をかけます。
最後にお礼をいいます。

 

欠席・遅刻・早退の連絡をする
前もってわかる場合の欠席は事前に上司に伝えます。
欠席の連絡をする際は、内容を手短にまとめて伝えます。
欠席・遅刻・早退する際はお詫びの言葉を言います。
遅刻の連絡をする際は遅刻をすると分かった時点で連絡をします。

 

謝る
早めに謝ります。
丁寧な言葉遣いや態度で謝ります。
謝りの言葉を伝えた後に挽回するための言葉、またはやる気をみせる言葉を添えます。

 

相談する
相談相手の都合を伺います。
相談したい内容を要点をまとめて伝えます。
自分はどうしたいのか伝えます。
最後に相談を受けてくれた人にお礼を言います。

 

SSTでは実際に仕事をする上で大切になっていくことを学べます。
1回では身につきませんが、何回も繰り返し行っていくうちに身についていきます。