愛知県名古屋市に3カ所目の就労移行支援事業所「ウェルビー」を2月開設

障害者の就職支援や自立支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所を愛知県名古屋市に2月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、愛知県名古屋市に就労移行支援事業所「ウェルビー名古屋駅前第2センター」を平成31年2月に開設。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー名古屋駅前第2センター
住所:〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町10-14 坪井ビル3階
アクセス:各線「名古屋」駅(太閤通南口)  徒歩6分
名古屋駅前第2センター地図

 

 

 

【宇都宮】下野新聞に掲載されました!

こんにちは! ウェルビー宇都宮センターです!
今年の漢字も発表され、世の中が新しい年一色になってきましたね。

皆さまは今年の漢字はどのような文字になりますか?

私は『励』という文字を今年一年間の文字として締めくくりたいと考えております。

未経験でこの業界に就職して半年経ちますが、まだまだ先輩職員の足元にも及ばず
失敗も多い中で先輩から励まされ3歩歩いて2歩下がるを繰り返しております。
そのような中でも利用者様の鏡になるという意識をもって日々の業務にあたっております。

利用者様を励まし、逆に励まされ。職員同士で励まし合い。
就職してから、本当に人の温かみを再確認しているところです。

前置きが長くなりました。
今回は大!大!!大!!!ニュースです!!!!
な、なんと下野新聞に宇都宮センターが掲載されました!!

2記事目写真

 

え!?下野?って?と思った あ な た。
栃木県では全国紙を抑えて最も購読されている栃木No.1新聞社なのです。

写真では読み取れませんが、今回は宇都宮市にて主催の企業見学として、企業3社・ハローワーク・労働局・市役所職員の方が、センターにお越しいただきカリキュラムの様子を見学いただきました。
本当は写真をたくさん撮って皆様にもお伝えしたかったのですが、私も利用者様と一緒に参加してなのですがいたため写真がございません。
気になるカリキュラム内容はグループディスカッションなのですが、今回は『ディベート』を行いました。
※ディベートを簡単に説明すると、テーマにそって賛成(肯定側)と反対(否定側)に分かれ、第3者であるジャッジを説得することを行います。

今回のテーマは『履歴書の志望動機・自己PRはどちらを書けばよいか。』

センターでは志望動機を記入することが優先となりました。
この記事を読んでいただいているあなたはどちらだと思いますか?

あまり意識せずに履歴書を書いているとついつい流してしまうことがあるかもしれません。
しかしながら、このように就職にスポットをあてている当センターでは一見見落としがちなポイントをカリキュラムで解消していきます。
正解がないからこそ難しい履歴書作成。是非見学・体験にお越しいただいて自分では知りえない情報を掴んでみてはいかがでしょうか。

 

そして、興味を持たれた方。皆さまスタートラインは同じです。
就職したことがない・・・』『就職したいけれど、ブランク期間が長くて不安・・・』など。

思っていること、感じていること、まずはウェルビーにご相談ください。
話しやすい職員がしっかりとサポートしていきます。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー宇都宮センター
栃木県宇都宮市池上町4-2 アソルティ宇都宮5階A
電話:028-614-3323 FAX:028-614-3324
東武電鉄宇都宮線「東武宇都宮」駅 徒歩3分
JR各線「宇都宮」駅(西口) 徒歩25分 バス5分(東武駅前バス停目の前)
ウェルビー宇都宮センター地図
詳しくは宇都宮センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、宇都宮センターブログ一覧をご覧ください。

 

埼玉県さいたま市と神奈川県横浜市に就労移行支援事業所「ウェルビー」を12月開設

障害者の就職支援や自立支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所を埼玉県さいたま市と神奈川県横浜市に12月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、埼玉県さいたま市に就労移行支援事業所「ウェルビー南浦和センター」と、神奈川県横浜市に就労移行支援事業「ウェルビー戸塚駅前センター」を平成30年12月に開設。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー南浦和センター
住所:〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
アクセス:JR各線「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa

 

ウェルビー戸塚駅前センター
住所:〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3985番地6 テル・ファーストビル1階
アクセス:各線「戸塚」駅(西口) 徒歩5分
totsuka

 

 

【リリース】ウェルビー、大好評の第3弾「就労フォーラム2018」を11月16日に開催

来場御礼

11月16日(金)に開催いたしました「第3回ウェルビー就労フォーラム」は、ご来場・ご協力いただいた皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに終了いたしましたことを心よりお礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

これからもウェルビーは、障害のある方、障害者雇用を推進する・検討する企業の方、医療機関の方、支援機関の方、ご家族の方などと協力・連携してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

障害のある方の働くことをサポートするウェルビー、
大好評の第3弾「就労フォーラム2018」を11月16日に開催
障害者雇用を実施・検討する企業の不安を解消し、実践に役立つ内容を多数企画

 

 障害者の就職支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大田誠)は、就労移行支援事業「ウェルビー」主催で、毎年ご好評いただいている『就労フォーラム』を11月16日に東京都千代田区のAP市ヶ谷で開催いたします。

障害者雇用率が引き上げられた本年度は、障害者雇用を実施・検討する企業向けの企画を強化。東京都労働局や医療機関の担当者による基調講演や、障害者雇用に取り組む企業の実践発表会、障害のある当事者とのグループディスカッション、支援機関・医療機関のパネル展示などを行います。企業の人事担当者はもちろん、障害のある方や支援機関、医療機関、教育機関、行政機関、報道機関の方などに、企業・支援者・学識者の視点から障害者雇用を支援することの意味を考えていただく内容となっております。詳細は下記のとおりです。

詳細は下記のとおりです。

 

第3回ウェルビー就労フォーラム
— 障害者雇用は普通とちがうの!? ―

開催日時
平成30年11月16日(金) 14:30~18:30(14:00開場)

開催場所
AP市ヶ谷
東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル5階(各線「市ヶ谷」駅 徒歩1分)

料金 無料

当日プログラム
14:30~ 基調講演  東京労働局ハローワーク 障害者雇用ご担当者
15:00~ 基調講演  榎本クリニック 院長
15:30~ 取り組み発表  「企業向けサポートのご案内」 ウェルビー株式会社 支援開発係
16:00~ グループディスカッション
17:00~ 実践発表会  「トランスコスモス株式会社」
17:30~ 実践発表会  「PwC Japan合同会社」
18:00~ 実践発表会  「株式会社 昭栄美術」
18:30  閉会

パネル展示
杉並区障害者地域相談支援センター すまいる荻窪 / むさしの地域若者サポートステーション / 笑む笑む訪問看護ステーション / 大田区立障がい者総合サポートセンター/ 榎本クリニック / おおた相談支援センター(生活訓練ACTive) / 特定非営利活動法人教育サポートセンターNIRE

お問い合わせ
0120-655-773 (ウェルビー株式会社フリーダイヤル 受付時間:9時~18時)

 

第3回ウェルビー就労フォーラム表

 

◆事業概要◆
ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年に児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設。2015年に特定相談支援、2016年に放課後等デイサービス、2017年に自立訓練、2018年に就労定着支援と事業を展開しております。2018年11月現在で、全国19都道府県に就労移行支援事業65拠点、就労定着支援事業43拠点、特定相談支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、児童発達支援事業21拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を運営(仮オープン含む)。

ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

第3回ウェルビー就労フォーラムのお知らせPDF

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会 社 名    : ウェルビー株式会社
証券コード      : 6556
本部所在地    : 東京都中央区銀座二丁目3番地6号
代表者      : 代表取締役社長 大田 誠
設立年月日    : 2011年12月1日
電話番号     : 03-6268-9542(代表)
U R L              : https://www.welbe.co.jp/ (ウェルビー)
基 本 理 念       : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経 営 理 念       : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

 

TOKYO MX「モーニングCROSS」の特集「障害者雇用の現場から人材不足の解消」にて、ウェルビーが取り上げられました

TOKYO MX「モーニングCROSS」の特集「障害者雇用の現場から人材不足の解消」にて、
ウェルビーが取り上げられました。

●放送日:2018年9月13日(木曜日)
●メディア情報:TOKYO MX「モーニングCROSS」
https://s.mxtv.jp/morning_cross/

 

北海道胆振地方を震源とする地震に被災された皆さまへ

北海道胆振地方を震源とする地震に被災された皆さまへ

平成30年9月6日に発生した北海道胆振地方を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には何卒お身体にご留意の上、一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。
ウェルビー株式会社

 

ウェルビー札幌センターの開所状況についてお知らせいたします。

本日9月6日(木)は通常開所いたします。

ご利用者の皆様方におかれまして、ご質問・お困り事等ございましたら下記連絡先までお問い合わせ下さい。

札幌センター
011-213-1981(9時から18時)

ウェルビーフリーダイヤル
0120-655-773(9時から18時)

※北海道地方に所在地のある当社就労移行支援事業所
ウェルビー札幌センター

近畿地方の当センター、教室をご利用の皆様へ

平成30年大阪府北部を震源とする地震に被災された皆さまへ

この度、大阪府北部を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には何卒お身体にご留意の上、一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。
ウェルビー株式会社

 

6月18日に近畿地方で発生しました地震についてご連絡いたします。

近畿地方にあるウェルビーのセンター・教室は、通常通り開所いたしております。

あわせまして、被災地及び近畿地方のセンター・教室に関する今後の開所状況につきましては、センター・教室までお問い合わせください。

電話回線がつながりにくくなっているため、つながらない際は
フリーダイヤルまでお願いいたします。

フリーダイヤル:0120-655-773

 

※近畿地方に所在地のある当社就労移行支援事業所
・ウェルビー大阪天王寺駅前センター
・ウェルビー新大阪センター
・ウェルビー京都四条烏丸センター
・ウェルビー神戸三宮センター
・ウェルビー尼崎センター
・ウェルビー姫路駅前センター

※近畿地方に所在地のある当社児童発達支援事業所
・ハビー京橋教室
・ハビー心斎橋教室
・ハビー神戸三宮教室

 

【リリース】ウェルビー株式会社、6月に埼玉県越谷市で児童発達支援事業所開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業所「ハビー越谷教室」6月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、埼玉県越谷市に児童発達支援事業所「ハビー越谷教室」を平成30年6月に開設。また、当社の主力事業である障害者就労移行支援事業でも6月に宮城県仙台市と神奈川県厚木市で事業所を同時開設いたします。ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

「ハビー越谷教室」
https://www.welbe.co.jp/center/miyagi/sendai.html
住所:〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町17-1 越谷ツインシティ Aシティ1階
最寄り駅:東武スカイツリーライン「越谷」駅(東口) 徒歩2分
営業日時:9:00~18:00(月・火・年末年始除く)
ハビー越谷教室の地図

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練、2018年には就労定着支援と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業62拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、就労定着支援事業2拠点、児童発達支援事業20拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年5月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【リリース】ウェルビー株式会社、6月に宮城県仙台市と神奈川県厚木市で就労移行支援事業所を開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所を宮城県仙台市と神奈川県厚木市に6月開設
~東北地方に初進出~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、宮城県仙台市に東北地方第1拠点目となる就労移行支援事業所「ウェルビー仙台駅前センター」と、神奈川県厚木市に2カ所目となる就労移行支援事業「ウェルビー本厚木駅前第2センター」を平成30年6月に開設。また、当社の発達の遅れが気になる未就学児をサポートする児童発達支援事業でも6月に埼玉県越谷市に事業所を同時開設いたします。ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

「ウェルビー仙台駅前センター」
https://www.welbe.co.jp/center/miyagi/sendai.html
住所:〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台3階
アクセス:JR・仙台市営地下鉄各線「仙台」駅(東口) 徒歩5分
ウェルビー仙台駅前センター地図

 

「ウェルビー本厚木駅前第2センター」
https://www.welbe.co.jp/center/kanagawa/honatsugi2.html
住所:〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-13-8 アイリス・ヴェール141ビル 7階F
アクセス:小田急線「本厚木」駅(北口) 徒歩5分
ウェルビー本厚木駅前第2センター

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練、2018年には就労定着支援と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業62拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、就労定着支援事業2拠点、児童発達支援事業20拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年5月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて