【川越第2】ジョブセンター川越主催「第19回就職セミナー」の参加報告(広報課)

みなさんこんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。

川越にはバスで15分くらい行ったところに伊佐沼という沼があります。
梅雨の終わりごろになると蓮の花が見ごろになりますが、今年は梅雨が長引いているため、例年よりも開花が遅れているようです。この記事が掲載されるころにはひょっとしたら満開になっているかと思いますので、みなさま足を運んでみてはいかがでしょうか。

さて今月の7月22日(月)、第2センター最寄りのイベントホール「ウェスタ川越」にて、ジョブセンター川越主催の「第19回就職セミナー」が開催されました。テーマは知っておきたい就職のポイント ~応募から面接まで~」となっております。

今回のブログでは、この講演会の模様をお伝えしたいと思います。

【川越第2】ウエスタ川越

 

 

講師は斎藤さん。川越と東松山のハローワーク発達障害者雇用トータルサポーターをなさっている方です。出席者の皆さんとても緊張していて、しっかり話を聞こうとしている雰囲気です。また、司会進行役の、ジョブセンター所長の山本さんが講演前に会場内の緊張をほぐしてくださる場面もありました。

セミナーのテーマ通り、応募から面接に至るまでの重要な点や理解するべき点を分かりやすく、かつ具体的に説明してくださいました。
特に就職に向けた下準備や応募書類の作成、面接におけるポイントは、今まで忘れがちだったことや理解はしていても意識していなかったことも少なからずあったので、非常に参考になりました。また、こういったことを学ぶ機会はあまり無いので助かりました。
他にも就職における障害開示・非開示に関してもそれぞれメリット・デメリットがあり、いずれもしっかり把握する必要があることと、それらを踏まえたうえで開示するか否かを選ばなければならないことを学ぶことができました。

 

また、講演の最後には、出席者との質疑応答のコーナーが設けられました。

ここで全ての質疑応答を記載することは難しいので、そのうちのほんの一部をご紹介します。

 

Q
 障害者枠の採用で、年齢で選別されることはないか。
A
求人の内容にもよるが、一般枠ほど年齢の制限は少ない。

Q
 障害を持つことで苦手なことを、履歴書に書くべきか。
A
正直に書くべき。一緒に訓練や努力を重ねていること、対処法についても書く。

Q
何度も退職を繰り返して職歴が多い。
A
それらも正直に打ち明け、就労支援の中で問題点を見つけ、克服したので大丈夫だと説明する。

Q
履歴書は手書きがいいか、それともワープロがいいか。
A
PC作業の仕事に応募する場合は、ワープロだとアピールポイントになる。

Q
自分の特性を、どうやって知ればいいのか。
A
過去のことを振り返って、一番長続きしたことがあなたの得意なこと。

Q
出来ることとやりたいこと、どちらを優先するべきか。
A
一番大切なことは、どちらか片方に固執しないこと。

 

 

いかがでしょうか。このブログを読んでくださった方も、この質疑に胸を打たれるところがあったのではないでしょうか。

総評として、全体を通して「自分を知ること」が最も重要だと感じました。難しいことかもしれませんが、これができなければ仕事を探すことも就職の下準備をすることも応募書類を作ることも面接で質問に答えることもできないのではないかと思いました。

このようなハローワーク主催の、障害者向け就職セミナーは各地で開催されています。
本ブログをお読みになった方も、お近くで開かれるセミナーに足を運んで、就労に関するご自身の悩みを相談なさってはいかがでしょうか。

【企業実践・広報部】

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】トライ! 障がい者手帳!!!(企業実践広報課作成)

トライ! 障がい者手帳!!!

 

こんにちは、ウェルビー川越駅前第2センターです。
このブログがアップロードしている時期にはきっと、まだ梅雨の季節でしょう。梅雨といえば雨、雨といえば雨具、雨具といえば傘、もしくは雨合羽です。
私たちのいる川越の街はかつて川越平(かわごえひら)という絹織物で有名で、江戸時代には高級な男性用雨合羽や袴の生地として、一世を風靡していたそうです。しかしながら大正時代以降衰退し、残念ながら、現在ではもはや手に入れることができないのだそうです。

さて今回は、前半と後半に分けて、次の2テーマについてお話ししたいと思います。

前半:ブログ担当者の、ストレス解消法
当センターは発達障害専門の施設ですが、一般的に発達障害を持つひとはストレスに対する耐性が低いといわれています。そこで、本センター通所者でもあるブログ担当者のストレス解消法をご紹介。

後半:精神障害者手帳の取得を躊躇している方へ
精神障害者手帳を取得すると様々な福祉サービスを受けられますが、一方で取得することに躊躇している方も多いのも事実。そこで、取得のハードルを下げるため、手帳を持つことのメリットをご紹介します。

 

まず前半では、ブログ担当者3人のストレス解消法をご紹介します。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

担当A
「不安なことを頭の中でぐるぐる考え続けてしまう癖をメモに書き出してスッキリします。気の合う仲間でランチに行く約束をしたり、コメディー映画を観たりすると悩みがちっぽけに思えます」

担当B
「わたしは運動をしてストレス解消をしています。具体的には週2,3回、近所のジムでスイミングをしています。毎回30分~1時間は泳いでいます。スイミングのいいところですか? している最中に話しかけられないことですね」

担当C
「カラオケ、食事、ウォーキング・・・・・・とにかく趣味に熱中することです。一番いいのは、不安やストレスを声に出すことも大切です。カラオケだけじゃなくて、悩みを声に出すと、自分の抱える問題を整理することができます」

悩みを自分の中だけで溜め込まず、だれかに話したり、相手がいなくとも声に出したり紙に書き出すことがストレス解消の鍵のようです。

 

さて後半のテーマはズバリ精神障害者手帳を取得しようです。

本センター利用者の中には、このブログ担当者も含め精神障害者保健福祉手帳を取得している人も多いのですが、軽度の発達障害いわゆるグレーゾーン)の方々には、世間の目や家族の意見などの理由で取得に二の足を踏んでいる人も多いのではないかと思います。

しかしそれは非常にもったいない。精神科や心療内科に通院している方障害者自立支援医療の受給申請のついでに取得することができますし、取得をすると次のような様々な福祉サービスを受けることができます。

申請すれば、携帯電話の料金が安くなる
公共交通機関が割引になる
テーマパーク、公園、文化施設の入館料などが割引になる
映画館が割引になる
税金の控除や、公共料金の割引を受けられる

精神障害を持つ人は外出から遠のくことが多いですが、そんな人たちをなんとか外出させようという厚生労働省の気概(?)が感じられます。

ちなみに、川越市内や近郊では次の施設・交通機関にて、精神障害者手帳を見せることで割引サービスを受けることができます。サービスの詳細は、それぞれの施設にお問い合わせください。

【博物館】
● 川越市立博物館 (無料)
● 蔵造り資料館 (無料)
● 川越まつり会館 (無料)
など

【美術館】
● 川越市立美術館 (無料)
● ヤオコー美術館 (無料)
● 山崎美術館 (半額)
など

【レジャー施設】
● 川越スカラ座 (1000円均一)
● 川越水上公園 (無料)
● 保護猫カフェねこかつ@川越(半額)
など

【交通機関】
● 東武バス (半額)
● 西武バス (半額)
● イーグルバス (半額)
など

美術館と博物館は市内小学校の遠足の定番です。スカラ座は高校生のときによく見に行っていましたが、手帳を取得後にはまだ行ってません。(一度廃館の危機に陥り、現在はボランティア主体で運営されているそうです)水上公園は夏はプール、冬はニジマス釣りが楽しめますが、ボート池の周りを散歩するだけでも実に気持ちいいです。(ブログ担当者B談)

 

いかがでしたか?
今回紹介したストレス解消法は、担当者が一人ひとり、試行錯誤して見つけた方法です。
みなさんも、自分にとって最も良い方法を見つけてみることをおすすめします。
また、すでに福祉手帳をお持ちなら、それを活かして、川越の街の散策を楽しんでみるのもいかがでしょうか?

 

企業実践・広報課 3名

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】意外と違った朝礼(広報課作成)

こんにちは、ウェルビー川越駅前第2センターです。
ポカポカと汗ばむ陽気となりましたが、まだまだ夜は肌寒いですね。
5月の川越は春祭り・新元号フィーバーと大変な盛り上がりを見せておりますが、巷では風邪が流行っております。
油断せずにしっかりと手洗いうがいを行いましょう。

さて。突然ですが、今月から心機一転。川越駅前第2センターでは朝礼が変わりました。

 

毎週月曜日の朝のみ実施されていた「ラジオ体操」が、新たに朝礼へ追加されました。
訓練の前に体の筋肉をほぐした方が、スムーズに訓練へ入れる方が多かったのでしょうか?

それから、「昼食とアレルギー」の読み上げが残りました。
これは「アレルギー物質の見落としがないように、各自でアレルギーの自己管理をしていただきたい」とのことです。

せっかく朝礼が変わったので、他のセンターの朝礼とも比較をしてみました。

共通部分
・諸連絡事項の確認
・ラジオ体操
・お弁当メニューとアレルギー読み上げ

所沢プロペ通りセンター
朝霞台駅前センター
・来客時のお茶出し

川越駅前第3センター
・終礼実施

 

いかがだったでしょうか?
数あるセンターの、朝礼にも千差万別で特徴があり、とても興味深いものです。
近年、スマホを使用する人々の光景をよく目にしますが、広い視野で周囲に目を向けると目から鱗の情報が転がっているかもしれませんね。

【川越第2】広報ブログ(朝礼の様子)

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】6月の土曜イベントのお知らせ

こんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。

今回は6月の土曜日のイベントのご案内となります。

 

6/1 卓球大会
6/15 音楽鑑賞(ウェスタ川越)
6/22 自己理解講座
6/28 大掃除
6/29 企画課イベント

 

センターに、6月イベントプログラムが掲示しておりますので、お寄りになった際はご確認ください。
今回は梅雨の時期をイメージし、アジサイや雨の模様をちりばめたポップなポスターとして仕上がりました。
実際の雨の日は空模様がすっきりとしていない事が多いですが、気持ちまで曇らせることなく元気に過ごしていけるようにという思いが込められています。
道端の植木にかたつむりを見つけた時など、梅雨ならではの楽しさもありますよ。
川越駅前第2センターでは、発達障害をお持ちの方に特化した就労のサポートを行っています。
本人の得意としている部分に着目し、長所を活かすカリキュラムに取り組んでいただいております。
センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】5月の土曜・祝日イベントのお知らせ

こんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。

今回は5月の土曜日、祝日のイベントのご案内となります。
【川越第2】5月のスケジュール

 

今回はこどもの日をテーマにしつつ、ワイルドさを取り入れた仕上がりになりました。
暑くなってきたり憂鬱な気分になってしまうことが心配される5月ですが、
体調管理に気を付けてGWを過ごせるようにしたいですね!
休み明けの5月病にも注意・・・!

 

川越駅前第2センターでは、発達障害をお持ちの方に特化した就労のサポートを行っています。
本人の得意としている部分に着目し、長所を活かすカリキュラムに取り組んでいただいております。
センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】「間違えがちなビジネス敬語講座ビジネス敬語講座」のご報告&講師インタビュー(広報課)

こんにちは、ウェルビー川越駅前第2センターです。
暖かい日が続き、すがすがしい季節になりました。
新年度が始まり、環境の変化で体調を崩しやすくなるので、オンとオフを上手に切り替えていきましょう。

 

[川越第二]「ビジネス敬語講座」のご報告
さて、去る4月11日に利用者さんによる「間違えがちなビジネス敬語講座」を講義して頂きましたのでご報告いたします。今回は「ビジネス敬語講座」の講師、Iさんにお話を伺いました。

N:講義お疲れ様でした。早速なのですがインタビューにお付き合いいただけますか?
I:いいとも!!
N:…ありがとうございます。(笑)

N:敬語講座を開講しようと思った動機を教えてください。

I:welbe内で今まで、敬語に特化したカリキュラムが無かったので、「ビジネス敬語」を採用しました。

N:講義するうえで工夫した点はありますか?

I:一人ではできなくてもみんなで協力、相談してほしいので、ちょっと難しめの内容に設定しました。

N:参考文献をみると(図1)、常に敬語を含むビジネスマナーに気をつけているように思います。その中で特に参考になった本はありますか?また「これはおすすめだ!」という本がありましたら理由も含めて教えていただけるとありがたいです。

I:好感を呼ぶ魔法の話力です。具体例が載っていてシンプル、かつイラストで話がまとまっているので、分かり易いからです。いわば、JST、SSTの攻略本です!!(豪語)

N:最後になりますが、講義を終えての感想をお願いします。

I:時間通りに終わって安心しました。みんなが積極的に参加してくれて嬉しかったです。
難しいと唸っているみんなの反応が面白かったです。フフフ...(妖笑)

N:川越駅前センターの職員Sさんの血を引いていますね...(笑)
I:そうですね。師匠ですから(笑)

 

いかがでしたか?
特別講座は、難しく大変というイメージがあります。
ですが、皆で考えればできないことではありません。
あまり考えすぎないで、楽しんで取り組みましょう。
では、また次回のブログで会いましょう。

 

作成:ウェルビー川越駅前第2センター 広報課メンバー N.T、Y.H、T.K、H.Ⅰ

【川越第2】間違えがちなビジネス敬語講座の様子

図1

図1

 

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越3センター合同】平成最後のOBOG会のご報告

4月12日(金)18時30分から平成最後のOBOG会を開催致しました。

今回はウェルビー川越駅前センター、ウェルビー川越駅前第2センター、ウェルビー川越駅前第3センターの川越エリア合同開催致しました。

OBOG会は各センターのウェルビーをご卒業され就労されている方が対象となっており、
就職してからの課題や悩みの共有、座談会を目的とした会となっております。

ウェルビーでは就活だけでなく、職場での定着もサポートをしています。
その1つのサポート方法としてOBOG会を毎月開催しています。

初任給は何に使うか次の休みの過ごし方仕事での息抜きの仕方職場自慢 などなど…
お仕事に関することストレス発散方法などスタッフを交え歓談を致しました。

ブログ用イラスト①(2019.4.16)

 

参加した皆様から
「毎月OBOG会があるなんて凄い!」
「是非来月のOBOG会も参加したい!」
「〇〇(スタッフ・卒業生)さんに会えてよかった!」
「また仕事のことを話に来ます!」
と満足度の高いお声があがりました。

仕事に対する思いや悩みを共有することで
皆様の仕事に対するモチベーションが上がった時間となりました。

【川越第3】OB・OG会イベントポスター19年5月PDF 【川越第3】OB・OG会イベントポスター19年5月表

次回のOBOG会は5/10(金)18:30~ 川越駅前第2センターで開催致します。

 

私たちウェルビーは就職をゴールとせず、自分らしく長く働くを目標としております!
OBOG会の開催関係機関との連携職場訪問などを行い1人1人に合った「働く」をサポートして参ります!
一緒に自分らしく「働く」を追究しませんか?
スタッフ一同お待ちしております!

 

今回はここまでです!今後も記事を更新していきますので、宜しくお願いします!

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー川越駅前第3センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前第3センター地図
詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第3センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】1月・2月の特別カリキュラムのご報告

こんにちは、ウェルビー川越駅前第2センターです!

寒い時期が終わりを迎え、今年ももうすぐ桜が咲く季節ですね。
空気も暖かくなり春の兆しが見えてきましたが、
気温の変化で体調を崩しやすいので、皆様くれぐれもお気を付けください。

さて、去る1月15日、2月9日、2月11日に、特別カリキュラムが実施されました。
ウェルビー利用者さんによる健康PJのヨガ教室冷えと健康~私たちの身体が冷えたワケ~、社会人講座のめざせ!社会人マスター、を講義してくださいましたのでご報告します。

 

『ヨガ教室』(1月15日)
ヨガの概念、基本姿勢や症状別に効くポーズ集など、写真つきのパワーポイントや講師の実技でとても分かり易い説明で、覚えやすかったです。
終わった後は全身がほぐれてとても眠かったです…

 

『冷えと健康~私たちの身体が冷えたワケ~』(2月9日)
体が冷えると健康にどんな影響が出るのか、体の冷える原因、健康を維持するセルフケアなど、難しい内容をイラストや雑談を交えて分かり易く、楽しく解説されていました。またストレスには酸味が効くというのは驚きでした。

特別カリキュラム1

 

『めざせ!社会人マスター』(2月11日)
講座は主に3つの流れで構成されていました。

1. 社会人としての基本
2. 学生と社会人の違い
3. コミュニケーションの取り方

私が講座を受けて収穫できたことは、人間関係でエネルギーを消耗しない対処法として、いい人をやめる無理をしない)」不要な関係性を断ち切るということです。
あくまで仕事をしに来ているので、余計なことにエネルギーを使わないように気を付けようと勉強になりました。

特別カリキュラム2

 

簡単にまとめると、『ヨガ教室』『冷えと健康~私たちの身体が冷えたワケ~』『めざせ!社会人マスター』のような特別カリキュラムはグループワークなどの話し合い以外に、他の人の意見や考えを知る事ができます。
自分では思いつかない事、考え方を話し合い、どうしてそうなったのか発表もします。
一人一人違う意見があるので、全てが正解ということはありませんが、人と関わる事で新たな発見があります。

 

結論として、
一見すると就職や訓練に必要なさそうな特別カリキュラムやイベントなどにも、積極的に参加して些細な事でも話す事が、就職した場所でも話す切っ掛けとなり、仕事を円滑に進める近道になると思います。
自分一人では知り得ないことを聞いたり体験できるので、やはり人との関わりは大切だと感じました。

 

作成:ウェルビー川越駅前第2センター 広報課メンバー N.T, T.K, H.I, D.K

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】特別カリキュラム「オセロ大会」のご報告(企業実践・広報課)

こんにちは、ウェルビー川越駅前第2センターです。

晴れた天気が続き空気も乾燥していて、風邪やインフルエンザに掛りやすくなってきています。雨が降れば良いと思ったら、寒さの所為で雪が降る場所もある様です。乾燥や寒さで体調を崩さない様にしたいですね。

さて、今回はウェルビー内の特別カリキュラムであるオセロ大会についての報告を致します。
オセロ大会はウェルビー利用者さん同士でオセロの勝負をするのですが、今回は特別ルールを用意してオセロの実力差を埋める、といった工夫がありました。

その特別ルールとは、

「クイズに答えたら、コマをひっくり返せる」

という、斬新なルールです。

クイズの問題は初級・中級・上級に分かれていて、上級の問題に答えられるとより多くのコマをひっくり返すことができます。オセロ初心者や苦手な人でも大逆転を狙えます。

オセロ大会は非常に盛り上がり、オセロが得意な人も苦手な人も、非常に楽しめたカリキュラムになりました。

川越第2オセロ 小山さん作

 

ウェルビーでは、利用者さん達が催し物や企画を考えて、職員さんはそのサポートをしています。オセロ大会で使われたクイズも利用者さん達が考えて作った物です。
企画を考えるときは利用者さん同士で意見を言い合います。普段話す機会が無い人も話すきっかけになるので、「この人こんなに話すんだ」「こんな意見があったんだ」等の発見もあります。
楽しく訓練できますので興味を持って頂けたら幸いです。

【企業実践・広報課】

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【川越第2】リフレッシュの一コマ

こんにちは。ウェルビー川越駅前第2センターです。
最近は寒暖差が激しく、体調管理するのも大変な時期ですね。
早寝早起き、手洗いうがいを徹底して風邪やインフルエンザから自己防衛していきましょう。

 

さて、今回は2月から異動した職員のリフレッシュにおける一コマです。

【川越第2】将棋

 

利用者様と真剣に将棋を指す姿は貫禄を感じさせます・・・
結果は利用者様の圧勝でした。
職員は自称将棋アマ初段のようでしたが、さすがです。
訓練も大事ですが、たまには息抜きも必要になりますね。

 

川越駅前第2センターでは、発達障害のある方に特化した就労のサポートを行っています。
センターの見学や体験もいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー川越駅前第2センター詳細(発達障害に特化)
埼玉県川越市脇田本町13-5 川越第一生命ビルディング2階
電話:049-249-8770 FAX:049-249-8771
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
ウェルビー川越駅前、第2、第3センター 地図
詳しくは川越駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。