【新コンテンツ】ウェルビーの研究・実践活動ページを公開いたしました

ウェルビー株式会社では、障害のある方の就職活動やその後の職場での安定した就労などを支援する「就労移行支援事業所」や自立した生活を送るための「自立訓練(生活訓練)事業所」などの障害福祉サービス事業所などを運営しております。

ウェルビーでは、障害や病気のある方が社会で活躍していただくために、ご利用者の皆さまや医療機関、支援機関、社会などに役立つ研究や実践活動を続けております。

今回、これまで蓄積したノウハウや学会などで発表してきた成果についてまとめたウェブコンテンツを公開いたしました。

第一弾は論文「精神障害者・発達障害者の職場定着について 就労移行支援事業所が行う企業支援の試み・調査発表とそれに沿ったコラム「企業は精神障害者・発達障害者を歓迎している?」です。

随時、新たな内容を更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

研究・実践活動ページはこちら

 

【リリース】ウェルビー株式会社、児童発達支援事業で「ハビー志木第2教室」に4月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業ハビーで埼玉県志木市に2拠点目を4月開設
~就労移行支援事業でも同時開所~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、児童発達支援事業「ハビー志木第2教室」を4月に開設。また、当社の主力事業である障害者就労移行支援事業でも4月に群馬県高崎市に事業所を同時開設いたします。ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

「ハビー志木第2教室」
住所:〒353-0004 埼玉県志木市本町6-27-14 朝日ビル第三 2階
最寄り駅:東武東上線「志木」駅(東口) 徒歩2分
営業日時:9:00~18:00(月・火・年末年始除く)
https://www.habii.jp/classroom/shiki2/
Print

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業59拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業17拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年3月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【リリース】ウェルビー株式会社、群馬県高崎市に2カ所目の就労移行支援事業を4月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所「ウェルビー高崎駅前第2センター」を4月開設
~群馬県内に2拠点目となる事業所を開所~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、群馬県高崎市に第2拠点目となる就労移行支援事業「ウェルビー高崎駅前第2センター」を平成30年4月に開設いたします。また、当社の発達の遅れが気になる未就学児をサポートする児童発達支援事業でも4月に埼玉県志木市に事業所を同時開設いたします。ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

「ウェルビー高崎駅前第2センター」
住所:〒370-0849 群馬県高崎市八島町58-1 ウエスト・ワンビル8階
アクセス:JR各線・上信電鉄上信線「高崎」駅(西口) 徒歩1分(ペディストリアンデッキ直結)
https://www.welbe.co.jp/center/gunma/takasaki2.html
春日部

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業59拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業17拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年3月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【リリース】ウェルビー株式会社、神奈川県藤沢市に2カ所目の就労移行支援事業を3月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所「ウェルビー藤沢第2センター」を3月開設
~神奈川県内に8拠点目となる事業所を開所~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、神奈川県に第8拠点目となる就労移行支援事業「ウェルビー藤沢第2センター」を平成30年3月に開設いたします。

 

「ウェルビー藤沢第2センター」
住所:〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1015-14 リブレ藤沢3階
(JR・小田急線・江ノ島電鉄「藤沢」駅(北口) 徒歩9分
fujisawa2_s

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業58拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業16拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年2月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【リリース】ウェルビー株式会社、京都府に初めての就労移行支援事業を2月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所「ウェルビー京都四条烏丸センター」を2月開設
~京都府内に初めての事業所を開所~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、京都府に第1拠点目となる就労移行支援事業「ウェルビー京都四条烏丸センター」を平成30年2月に開設。ウェルビーではこれまで全国展開で蓄積したすべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援ノウハウを活かし、京都府内の支援機関や医療機関などと連携しながら積極的なサポートを行ってまいります。

 

「ウェルビー京都四条烏丸センター」
住所:京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル 2階
(阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分/市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩4分)
kyotoshijo_s

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業57拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業16拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2018年1月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【リリース】ウェルビー株式会社、鹿児島県に初めての就労移行支援事業を1月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所「ウェルビー鹿児島中央センター」を1月開設
~鹿児島県内に初めての事業所を開所~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大田誠)は、鹿児島県に第1拠点目となる就労移行支援事業「ウェルビー鹿児島中央センター」を平成30年1月に開設。ウェルビーではこれまで全国展開で蓄積したすべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援ノウハウを活かし、鹿児島県内の支援機関や医療機関などと連携しながら積極的なサポートを行ってまいります。

 

「ウェルビー鹿児島中央センター」
住所:鹿児島県鹿児島市上之園町4-6 アルベラータ上之園 2階
(JR各線「鹿児島中央」駅(東口) 徒歩8分)
鹿児島中央

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業56拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業16拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2017年12月現在、仮オープン含む)。
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-Iビル2階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

【ウェルビー】日本精神障害者リハビリテーション学会第25回久留米大会報告

11月16日(木)から18日(土)の3日間、福岡県の久留米シティプラザにて日本精神障害者リハビリテーション学会第25回久留米大会が開催されました。

同学会は「精神障害のある方々が地域社会の中であたりまえに暮らしていくことができるようになる」との目標を掲げています。そのため医療保健領域にとどまらず、福祉・就労支援の分野において活発な知識の交換や対話が行なわれています。

ウェルビー株式会社では口頭発表10 就労支援・障がい者雇用の分野にて以下の発表を行いました。

 

職場定着について就労移行支援事業所が行なう企業支援の試み・調査発表

■内容■
2018年より企業の障害者雇用率が引き上げられます。
障害を持つ方にとって、求人の増加は好ましいニュースですが、就職した後に本当に満足して長く働き続けられるかどうか、企業の受け入れ環境の見極めが必要になります。
企業にとっては、障害を持つ方の採用、採用後の戦力化の取り組みが課題となり、この機に新たに精神障害者雇用を始める企業も増加しています。

ウェルビーでは企業と障害を持つ方双方にメリットのある就業環境を作り出すことを目指しています。特に、効果的な職場定着支援のための調査・実践を継続しており、2017年は企業に対する支援に焦点をあてて調査・実践報告をしています。

■発表者より■
当日の分科会では、企業様からもご質問を頂き関心の高さを実感しました。
また当社のほかに、企業による障害者復職支援の取り組み、支援者による支援方法が多視点から発表され、全国で広がる支援の試みに大変刺激を受けました。

 

ウェルビーでは今後とも、障害のある方の活躍の場を創出するために、企業様への支援を続けていきます。より有効な支援のため、来年の実践にぜひご期待下さい。

 

【ウェルビー】職業リハビリテーション研究・実践発表会の発表報告

去る11月9日(木)から10日(金)まで、東京ビッグサイトにて第25回職業リハビリテーション研究・実践発表会が開催されました。

今年も演者としてウェルビー株式会社も参加し、これまで行ってきた障害のある方への就労移行支援に関する4つの活動実績をポスター発表しました。

 

1つ目は、支援開発係支援開発チームの高橋リーダーが「精神障害者・発達障害者の職場定着について 就労移行支援事業所が行う企業支援の試み・調査発表」というテーマで発表しました。

ウェルビーでは訓練を通して就職に結びつけるだけでなく、その職場でより良くより長く働いていただくことを目指しているため職場定着支援に力を入れています。昨年度はウェルビーを利用して就職された方の調査を発表しましたが、今年度は企業支援にまつわる調査を行い、調査結果とそこから見えてきた今後の取り組み課題を発表しました。

 

2つ目は、支援開発係の田中スーパーバイザーが「就労移行支援事業所における集団認知行動療法に基づいたプログラム効果② ~プログラムへの動機付けを高める~」というテーマで発表しました。

昨年度に引き続きの発表であり、集団認知行動療法に基づいたプログラム実施による調査結果を発表しています。

 

3つ目は、埼玉県委託事業で実施している発達障害者就労支援センタージョブセンター草加の取り組みについて梅原センター長が「埼玉県発達障害者就労支援センター ジョブセンター草加 事例報告 ~もしかして発達障害かも? から受けられる支援の形~」というテーマで発表しました。

昨年度はジョブセンター草加の概要を発表しましたが、事例について非常に関心が高い様子が伺われたため、今年度はジョブセンター草加でのケースを発表しました。

 

4つ目は、ウェルビー高崎駅前センターの谷川センター長が「就労移行支援事業所における障害者の職場定着支援に関する実績報告 ~ウェルビー高崎駅前センターの取り組み~」というテーマで発表しました。

ウェルビー高崎駅前センターは非常に高い職場定着率を誇っているため(2017年11月21日時点で100%)、これまでの支援を振り返ると共に今後の展望を発表しました。

 

どの発表も聴講者から多数の質問を受け、関心の高さがうかがえました。

これからも日々の支援の振り返りとノウハウの蓄積を行い、ご利用者様に満足していただけるようなサービスを提供できるよう努めてまいりたいと思います。

 

【リリース】ウェルビー、昨年好評いただいた「就労フォーラム」第2弾を12月2日に開催

障害のある方の就職をサポートするウェルビー、
昨年好評いただいた「就労フォーラム」第2弾を12月2日に開催
全国15都道府県の障害者と企業と地域・社会資源をつなぐ

 

 障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大田誠)は、就労移行支援事業「ウェルビー」主催で、昨年ご好評いただいた『障害のある方のための就労フォーラム』を12月2日に東京都千代田区の秋葉原UDXで開催いたします。「地域と繋がり、就労する事の大切さを知る機会の提供」、「企業との連携、障害者雇用の普及啓発」、「障害者の交流の機会と働くことのモチベーションの向上」を趣旨に、「働きたい障害者」と「サポートする社会資源」と「障害者雇用を推進する企業」を結び付けることを目的としています。障害のある当事者の方はもちろん、ご家族、支援機関、医療機関、教育機関、行政機関、企業担当者の方などに、採用担当者や支援者、学識者の視点から、働くことの意味を考えていただく内容となっております。

詳細は下記のとおりです。

 

 「障害のある方のための就労フォーラム2017 -あなたのときめく未来へ向かって-」概要 
開催日時      平成29年12月2日(土)10:00~17:00 (受付開始 9:30~)
開催場所      秋葉原UDX
東京都千代田区外神田4丁目14 4階 (各線「秋葉原」駅(電気街口)徒歩4分)
料  金      無料
当日プログラム(第1会場)
10:00~ 研究発表
「職場定着について就労移行支援事業所の行う企業支援の試み・調査発表」
「精神障害者の訓練継続に向けた取組み」
11:00~ 企業交流会  法改正に向けて障害者雇用に関する講義を実施
12:00~ 休憩   ケータリング(軽食)を用意しております
13:00~ パネルディスカッション  医療、福祉、企業が「障害者が働くこと」について各視点から話し合う
15:00~ 基調講演  「ときめく恋愛について」―就労定着の原動力として―
埼玉県立大学社会福祉子ども学科 朝日雅也教授
当日プログラム(第2会場)
10:00~
「ウェルビープログラム体験・相談会」
「地域の関係機関のパネル展示・相談会」
「プレゼンテーション動画上映(全国15都道府県の利用者主体によるセンター紹介コンペ)」
12:00~  休憩  ケータリング(軽食)を用意しております
14:45~  プレゼンテーション動画表彰
お問い合わせ  0120-655-773(フリーダイヤル 受付時間:9時~18時
URL      http://www.welbe.co.jp/info/seminar-2/7431.html

 

◆事業概要◆
ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業55拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業16拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2017年11月現在、仮オープン含む)。ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

事業所推移1101
■ウェルビー株式会社事業所数推移■

 

ウェルビー株式会社『障害のある方のための就労フォーラム2017』を12月2日に開催PDF

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会 社 名    : ウェルビー株式会社
証券コード    : 6556
本部所在地    : 東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-Iビル2階
代表者      : 代表取締役社長 大田 誠
設立年月日    : 2011年12月1日
電話番号     : 0120-655-773(代表)
URL       : http://www.welbe.co.jp
基 本 理 念       : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経 営 理 念       : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

 U R L             :http://www.welbe.co.jp/ (ウェルビー) 

 

【リリース】ウェルビー株式会社、福岡県博多に就労移行支援事業を12月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所「ウェルビー博多センター」を12月開設
~福岡県内に4拠点目となる事業所を開所~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大田誠)は、鹿児島県に第1拠点目となる就労移行支援事業「ウェルビー鹿児島中央センター」を平成29年12月に開設いたします。

 

「ウェルビー博多センター」
住所:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-19-16 福岡真和ビル 4階
(JR「博多」駅(筑紫口) 徒歩5分/福岡市営地下鉄空港線(東6口) 徒歩5分)
博多

 

 

◆事業概要◆
 ウェルビー株式会社では、一般企業などへの就職を目指す18歳以上の障害者を対象にした就労移行支援事業「ウェルビー」を2012年から運営。企業から求められる実践的技能・知識、ビジネスマナー、コミュニケーション能力などの向上を目的とした訓練を実施。また、応募書類の作成や模擬面接、職場実習など就職活動の支援、就職後も定期的に就職者や就職先企業と面談を実施するなど、長く職場で働くための定着支援にも力を入れております。会社設立以来首都圏を中心に展開しながら、2014年には児童発達支援と埼玉県委託の発達障害者就労支援センターを開設し、2015年には特定相談支援、2016年には放課後等デイサービス、2017年には自立訓練と事業を展開。全国15都道府県に就労移行支援事業55拠点、特定相談支援事業2拠点、埼玉県委託の発達支援事業2拠点、自立訓練(生活訓練)事業1拠点、児童発達支援事業16拠点、放課後等デイサービス事業3拠点を開設(2017年11月現在、仮オープン含む)
ウェルビーでは、今後も蓄積したノウハウを活かしながら各地の行政・支援機関の方々と連携して、障害のある方に対して幅広い選択肢の中から自立の機会を創造することができる社会づくりの一役を担うことを目指し、さらなる事業拡大を推進してまいります。

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都千代田区三崎町2-4-1 TUG-Iビル2階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 0120-655-773(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   : ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
                               「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          : 全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて