当社の就労移行支援事業が、国際学会において、社会的企業の成功例として発表されました

当社の就労移行支援事業が、国際学会において、
社会的企業の成功例として発表されました

 

当社の就労移行支援事業のビジネス・モデルについて、関西大学横山恵子教授及び尾道市立大学後藤祐一准教授が、アメリカ・サンディエゴで行われた「ARNOVA」※1第48回年次大会でポスター発表を行いましたのでご報告いたします。

表題:A Comparative Study on Organizational Behavior of WISE ※2 in JAPAN
– Employment Transition Support in Japan –
(日本における労働統合型社会的企業の組織行動に関する比較分析 ― 就労移行支援事業を事例として ―)
開催日時:2019年11月23日~25日
場所:Sheraton San Diego Hotel & Marina

本発表では、社会的企業に関する先行研究において「社会的成果(Social Performance、SP)」と「経済的成果(Economic Performance、EP)を両立させる困難さが議論されているなかで、当社の就労移行支援事業が、社会的成果と経済的成果を両立させた成功したビジネス・モデルとして取り上げられております。
企業の持続可能な成長のために「ESG」(環境・社会・企業統治)への配慮が注目されております。『すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて』という経営理念のもと、障害者の就労促進に取り組んできた当社において、ESGのうちの「S」(社会)のモデル企業として取り上げられたことを、大変名誉に感じるとともに、今後ともますます障害のある方の活躍の場を創出するために、さまざまな研究・実践活動を継続していく所存でございます。

以上

 

 用語説明
※1 「ARNOVA」(The Association for Research on Nonprofit Organizations and Voluntary Action)は1971年に設立された非営利組織及びボランタリー活動に関する国際学会で、学者や教育者、実践家などで構成されます。48回を数える今年の年次大会においては、世界40ヵ国以上から、817人の参加者が集いました。
 2 「WISE」(労働統合型社会的企業)とは、労働市場から排除された低技能の就労困難者(失業状態にある若年者, 障害者、シングルマザー等)に就労・訓練機会を提供し、社会的かつ経済的な自立を支援し、社会的包摂を目指す事業体を指します。

石川県第1拠点目として「ウェルビー金沢センター」を1月開所予定

障害者の就職支援や自立支援を行うウェルビー
石川県初の「ウェルビー金沢センター」を1月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、石川県金沢市に就労移行支援事業所「ウェルビー金沢センター」を2020年1月に開設。石川県第1拠点目となります。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー金沢センター
石川県金沢市南町4番55号 WAKITA金沢ビル305号室
バス停「南町・尾山神社」 徒歩1分
バス停「南町」 徒歩1分
ウェルビー金沢センター地図

 

 

10 visitors from Sri Lankan Ministry of Education

【10 visitors from Sri Lankan Ministry of Education】

10 members of Sri Lankan ministry of education visited our company.

Recently in Sri Lanka, they have been trying to promote “Inclusive education” which education and welfare affiliate collaborate to create an environment where all children regardless whether they are with or without disabilities can learn together.
10 members of ministry of education visited Japan to get training for that.

We explained what we do and what Japanese welfare service for persons with disabilities do.
We told them about early recognition of disabilities, many options of service for those who have disabilities, and the importance of support from people and the community surrounding the one with disability as a team.

They were all interested in Japanese welfare service for persons with disabilities which they don’t have in Sri Lanka, and they asked many questions at the end of the session.

Group Photo
【ウェルビー株式会社】スリランカ教育省
【ウェルビー株式会社】スリランカ教育省_集合写真

 

 

 

東日本地域のセンター・教室をご利用の皆さまへ

台風19号は、10月12日(土)から13日(日)にかけて東海地方から関東地方に接近、上陸するおそれがあります。この影響により、すでに交通機関の運休や遅延、土砂崩れや川の氾濫などで災害の危険が高まり避難が必要になることが想定されます。

ご利用予定の皆さまにおかれましては、普段使われている通所手段の安全を確認し、身の安全を最優先にお考えください。
地域ごとの状況などお問い合わせがありましたら、各センター・教室もしくは当社フリーダイヤルにまでご連絡ください。

<企業向け>福岡と東京での障害者雇用に関するイベントのお知らせ(9月・11月)

9月は障害者雇用支援月間で、秋から冬にかけて国や自治体による様々な取り組み、様々な地域での障害者合同面接会が開催されます。

障害のある方の就職活動や就職後の職場での定着支援などを行うウェルビー株式会社では、障害者雇用を行う・検討する企業を対象に、福岡で9月20日、東京で11月13日に障害者雇用関連のイベントを開催いたします。
また、11月8日に九州地方で初めて『就労フォーラム』を開催いたします。

障害者雇用にお悩みの方・検討している企業の方にとって役立つ内容となっておりますので、ご興味のある企業の方はお問い合わせください。

 

<関連リリース>
【ニュースリリース】第4回ウェルビー就労フォーラムのお知らせ (9月3日)

【ニュースリリース】福岡県で「雇用促進セミナー」を9月20日開催 (9月11日)

【ニュースリリース】支援者・医療従事者向け「就労フォーラムin福岡2019」を11月8日開催(10月16日)

 

<福岡> 就労フォーラムin福岡2019 -多様化する障害者雇用の実際を知ろう-(11月8日)

 

<東京> 第4回ウェルビー就労フォーラム~明日からできる小さな工夫~(11月13日)

 

<福岡> 雇用促進セミナー~障害者が活躍する社会に向けて~(9月20日)

 

 

 

 

 

 

【ニュースリリース】第4回「就労フォーラム2019」を11月13日に開催

障害のある方の働くことをサポートするウェルビー、
大好評の第4回「就労フォーラム2019」を11月13日に開催
障害者雇用を実施・検討する企業がすぐに実践できる内容を多数企画

 

障害者の就職支援や発達の遅れがある子どもの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大田誠)は、就労移行支援事業「ウェルビー」主催で、毎年ご好評いただいている『就労フォーラム』を11月13日に東京都千代田区のベルサール神田で開催いたします。昨年に引き続き、障害者雇用を実施・検討する企業の方に役立つ内容を企画しております。

今年は障害者雇用に取り組む企業による「明日からできる小さな工夫」に着目。障害者雇用に関して採用や業務を工夫している企業による実践発表会、ウェルビーオリジナルの仕事の現場で活かされる就労訓練のご説明、約30社が集まっての情報交換・企業交流などを行います。

人事担当者はもちろん、支援機関、医療機関、教育機関、行政機関、報道機関の方などに、企業・支援者・学識者の視点から障害者雇用を支援することの意味を考えていただく内容となっております。

詳細は下記のとおりです。

 

第4回ウェルビー就労フォーラム
— 明日からできる小さな工夫! —
概要

 

開催日時
2019年11月13日(水)
15:00~18:00(14:30開場)

開催場所
ベルサール神田
東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル3階 ベルサール神田 3階貸会議室
都営新宿線 「小川町駅」(B6出口) 徒歩2分
地下鉄丸ノ内線 「淡路町駅」(A6出口) 徒歩3分
JR各線 「神田駅」(北口) 徒歩7分
地下鉄銀座線 「神田駅」(4番出口) 徒歩7分

料金 無料

お問い合わせ
0120-655-773(ウェルビー株式会社フリーダイヤル 受付時間:9時~18時)

URL
https://www.welbe.co.jp/info/media-2/17489.html

<関連ニュース >
福岡で9月20日、東京で11月13日に障害者雇用関連のイベントを開催 

【東京】第4回ウェルビー就労フォーラム2019~明日からできる小さな工夫~

 

 

■ ウェルビー株式会社 概要 ■

会社名    : ウェルビー株式会社 
本部所在地  : 東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル7階
代表者    : 代表取締役社長 大田 誠           
設立年月日  : 2011年12月1日
電話番号   : 03-6268-9542(代表)    
URL     :   https://www.welbe.co.jp/(ウェルビー)
基本理念   :
ウェルビー株式会社は世の中で支援を求めている方に対して、
 「社会福祉」を通じ「希望」を提供します。
経営理念          :
全従業員の自己実現と幸福を追求するとともに、
すべての人が「希望」を持てる社会の実現に向けて

 

 

福岡県内事業所の開所状況について(8月28日(水)現在)

28日(水)午前6時現在、気象庁から福岡県、長崎県、佐賀県に大雨特別警報(警戒レベル5)が発表されました。

28日9時現在、福岡県内にある下記の5事業所は通常通りの時間で開所しております。

ウェルビー福岡天神北センター
ウェルビー博多センター
ウェルビー小倉駅前センター
ウェルビー黒崎駅前センター
ウェルビーチャレンジ小倉センター

福岡県内の各センターは通常営業をしておりますが、お住まいの地域や周囲の状況に合わせて、安全優先で最善の行動をとっていただければと思います。

 

埼玉県14拠点目となる「ウェルビー草加駅東口センター」を9月開所予定

障害者の就職支援や自立支援を行うウェルビー
埼玉県14拠点目となる「ウェルビー草加駅東口センター」を9月開設予定

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、埼玉県草加市に就労移行支援事業所「ウェルビー草加駅東口センター」を2019年9月に開所予定です。

埼玉県草加市にはすでに、就労移行支援事業所「ウェルビー草加駅前センター」と、埼玉県の委託事業である「発達障害者就労支援センター「ジョブセンター草加」が2014年6月から開設しております。
今後は周辺の既存センターや地域の医療機関・支援機関などと連携しながら、より多くの障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を提供してまいります。

 

ウェルビー草加駅東口センター
埼玉県草加市高砂二丁目10番18号 WISENEXT草加駅前ビル5階
東武スカイツリーライン「草加」駅(東口) 徒歩1分
ウェルビー草加駅東口センター地図

 

 

新潟県下越沖を震源とする地震に被災された皆さまへ

新潟県下越沖を震源とする地震に被災された皆さまへ

2019年6月18日に発生した新潟県下越沖を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さま方には何卒お身体にご留意の上、一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。
ウェルビー株式会社

 

ウェルビー新潟センターの開所状況についてお知らせいたします。

本日6月19日(水)は通常開所いたします。

ご利用者の皆様方におかれまして、ご質問・お困り事等ございましたら下記連絡先までお問い合わせ下さい。

新潟センター
025-256-8735(9時から18時)

ウェルビーフリーダイヤル
0120-655-773(9時から18時)

※北陸地方に所在地のある当社就労移行支援事業所
ウェルビー新潟センター

【お知らせ】問い合わせフォームメンテナンスのお知らせ(5/30午前1~3時)

ウェルビーシステムメンテナンスのお知らせ

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

このたびサービス向上のため
5月30日(木)午前1時から3時前後まで
システムメンテナンスを実施しております。
そのため、現在問い合わせフォームがご利用いただけません。

資料請求等されたい方はお手数をお掛け致しますが
下記内容を記載の上、下記メールアドレス宛に直接ご依頼下さいますようお願い申し上げます。

 

【宛先】
info@welbe.co.jp

【件名】
ウェルビーへのお問い合わせ

【記載項目】
・お名前
・フリガナ
・希望センター
・電話番号
・メールドレス
・資料請求 か 見学申込

 
ご連絡いただいた場合は希望センターから3営業日以内にご返答いたします。
万が一ご連絡がない場合は、恐れ入りますがフリーダイヤルまでご連絡ください。

お客さまにはご迷惑とご不便をおかけいたしますが
何卒ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。