【京都四条烏丸第2】土曜イベント「食生活から健康に」です!

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

昼間は過ごしやすいですが、朝晩は気温が下がり冷え込んできた京都です。皆様くれぐれも体調を崩さないようお気をつけください!!

さて今回は10月16日に行った土曜イベント「食生活から健康に」をご紹介します。

みなさん普段バランスがとれた食事を、1日3食取り入れていますか。1日3食食べることは活動に必要なエネルギーや栄養素を補うだけでなく、生活リズムを整える点でも重要です。
いくら1日3食食事をしていても、「〇〇だけ」「〇〇抜き」のような偏食はビタミンやミネラル、たんぱく質の不足で栄養素が欠乏してしまいます。3食の食事は、一汁三菜(主食、主菜、副菜2品、汁物)と、昔ながらの和食スタイルにすると、栄養のバランスが良くなります。毎食バランスよく摂ることができれば理想的ですが、 なかなか難しい・・・そう思う方もいらっしゃると思います。 イベントでは、日々の食事の栄養バランスがよくなるようにバランスアップのコツを紹介しました。

ウェルビー京都四条烏丸第2センター1
ウェルビー京都四条烏丸第2センター2

 

また、みなさんは朝食をしっかり食べていますか?朝はギリギリまで寝ていたいし、起きてすぐは食欲がないし…。などの理由から朝食を抜く方が多いのではないでしょうか??

そこで朝ごはんを食べるとどんなメリットがあるのか、朝ごはんを抜くとどんなデメリットがあるのか、そして朝時間のない方でも手軽に食べられる朝食メニューなどをタイプ別に紹介させて頂きました。朝食は脳に与える影響が大きく、仕事を効率的にこなすためのパワーを秘めているんです。朝食を食べる頻度が高いほどパフォーマンスが高いとの結果が出ており、年収700万円以上の人の、約8割がほぼ毎日朝食を摂っているという調査結果が出ているそうです!!このイベントで食生活を見直し、健康的に就職活動を行うきっかけとなればと思っています。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【松本】「ビブリオバトル」のご報告

皆さん、こんにちは!

今回は9月20日に行われた「ビブリオバトル」について綴りたいと思います。

『ビブリオバトル』

“ビブリオバトル”…と聞いて先ず思ったこと…。それは、

ビブリオバトルって何じゃ❓❓❓です。

今回、初めて参加させていただくにあたり、事前準備が必要と言われ、「何のこっちゃ」と正直思いました。事前準備の用紙を頂いて、意見を戦わせるバトルというようなものではなく、自分が今迄に読んだ本で印象に残っている本の紹介、また、他の方の読まれた本に対する感想の発表の場であるということが分かりました。

そうですよね、「人の意見は否定しない、尊重する。」をモットーにしているのですから当然ですよね。先入観は持ってはいけないと思いました。

私は本を読むことは好きで、小説から漫画とジャンルを問わず読みます。特に小説では歴史小説を好んで読んでいますが、特に印象に残っているのは
堺屋太一さん著

「豊臣秀長」

です。

この小説、上下2巻あるのですが、下巻は余りにも読み返しすぎてしまい、カバーは紛失してしまうわ、本自体もボロボロになってしまっている状態です。 (トホホ…)
この話は、天下を統一した豊臣秀吉の実弟のお話です。兄・秀吉に騙され、家来となるのですが、兄秀吉が天下を統一する過程において、また、天下統一を果たした後の世において、その裏でどういった人間ドラマがあったかとても興味深い話です。兄・秀吉の補佐役に徹し、その功績と比べ、その資料が少ない方ですが、現存資料を基に堺屋さんが書いた小説です。

私の話はこの位として、他の方の読まれた本も様々なジャンルがあり、ファンタジー小説、漫画(幽遊白書)など、プレゼンの仕方も一人一人異なり、それがまた良い味を出しているなと思いました。参加者の中で、人気のあった2作品を紹介したいと思います。

ジャジャジャジャーン‼それでは人気第一位は~
宮沢賢治著の『銀河鉄道の夜』です。
このお話、未完成の作品とのこと。その為、「読まれる方によって解釈が異なる。」と紹介されていました。
私自身は、好きで読んでいる漫画で登場する人物が、端々でこの銀河鉄道の夜の一節を話す場面があり、興味を持ってこの本買ったのですが、未だ完読が出来てなく……です。

続いて人気第二位は~
皆様ご存じ『ハリーポッター』です。

映画にもなり、話題となりましたね。
紹介された方によると、映画も良いが、本を読むと映画では分からない部分も良く分かるとのことです。ただ難点は本が分厚いということですね。しか~し、壮大なハリーポッターの世界観を理解するために、ぜひ読んでみてはどうでしょうか?紹介された方は、登場人物では、ドラコ・マルフォイを押していました。

その他、「心に折り合いをつけて うまくやる週間」や、「星の王子様」「少年H」などの自己啓発本や小説、「幽遊白書」「ワールドトリガー」などの漫画本の紹介もありました。

読書の秋、これらの本を読んで、秋の夜長を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

ウェルビー松本駅前センター2

 

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【松本】就活プログラムのご紹介

ウェルビー松本駅前センター1

 

『就活プログラム』で、「履歴書をつくる」、「職務経歴書をつくる」を受講しました。
私が昔再就職活動をした当時とは異なっている事も多く、目から鱗が落ちる感覚を覚えました。
皆さんも自身が今迄当然と思っていたことと違っていることもあり、びっくりしたのではないでしょうか?
私が、目から鱗が落ちた点、それは……

その1、履歴書は手書きが基本だったのが  → パソコン作成可である

東京にいる友人が就活した時に、面接時に面接官から履歴書をパソコンで作るなど
失礼だと言われたという話を聞き、履歴書は絶対に手書きでないと駄目だと
思い込んでいました。

その2、履歴書自体のフォームが昔の物と異なっている(通勤時間等無)

昔のものは、家族構成、通勤時間、性別等の記載欄があったが、
現在は無い物もある。

その3、履歴書はA3サイズ、折り曲げた時、A4サイズであることが基本

100円ショップなどでは、未だにB5サイズの手書き履歴書が売られていますが……。
A4サイズの手書き履歴書自体種類も無いです……。
でも、    パソコン作成なら問題ないですね‼

その4、職務経歴書そのものの送付が不要(職務経歴書の送付指示なし)
だったのが → 職務経歴書送付必要

 

今回は職務経歴書についてお話します。職務経歴書を作成すると一言で言っても、何をどう書いてよいか分からないです。アレルギー反応をおこしてしまいそうです。そこで頂いたアドバイスが

職務経歴書は応募先企業へのラブレター

でした。SNS等発達した現代において、ラブレター自体を書いたことがある方がいかほどに居るかは定かではありませんが、自分はこういう者ですという企業への「ラブレター」、つまりは「自分アピール」の場であると考えることによって、職務経歴書を書くことへのアレルギーみたいなことは減るのではないでしょうか?
職務経歴書も転職回数が多い少ないで使うフォームも異なりますが、それぞれ基本となるフォームをベースにして、応募先企業の募集職種に自分のスキル等を合わせ自由に自分アピールのラブレターを書いてみてはいかがでしょうか?今までは難しく考えていたことがフッと消えて楽な気持ちで書くことが出来ました。

 

しかし、そこで注意です‼

 

ベースとなる職務経歴書は作成しておくべきであると思いますが、自己PRや取得資格などは応募先企業に合わせて記載をお願いします。そこを間違って送ってしまったら大変なことになってしまいますよ。

 

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分
ウェルビー松本駅前センター2
https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【千葉】K-STEPのご紹介

ウェルビー千葉駅前センターK-STEPの紹介!!

こんにちは!ウェルビー千葉駅前センターです。
10月になりましたね‼
徐々に秋の訪れとともに、寒さが身に染みてきましたね。
くれぐれも体調にはお気を付けください。
さて今回のブログ記事は先日イベントで実施した、
K-STEPのご紹介をさせていただきます。

 

1・K-STEPとは?
K:Kawasaki(川崎)

S:Shurou(就労)
TE:Teichaku(定着)
P:Program(プログラム)
K-STEPとは、セルフケアを実践しながら就労定着を図るためのプログラムです。
「セルフケアシート」に今の状態をチェックし、自分にあったセルフケアを実行します。就職後は職場や自宅でセルフケアを継続し、上司や同僚にシートの報告をすることで、障がいや配慮提供等に対する職場の理解を促進します。川崎市の特例子会社が始めた事で、良いツールだと川崎市から高い評価を受け、川崎市の名を冠するに至りました。

2・講座を受けての皆様の反応は?
皆様と改めて働く為に必要な事について、大切な事として考えた時に「意欲」という事が分かりました。「就労意欲」「就労継続意欲」が特に重要だという事が再確認出来ました。意欲を維持する為には、心身の安定が必要になってきます。その為に、役立つのがK-STEPです。

3・K-STEPの活用法とは?
自身の状態を見える化する事が重要になります。また状態が悪くなる前に注意サインを知ることも大事になってきます。
今回学んだK-STEPではシートに書くことにより、注意サインをしっかりと知り、それに応じたセルフケアを考えることが出来ます。
例:【注意サイン】・眠りが浅くなった。・なんとなく気持ちが落ち込む。
【セルフケア】・ヒーリングミュージックを聞く。・自分の気持ちを相談する。
上記の様に、対策を取って働くことが長く働くコツの一つになります。

ブログをご覧の皆さまへ

就労に向けて「動く一歩」を支援の手で支え「働く歩み」に繋げていけるように頑張ります。皆様の勇気ある決断を応援させてください。
千葉駅前センターでは、いつでも、お問い合わせをお待ちしています!
見学も随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!!
コロナ対策にしっかり取り組み皆様が安心して、来ていただけるように努めて参ります‼

【静岡駅南】見学会の様子をご紹介♪

こんにちは、静岡駅南センターです。
10月12日と14日に、見学会を開催することが出来ました!
センターとして初めての見学会と言う事で、スタッフも緊張しておりましたが、御参加頂いた皆様の御蔭を持ちまして、無事に終える事が出来ました。
お越しいただき誠に有難うございます。

残念ながら今回御参加できなかった方向けに、見学会の様子をご紹介させて頂きたいと思います。

静岡駅南センター

 

今後も、体験プログラムや様々な催し物をスタッフで考え、御参加頂ける皆様が『来てよかった』と言って頂ける見学会にしたいと思っています。

次回の見学を、ぜひ楽しみにしていてください♪

ウェルビー静岡駅南センターで見学や体験をしてみたい!!
少しでも思って頂けたら、下記まで御連絡お待ちしております!!
見学会ご予約はコチラをクリック

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ウェルビー静岡駅南センターは、静岡市の方だけではなく、

富士・富士宮市、藤枝・焼津市、三島・沼津市など、市外の方もご利用いただけます。

またご利用できる障害に関しては、

身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、

発達障害、難病

の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:054-204-1340

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「静岡駅南センター 見学・体験申し込み」

●氏名(ふりがな)

●見学・体験希望日

●電話番号

●質問事項

MAIL:shizuokaekinan@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【三鷹】OB・OG会のご報告

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。
ますます秋の深まりが感じられるこの頃…。
皆様いかがお過ごしでしょうか

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、
 ①ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
 ②手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回 アルコール消毒をしております。
 ③カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

=10月15日(金)OB・OG会のご報告=

10月15日(金)17時より、三鷹センターにてOB・OG会を
開催いたしましたので、ご報告をいたします。
三鷹センターでのOB・OG会は、7月の以来の開催となり、
今回初めて参加をする卒業生の方もいらっしゃいました。
1部に座談会、2部ではリフレッシュ企画として参加されたOB・OGの方と
職員でボードゲームを行いました。OB・OG会は、仕事の悩みの相談や共感、意見を交換し合えることが魅力の1つだと思います。
卒業して以来、久しぶりに会う方もいらっしゃり、
あっという間の2時間となりました。
次回は11月に開催を予定しておりますので、
ご参加ができなかった方は、ぜひ次回のご参加をお待ちしております。

以上となります。

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、
三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市・杉並区から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は

1. 電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2. メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【札幌】サークルのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は札幌センターのサークルについてご紹介させていただきます!

札幌センターには現在3つのサークルが存在しています。
1つ目が「Jouer(ジュリー)」というボードゲームのサークル
2つ目が「FEEL(フィール)」という音楽鑑賞のサークル
3つめが「ポケカ」というポケモンカードのサークルです。

サークルは月に1回活動をしていて、現在利用されている方から就職をされた方まで幅広く集まっています!
息抜きや交流の時間になりながらも、ウェルビーを経て就職された方々も遊びに来るため、就職に向けた貴重な生の声を聴くこともできます!

本日は「Jouer(ジュリー)」のご紹介をさせていただきます!
「Jouer(ジュリー)」ではトランプやウノをはじめ30種類ほどのゲームを用意しています!
巧みな戦略を用いて勝利を狙うゲームや仲間とわいわい盛り上がりながら楽しめるゲームまで様々なものがございます!
ボードゲームがコミュニケーションの入り口になるため、コミュニケーションが苦手と感じる方でも楽しく参加することができます!

10/16(土)に行われたサークルでも、様々なゲームを通して楽しくリフレッシュできました!

 

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

就労移行支援について知りたい方は見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた就職への支援を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

【金沢】11月予定表ご案内

こんにちは!ウェルビー金沢センターです。
少しずつ寒さを感じる日が増えてきましたね((・v・))
先日鍋の素がズラーッと並んでいるのをスーパーで見かけました!寒さは厳しくなりますがお鍋は一段と美味しく感じる季節ですよね(^^)

さて、ウェルビー金沢センターの11月予定表をご案内致します☆

ウェルビー金沢センター11月間予定表

今回は実施予定の特別カリキュラム内容をご案内致します(^^)/
11/3 企業に求められる人材とは(実際の企業からの声をお伝えします)

11/6 ストレス解消法

11/13 ボッチャ(ヨーロッパで生まれたスポーツ)

11/20 リモート合同面接練習(他センターとオンライン)

11/23 茶話会(フリートーク)

11/27 就職後のよくある悩み5選とその対処法

特別カリキュラム講義型だけではなく皆さんに参加して頂いて行うカリキュラムが
あったりなど多様な内容で実施しています♪

ウェルビー金沢センターでは見学・体験などのお問合せを随時受付中です!
現在既に働いているが退職を考えている方、これから就職活動を行う方など・・
お仕事について悩まれていることを一度相談頂ければと思いますので、
どうぞお気軽にお問合せ下さいね♪
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:076-254-5845
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「金沢センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

【新横浜第2】開催イベントのご紹介(02)企業実践企画課主催「遊び尽くせワールドゲーム」

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター利用者SとMとKです。
今回は、9月11日土曜日に行われた「遊び尽くせワールドゲーム」イベント紹介の特集です!
「遊び尽くせワールドゲーム」は、ウェルビー新横浜第2センターのカリキュラムの一つである企業実践の企画課が主催のイベントです。
イベントの内容は多数派ゲーム、トランプ(ダウト)、ワードウルフ、宝探しゲームの4種目が行われました。

ゲーム紹介
■多数派ゲーム・・・2つのお題に対して、選んだ人数が多い方が勝ちとなります。
例:朝ごはんはパン派かごはん派か…など 究極の二択が多い!
■トランプ(ダウト) ・・・手札が多い枚数の人が負け、少ないほうが勝ちのゲーム。
■ワードウルフ・・・みんなでお題を引いてそのお題について話し合い、お題が違う人を当てるゲーム。
■宝探しゲーム・・・ウェルビーのセンター内に隠したお宝を探すゲーム。

 

参加された利用者の声
■色々なゲームがありバラエティに特化していてとても楽しかった。まさに「遊び尽くせ!」だった。
■企画課として参加した。利用者の皆さんが楽しそうだったので嬉しかった。良い経験が出来た。
■企画課の皆さんが臨機応変に対応してくださりとても楽しく参加できた。
■種類全部楽しかった。多数派ゲームがよかった。他のゲームも盛り上がった。自分のチームが勝ってよかった。

表彰式のようす

表彰式のようす

今回のイベントでは、企画課の方に様々なゲームを企画していただき、参加された利用者の方もとても楽しかったという感想が多く、イベント自体も盛り上がっておりました。

ウェルビーではこのようなイベントを定期的に開催しています。ご興味のある方はぜひ見学にお越しください。

 

見学・体験のご相談はコチラから

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

 【障害を活かし働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。
パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。
就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。
見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。
ご連絡をお待ちしています。

【千種】ウェルビーが皆様を支援する際に大切にしていること

こんにちは。10月も下旬になり本格的な冬の訪れが近づいている様子ですが、皆様は如何お過ごしですか?

このところ急激な気温の変化があり、朝晩の冷え込みが強い季節となりましたので、温かい飲み物や食べ物が恋しい時期となりましたね。皆様のお気に入りの飲み物や食べ物があればお会いした際に、是非教えて下さい。

さて、今回はウェルビーが皆様を支援するにあたって大切にしていることをお伝えさせていただきます。よろしくお願いします。

 

実は、ウェルビー千種センターを始めとしてウェルビーでは皆様の就職を支援させていただく際に、就労移行支援事業所として大切にしていることは多岐にわたりますが、今日はその中から「長く働くためのスキル」についてお伝えさせていただきます。

皆様は、就職活動についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

就職活動は、希望職種を決めて応募先に合わせて応募書類を作ったり、企業見学や採用面接に臨むなど忙しい日々を過ごすと思います。その後、良い結果が出て希望の企業に就職が決まれば、これまでの努力が報われ晴れやかな気分になると思います。

もちろん、皆様が希望の企業に就職できることは私たちウェルビーの職員も同じように喜ばしい気持ちになります。

しかし、希望の場所に就職が決まった後、職場の雰囲気が自分には合わない、同僚とのコミュニケーションがうまく取れないなどの理由で仕事を続けることができないという事態が生じ、結果的に離職せざるを得ない状況になった場合に、再度、就職活動を行うことはたいへんな気力と体力が必要となります。

そのため、希望の企業に就職が決まった際に備えて、事前に長く安心して働くスキルを身に着けることが大切と考えます。

千種センターを始めとしてウェルビーでは、長く安心して働くためのスキルを身に着けるために、知識や方法をお伝えする「就活プログラム」や、他者との関わり方を実践的に身に着けるためのコミュニケーションに関するプログラムを用意しています。

もちろん、その他にも就職活動について不明点があれば職員がいつでも相談に乗ります。

ここまで、読んでいただきありがとうございます。これを機会に皆様が千種センターに興味を持っていただけたら幸いです。

 

予めご連絡の上でセンターに見学に来ていただきますと、プログラムの内容や就職のためにどのような支援を行っているかについての説明などスライドを使用してわかりやすくお伝えすることができ、併せてセンターの様子も実際に見ていただくことができます。
なにより、皆様の就職に関して疑問に思っていることや困っていることについて職員が直接お話をお聴きすることができます。

日中でも冷え込みが厳しい季節となりましたので、千種センターに見学にいらっしゃる際には温かい服装で来ていただければ幸いです。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

どうぞ気軽にお問い合わせください。皆様にお会いできる日を心よりお待ちしております。