【上大岡】『ウェルビー横浜5センター合同』特別イベント「激打王」のお知らせ

ブログを見ている皆さんこんにちは!
障がいある方就労サポートをしているウェルビー上大岡センターです

花粉症の時期が収まりつつ、暑かったり寒かったり「三寒四温」の日々が続く今日この頃。
気がつけば、大型連休「ゴールデンウィーク」はすぐそこです。

ゴールデンウィークの締めくくりに、横浜地区にある5センター(桜木町・新横浜駅前・新横浜第2・上大岡・戸塚)合同で、利用者様参加のイベントを実施することとなりました!

2021年5月5日(水・祝) (げきだおう)

ウェルビーでは、PCスキル、及び作業への集中力・継続力を向上させるために、
様々なパソコン訓練を実施しております。
その中の数種類のメニューを一斉に行い、正確性やスピード、作業量を競います。

実施予定のメニュー

「タイピング」
1分間のローマ字単語練習。入力文字数とミスの少なさで競います。
5分間で実施し、一番よい記録を採用します。
「数値入力」
4桁・9桁の数字50個ずつが記載された用紙を見ながら指定の欄に入力。
10分間で、入力個数と正確性で競います。
「アンケート入力」
ダミーの氏名や住所・電話番号、いくつかの質問項目を入力。
15分間で何枚を正確に入力できるかを競います。

午前の部・午後の部と分けて実施します。
5センターをオンラインでつなぎ、映像と音もお届けします。
職員による実況も入れながら楽しく実施していく予定です。
★表彰式は、5月15日(土)の午前中に行う予定です。

それぞれのセンターで、ご利用者様が腕を磨き、当日は普段の訓練の成果を発揮できるよう、職員一同見守っていきたいと思います♪
体験利用の方も参加頂けますし、様子を見てみたい…という方も大歓迎です!
お気軽にご連絡をお待ちしております。

今からトレーニングを始めれば、表彰も狙えるかも!??

〘♪ココでお得な耳より情報♪〙
今回のイベントには参加できないけど、自分のスキルを知りたい…といった方には
ウェルビー上大岡センター独自で行っている「はたらく力の測定」というスキルチェックをオススメします♪

詳細は下記ブログで掲載してますので、ぜひご覧ください!

『はたらく力の測定会』についてご紹介
https://www.welbe.co.jp/info/event/27507.html

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

●お問い合わせはこちらから↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

●資料請求はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●見学申込はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

 

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けています!
身体・精神に障がいがあって就労が困難だと感じている方、
就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、
まずはお気軽にお問い合わせください!

 

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】リフレッシュタイムのご紹介

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センター広報課です。

※この記事は企業実践カリキュラムの一環として、就労移行支援事業所の利用者が記事を書いております。

毎度おなじみカリキュラム紹介シリーズ、今回はリフレッシュタイムのご紹介です。

 

毎日ウェルビーに通っていると、PC訓練やベーシックトレーニング、ビジネスマナーの講義に、それらをこなしながら、履歴書を書いたり企業説明会に行ったりなどの就職活動と、色々とやることが多くて疲れが溜まってしまいますよね。

そんな時は毎週土曜日のリフレッシュタイム。本を読んだり、音楽を聴いたり、仲間と談笑したり、ゲームに興じたり、思い思いの時間を過ごして日々の疲れを癒やし、英気を養います。

実際に私もポーカーを遊んだりしました。ポーカーって単なる絵合わせじゃなくて、相手の手札を推理したり、ブラフで自分の手を強く見せたり、心理的な駆け引きがあって面白いんですよ。(お金は賭けていませんよ^^; 念のため……)

あ、今「ただ遊ぶだけのカリキュラム? それってウェルビーに来てやる意味あるの?」って思いませんでした?

しかし、実際に就職した後、より良く長く働き続けるためにストレスのコントロールはとっても大切。
職場での休憩時間や余暇を想定した、これも立派なトレーニングの一環なんです。

実際、リフレッシュタイム中は(周囲に迷惑をかけない範囲内で)自由に過ごすことが認められていますが、PC訓練やベーシックトレーニングを行うことは認められていません。疲れを取るためのカリキュラムなので、疲れを溜めてしまう訓練は認められていないんですね。
休む時はしっかり休む。勤務中と勤務時間外のメリハリをしっかりつけることが、仕事のパフォーマンスの向上にも繋がります。

また、同僚や上司と休憩中に親睦を深めることで、仕事中もコミュニケーションが取りやすくなりますし、ストレスも溜めにくくなります。
私自身、ウェルビーに通い始めた当初は誰も話す相手がいなく孤独で、ウェルビーにも仕方なく通っているような気持ちでしたが、他の利用者さんとコミュニケーションを取るようになって、ウェルビーに通うことが楽しみになりました。当初は意義のわからなかったリフレッシュタイムにも、今では積極的に参加するようにしています。

是非、休憩時間がより良い仕事に繋がるよう、ウェルビーにいる間にしっかりと「休み方」を練習しておきましょう。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

●お問い合わせはこちらから↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

●資料請求はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

見学申込はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
京急本線・横浜市営地下鉄「上大岡」駅 徒歩8分
TEL:045-315-3273
FAX:045-315-3274

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】室内ストレッチ

※この記事は企業実践カリキュラムの一環として、就労移行支援事業所の利用者が記事を書いております。

こんにちは。上大岡センター広報課でございます。

毎度おなじみカリキュラム紹介シリーズ、今回は室内ストレッチについてご紹介していきたいと思います。

毎週月曜日の午後に実施してます。
まずは、職員さんが用意した簡単なストレッチ♪から始めます。

上大岡センター画像2

途中、休憩が入り、軽く体を休めます♪

休憩を挟みながら、徐々に強めのストレッチになっていきます。

ここでまた一旦休憩…水分補給取りつつ…再開です!

このあたりからみんな息が上がりだしてきて…
この後更に強めのストレッチになっていきます。

映像を見ながら必死です(‘Д’)

上大岡センター画像1

場所もそんなに広くないのでぶつからないようにするのも大変です。

約30分程度運動してようやく終了です。お疲れ様でした♪

 

☆担当職員インタビュー☆
Q:どのような基準で動画を選んでますか?
A:立ちながら、座りながらできるものを選択しています。あとはスペースとセンターの環境に合わせています。Q:ほかに工夫されている点はありますか?
A:個人個人体力が違うため、全体的に体力に合わせたものストレッチ多めで、休憩時間には体力の解消法を見つけてもらうようにしています。
ストレッチ→休憩→運動→休憩といった形をとっています。

 

講座を受けてみた感想
普段あまり運動していない私ですが、よくバランスの考えられた運動でした。これからは余裕をもって動けるようになりたいなと思いましたp(^^)q柔軟にも気合を入れたいと思います!!

 

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けています!
身体・精神に障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

●見学のご予約(電話でも予約可)
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

●資料請求
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●お問合せやご質問など
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
電話:045-315-3273FAX:045-315-3274

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】カリキュラムを紹介

このブログは、企業実践カリキュラムという実践的な訓練の一環で、センターご利用者主体で作成しております。

みなさんこんにちは、上大岡センター広報課です。
ウェルビー上大岡センターでは、親しみを持っていただくため、
センターで実際におこなわれているカリキュラムを紹介しています。
今まで5つのカリキュラムが紹介されていますので、過去の記事もご覧になってください。
さて、6番目に紹介するカリキュラムは……。

グループワークです。

みなさんはグループワークと聞いた時に、どんなことを考えますか?
グループで何かを作ったり会話したりするの?
とか、
自分でグループを作らないとダメ?
とか、
誰かと作業をするのはしんどい……。
とか、
思うのではないでしょうか。

 

グループワークはそんな方でも安心できるカリキュラムとなっております。
グループワークでは、

みんなで積極的にワークをしてください
とか……
は~い!今からグループを作って下さ~い!
とか……

このような事は求められません!
事前に決まったグループで話し合うカリキュラムとなります。

その日の体調が優れない時や話すのが苦手でも大丈夫!
その時は、職員に伝えれば見学もできます。
もし見学を選んでも話したくなったら、その時に会話に加わればOKです。

さて、グループワークはグループディスカッション・アサ―ション・コンセンサス・伝達トレーニング・※SST・グループディスカッションの5形式で行われています。
※(SSTの紹介ついては今回ありませんので、気になる方は過去のページをどうぞ)

いきなりよくわからない横文字が並びましたね。
でも大丈夫!これから先日グループワークでディスカッションを行った議題

『紅白歌合戦の視聴率を上げるにはどうしたらいいのか?』

に沿ってグループディスカッション・アサ―ション・コンセンサスの説明をしていきます!

上大岡センター画像

上大岡センター画像2

上大岡センター画像3

以上がアサ―ション・コンセンサス・グループディスカッションになります。

横文字の奴は説明してくれたけど、伝達トレーニングって何さ?

そんなあなた!伝達トレーニングは次のようなことを行います!

上大岡センター画像4

上記5つのトレーニングを行って、
コミュニケーションスキルを磨くのがグループワークの目的です!

じゃあ、どこに気をつければその力が身に付くの?

と思われるかもしれません。
気を付ければいいポイントは三つだけ!

他人の意見を聴く力
相手に伝わるように話す力
複数の意見から共通点を見出す力

人の意見を聴き、人が伝わるように話す力は、
仕事上のやり取りや自分にとって難しいことを相手に理解してもらうために必要です。
また、複数の意見から共通点を見出す力は、会議の場で意見をまとめるのに必要です。
つまり、職場でコミュニケーションをする上で欠かせない力と言えるでしょう。
ウェルビーは就職に向けてみんなで訓練する場なので、いくら失敗しても大丈夫。
最初からパーフェクトな人なんていないのです。
何度もトライして、少しずつ身に着けていきましょう!

グループワークに参加して私が思うのは、
楽しみながらスキルを身に付けられてサイコー!ということです。
最初は見学だった人が途中参加するという光景もしばしば見受けられます。
思うに議題の種類が豊富で難しくなく取り組みやすいものが揃っており、
参加者がイキイキとしているから途中参加したくなるのではないでしょうか。

これから見学する人は、見学の際に是非グループワークに参加してみて下さいね!

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けております。
●見学のご予約(電話でも予約可)
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002
●資料請求
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001
●お問合せやご質問など
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
電話:045-315-3273 FAX:045-315-3274

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】SSTというカリキュラムについて

こんにちは!
ウェルビー上大岡センター広報課でございます!(^^)!

今回のブログは企業実践カリキュラムの一環として
就労移行支援事業所の利用者が記事を書いております。

ウェルビー上大岡センターに入ってすぐにブログを書いたり
全員が書くわけでもありませんのでご安心ください(^^;)】

今回はSSTというカリキュラム
をご紹介したいと思います。

 

SSTとはSocial Skill Training(ソーシャル・スキル・トレーニング)
の略で、訳しますと『社会生活技能訓練』となります。

では、『社会生活技能訓練』とは何かと簡単に申しますと、社会へ出たときに、『挨拶・円滑な対人関係・お願いする・断る』などを学ぶ訓練となります。

このSSTは、働くうえでとても重要なことであり、要の部分になると思います。

人にはそれぞれ特性があり得意不得意がありますが、出来ない部分や苦手としている部分をどのように対処すれば良いかを学び、今後の社会生活などにつなげていきます。

カリキュラムでは分かりやすく例題をふまえながら行いますので実践に近く、就職後や私生活にも活かせる内容となっており、楽しみながら学ぶことができます。

初めて働く方や職場で上手くいかずいつも悩んでいる方、会社が嫌になって転職を繰り返さないためにも、会社で末永く働くためのスキルを身につけます。

基礎的なことから行いますので、興味をお持ちの方は是非体験で来られた際に職員へ聞いてみてください。

 

【私がSSTを受けてみて・・・】
私がSSTを受けて身に付いたことは、報告・連絡・相談です。
(と言いましても、まだ完璧ではありませんが・・・)

私は今まで自分の中でこれは報告しなくてもいいだろうと勝手に決めていました。しかし、これでは上司は部下の進捗状況が把握できなく結果的に仕事の遅れや取り返しのつかないミスにつながることが分かりました。

また、報告するときもタイミングがあり『忙しそうにしているときは避ける』『緊急事態はすぐに伝える』など、事細かくカリキュラムでは学ぶことができ、私は報連相ができるようにウェルビーで職員に対し実践をしてまいりました。初めはここまで伝えないといけないのかと思う部分もありましたが、実践していくうちに些細なことも伝えないといけないと感じました。なぜなら、自分では些細なことでも実際は大きな問題だということがあったからです。

会社では共有するということがとても重要だと学び、例えば自分が病気で休んだときでも滞りなく他の人が対処できるようにするということが大事であり、そのように対応しなくてはいけないと分かりました。

このように、ウェルビーはカリキュラムで学んだことを職員へ実践できる環境があり、就職後に不安になることや困ることのないように学びながら実践して成長できる場でもあります。

 

ウェルビーでは少しずつ一歩一歩自分のペースで進められますので、緊張するかもしれませんが興味がありましたらお気軽にご連絡ください!

私もウェルビーへ初めて連絡したときはとても緊張しましたが、就労移行支援事業所に通えてとても良かったと思っております。
同じような方が増えてくれると私もとても嬉しいです。

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けております。

●見学のご予約(電話でも予約可)
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002
●資料請求
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●お問合せやご質問など
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
電話:045-315-3273FAX:045-315-3274

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】頭の体操についてご紹介

皆さんこんにちは、ウェルビー上大岡センター 広報課です。

ウェルビー上大岡センター広報課では、企業実践カリキュラムの一環として、ウェルビー上大岡センターを皆様により知っていただくためにブログ記事での広報活動を行っております。
本日は、ウェルビー上大岡センターでどのようなカリキュラムを実施しているのかを皆様に知っていただけるよう、実際のカリキュラムの中から、頭の体操についてご紹介します。
「頭の体操」と聞いてもなかなかピンと来ないかもしれません。このカリキュラムは、クイズなどを通じて凝り固まった思考をほぐし、柔軟な発想ができる頭を作っていこうというものです。また、問題の正解が分かることによるスッキリ感が気分のリフレッシュにもつながります。
では、実際に皆さんにもクイズの問題をお出ししますので、柔軟な思考で少し考えてみてください。

Q.北海道の真ん中にあるものは何でしょう?

正解は分かりましたか?答えは「」です。
「北海道」の「北」と「道」の間にあるのが「海」という漢字だからですね。
このように、様々な角度から自由に物事を考えていくのが「頭の体操」のカリキュラムです。私も、問題が解けて楽しい気分になることもあれば、最後まで答えが分からず、正解を聞いて「なんだ、そういうことか!」と新しい視点の考え方を持てるようになることもありました。
以前は、問題の内容は上大岡センターのスタッフのみで考えていましたが、現在は企業実践の一環として新たにできた制作課も加わり、そこに所属する上大岡センターの利用者が、みんなが楽しめるように試行錯誤しながら考えた問題が出題される回もあります。

この記事をご覧になってウェルビーに興味を持ち、「ウェルビー上大岡センターを利用してみようかな」「ウェルビー上大岡センターをもっと知りたい」と思っていただけましたら、ウェルビーでは個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、当センターへお気軽にお問い合わせください。

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
京急本線・横浜市営地下鉄「上大岡」駅 徒歩8分
TEL:045-315-3273
FAX:045-315-3274

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

●お問い合わせはこちらから↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

●資料請求はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●見学申込はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けています!
身体・精神に障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

 

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】障がいがある方の『働きたい‼』お悩み相談会 絶賛開催中

ブログを見ている皆さんこんにちは
障がいある方就労サポートをしているウェルビー上大岡センターです

ウェルビー上大岡センターでは【障がいがある方の『働きたい‼』お悩み相談会】を絶賛開催中です

上大岡センターチラシ

 

 

『就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センター
訓練も お仕事探しも 就職後の職場定着も 二人三脚!

↑そんなテーマで今回のイベントを開催させていただきました
ズバリ今回のお悩み相談会では、支援機関のサポートを受けて就職することについて、その良さ素晴らしさを知っていただく機会となっております
またこれまで就職した方の事例紹介をふまえ、障害があっても『長く働くための方法』をお教えいたします

「訓練」「就職活動」「就職」「職場定着」「自立」
自信をもって就職するために、訓練他、様々なサポートを受けての就職活動は重要なものとなりますが、企業側も「支援員がついている」ことを採用するうえでの重要な安心材料のひとつとしています。
また、就職後もウェルビーがご本人と企業の間に立ち様々な調整を行うことで、長く働き続けている方も多くいらっしゃいます

このコロナ禍だからこそ、ひとりで悩まず「ウェルビーと二人三脚」
来るべき時期に備え、いつでも働けるよう、いまから準備をはじめましょう!
※コロナ感染予防の観点や、新しい働き方(テレワークなど)も
増えてきたことから、リモート(オンライン)による在宅訓練にも対応しています。

日時は3月、4月の毎週曜日、曜日、曜日の13:00~15:00で開催します
もちろん無料で相談を承ります

・今度は長く働きたい・・・
・働きたいけど働けるか不安・・・
・一緒に面接行って欲しい・・・    などなど
働くことに関して今悩んでいる障がいある方、またはそのご家族の方は、
ぜひ一度お問い合わせください♪
『はやく就職したい』といったご希望ある方には、早期就職コースの【就活集中コース】もご提案いたします
いま就職に関してお悩みの方は、奮ってご応募お待ちしております!

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

●お問い合わせはこちらから↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

●資料請求はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●見学申込はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】企業実践カリキュラム ビジネスマナーについて

このブログは、企業実践カリキュラムという実践的な訓練の一環で、センターご利用者主体で作成しております。

 

皆さんこんにちは、ウェルビー上大岡センター 広報課です。
ウェルビー上大岡センター広報課では、企業実践カリキュラムの一環として、ウェルビー上大岡センターを皆様により知っていただくためにブログ記事での広報活動を行っております。
本日は、ウェルビー上大岡センターでどのようなカリキュラムを実施しているのかを皆様に知っていただけるよう、実際のカリキュラムの中から、ビジネスマナーについてご紹介します。

就職した後の職場ではもちろん、就職活動中の面接などにおいてもビジネスマナーは必要になってきます。
今回ご紹介するビジネスマナーのカリキュラムでは、報告・連絡・相談のやり方や敬語の種類とその使い方、お辞儀の角度など、様々なビジネスマナーについて座学を中心として、利用者同士の実践も交えながら学んでいきます。

16419-1

上の画像は敬語についてのカリキュラム内でのスライドの一部です。
敬語を正しく使うことは、目上の人と話す時に必要不可欠なビジネスマナーとなります。
このカリキュラムを通して、主語が自分か敬意を表す相手(上司など)かで使う敬語の種類が変わるなど、敬語を使う上で気を付けなければいけないポイントを学ぶことができました。
ウェルビーに通所する前、私はファストフード店で「店内でお召し上がりですか?」という店員さんの言葉に対して、焦って「店内で召し上がります」とオウム返しに答えてしまったことがあります。これは自分自身に対して自分で尊敬語を使ってしまっている間違った敬語ですが、当時の私はそれに気づかず店員さんに苦笑いされてしまいました。ウェルビーでビジネスマナーを学んだ現在では、「店内でいただきます」と落ち着いて場面や状況に応じた正しい敬語を使うことができるようになりました。

この記事をご覧になってウェルビーに興味を持ち、「ウェルビー上大岡センターを利用してみようかな」「ウェルビー上大岡センターをもっと知りたい」と思っていただけましたら、ウェルビーでは個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、当センターへお気軽にお問い合わせください。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫

●お問い合わせはこちらから↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

●資料請求はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

見学申込はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5 松永ビル1階
京急本線・横浜市営地下鉄「上大岡」駅 徒歩8分
TEL:045-315-3273
FAX:045-315-3274

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【上大岡】ベーシックトレーニングについてご紹介いたします。

このブログは、企業実践カリキュラムという実践的な訓練の一環で、センターご利用者主体で作成しております。

みなさんこんにちは、上大岡センター広報課です。
ウェルビー上大岡広報課では、企業実践カリキュラムの一環として、ウェルビーを皆様により知っていただくためにブログ記事での広報活動を行っております。
本日はウェルビー上大岡センターではどのようなカリキュラムを実施しているのかを皆様に知っていただけるよう、実践カリキュラムの中から、ベーシックトレーニングについてご紹介いたします。

今回はベーシックトレーニングについて、紹介したいとおもいます。
ベーシックトレーニングとは、軽作業を通じて、就労に必要な集中力や、作業を継続する力、作業能率、正確性、手先の器用さ、処理能力などを向上させるトレーニングです。
ベーシックトレーニングは5つに分かれていて、
①仕分け・帳票整理
②電卓計算
③プラグタップ組み立て・分解
④ゼムグリップピッキング
⑤カード作成
以上の種目に分かれています。(わかりやすく画像を用意しました)

①仕分け・帳票整理

上大岡センター01

・郵便物や伝票の仕分け、ファイリングなどの業務を想定しています。
・素早く正確な情報処理、ルールに従った判断立作業の耐久性などをトレーニングします。

②電卓

上大岡センター02

・事務職全般で数字を取り扱う作業を想定しています。
・電卓で表の計算をします。一定時間継続して正確さを保ちながら計算すること、漏れのない正誤チェックができるようにトレーニングします。

③プラグタップ組み立て・分解

上大岡センター03

・製造業やライン作業を想定した作業です。
・プラグ正確に組み立て、分解が出来、作業能率を上げることができます。

④ゼムグリップピッキング

上大岡センター04

・ピッキング業務(伝票に書かれた数や内容に沿って商品を用意し梱包する仕事)、検品業務(伝票に書かれた商品が正しく梱包されているか、不良品がないかチェックする仕事)を想定しています。
・リストに従ってクリップを色分けする作業です。正確に数え手際よく作業する力を身に付けます。

⑤カード作成

上大岡センター05

・商品の取り扱い、顧客に届ける文書や景品などの準備を想定しています。
・折り紙をおり台紙にのり付けをします。手先を使い行程に従い正確に美しく作成するトレーニングです。

【上大岡】企業実践について紹介

このブログは、企業実践カリキュラムという実践的な訓練の一環で、センターご利用者主体で作成しております。

こんにちは。ウェルビー上大岡センター、広報課です。

ウェルビー上大岡センターの企業実践広報課では、「ウェルビー通信」という冊子を約2ヶ月に1度のペースで発行していますが、この度はブログの記事を担当させていただくことになりました。ウェルビーで行うカリキュラムについて、定期的に発信していこうと思います。

緊急事態宣言を受けて、(2月5日現在)上大岡センターでは、午前と午後の分散通所、及び在宅訓練を行っております。

※通所したら手指のアルコール消毒と検温をしましょう。

上大岡センター画像01

さて、今回は企業実践について紹介いたします。
企業実践とは実際の就労を見据えた訓練で、センターをオフィスに見立てて、各課に分かれて会社と同じように仕事をします。
上大岡センターでは、総務課、企画課、広報課、制作課の4つの課に分かれて実践を行います。
総務課ではセンター内の清掃や備品の検品など、企画課では利用者参加のイベントを企画して実行します。制作課では、「頭の体操」のカリキュラムで使うクイズや、スライド用の素材を作成したりしています。
その中で広報課ではこの度、課題の一環としてウェルビー紹介動画を作成いたしました。
2分くらいの動画で、ウェルビーのカリキュラムを簡潔に紹介しています。

上大岡センター画像02

PowerPointを使用して作成しました。

上大岡センター画像03 上大岡センター画像04

ベーシックトレーニングや座学形式のカリキュラム、他にも企業実践や個別面談について解説しています。

この動画は各関係機関の方々や、これからウェルビーに通いたいという方々に向けて、ウェルビーとはどんな場所で、何をするのか、長くなり過ぎないようになるべく簡潔な言葉で、理解しやすいことを意識して作成を致しました。
広報課の活動実績として、これからウェルビーに通う方に、企業実践での活動内容をイメージする手助けになれば幸いです。

ウェルビー上大岡センターでは、見学・体験を随時受け付けています。
身体・精神に障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるが、メンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください。

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫
●お問い合わせはこちらから↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/inquiry/

●資料請求はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe&shop_choice_code=welbe001

●見学申込はこちら↓↓↓
https://contact.welbe.co.jp/Lp2?product_code=welbe002&shop_choice_code=welbe002

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008
神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273
FAX 045-315-3274

上大岡センター広報課では、今後、月に2回のブログ更新を目指して頑張っていきます。
よろしくお願い致します。

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪