療育事業で「ハビー本八幡駅北口教室」を5月開所予定(児童発達支援・放課後等デイサービス)

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー、
療育事業で「ハビー本八幡駅北口教室」を5月開所予定
児童発達支援(未就学児)と放課後等デイサービス(小中高)を対応

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
千葉県市川市で児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)と放課後等デイサービス(6歳から18歳までの学齢期の小中高校生を対象)を行う「ハビー本八幡駅北口教室」を、2021年5月から開始いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー本八幡駅北口教室
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-5-20 イーストビル芝田4階
JR総武線「本八幡」駅(北口) 徒歩3分
都営地下鉄新宿線「本八幡」駅(A4b出口) 徒歩1分
京成本線「京成八幡」駅(南口) 徒歩2分
ハビー本八幡駅北口教室地図

 

 

まん延防止重点措置適用対象エリアの皆さまへ(4月13日時点)

【まん延防止重点措置適用対象エリアの皆さまへ】

平素より大変お世話になっております。

4月に、政府及び各自治体から「まん延防止重点措置」として、「営業時間短縮要請」や「不要不急の外出・移動の自粛」などが発出されました。
就労移行支援「ウェルビー」、児童発達支援・放課後等デイサービス「ハビー」では、ご利用される方の心身の安全を第一に、事業所の感染症予防対策を強化したうえで、支援が途切れることなく可能な限り継続できるよう、通常通り事業所を開所し、サービスを提供いたします。

ご利用される皆さまとご家族の皆さまが健康で安全にご利用いただけますよう、引き続き感染症予防対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。

お住まいの自治体によって対応が異なる場合がございますので、詳細はお近くの事業所までご確認ください。

ご不明な点などございましたら、最寄りの事業所またはフリーダイヤルへお問い合わせ・ご相談いただきますようお願い申し上げます。

 

ウェルビー、ハビーでは、以下の感染症対策を実施しておりますので、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

(1)支援環境について
①換気の徹底・空気清浄機・加湿器の利用
部屋の換気については、事業所内における防止策として、支援前・支援終了後・昼休憩時など、喚起を徹底しております。安全の確保ができる事業所に関しましては、支援の時間の間も換気を実施しております。
また、空気清浄機や加湿器、ダチョウ抗体配合噴霧剤「V BLOCK AIR」などを活用しております。
飛沫感染防止対策
面談室や訓練室で、飛沫感染防止対策として、パーテーションやビニールカーテンなどを設置しております。
(7)面談室
③教材・教具・施設のアルコール消毒
利用者の皆様が使用したPC・教材などはアルコール消毒を随時行っております。
訓練室・支援室の椅子や机、ドアノブやエレベータ、インターホンのスイッチなども見落とさずに消毒しております。

(2)職員の対応について
①出勤前・出勤時の検温の実施
出勤前・出勤時に検温を行い、記録しております。
②手洗い・うがい・消毒の徹底
職員自身が感染源とならないために、このような自己管理もきちんと行います。
退社後も手洗い・うがいなどの対策を忘れずに行っております。
③マスクの着用
利用者の皆様の安全を考え、必ずマスクを着用した状態で支援に臨んでおります。

(3)利用者様への対応について
①検温の実施
来所される際は検温をお願いしております。
利用者の皆様にはご協力いただきまして心より感謝申し上げます。
検温の結果は責任をもって記録させていただいております。
②来所時のアルコール消毒
利用者の皆様が自由に使用できるアルコール消毒液を設置しております。

③来所人数について
感染拡大防止と致しまして、付き添いの方をなるべく少人数にてご来所いただきますよう、お願いさせていただいております。

 

上記のように感染症対策を強化したうえで、支援を行わせていただいております。

なお、今後政府及び各自治体等から事業所への閉所を求める要請が入った場合は、閉所とさせていただく可能性もございます。
その際には、改めてご案内させていただくとともに、諸事情へのご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

ご不明点などございましたら、ご利用中またはお近くの事業所へお問い合わせ・ご相談いただきますお願い申し上げます。

 

 

【チャレンジ小倉】障害を生かし自分らしく働きたい!皆さまへ(センター紹介)

こんにちは。
ウェルビーチャレンジ小倉センターです。

寒い寒い冬が明けて、ようやく春が来ましたね!

春になると、『新しいことに挑戦したい』『何かはじめてみたい』、不思議とそんな気持ちになりませんか?

障害を生かし自分らしく働きたい!と思っている方は、ぜひこのブログを読んでいただけると嬉しいです。

ウェルビーチャレンジ小倉センターでは、
『就職に向けたスキル向上の訓練』を行うことができます。
また、『適性に合う仕事探しのサポート』『就職後のサポート』も行っております。

・仕事に必要なコミュニケーションスキルを身につけたい
・ビジネスマナーの基礎からしっかり学びたい
・パソコン(タイピング・エクセル・ワードなど)スキルを身につけたい
・ストレスコントロールやアンガーマネジメントについて学びたい

 

就職に向けたスキルを身につけたいとお考えの方、ぜひウェルビーチャレンジ小倉センターで一緒に学んでいきませんか。

ご希望の職につけるように履歴書などの応募書類の作成・添削等のアドバイスや、マンツーマンでの面接練習、企業見学や実習も可能です。

ウェルビーチャレンジでこの春、新たな一歩を踏み出してみませんか?

少しでも、なんだか気になるな〜と思った方、まずはちょっと覗きにくる気持ちでお気軽に見学にお越し下さい。

【チャレンジ小倉】センター写真

この春が、皆様にとって一歩を踏み出す素敵な春になればと思います♪

 

事業名称統一のお知らせ(お子さま向けサービス「ハビー」、「ハビープラス」、「ハビーアカデミー」)

いつも、児童発達支援事業「ハビー」、 放課後等デイサービス事業「ハビープラス」、幼児・学習教室(オンライン講座)「ハビーアカデミー」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021年4月1日から、「ハビー」「ハビープラス」「ハビーアカデミー」の事業名を「ハビー」に名称統一いたします。

ハビーとハビープラスとハビーアカデミーの事業名統一

ロゴに込めた想い

一人ひとりと手をつなぎ、人と社会をつなげていく。
助け合い、そして誰もが「普通」に暮らせる世界・未来を想像し、「幸せ」で「豊か」な生活を送るサポートを行う。
サービスの頭文字である「h」をモチーフに愛情と情熱、誇りを胸により多くの人へ手を差しのべ、共に支え合い、成長していくという思いをこのシンボルマークに込めています。

ロゴへの想い


これに関連して教室名を下記のとおり変更させていただきます。

ハビー名称変更新旧対照表

 

事業名称統一に伴い、4月1日からウェブサイトをリニューアルいたします。

「ハビー」 ウェブサイトhttps://www.habii.jp/

※4月1日以降、「ハビープラス」のウェブサイト(https://www.habii-plus.jp/)は新サイト(https://www.habii.jp/)に自動遷移いたします

 

これからもより一層一人ひとりに寄り添った支援を提供してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

【草加東口】ウェルビー草加駅東口センターについてご紹介

企業実践 企画部よりウェルビー草加駅東口センターについてご紹介します。

ウェルビー草加駅東口センターは東武スカイツリーライン「草加駅」から徒歩1分の所にあります。
2019年9月に開所したセンターでセンター内の印象は自然の光が差し込み明るいです。

週に1回の個別面談に加え、悩みや困ったことがあればその都度、面談の時間を取って下さいます。
面談は個室で行われる為 落ち着いて話すことが出来ます。

基本カリキュラムは他の利用者さんと同じテーブルで行いますが、他の利用者の方と一緒にカリキュラムを行うことが苦手な方は半透明な仕切りや完全な個別席もあるので安心して通所することが出来ます。

カリキュラムはベーシックトレーニングやPCテキスト(Word・Excel・PowerPoint)などの個別課題や
就活プログラム、ビジネスマナーなどの就活から必要なマナーや知識を学べる講座があります。

今までパソコンに触れる機会がなく、苦手意識がある方タイピングソフトがあるので安心してトレーニングすることが出来ます。

「グループワーク」や「グループディスカッション」などの他の利用者さんと意見を交換するなどのカリキュラムもありますが、いきなり参加という形ではなく見学という形でも出来ます。

実際にお越しいただいての見学やリモートでの見学も可能です
詳しくは当センターにお問い合わせください!
お持ちしております‼

ウェルビー草加駅東口センター 所在地
〒340-0015
埼玉県草加市高砂2丁目10番18号  WISE NEXT草加駅前ビル5階

TEL:048-954-7803
FAX:048-954-7804

【所沢プロペ】変わったお弁当ご紹介します!

みなさん、こんにちは!
ウェルビー所沢プロペ通りセンターの職員Oです!

ウェルビーでは無料で利用者様にお弁当を提供しています。
種類が豊富で味も美味しく職員も度々注文しています(º﹃º )
お弁当屋さんから注文しているだけあって、1人暮らしには偏りがちの栄養面・健康面にも配慮されています。
ԅ(¯﹃¯ԅ)

そんな中で、から揚げなどの定番メニューのほかにちょっと変わり種のメニューもいくつかありますので、今回は職員Oの主観の元、2種類ご紹介したいと思います。

① ビーフストロガノフ
② 鶏天おろしポン酢

本日は、それぞれ写真付きでご紹介していこうと思います。

まずは、①ビーフストロガノフです。
なんと、なんとまさかのロシアの郷土料理と言われるビーフストロガノフが食べれるんです( ´゚Д゚`)ンマッ!!

ビーフストロガノフ

 

ビーフストロガノフは、名前の通り牛肉の煮込みなのですが、そこにさわやかなトマトの酸味が相まって白米が進む1品です。
付け合わせが帆立風フライ・もやしとコーンの和え物、ひじきのサラダです。
個人的にはしっかり味の染みているひじきのサラダが、メインのビーフストロガノフを引き立たせており影の主役だと思います(゚д゚)ウマ-

次に、②鶏天おろしポン酢です。
まさかお弁当で鶏天おろしポン酢が食べられるとは思っていませんでした!!
さっぱりとしたおろしポン酢がジューシーな鶏天と相まった1品はまたまた白米が進む1品になっております(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”
付け合わせには小松菜のナムル、卵焼きの天和風トマトあん、ひじきの煮物です。
薄味でありながらしっかりと主張してくるひじきの煮物との相性も抜群です。

鶏天おろしポン酢

 

他にもゴマムニエルなどお魚料理や肉じゃがなど和食も充実しています。
体験の方でも無料で食べる事が可能ですので、是非一度ご賞味ください。

所沢プロぺ通りセンターでは、感染症対策としてアルコールジェルをセンター入口や手洗い場へ設置、常に窓を開けて換気、空気清浄機の設置など、感染症対策のための環境作りを徹底しております。
ですので、ご見学やプログラム体験など、安心していただければと思います。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

【新大阪】就職にお悩みのあなたへ

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

関西圏は一足先に、首都圏も緊急事態宣言が解除になりましたね。

ただ解除にはなりましたが、引き続き感染防止のため、対策をして終息に向かうように気をつけていきましょう。

コロナ禍で求人数が減ったり、採用に時間がかかったり、オンラインの面接に四苦八苦したりと、就職活動に苦労されている方も多いのではないでしょうか。

なかなか今の状況は思い通りにいかないですよね。

また、スキルが足りない、どのように活動したら良いか分からない、書類の書き方が分からない、自分の長所や苦手なことが把握できない…などなど、悩み事がある方は一度ウェルビー新大阪センターに見学に来てみませんか?

この状況下でも、利用者の方は就職されています。

一例ですが人材系の企業で庶務作業をされている方、大学の事務職員として働かれている方、IT系の企業の事務職をされている方など、色々な業界で活躍されています。

ご利用の方の希望を尊重して就職活動を進め、長く働くための支援をしていますので

ぜひお問い合わせ下さい!待っています!!

療育事業で「ハビー朝霞台教室」を4月開所予定(児童発達支援・放課後等デイサービス)

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー、
療育事業で「ハビー朝霞台教室」を4月開所予定
児童発達支援(未就学児)と放課後等デイサービス(小中高)を対応

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
埼玉県朝霞市で児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)と放課後等デイサービス(6歳から18歳までの学齢期の小中高校生を対象)を行う「ハビー朝霞台教室」を、2021年4月から開始いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー朝霞台教室
〒351-0033 埼玉県朝霞市浜崎1-3-6 ル・クール3階 301号室
東武東上線線「朝霞台」駅(北口) 徒歩2分
武蔵野線「北朝霞台」駅(東口) 徒歩2分
ハビー朝霞台教室

 

 

【宇都宮】日直業務

こんにちは。ウェルビー宇都宮センターです。

春の足音が近づいてくる頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日差しが暖かく感じられ、過ごしやすい日が増えてきましたね♪
寒暖差に気を付け、しっかり体調管理していきましょう!!

ウェルビー宇都宮センターでは、利用者様が就労に向けパソコンや軽作業スキル向上のために訓練に取り組んでいます。センター内では、訓練以外にも利用者様が担当する役割があります。

今回は、利用者様が日々行っている「日直業務」についてご紹介します。

日直というと、どのような業務を想像しますか??
皆さんも、学校や職場で日直業務を経験したことがあると思います。
宇都宮センターでは、日直の業務として、朝礼の進行・お弁当のチェック・来客対応(お茶出し)があります。利用者様たちが気持ちよく一日を過ごせるように、役割に責任をもち業務を行っています。特に朝礼は、連絡事項の確認や共有をしたり、気持ちを切り替えたりする一日の始まりの大切な時間です。

〇日直業務〇

〈朝礼の進行〉

1. あいさつ
2. 本日のカリキュラム カリキュラム内容を共有します。また、予定変更がないか確認します。
3. 体験者様の紹介 初めて体験にいらっしゃった方の自己紹介をします。
4. 連絡事項 職員や利用者様からの連絡事項を共有します。大切なお知らせもあるので必ずメモをとるようにしています。
5. 昼食の紹介 献立を発表し、アレルギー物質を確認します。
6. ラジオ体操 体を目覚めさせ、心身の切り替えをスムーズに行い、訓練の取り組みの効率を上げます。
7. あいさつ


〈来客対応〉

来客時に、ご案内やお茶を出していただきます。この業務では、入室の仕方やお茶の出し方など、ビジネスシーンで活用できる基本的なマナーの習得につながります。


〈お弁当受け渡しのチェック〉

注文した利用者様が、忘れずにお弁当を受け取ったかどうかチェック表を用いて確認します。受け渡しのチェックを正確に行うことや利用者様同士で声を掛け合うことでコミュニケーションを図り、業務を円滑に行っています。お話をすることが苦手という方もいらっしゃいますが、経験を積み重ねていくことで、自然と必要なコミュニケーションを図ることができます。

日直業務が、一人の人が継続して行うのではなく、皆さんで相談し当番制で行っています。
初めての日直の時は、不安になったり緊張したりすると思いますが、心配はいりません!
先輩利用者様たちが、しっかりサポートしてくれますよ!!

センター内の様子を見てみたい、体験してみたいという方は、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております♪

「ご一緒に目標に向かって進んでいきましょう」

皆様のご参加・お問い合わせお待ちしております。
随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

最後に、現在、新型コロナウィルスの感染拡大が続いていますが、手洗いうがいや消毒を行い、お互い予防に気を付けていきましょう。

【川越】利用者が語る ウェルビー体験のススメ

川越駅前センター画像01

 

はじめに~現役利用者からのごあいさつ~

「障害者就労を考えている」「見学や体験をしてみたいけど、実際はどんな感じなの?」
そんなあなたへ、私たち利用者だからこそ感じられるウェルビー川越駅前センターの姿をお伝えしようと思います。ぜひ参考にしていただければと思います。

利用者の声

・オフィスの雰囲気が味わえる。
→ウェルビー川越駅前センターの構造は、壁で仕切られた職員さんたちの部屋というものがないので、実際に働く職員さんたちの姿を見てオフィスの雰囲気を味わうことができます。実際に働くときの参考になります。

・職員がいつも親身になって教えてくれる。考えてくれる。
→プログラム中は職員の方が作業を見守っていてくれるので、困っている事をいつでも聞きやすい雰囲気です。作業内容によっては、効率良く出来る方法を丁寧に教えてくれるので色々と勉強になります。

・ウェルビー川越駅前センターならではの「朝礼の一言」
→朝礼の際に利用者が一言ずつ「おはようございます」と挨拶をします。挨拶にプラスして配慮してほしいことや、知っておいてほしいことや出来事などを話す方もいます。話下手な人が人前で話したり、話好きな人が簡潔に話す練習になります。中にはクスっと笑える話をして下さる方もいます。

・プログラム内でのワークの中で発言しやすい雰囲気があります。
→「グループワーク・グループディスカッション」はテーマに関する自分の意見を発信しやすい空気です。慣れない方でも参加しやすいです。「ビジネスマナー(座学)」では社会における礼儀や態度の基本を学んでいます。分からないことを聞きやすく、職員さんの質問に対しても手を挙げて答えやすい雰囲気です。

職員さんのご紹介
これから見学や体験をしようかと考えている皆さんの中には、「どんな職員さんがいるのだろう?」「恐い人ではないかな?」など気になる方も多いと思います。今回ウェルビー川越駅前センターの利用者から見た職員さんの雰囲気をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

センター長Iさん(女性)川越駅前センター画像⑦
・厳しさの中に優しさがあって安心できる。
・面倒見がよく、何でも相談に乗ってくれる。
・柔軟に対応してくれる。

 

 

サービス管理責任者Aさん(男性)川越駅前センター画像⑧
・話し方やアドバイスが丁寧で優しい。
・自分で考える事の大切さを教えてくれる。
・物腰が柔らかくふんわり穏やか
・悩み事を冷静に分析してくれる。

 

 

 

職員Hさん(女性)川越駅前センター画像⑨
・きちんと話を聞いてくれる。
・柔らかな雰囲気で話しかけやすい。
・的確な指摘をしてくれる。

 

 

 

川越駅前センター画像02

・基本的に毎週同じプログラムが行われます。ビジネスマナーや就活について学べる講座や、PC作業、軽作業、グループワークなどの共同作業の訓練を行っています。
・ベーシックトレーニングやジョブトレ、リフレッシュの時間は、就活に充てることも可能です。
(事前に職員さんと相談しましょう)
・土曜日は特別プログラム(イベント)があります。日常生活や就活に役立つものからリフレッシュ的なものまで、内容は様々です。
・プログラム参加のスケジュールについては、それぞれの方のご希望や状態に合わせて職員さんと相談をしながら決める事が出来ます。「まずは慣れるまで少ない日数から始めたい」、「体調に自信がないので午前や午後の半日通所から徐々に慣らしていきたい」、または「体調は整っているので、週に5日の通所を最初からしてみたい」、など様々なスタイルがあります。まずは職員さんが一緒になって考えてくれるので、就職活動に向けてご自身は今どの立ち位置にいるのかを確認しながら決めてみてください。

おわりに
現役利用者目線で作られたブログはいかがだったでしょうか。
ちなみにこのブログは企業実践プログラム内にて編成された「営業課」のチームで作成をしました。
今回のブログは、読んでくださった方が一歩踏み出していけるような内容見やすさを重視してチームの4人で力を合わせ、他の利用者さんにも協力をしてもらいながら完成に至ることが出来ました。
利用者がセンターの外に発信する物を作る機会も増やそうと、今回の利用者によるブログの作成に至りました。「こういうこともやっているんだ」というふうに参考にしていただけるといいなと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。