【戸塚】コロナウイルス対策をご紹介

梅雨明けが待ち遠しい日が多い日々が続いておりますが、皆様どうお過ごしでしょうか。

今回は、戸塚駅前センターで取り組んでいるコロナウイルス対策をご紹介します!

 

①来所時の検温

 

②マスク着用の徹底

 

③小まめな消毒、換気

 

④ソーシャルディスタンスの実施

 

など、職員はもちろん利用者様にもご協力頂きながら、取り組んでおります。その中でも、皆様にご紹介するのが段ボールパーテーションです。

image01

image02

image03

席はひとつひとつ区切られているので、利用者様も不安少なく訓練に取り組まれています。さらに、個人のスペースがはっきり囲われているので、普段は周りの人のことが気になってしまう方でも、集中して訓練に取り組むことができるなど、感染防止以外にもメリットを見つけられました。

 

センターに来所された支援機関の方からも「話しやすくていいですね!」と評価を頂いております。

 

皆様が安心して訓練できる環境を提供していくため、ウェルビー戸塚駅前センターでは、日々工夫・努力をしております。

これらのコロナ対策を実施したうえで、戸塚駅前センターには魅力的な講座も多数準備しておりますので、是非一度、見学や体験にお越しください。

 

その他、ご不明な点等ありましたら、お気軽にご相談ください。

【藤沢】企業実践紹介第3回 企画課の方にインタビュー

梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

今回は企業実践紹介第3回ということで企画課の方にインタビューにご協力いただきました。

藤沢01

企画課は仕事も多く、話し合いなどもあるので大変なこともありますが、その分イベントが無事に終わり、利用者の方々の楽しんでいる姿を見ることができた時の達成感や喜びはとても大きいものです。

自分達で考えたイベントを実行できるのも企画課の良い所ですね!

自身のスキルアップにも繋がるので、ぜひ企画課に参加してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。次回の更新も楽しみにしていてくださいね!

 

 

【名古屋第2】切り替えスイッチ

あなたの「切り替えスイッチ」は何ですか??

ウェルビー名古屋駅前第2センターのブログをご覧の皆様、こんにちは。スタッフNです。

冒頭の問いに?となった方、具体的に説明をしますと、人はいろんな一面をもってますよね?仕事中の自分、趣味に打ち込む自分、学生さん、誰かの恋人や知人であったり、お父さん、お母さんであったり。いろんな「自分モード」があり、どれも自己を形成する大事なアイデンティティーであります。

その中から今回は「仕事中の自分」と「プライベートの自分」に分けて考えてみますが、皆様仕事に取り掛かる前、プライベートの自分に戻るルーティーンは何かされていますか??

例えばスーツに袖を通すだけで、気持ちが切り替わったり、女性の方はリップを塗ってお化粧が完了した際に仕事モードになるのではと感じます。

ただ仕事のスイッチは入りやすいのに、「普段の自分」に戻るスイッチがうまく動作しなくなりがちなのではないかなと感じます。例えば仕事の失敗を引きずってしまったり、今取り組んでいるプロジェクトをお風呂や寝る前にも考えてしまったりと。それ自体は自由だとは思うのですが、仕事スイッチが入ったままですと、バッテリーが上がり、ここぞという時にエンジンがかからないのではと心配になります。

ウェルビーのプログラムに「リフレッシュ」というものがあって、簡単なゲームやウォーキングを行うのですが、仕事や悩みに向かう時間を、気分を切り替えて充電や
「仕事スイッチ」を「プライベートスイッチ」に戻す練習や考える時間を設けています。既にそのスイッチの切り替えが上手な方は良いのですが、利用者さんでもスタッフでも「あれ?ちょっとお疲れだな??」と感じる方はスイッチの切り替えがうまく動作しなくなっていたり、スイッチそのものがない方もいらっしゃったりします。

ちなみに私スタッフNの「仕事スイッチ」はモーニングを食べること、「プライベートスイッチ」は電車の中でお夕飯のメニューを考えることです。

このプログをご覧の方で、スイッチがうまく動作しない方、面白いスイッチをお持ちの方、よりよいスイッチの切り替え方についてウェルビーに来て一緒にお話しませんか?
お待ちしております。

【浜松第2】ベーシックトレーニングについて

皆さんこんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターの宮脇です。

皆さんは「得意なことは何ですか?」「不得意なことは何ですか?」と質問されたとき、どのように答えますか?ウェルビーでは、「得意」「不得意」を知るためのカリキュラムがあり、その中のひとつに「ベーシックトレーニング」があります。今回は「ベーシックトレーニング」についてお話をしていきたいと思います。

 

「ベーシックトレーニング」には、

・電卓計算

・プラグタップ組み立て・分解

・仕分け・帳票整理

・セムグリップ

・カード作成

の5種類があります。

ベーシックトレーニングにはレベルがあり、それぞれのトレーニング毎に目標時間が設定されています。ミスなく目標時間をクリア出来るようになると「検定」に挑戦し、「合格」するとウェルビー内で検定合格の承認を受けます。

「え!?検定?なんか学校みたいでイヤだな…」「面倒だな」「そんなの出来ないよ」など、こんな言葉が頭の中をよぎった方もいらっしゃるのではないでしょうか⁉

でも、大丈夫です!一人で取り組むカリキュラムはひとつもありません。仲間がいます!練習から始められます!何よりも、私たち職員が1からサポートさせていただきます‼

実際にウェルビーで「ベーシックトレーニング」に取り組まれている利用者様から「取り組むにつれて出来るようになってきました」「自分の集中力の持続時間がわかるようになりました」「どうしたら取り組みが早くなりますか?」などなど、様々なお声を聴きます。ご自身で取り組みに試行錯誤や創意工夫を施し、時には職員と相談しながらトレーニングに取り組み、「得意」を作っています。

「得意」と「不得意」は「出来る」「出来ない」とは違い、「得意」は「出来る」ことをコツコツと積み重ねてきた結果のことを言います。「不得意」はその逆です。そして、何よりも大切なこと!それは、「一人で取り組むことはない!」ということです。どの仕事も一人でする仕事などありません。みんながいて、協力し合いながらひとつひとつの仕事が成り立っているので、一人で悩むこと、不安になる事はないのです。悩みも不安もみんなで共有することも仕事の一部ですから!

 

ウェルビーでは「ベーシックトレーニング」以外でも、様々なカリキュラムを提供して、就労に向けての支援を行っています。まずはその様子を見に来ていただけたら嬉しいです。ぜひお問い合わせください。お待ちしております。

 

 

【上大岡】コロナ対策について

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センターの後藤です。

暑かったり、大雨が降ったりと不安定な天気が続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー上大岡センターでは、コロナ感染予防の観点から、6月一杯までは午前通所・午後通所と分け、密集を避けるように訓練にあたって頂いていたのですが、7月からは通常訓練再開となり終日通所も可能となりました。

とはいえ、まだまだ予断は許されない状況ではあることから、全席に飛沫防止パーテションを設置しました。

女性

センター

 

また、常に換気を行うこと、通所時の検温チェック、マスク着用や必要以上に大声で話さないなどの注意喚起も徹底しています。

 

 

では、唐突ですが今週の頭の体操「ドラえもん うんちくクイズ!」から出題です!

 

問題:ドラえもん、実は3mmだけ浮いています。なんででしょう?(答えは下にあります)

答え:「靴も脱がずに家に上がるのは行儀が悪い」というPTAからの苦情があったため、

途中から設定が変ったそうです。

 

 

ウェルビー上大岡センターでは随時見学を受け付けています。

興味をお持ちいただけた方は是非一度見学にいらして下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしています!

ダチョウ抗体配合製品「V BLOCK SPRAY」、「V BLOCK AIR」の販売を開始いたしました

main (2) main

 

この度、当社は、株式会社ジールコスメティックスが製造したダチョウ抗体配合製品「V BLOCK SPRAY」、「V BLOCK AIR」の取扱いを開始いたしました。
ダチョウが作り出す抗体は、ウイルスやバクテリア等の病原体等を不活性化する能力が非常に高いのが特徴であり、すでに季節性インフルエンザや、花粉症アレルギーには高い抑制効果が実証されております。
ダチョウ抗体配合スプレー「V BLOCK SPRAY」は、身の回り用品にスプレーすることで生活環境における高い抗菌効果を期待できます。また、ダチョウ抗体配合噴霧剤「V BLOCK AIR」は、エアコンや空気清浄機のフィルターにダチョウ抗体を吹き付け通常通り動かすことで、空間そのもののウイルス対策を行います。
本製品の当社グループ事業所での利用を通じて、支援や指導の場面におけるよりよい衛生環境の維持に貢献でき、また、本製品の販売を通じて、ご利用者やそのご家族がいっそう安心して日常を過ごすための環境づくりに寄与できるものと考えております。
本製品は、当社グループ事業所のご利用者とそのご家族、及び当社グループの従業員をはじめ、当社グループが培ってきた関係各社に向けて販売いたしますが、今後は新規取引先の開拓を通じてさらなる販路拡大も行っていきたいと考えております。

法人向けの販売については、下記フォームよりお問い合わせください。
https://www.welbe.co.jp/inquiry

<製造元による製品紹介>
「V BLOCK SPRAY」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053415.html

「V BLOCK AIR」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000053415.html

<製造元>
株式会社ジールコスメティックス

 

【所沢プロペ通り】6月に着任した職員の紹介です。

皆様、こんにちは、

ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。

 

梅雨の晴れ間にのぞく青空がうれしくもあり、強すぎる紫外線と高すぎる気温が少しうらめしくも感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブログでは、

6月からウェルビー所沢プロペ通りセンターに着任しました

私、髙橋の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

私の好きな言葉は、

「意志あるところに道は開ける」

「善きことはカタツムリの速度で動く」

「あなたは自分が正しいことと、幸福であることの、どちらを好むだろうか」

の3つです。

 

1つ目の言葉は、エイブラハム・リンカーンの言葉。

どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意志さえあれば必ず道は開けるという、希望と勇気が湧いてくる言葉です。

 

2つ目は、マハトマ・ガンジーの言葉。

善いことはすぐに効果が見えなくても必ず実を結ぶものだから、焦らず、忍耐強く取り組んでいくと必ず良い結果が得られる。そんな意味が込められていると私は感じています。

 

3つ目は、ある書籍の一節。

「自分が正しいこと」とは自身の価値観や強いこだわりのこと。本来、自分が幸せであるために様々なことに取り組み、努力しているはずなのに、いつの間にか目的と手段が逆転して、取り組み方や努力の仕方が目的となり、自分が今、何を感じているかに無頓着になってしまうような状況を戒めるために、時折、自分に問いかけている言葉です。

 

私は日々の生活のなかで上記の言葉を折に触れて思い出しては、気持ちを新たにしたり、力を奮い起こしたり、余計な力を抜いたりしています。

就職に向けて頑張っていこうという皆様の力になる言葉たちかも知れないと思いますので、気になる言葉があれば是非、座右の銘のひとつに加えてみてください。

 

因みに私の趣味は海外ドラマ鑑賞。主に英語圏のドラマを観ているのですが、スウェーデンやチェコ、ウクライナなど、英語とはまた違った聞き心地の言語圏のドラマを好んで見たりしています。見始めると限界まで睡眠時間を削りがちになってしまうので、視聴は休日前夜のみで我慢しています。

 

所沢プロペ通りセンターに着任して約1か月。新しい職場の環境にも慣れてきました。皆様の理想の就職、健康的な就労継続に向けた日々の訓練をしっかりサポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

またウェルビーに興味はあるけどセンターには行きづらいという方も

オンラインで見学のご説明が出来ますので、お気軽にお電話いただければと思います。

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記までお電話かメールにてお問い合わせください。

 

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

 

【博多】センターでの訓練の振り返りと、今後の目標について

こんにちは!

ウェルビー博多センターです!

 

最近は蒸し暑い日々が続いていますね・・・。

体調には十分にお気をつけください。

 

話は変わりますが、

今回は就職が決まりましたAさんにウェルビー博多センターでの

訓練の振り返りと、今後の目標についての記事を作成していただきました!

博多00

ウェルビー博多のHPを拝見して、自分の信念とウェルビー博多センターの信念が一致していたので、会社に入ったときの練習ができると思い通所しました。

博多01

敬語の使い方を意識して、報告、相談、連絡を企業実践カリキュラムで実践したところスムーズな業務遂行ができるようになりました。

博多02

ウェルビー博多センターで習ったことを使って、自分の信念と会社の信念が一致する企業を探しました。実習では、この人と働きたいと思わせる行動をしながら就職活動しました。

博多03

ウェルビー博多で習ったこと、エクセル・ワード・パワーポイントの知識を、上司からこの人に仕事を任せたら100%取り組んでくれると思わせるような行動をしたいです。

 

ご協力くださり、ありがとうございました!

そして就職おめでとうございます!

 

ウェルビーでは、スタッフが親身になって「長く働きたい」という気持ちを全力で支援します。

随時見学を受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に電話またはメールにてお問合せください。

【京都四条烏丸】センターが広くなりました!

みなさんこんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターの通所者です。

 

まだまだ新型コロナの影響も残っておりますが、少しずつ京都市内の活気も戻ってまいりました。梅雨のじめじめとした暑い日も増えてまいりましたが皆様どうお過ごしでしょうか。

今回より企業実践の一環としてブログ更新を通所者で行っております。約3回行う予定です。是非ともお付き合いください。

 

さて、2018年2月に開所しました本センターですが、2020年5月25日に改装工事が行われました。

工事車両

ウェルビー京都四条烏丸センター前に横付けされる工事車両(4台)

 

 

今まで余分な壁があった個所を豪快にぶち抜いて部屋の一部にすることで、机一個と少し分のスペースが増えました。

ぶち抜かれる壁(工事前)           ぶち抜かれる壁(工事前)

ぶち抜かれる壁(工事後)

           ぶち抜かれた壁(工事後)

なんということでしょう! 人数が増えてきたことにより、非常に込み合っていたセンター内に風が通る空間ができました。

これで三密も避けられる最新式のセンターの完成です。

スタッフスペース (1)

三密の恐れがあったスタッフの作業スペースも広くなりました

多目的トイレ

多目的トイレに行きやすくなりました

(人によっては行きにくくなったという意見も)

突っ張り棒

ロッカーの上には突っ張り棒を施し、地震対策も万全

では、実際に京都四条烏丸センターに通う人に話を聞いてみました。

 

*最初は部屋自体に違和感を持ちました。そのため入るのに躊躇して、思わず部屋と廊下を「ここはウェルビーなのか」と思って戸惑いから二度見してしまいました。いざ入ってみると、今まで窮屈気味だったスペースが広くなっていてびっくりしました。また、作業机が増えたことで個人のスペースを広く取れるようになり、活動がしやすくて嬉しいです。

 

*想像していたよりも広くなっていて「どこからこんなスペースが生まれたんだ」としばし驚きを禁じ得ませんでした。通所の際にタイムカードの機械と出入口が近いため、しばしばタイムカード渋滞が起きていましたが、それも解消されて大変助かっています。

 

スタッフの方にも話を伺ってみました。

 

*通所者の方がカリキュラムなどの座学を聴きやすくなったのではないかと思います。また空間の余裕が人の心の余裕に繋がるといいな、と感じております。

 

就職に悩んでいる方!

心機一転、綺麗になった当センターで就職活動を始めてみませんか?

 

次回、「恐怖! 個別面談練習!!」 お楽しみに!

京都地図

詳しくは京都四条烏丸センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、京都四条烏丸センターブログ一覧をご覧ください。

【岡山】「卒業生の声」をお届け

紫陽花がとても綺麗な季節です。

通勤中、紫や青、ピンク、更には濃い紅など様々な色の紫陽花が道行く人の目を

愉しませてくれています。

小さな花が集まって大輪になっている姿が素敵ですよね。

 

本日は、「卒業生の声」をお届け致します。

 

卒業生の声(O様)

 

私は、気分の上下が激しい双極性障害・人前に出ることに恐怖を感じる社交不安障害・発達障害の一種であるADHDを持っています。

母親から就労移行支援というものがあると話を聞き、ネットで調べていたらウェルビーを見つけました。

当時の私は早く働きたいという意志が強く、空回りしているような状態でした。

見学に行った時は、スタッフの方がとても心優しく、私の話をしっかり聞いてくれたことがとても嬉しかった記憶があります。

その後、体験利用をすることになり、最初のカリキュラムが企業実践でした。

実際の会社に見立てて作業をするというものなのですが、職員さんがみんな優しくて、緊張はしていましたがとてもやり易かったのを覚えています。

体調が優れない日もあり休んでしまうこともありましたが、振替をして月20日通所できるように心がけていました。

人前で話すことが怖かったのですが、ウェルビーに行くようになってからはかなり改善されたように思います。

カリキュラムは全部自分の役に立つことばかりで、約8か月の利用でしたが、かなり成長できました。

なによりウェルビーのスタッフの方が全員優しく、親身になって話を聞いてくれたことが一番嬉しくて、恵まれた環境で訓練ができました。

最後の方の就活は怒涛の1か月でしたが、担当のスタッフの方の協力もあり、なんとか内定を頂くことができました。

障害を持っていて就職に不安がある方は、ぜひウェルビーを利用していただきたいです。

これからは頑張って働いて、もっと成長した姿を見てもらいたいと思っています!

 

最後になりますが、ウェルビーで関わってくださった全ての皆様、本当にありがとうございました。

 

 

お洒落で、素敵なセンスをお持ちのO様。

毎日、どんな服装なのか、とても楽しみに拝見していました。

O様とは応募書類作成を入念に行ってきました。

寿命が長くなっている昨今、いつか再就職の機会が無いとも限りません。

その時に困らない様、備えて頂く為です。

応募動機や自己PRを何枚も何枚も作ることを個別課題としたのですが、

不満を仰ることもなく、私を信じて取り組んで下さるのを感じていました。

常に熱心で、素早い提出を心掛けて下さっているのも、察していました。

いざ応募が決まってから非常に早く準備が出来たのは、

そんなO様の日頃の努力の賜物です。

最終日に一緒にエレベーターホールまで歩きました。

「大丈夫ですか?」

「大丈夫です!」

と仰る晴れ晴れとした笑顔を拝見して、いつも通勤の時に目にする

力強い大輪の紫陽花の花の姿が過ぎりました。

あのとき、ウェルビーを選んでくれてありがとうございました。

あのとき、信じてくれてありがとうございました。

 

ウェルビ―岡山駅前センターではいつでも見学・体験を承っております。

どうぞお気軽にご連絡下さいね。

職員一同お待ちしております!