【新横浜】企画課イベントのご報告 (2月23日)

こんにちは!障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー新横浜駅前センターです。
2月23日(土)にカリキュラム企業実践 企画課によるイベントを開催しましたので、その様子をお届けします。

今回は、参加者のみなさんに頭を使ってもらう虫食い小説ゲーム新聞パズル、童心に帰ってストレス発散をしてもらうためのスライム作り体験という盛りだくさんの内容でした!

「虫食い小説ゲーム」…チームに分かれて小説の舞台や登場人物を考えます。出来上がった文章をつなげてみると面白い文章の出来上がり!皆さんリラックスして楽しまれていました。

虫食い小説ゲーム

 

「新聞パズル」…チームで協力して、バラバラになった新聞紙をつなぎ合わせます。そしてどんな記事が載っていたのか、分かりやすく発表してもらいました。新聞紙が両面印刷なので、つなぎ合わせるのがなかなか大変ですね。普段あまり新聞を読まない方も、熱心に読み入っていました。

新聞パズル

 

「スライム作り体験」…水、洗濯のり、ホウ砂水を混ぜると簡単にスライムが作れます。今回はラメやスパンコールも入れたキラキラスライムを作って楽しみました。参加されたみなさんも、スライムの感触を楽しんでいました!

スライム作り① スライム作り②

 

最後に、この企画を担当した3人に感想を聞いてみました。

リーダーAさん
初めて企画課リーダーを務めました。一人では企画を完成させることが出来なかったと思います。他のメンバーや、今日参加してくれた皆さんの協力が大きかったと思っています。今回、リーダーとして企画を成功出来た事は自信になりましたし、今後の糧にもなると感じました!とてもいい経験になりました!

Bさん
企画課は初めてではないので、落ち着いて取り組めたと思います。今回は、リーダーのAさんがとても頑張ってくれたので、Aさんの力が大きかったと思います。Aさん、お疲れさまでした!

Cさん
企画課ではいつも、次のイベントの内容についてもめるのですが、今回は色々な案が出たので良かったと思います。イベントの目的は「利用者間の交流」ですが、今回興味のあったスライム作りで自分も一緒に楽しめたのは良かったです。

新横浜駅前センターでは、参加型イベントの他にも様々なカリキュラムを行っています。
随時、見学を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
皆さまのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜】企画課イベント【メイクアップ講座】のご報告 (2月16日)

こんにちは!障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー新横浜駅前センターです。

2月16日(土)に、カリキュラム企業実践企画課【メイクアップ講座】を開催しました。

【新横浜】メイクアップキット1

前職で美容部員の経験のある利用者様が、パワーポイントを使い、職場で映える化粧について、また、男性用の眉毛の整え方とヒゲの正しい剃り方スキンケアについて教えてくださいました。実演の時間では、利用者様をモデルにして、実際にメイクアップを行いました。

ここで、実際に女性の利用者様に行ったメイクアップの手順をご紹介致します。

①シートマスクを顔に60秒つける
②取り外したシートマスクをコットンのように使い、顔全体と首まわりになじませる
③下地を顔全体にのばす
④ジェルクリームタイプのファンデーションを、額、頬、顎、首、目元、部分に点置きしてからブラシでのばす
⑤眉毛はブラシで整えてから、パウダータイプのアイブロウを使用する
⑥アイシャドウをつける
⑦アイライナーを引く
⑧チークをつける
⑨リップをつける

 

「モデルになった利用者様の感想」

・周囲の方に変わったと言われました。家に帰ったら、母にびっくりされました。(20代女性)
・眉をカットしていただきましたが、自分でメイクができるようになりたいと思いました。(30代女性)
・眉をそろえることが必要だと分かりました。(20代男性)
・普段、眉のお手入れをしていないが、眉を整えることで優しい雰囲気になりました。(30代男性)

「美容部員をされた利用者様の感想」

・メイクアップの実演を見ていた利用者様が良い反応をしていたので、実演した甲斐がありました。
・モデルをされた利用者様が、メイクアップ後に笑顔になられていた表情が見られて嬉しかったです。

【新横浜】保湿パック1

 

メイクアップ講座に参加された皆様は、真剣にお話に聞き入っていました。時間の都合上、全員にお化粧をすることはできませんでしたが、自分にもやってほしかったとの声が多かったです。また、面接で印象を良くするメイクアップの方法を学ぶ良い機会となりました。

新横浜駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問、定着支援事業の利用の受付をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【新横浜・新横浜第2】OB・OG会開催報告(2月15日)

こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターです。

2月15日(金)18:30~20:00に、ウェルビー新横浜第2センターにて、新横浜駅前センターと新横浜第2センター合同のOBOG会を開催し、7人の卒業生にお集まりいただきました。

今回のOBOG会は、就労定着支援事業開始後の5回目のOBOG会となり、職員を含めた座談会として、給料の使い道についてについて話し合いをしました。
本日集まったOBOGの共通したことは、勤務時間が10~17時(実働6時間)であることから、就労条件(仕事量、就労リズム)が整えば、勤務時間を増やしたいと考えている方もいるようです。
その一部を紹介いたします。

 

男性(1年6ケ月勤務)
自動車のローン支払い(ローン支払い残り1年)、自動車保険や生命保険の支払いに充てている。
趣味として、DeAGOSTINI「週刊スター・ウォーズR2-D2」の定期購入をしています。

女性(10ケ月勤務)
主として生計(家賃・食費)に充てている。たまに、洋服を購入しています。貯金が貯まったら投資信託を始めたいです。

女性(1年8ケ月勤務)
主として生計(家賃・食費・通信料金)、ペットの餌、ネット通販(Amazon)で、本やゲームなどの衝動買いをしてしまうことがあります。

女性(2年8ヶ月)
親と同居しており給料の中から生活費として親に渡しています。ネット通販(メルカリ)で、買い物をすることが好きです。ランチは500円以内にするようにしています。

男性(1年6ヶ月)
主として生計(家賃・食費・健康食品)が中心になっている。年金受給をしている両親と同居しているが、母親が入院する予定であり出費を控えています。ランチは500~600円。

男性(2年4ケ月勤務)
母親と2人暮らしをしており、食費に充てています。ランチは500円を超えています。

 

 

ウェルビーでは、定期的に就労定着支援(企業訪問やOBOG会開催)をすることにより、利用者様が就職した後の不安や悩みなどの解決を行い、就職された企業にて長く仕事が続けられることを望んでいます。

新横浜駅前センター・新横浜第2センター合同でのOBOG会は、2019年1月より新横浜第2センターにて開催していますので、是非、お越しください。
次回開催日は、3月16日(土)14時~15時半で、現在利用している方との懇談会を予定しています。不明点は、当センターにお問い合わせください。

新横浜駅前センター・新横浜第2センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問、定着支援事業の利用の受付をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
電話:045-565-9421 FAX:045-565-9422
JR横浜線「新横浜」駅(北口) 徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩5分
新横浜第2センター

センター情報の詳細は新横浜第2センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナーの様子などは、新横浜第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜・新横浜第2】OB・OG会開催報告(1月18日)

こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターです。

1月18日(金)18:30~19:40に、ウェルビー新横浜第2センターにて、新横浜駅前センターと新横浜第2センター合同のOBOG会を開催し、6人の卒業生にお集まりいただきました。

今回のOBOG会は、就労定着支援事業開始後の4回目のOBOG会となり、職員を含めた座談会を行い、「現在の就労先で体調不良(嫌なことや辛いこと)の原因とその対処方法(どう乗り越えたか)」について話し合いをしました。

 

男性(1年6ケ月勤務)
今、職場ではインフルエンザが流行しています。現在の仕事は2人でしているので、会社を休める状況ではありません。インフルエンザ予防として、予防接種の他、手洗いとマスクの着用を心がけています。週に1回、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動委員として、職場の巡回をしています。机上に書類を積み上げる様子はありません。

女性(10ケ月勤務)
「トイレの使用は在籍している職場のフロアを利用しなさい。」と言われることに不満があります。この会社では、社員割引を活用して取り扱いブランドの洋服を買うことができるため、トイレで商品を試着する人が多いのです。そのために、トイレが混んでしまうとのこと。本人は、なるべく、職場があるフロアのトイレを使用するように心がけているとのことでした。

女性(8ケ月勤務)
仕事で疲れてしまった時やリフレッシュしたい時は、職場のあるフロアの2階下(15階)のカフェテリアを10分程度利用しています。窓からは「浜離宮恩賜庭園」が眺められます。

女性(2年8ヶ月)
営業と人事アシスタントの仕事を担当し、責任と緊張感を持って遂行しています。たくさんの仕事をいただくのですが、自身で見積もって終業時間までに終わらない場合には、早めに「無理です。」と、アラームを出すようにしています。職場近くのお店で一人ランチしている時間は、気が休まります。

男性(1年11ヶ月)
週5日勤務ですが、休みがちになっています。上司が代わり、今の上司にはイライラが募ります。以前の上司が良かったとのこと。自身の現状を上司に言いたいが、上司も仕事で“いっぱいいっぱい”の状態が見てわかるので、上司に言うに言えないとのこと。誰に言えば良いのか。ということで定着支援にて対応しています。

 

 

ウェルビーでは、定期的に就労定着支援(企業訪問やOBOG会開催)をすることにより、利用者様が就職した後の不安や悩みなどの解決を行い、就職された企業にて長く仕事が続けられることを望んでいます。

 

新横浜駅前センター・新横浜第2センター合同でのOBOG会は、2019年1月より新横浜第2センターにて開催していますので、是非、お越しください。
開催日は、毎月第3金曜日としております。不明点は、当センターにお問い合わせください。

 

新横浜駅前センター・新横浜第2センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問、定着支援事業の利用の受付をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
電話:045-565-9421 FAX:045-565-9422
JR横浜線「新横浜」駅(北口) 徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩5分
新横浜第2センター

センター情報の詳細は新横浜第2センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナーの様子などは、新横浜第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜】『見学者様向けパンフレット』作成のご報告

こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターです。

今回は、企業実践広報課で、見学に来ていただいた方に、よりセンターを知っていただくために、見学者様向けパンフレットを作成しましたので、紹介致します。

 

 

今回、「見学者様向けパンフレット」を作成するにあたり以下の3点に気をつけました。

■パンフレット作成で気をつけたところ

1.作成する内容のボリュームをつかむため、まず作業の洗い出しを行いました。
2.作業の工程(進捗)がわかるように、週毎のスケジュールを作成しました。
3.企業実践の時間以外に作業が及ばない様、無理のないスケジュールを組みました。

 

■パンフレット作成で工夫したところ
カリキュラム紹介文
・ウェルビーのカリキュラム紹介のパンフレットを参考にしたり、利用者としてカリキュラムを体験した生の声を文章に反映するように工夫しました。
・上記を基に、メンバー全員で意見を出し合い文章を決定しました。

利用者の声
・利用者全員に無記名でアンケートを取ることにより、本音を書いて頂くようにしました。

就職実績
・28年度、29年度の就職実績数は、全センターのうち第3位だったので、それをアピールポイントにすることに決めました。

 

■パンフレットを作成し終えて
「パンフレット作成で気をつけたところ」でもご紹介したとおり、今回は、初めに立てたスケジュール通り完成させることを目標に作成しました。
その甲斐あって2ヶ月という短期間で、スケジュール通りに完成させることができました。
職員にご意見を伺った後の修正が、予想外に多かったので戸惑いましたが、広報課全員で協力することで、期間内にできたことは、とてもよかったと思います。
見学にお越しの際は、私たち広報課で作成しました『見学者様向けパンフレット』を是非ご覧ください。

【新横浜】企業実践パンフレット

 

新横浜駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【新横浜】OB・OG会開催報告(12月29日開催)

こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターです。

12月29日(土)に、ウェルビー新横浜駅前センターの卒業生の方就職後1年半を経過した3人をお招きして、新横浜駅前センターOBOG懇談会を開催致しました!
当日は、現在利用されているご利用者様と就職された卒業生の皆さんとが顔を合わせ、和やかな雰囲気の中で進められました。

1229OB会

内容は、卒業生に自己紹介いただいた後、ご利用者様から卒業生への質問という形式で進めました。

まず、最初に共通の質問として、
現在の仕事の職種仕事内容勤務地通勤時間勤務時間(就業開始・終了時間)就労開始日ウェルビー利用期間就職したキッカケ配慮事項を説明していただき、その後、ご利用者様から就職をされた卒業生の皆さんに、質問をしていただきました。

・仕事をしていて、ウェルビーのカリキュラムで役立つことは?
・障害者枠と一般者枠で入社した人の仕事量の違いは?
・昼食はどうしていますか?
・障害者の方の離職率を教えてください。
・勤務形態はどうですか?
・コミュニケーションを良くするための工夫はありますか?

就職された卒業生の方は、ご利用者様の納得が得られるように言葉を選んで回答をしていただきました。

就職された卒業生の意見として、
・いろんなことをお伝えできたので、利用者様の今後の就活にお役に立てれば幸いです。
・就労を目指している皆さんの参考になればと思い、ストレートに話をしました。

新横浜駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜】企画2課イベントのご報告

こんにちは!障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー新横浜駅前センターです。

12月22日にカリキュラム企業実践企画2課のイベントを開催しました。
この日はクリスマスも近いという事から、クリスマスクイズBINGO大会を行いました。クリスマスクイズは、当たり前のようになっている事が実は…みたいな事が全10問。答えの後はちょっとした解説まで入って、なかなか内容が濃い仕上がりになっていました。

 

ここで2問を紹介いたします。

当たり前のように食べられているクリスマスケーキ。これを仕掛けたのは不二家である。〇か✕か。

正解は〇。不二家の創業者が大正時代にアメリカから持ち帰ったのが初だそうです。

日本に来たサンタクロースは、トナカイではなくロバを連れてきた。〇か✕か。

正解は〇。明治時代の小説に初めて登場したサンタクロース。ロバを連れている「三田九郎」と書かれています。

 

BINGO大会は、皆さんが上がるまでのスペシャル企画。早く上がれた人が景品ゲットではなく、皆さんが上がった後に更にあみだくじでチャンスがあるという特別ルールでした。皆が景品をもらえるチャンスがあるので、最後まで盛り上がっていました。

新横浜駅前センターでは、見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問、定着支援事業の利用の受付をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜・新横浜第2】OB・OG会開催報告(12月14日)

こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターです。

12月14日(金)18:30~20:00に、ウェルビー新横浜駅前センターにて、新横浜駅前センターと新横浜第2センター合同のOBOG会を開催し、4人の卒業生にお集まりいただきました。

今回のOBOG会は、就労定着支援事業開始後の3回目のOBOG会となり、職員を含めた座談会を行い、「今年1年の振り返りと来年の抱負」について話し合いをしました。
OBOGの方は、目標をもって仕事をしていると感じられた座談会でした。

 

男性(1年5ケ月勤務)
今年に入り職場異動で業務が変わり、管理の業務を任されて仕事が増えました。来年は、今の仕事を続けて、本社(35階からは富士山が見える眺望とのこと)で働きたい。

女性(1年1ケ月勤務)
特例子会社に入社後、本社支店にて勤務をしてきたが、特例子会社の人が定期的に仕事の様子を見に来てくれている。12月から、本社に転籍となりパート社員から契約社員(5年更新)になりました。人間関係に恵まれており、後輩も入りました。来年は、ビジネスキャリア検定の資格取得に向けて、土日は勉強をしています。

女性(9ケ月勤務)
今年3月に職場異動をしました。値札の付け間違いで、上司から怒られた時もありました。責任感が芽生えてきました。来年は、任された仕事がしっかりできるようになりたい。また、販売士や繊維製品品質管理士の資格をとりたい。日曜日や祝日などで連休があると、パート収入が減るので、来年のゴールデンウィークは勤務日が少なくなるから嬉しくないです。

女性(2年7ヶ月)
今年から、営業だけでなく人事アシスタントの仕事をしています。仕事が増えてきました。来年は、人事の仕事を極めたい。依頼された仕事はすべて引き受けられるようにしたい。職場の特定の人から意地悪をされているように感じます。職場には、いろんな人がいるので仕方ない。職場の愚痴は、OBOG会で言っています。賃金は月給制のため、来年のゴールデンウィークは楽しみです。

 

 

ウェルビーでは、定期的に就労定着支援(企業訪問やOBOG会開催)をすることにより、利用者様が就職した後の不安や悩みなどの解決を行い、就職された企業にて長く仕事が続けられることを望んでいます。

 

新横浜駅前センター・新横浜第2センター合同でのOBOG会は、2018年4月より新横浜のどちらかのセンターにて毎月開催していますので、是非、お越しください。
開催日程については、卒業生に対して定着支援での企業訪問時、またはダイレクトメールにて個別に案内をさせていただいております。ご不明点は、当センターにお問い合わせください。

新横浜駅前センター・新横浜第2センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問、定着支援事業の利用の受付をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
電話:045-565-9421 FAX:045-565-9422
JR横浜線「新横浜」駅(北口) 徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩5分
新横浜第2センター

センター情報の詳細は新横浜第2センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナーの様子などは、新横浜第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜】「企業セミナー」開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー新横浜駅前センターでは、11月28日(水)に、株式会社サンリック 総務グループ 越智 源様をお招きして、  企業セミナー を開催いたしました。

【新横浜】「企業セミナー」の様子

 

今回のセミナーでは、企業説明会と事前に利用者様からの質問を受けていただき、一つひとつ回答してもらう形式で開催いたしました。

質問内容は障害者の雇用形態や人事異動に関すること会社としての障害者に対しての面接や働く上での合理的配慮や相談できる体制づくりについて好感の持たれる面接のポイントの詳細説明応募書類で見るポイント質問に対する回答テクニック入社後の障害者の就業状況など、就職活動をしている人、これから就職活動を始める人にとって、貴重なセミナーでした。

人事担当者からご利用者様へ質問「あなたにとって、良い会社とはどんな会社なのか?」との逆質問もあり、人事担当者からは、「福利厚生の充実面」を良く見るようにしたらどうかとのアドバイスをいただきました。

 

また、面接で一番重要としているのは、「この人と一緒に働きたいか?」を念頭に、「コミュニケーションが取れる人であるかを重視している」と言われました。面接時の回答内容よりも、会話のキャッチボールがしっかりできているかを見ているとのことでした。

セミナーを受けた利用者からは、「採用面接にて、何をアピールしたら良いかがわかった。」「次は、他の会社の人事部門のかたの話を聞きたい」などの声がありました。
利用者様個々の事情に沿って丁寧にお答えいただけたこと、人事担当者の生の声を直接聞くことができたことで、利用者様の今後の就職活動に弾みがつくセミナーになりました。

 

新横浜駅前センターでは、参加した人だけが得をするプログラムやイベントを開催しておりますので、「プログラムに興味がある」「見学してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
新横浜駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問をいつでも受け付けております。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新横浜】2018年今年の漢字

こんにちは!障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー新横浜駅前センターです。

11月22日(木)のグループワークカリキュラムで、 「2018年今年の漢字」 を行いました。
今年の漢字とは、公益財団法人 日本漢字能力検定協会が、その年の世相を表す漢字一字を全国から募集し、最も応募数の多かった漢字を毎年12月12日に京都・清水寺の森清範貫主に揮毫(きごう)していただき、発表する行事です。
揮毫された書は、一年の出来事を清め、新年が明るい年になる事を願い奉納されています。

今回のグループワークでは、班ごとに今年の出来事を思い出してもらい発表し、それをもとに一人一人が今年の世相を表す漢字を考えました。
一人ずつ、選んだ漢字とその理由を発表していただきましたが、思わずなるほど!とうなずいてしまうものばかりでした。
一例を紹介します。

「平」…平昌五輪の選手の活躍と、平成最後の年だから。
「災」…台風や豪雨、地震などの自然災害が多かったから。
「金」…五輪や世界大会での金メダルと、金足農業旋風にかけて。

ご利用者様からは、
「こんな事もあったなと振り返れてよかった。」
「人によって選ぶ漢字が違って面白かった。」
「一文字にしぼるのはなかなか難しかった。」
などの感想を頂きました。

ここで、集計結果を紹介します。

4票・・・平・災
2票・・・改
1票・・・金・体・変・談・始・年・退・弦・不・並・問・終・王
合計 23票

今年はどんな漢字が選ばれるのか、結果を楽しみにしたいと思います。

漢字応募箱

 

ウェルビー新横浜駅前センターでは、グループワークの他にも様々なカリキュラムを行っています。
随時、見学を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。