【蒲田】『要約』のプログラムを紹介

みなさん、こんにちは!
支援員の山口と申します。
梅雨が明け、一層厳しい暑さが続いていますね。
水分補給を心掛け、休息をとりながら乗り切っていきたいですね。

さて、今回は蒲田センターで取り組んでいる『要約』のプログラムを紹介させて頂きます。
要約の意味は…

〇文章の要点を短くして、わかりやすく表すこと〇

これを、プログラムで取り組みます。
蒲田センターが『要約』に取り組み始めた頃は、30~50文字ほどの文章を20~30字に要約することから始めました。例えば下記のようなことです。↓
(原文)
今週末は真夏のような季節外れの暑さとなり、全国的に熱中症のリスクが非常に高まります。 (42字)
(要約した文)
今週末は全国的に熱中症のリスクが高まる。(20字
要約を始めたばかりの頃の利用者様は、苦手意識を持ち自信の無い方が多くいました。
しかし、毎週取り組んでいくうちに徐々に文章を簡潔にまとめるコツを掴んでいき、
上手に要約が出来る方が増えました。
今では1000文字程ある原文もこなせるようになってきています。
この『要約』は、日常生活はもちろんのこと就職活動でも大いに活かせるスキルで、
応募書類の自己PRや面接時に役立ちますので、お勧めのカリキュラムです。

今回は、『要約』を紹介しましたが他にも様々なプログラムの提供をさせて頂いて
おります。
就職活動をするにあたり不安を感じている、どう進めて良いか分からない方
是非、ウェルビー蒲田センターにいらして下さい。
一度、見学してみませんか?
支援員一同、お待ちしております。

【蒲田】教えます!大田区のスポット

皆さんこんにちは、「ウェルビー蒲田センター」広報課 利用者Aです。
この度、「教えます!大田区のスポット」と題して利用者様にアンケート調査を行い、大田区内のおすすめのスポットを伺いました。
アンケートの集計が終わりましたので、ご紹介させていただきます。
こちらをきっかけに、大田区に興味を持っていただけますととても嬉しいです。

蒲田 Kamata
大田区役所がある地域。駅ビルや商店街など賑わいを見せる。
・ユザワヤ
ハンドメイドの材料を売っています!
品ぞろえ豊富で、見るだけで楽しいお店です。
・タピオカ激戦区(蒲田駅周辺)
特に西口の「ドン・キホーテ」周辺にお店があります。
・鳥久
創業は1928年、長らく蒲田に店を構える弁当屋。「から揚げ弁当」などを販売しています。

多摩川線 Tamagawa-Line
わずか3両編成の電車が通る地域。見逃せないスポットが点在している。
・ガス橋 多摩川緑地(下丸子駅下車)
桜の季節限定ですが桜並木が素晴らしく是非おすすめしたいです。
・ラーメン屋「いそべ」(矢口渡駅下車)
ワンタン麺が絶品です。

洗足池 Senzoku-Ike
四季折々の表情を見せ、勝海舟ゆかりの地として注目が集まっている地域。
・洗足池
他の公園には無いスワンボートが楽しめる所が魅力的です。
他には有名な「勝海舟記念館」があります。

平和島 Heiwa-Jima
以前は海苔の名産地だった地域。現在は、大田市場や産業地帯が軒を連れる。
・城南島海浜公園
人工砂浜があり、割りばし、たこ糸、サキイカでつりざおを作り、ヤニ釣りができ
ます。飛行機が頭上を飛ぶので圧巻です。

大森 Omori
大田区北部の中心地域。賑わいの繁華街や静かな住宅街と調和を取る。
・地獄谷
大森駅西口にある「山王小路飲食店街」のことを指します。主にスナックなどが軒を連ねます。

いかがでしたでしょうか?
他にも、大田区には、様々なスポットがあります。
実はまだ、「メジャーなスポット」がここには出てこなかったかもしれません。
この機会に、大田区に興味を持ち、実際にお越しいただけますと、幸いです。

当センターは蒲田駅にありますが、大田区からだけではなく近隣の川崎市や品川区、目黒区にお住まいの方も利用されています。
働きたいけど一人での就職活動は不安…と思っている方、是非一度ウェルビー蒲田センターの見学にいらっしゃいませんか?当センタースタッフ一同お待ちしています。

【蒲田】「就労移行支援」について

皆様、こんにちは。
ウェルビー蒲田センターで支援員をしている北條と申します。

先週に引き続き、今週もウェルビーのご紹介をさせて頂きたいと思います。

皆様は「就労移行支援」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか。
就職に向けての支援をしてくれる事業所と言ったイメージをお持ちの方が多いかと思います。

今回は、改めてその内容を一部ですが、簡単にご紹介させて頂きたいと思います。

1.就労に必要なスキル習得の為の「訓練プログラム」
2.就職活動の方針や訓練での困り事や症状の対応方法等を相談する定期的な「面談」
3.通院時に同行し主治医の方とも就活の方針や通所状況の共有、症状に関する相談をさせて頂く「通院同行」
4.就職活動に関わる総合的な「就活支援」
5.就労後に安定して働く為の「定着支援」

メインとしては上記の5つの支援があります。
訓練プログラムはPCの基本的な使い方やビジネスマナー、応募書類の作成方法や軽作業訓練を行っています。
ウェルビーでは利用者様お一人につき必ず一人の専任担当スタッフがつかせて頂いており、2つ目以降の面談や通院同行、就職活動、定着支援に関しては主に担当スタッフが対応させて頂いており、安心して訓練・就職活動に向けての準備に臨んでいく事ができるかと思います。

当センターは蒲田駅にありますが、大田区だけではなく近隣の川崎市や品川区、世田谷区にお住まいの方もご利用可能となっています。

働きたいけど一人では不安…と思っている方、是非一度ウェルビー蒲田センターの見学にいらっしゃいませんか?

当センタースタッフ一同お待ちしています。

【蒲田】~就職者のご報告、今後の予定とご案内~

皆さま、こんにちは。
ウェルビー蒲田センターにて就労支援員をしています、岸と申します。

この度、ウェルビー蒲田センターのブログをより多くの方々にご覧頂き、興味を持って頂けるよう今まで以上の更新を目指すことに致しました。

今回は、センターの近況報告と今後の予定について、紹介させていただきます。

ウェルビー蒲田センターでは、今年の4月以降、6名の就職と、2名のトライアル雇用での採用が決まりました。
コロナ禍で就職活動にも様々な影響がある中、それぞれの努力が実を結んだことを、職員一同も自分のことのように喜んでおります。

現在、当センターでは新型コロナウイルス対策として、半日通所や在宅訓練、消毒や換気の徹底等の出来得る限りの予防対策を行っております。
7月からは新しいカリキュラムを導入し、利用者様の就職や、その後の安定に向けてより一層の取り組みを行ってまいります。

就職活動や将来設計に不安をお持ちの方、上手くいかずサポートが欲しい方、どうぞお気軽にご連絡いただき、ご見学や体験をしてみてはいかがでしょうか。
ウェルビー蒲田センターでは、いつでも皆さまをお待ちしております。

【蒲田】~企業実践・広報課からのご挨拶~

皆様、初めましてウェルビー蒲田センター「企業実践・広報課」です。
この度、2021年4月から3カ月間、5名の仲間たちと共に活動をさせていただきます。

活動のテーマは、
ずばり、「ウェルビー蒲田センターの良さをアピールしよう」
です。
これまで、沢山のメンバーが蒲田センターを利用させてもらっていますが、ウェルビ―のカリキュラムは、障害者のみでなく一般の方々に提供しても、とても魅力を感じてもらえる内容ですし、カリキュラム以外にも所内の雰囲気や、職員さんの対応など・・・良いところが盛りだくさんだと思います。

そんな、ウェルビー蒲田センターのアピールポイントを、ディスカッションやアンケートで掘り起こし、センター内部のメンバーで共有するとともに、ウェルビ―以外の方たちにも発信していけるように、広報課一丸となって活動をいたします。

活動の状況と、アンケートの集計結果など、このブログでご報告を致しますので、乞うご期待下さい。

【蒲田】第2回企画課イベント「イントロドン&座談会」の報告

皆さん、こんにちは!!
ウェルビー蒲田センター企画課「パイナップルジュース」です!

12月19日に開催しました第2回企画課イベント「イントロドン&座談会」の報告をさせていただきます。

イントロドンは、ゴジラチーム、ウルトラチーム、ライダーチームに分かれてのグループ戦で行いました。答え方は個人での早押しです。事前に利用者様にアンケートをとり、それをもとに約40曲の音楽を選びました。
座談会は、6枚のお題カードを参加者に引いてもらい、引いたお題で話していただくスタイルをとりました。

お題は「最近、感動したこと」「これまでの人生で影響を受けた人物」
「好きな○○の話」「声を大にして言いたいこと」
「印象に残ったクリスマスプレゼント」
「おすすめの食べ物の話」の6つです。

当日の様子はというと・・・見事、皆さんに楽しんでいただくことができました!!

20210113①

イントロドンは司会者の方が率先して盛り上げてくれたので蒲田センターに一体感が生まれました。イベントならではの空気感だと思います。参加者の人たちがほぼ全員手を挙げてくれたので、とても盛り上がりました。企画課の全員も役割を全うすることができました。
座談会は企画側としては皆さんに砕けた感じで楽しんで話してもらうよう心がけました。その工夫として司会者側が楽しむことを心掛けました。参加者全員が話せるように一人の持ち時間をあらかじめ決めておきました。話が止まった時は司会者が話題をふることで場が和み、スムーズに進行することができました。終始笑い声が絶えずフリートークイベントとしては大成功しました!

20210113②

企画課 感想コメント

M・S 「司会進行を担当しました。イベントを仕切ってその場をまとめることに悪戦苦闘しました。職員の皆様や参加者の皆様に(とても楽しかった!)と言ってもらい、ものすごい達成感で終えられました。」

N・S 「準備段階が短くタイトなスケジュールでした。不安が大きく本番上手くいくかどうか悩みましたがこうして上手く成功ができて良かったです。」

S・S 「初の試みのイントロドン&座談会でしたが終始楽しむ事を意識しました。
そのおかげで笑顔が絶えない良いイベントになりました。」

S・T 「前回より本番直前ではなく、リハーサルもできかなりスムーズに出来て、大変良かったです。」

K・T 「私は前回の発表と同じく、2度目の得点係を主に担当しました。とても楽しく大盛況でした。でも、少し大変なところもありましたが、順序良くスムーズに行けて良かったと思います。」

12月で企画課「パイナップルジュース」は終わりになります。
参加してくれたメンバーの皆さん、支えてくれた職員さんたちに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

蒲田センターではこういったイベント以外にも、ハローワークに一緒に行き仕事を探すなど、就職のサポートに力を入れております。
就職に関してどのように動いてよいか分からない方、職員が一緒にサポートしますので、是非ウェルビー蒲田センターに見学・体験に来てみて下さい。
職員一同お待ちしております。

<2月10日開催>ウェルビー就労フォーラムのお知らせ(12月17日情報更新)

メイン会場・定員数変更のお知らせ(12月8日更新)

【ウェブ掲載用】第5回ウェルビー就労フォーラム_メイン会場変更のお知らせ

 

※タイムスケジュール等を追加いたしました(12月17日時点)

 

毎年東京で開催しているウェルビー就労フォーラム、
5回目となる今年はオンラインで同時中継いたします!!

 

2021年2月10日(水)に開催する今回の就労フォーラムでは、『障害者の長期雇用に向けたマッチング』をメインテーマに、支援機関や企業が行っている工夫や取り組みの事例発表を行います。

障害者雇用において受け入れの段階からの取り組みや業務の切り出しなど、障害者雇用を既に行っている企業やこれから障害者雇用を検討している企業にも参考になる内容になっております。
障害者雇用を通じた他業種交流の機会を提供し、障害者の長期雇用にむけた情報共有の場として活用していただければと思っています。

 

新型コロナウイルス感染防止対策として、メイン会場以外に、ウェルビーの各センターをサテライト会場として、同時中継いたします。
基調講演や実践発表会に参加できるのはもちろん、スタッフによる障害者雇用のご相談も行います。メイン会場・サテライト会場共に人数制限・防止対策を実施いたしますので、ご来場される方はご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

第5回就労フォーラム
自立するためのマッチング ~長期雇用に向けて~

【ウェブ用】第5回就労フォーラム_1216PDF

開催日時

2021 年2 月10 日(水) 13:30 ~ 17:30(13:00 開場)

開催場所

メイン会場
  ※定員24名(事前申し込み制)

ウェルビー株式会社 本社

サテライト会場
 ※定員各15名(事前申し込み制)

ウェルビー5事業所(北千住・蒲田・西船橋・大宮・新横浜)

【ウェブ素材】第5回就労フォーラム_3つのポイント

タイムテーブル(予定)

【ウェブ素材】第5回就労フォーラム_タイムスケジュール

お申し込み方法

1.電話でのお申し込み
フリーダイヤル(0120-655-773)にお電話ください
(対応時間:9:00~18:00 年末年始除く)

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項などをご記入の上、メール(info@welbe.co.jp)宛にてお申し込みください。
折り返し、担当者からご連絡いたします。

● 件名「第5回就労フォーラム参加申込」
● 氏名(フリガナ) ● 電話番号・メールアドレス
● 所属/職種   ● 事例検討参加の有無
● 紹介先     ● 希望会場  など

 

ご来場される皆様へ

第5回就労フォーラムが貴社の障害者雇用促進やお悩みの解消の一助となれば幸いです。
就労移行や定着支援で数々の企業と障害のある方の橋渡しを行ってきた成功事例を活用し、様々なお悩みやご要望に対応する企業向けのサポートサービスのご紹介もいたします。お気軽にお問い合わせください。

会場内では、下記の点についてご協力をお願いいたします。
▶ イベント中は、携帯電話のマナーモードへの切替をお願いいたします。
▶ お身体の調子が優れない場合は緑のストラップをかけているスタッフにお声がけください。
▶ オンラインで閲覧する方も含めて、イベントの録音、動画・写真の撮影などはご遠慮ください。
▶ フォーラムの様子をウェルビーのブログ、Facebookなど広報活動に使用させていただく場合がございます。

 

新型コロナウイルス対応

・新型コロナウイルス対策としまして、各会場収容人数の制限を実施いたします。そのため、メイン会場の他、サテライト会場としてウェルビーの5センターに映像を繋いで開催いたします。
・各会場入場時に検温、アルコール消毒を実施いたします。
37.5度以上の発熱が見られる方にはご入場をお断りさせていただくこともございます。予めご了承ください。
・各会場に来訪される皆様におかれましては、マスクやフェイスガードの着用をお願いいたします。
・来場者全員の所属先・連絡先を控えさせていただきます。

 

 

 

【蒲田】11月14日に行われた利用者企画課イベントの報告

皆様、こんにちは!

肌寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー 蒲田センター 企画課「パイナップルジュース」です。

今回は11月14日に行われた利用者企画課イベントの報告をさせて頂きます!!
イベントのテーマは「脳トレ」です。
3チームに分かれて、白熱のクイズバトルが開催されました。

企画課20201114①

(チーム名)
1.黄ドラ
2.赤ドラ
3.ドラえもん

イベントは大成功でした!!

企画課20201114②

参加者の皆様が盛り上げてくれて、
司会進行側もやりがいがありました。

●工夫した事
1.チーム分けのバランスを考えて各チーム話しやすいグループにした。
2.企画課が全員揃う事が少なったけど、役割分担を決めて各々がやる事を明確にして作業をするよう心がけた。
3.頭が柔らかい参加者の皆様が多いと聞いていたので、全体的に難易度を高めにした。

●クイズ内容 (なぞなぞ、マッチ棒クイズ、あるなしクイズ)
休憩前    脳トレ豆知識講座

●企画者のやってみての感想

利用者
①S・T
「スムーズにイベントが進められてよかった」

②S・S
「皆それぞれ役割をまっとうできて当日は大成功でした。」

③M・S
「当日は、参加者の皆様も企画課側も楽しんでいて、終始盛り上がっていたと思います。」

④K・T
「今回は、皆さんがとても盛り上がっていて楽しかったです。私も得点係頑張ったと思います。」

⑤N・S
「豆知識講座担当だったが、準備でパワポを使ってのスライドからワードで作ったプリント配布形式にきりかえられ、作業スピードが上がり完成までできた。」

ウェルビー蒲田センターでは様々なイベントを企画しております。
12/19にも企画課のイベントを行う予定です。

「就労移行ってどんなところ・・?」「自分にもできるのかな??」そう思われた方、
見学等も行っておりますので、お気軽にお問合せください!

【蒲田】コロナ対策についてご報告

neko

こんにちは!!暑い日が続いていますね。

くれぐれも熱中症にご注意ください。

 

 

 

 

 

今回はコロナウィルスに対して蒲田センターの対策を報告させていただきます。

 

4月7日、コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、蒲田センターは一変しました。

三密を避ける為、リモート受講(ZOOM)が開始され、センターでの利用者は午前組、午後組に分かれる対策が取られました。

蒲田センターはアットホームな空間、利用者、職員さんとの楽しい会話が一番の特色だと私は思っています。

その中で、密を避ける少数の受講対策は理解しつつ寂しい気持ちにもなりました。

 

 

さて、現在、自粛要請が解除されセンターに来所される方も増え以前の活気を取り戻そうとしています。

元気印の東郷センター長を音頭に明るい雰囲気も戻ってきています。

 

まだ、元通りにはなりませんが蒲田センターは元気です!!

興味のある方は是非、お越しください!!

 

猫のアバターは利用者のAさんが作成してくださいました!ありがとうございます!

 

就職したいけど一人では不安、コミュニケーションが上手くいかない、生活リズムを整えたい、就職に必要な力をつけたい、自分の得意不得意を知りたいなど、まずはお気軽に見学にお越し頂きご相談ください!

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

 

【蒲田】広報課メンバーのAさんにインタビュー

みなさん、こんにちは!

ウェルビー 蒲田センターです。

 

夏のような暑さが続く中皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー 蒲田センターでは、コロナ感染予防対策として午前・午後の分離分散通所、在宅訓練を引き続きおこなっています。

 

今回は蒲田センター広報課の皆さんの取り組みをご紹介します!

広報課では、3月~5月の間に広報誌の作成をおこないました。

とっても素敵な広報誌をお見せできないのが残念ですが、なんと今回は3パターンも作ってしまいました!!

 

本来は1冊の作成予定だったため、1種類を選ぶようお伝えし、

広報課のメンバーも悩みに悩み抜いた末・・・

「選べませんでした(涙)。3パターン作ってもいいですか?」

との提案があり実現しました。

皆さんで話し合い、相談できる力。大切ですね。

 

では、ここからは作成した広報課メンバーのAさんにインタビューしてみたいと思います。

 

2

ビジネスマンウーマン2

 

 

 

 

ビジネスマンウーマン3

3

 

 

 

 

ビジネスマンウーマン24

 

 

 

5

ビジネスマンウーマン3

 

 

 

 

 

最初は中々意見がでずに悩んだ時期も皆さんあったかと思います。コロナウィルスの影響で急遽在宅訓練に切り替えたメンバーも多く、作業が思い通りに進まなかったことも。そんな時在宅メンバーもZOOMでの参加に切り替え、積極的に意見を出し合えたり、ファイル共有でお互いの進捗状況を確認することができました。そして最終的にとても素敵な広報誌が3パターンもできあがりました!

 

今後の働き方として、在宅ワーク・テレワークという選択肢が身近に感じられたかと思います。今もまだなお油断はできない状況ですが、新しい働き方として在宅ワークを見据えた在宅訓練のあり方を皆さん体験・体感できるいい機会になったのではないでしょうか。

 

広報課は6月より新たに数名のメンバーが仲間入りし新生広報課として、さらにパワーアップして周知活動に取り組んでいきたいと思います。

 

ウェルビー 蒲田センターでは、実際の仕事を想定した「企業実践」のほか、様々なプログラムをご用意しています。

就職したいけど一人では不安、コミュニケーションが上手くいかない、生活リズムを整えたい、就職に必要な力をつけたい、自分の得意不得意を知りたいかたなど、まずはお気軽に見学にお越し頂きご相談ください!

ご利用者様・職員一同皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!