【松戸】特別プログラム「自己紹介文を作ろう!」のご報告

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

松戸センターでは毎週土曜日に週替わりで特別プログラムを実施しています。
5月26日(土)は、「自己紹介文を作ろう!」という内容で開催いたしました!

松戸センターの自己紹介講座

自己紹介と聞くと、「面接かな!?」と予想する方が多いでしょうが
今回は、入社日に上司から「自己紹介してもらえる~?」と言われたと仮定しました。
「まだまだ入社日の事なんて考えられない~(´;ω;`)」という方にはセンター内にて
自己紹介すると仮定して行って頂きました。

何を話したら良いのかわからない方も
話したいことがいっぱいありすぎて困ってしまうという方も
どの位の長さでスピーチしたらよいか?どんな内容にしたらよいかを考えて
実際にグループで発表し合ったり、全員の前で発表したり(希望者様は♡)して頂きました。

このようなカリキュラムを通じて、自分のことを相手に伝える事ができるようになるのはもちろんですが、お互いのことを知ることで
就職後に円滑な人間関係を作ることができると思います。

楽しみながらスキルアップアップできる松戸センターの
次回の特別プログラムは6月9日(土)のビジネスマナー特別篇です!

ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、
随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー松戸センターまでお問い合わせ下さい。

ご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【松戸】時間に追われないタイムマネジメント術2の講座開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは4月30日(月)に
「時間に追われないタイムマネジメント術2」を開催いたしました。

ウェルビー松戸センター「時間に追われないタイムマネジメント術パート2」ポスター

前回のタイムマネジメント講座開催後、「またやってほしい」とのお声が上がりましたので、今回は第二弾です。

1日24時間という時間は誰にでも平等に与えられたものです。
ですが、その活用法によって得られる価値には差が出ます。
それなら、上手に時間を使って最大限の成果を出したいものですよね。
「いつもなんだか忙しい」
「好きなことをする時間が全然取れない」
「慌ただしく日々が過ぎてしまう」

こんな風に思ったことがある方は多いのではないでしょうか?
では、どのように1日を過ごせば仕事や惰性の時間を減らし、好きなことに費やす時間を増やせるのでしょうか?
今回は日常の時間の使い方を中心にお話ししました。
スケジュール管理の方法、毎日の「やることリスト」の習慣化等、
今すぐできる工夫から、作業時の目標時間設定による効率化といった、
継続することで定着するような工夫まで幅広くご紹介いたしました。

タイムマネジメントとは単に効率化を目指した時間管理の方法論ではありません。
タイムマネジメントで最も重要なポイントは時間を何に使うのかを決めること。
そのためにまず何をすれば時間がつくれるのか。
みなさんもぜひ考えて行動してみてくださいね。

参加した方からは
「試してみたいと思った」
「重要度と緊急度で優先順位を決める方法が勉強になった」
「勉強というのはしなければならない義務ではなく、楽しむための娯楽という発想が面白いと思った」
といった声が寄せられています。

このようにウェルビー松戸センターでは就職にも役立つ様々なプログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、
お気軽にウェルビー松戸センターまでお問い合わせ下さい。
ご連絡をお待ちしております。

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】フォトディスカッション開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは5月12日(土)に
フォトディスカッションを開催いたしました。

ウェルビー松戸センター「フォトディスカッション」ポスター

フォトディスカッションとは、どの作品がどのタイトルか 答えの正しい組み合わせを
グループで話し合って導き出していく クイズ形式のディスカッションです。

どれだけ多く正解できるかではなく、普段のディスカッション同様、
『なぜ、そのように考えるか』をグループで話し合って頂きました。

同じものに対するそれぞれの意見を多数決で決めるのではなく、
お互いの意見を尊重した上で一つの答えを出すのがポイントです。

相手の話をさえぎらない
話を聞くときは他のことをしない
最後まできちんと話を聞く
どのような意見であっても間違いと決めつけない
といった点がお互いに気持ちのいい会話のコツであり、
日常的に意識して会話することでコミュニケーションスキルの向上にも繋がります。

当センターの利用者様の中にも人との関わりが苦手としている方が多くいらっしゃいます。
コミュニケーションスキルの向上はすぐに効果が出るものではありません。
日々の訓練や自分の意識で少しずつ効果を実感できます。
まずはご紹介した会話のコツをほんの少し意識することから始めてみませんか?
参加した方からは
「同じものを見ているのにそれぞれの意見があっておもしろかった」
「意見をすり合わせるのが難しかった」
「自分とまったく違う発想の方がいてなるほどと思った」
といった声が寄せられています。。

このようにウェルビー松戸センターでは就職にも役立つ様々なプログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、
お気軽にウェルビー松戸センターまでお問い合わせ下さい。
ご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「 ストーリー・ロジスティクス 」のご報告

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
春陽の候、如何お過ごしでしょうか。
長かった冬も終わり、やっと居心地の良い気温になってまいりました。
絶好の散歩日和でありますので、この機会に外でリフレッシュというのも素敵ではないでしょうか。

さて、松戸センターでは、4月14日10:30より、
特別プログラムにて「 ストーリー・ロジスティクス 」を開催いたしました!:

松戸_アクティブリスニング2

直訳して「物語の物流」というこのプログラム。

どういったプログラムかと言うと、

桃太郎・浦島太郎・はなさかじいさん
といった有名な昔話の文章が一節ずつ、バラバラになったカードの状態で各グループに配られます。
これをカードの交換のルールが定められている中で、グループで物語を完成させることができるか。

といったプログラムでございます。

 ・コミュニケーション力
・交渉力
・状況を分析する能力
・読解力
こういった能力を育むのに役立てるのではないかと思い実施致しました。

参加された方からの声として、
・営業の仕事をやさしく分かりやすく体験できた!
・まるで企業間のやり取りのようだった!
・役割分担をしたり、必要なカードを手に入れる方法をみんなで考えたりして楽しかった!
等々様々な意見をいただくことができました。

職場では大なり小なり求められるものとして、創意工夫や交渉力があります。
こういったものは自分だけの力では、中々養われるものではありません。

ウェルビーの訓練では、働く上で必要な能力を育むのに役立てるであろうものを
様々用意してございます。

もしプログラムに興味を持っていただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【GW特別企画】全国同時開催「激打王2018」のお知らせ

障害のある方の就労移行支援事業を全国16都道府県にて運営するウェルビー株式会社では、昨年に引き続きゴールデンウィークの特別企画として、
データ入力決定戦「激打王2018」を開催いたします。

パソコンの基本となるタイピング技術、集中力と正確性を競う数値入力、実業務に近い形での速さを競うアンケート入力の3項目で、個人及びセンターの実力を競うイベントです。

当日は、全国の参加センターを中継でつなげて全国大会を行います。

上位センターと優秀な個人に対して、表彰がございます。
ぜひご参加していただき、センターの実力を全国にアピールしていただければと思います!

今後、センターオリジナルのチラシや、激打王の独自の取り組みなどについて、こちらのウェブページや各センター紹介ページに順次掲載してまいります。

 

全センター共通イベント詳細 (+ボタンを押下し表示)

 

 

東京都(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

千葉県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

埼玉県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

神奈川県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

栃木県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

愛知県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

大阪府(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

広島県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

熊本県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

福岡県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

鹿児島県(+-ボタンを押下し表示・非表示)

 

【松戸】時間に追われないタイムマネジメント術の講座開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは
3月21日(水)に「時間に追われないタイムマネジメント術」を開催いたしました。

松戸_タイムマネジメント

1日24時間という時間は誰にでも平等に与えられたものです。
ですが、その活用法によって得られる価値には差が出ます。
それなら、上手に時間を使って最大限の成果を出したいものですよね。
「いつもなんだか忙しい」「好きなことをする時間が全然取れない」「慌ただしく日々が過ぎてしまう」
こんな風に思ったことがある方は多いのではないでしょうか?
では、どのように1日を過ごせば仕事や惰性の時間を減らし、好きなことに費やす時間を増やせるのでしょうか?

今回は「仕事」の時間に着目しました。
これからみなさんは就職活動をして、お仕事に就きます。
その時、仕事をいかに効率的に、短縮して進められるかが自分の好きなことに費やす時間に関わってきます。
仕事そのもののスピードを上げるとともに、失敗やミスをなくすのが本講座のねらいです。
効率化や時短、段取りのノウハウは数多くありますが、何より失敗やミスをしないこと。
それが、タイムマネジメントに繋がっていくのです。

タイムマネジメントとは単に効率化を目指した時間管理の方法論ではありません。
タイムマネジメントで最も重要なポイントは時間を何に使うのかを決めること。
そのためにまず何をすれば時間がつくれるのか。
みなさんもぜひ考えて行動してみてくださいね。

参加した方からは
「タメになる話が聞けた。またこういうのがあったらやってほしい」
「ちょうど困っていたところだったのでいいタイミングで聞けました」
「今度はミス回避以外の話でもやってほしい」
といった声が寄せられています。
パート2をやってほしいというお声を多く頂きましたので、機会を設け、開催する予定です。

このようにウェルビー松戸センターでは就職にも役立つ様々なプログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー松戸センターまでお問合せ下さい。
ご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【松戸】特別プログラム「YES/NOゲーム」のご報告

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
春暖の候、如何お過ごしでしょうか。
暖かくなったり寒くなったりを繰り返している気温が不安定な毎日です。
寒いと思って着込んだら暑かったり,温かいと思って上着を着なかったら寒かったり。
困惑を禁じ得ない毎日でございます。

3月10日11時より、特別プログラムにて「YES/NOゲーム」を開催いたしました!

松戸_YESーNOゲーム

松戸センターで大人気のこのプログラム。ルールもシンプルですし、
思考訓練・コミュニケーション訓練にも役立ちます。

改めて概要を説明いたしますと、
大別して質問には二つのものがございます。

①オープンクエスチョン
答えに限定性のない質問の事を言います。
例えば、
・志望動機は何ですか?
・休日はどのように過ごしていますか?
②クローズクエスチョン
はい/いいえ 選択肢で答える質問の事を言います。
例えば、
・書類は持ってきましたか?
・通勤の際バスは使いますか?

YES/NOゲームとは、このクローズクエスチョンのみを用いて、出題者の答えを探り当てるというゲームです。

今までは限られた時間内に正解に辿り着けるか。という点が重要でありましたが、
今回新ルールとして、「より少ない質問数で正解に辿り着けるか?」
というルールで行っていただきました。

参加者の皆様からは、
・難しいけど楽しい不思議なプログラム!
・答えに辿り着くと嬉しい!
・相談しながら質問を考えたので協調性も養えた!
等々様々な感想をいただくことができました。

一つの物事に対しても、捉え方は人それぞれ違います。
ですがどうしても自分の考えや感性を基準に物事を考えてしまいがちですので、それが基で食い違いが生まれたりします。
そういった食い違いに気付くことができるようになる訓練でもあります。

もしプログラムに興味を持っていただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【松戸】講座「文章力を高めよう」開催報告

就労移行支援事業所 ウェルビー松戸センターでは、2月24日(土)に特別プログラムとして
講座「文章力を高めよう」を実施いたしました。

告知ポスター文章力を高めよう!

文章を書くという事は、仕事で行う業務と違い、子どもの頃から行っている事であるため、大人になれば当然できる事だと思われがちです。
実際は社会人として長く勤めている方であっても、読みにくい文章、何を伝えたいのか分からない文章を書いている事があります。
漠然と仕事をこなしているだけでは文章力を向上する機会はなかなか作れません。
本講座では、読み手に伝わりやすい文章を書くためのポイントについて、講義と文章作成の演習を行いました。
参加した方からは
「文章の書き方がイメージできました」
「今までは同じ言葉を繰り返し書いてしまい、分かりづらい文章を書いていたので、今後は気をつけようと思います」
「履歴書が上手く書けなかったので役立てていきます」
「勉強になりました。今後は意識して文章を作ってみます」
といった声が寄せられています。
このようにウェルビー松戸センターでは就職に役立つ様々なプログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー松戸センターまでお問合せ下さい。
ご連絡をお待ちしております。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【松戸】特別プログラム「アクティブリスニング」のご報告

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
残寒の候、如何お過ごしでしょうか。
やっと暖かくなってきたと思ったら杉の木の花粉が猛威を振るう日々が始まりました。
花粉症の症状が薬を飲んでも症状は改善せず。生活に支障が出ております。マスクが手放せません。
完治させる方法が確立されればいいのになあと思う今日この頃でございます。

 

2/12 11:00より、
特別プログラムで「アクティブリスニング」を行いました。

アクティブリスニング

この訓練は文字通り積極的に(アクティブ)話を聞く(リスニング)ための訓練です。
日々の生活や仕事の中で、指示や言われたことを実はちゃんと聞けていなかった。
理解できていなかったなんて経験あるのではないでしょうか。
生活の中であれば、「まあいいか!」で済んでしまうことでも、
仕事の中ではそうはいきません。
そんな時のために話の聞き方。そして必要な情報の抽出の仕方。理解し自らの口頭で表現する力。
その点を練習できるプログラムでございました。

参加された皆様からは、
・聞いた情報を簡潔にまとめる難しさを改めて知った!
・会話力の向上に良かった!
・相手の本当に言いたい事を理解する難しさに気付けた!
・またやってみたい!
等の意見を頂きました。

情報を発信したり受信したりするのは一見簡単なようでとても難しい作業ではあります。
ですが訓練を重ねていけば、確実に向上していく能力ではあります。
この記事をご覧になった皆様。是非一緒に練習してみませんか?

もしプログラムに興味を持っていただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー

 

【松戸】企業の採用担当者をお招きしての特別プログラム「企業が求める人材」について

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

松戸センターでは特別プログラムと称して企業の採用ご担当者様をお招きしお話を伺うことがあります。
今回は医療法人社団 美実会 人事労務管理部 管理部サポート課 阿部様をお招きし、
「企業が求める人材」と題してお話を伺いました。

阿部様は自社の説明に加え、一般的に障害者雇用で求められる作業スキルや障害理解について説明をしてくださり、その上で阿部様からは以下のお話を頂きました。

・求められる作業スキルとしてはやはりPCスキルは身につけていただきたい。PCに日常的に慣れて頂きたい。
・やはり対人技能スキルは必須。挨拶を自ら出来る方がよい。
・時間のメリハリをつける重要性。いくら作業が出来ていても時間管理も仕事の一つであるため時間を意識した行動が求められる。
・採用担当者として、面接で聞くこととして、ブランクがあり久しぶりの仕事の場合は、仕事をしているときとしていないときの状態の違い、どのような状況で疲れやすいかなど。症状変化や配慮について、ご自身がスムーズに働く環境を理解していくこと、などを知っておきたい。

ご利用者様からは、多くの方が「実際に企業担当様からの話が聞けたこと有意義な時間だった。」といった感想が多く、「今後も訓練に励んでいきたい。」「引き続き就職に向けて頑張りたい。」などのお声もいただきました。

セミナー写真⑤

松戸センターでは引き続き企業担当者様をお招きし利用者様の就職活動を応援していきます。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

就労移行支援事業所ウェルビー 資料請求バナー    就労移行支援事業所ウェルビー 問い合わせバナー