【松戸」応募書類作成講座のご報告

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。
長いゴールデンウィークも終わって、休みボケはしていませんか。
次の3連休は7月だそうですね。

さて、5月11日13:00から 応募書類作成講座を開催いたしました。

【松戸】応募書類作成講座

就職活動をするときに必ず求められる応募書類の提出ですが、
皆様は満足できるものは作成できていますか。
いざ書いてみるとどう書けばいいか不安になりますよね。

応募書類作成講座では、
企業に送る履歴書や職務経歴書、送付状など
各書類の書き方について解説していきます。

記念すべき第1回は履歴書について。
ふりがな?フリガナ?
生年月日は西暦?和暦?
連絡先の記入方法は?
などなど、様々な観点からお伝えしました。

参加された方からは、
「細かく説明してくれたので、苦手意識が少し減った気がする」
「とてもタメになったので、次回も参加したい」
などのお声を頂きました。

質問も多くいただき、途中までしか解説できませんでしたので、
次回は履歴書の右側や写真についてお伝えする予定です。

より詳しく作成方法を知りたいと思った方、
ぜひ一度ウェルビーへ足を運んでみませんか。
あなたならではの書類作りをお手伝いさせてください。

 

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸・松戸第2】株式会社マザーライク様主催の「知的・発達が気になる方の就職を考える会」での発表のご報告

ウェルビー松戸センター、松戸第2センターでは、5月11(土)に株式会社マザーライク様主催の知的・発達が気になる方の就職を考える会にて発表の機会を頂きました。

【松戸第2】なかなか教えてくれない就活のホント!「第2回 知的・発達が気になる方の就職を考える会」(5月11日)_修正表

 

当日は約100名の保護者の皆様が参加してくださいました。

【松戸】講演会の様子

 

ウェルビーから
訓練から就職までの過程
就職者・企業・ウェルビーの取り組み
企業がどのような人材を求めているか
生活の中で取り組み始めると良いこと
についてご説明をさせて頂きました。

「子どものために親として何から始めたら良いのか」
「福祉のサービスが分かりづらい」
と悩まれるご家族は多くいらっしゃいます。
地域の福祉サービスは年々増えてきましたが、何をいつからどこまで支援してもらえるのか見えにくいものです。

今回の詳しい話を聞きたい方がいらっしゃいましたら、ぜひウェルビー松戸センターの塚本・齊藤、ウェルビー松戸第2センターの今泉までご連絡下さい。

私達は地域の福祉サービス事業所として、皆さまの将来や希望の実現、そして就職に向けて安心できる環境やサービスの提供ができるように今後も努めてまいります。
ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー松戸第2センター詳細
千葉県松戸市本町 14-1 松戸本町センタービル2階
電話:047-712-0507
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
※ウェルビー松戸センターのビル「松戸第一生命ビル」と隣のビル
松戸第2
詳しくは松戸第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】ゴールデンウィークプログラム「ゆるストレッチ」のご報告

こんにちは。 ウェルビー松戸センターです。

GW期間中、ウェルビー松戸センターでは日替わりで様々な特別プログラムを企画し、通常のプログラムとは一味異なるアプローチを行いました。
その中のひとつ、5月2日(木・祝)に行われた 「ゆるストレッチ」をご紹介いたします。

ゆるストレッチ

 

このプログラムでは、「長続きできる」「楽しんでできる」ストレッチを行うのですが、まず、そのために欠かせない2つのポイントをご説明しました。

 ☆勢いやスピードをつけない。回数は多くなくて良い。
 ☆伸ばしたい箇所をゆっくりと限界まで伸ばす。

次に、これらのポイントを踏まえ、参加者の皆様と上半身・下半身それぞれ数ポーズずつストレッチを行ったところ、
じんわり汗ばんできた、身体がポカポカしてきた、というお声を頂きました。

さらに、体幹や腹圧を意識する大切さについてプチ講座を行いました。
これらは、身体の歪みを整えたり良い姿勢を保つために普段から気にかけておくと良いと言われています。

最後に全員で、ゆるストレッチ・スタイルでラジオ体操を行いました。

プログラムに参加された皆様からは
・朝から眠気に襲われていたが、身体を伸ばすのが気持ちよく、気分が軽くなった!
・普段、自分がどれだけ身体を動かしていないか痛感したので、これから無理のない範囲で
続けて行こうと思った。
などの感想を頂きました。
心身ともにリフレッシュできるよう心掛けることや、良い姿勢を保てるよう意識することは、普段の生活だけでなく皆様の今後の就職活動にもきっとプラスになることと思います。

 

今後も定期的にこのような運動系プログラムを開催していく予定です。
興味をお持ちいただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「流れ星」のご報告(口頭表現力・協調性・PDCAサイクル)

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
春粧の候、如何お過ごしでしょうか。
今年の春は寒いですが、お陰で桜の咲いている期間が長かったような気がします。

 

さて、4月13日11:00より、特別プログラムにて 「流れ星」を開催いたしました!

特別プログラム・流れ星

 

仕事の中で一つの指示を受けた時、もしチームで共通の認識を持たずに業務に取り組んだとしたらどうなるでしょうか。

安定しないクオリティの成果物が出来上がり、評価が悪くなり、チーム内の関係性も悪くなり、良いこと無しですね。

チームの中には様々な個性を持った人がいます。その中で共通の認識で、共通の成果物を出さなくてはいけない時があります。

如何にクオリティの高い成果物を共通認識で作り上げることができるかをPDCAサイクルに則り行うのが今回のプログラム「流れ星」になります。
簡単に申し上げますと、口頭表現力 協調性 PDCAサイクルの基本。この3点が養われるプログラムです。

ルールは簡単!紙に流れ星の絵を描きます。チームで見せ合って、どうすれば共通の絵かつクオリティの高い絵を描けるか話し合います。その後また流れ星の絵を描きます。それを様々なお題の絵で繰り返すのです。

参加なさった方々からこんな感想を頂きました!
・話し合うことの大事さを感じた!
・PDCAサイクルを簡単かつ楽しく学べた!
・クオリティと統一性を維持するのが難しかった!
・難しかったけど楽しかった!

絵は人によって得意不得意が顕著に現れます。その中で得意な人は自分の絵のクオリティをどれだけ維持し、苦手な人の絵を尊重した上でどれだけ合わせることができるか。苦手な人は得意な人の絵を参考にしながら、どれだけクオリティを上げ合わせることができるかが重要となります。

PDCAサイクルも耳にしたことがある方は多いと思いますが、実際に行うとなるとよく分からない。行ったことが無いという方は多いと思います。
こういったゲーム形式で実際に行ってみると、実生活でも実践しやすくなるのではないでしょうか。

 

もしこういったプログラムに興味を持っていただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「ジョハリの窓」のご報告

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
晩冬の候、如何お過ごしでしょうか。
花粉症である私ですが、鼻がムズムズしてまいりました。
春が近付いている証拠でございます。
楽しみでもあり、また鼻炎に悩む日々が始まるのかという思いもあり、複雑な心境でございます。

さて、2月11日10:30より、特別プログラムにて「ジョハリの窓」を開催いたしました!

【松戸】ジョハリの窓

ジョハリの窓は自己分析に役立つプログラムで、
自分自身が見た自己と、他者から見た自己の情報を分析し、4つの区分に分けます。
①自分も他人も知っている性質(解放の窓
②自分は気付いていないが他人は知っている性質(盲点の窓
③他人は知らないが自分は知っている性質(秘密の窓
④自分も他人も知らない性質(未知の窓

この作業を行うことで、
・実際の自分を上手く表現できているか
・他者から見て自分にはどのような性質があるか
・開拓できる性質はどのような性質か
等を知ることができます。

他にも自己評価と他者からの評価をすり合わせることができるので、コミュニケーションでのストレスの軽減に役立つとも言われています。

参加なさった方々からは、
・意外な自分に気付くことができた!
・自分にどんな性質があるか考えるいい機会になった!
等の意見をいただきました。

就活書類での自己PR作成や面接等、就職では様々な場面で自己分析が求められます。特に他者から見た自分はどういった印象なのかを知る機会は中々得ることができません。今後も機会があれば行いたいと思っております。

もしプログラムに興味を持っていただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「民宿の部屋」のご報告

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
厳冬の候、如何お過ごしでしょうか。

現在大変インフルエンザが流行っております。
松戸市ではインフルエンザ警報が発令されているほどです。
心掛けとして、手洗い・保湿・栄養と休養が重要との事です。
皆様も是非少しでも体調に異変を感じたらお気を付けください。

さて、1月19日10:30より、特別プログラムにて「民宿の部屋」を開催いたしました!
民宿の部屋

民宿の部屋に泊まったグループ20名が好き放題に他の部屋へ遊びに行ってしまいました。
カードに記述された限られた情報を元に、本来いるべき部屋を探り当てるというプログラムになっております。

このプログラムでは、伝える・話す・聴く・質問する。この4つを上手く活用しないといけない為、コミュニケーション力の向上に大きく役に立ちます。

実際に参加なさった方々の声として、
・難しくて混乱したけど楽しかった!
・口頭だけでのやり取りって伝わりづらい!
・情報を整理する方法を考えるいい機会になった!
等様々な意見をいただきました。

就労の場でメモを取ることはとても大事ですが、いつでもゆっくりメモを取れる訳ではありません。
口頭だけのやり取りというのも非常に多いでしょう。
その中で聴いた言葉をどう整理するか。理解するかが重要になってきます。

中々機会がないと養えない能力でもありますので、是非こういった訓練が気になる方はご連絡下さい。

見学や体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】ONE-HITゲームの開催報告

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。
新しい新年を迎えて数日たちました。

今回は昨年12月15日(土)に開催した特別プログラム 「ONE-HITゲーム」 のご報告です。

【松戸】One-hitゲーム

 

ONE-HITゲームとは何かについてご説明しますと、
実はこちら、松戸センターを就職を機に卒業された方が考案して下さったゲームです。

まず、各グループに分かれ1人1つ好きな単語(キーワード)を出します。
そのキーワードを上手くつないでインターネットで検索し、ヒット件数が1つになるような文章を作るという内容です。

「ポイントはヒット件数はもちろん、文章として成立し、かつ美しい日本語であること」

という説明の下、話し合って頂いたのですが、各グループとも想像するとクスッと笑ってしまうような文章に仕上がっていました。
試行錯誤しながら文章を変え、ヒット件数が減る度に各グループから歓喜の声が上がっていましたね。
結果、なんとヒット件数が1件になったグループもありました。

美しい日本語かどうかは別として各グループとも文章としてしっかり構成されていてキーワードを上手くつなげていました。
一見ただのゲームのようですが、一から文章を作るって難しいですよね。
こんなふうにゲーム感覚で文章を作ることに慣れておくのもいいのではないでしょうか。

 

ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、随時見学・体験を行っておりますので、
お気軽にウェルビー松戸センターまでお問い合わせ下さい。
いつでもご連絡をお待ちしております!

 

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】「定着支援セミナー」のご報告&「プログラム体験・見学会」のお知らせ(12/15)

こんにちは!
ウェルビー松戸センターです。
ウェルビー松戸センターでは、11月29日(木)に支援機関を対象とした 「定着支援セミナー」 を開催いたしました。

内容については以下の通りです。

①就労定着支援事業についてとウェルビーの定着支援について
②事例紹介
③事例検討

①についてはウェルビー卒業生の疾患割合・職種割合・定着支援事業の対象者や流れなどを説明させていただきました。

②については実際の支援事業を利用中の卒業生を対象に、利用開始から定着支援までの「訓練内容やアプローチの方法、効果」を詳しくご紹介させていただきました。

③については現在定着支援で関わらせて頂いている卒業生の「抱えている困りごとと解決策」をテーマにグループディスカッションを行いました。

当日は医療機関や支援機関、行政機関の方など16名の方が参加され、多角的な視点で活発な意見交換ができました。

【松戸】定着支援セミナー

 

今後も支援機関向けイベントを随時開催していきますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております!
また、当事者の方向けのイベントとして、12月15日(土) 14:00~15:30 に 「プログラム体験・見学会」 を開催いたします!
【松戸】見学体験会のご案内-20181215

ご興味のある方は松戸センターへご連絡下さい。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「YES/NOゲーム」のご報告

皆様こんにちは。 ウェルビー松戸センターでございます。
霜秋の候、如何お過ごしでしょうか。
冬の足音がしつつも暖かい日が続いております。
汗をかいて冷え込んでといったこともあるので体調にお気を付けくださいませ。

 

さて、11月23日11:00より、特別プログラムにて 「YES/NOゲーム」 を開催いたしました!
【松戸】YesNoゲーム

松戸センターで大人気のプログラムです。ルールは簡単!
はい か いいえ で答えられる質問のみを用いて、正解に辿り着くというゲームです。
敢えて相手にできる質問や返答に縛りを設けることで、
・洞察力(相手の表情や仕草から予想をする能力)
・表現力(如何に正解に近づくことができる質問をできるか)
・コミュニケーション力(チームと話し合いながら正解までの道を探っていく)
といった能力を育むことができます!
どれもこれも就職したら必要になってくる能力だと考えられます。
ですがこれらの能力はただ会話するだけでは養うのは難しいことがあります。

*ルール
一人リーダーを決める。リーダーは一つモノを思い浮かべる。
グループのメンバーはリーダーに はい か いいえ で返答する質問をする。
リーダーは はい か いいえ か どちらとも言えない のみで返答する。
リーダーが思い浮かべたモノに到達する。

 

たったこれだけになります。
非常に簡単なゲームなので、是非ご家族やお友達とも行ってみてくださいね。
もしプログラムに興味を持っていただけましたら随時見学体験の機会を設けさせていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松戸】特別プログラム「東大式エゴグラムを使って自己を振り返ってみよう」のご報告

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。
ウェルビー松戸センターでは、11月17日(土)に特別プログラム「東大式エゴグラムを使って自己を振り返ってみよう」を実施いたしました。

エゴグラムは、直近の心理状態が反映されるものであり、意識の表層、時間とともに変化しやすい性格検査となります。状況や処世術によって変わりやすく、自身の状態変化を把握する手段としては有用だと考えられています。
個人の精神病理に相当する特徴を抽出する検査はロールシャッハ、バウムテスト、記述式ではSCTやMMPIと言われるものがあります。

エゴグラムは、人がもっている“5つの心”の強弱から自己理解を深めます。人の性格の良し悪しを測るものではありません。

<5つの心とは>
1 CP(Critical Parent)
批判的な親 責任感が強い、厳格である、理想をかかげる、といった特徴と関係があります。
2 NP(Nurturing Parent)
養育的な親 思いやりがある、世話好き、受容的である、といった特徴と関係があります。
3 A(Adult)
大人 現実的である、冷静沈着である、客観性を重んじる、といった特徴と関係があります。
4 FC(Free Child)
自由な子ども 感情をストレートに表現する、明朗快活である、創造的である、といった特徴と関係があります。
5 AC(Adapted Child)
順応した子ども 他者を優先する、遠慮がちである、人の評価を気にする、といった特徴と関係があります。

 

自分の性格特徴や行動パターンに気づき、今後の自己成長をはかる手がかりとして利用できます。また他者との違いに気づいたり、周囲とのコミュニケーションスタイルを見直すきっかけとしても利用できます。

 

参加者からは
「とても面白かったです。NPが高いのは意外でした」
「FCのマイナス面があまりにピッタリで衝撃的でした」
「ACが高く、感情をおさえこんでしまうのはまさしく私だと思った」
「気持ちを抑えがちで自主性が乏しいので自己分析の一つとして役立てたいと思った」
・・・など、いろいろな感想を頂きました。

自身の社会適応や精神状態を反映していますが、欠点とみなすのではなく、長い人生の中で軌道修正をしていくものとして、また自己分析の一つとして捉えて頂ければと思います。

 

ウェルビー松戸センターでは、皆さまに様々なプログラムを提供しております。
ぜひ、見学にいらして下さい。

 

ウェルビー松戸センター詳細
千葉県松戸市本町14-2 松戸第一生命ビル6階
電話:047-703-3636 FAX:047-703-3637
JR常磐線・新京成線「松戸」駅(西口) 徒歩5分
京成バス「松戸本町」バス停 徒歩0分
松戸第2
詳しくは松戸センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松戸センターブログ一覧をご覧ください。