【荻窪】8月の動物園イベントのご報告(利用者の方作成)

こんにちは、ウェルビー荻窪駅前センターです!
今回は8月の動物園イベントについてご報告します。(こちらの記事は利用者様に作成いただいております。)

金曜日の午前中、この時間はいつもならピリッと企業実践を行っていますが、8月16日は元動物園の飼育員をされていた職員による「動物園講座」が行われ、8月31日には吉祥寺にある「井の頭自然文化園」(動物園)へのお出かけプログラムのプレイベントとなりました。

8月16日の講義の前半は動物園の歴史、動物園の展示についての堅いお話でしっかり勉強して、
後半は動物園・動物の色々、四方山話を聞きました。
かわいい動物たちの写真がたくさんでてくる楽しい講座となりました。

「動物園で1日のエサ代はいくらかかるのか?」
「白変種とアルビノの違い」
「ヒョウ・ジャガー・チーターの見分け方」
「動物は言葉を理解しているのだろうか?」
など興味深い質問に、答えていただきました。
皆さん職員さんの体験話に感心して聞き入っていましたね。

 

そして8月31日には「井の頭自然文化園」へ出掛けました。

IMG-3136

参加者は利用者9名、職員2名の合計11名。
この日の気温は32度でしたが、自然いっぱいの公園の中にあるので木陰は涼しく観賞がしやすかったです。

ウェルビーのプログラムらしく動物に詳しい職員より『手を見てきてください』という課題が出されてから、みなさん思い思いに動物たちを観賞します。

見どころは、「リスの小路」と呼ばれる、放し飼いされたリスを見られるところや、
モルモットを抱っこできる「モルモットふれあいコーナー」です。

個人的にはフェネック、カモシカ、ツルがよかったです。ペンギンも。
暑さでのんびり気持ちよさそうにお昼寝している動物たちが多かったですね~。

動物園から少し離れたところには水生物園もあり、
時間がないなか、はしごされている利用者さんもいらっしゃいました。

園内をゆっくりと2時間ほど観賞してから、現地解散となりました。

IMG-3138 IMG-3149

 

最近は暑さのためウォーキングのプログラムがなかったので、
久々にみなさんと外に出てわいわいできたのも楽しかったです。
次回のお出掛けプログラムも楽しみです!(利用者S)

 

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
ウェルビー荻窪駅前センター地図
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】ウェルビー見学会のご報告(企業実践)

「ウェルビー見学会のご報告です!」
(本記事は一部ウェルビー荻窪駅前センターの利用者様が作成しました。)

 

令和に突入しましたね。心機一転、就職に向けてますます気合が入ります。
ゴールデンウィーク期間中もウェルビー荻窪駅前センターでは訓練に励みました!

さて先日、4月12日、19日にウェルビー荻窪駅前センターで「企業実践 見学会」を行いましたのでご報告いたします!!

なんと今回は当センターの利用者が企画課として、職員と協力し、見学会の企画と運営を行いました!!
話し合いを進めることに夢中で時間管理がおろそかになったり、どんな風に伝えれば皆さんに分かりやすいのかなどたくさん悩みながら企画しました。とても緊張して向かえた本番では参加者の皆様からこのような感想をいただきました。一部をご紹介いたします。

【見学者様のご感想】
○初の見学会だったのですが、案内人の方々分かりやすく説明して頂き、助かった。
○皆さんで協力してやられているのがよく分かった。
○(作業を進める上での)マニュアル等を作成しているのが良いと思った。
○クリップを数えるなどやった事がなかったのですが、やってみると意外と出来るかもと思った。
○訓練の内容が実践的だと思った。また、職員の方のフィードバックも丁寧であると感じた。利用者の方の説明もとても丁寧で分かりやすかったと思う。
○実際に行っているプログラムを体験することが出来てより理解が深まったと思う
○利用者の方が真剣に作業に取り組まれている姿が印象的だった。
丸色々作業を見学/体験できて、非常に参考になった。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

当日は利用者様、職員に企業実践についてインタビューをしました。
企業実践 見学会①

 

企業実践の朝礼、振返りを見ていただきました。
企業実践 見学会②

実際にウェルビーで取り組んでいるベーシックトレーニング、PC訓練を体験していただきました。
企業実践 見学会③ 企業実践 見学会④

 

【企画課から一言】
○見学会にいらっしゃった方にどのように説明したらわかりやすいか一番考えました。
○説明会を受けて見学者様がプログラムに興味を持って頂けたら嬉しい。
○内容が伝わっていたか不安でしたが見学者様のアンケートを拝見したら『目を見て話してくれて伝わってきた。』などのご意見が書かれていてよかったです。
○緊張しても常に笑顔でいるように心がけていました。

【担当職員から一言】
○週に1度の企業実践の時間で企画することはとても大変だったと思いますが、2日間の見学会ではとても丁寧な対応ができており、大成功だったと思います。リハーサルを通し、課題が見えてくると、皆さん意見を活発に出しており、「まずはやってみる!」と行動することで見えてくるものに気づけたことと思います。また、最初は遠慮が見られたグループでしたが、だんだんと目的が共有され、「フォローしあう」「できることから取り組む」など全員が成功のために行動することができていました。皆さん本当にお疲れさまでした!

 

センター内の見学、個別プログラム体験のご予約や気になったことのご質問など随時受け付けております。小さなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
ウェルビー荻窪駅前センター地図
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】避難訓練のご報告

こんにちは、ウェルビー荻窪駅前センターです。

先日、2月22日に、火事を想定した避難訓練を実施しました。

センターが7階にあるため、階段で降りていくのは大変でした。しかし、安全に降りていくことも、実際焦っている状況だと、つい忘れてしまいそうなので、訓練で認識することができ、とてもいい機会となりました。
その後避難場所である近くの小学校まで歩き、経路と避難場所の確認もしっかりできました。

点呼の様子 避難場所へ向かう様子

 

センターに戻った後は参加者で防災意識について考えました。

関東圏在住の方に災害が近いうちに起こるかという質問に対し、半数近くの方が「必ず起こる」と思っているにも関わらず、半数の人が防災意識が薄れていると回答しているという調査結果があります。
防災意識が徐々に薄れていってしまうのは私自身が当てはまると気づきました。

センターで『防災』について考えている様子

 

東日本大震災から8年が経とうとしており、震災のことを風化させないための取り組みが行われています。ネットで検索すると、防災対策は普段の生活の中でできることが多くあると分かります。早めに十分な備えをしていきたいものですね。

 

センター内の見学、個別プログラム体験のご予約や気になったことのご質問など随時受け付けております。小さなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【荻窪】就職が決まった方の声(30代女性・統合失調症・事務職での採用)

こんにちは、ウェルビー荻窪駅前センターです。
風邪やインフルエンザが大流行していますね。個人が咳・くしゃみをする際に、手ではなく、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることを咳エチケットというそうです。寒い日が続きますが、体調に気をつけて頑張りたいですね。

この度、一般事務職としてのお仕事が決まった方の声をご紹介させていただきます。
30代・女性・統合失調症を患っている方です。

 

【ウェルビーに通ったきっかけは?】

インターネットで、障害者雇用の仕事を検索しているときに、たまたまウェルビーのサイトを見つけて知りました。
ブランクが長かったので色々な不安もあり、就職活動のサポートをしてくれるウェルビーに通所することを決めました。センターが自宅から近いことや、見学の時に職員の方や利用者の方の雰囲気が良かったことが決め手になりました。

 

【支援内容はいかがでしたか?】

生活リズムを整えることから始まり、就職活動まで色々な面から担当職員にサポートしていただきました。小さな事でも不安なことは、相談して解決方法を見つけていただきました。

 

【カリキュラムはいかがでしたか?】

PC訓練、軽作業、グループワーク、ディスカッションなど、どれも続けて行うことで就職してからも使えるスキルが身につきました。軽作業では、同じことを続ける集中力が身につきました。グループワーク、ディスカッションなどは、最初の頃はあまり発言できなかったのですが、少しずつ発言もできるようになり成長できたと思います。

 

【ウェルビーに通ってよかったこと・悪かったこと】

ウェルビーに通所して良かったことしかなかったと思います。特に同じ悩みを持つ利用者さんに出会えたこと信頼できる担当職員に出会えた事、そして就職できた事が良かったです。

 

【ウェルビーの利用を検討している方へ】

1人で就職活動する事に少しでも不安がある方は、一度ウェルビーに見学、体験しに来てみるといいと思います。不安なことは職員の方が相談にのり、解決方法を見つけてくれます。継続して週5日通所できる頃には、体力や自信がついて就職活動ができるようになっていると思います。まずは一歩踏み出してみてください。

 

 

【担当職員より】

はじめはウェルビーに通うことにも不安を感じながらも、地道に努力してきた結果、希望する事務職に就職できたこと、改めておめでとうございます!!
自分の目標と向き合い、周りに感謝の気持ちや気遣いを忘れず、苦手なことにも挑戦してきたからこそ実った結果です。
長く働き、ご本人らしく生活できることがゴールです。そのサポートは今後も変わらず続けていきます。
就職後も一緒に頑張っていきましょう。

 

センター内の見学、個別プログラム体験のご予約や気になったことのご質問など随時受け付けております。

小さなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【荻窪】年末を振り返って・・・

新年あけましておめでとうございます。ウェルビー荻窪駅前センターです。

昨年の荻窪駅前センターは、年末にかけて多くのイベントを実施しておりました。

就職した卒業生による就職に役立ったことと、就職先の企業様による長く働くために必要な準備についての講演会:就職した後の生活がよりイメージできました。上司の方との関係性もみる事ができ、支援者としてもうれしい会となりました。

OGOB会:卒業生9名が忙しい中来てくれました!現役10名も参加し、就活に向けて意識の高まる会となりました!

冬季就活集中講座:学生さんや2019年に就活を始めたい!という方に向けてプログラム体験会を開催いたしました。ご参加いただいた方には、「楽しかった!」というお声をいただきました。

 

2019年も、荻窪駅前センターは皆様の自己実現を目標に様々な企画をご用意しています。

 

見学・体験は随時受け付けております。是非ご参加ください!!心よりお待ちしております。

 

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【荻窪】笑む‘sKitchenに行ってきました

皆様暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は夏の疲れか食事を作る体力、気力が減少中です。
そこで!!笑む‘sKitchenというカフェに行っておいしいご飯を食べてきました。
こちらのカフェは、メンタルヘルスマネージメントオフィスアイムスさんが新たな事業として立ち上げたものです。
アイムスさんは栄養講座認知行動療法をウェルビー荻窪駅前センターではやっていただいていまして、こころと身体がつながっている事を改めて実感する機会となっています。

メニューはバイキング形式でお野菜中心の一人じゃこんなに作れない!そして、味付けもバーニャカウダーソースに味噌を使っていたり、梅の味付けのお魚だったりお箸の進む大満足なお料理でした。
夏バテぎみの身体もリセットできたように感じました。

アイムス

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】OBOG会のご報告&就労定着支援について

こんにちは!ウェルビー荻窪駅前センターです。
6月2日(土)13:00~15:30に、ウェルビー荻窪駅前センターにて、OBOG会を開催し、5名の卒業生の方々にお集まりいただきました。

OBOG会0

荻窪駅前センターでのOBOG会は、今回が初めての開催です。

今回は、卒業生の現在の状況を伺い、1日の業務スケジュールや、仕事をしていく中でウェルビーの訓練で役に立ったと感じるプログラムなどについて話を聞きました。

卒業生の考える長期就労のポイントとして、体調管理」と「周囲に相談できることが多く挙げられました。また、日々の訓練の目的を自分の中でもう一度明らかにし、主体的に時間を使うことの大切さも語ってくれました。
勤怠の安定の重要性は、日々の訓練の中でもお伝えしています。が、実際に就職して頑張っている先輩の口から聞くことで、また違った重みが感じられたようです。
一人で抱え込まず、周囲に早めに相談を行うよう努めることも、とても大切ですよね!

就職された卒業生のみなさんから、ウェルビーで訓練されている方に向けたメッセージをいただきましたので、いくつかご紹介します。
・主体的にとらえ、何の為にこの訓練をやっているのか意識してやることが大切です。
・カリキュラムは、無駄だと思っても、意外と長い目でみると役に立つので、頑張って取り組んだ方がいいと思います。
・時間の使い方は自分次第です。ウェルビーの自習時間も無駄に出来ません。
・小さなことでも自分を認めてあげるのが大事です(朝起きられたとか、家事ができたとか)自己肯定感を得られるようになれば、自信につながり、次への活力になります。
・成功、失敗の体験は大切な経験になります。
・就活中はつらいこともあるけれど、職員や周囲の人に相談したりして、一人でかかえこまないようにしましょう。
……などなど。その他、それぞれの皆さんが現在どのような環境で働いているのか、長期就労のポイントとして考えること、就職活動中に落ち込んだ時や入社してから大変だった時期とその経緯、またそれを乗り越えた時の方法なども伺うことができました。

OBOG会 OBOG会1

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

ウェルビーでは、就職するまでがゴールではなく、就職後も定期的に定着支援を行うことで、利用者様が仕事を長く続けられるようにサポートしています。
就職して困りごとがあったときにも、信頼できるスタッフに相談できると安心ですよね。

職場定着サポートでは、企業訪問、電話でのご相談、生活面の課題に対する自己管理のサポート、サービス利用中に離職する方への支援などを行っています。ご要望に応じて、企業、医療機関、支援機関、ご家族と連携を取りながら、利用者様の就職後の不安や悩みに対し、これからも親身になって対応を行って参ります。
定着支援事業について、詳しく知りたい方はウェルビー荻窪駅前センターにお問い合わせください。

定着支援荻窪

OBOG会は、今後も毎月開催する予定です。
座談会の他、就職活動での体験談や、不安に思ったことの解消方法など、様々な話を聞くことが出来ます。気になる方はぜひ来てみてくださいね。

OBOG会以外にも、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】プロジェクトW発表会

こんにちは!ウェルビー荻窪駅前センターです。

6月26日(火)に開催されたプロジェクトW発表会について紹介します。
プロジェクトWは、2ヶ月半同じメンバーでチームを組み、テーマに沿って企画・制作・発表までを行います。普段のグループワークでは、2時間だけ同じメンバーで取り組みますが、プロジェクトWでは何週間にも渡ってのチームワークが必要となります。

チーム内での報・連・相や議事録作成、分担作業の進め方、締め切りを踏まえたスケジューリング、共同作業を行うための協調性や責任感、調べ物をするための調査力、発表の為の表現力などなど、総合的な力を鍛えることを目的としたプログラムです。

 

今回は、「外国人に日本を紹介しよう」をテーマに、2チームに分かれて取り組んでもらいました。
PJWタイトル

 

それぞれのチームで日本の見どころや紹介したい事柄を調べ、テーマに沿ったポスターの作成と、PowerPointを使用してプレゼンを行うことが課題でした。
毎週火曜の午前に時間を設け、それ以外にも個別課題の時間を使うなど、各チームごとに作業を進めてきていました。発表当日は外部からのお客様をお迎えし、審査もしていただきました。
優勝したチーム「メガネ」には賞状が贈られました。賞状はしばらく荻窪駅前センターに飾られる予定です。
PJW PJW0

 

こちらが、実際に利用者様が作成したポスターとキャッチコピーです。

 

チーム「古都の四季」
――パワーをもらっておいしいものを食べに 日本に来たらいいじゃない!!
古都の四季サムネイル

 

チーム「メガネ」
――世界よ、これが日本だ。
メガネサムネイル

 

PC初心者が多い中、両チームとも懸命に作業を行い、本番では立派にプレゼンテーションをやり遂げました。プロジェクト期間中の土曜日に行われたPowerPoint講座に参加して、新しい操作を覚えようと努力された方も何人もいました。
責任感や協調性も求められ、締め切りのある中で作業しなくてはならないーー色々な不安を抱えながらも、2カ月半かけてプロジェクトをやり遂げることができ、自信につながった方も多くいたようです。

ご来賓の皆様よりいただいたご感想を、いくつか紹介します。
・トラブルがあった際にチームで解決している様子がとてもよかった。これまでも協力して進めてこられたんだなあとチーム力を感じました。
・フロア参加型のプレゼンで、飽きさせない構成がとても良かったです。
・発表している方も、話を聞いている方も、とても全体としての雰囲気の良さを感じました。
・一生懸命さが伝わってきて、クイズや折り紙こけしのプレゼントを用意するなど、飽きさせない発表でした。
・スライドと写真のみの構成にしてシンプルで良かったです。チームとして発表しているのが伝わりました。

プロジェクトをやりとげた利用者様のコメントもご紹介します。
・チームメンバー全員納期を意識して作業にあたれました。私自身含め、メンバー全員の協力意識が高かったと感じました。その中で私自身の協力意識を高めて参加することが出来ました。
・正直言って、自分に出来るのか? と思いましたが、みんなが協力をして助け合うことで一つの目標に取り組むことが出来ました。
・メンバーに迷惑をかけないため、プロジェクトWでは休まないことを目標に掲げていました。自分はPCが苦手であまり出来なかったので、土曜のPowerPoint講座に出席したり、台本作成に携わる等しました。
・コミュニケーション能力が身についたと思います。また、PCもプロジェクトWを通じてスキルアップしました。
・欠員が出るなどのアクシデントもあったが、チームワークが良くて楽しみながらプロジェクトWに参加できました。他人との関わりでのストレスが軽くなったと思います。
などなど……
幾度もリハーサルを経て行われた発表自体も作り込まれていて、両チームとも非常に充実した内容でした。プロジェクトWの期間中に得た様々な経験は、きっと就職後も皆様の糧になることでしょう。

 

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした!
ウェルビー荻窪駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください!

 

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】3/31(土)『大人の塗り絵でストレスマネジメント』実施のご報告

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー荻窪駅前センターです。

3月に行われた『大人の塗り絵でストレスマネジメント』では、
美しくて、繊細な線画で描かれたイラストを用い、コロリアージュと呼ばれる塗り絵を行いました。

コロリアージュの精神的なリラックス効果は、フランスを中心に研究されており
ストレスマネジメントに大きな効果を発揮することが明らかになっています。
フランスでは、塗り絵はアートセラピーのひとつとして、確固たる地位を築いているそうです。

塗り絵に集中している間は、一種の瞑想状態と言えるかもしれません。
ひとつのことに集中し、次はどんな色をどのように配置しよう……と考えることは脳の活性化を促します。
どんな色を塗ってもよいため、自分だけの作品を創ることができるのも、お楽しみポイントです。

できあがった作品はどれも美しく、参加者の皆さんはお互いに、とても素敵な笑顔で見せ合っていました。
せっかく美しいものが出来たので、荻窪駅前センターの壁にも、いくつか作品を貼らせていただきました。
「また参加したいです」というお声を多数いただき、大変ご好評いただいた講座となりました。

DSC_1225 DSC_1224 DSC_1226 DSC_1222

仕事をする上で、ストレスはつきものだと言われます。
しかし、ご自身でいくつか対処法を持っておくことで、深刻になる前に解決できることもあると思います。
塗り絵も、選択肢の一つに入れていただくとよいかもしれませんね。

ウェルビー荻窪駅前センターでは、その他にも様々なイベントを行っております。
また、イベント以外でも、ご見学・体験の申し込みは随時受け付けております。
ご興味を持たれた方は、ぜひ荻窪駅前センターにご連絡ください。

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】『企業実践+α見学会』のご報告

こんにちは! ウェルビー荻窪駅前センターです。

本日は2/15(木)、2/20(火)に荻窪駅前センターで行われた『企業実践+α見学会』のご報告をしたいと思います。

荻窪企業実践+α

 

荻窪駅前センターでは、1月からは『企業実践+α』という独自プログラムを行っています。

『企業実践+α』では、毎週金曜日の『企業実践』でスタッフが行う上司役も、利用者様にやっていただきます。
・上司役を体験することで、「何を上司に伝えるべきか、部下がどのように行動すると安心できるか」を体感し、実際の職場での業務に活かしてほしい!
・相手の立場に立つ練習の場として取り組み、作業の全体像も考えながら行動できるようになってほしい!
・人の良い所を見つける癖をつけ、気持ちの良い環境づくりを自ら作る姿勢をもってほしい!
……そんな目的のもとに、これまでプログラムを行ってきました。

 

2/15(木)、2/20(火)の『企業実践+α見学会』では、ピリリとした緊張感が漂う中
見学者様のご案内、各課の運営、連携しての業務遂行、そして振り返りまで
利用者様主導で、協力して取り組む様子が見られました。

DSC_1183

DSC_1188

DSC_1191

見学にいらっしゃった方からも、
・利用者の方の業務がリアルに出来ていて、今後の社会参加時の自信となりそうでした。
・実際に見て、真剣な様子や、互いに良い所を伝え合う所が素晴らしいと思いました。
・思ったよりも細かく、実際の仕事よりもケアし合っていたように思います。
等々、利用者様の真摯な取り組みに対して好意的なご感想をいただきました。

・障害があって、就職したいけれど、一人ではどうすればいいか分からない方。
・就労移行支援事業所に興味があるけれど、どんな所だろうと不安に思っている方。
・ウェルビー荻窪駅前センターと、他の就労移行事業所との違いを知りたい方。

実際に利用者様がどんな風に訓練を受けているのか、ぜひ見に来てみませんか?
障害当事者の方だけでなく、支援者の方やご家族の方のご見学も大歓迎です!
見学会としての『企業実践+α』は終了しましたが、
プログラムとしての『企業実践+α』は3月にも引き続き、毎週火曜日の午前中に行われます。

ご体験希望の方、ご興味のある方は、ぜひ荻窪駅前センターにご連絡ください。

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
荻窪
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。