【池袋】オープンキャンパスのお知らせ

ウェルビー池袋センター①

…と、いうわけで、初回は池袋センターオープンキャンパスについてお伝えします。

☑お仕事をしてみたいけれど、ご自分の適性がわからない…
☑働いてみたものの、長続きしない…
☑就労移行に興味があるけれど、見学や体験は敷居が高い…

そんなお悩みをお持ちのあなた。
ぜひ池袋センターのオープンキャンパスにご参加ください!
オープンキャンパス期間中は、下記メニューをご来場者の皆様にご提供予定です。

ウェルビー池袋センター②

合計3日間お越しいただいた方には、スキルチェックシートのお土産もご用意しています。
スキルチェックシートの中身は、第4回目でお届けする予定ですのでお楽しみに!

開催期間は2022年7月25日~8月19日の間です。(平日のみ)
まずは思い立ったが吉日です。

オープンキャンパスに参加して、私たちと一緒にみなさんの得意・不得意や就労のかたちを見つけていきましょう!
まずは下のQRコードかリンクからお問合せをお願いします。
お申込みはQRコード↓かリンクをクリック★ https://forms.gle/HQUsebiyreoFng5A8

ウェルビー池袋センターQRコード

それでは、また次回のブログでお目にかかりましょう。

【仙台駅前】障害があっても働き続けるために~6月25日(土)開催OB・OG会のお知らせ~

仙台も梅雨入りし、曇りや雨の日が続いています☔
皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか?
ウェルビーではオフィスワークシミュレーションというカリキュラムがあります。
実践を想定し、センター内で模擬の仕事を行うカリキュラムです。6月はオフィスワークシミュレーションでの企画広報課にブログを担当して頂いております。
今回の記事は前回に続き、6月の土曜スペシャルの案内です。

こんにちは。ウェルビー仙台駅前センターの利用者Kです。
今回は6月25日(土)に開催される「OB・OG会」についてご紹介します。

今回開催する「OB・OG会」はウェルビーの卒業生の方を招待し、質疑応答形式で行います。
質疑の内容は様々ですが、就活に役立ったカリキュラムや、体調管理の方法、訓練中や就職をしてから意識したことについて卒業生の経験に基づいてお話していただきます。

利用者以外の方も参加可能となっておりますので、
ご興味のある方はウェルビー仙台駅前センターまでお問い合わせください。

ウェルビー仙台駅前センターチラシ①

次回記事は、OB・OG会の様子を報告予定です!
お楽しみにしていて下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
就労移行支援とはどんな場所か、仕事に就くまでのスキルをどんな訓練で身につけることが出来るかなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

ホームページからの問合わせの際、希望センター(仙台駅前or仙台広瀬通)がある場合には「お問い合わせ・質問事項」にセンター名をご記載下さい。

お問い合わせ、お待ちしております!

~仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら開所しております~
<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・来所時の検温、マスク着用の徹底
・訓練スペースのパーテーション設置等

【尼崎】センター内の飾り付けをしました!

ウェルビー尼崎センタースタッフのRです。
今回のブログでは、6月に開催された土曜日イベントについて利用者様からご報告していただきます。
——————————————————————————–
利用者のKです。
皆さま、日本の6月といえば何でしょうか?
そう、梅雨です。

今回のイベントは、梅雨にちなんで「紫陽花(あじさい)」を折り紙でこしらえました。
ただ、紫陽花を作るだけでは面白くありません。

そこできれいな蝶々(てふてふ)も飛ばしてみました。
なぜ蝶々? と思われた方にお答えします。
私の家の近所にきれいな紫陽花が咲く公園があります。
雨上がりにそこを歩くと雨露がきらめき、蝶々が舞うのです。
そこでセンターの利用者様10名と、その風景を飾り付けしてみました。
なんと美しい景色……。
こんなきれいな飾り付けをしている尼崎センターへぜひ遊びにお越しください。
ウェルビー尼崎センター0436協力して飾り付けをしました!
ウェルビー尼崎センター0437たくさんの蝶々が飛んでいます!

(利用者K)

——————————————————————————–
いかがでしたか?
利用者様同士で協力し、一つの作品を作り上げる楽しさや達成感を感じていただけたのだと思います。
尼崎センターでは、さまざまなイベントを実施しております。
どんなイベントがあるのかな? と興味を持たれましたら、お気軽にお問合せくださいませ!
1.お電話でのお問い合わせ
TEL 06-6415-7422
2.Webからのお問い合わせ
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【岡山駅前】3名!!6月の就職者数です

6月、ウェルビー岡山駅前センターからは3名の方が就職されました。
今日ご紹介するM様は、多趣味で休日を有意義に過ごされている方。
手作りのキャラクター装備品はプロ並みの腕前で、写真を見せて頂いては「おぉ~っ」と思わず感嘆の声をあげていた私。
「先日は笠岡まで行ってきました。」と、お休みの日の話を伺うのが、とても楽しみでした。
就職先も趣味と連動する企業を選択され、見事採用!を掴み取りました。
「好きなことを仕事に生かす」素敵な選択ですね。

ウェルビー岡山駅前センター①

・ウェルビーに通うきっかけ
通院している、病院のケースワーカーの方から、進めていただき色々悩みましたが、見学をして、通所を決めました。
初めは、生活リズムや慣れない環境もあり休みがちでしたが、面談や日々の何気ない会話から、通所が楽しくなり、通うようになりました。
時折、無断で休んで、報連相を忘れ連絡が出来なかったなど、困らせてしまった事がありますが、センターの方は、とても優しく、何気ないことでも聞いてくれ、躓いた時は親身になって、一緒に目標と対策を考えてくれました。
パソコン訓練やビジネスマナー等、就職に必要なカリキュラムもあり、自分のスキルアップもできました。
中でも、タイピング訓練は、初めは全く出来ず、ミスが多くダメでしたが、訓練をしていくうちに、ミスも減り、キーボードを見ずに、打つことができるようになりました。
ビジネスマナーでは、職場で大切なあいさつの仕方・電話対応の仕方・服装等基本の事を教えてくれ、とても役に立てることができました。
違ったカリキュラムでは、リフレッシュや特別プログラムで、オセロやUNOや映画鑑賞と、普段話をすることがない職員さんや利用者の方と楽しく時間を過ごすことができました。
企業見学・実習の時も、面接練習・必要書類の作成等も協力してくれ、1年ちょっとかかりましたが、何とか就職をすることができました。

ウェルビー岡山駅前センター②

就職おめでとうございます!
生活リズムの安定やウェルビーに慣れるために、様々なことを一緒に話し合いましたね。
今では予定通り通所することができ、Mさんの頑張りが伺えます。
また就労スキルの向上も様々な場面で感じておりましたよ!
カリキュラム以外でもシュレッダーの紙ごみを自主的に片づけてくださってくださいましたね。
Mさんが実習中にウェルビーにいらっしゃらないことを、シュレッダーの紙ごみのたまり具合からも感じることが多々ありました。
きっと就労された後も謙虚に業務に取り組まれることだろうと思います。
さて、これから就労されるわけですが、支援が切れるわけではございません。
良いことも悪いことも変化があれば教えてくださいね!
また元気にお会いしましょう!

ウェルビー岡山駅前センターのご見学・資料請求はこちらまで

☏ 086-201-4004  okayama@welbe.co.jp
タイトルには「見学」か「資料請求」を入れて下さい。
お名前・住所・電話番号をご記載の上、メール下さい。
ご質問もお気軽にどうぞ♪

メール本文例(タイトル:見学)
・氏名
・住所
・電話番号
・見学希望日

【黒崎駅前】就活準備の基礎のご紹介(広報班)

皆さん、こんにちは。ウェルビー黒崎駅前センター広報班のYです。
最近は日中蒸し暑くなってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか?
熱中症対策の為、水分はしっかり摂りましょうね。

さて、今回のブログ記事では、「就活準備の基礎」という就職活動に向けて取り組む訓練についてご紹介します。
ところで、皆様は就職活動の準備は進んでいますか?黒崎駅前センターでは毎月、数名の方の就職が決まっています。就職が決まった皆様はこれから大変だと思いますが乗り切ってほしいと思います!

就職活動では、自身が何をしたいのかを理解したうえで、企業が何を求めているのかということを照らし合わせることにより、希望職種の決定と求人票の選び方が容易になります。
私自身も自分の特性を理解することによって、履歴書、職務経歴書等の応募書類が書きやすくなり、面接対策もより一層進めやすくなってきたと感じております。

それでは、「就活準備の基礎」で実際に行っている訓練内容を紹介したいと思います。
まず、応募書類一式(履歴書、職務経歴書、私の障害について)を作成する時間があります。
その時に役に立つのが就活サポートノートです。
就活サポートノートでは、応募条件を見直したり、自身の障がい歴や配慮事項を振り返ってまとめることができます。
自身をしっかり見つめ直すことで応募書類の作成もスムーズに取り組むことができます。

次に、面接練習に取り組む時間があります。
入室の訓練からしっかり行うため、面接官にいい印象を与えるポイントや、面接序盤でよく聞かれる自己紹介、面接中盤で聞かれる自己PR、面接終盤で聞かれる逆質問、面接終了後の退室のマナーの訓練等に取り組むことができます。面接は緊張しますが難しいものではありません。繰り返し練習することで、面接官の質問にも言葉に詰まらず答えることができるようになると思います。日頃から面接対策をしっかり行って就職活動に臨みましょう!

今回は就職活動に向けて取り組む「就活準備の基礎」という訓練をご紹介しましたが、ウェルビー黒崎駅前センターは訓練に適した環境が整っていますので、ぜひ、他の訓練の見学・体験にもお越しください。お待ちしています。
以上、ウェルビー黒崎駅前センター広報班のYでした!

【ジョブセンター川越】 9/13(火) 就職セミナー開催のお知らせ!!

皆さま、こんにちは。

この度、発達障害者就労支援センター ジョブセンター川越では、
9月13日(火)に 第22回就職セミナー を開催することになりました!
『就職セミナー』とは、就職および職場定着に必要なスキルや知識の習得を目的としたセミナーです。

第22回を迎える今年の就職セミナーは、『ネットとのつき合い方は大丈夫?』というテーマで、依存症治療の専門医療機関でご活躍中の 臨床心理士/公認心理師 からの講義になります。
皆さまも、ご自身とネットとの距離を確認してみませんか?

尚、今回は、V-cubeを使用したオンラインセミナーになります。
ご希望の方は、チラシにあるサテライト会場でのご参加をお願いすることになります。

チラシはこちら↓

申し込み方法
・チラシの内容をご確認のうえ、ジョブセンター川越に直接お問い合わせください。
電話、FAX、ジョブセンターのホームページより、公式メールでも承ることができます。
皆様のご参加をお待ちしております。

【荻窪駅前】業務サポートの取り組み

こんにちは。ウェルビー荻窪駅前センタースタッフOと申します。
この度当センターでは「業務サポート」の取り組みを開始致しました。
近年では営業補助、カスタマーサポート等とは別に職種に特化しない業務サポート職として役割を担うことが多くなった背景を経て、利用者の方々に各種プログラムでの取り組みとは別に「業務」として携わっていただこうと思い企画いたしました。
実際の職場を想定しながら「業務」として取り組む中で、優先順位のつけ方や指示に対しての報告連絡相談の仕方等を意識していただいております。
下記、内容は業務サポートに所属する利用者の方々に紹介していただきます。

ウェルビーに興味を持っていただきありがとうございます。3月から業務サポートに所属している利用者のA、H、Mの3名です。
まずは、各々が業務サポートに所属した経緯を紹介します。

★利用者A
私が業務サポートに所属している理由は学習したExcel、Word等のPCのスキルを実践する場が欲しかったからです。実践する場を探していたところ職員さんから声をかけてもらい所属する意志を固めました。
★利用者H
私の強みである協調性と観察力が業務サポートで発揮でき成長につながると職員さんに判断され、推薦されました。チーム内で働くことは初めてだったのでいい経験になると思い所属を決めました。
★利用者M
既に業務サポートで活躍していた方に、期日までに完成させなければならない業務のお手伝いを依頼されたのがきっかけです。

次に業務サポートで行っている、普段のカリキュラムとは別の就職に向けた実践的な作業について、主なものを紹介します。
● 掲示物や資料ファイルの作成
● 新着求人の検索、印刷、掲示
● イベントの補助とブログ作成
● 備品管理表の改善と記入
● 問題集文字起こし    等
このように事務補助や、改善案の提案など、実際の業務に則した訓練ができます。
多種多様な事務補助や、職場環境の改善策の提案など、実際の障害者採用の業務に則した訓練を行う事ができます。

続いて、取り組んでみての感想と今後の目標を紹介します。

★利用者A
自分の能力以上の仕事を行う際に作業前の段取り報告、連絡、相談の大切さを学ぶことが出来ました。また、これらを適切に行うことが出来るよう努力をしていきたいと思っています。
★利用者H
今までの就労では、事務作業をやっていました。個人で黙々と仕事もすることが多く、上司にだけ報連相をすることしかありませんでした。業務サポートに所属し、自分が理解していても、作業内容が他のメンバーに上手く伝わっていなかったり、自分の作業の報告を共有したりと今まで経験したことのない大変さも感じ学ぶことが出来ました。
他のメンバーとのスケジュール管理報連相を今よりもスムーズに出来るように、これからもたくさん学んでいき、今後の就労先で活かせるようになりたいです。
★利用者M
不測の事態が起こり、期限以内に作業が終わりそうもない時にどう上長に伝えたらよいか練習する良い機会となりました。ミスを減らすのが理想ですが、ミスを起こした時に落ち着いてカバーできるようになるべく、引き続き業務を続けたいと思います。

最後になりますが、業務サポートを通してチームで作業をする事の大変さや事務補助などの実際の仕事に対するイメージをつけやすくなり、実際に働く際の準備に役立つ良い機会となりました。

以上で業務サポートの説明を終わりたいと思います。
荻窪駅前センターでは就労後のつまずきを減らせるよう新しい訓練も取り入れております。
随時、資料請求・見学・体験を承っておりますのでぜひお気軽にお問い合わせください。

【問い合わせ先】
<Tel>03-6915-1421
<Mail>ogikubo@welbe.co.jp

子会社関連情報 5-アミノレブリン酸(5-ALA)情報サイト「5-ALA TIPS」公開のお知らせ

弊社子会社のウェルビーヘルスケア株式会社は、5-アミノレブリン酸(5-ALA)の成分認知向上を目的とし、基本情報、コラム、最新研究結果など、5-ALAに関する様々な情報を発信していきます。

下記URLをご覧ください。
5-アミノレブリン酸(5-ALA)情報サイト「5-ALA TIPS」
https://5ala-tips.com/

【郡山駅前】「ベーシックトレーニング」のご紹介

こんにちは。ウェルビー郡山駅前センターです。
6月に入り、天気の移り変わりが多いこの時期となりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は「ベーシックトレーニング」についてご紹介します。

ウェルビー郡山駅前センター図

この5つの訓練を行うことにより
仕事で必要な基礎能力を高め、ルールを身につける
自身の得意、不得意を理解することができる
仕事に必要なスキル(集中力)を身につける

ウェルビー郡山駅前センター①
ウェルビー郡山駅前センター②
ウェルビー郡山駅前センター③
ウェルビー郡山駅前センター④
ウェルビー郡山駅前センター⑤

尚、ベーシックトレーニングにはレベルがあり、それぞれのトレーニング毎に目標が設定されています。クリアできるようになると、検定試験に挑戦していただき、✨合格✨するとウェルビーで検定合格の承認を受けます。

検定は普段の成果の確認、ご自身の目標設定の目安として希望される方に任意で実施しております。

見学や体験を随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
<ウェルビーとは?>
「一人でも多くの障がい者の方に、成長と活躍の場を提供したい。」という想いのもと「本気で就職を目指す障がい者のための就労移行支援センター」として、全国に展開しています。
ウェルビー郡山駅前センターは就労移行支援事業所として皆様の「働きたい」を全力で応援します。
<就労移行支援とは>
障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つです。
就労移行支援事業所は企業等で働きたい障がいのある方に対して、働くために必要な知識と能力を高める場所です。

ウェルビー郡山駅前センター
〒963-8002
福島県郡山市駅前2丁目12番2号 日本生命郡山駅前ビル1階
JR各線「郡山」駅(西口)徒歩3分

ウェルビー郡山駅前センター地図

-お問い合わせ先-
1.お電話でのお問い合わせ
TEL:024-983-4251
2.メールでのお問い合わせ
E-mail:info@welbe.co.jp
下記の必要事項をご記入の上、お問い合わせください
・件名:「郡山駅前センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項
3.フォームからのお問い合わせ
資料請求はこちら
見学申込はこちら

【浦安駅前】新カリキュラムのご紹介

   皆様、こんにちは!ウェルビー浦安駅前センターです。

   梅雨入りしましたが、降ったり降らなかったりと安定しない日々が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
体調が天候に左右される方も多いかと思います。
つらさは他の人からは見えないので余計につらいですよね・・・。

   体調維持が大変な時期ですが、適度な運動をする、天気が良い日はお庭の花の水やりをする、食事の内容に気を付ける(スナック菓子や甘いものの摂りすぎに注する!)私はついついお昼にスイーツを買ってしまうので、今後は控えよう!と決意しました。
完全にダメにしてしまうとストレスがたまるので、少し緩めに自分自身と約束しました。
出来る事から毎日少しずつの習慣が大切なのだろうと実感しています。

ウェルビー浦安駅前センター①

   今回は、新しいカリキュラムが始まる月曜日のスケジュールのみを載せましたが、
今まで浦安駅前センターではディスカッションのカリキュラムがありませんでした。

   しかし、コミュニケーションスキルの向上を目指す為には、「人の話を聞く姿勢」や「自分の意見を言えるようになる」という事がとても大切です。
これは、訓練を経て就職活動に入った時、面接の場面等様々な場面で「自分の考えを相手に伝えること」が重要になってくるからです。

   もちろん、最初は緊張して思うように話せなかったり、自分の意見が出てこなかったりするかもしれませんが、少しずつで良いので成長していけるように、ディスカッションのテーマも利用者様が考えやすいような題材になっています。

   ちなみに第一回のテーマは「夏に食べたくなるもの」というテーマで話し合いをしていました!利用者の皆さんも夏に定番の冷やし中華などのメニューから、タレは甘めが良いか?、酸っぱい方が良いか?のようにどんどん気になる項目が出てきて1時間弱のカリキュラムでしたがとても盛り上がっていました。
まずはぜひ参加してみてほしいです。

そしてウェルビー浦安駅前センターでは、見学や体験を受け付けています!!
047-314-5083 FAX:047-314-5084までご連絡くださいませ!!