【熊本駅前】4月イベントのご案内

こんにちは、ウェルビー熊本駅前センターです。

桜の開花ももうすぐ。季節的にも過ごしやすい時期になりましたね。

さて、ウェルビー熊本駅前センターでは、4月セミナーとしまして

障がい年金をよく知ろう】のイベントを開催致します。

障がい年金支援ネットワーク様より、社会保険労務士の藤井様をお招き致します。

今回の公演では年金相談に実際に来られた方の事例、障がい年金の利用方法、請求書のポイント等について講演を行って頂く予定です。どのような障がいで年金受給が出来るのか、受ける為の準備は何かなど、障がい年金のことをよく知って頂ける内容となっております。

サテライト会場やZoomでの参加も可能ですので、当事者の方やご家族の方、支援者の方、興味のある方等、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時:2023年4月27日(木) 10時10分~12時00分
講師:障害年金支援ネットワーク 社会保険労務士 藤井 啓司 様
講演会場:ウェルビー熊本駅前センター
サテライト会場:ウェルビー熊本水道町センター・ウェルビー熊本水前寺センター
オンライン接続:Zoom(ズーム)

 

 

【岡山駅前第2】ウェルビー卒業後のご報告

こんにちは。
ウェルビー岡山駅前第2センターです。

今回は嬉しいお知らせをご紹介させて頂きます。
当センターご利用者様の就職が決まり、ウェルビーを無事卒業されました。
ご本人は、就労経験がないため就職に対する不安を持たれていましたが、
利用当初より積極的に通所され真面目に訓練を続けられていました。
その結果、希望職種でタイミング良く求人情報を得ることができ、
実習も踏まえて就職に繋ぐことができました。
以下にご本人から直接頂いた喜びのコメントをご紹介します。

 

<就職者 20代男性 自閉症スペクトラム障害>

ウェルビーに通ったきっかけ
ハローワークに初めて訪れた際に、ウェルビーの紹介を受け見学に行きました。見学してみると、皆さん静かに真剣に作業をされておりこの環境なら自分でも通えるのではと思い通所を決めました。

通ってよかったこと
履歴書、自己紹介状、私の障害の作成に協力、企業見学の際に同行、定期的に行われる面談で相談ができるなど一人では難しいこともサポートしてくれるので非常に助かりました。また自分の特性を把握する際に客観的な意見も頂けました。

ウェルビーの利用を検討している方へ
企業見学への同行や面談などわからないことがあった時にすぐに相談できる環境が整っているので安心して通う事ができます。
面接の練習や他の利用者さんとグループでの話し合いの練習ができるなど、就職に向けての練習がたくさんできます。

 

A様本当におめでとうございます。職員一同、応援しています。
ウェルビーでは就職後の就労定着支援もしっかりとサポートを行っています。

ウェルビー岡山駅前第2センターは、岡山市の方だけではなく、
倉敷市、総社市、瀬戸内市、備前市、新見市など、
市外の方もご利用いただけます。

 

【問い合わせ先】

★お電話でのお申し込み★
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:086-201-5135

★メールでのお申し込み★
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「岡山駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
Mail:okayama2@welbe.co.jp

 

 

【尼崎】オンとオフを切り替えてリフレッシュ!

こんにちは、ウェルビー尼崎センターです。

尼崎センターでは、毎週金曜日の午後にリフレッシュの時間を設けています。

 

リフレッシュは、訓練で使った体力・気力の回復やストレス発散を目的とし、トランプや百人一首などのカードゲーム、オセロなどのボードゲーム等々を使って遊びます。

参加される皆さんは本気で取り組まれるので、毎回白熱した時間になります!!

(スタッフも勝つ気満々で参戦します!が、私はいつも負けてしまいます……。涙)

ウェルビー尼崎センター
カードゲームは毎回、心理戦に♠♦♣♥

仕事を続けていくうえで、リフレッシュはとても大切です。

疲れた心と身体で仕事を続けても、よい結果にならないことが多いでしょう。

仕事モードの「オン」とリラックスモードの「オフ」への切り替えを学ぶ場としても、リフレッシュの時間を有効に使っていただいています。

 

その他、ウェルビーでは働く上で必要なスキルを身に付ける訓練を提供しています。

「私にとって、就職するために必要なスキルはなんだろう?」

「就職した後に長く働くためには何が必要なのかな?」

気になられた方は、一度ウェルビー尼崎センターへご相談ください。

  1. お電話でのお問い合わせ
    TEL:06-6415-7422
    Webからのお問い合わせ
    ●資料請求はこちら
    ●見学申し込みはこちら

 

【名古屋駅前】グループワークのプログラムについて

こんにちは!ウェルビー名古屋駅前センターです。

すっかり春の気配でお昼は少し汗ばむくらいの日がありますね。季節の変わり目で心身の調子が揺らぎやすい時期でもあります。体調を崩さないようお気をつけください。

今回はグループワークのプログラムについてお話しさせていただきます。グループワークは毎月定期的に行っているプログラムで、毎回テーマは違ったものに取り組んでいただいています。

先日行ったのは「相互理解ワーク」です。最初に個人ワークで自己紹介シートに記入をしてもらい、そのシートを元にグループで発表して、その内容についてグループメンバーからの質問に答えていただく流れです。

一対一の話し合いは平気なのに、複数での話し合いは苦手という方もいらっしゃいましたが、今回のグループワークではあまり苦手意識を感じずに参加できたと感想を教えてくださいました。実際に参加してみるとそこまで苦手ではなかったということに気づける機会になったようで嬉しく思いました。

プログラムは利用者さんお一人お一人の状況に合わせて、見学での参加も可能です。見学での参加から得られる気づきもあると思います。プログラムを通して色々な気づきを得て自己理解を深め、就職を目指していただけると良いのではないかと思います。

(ノ^∇^)ノヾ(´∀`ヾ)

最後まで読んでいただきありがとうございました。これからもブログを通じて様々な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

ウェルビー名古屋駅前センターでは、感染症対策(空気清浄機、消毒、喚起など)を行いながら、見学や体験を随時受け付けております。お気軽にセンターの雰囲気を見にいらしてくださいね!

 

【府中駅前】就労移行支援のご案内

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。

ウェルビーではうつ病などメンタル不安を抱えた方の就労移行支援を行っております。

最近は不安定な社会情勢に伴い、休職者リワーク(復職支援)に関する相談が増加しており、ご利用後に復職をされる方が多くなっています。
休職中で職場復帰を目指していても、体調が安定せず日中活動の機会も減少し、更に孤立していく方も多いかと思われます。

1人で悩まず、ウェルビーの支援者と一緒に復職を目指していきませんか?

ウェルビーでは復職に向けた訓練や、通院同行など医療や企業担当者とも連絡調整を行います。
現在の状況やお住まいの地域によってはご利用いただけないケースもございますが、豊富な情報量で復職に向けた助言や、地域の支援機関のご案内も行っております。
まずはご連絡いただき、ウェルビーで相談をしてみませんか?

働くことに不安をお抱えの方、最初の一歩がなかなか踏み出せない方も、随時見学体験が可能ですので、まずはお気軽にセンターにお問い合わせ下さい。

 

【溝の口駅前】就職者の声

皆さんこんにちは!就労移行支援事業所「ウェルビー溝の口駅前センター」利用者です。

春めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

本日はウェルビー溝の口駅前センターを卒業し、就職した方の声を紹介していきます。

 

H・Tさん(うつ状態・男性・50代)事務職に就職。

■ウェルビーに通ったきっかけ
パンフレットを見て見学をしたところ、雰囲気が良かったので通所を決めました。

■ウェルビーの支援内容について
適度な距離感で接してもらえたところが良かったです。また、希望する職種の企業を受ける際、スタッフからアドバイスをもらい、内定をいただく事ができました。

■ウェルビーのカリキュラムについて
パソコン訓練等自分のペースで学習できた事が良かったです。

■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
基本となる生活リズムが整えられたこと、また、就活の応募書類を細かくチェックしてもらえたことが良かったです。

■ウェルビーの利用を検討している方へ
親身な対応のスタッフ、同じ仲間の利用者とうまく接していれば就職につながると思います。

 

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。

就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。


現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

 

【溝の口駅前】就職者の声

皆さんこんにちは!川崎市高津区にある就労移行支援事業所「ウェルビー溝の口駅前センター」の利用者です!

春めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

本日はウェルビーを卒業し、就職した方の声を紹介していきます!

 

H・Tさん(双極性障害・男性・60代)事務補助職に就職。

■ウェルビーに通ったきっかけ

医療機関からの紹介とパンフレットで知りました。他にも数カ所の就労移行支援事業所を見学しましたが、ウェルビーの就職に至るまでの支援内容がとても充実していると感じた事、事業所の雰囲気が良かった事から通所を決めました。

■ウェルビーの支援内容について

専任の担当者が付いてくれ、毎週面談をしてくれるので、疑問点は解決し、できたこと、できないことを担当者と共有できます。毎週の面接とは別に3カ月に1回、中期的な目標と課題の確認面談も行いますので、今自分に何が必要で、どの方向に進むかをしっかり自覚する事ができます。

■ウェルビーのカリキュラムについて

ベーシックトレーニング(電卓、カード仕分け、プラグ組立、クリップ仕分け等)、PC訓練(タイピング練習・伝票修正・集中入力・短文入力)は、最初はタイムも遅くミスも多かったのですが、継続する事で自然にスキルアップが図れました。就活プログラムでは、就活というゴールへの道のりをイメージすることができました。オフィスワークシミュレーションという会社での働き方を想定した訓練では、担当する業務はもちろんですが、タイムマネジメントや報告・連絡・相談、コミュニケーション能力が身につきましたので、就職後に活かせると思います。

■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと

毎日同じ時間の通所する事で生活リズムが整い、また知らず知らずのうちに体力もついてきます。私は、月19日から徐々に増やしていきました。コミュニケーション系のカリキュラムなどに参加することで話す自信にもつながりました。また、履歴書、職務経歴書の添削を何度も行っていただき、より良いものができました。

 

■ウェルビー溝の口駅前センターの利用を検討している方へ

職員の方が暖かい方ばかりで、質問・相談がしやすい環境です。自分一人でなく専任の職員さんと二人三脚で目標を目指せます。また、職員の方が職場との間に入って、見学・実習などをセッティングしていただけたので、実際に働くイメージがつかめ、とても役に立ちます。私の場合、就職のギリギリの段階まで模擬面接を何度も行っていただき、その結果が面接の本番で活かされました。職員皆さんのご尽力のおかげだと思っています。迷っている方、ぜひ一度、見学に来てください。

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。

就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。


現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

 

 

【横須賀中央駅前】メールマガジンNo. 21

こんにちは、ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

ウェルビー横須賀中央駅前センターでは、毎月メールマガジンにて、センターの状況やイベント情報、ご利用者様の作成記事等を配信しております。

ブログでも同様に情報を掲載させていただきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

就労移行支援事業所 【ウェルビー横須賀中央駅前センター】

メールマガジンNo. 21

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ご利用者様作成記事】

今回も、カリキュラムの一つであるオフィスワークシミュレーションの企画・広報課 に所属しているご利用者様が記事を作成してくださいました!

-------------------------------------

ウェルビーのイベント・新しいカリキュラムについて

◆ビジネスPC講座

利用者さんのアンケートを基に、人気のあったパソコン訓練を強化し、講座を開始しました。初心者の方でも、毎週の講座に参加していくことで、応募用件のパソコンの使える人へとスキルを身に付けていくことが出来ます。

◆面接強化日

先月2月16日、22日の合同面接会に向けて、いつもより長い時間を使って面接練習を行い、しっかりフィードバックをして本番に備える事が出来ました。

◆特別講座

〈お薬と食生活〉
薬剤師さんと栄養士さんか来られて、コロナ禍での食生活、薬の正しい服用方法、そのことによっての効き方についてのアドバイスをしてくださるので、体調管理を学び、勤怠安定に繋がります。

◆イベント

〈開設2周年イベント〉
2/25(土)には「ウェルビー体験記」を開催しました。ウェルビーOBや現在の利用者様の生の声を聴かせて頂きました。実際にウェルビーへ通所をした時や今後のイメージをつけるようなお話でした。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

〈ペーパークラフト〉
軽作業訓練の特別カリキュラムとして行われました。ハサミやのりを使って、組み立てていく過程から作業を続けていく集中力など、軽作業のスキルを身に付ける事が出来ます。

◎まとめ

ウェルビー横須賀中央駅前センターでは勤怠安定から就職活動の為の、より実践的なカリキュラムや講座を体験することが出来ます。

======================================

【就活集中コース】 早期就職を目指す方へ !

退職から1年以内、就労経験1年以上の方を対象に、職歴の棚卸、配慮点の整理、企業見学・実習などを経て就職活動と、最速3か月で再就職を目指すコース です。 詳しくは下記電話番号まで。

お問い合せ  ☎️ 046-845-6261

======================================

【ウェルビーの漫画】 ウェルビーを分かりやすく解説!

「就労移行支援ってなに?」「ウェルビーってどんなところ?」「どんな支援をしてくれるの?」など、分かりやすく漫画でご解説!ご興味のある方はご連絡ください。無料で郵送いたします。

お問い合せ  ☎️046-845-6261

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★   次回もまた、ウェルビー横須賀中央駅前センターの  ★★★★★★

★★★★★★    リアルな情報をお伝えいたします。お楽しみに!     ★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ウェルビー横須賀中央駅前センターは、横須賀市の方だけではなく、
横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけます。
またご利用できる障害に関しては、身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、発達障害、難病の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

 

【所沢プロペ通り】ビジネスマナーについて

こんにちは、就労移行支援事業所ウェルビー所沢プロペ通りセンター広報2課の利用者のTです。

今回は、私達が受講しているプログラムの一つ、「ビジネスマナー」についてご説明致します。

ビジネスマナーを学ぶ目的

・社会人として必要なマナーを身に着ける。
・円滑な就職活動や就職後の業務に役立てる。

プログラムの内容

・身だしなみ
・言葉使い(敬語)
・報告、連絡、相談
・電話応対
・名刺交換など

写真1 (1)

ビジネスマナーは、ウェルビーでのスタッフ、利用者との交流、他のプログラムでも活用できるプログラムです。

例えば、報告、連絡、相談は、オフィスワークシミュレーション(模擬企業の部署として実践的に取り組むプログラム)の時には、役に立ったと感じることが多いです。

出来たことを報告したり、困ったことを相談、決まったことを報告するのも、簡潔に分かりやすくできるようになってきたと思います。

ビジネスマナーをウェルビーで学び、実践することで、少しずつですが以前よりもマナーや言葉遣いに気を付けるようになったと思います。

また、個人で勉強するよりも、スタッフや、他の利用者の良い言葉遣いや行いを直接見ることで、更に勉強になることが多く、ウェルビーに通所して、良かったと感じることが多いです。

写真2

ビジネスマナーは、一朝一夕に身につくものではありません、また、時代によって変わっていくこともあるものです。正しいビジネスマナーを学び、社会生活に役立てていきたいですね。

以上、プログラム「ビジネスマナー」についてのご説明でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当センターではこれ以外にも就職を目指すため、日々の生活のためになる様々なプログラムを企画しています。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております。ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。

また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。

資料請求ご希望の方はこちらから
見学をご希望の方はこちらから

 

【蒲田】お薬講座のご報告

少しずつ春らしくなってきましたね。
こんにちは。ウェルビー蒲田センターです。

蒲田センターでは、3/9にお薬講座を開催いたしました。

ウェルビー蒲田センター1

ひばり薬局(パフモグループ)から薬剤師の方にご来所いただき、職員やご利用者様に向けて実験を交えながら講義いただきました。

ウェルビー蒲田センター2

◆薬の効き目について
◆なぜお水で薬を服用するの?飲み合わせについて
◆薬の危険性と過服用について

お茶やオレンジジュースを使った実験に、みなさん真剣な眼差しでした。

ウェルビー蒲田センター3

ウェルビー蒲田センター4

講演後は質疑応答と個別相談を行ってくださり、どなたも積極的に質問されていました。

ウェルビー蒲田センター5

普段何気なく服用しているお薬について、改めて考える、よいきっかけになったのではないでしょうか。

ウェルビー蒲田センター
●資料請求はこちら
●見学申し込みはこちら

ウェルビー蒲田センター地図