【京都四条烏丸】ご利用者S様による「リフレッシュ」のご紹介

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸センター利用者のSです。

暦の上では春ではあるものの、まだまだ寒い日々が続いておりますね。

前々回は「企業実践」、前回は「就職活動講座」についてご紹介させていただきましたが、
今回は、プログラム「リフレッシュ」についてご紹介させていただきます。

リフレッシュは、毎週金曜日の3コマ目(昼食後)に行われています。
ウェルビーでは、毎週金曜日の午前中は「企業実践」プログラムとして全センターで設定されており(企業実践につきましては、私が書いた前々回のブログをご参照ください)、利用者にとって最も緊張する時間といえます。

そんな利用者の緊張を解き、親睦を深めていくプログラム。
それが、リフレッシュです。

数人ずつに分かれて、UNOジェンガ、場合によってはワンナイト人狼など様々なゲームを楽しんでいくプログラムです。

これのいいところは……え、遊べる??

それも楽しみのうちの一つではありますが、最大の利点は……
新しい利用者の方が以前からの利用者の方とゲームを通じて仲良くなれることです。

私も通所開始当初はもともと内気で人見知りが激しい性格だったので、
先輩利用者さんに話しかけるのに苦労しました。

でも、リフレッシュの時間に先輩利用者さんから気さくに声をかけて頂いてゲームの輪に入り、今ではウェルビー京都四条烏丸センター利用者の仲間の一員となっております。

そんな中、すでに何人か、就職が決まって卒業されていったのですが、
その時に彼らにお願いしたのは……
「UNOの白紙のワイルドカードの内容を決めて頂く」ことです。

これまでのOB・OGさんが決められた内容にはこんなものがあります。

「一発逆転!? 好きな人と手札を交換する」
「次の人は赤が出るまで引く(赤を持っていても出してはダメ)」

こういった新カードを作ることによって、UNOをますます楽しく、スリリングに遊べるようになるのです。

そして、毎週UNOをプレイしている我々利用者も、
新ワイルドカードを作るべく就職活動に励んでいるのです。
え、それを目的にしたらダメでしょ……汗

あくまでも、障害を持つ方が社会復帰のために就職するのが本来の目的ですからね!
リフレッシュはそんな就活疲れのひと時の楽しみだというのをお忘れなく。

就職を考え始めた障害をお持ちの皆様、
興味をお持ちになったら是非お問い合わせください。
リフレッシュに参加して一緒にUNOを楽しみませんか?
私たちがお待ちしております。

 

ウェルビー京都四条烏丸センター詳細

京都府京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル 2階
電話:075-585-5130

(阪急京都線「烏丸」駅 徒歩3分/市営地下鉄烏丸線「四条」駅 徒歩4分)
ウェルビー京都四条烏丸センター地図
詳しくは京都四条烏丸センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、京都四条烏丸センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松山】センター4月のイベント&利用者コラム2つ

皆さんこんにちは!松山センターの武智です(^^♪

最近はウィルス関連のニュースが多く、体調管理や予防の重要性が問われていますね。
マスクの着用や手洗いうがいの実践は最低限おこなうように意識するのは勿論、規則正しい生活と適度な運動をおこなって、ウィルスに負けない身体作りをする事も大切ですね☆

私は仕事終わりに、毎晩近所の公園のグラウンドに行って素振りとダッシュとランニングを行っています! 仕事が忙しい時もありますが、日々体力向上に努めております!

是非、皆さんも病気やウィルスに負けない身体作りに取り組んでみましょう!
(勿論、無理は禁物です☺)

 

さて、松山センターからのお知らせです。松山センターでの4月の主なイベントを紹介していきます!

4/4(土)
「好評につき、第二弾 リアル野球盤⚾」

4/16(木)
「松山名物!?利用者プレゼン✨」

4/25(土)
スプリングフェスティバル お花見&音楽祭」

等々・・・ 来月にも沢山の楽しいイベントをご用意しております☆
見学や体験も随時受け付けておりますので、是非興味がある方は松山センターへお越し下さい

イベント等分かり次第ブログを通じて皆様にはお知らせをしますのでお楽しみに☆

 

さて、ここからは利用者さんコラムをお届けしたいと思います★
先ずはT.Mさんにコラムを書いて頂いたのでご覧ください!

利用者のT.Mです。よろしくお願いします。今回は愛媛県で楽しめる新しい水上スポーツを紹介したいと思います。

またしても私には無縁の世界なので話の聞きかじりを書かせていただきます。
その名前はSUP(サップまたはスタンドアップパドル)です。
SUPとは(Stand up paddle)の頭文字をつなげたものです。もう少し詳しく言うと一回り大きいサーフィンボード状のボードの上に立ち、オールでこいで進むスポーツです。若い人はもうご存知でしょうオシャレでかなりハードなスポーツだそうです。男性は女性の前でかっこいいところを見てもらうチャンスですよ。夏に瀬戸内海でSUPを体験してみませんか。いかがでしょう。海上というのは男女の仲がよりよくなりやすい場所(吊り橋効果も期待できます)でもあります。超有名映画の1シーンにもあります(正確に言うとあれは海上ではなく船上ですが似たようなものです)。どうでしょうか。「SUP 愛媛」を検索してみてください。愛媛県松山市で待っています。愛媛県は田舎ですがだからこそ自然が豊かで、様々な体験ができますよ。いかがでしょうか。
愛媛県は、住んでみてよかった、というランキングで、常に上位に来るところです。

 

T.Mさんありがとうございました★SUP面白そうですね!私はまだ体験した事がないので、
一度はチャレンジしてみたいです☺また、愛媛の海は凄く綺麗なので是非県外の方も愛媛に来られた際は海を訪れてみて下さい☺

 

さて、続いてはK.Sさんに歴史コラムを書いて頂いたのでご覧ください!

レオナルドの師匠
アンドレア・デル・ヴェロッキオ(1435~1488)

ヴェロッキオは「真実の目」という意味
本当の名前は?
アンドレア・ディ・ミケーレ・ディ・フランチェスコ・チオーニ

工房の名前
ヴェロッキオ工房
兄弟     結婚は?    得意なことは?    ライバル工房は?    性格は?
トンマーゾ  生涯独身      彫刻      ポッライウォ―ロ工房  いさぎよい
工房のお取り扱い商品
大理石加工 鉄細工 旗のデザイン テラコッタ 金細工 絵画 鎧一式 銀細工 ろう人形 食器 彫刻 棺

彼の他の職業はありますか?
金細工師 遠近法家 彫刻家 木工師 画家 音楽家

逮捕歴はありますか?
幼少期なんですが、石を投げて遊んでいたら、14歳の少年にあたって彼は亡くなり逮捕されました。
注意 本やインターネットでは少し内容が違ってきます。

代表作品
キリストの洗礼   依頼主 サン・サルヴィ修道院

有名な逸話 ヴァザーリ 画家・彫刻家・建築家列伝より
ヴェロッキオとレオナルドはキリストの洗礼の天使のその上の背景を担当しました。
ヴェロッキオはレオナルドの天使の完成度を見て彼には到底かなわないと思い筆を折って彫刻に取り組みました。
実際は違う。工房が受注した作品をほとんど弟子に任せ自分は彫刻に専念した。が正しいのである。

トビアスと大天使ラファエル ナショナルギャラリー ロンドン

イルカを持つ少年 1478年 ヴェッキオ宮殿 フィレンツエ メディチ家のカレッジに置かれていた

ダヴィデ 1473年-75年 バルジェッロ美術館 フィレンツエ
ダヴィデ像はレオナルドがモデルと言われている。

コッレオーニ騎馬像 1479年-96年 サン・マルコ広場 ヴェネツィア

工房仲間
ボッティチェリ ぺルジーノ ロレンツォ・ディ・クレーディ

次はレオナルドの青年期を書いていきます。

 

K.Sさんありがとうございました★ レオナルドの師匠であるアンドレア・デル・ヴェロッキオについてよく分かりましたね! 続編も楽しみにしております!

松山センターでは、これからも定期的にイベント情報の発信や利用者さんコラムを発信していきますので今後もお楽しみに!

See You ! STAY GOLD★

 

ウェルビー松山センター詳細
愛媛県松山市千舟町4-4-5 西田ビル 1階
伊予鉄道「松山市」駅 徒歩4分
電話番号:089-909-9952 
ウェルビー松山センター地図
詳しくは松山センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松山センターブログ一覧をご覧ください。

 

【桜木町】グループワーク「緊張を和らげる方法」カリキュラムのご紹介

みなさまこんにちは。
ウェルビー桜木町駅前センター 広報課です!

今回は
【桜木町】「広報課」の活動紹介
https://www.welbe.co.jp/info/curriculum/19823.html
こちらで紹介された、企業実践での活動として作成した、記事を紹介致します!
さて、「面接」というのは誰しも緊張しますが、皆さんは、どのようにして和らげていらっしゃいますか?

桜木町駅前センターでは、合同面接会の開催に合わせて、さまざまな面接対策の講座を行っています。

今回は、「緊張を和らげる」グループワークを行いました。

これをやってみた、皆さんの感想としては、

・実際に合同面接会で使ってみて、あまり上がらずに面接できた
・面接以外でも緊張しそうなときに、ほぐすことに役立った

という意見が出てきました。

ここで、グループワークで出てきた方法をいくつかご紹介します。
・人という字を手のひらに書いて飲み込む
・身体を動かす(背伸び、肩回し、首を回す)
等々。

他にも様々な意見が出ました。
この講座をぜひ一度、聞きにいらっしゃいませんか?

今回のカリキュラムや、前にアップしましたウォーキングなどは見学の方も体験いただけます。

次回以降もいろんなカリキュラムについてご紹介していきたいと思いますので
みなさまぜひお楽しみ下さい!

ご興味がある方はぜひ一度、ウェルビー桜木町駅前センターへお越しください。
職員、広報課一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー桜木町駅前センター詳細
神奈川県横浜市中区桜木町3-8 横浜塩業ビル2階
045-680-1178  FAX 045-680-1179
JR各線「桜木町」駅(南改札を出て西口)徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅(西口) 徒歩4分
ウェルビー桜木町駅前センター地図
詳しくは桜木町駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、桜木町駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【仙台】★企業が求める重要スキル★

どの企業様も、一緒に働きたい方として「勤怠の安定している方」と仰います。
毎日通い続ける事はとても大切な就労スキルになります。

 

こんにちは。仙台駅前センターです!
2月の皆勤賞受賞者のH様にアンケートにお答えいただいたのでご紹介いたします。
【仙台】皆勤賞の方のインタビュー

 

ご利用者様へはこのようなものをお渡ししております!
20200318②

 

体調が悪化しないようにするには、どうしたら良いか?どう過ごしたら良いか?そもそも不調にならないようにするには、どうしたら良いか?など、今回ご紹介したH様をはじめ、一人ひとりに合った対策や対処方法をウェルビー生活の中で身に着けていただけるよう支援しています。

私たちは皆様の働き続けたいを応援しています。

又、随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽に電話かメールにてお問い合わせください。

 

ウェルビー仙台駅前センター詳細
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台3階
JR・仙台市営地下鉄各線「仙台」駅(東口) 徒歩5分
ウェルビー仙台駅前センター
詳しくは仙台駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、仙台駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【千種】パソコン訓練の内容についてお伝えします

こんにちは、3月も後半となり桜の開花についてのニュースもちらほら聞こえるようになりましたね。

寒暖差も一段落した様子で、本格的な春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

日頃、ウェルビー千種センターではどんなプログラムがあるのか皆さんからお問い合わせいただくことがあります。

どのようなプログラムがあるかについては皆さんも大いに関心があることと思います。

そこで、今回は千種センターのプログラムの中で、パソコンを使った訓練から、短文入力と長文入力を取り上げます。

3月のプログラム表を見ていただくと、「PC訓練」と書かれたプログラムがあります。
このプログラムがパソコンを使ったプログラムです。
その中で、毎週火曜日の午前中に行っているのが短文入力と長文入力です。

短文入力は、20文字程度の短い文章を正確に入力できるかを訓練するプログラムです。
半角や全角が混ざっているため正確に入力するためには集中力が必要となります

長文入力では手紙の文章程度の、短文入力と比較すると長めの文章を正確に入力する訓練です。

短文入力や長文入力はパソコンを使った訓練という点では共通していますが、目標となる目的が異なっているため、双方の訓練を行うことでパソコンを使ったスキルを磨くことができます。

ここではお伝えきれませんでしたが、他にも目標時間や級の設定などがございます。

皆さんは、短文入力や長文入力についてどんな感想をお持ちになりましたか?

ここでお伝えした以外の情報もございますので、少しでも、千種センターに興味をもっていただきましたら、是非お気軽にセンターまでご連絡ください。資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

まだまだ、花冷えがあり急な寒暖差がある場合がありますので、皆様に気を付けてお過ごしください。

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしています。

 

ウェルビー千種センター詳細
愛知県名古屋市千種区内山3-10-22 YAMATOビル 3階
電話:052-784-7010
地下鉄 桜通り線/東山線「今池」駅(1番出口) 徒歩4分
JR中央本線「千種」駅 徒歩7分
ウェルビー千種センター地図
詳しくは千種センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、千種センターブログ一覧をご覧ください。

 

【秋葉原】ご利用者様企画「手話の世界を体験してみませんか?」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターでは、3月14日(土)に利用者様が企画したイベント、「手話の世界を体験してみませんか?」を行いました。

この手話イベントは、今回で3回目の実施となります。
長年手話を勉強されている利用者様が企画されたイベントで、1回目・2回目に引き続き、今回も大盛況となりました。

今回は、事前に他の利用者様に手話の中で知りたいこと・やってみたいこと等の意見を集めた上で、その意見をもとに「ろう者の方と会話する時のポイント」「簡単な手話表現」「手話クイズ」「手話伝言ゲーム」4つの内容を考案いただきました。

「こんにちは」「ありがとう」といった簡単な挨拶等の手話を教わったり、都道府県の手話を三択から当てたり、最初に教わった手話表現で伝言ゲームをしたりと盛り沢山の内容で、参加された利用者様が積極的に手を動かし、笑顔で手話に挑戦されている様子が印象的でした。

また、主催された利用者様からは、「手話を使う際には、最後まで諦めずに相手に伝えようという気持ちがとても大切です。」と心のこもったメッセージが伝えられました。

長年手話を勉強されている利用者様ならではのお話に、参加された皆様も興味津々で、「色々な手話表現を楽しく学ぶことが出来た」「今まで全くなじみのなかった手話の世界を教えてもらえて嬉しい」「また参加したい」等、素敵な感想が数多く寄せられました。

手話イベント_写真

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、毎週土曜日にイベントを行っています。
平日のカリキュラムとともに、是非、見学・体験にお越しください。
まずはお気軽にメール・お電話お待ちしています。

 

ウェルビー秋葉原駅前センター
東京都千代田区神田佐久間町2-15 秋葉原・加藤ビル1階
電話:03-5835-1223
JR山手線・京浜東北線・総武本線・つくばエクスプレス 秋葉原駅 昭和口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番出口より徒歩1分
都営新宿線 岩本町駅 A4出口より徒歩4分
ウェルビー秋葉原駅前センター地図
詳しくは秋葉原駅前センター・スタッフ紹介をご覧ください。

これまでのイベントなどは、秋葉原駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【渋谷】特集ブログ後編「利用者・座談会編」(広報課作成)

特集ブログ後編

 

こんにちは!渋谷センター広報課の利用者です。
春の日差しが暖かく感じられる季節になりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、特集第一弾「職員・インタビュー編」に引き続き、第二弾「利用者・座談会編」です。
通所を開始して、良かったこと、困ったことや戸惑ったことなど、利用者が感じたリアルな気持ちをこのブログを通してお伝えしたいと思います。

座談会写真

 

座談会の参加者は、このブログを担当している広報課4人のメンバーです。

利用者A 男性 通所歴6ヶ月
利用者B 女性 通所歴6ヶ月
利用者C 女性 通所歴3ヶ月
利用者D 男性 通所歴6ヶ月半

 

座談会質問1

利用者A 体調面が変わりました。ウェルビーに通所して、心身共に良くなりました。

利用者B 決まった時間に同じ環境で過ごし、様々な人と関わる機会が増えたことで心身に適度な負荷がかかり、生活の質が向上しました。

利用者C 通勤電車が苦手なので、家から近く通いやすいところです。

利用者D 社会復帰するにあたって、必要なスキルを具体的に習得したり、模索したりする機会を得られました。

 

座談会質問2

利用者A ウェルビーに入るまでPCはもちろん、ビジネスマナーやコミュニケーション力も全くなかったのでゼロからでも大丈夫なのか?と思っていました。

利用者B 利用者同士の距離感や、苦手意識の強いカリキュラムへの取り組み方に最初は戸惑いました。

利用者C カリキュラムの中で、利用者同士で話し合って何かを導き出したりすることに最初は意味を感じられず困惑しました。

利用者D 通所を始めたばかりの頃は、生活リズムの確立や、健康管理をゼロから考え直さなければならなかったので、大変でした。

 

座談会質問3

利用者A プログラムに積極的に参加しました。他の人とやることで見えなかったものを得られたし、周りにあわせることもできるようになりました。

利用者B 休憩時間に外出して気分転換をしたり、自分なりの気持ちの切り替え方を考えました。参加しやすい方法を試しながら、無理のない取り組み方を探しました。

利用者C 実際に話し合ってみたりすると、単純に仲良くなれるし、気持ちも楽になりました。お互いに続けている課題について、質問し合ったり励まし合ったりできました。

利用者D 休まず通い続けることを大前提にして、それを軸に日常生活をどのように送ればよいか今も足し算引き算で考え中です。

 

座談会質問4

利用者A ウェルビーで得たものをフルに活用していきたいと思いました。相手を尊重でき、自分の考えを常に持てる人になりたいです。

利用者B 就労に向けて必要なスキルを身に付け、長く安定して働き続けるための土台を固めていきたいです。適職を見つけるために、自分自身としっかり向き合い、得意と苦手を見つけていきたいです。

利用者C 自分の興味がある内容の仕事に就くために、必要な資格取得、PC操作の訓練などを行いたいです。希望の職に就いて楽しく働きたいです。

利用者D いまだ答えは出ていませんが、自分が社会人として何ができるか、という視点から模索していきたいです。

 

座談会質問5

 

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー渋谷センター
東京都渋谷区桜丘町4-24 桜ケ丘平井ビル1階
電話:03-6416-9680 FAX:03-6416-9681
各線「渋谷」駅 徒歩10分
ウェルビー渋谷センター地図

センター情報の詳細は渋谷センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベントやカリキュラムの様子などは渋谷センターブログ一覧をご覧ください。

 

【荻窪】利用者様による「スーツの着こなし・アイロンのかけ方講座」のご報告

こんにちは。ウェルビー荻窪駅前センターです。
皆さんの今日の昼食はなにを食べられましたか?
私はセンターから徒歩2分のところにある荻窪駅前の牛丼屋さんで牛丼を購入しました!
引き続き午後も利用者様の皆さんとともに頑張っていきます。

さて、本日は利用者様による「スーツの着こなし・アイロンのかけ方講座」のご案内です。

今回このスーツ講座を行うにあたってご協力いただいた利用者様は
なんと!元スーツ屋さんでご就労をさせていたご経験がある方なんです。
そのため、1からパワーポイントを作成していただき、「利用者様にわかりやすく伝える」を
意識していただきながら講義を行って頂きました。

当日の内容は
・第一印象は〇〇で決まる
・自宅でできる簡単なお手入れ方法
・スーツとハンガーについて
・ビジネススーツの手入れについて
・5分でできるアイロンのかけ方
・ネクタイについて
・着こなし講座
・質問コーナー
と盛りだくさん!特にスーツのハンガーへのかけ方・アイロンかけの実技は利用者様からも大好評でした。

講師をしていただいた利用者様からは
・質疑応答でたくさん質問をしていただいて嬉しかったです。また、「とても勉強になりました」
とのお声をいただき、やりがいを実感できました。
・支えてくださったスタッフのみなさん・聞いていただいた利用者様のみなさんありがとうございました!
・企業面接でこの話をしたところ、ご担当者様から高評価をいただきました!

 

荻窪センターでは引き続き利用者様が講師の特別プログラムを行っております!
ぜひご興味ある方はご見学にいらしてください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そして
バスで1本!練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。
お問い合わせ・ご見学などお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

ウェルビー荻窪駅前センター詳細
東京都杉並区上荻1-5-7 ハザマビル7階
電話:03-6915-1421 FAX:03-6915-1422
各線「荻窪」駅(北口) 徒歩3分
ウェルビー荻窪駅前センター地図
詳しくは荻窪駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、荻窪駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【札幌】3月の祝日イベントのご紹介

こんにちは、ウェルビー札幌センターです。
3月の祝日イベントのご紹介です。

3月20日祝日
イベント名:春のイントログランプリ

毎週金曜日の午前に実施している企業実践というカリキュラムで、企画課により祝日イベントを企画しました。
実施日までの企業実践は全5回、企画したイベントテーマは「春のイントログランプリ」。何を実施するかから始まり当日の進行スケジュール決めや参加名簿作り、朝礼・ポスターでの周知などの仕事を課のメンバー4人で分担し合いました。

春のイントログランプリ
 ・こんなの常識!定番イントロ
 ・曲がわかるが出てこない!歌詞当てクイズ
 ・答えられたら超天才!!企画課プレゼンツ
 ・超難関!超(スーパー)イントロ

今年も利用者のみなさんで色々と楽しいイベントを企画、準備中です☆それ以外にも就活に役立つイベントもりだくさんです。
興味を持たれた方は、ぜひ見学や体験に来てください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ウェルビー札幌センター詳細
北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-12 敷島ビル2階
電話:011-213-1981 FAX:011-213-1982
JR各線「札幌」駅 徒歩8分
市営地下鉄南北線「さっぽろ」駅 徒歩5分
市営地下鉄東豊線「さっぽろ」駅 徒歩8分
地下鉄線東西線・南北線「大通」駅 徒歩7分
ウェルビー札幌センター地図
詳しくは札幌センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、札幌センターブログ一覧をご覧ください。

 

【北千住】「足立区こころの健康フェスティバル」のパネル製作①(企業実践)

はじめまして、今回ブログを書くことになりました
ウェルビー北千住駅前センターメンバー ミヤと申します。
よろしくお願いします。

早速ですが、ウェルビーには企業実践という
特徴的なカリキュラムがあります。
営業課、総務課、庶務課、サポート課など、
実際の職場を想定した部署に分かれて実務に近い形の作業を行い、
リアルな就労訓練を通して実践力を身につけることができます。

「企業実践」は毎週金曜の午前中に行っているのですが、
ウェルビー北千住駅前センターでは、
2019年12月から2020年2月までの「企業実践」で、
「足立区こころの健康フェスティバル」に展示するためのパネル製作を行いました。

その様子を今回と次回のブログの2回に分けてお伝えしたいと思います。

さて、「足立区こころの健康フェスティバル」とは
足立区が主催して毎年3月に開催している、
精神障がい者と直接触れ合うことを通じて、
精神障がいやこころの健康への区民の理解を深めることを目的に
講演、コンサート、フリーマーケット、模擬店など多くの企画が催される、
毎年大変盛り上がる大きなイベントです。

ウェルビー北千住駅前センターも毎年参加しています!

そんな「足立区こころの健康フェスティバル」に向けて今回制作したパネルは、
ウェルビーとは何か?
就労移行支援とは?
定着支援とは?
どんなサポートが受けられるところなのか?
・・・等についてわかりやすく説明する内容となっています。

パネル製作は昨年の12月から始めました。
制作チームのメンバー皆で昨年制作されたパネルを見ながら、
今年のパネルをどのようにしていくかを話し合いました。
去年よりパネルの記事の文字を大きくするや堅苦しくないようにしよう。
就職までの流れを中心した記事にしよう。
・・・等々たくさんの意見がでました。

様々な意見が出て議論は流転しましたが、
なんとかデザインの最終決定稿を皆で決めることができました。
その後、誰がどこの箇所の記事をいつまでに作るのか等の分担を決め、
具体的な作業を進めていきました。

約2ヶ月かけて2020年1月末に何とか形になってきた
展示パネルの第1稿の写真がこちらです。

【北千住】パネル製作

完成版展示パネルはここから更に大きく変わっていくことになるのですが、
そのプロセスについては次回のブログでお伝えしたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

 

ウェルビー北千住駅前センター
東京都足立区千住3-57-2 田仁千住3丁目ビル3階
ウェルビー北千住駅前センター地図
各線「北千住」駅(西口) 徒歩5分
電話:03-5284-6331 FAX:03-5284-6331
詳しくは北千住駅前センターをご覧ください。

これまでのイベントなどは、北千住駅前センターブログ一覧をご覧ください。