【府中】企業実践プログラムについて

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
ウェルビーでは毎週金曜日に企業実践プログラムを行っています。
企業実践プログラムは実務を想定した訓練であり仕事のリハーサルとなります。訓練内容は軽作業や書類作成、電話対応など多岐にわたり、一般企業での上司や同僚とのやりとりも想定しながら報告連絡相談も行っていきます。

現在企業実践プログラム内では、利用者様にウェルビー府中駅前センターの紹介ブログの作成を依頼し取り組んでいます。
ブログのテーマを決めどういった内容にしていくかなど話し合いを重ねており、完成したブログは今後定期的に掲載していきますのでご期待ください。当事者である利用者様視点でのブログとなりますので、現在お仕事に悩まれている方にとって気になる情報が満載となることが予想されます。

先の見えない社会情勢が続いていますが、ウェルビーでは定期的に就職者が出ております。働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【府中】男性利用者 A様の声を紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
今回は就職に向けて訓練を行っている、男性利用者 A様の声を紹介します。A様に作成いただいた、『ウェルビーでの1日』をご覧ください。

ウェルビーでの一日
私はウェルビーに通所するようになって約三か月になります。現在週四日通所していて、次は週五日安定して通所できることを目標に頑張っています。
火曜日のウェルビーでの一日について書きます。午前はベーシックトレーニングというプログラムです。電卓入力のような事務作業や折り紙を使ったカード作りなど、様々な仕事の作業を週替わりで行います。今週はドライバーを使って部品を組み立てる作業だったので、ドライバーの持ち方や力の入れ方などに意識するようにしました。
私は一度覚えた仕事でも期間が空くとなかなか思い出せないことがあるので、ベーシックトレーニングではメモすることや聞くことも訓練だと思って作業しています。覚えは早いほうではないのですが、気長に優しく教えてもらっています。

午後は個別課題の時間です。担当の支援者と相談をしながら、自分の課題を考えて作業します。今回は「体調記録表」を作りました。私は自分の体調を把握する指標として「睡眠時間」に着目して記録しています。支援者と一緒に毎日の睡眠時間を分析していくと、自分ではいつも通りの体調だと思っている日でも実際には波があることがわかります。自分の体調には鈍感な方なので体調が崩れるまで頑張りすぎないよう、ウェルビーに通所しながら体調記録表をつけて自分の体調が崩れる前にケアをできるようになれたらいいなと思っています。

A様ありがとうございました。
ウェルビーでの訓練生活をイメージできるよう、今後も就職に向けて訓練を行っている利用者様の生の声をお届けしていきます。
先の見えない不安がまだまだ続きますが、ウェルビーでは定期的に就職者が出ております。働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

【府中】O様とF様の就職者の声を紹介

初夏の晴れ晴れとした青空が嬉しい季節となりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー府中駅前センターより就職者のご報告です。

府中駅前センターでは、先月なんと5名の利用者様が就職を決められました!
皆様本当におめでとうございます!
今回はその中のO様とF様の就職者の声を紹介致します。

就労移行の訓練内容や受けられる支援はどのようなものがあるのか、就職するためにどのようなことを身に着けられたのか等、現在就職や就労移行を検討中の方やまだイメージがつかないという皆様、是非参考にしてみてください。

O様は体調管理のために朝からしっかり活動し、その中でご自分でも資格や業務を開始した際に役立ちそうなこと等の勉強をされていました。
また、感情コントロールを身に着けるために、担当職員との面談において積極的に相談を行っていました。
センターでの訓練に真面目に取り組みながら、前向きに就職活動を行い、今回内定を頂くことが出来ました。O様は周りの利用者様からも頼りにされており、就職された際にもいろいろなことにチャレンジされていく方だと思います。

F様は遅刻欠席なくしっかり通所することは勿論のこと、1日訓練をするための体調管理や休憩の取り方、ストレスへの対処法を担当職員と一緒に考えながら実践していました。
また、就職活動においては訓練における面接練習や、ハローワーク等の面接会に積極的に参加しながらたくさんの企業様との面接を経験していく中で、自己理解を深め、相手に適切に自分の事を伝えることが出来るようになりました。
何事にも直向きに最後までやり遂げるF様は、今後企業様からも信頼される人材になると期待しています。

O様、F様、並びに他の3名の利用者様の今後のご活躍を祈っております!
皆様本当におめでとうございます!

府中駅前センターでは、今後も就職者の声をご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

また、見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
【W府中】ブログ内容20210615_ページ_2【W府中】ブログ内容20210615_ページ_3

 

 

【府中】特別講座のご報告

みなさんこんにちは。ウェルビー府中駅前センターです。

府中駅前センターでは、ゴールデンウィーク期間中の特別プログラムとして、卒業生の方をお招きして特別講座を行いました。
テーマは「在宅勤務について~体験談を聞こう!~」です。

現在様々な企業でテレワークや在宅勤務が取り入れられており、今回講義をして下さったS様も
昨年から在宅勤務をされています。
ウェルビーに通所されている利用者様も、在宅勤務について様々な不安があり、今回の講座をして頂くことになりました。

今回は講座の内容や感想を、利用者のT様に書いて頂きました。
是非参考にして頂ければと思います。

ウェルビー府中駅前センターでは、見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。

就労移行について知識がない、イメージが付かないという方、就労に向けて不安があり、相談したいという方、何から始めていいかわからない方、まずは見学に来てみませんか?

皆様からのご連絡をお待ちしております。

みなさんこんにちは。ウェルビー府中駅前センターです。

本日は5月5日(水)に開催した特別プログラム「在宅勤務講座~体験談を聞こう!~」についてご報告したいと思います!
今回実際に在宅勤務をされているOBの方に来ていただき、お話を伺いました。
近年社会になじんできた言葉である在宅勤務ですが皆さんはどんなイメージがありますか?
私は経験がない分マイナスなイメージが強かったのですが、実際の環境を聞き印象が良い方向に変わりました。

講座を聞いて知ったことは、
・職場環境が「自宅」か「会社」の違い(仕事内容に大きな変化はなかったそうです)
・対面で会う機会が少ないため自己発信を心掛けることで相手に状況を伝えることが大切。
・運動不足になりがち(ウォーキングの習慣をつけると生活リズムも整えやすい)
・自宅だと人目がない分モチベーションの維持が大切、工夫を見つけて自分なりの対処方法を身につけると集中力が維持できる。
など

OBの方のお話が分かりやすかったことと今回の講座が安心材料となり、少し気持ちが軽くなりました。
貴重な体験談、そしてお時間をいただきありがとうございます。

前向きに頑張りたいと、そう思える時間でした!

【府中】就職されたN様の声を掲載

みなさんこんにちは。ウェルビー府中駅前センターです。

府中駅前センターより就職者のご報告です。
この度、利用者のN様が就職が決まり、ウェルビーを卒業することとなりました。
今回も就職されたN様の声を掲載致します。

就労移行や訓練についてイメージが付かないという方、どのような相談や支援があるのか、何から始めたらいいのか等、参考にしていただければ幸いです。

N様は体調に合わせて少しずつ訓練時間を増やしていき、コツコツ訓練に取り組んでいらっしゃいました。
パソコンや軽作業等、様々な訓練を通してご自分の出来ることを増やすと共に、ご自分の特性や得意不得意を知ることで、就職活動でもご自分に合った業種や仕事を選ぶことが出来ました。
また、ウェルビーリンクのサービスを活用して企業実習を行い、内定を頂くことが出来ました。

N様本当におめでとうございます!

今後もウェルビーでは定着支援という形で就職後の支援を続けていきます。
N様の更なるご活躍をお祈り申し上げます。

先の見えない不安がまだまだ続く今日この頃ですが、就労に関して、障害者雇用に関してなどお1人で考えている方、漠然と不安を感じている方、ウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

【W府中】ブログ内容20210430_ページ_2

 

【府中】~グループワーク~について

こんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
今回は、就職に向けて日々訓練に励んでいるご利用者様に、オススメのカリキュラムについて紹介ブロブを書いていただきました。ぜひご覧ください!

オススメのカリキュラムについて ~グループワーク~
ウェルビーに通い始めて約半年近く経ち、Blogを任されることになりました(人生初めての経験です!)。

私は以前の職場で、対人コミュニケーションが苦手(不安)となり、克服したいと思い、グループワークのあるウェルビーに通うことを決めました。
以前は今と比べて、自分から何かを発信することには消極的で壁を作っていたように思います。しかし、ここは訓練の場なので、『失敗するかもしれないけれど、挑戦してみよう!』と思えました。

実際の内容としては、毎回テーマが異なり、「アサーション」「SST」「コンセンサス」「伝達トレーニング」などがあります。5人前後でグループになり、その日のテーマに関して一人ひとり発言をし、話し合ったことを1人が代表で発表します。

このプログラムは、他の方の意見や発表、司会の進め方を聞けることがとても貴重で良い点です。私自身は、凝り固まった考えをほぐしたい・柔軟性を身に付けたいと思っているので、ありがたい機会です。話し方や順序なども勉強になり、真似してみたりしています。

うまく話せないという不安はありましたが、最初から他の利用者の皆さまが、暖かい視線と雰囲気で話をしっかり聞いてくださったので、”安心”して挑戦しできると感じました。職員の方も良かったところをピックアップして褒めてくださるので、少しずつ自信につながってきています。

自分の話に注目されることが、大勢の人の前はもちろん、友達同士でも以前は苦手でしたが、その恐怖感が少なくなってきました。職場では、なるべくスムーズにコミュニケーションを取りたい思いが強いので、積極的な発表や司会、発言を意識して訓練に取り組んでいます。現在は、少しずつコミュニケーションや対話に対して、恐怖感が減ってきていると感じています。

ありがとうございました!ウェルビーでの訓練生活をイメージできるよう、今後も就職に向けて訓練を行っている利用者様の生の声をお届けしていきます。先の見えない不安がまだまだ続きますが、働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【府中】就職が決まったB様の声を紹介

暖かな日差しにの訪れを感じるこの頃です、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ウェルビー府中駅前センターでは、今月も2名の方が就職されました!
今回はこの度就職が決まったB様の声を紹介いたします。

B様は、最初は無理せず週3日半日のスケジュールで訓練に励み、徐々に体力を付け、週5日終日、安定して訓練ができるようになりました。

カリキュラムを通して自己理解を深め、自分には何か合っているのか、どんな仕事なら無理せず長く働けるかを職員と一緒に検討していきました。

日々真面目に一生懸命取り組んだ結果、無事ご自身に合った仕事内容の企業に内定をいただくことができました!

今後はB様が長く安定して職場で活躍が出来るよう、定着支援として就職後のフォローも行っていきます。B様の就労先でのご活躍を祈っています!

ウェルビー府中駅前センターでは、日々の訓練から就職活動、就職後のサポートまで様々な支援を行っています。働きたいけど不安が強くて一歩を踏み出せないあなた!
ぜひ一度ウェルビーの見学に来てください。一緒に希望する就労に向けて考えていきましょう。

府中駅前センター就職した方・ご家族の声入力シートv1

【府中】就職に向けて訓練を行っている、A様の声を紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
今回は就職に向けて訓練を行っている、A様の声を紹介します。A様に作成いただいた、『ウェルビーでの1日』をご覧ください。

利用者様A様の『ウェルビーでの1日』
金曜日。1週間の中で1番気が張る1日。午前中の『企業実践』は緊張と、やりがいや成長を最も体感できるプログラムです。
これはいわば模擬会社訓練であり、私たちは総務課・営業課・庶務課などいくつかの課に分かれ『仕事』をします。
私は現在庶務課に属し、上司役のスタッフの指示を受け、ウェルビーで実際に使う備品を整備しています。この日は封筒の押印でした。たかがハンコ押しと思ったのは最初だけ。
この封筒は実際にウェルビーから外部の方にお出しするもの。歪んだ押印はできません。そんなことしたらウェルビーの会社としての質が問われる!・・・そう考えると緊張しないわけがないのです。
おまけに私は、他に類を見ないほど手先が不器用。過去細かな作業のある仕事は避けてきました。
しかし自分の向き不向きを見つけ、不得意をどう自分なりに工夫して、グループでの仕事に貢献していくのかを考え、取り組むのがこの企業実践。しかも仕事を正確にするだけではありません。効率よく動いて時間を守る。他の利用者さんと相談しながら協力する。上司役のスタッフに進捗を報告する。まさしく普段教えて頂いていることをすべて活かして取り組みます。
それゆえ、『会社で求められること・今の自分の課題』がリアルに近い状態で見え、体感できる貴重な時間です。

ちなみにこの日の午後はPCでデータ入力などタイピングに取り組みました。
・・・単なるPC訓練と侮るなかれ・・・!
午前中に企業実践を終え、緊張の糸が切れる→お昼ご飯→眠さがピーク!の状態。眠すぎてたまに意識がないことはスタッフさんには内緒なのです(今ばれた)。
1日の間の体調のコントロールも大きな課題ですね。

A様ありがとうございました。
ウェルビーでの訓練生活をイメージできるよう、今後も就職に向けて訓練を行っている利用者様の生の声をお届けしていきます。
先の見えない不安がまだまだ続きますが、働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

【府中】業務体験として農業体験を行いました。

みなさんこんにちは。ウェルビー府中駅前センターです。

府中駅前センターでは先日企業講座を開催しました。
日建リース工業株式会社 障がい者農園事業部より講師をお招きし、運営するはーとふる農園の事業説明や、企業視点での障害者雇用についてのお話をしていただきました。
また、講座の最後には実際の業務体験として、農業体験を行いました。

多くの利用者様にご参加いただき、「初めての体験があって楽しかった」「農作業のイメージが変わった」「企業が考える就職するために必要なことが分かり良かった」等の感想をいただいております!
利用者様には今後の訓練や就職活動に、今回のお話を活かして頂ければと思います。

さて、ウェルビー府中駅前センターでは、緊急事態宣言を受けて通常の換気による室内の空気入れ替え、マスク着用、アルコールによる消毒等の対応の他、現在午前午後入れ替えの2部制で利用者様には訓練に取り組んで頂いております。

先の見えない不安がまだまだ続く今日この頃ですが、就労や障害者雇用に関してお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

【府中】1月のプログラムのご案内

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。
1月のプログラムのご案内です。

2021年最初の特別プログラム(2021年1月14日10:00~12:00)は、日研リース工業株式会社が運営するはーとふる農園による企業講座~企業から見た障害者雇用と、農園における障害者雇用~を行います。
農業で障害者の就職を支援している企業のお話を聞けるチャンスです!!
オフィスでのデスクワークでなく、自然の中での農業に興味がある方は是非ご参加ください。また、企業目線で今どういった人材が求められているかや、求人票の見方を知る機会にもなり、事務職での就職目指す方にとっても有益な内容となっております。
農業のお仕事に興味がある方もない方も得るものが多い講義内容となっておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

ウェルビー府中駅前センターでは、就職活動に向けて日々の訓練や個別の書類添削・面接練習など、様々な支援を行っています。見学も随時受け付けておりますので、ご興味がございましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

はーとふる農園企業講座 チラシ(野菜なし)_ページ_1 はーとふる農園企業講座 チラシ(野菜なし)_ページ_2