【浦安】利用者様アンケートの結果をお知らせします

皆さんこんにちは、ウェルビー浦安駅前センターです。

 

7月も半分が過ぎて、見学や体験に来られる方も増え始めてきました。

ウェルビー浦安駅前センターの事も少しずつ知っていただけるようになったな~と、

しみじみと感じております。

これからもたくさんの人に知っていただけるように、スタッフ一同頑張っていきます!

 

今回は、現在センターをご利用いただいている方々に、

ウェルビー浦安駅前センターについて、アンケートでお聞きしました。

ご利用されている方の生の声を通して、ウェルビー浦安駅前センターの事を

みなさんに知っていただけたらと思います!

 

 

『Q1:なぜ、ウェルビー浦安駅前センターを選びましたか?』

☆自宅から近く、通いやすいから

☆支援機関からすすめられたから

☆スタッフの皆さんが明るく優しい方が多いので、安心して話しやすかったから

 

『Q2:ウェルビー浦安駅前センターの良い所って、どんな所だと思いますか?』

☆オープンしたてなので、今は少人数で静かに集中できる

駅から近い 

プログラムの説明が分かりやすい

 

『Q3:ウェルビー浦安駅前センターに通ってみて、良かったなと思うことはありますか?』

落ちついてプログラムを行えるようになった 

☆新しい環境に身をおけた

☆パソコンを1人1台貸してもらえ、またテキストが充実しているため、

集中してパソコンの訓練をできるようになった

 

『Q4:今どんな訓練をしていますか?また、今後やっていきたい事はありますか?』

☆ワード、エクセルの基礎~応用をしています。

今後は、身に付けたスキルで書類作成をしていきたいです。

☆パソコンのブラインドタッチの練習と、ワードの基礎をしています。

☆美佳タイプ(タイピング練習)や集中入力、電卓計算などをしています。

今後は、色々なプログラムにチャレンジしていきたいです。

 

いかがでしたでしょうか?

今は少人数のため、パソコンや軽作業トレーニングが中心ですが、

今後は、グループディスカッションなども増やしていく予定です。

体験や見学も大歓迎ですので、お気軽にお問合せ下さい!

 

最近は寒い日もあって、風邪をひきやすい気候となっておりますが、

もう少しで梅雨が明けることを信じて、体調管理にご留意ください。

【西船橋】西船橋駅前センターの新たな船出!

こんにちは!西船橋駅前センターの企画広報課です。

コロナもまだまだ沈静化していないうえ、梅雨に入り蒸し暑い日も増えてきましたね。

心も沈みがちな季節ですが、当センターはフレッシュな気持ちを失っていませんよ(^^♪

 

なんと、6月から、カリキュラム「企業実践」がリニューアル!

 

以前から会社での仕事を意識した「課」分けや目標の共有などが行われていましたが、新たな要素が加わってより会社をイメージさせるものに生まれ変わりました。その要素とは…

 

1.     名前が変わった!

企業実践の中で、会社で働くことの意識を高めるために、企業実践のみで使用する名前を設定しました。

それが「West Ship」です。

当センターが西船橋にあること、西方が良い方向とされることから名づけられました。

みんなで就活に向かって帆を張り、船出するイメージだそうです。明るい名称ですね!

 

2.     社訓ができた!

会社らしさに一役買う、全員共通の目標を立てました。

西船橋01

3.     「課」の設定がより会社に近くなった!

今回配属された各課初めての業務として、以下のことに取り組む予定です。

 

  • 営業事務課:上長から指示された内容について情報を収集し書面にまとめる。

:DM発送。

 

  • 庶務1課:パンフレット等の作成。

:庶務2課への在庫管理表の作成依頼。

 

  • 庶務2課:1課で集計した販促物、消耗品の在庫管理表への入力。

 

  • 企画広報課:ホームページのブログの作成と、センター内外のイベントの企画・実施。

 

  • 国際事業部:就職活動中の人が所属する課。

 

  • 西船橋駅前センター:グループ内別会社。各課から出向しての電話応対や事務作業。

 

4.     呼び方まで気を配る!

普段、利用者がスタッフを呼ぶときは「さん」づけですが、当カリキュラム中は「課長」や「事業部長」などと声をかける決まりになりました。

 

以上、企業実践の新要素でした!

 

パワーアップしたこのカリキュラム、決して穏やかな「航海」ではない予感がひしひしと…

 

しかし!やり遂げれば必ず、宝物が得られる素晴らしいものとなるのではないでしょうか。

さぁ、目指す場所へ、雨にも嵐にも負けず進んでゆきましょう!

【蒲田】コロナ対策についてご報告

neko

こんにちは!!暑い日が続いていますね。

くれぐれも熱中症にご注意ください。

 

 

 

 

 

今回はコロナウィルスに対して蒲田センターの対策を報告させていただきます。

 

4月7日、コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、蒲田センターは一変しました。

三密を避ける為、リモート受講(ZOOM)が開始され、センターでの利用者は午前組、午後組に分かれる対策が取られました。

蒲田センターはアットホームな空間、利用者、職員さんとの楽しい会話が一番の特色だと私は思っています。

その中で、密を避ける少数の受講対策は理解しつつ寂しい気持ちにもなりました。

 

 

さて、現在、自粛要請が解除されセンターに来所される方も増え以前の活気を取り戻そうとしています。

元気印の東郷センター長を音頭に明るい雰囲気も戻ってきています。

 

まだ、元通りにはなりませんが蒲田センターは元気です!!

興味のある方は是非、お越しください!!

 

猫のアバターは利用者のAさんが作成してくださいました!ありがとうございます!

 

就職したいけど一人では不安、コミュニケーションが上手くいかない、生活リズムを整えたい、就職に必要な力をつけたい、自分の得意不得意を知りたいなど、まずはお気軽に見学にお越し頂きご相談ください!

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

 

【戸塚】コロナウイルス対策をご紹介

梅雨明けが待ち遠しい日が多い日々が続いておりますが、皆様どうお過ごしでしょうか。

今回は、戸塚駅前センターで取り組んでいるコロナウイルス対策をご紹介します!

 

①来所時の検温

 

②マスク着用の徹底

 

③小まめな消毒、換気

 

④ソーシャルディスタンスの実施

 

など、職員はもちろん利用者様にもご協力頂きながら、取り組んでおります。その中でも、皆様にご紹介するのが段ボールパーテーションです。

image01

image02

image03

席はひとつひとつ区切られているので、利用者様も不安少なく訓練に取り組まれています。さらに、個人のスペースがはっきり囲われているので、普段は周りの人のことが気になってしまう方でも、集中して訓練に取り組むことができるなど、感染防止以外にもメリットを見つけられました。

 

センターに来所された支援機関の方からも「話しやすくていいですね!」と評価を頂いております。

 

皆様が安心して訓練できる環境を提供していくため、ウェルビー戸塚駅前センターでは、日々工夫・努力をしております。

これらのコロナ対策を実施したうえで、戸塚駅前センターには魅力的な講座も多数準備しておりますので、是非一度、見学や体験にお越しください。

 

その他、ご不明な点等ありましたら、お気軽にご相談ください。

【藤沢】企業実践紹介第3回 企画課の方にインタビュー

梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

今回は企業実践紹介第3回ということで企画課の方にインタビューにご協力いただきました。

藤沢01

企画課は仕事も多く、話し合いなどもあるので大変なこともありますが、その分イベントが無事に終わり、利用者の方々の楽しんでいる姿を見ることができた時の達成感や喜びはとても大きいものです。

自分達で考えたイベントを実行できるのも企画課の良い所ですね!

自身のスキルアップにも繋がるので、ぜひ企画課に参加してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。次回の更新も楽しみにしていてくださいね!

 

 

【名古屋第2】切り替えスイッチ

あなたの「切り替えスイッチ」は何ですか??

ウェルビー名古屋駅前第2センターのブログをご覧の皆様、こんにちは。スタッフNです。

冒頭の問いに?となった方、具体的に説明をしますと、人はいろんな一面をもってますよね?仕事中の自分、趣味に打ち込む自分、学生さん、誰かの恋人や知人であったり、お父さん、お母さんであったり。いろんな「自分モード」があり、どれも自己を形成する大事なアイデンティティーであります。

その中から今回は「仕事中の自分」と「プライベートの自分」に分けて考えてみますが、皆様仕事に取り掛かる前、プライベートの自分に戻るルーティーンは何かされていますか??

例えばスーツに袖を通すだけで、気持ちが切り替わったり、女性の方はリップを塗ってお化粧が完了した際に仕事モードになるのではと感じます。

ただ仕事のスイッチは入りやすいのに、「普段の自分」に戻るスイッチがうまく動作しなくなりがちなのではないかなと感じます。例えば仕事の失敗を引きずってしまったり、今取り組んでいるプロジェクトをお風呂や寝る前にも考えてしまったりと。それ自体は自由だとは思うのですが、仕事スイッチが入ったままですと、バッテリーが上がり、ここぞという時にエンジンがかからないのではと心配になります。

ウェルビーのプログラムに「リフレッシュ」というものがあって、簡単なゲームやウォーキングを行うのですが、仕事や悩みに向かう時間を、気分を切り替えて充電や
「仕事スイッチ」を「プライベートスイッチ」に戻す練習や考える時間を設けています。既にそのスイッチの切り替えが上手な方は良いのですが、利用者さんでもスタッフでも「あれ?ちょっとお疲れだな??」と感じる方はスイッチの切り替えがうまく動作しなくなっていたり、スイッチそのものがない方もいらっしゃったりします。

ちなみに私スタッフNの「仕事スイッチ」はモーニングを食べること、「プライベートスイッチ」は電車の中でお夕飯のメニューを考えることです。

このプログをご覧の方で、スイッチがうまく動作しない方、面白いスイッチをお持ちの方、よりよいスイッチの切り替え方についてウェルビーに来て一緒にお話しませんか?
お待ちしております。

【浜松第2】ベーシックトレーニングについて

皆さんこんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターの宮脇です。

皆さんは「得意なことは何ですか?」「不得意なことは何ですか?」と質問されたとき、どのように答えますか?ウェルビーでは、「得意」「不得意」を知るためのカリキュラムがあり、その中のひとつに「ベーシックトレーニング」があります。今回は「ベーシックトレーニング」についてお話をしていきたいと思います。

 

「ベーシックトレーニング」には、

・電卓計算

・プラグタップ組み立て・分解

・仕分け・帳票整理

・セムグリップ

・カード作成

の5種類があります。

ベーシックトレーニングにはレベルがあり、それぞれのトレーニング毎に目標時間が設定されています。ミスなく目標時間をクリア出来るようになると「検定」に挑戦し、「合格」するとウェルビー内で検定合格の承認を受けます。

「え!?検定?なんか学校みたいでイヤだな…」「面倒だな」「そんなの出来ないよ」など、こんな言葉が頭の中をよぎった方もいらっしゃるのではないでしょうか⁉

でも、大丈夫です!一人で取り組むカリキュラムはひとつもありません。仲間がいます!練習から始められます!何よりも、私たち職員が1からサポートさせていただきます‼

実際にウェルビーで「ベーシックトレーニング」に取り組まれている利用者様から「取り組むにつれて出来るようになってきました」「自分の集中力の持続時間がわかるようになりました」「どうしたら取り組みが早くなりますか?」などなど、様々なお声を聴きます。ご自身で取り組みに試行錯誤や創意工夫を施し、時には職員と相談しながらトレーニングに取り組み、「得意」を作っています。

「得意」と「不得意」は「出来る」「出来ない」とは違い、「得意」は「出来る」ことをコツコツと積み重ねてきた結果のことを言います。「不得意」はその逆です。そして、何よりも大切なこと!それは、「一人で取り組むことはない!」ということです。どの仕事も一人でする仕事などありません。みんながいて、協力し合いながらひとつひとつの仕事が成り立っているので、一人で悩むこと、不安になる事はないのです。悩みも不安もみんなで共有することも仕事の一部ですから!

 

ウェルビーでは「ベーシックトレーニング」以外でも、様々なカリキュラムを提供して、就労に向けての支援を行っています。まずはその様子を見に来ていただけたら嬉しいです。ぜひお問い合わせください。お待ちしております。

 

 

【上大岡】コロナ対策について

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センターの後藤です。

暑かったり、大雨が降ったりと不安定な天気が続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ウェルビー上大岡センターでは、コロナ感染予防の観点から、6月一杯までは午前通所・午後通所と分け、密集を避けるように訓練にあたって頂いていたのですが、7月からは通常訓練再開となり終日通所も可能となりました。

とはいえ、まだまだ予断は許されない状況ではあることから、全席に飛沫防止パーテションを設置しました。

女性

センター

 

また、常に換気を行うこと、通所時の検温チェック、マスク着用や必要以上に大声で話さないなどの注意喚起も徹底しています。

 

 

では、唐突ですが今週の頭の体操「ドラえもん うんちくクイズ!」から出題です!

 

問題:ドラえもん、実は3mmだけ浮いています。なんででしょう?(答えは下にあります)

答え:「靴も脱がずに家に上がるのは行儀が悪い」というPTAからの苦情があったため、

途中から設定が変ったそうです。

 

 

ウェルビー上大岡センターでは随時見学を受け付けています。

興味をお持ちいただけた方は是非一度見学にいらして下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしています!

ダチョウ抗体配合製品「V BLOCK SPRAY」、「V BLOCK AIR」の販売を開始いたしました

main (2) main

 

この度、当社は、株式会社ジールコスメティックスが製造したダチョウ抗体配合製品「V BLOCK SPRAY」、「V BLOCK AIR」の取扱いを開始いたしました。
ダチョウが作り出す抗体は、ウイルスやバクテリア等の病原体等を不活性化する能力が非常に高いのが特徴であり、すでに季節性インフルエンザや、花粉症アレルギーには高い抑制効果が実証されております。
ダチョウ抗体配合スプレー「V BLOCK SPRAY」は、身の回り用品にスプレーすることで生活環境における高い抗菌効果を期待できます。また、ダチョウ抗体配合噴霧剤「V BLOCK AIR」は、エアコンや空気清浄機のフィルターにダチョウ抗体を吹き付け通常通り動かすことで、空間そのもののウイルス対策を行います。
本製品の当社グループ事業所での利用を通じて、支援や指導の場面におけるよりよい衛生環境の維持に貢献でき、また、本製品の販売を通じて、ご利用者やそのご家族がいっそう安心して日常を過ごすための環境づくりに寄与できるものと考えております。
本製品は、当社グループ事業所のご利用者とそのご家族、及び当社グループの従業員をはじめ、当社グループが培ってきた関係各社に向けて販売いたしますが、今後は新規取引先の開拓を通じてさらなる販路拡大も行っていきたいと考えております。

法人向けの販売については、下記フォームよりお問い合わせください。
https://www.welbe.co.jp/inquiry

<製造元による製品紹介>
「V BLOCK SPRAY」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053415.html

「V BLOCK AIR」のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000053415.html

<製造元>
株式会社ジールコスメティックス

 

【所沢プロペ通り】6月に着任した職員の紹介です。

皆様、こんにちは、

ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。

 

梅雨の晴れ間にのぞく青空がうれしくもあり、強すぎる紫外線と高すぎる気温が少しうらめしくも感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブログでは、

6月からウェルビー所沢プロペ通りセンターに着任しました

私、髙橋の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

 

私の好きな言葉は、

「意志あるところに道は開ける」

「善きことはカタツムリの速度で動く」

「あなたは自分が正しいことと、幸福であることの、どちらを好むだろうか」

の3つです。

 

1つ目の言葉は、エイブラハム・リンカーンの言葉。

どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意志さえあれば必ず道は開けるという、希望と勇気が湧いてくる言葉です。

 

2つ目は、マハトマ・ガンジーの言葉。

善いことはすぐに効果が見えなくても必ず実を結ぶものだから、焦らず、忍耐強く取り組んでいくと必ず良い結果が得られる。そんな意味が込められていると私は感じています。

 

3つ目は、ある書籍の一節。

「自分が正しいこと」とは自身の価値観や強いこだわりのこと。本来、自分が幸せであるために様々なことに取り組み、努力しているはずなのに、いつの間にか目的と手段が逆転して、取り組み方や努力の仕方が目的となり、自分が今、何を感じているかに無頓着になってしまうような状況を戒めるために、時折、自分に問いかけている言葉です。

 

私は日々の生活のなかで上記の言葉を折に触れて思い出しては、気持ちを新たにしたり、力を奮い起こしたり、余計な力を抜いたりしています。

就職に向けて頑張っていこうという皆様の力になる言葉たちかも知れないと思いますので、気になる言葉があれば是非、座右の銘のひとつに加えてみてください。

 

因みに私の趣味は海外ドラマ鑑賞。主に英語圏のドラマを観ているのですが、スウェーデンやチェコ、ウクライナなど、英語とはまた違った聞き心地の言語圏のドラマを好んで見たりしています。見始めると限界まで睡眠時間を削りがちになってしまうので、視聴は休日前夜のみで我慢しています。

 

所沢プロペ通りセンターに着任して約1か月。新しい職場の環境にも慣れてきました。皆様の理想の就職、健康的な就労継続に向けた日々の訓練をしっかりサポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

またウェルビーに興味はあるけどセンターには行きづらいという方も

オンラインで見学のご説明が出来ますので、お気軽にお電話いただければと思います。

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記までお電話かメールにてお問い合わせください。

 

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら