【名古屋第2】『同じ釜の飯仲間』になりませんか??

「腹が減っては戦はできぬ」

名古屋駅前第2センターのブログをご覧の皆さん、こんにちは。スタッフNです。

さて冒頭の有名なことわざにあるように、皆さんは毎日の食事はしっかり召し上がっていますか??

不思議なことに家族以外に一番よく一緒にご飯を食べる相手はランチ時、つまり仕事仲間であることが多いです。

もちろんお一人でゆっくりと過ごす方もいますが、仕事仲間と一緒といっても、特に会話はなく、ただそこの空間を共有する不思議な空間であることがウェルビーでは多い気がします。

この付かず離れずの空間が、心地よく、また不思議だなと思うのですが、利用者さんはどう感じてらっしゃるのか今度伺ってみたいと思います。

就職活動は体力勝負、持久戦です。その為に私達はまず利用者さんに体調管理、つまり睡眠時間の安定や食事等、いろんなことを考えて頂きます。それは利用者さんに毎日書いていただく日報で確認するのですが、ウェルビーで出しているお昼のお弁当について時々「美味しかったです」というコメントを拝見すると、『同じ釜の飯』を食べた者として、直接の会話はなくとも嬉しく思います。
また『就活という戦』に向かう『力の一部』になったのだなと感じたりもします。

昼食時のお弁当はウェルビーに体験に来てくれた方にも提供しております。今は免疫力をつけることが大事な時期ですので、一緒に『同じ釜の飯仲間』になりませんか??
体験のご連絡、お待ちしております。

【荻窪】利用者様による職員インタビュー④

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

 

ウェルビーでは、「企業実践」と名づけた、実際の会社を想定した訓練を行っております。複数ある部署に利用者様が配属となり、企業で働くイメージをつかみ、働く力を身につけていきます。

荻窪駅前センターでは、部署のひとつとして「企画課」を設置しておりますが、このほど、企画課に配属された利用者の方々がセンターの職員をインタビューしました。今後、その内容を順次ご紹介していきます。

 

◆4月に異動してきた女性職員編

荻窪01トリミング

Q1趣味は何ですか? 休日は何をしていますか?

・友人と食事をすることが多いです。映画に行く時もありますが、その後は居酒屋で映画の話をしたりします。

 

Q2好きな食べ物は何ですか?

・お新香です。 居酒屋によく行きます。あまり食べないタイプですが、お新香は食べます(笑)。ちなみに嫌いな食べ物はありません。

 

Q3今の仕事を選んだ理由を聞かせてください!

・福祉の仕事に就きたいと考えていました。今まで様々な人にお世話になってきましたので恩返しをしたいという想いがあります。また、以前NGOで勤務していた経験を活かして就職のお手伝いをさせて頂きたいと思いました。

 

Q4やりがいは何ですか?

・一番は利用者様の就職先が決まった時です。自分と関わっている人が一歩ずつ前に進み、小さな成長を感じられることが自分自身の喜びとなっています。

 

Q5ウェルビーの魅力とは何ですか?

・スタッフが情熱を持ちながら、親身になって(ウェルビーの)利用者様と関係を築きあげていることだと思います。

 

Q6仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

・自分にも相手にも嘘をつかないことです。偽ることで相手に不利益を与えたり、自分の人生をつまらなくしたりはしたくないと考えています。

 

Q7最後に読者に一言お願いします!

・ウェルビーは情熱のあるスタッフがお待ちしております。ご自分に合った会社に就職できるように応援致しますので、少しでも興味をお持ちでしたらお気軽にご連絡下さい。

 

 

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!

杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。

さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

 

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

荻窪トリミング

【松本】『コロリアージュ』について

みなさん、こんにちは
ウェルビー松本駅前センターからセンター内の様子をお届けします。
すっかり日差しも強く、夏を感じる季節となりましたね。

6月5日金曜日、ウェルビー松本駅前センターでは、利用者の皆様とスタッフで主に
『企業実践』『グループディスカッション』を行い
午後は『リフレッシュタイム』を設け、集中して無心になれる、
リラクゼーションとして『コロリアージュ』を行いました。

色鉛筆1-1

コロリアージュとは、フランス語で『塗り絵』を意味する言葉です。

日本では『大人の塗り絵』と解釈されています。

塗り絵は、習慣化する事で自律神経を整え、余計な不安や雑念がなくなり

ストレスから解放される時間を得られると言われています。
自然と呼吸が整って自律神経の活動量がアップしたり、

きれいな色そのものがいい影響を与えてくれるとも言われています。

色鉛筆2-2

色鉛筆3-3

利用者様もスタッフも色合いを決めながら黙々と塗られていました。
素敵で可愛らしい色使いですね!
松本駅前センターでは、これからも皆さんと一緒に、就労移行訓練や企業実践、
ウォーキングやリフレッシュ、イベント等、たくさんのプログラムを開催出来たらと思います。
ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

【松本】『海』の雑学について

みなさんこんにちは、

6月も中旬をむかえようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか

高気温、炎天下も続いていますので、体調管理、水分補給を行いお体ご自愛下さいね。

さて今回は、ウェルビー松本駅前センターから

夏にちなんで『海』の雑学のお話しをさせて頂きます。

月1-1

 

 

では、さっそく『月(Moon)』の話をさせて頂きます。

え?

海の雑学じゃないのかって?

大丈夫です。海です。

 

 

私たちが、この地球上に生きる中で太陽とならび最も身近な天体のひとつ

『月 (Moon)』

我ら人類が唯一到達した天体衛星です。

日本では、月で餅つきをするウサギ

竹から生まれ月に帰った、かぐや姫

フランスにおいては『月はチーズの塊で出来ている』など

古くから人類は、その身近で神秘的な存在に夢や想像を膨らませてきました。

そんな『月』に『海』があるって知ってますか?

あるんです!海が!

それがこちら

月2-2

ここに紹介するのは一部ですが、これだけ数多くの海、入江等が、月には存在するんです!

・・・と言ってもそれは、16世紀~17世紀の話。

 

実際には、残念ですが月の北極に『氷はあるのでは?』とされていますが、海はありません。

 

16世紀、天文学者のヨハネス・ケプラーは月を望遠鏡で観察して、

『月の暗い部分は水である!』

つまり月には『大きな海が存在するはずだ!!』と信じていました。

かの天文学者ガリレオも同じ考えを持っていたとされています。

しかし、当時の天文学と技術では、残念ながらそれを証明する事は出来ず、

憶測の上で月面の暗い部分に『海』、『入江』、等の名前を命名してしまったんですね

月3-3

 

 

そう、月に存在する海は、とどかぬ月への

『人々の探求心と想像力が生んだ幻の海』だったわけです。

でも、虹の入江、神酒の海なんて神秘的で素敵な名前だと思いませんか?

彼らがどんな夢を抱き命名したのか、想像するだけでワクワクします。

みなさんも夜空で月を眺めたら想像に思いふけてみては如何でしょうか

それでは、また!

※月の写真はスタッフが撮影させて頂きました。

 

「ウェルビー松本駅前センター」

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口)徒歩5分

【桜木町】6月以降のウェルビー桜木町駅前センターの様子

こんにちは。障害者就労移行支援事業所ウェルビー桜木町駅前センターです。

 

5/26(火)に緊急事態宣言が解除されたことを受け、当センターも新型コロナウィルスの感染拡大に十分気をつけながら、平常の運営を再開しつつあります。

現在は、カリキュラムを午前・午後の2部制にし、三密を避けて運用しています。

(このような運用をすることにより、利用者様同士が隣合わせて座る必要がなくなっています)

またコミュニケーション系カリキュラムは参加型の講座形式とし、飛沫感染を極力少なくしています。

 

在宅訓練希望者は、最大8名までいましたが、現在はおおむねすべての利用者様が通常の訓練に参加されています(希望すれば、在宅訓練を引き続き受講することは可能です)。

 

在宅訓練から開けてきた利用者様は、

「久しぶりにみんなに会えて、嬉しい」

「電話やオンラインでのフォローは受けていたが、対面での面談ができると安心感が全然違う」

「就職に向けて、また頑張っていこうと思う」

など、嬉しい声が聞かれています。

 

横浜エリアの雇用情勢はどうかと言うと、企業見学・採用面接の機会が必ずしも減っているわけではないというのが体感としてあるところです。オンラインでの企業見学もさることながら、人事担当の方がセンターに直接お越しくださり、面接をしてくださったり、工夫を凝らして見学や実習の機会を提供してくださっています。

 

ウェルビー桜木町駅前センターは地域・企業の方々と連携し、障害者の方が働く力を身につけるために様々な取り組みをしていきたいと思っています。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください(ウェルビー桜木町駅前センター045-680-1178)。

【博多】博多センターのロゴマーク・イメージキャラクターを利用者の方々が作成!

こんにちは! ウェルビー博多センターです!

コロナウィルスで大変な中、皆様いかがお過ごしでしょうか? 博多センターでは、定期的な換気、アルコール消毒や手洗いを徹底し、対策しております。

 

本日は、ウェルビー博多センターのロゴマークやイメージキャラクーを利用者の方々が作ってくださったので、その紹介をしたいと思います!

まずはロゴマークから紹介したいと思います!

ロゴ1-4

 

ロゴ1-5

ロゴ1-1

 

博多センターをイメージした素晴らしいロゴマークばかりですね!

続いてイメージキャラクターの紹介です!

ロゴ1-6

とても可愛らしいキャラクターたちばかりです、商品化も夢じゃありませんね!

 

いかがだったでしょうか? 製作期間は2週間、皆様とてもたくさんのアイディアを出してくださいました。

これらの作品の中から職員の方々が選考し、博多センターのロゴマーク・イメージキャラクターとして決まります!

どの作品が選ばれるのか……皆様、楽しみにお待ちください!!

【大阪天王寺】スタッフ紹介

皆さんこんにちは、ウェルビー大阪天王寺駅前センターです。

前回に引き続き、スタッフ紹介を行います。今回は広報課担当の立山さんです。

 

ブログ作成にあたり、色々とアドバイス下さいました。

私たちの事を温かく見守ってくれる優しいスタッフさんです。

そんな立山さんの印象を、たくさんの利用者から聞いてみました

大阪天王寺01

大阪天王寺02

大阪天王寺03

大阪天王寺04

広報課でのスタッフ紹介は以上になります。

 

見学、体験も随時受け付けております。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

お待ちしております♪

【千葉第2】新しい職員の紹介

こんにちは。ウェルビー千葉駅前第二センターです。

早くも暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

この度、当センターに、新しい職員が2名着任いたしました!

 

早速、その2名をご紹介したいと思います。

 

1人目 戸澤(とざわ)職員

 

千葉県内のセンターから異動された、戸澤さん。

優しいお人柄が、笑顔から感じ取れる、素敵な職員です。

戸澤さん本人に、自己紹介をしてもらいましょう。

 

『6月から千葉駅前第2センターにきました戸澤と申します。

パスタが好きで毎日食べても飽きません!趣味はドライブです。

利用者様のお悩みや不安を解消できるよう、たくさんお話を伺い、

一緒に考えていきたいと思っています。

就職という目標に向かって、全力でサポートしていきます!

これからよろしくお願いいたします。』

 

2人目 稲葉(いなば)職員

 

千葉県内のセンターから移動された、稲葉さん。

優しく、寄り添いながら話を聞き、鋭い着眼点で皆様の良い部分を見つける、素敵な職員です。

稲葉さん本人に、自己紹介をしてもらいましょう。

 

『こんにちは。6月より千葉駅前第2センターで働くことになりました、稲葉 由利子です。

今まで、自閉症児・者の施設で働いておりました。

薬局の事務なんかもしてきましたが、やはり福祉の仕事にやりがいを感じています。

皆様の成長を間近で見守ることができるのが、とても嬉しいです。

訓練の時は集中して取り組み、休み時間は楽しく過ごし、メリハリのあるセンターにしていけたらいいなと思います。

皆様の希望に沿った未来を築くお手伝いをさせて頂きますので、これからよろしくお願いします。』

 

いかがでしたでしょうか?

千葉駅前第二センターにはその他4名の職員が常駐在籍し、皆様の【働く】に向けてのサポートをさせて頂いております。

 

働くことに何かが足りないと感じる。

具体的に学びたい、手に入れたいスキルがある。

漠然と不安で、動き出すのに勇気がでない。

そんなあなたの背中を押させていただけませんか?

 

新しく着任した2名含め、当センター職員はいつでもあなたのサポートをする準備ができています!

少し、話を聞きたい。もしくは、話を聞いてほしい、などがありましたら、是非一度、電話、FAXなどでご連絡ください。HPの見学申し込みフォームからもお問い合わせいただけます。

 

みなさまのお話、是非聞かせてください。

お待ちしております。

 

【新横浜】スキルアップについての魅力をご説明します。

こんにちは、ウェルビーの利用者、企画営業課のYです。

今回はスキルアップのカリキュラム紹介をしたいと思います。

スキルアップというのは、自分の個人課題に取り組み、自分のスキルを磨いていく

カリキュラムとなっています。

自分にはどんな作業が向いているのかという自己理解をするための時間としても利用します。

自己理解と一言で言われても最初は分からない事だらけです!

そこで今回はスキルアップについての魅力をご説明させて頂きます。

 

スキルアップの魅力

自分の伸ばしたい能力を集中的に訓練することが出来るところです。

普段、仕事などで自分のスキルを伸ばそうと思っても時間が見つからず、そのまま流してしまう

という方は多いですよね!

担当のスタッフさんと相談して自分にあったカリキュラム内容を設定してくれて取り組むことができます。

内容としては、軽作業が向いているのか、PCなどを扱う事務職が向いているのかなど自分にあった内容を実践していきます。

もちろん担当スタッフさんの厳しい指導・励ましもあり(笑)スキルアップをすることができます。

私はPCを使用することがほとんど出来なかったのですが、Excelを使用して短文の入力

タイピングソフトを使用した練習をして、文章を正しく入力するなど、PCの基本的な操作ができるようになりました(嬉)

このようにカリキュラムで学んだことが自分のアピールポイントになり自身に繋がっていくことがスキルアップの魅力です!

 

スキルアップのカリキュラムに参加しての感想

実際にカリキュラムに参加して感じた事は、努力をすればできる事が増えていくということです。

もちろんスタッフさんが親身になって相談に乗ってくれます。

そして、訓練を重ねていくことで成長して、出来るようになったときは本当に嬉しかったです!

最初からできないと決めつけるのではなく、スタッフさんと二人三脚で少しずつ成長できるところが

ウェルビーでのスキルアップカリキュラムです。またたくさんのスタッフが在籍していて、

担当スタッフ以外にも気軽に相談できます!

 

今回はスキルアップの魅力について説明させて頂きました。

このスキルアップのカリキュラム紹介をみて少しでも興味をもって

このカリキュラム紹介を見て、少しでも興味を持ってもらえたらぜひウェルビーに!!!

 

 

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成していただいています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区等にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にあることもあって、通勤訓練を兼ねて遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・鬱病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次機能障害・身体障害など、精神・発達・身体障害をお持ちの方が一緒に訓練をしながら、自分らしい働き方を見つけることができる場所です。

親身な職員が相談にのり、サポートいたしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでもお受けしています。

【四日市】「降水確率」について

こんにちは。

ここ最近「北風と太陽」に出てくる旅人の気持ちがよくわかるほど、太陽がギラギラしてますね。直射日光にめっぽう弱い四日市センターです。

 

今日はこれからの季節に関するお話です。

先程の文頭とは裏腹に今週中には早くも梅雨が到来しそうですね。

毎朝、天気予報とにらめっこしながら洗濯物や通勤のコーディネートと格闘する日々。。。

ところで天気予報で必ず耳にする【降水確率】ですが、何を表しているかご存知でしょうか?降水確率というのは、過去に同じような気象状況となった際の降水情報を基に、統計処理により確率を算出しているそうです。気象台観測値や全体的な希少配置等の過去の記録をパターン化した資料を予め作成していて、これに直近の観測値を入力し、予報区域内の平均を求め一定時間内の降水確率を算出するそうです。

注意したいのが降水確率0%であっても雨が降る確率があるそうです。その理由としては、1%単位は四捨五入されるからだそうです。4%の降水確率だとしてもそれは0%で表記されるとのこと。あくまでも統計上4%なので確率としては低いと思いますが。。。

原則として、降水確率は降水量とは比例しないので、100%だから土砂降りとは限りません。また、雨が降る時間の長さ、空間的な分布も関係性はないとのこと。

だからあくまでも『予報』なんですね。予報だから外れても仕方ないんだ!と少しだけ納得したのは私だけでしょうか?(笑)

 

梅雨時期になると外出するのも億劫になりがちですよね。

『よし!今日は土砂降りで濡れたくないから会社を休もう!』なんて実際は難しいですよね。『そもそもなんで休んじゃいけないの?』そう疑問に思われた方!その答えはウェルビーのスタッフならその疑問を解決できます。

梅雨時期は体調面で辛い症状が現れたり、なかなか日常生活も送れない方もいらっしゃるかと思います。あなた自身とウェルビーのあなた専属スタッフの二人三脚でこの時期を乗り越えていきましょう