【金沢】2月の見学・体験・相談会のお知らせ(2/20)

はじめまして!
ウェルビー金沢センターの安田です。(-⊡ω⊡)ゞクイッ
オリンピックイヤーの2020年1月に石川県の金沢市にopenしました!

今年はまだ雪が降らず、金沢らしい景色が拝めていませんが、金沢センターのスタッフは少しでも多くの皆様にウェルビーを知ってもらうために毎日いろんな場所にご挨拶にお伺いしています。
皆様にもウェルビーを際に見て触れていただきたいと思い、金沢センターでは随時、見学・体験・相談会を行っています。

2月の見学・体験・相談会は2月20日(木)になります。この日時以外をご希望であれば、事前のお申込みをお願いいたします。(o*。_。)oペコッ
見学はいつでもwelcomeです!

【金沢】見学会チラシ

 

カリキュラム表は以下の物になります。ご参照ください。

【金沢】カリキュラム表

 

【お申し込み方法】
電話でのお申込み
下記電話番号へお電話ください。
金沢センターへ直接電話
TEL:076-254-5845
※センター受付時間:9 時~18 時 年末年始・日曜除く

 

就職に向けての一歩を踏み出してみませんか。
あなたの参加をお待ちしています。

画像

 

 

ウェルビー金沢センター

石川県金沢市南町4番55号 WAKITA金沢ビル305号室
バス停「南町・尾山神社」 徒歩1分
バス停「南町」 徒歩1分
ウェルビー金沢センター地図

センター情報の詳細は金沢センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベント・セミナー・センターの様子などは、金沢センターブログ一覧をご覧ください。

 

【浜松第2】2020年2月のイベント紹介

こんにちは。皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
今回はウェルビー浜松駅前第2センターの2月のイベントをご紹介します。

【浜松第2】卓球大会2月1日(土) 卓球大会 (担当:奥田、栗田)
トーナメント戦で試合を行い、経験者も未経験者も思い思いのスタイルで真剣勝負に挑みました。決勝戦は緊迫した試合となり、参加者全員が見守る中、息をのむ白熱戦が繰り広げられました。

参加者の方から、「やっていくうちに本気になって大きな声を出してしまいました。思いっきり体を動かして本当に楽しかったです。」との感想をお聞きすることができました。

また、ウェルビーから一般企業に就職をされた方々も参加され、その方々を囲んで、現在の仕事の様子や生活リズムの変化などのお話にも花が咲き、皆さん楽しいひと時を過ごされていました。

✿今後の予定✿
2月8日(土) アンガーコントロール①
2月11日(火祝) 石鹸づくり
2月15日(土) 面接練習
2月22日(土) ストレス対処②
2月24日(月振休) サークル発表会
2月29日(土) 企業実践オリエンテーション

 

2月のイベントは生活に役立つものから、ストレス対処法や感情コントロールなどの学びを得るもの、サークルの活動発表会など多彩な内容を企画しております。

土曜日や祝日に参加することで、平日とは違った交通事情や町の様子に慣れることもできます。体験希望もお待ちしております。是非、ご参加くださいね。

 

ウェルビー浜松駅前第2センター詳細
静岡県浜松市中区鍛冶町1-39 ピンストライプビル3階
各線「浜松」駅(北口) 徒歩5分/「新浜松」駅 徒歩2分
ウェルビー浜松駅前第2センター地図
詳しくは浜松駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、浜松駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【新横浜】「ボッシュ株式会社 事業説明会」のご報告

こんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターです。

1月22日(水)に、「ボッシュ株式会社 事業説明会」を開催致しました。
渋谷ジョブコーチの谷様、横浜ジョブコーチの細谷様、障がい者雇用スタッフのK様、W様にお越しいただきました。
K様は新横浜駅前センターのOBで、一年以上ボッシュ株式会社横浜事業所にて就労を継続されています!

ボッシュ株式会社様は、障害者雇用促進のため、2017年11月に人事部門に属する障がい者専門組織である「業務サポートセンター」を設立。精神、発達系の特性を持つ社員20余名の方々が、4つのロケーションで職務を担い、会社に貢献されています。
業務は、ペアやチームでコミュニケーションを取りながら、業務計画表に沿って行われています。新横浜駅前センターOBのK様は、郵便業務、給与明細の仕分け・配布、文房具の発注等を実際に行っているとのことです。

今回の事業説明会では、「障がいを抱えて働くこと」について、K様、W様が体験談をお話してくださいました。

K様
仕事でミスをしても、前向きな姿勢で仕事に臨むことが重要。
業務中はミスや疲れを減らすために、今行っている仕事に集中するようにしています。体調不調になる前に休憩を取り、症状のコントロールをすることが大切です。落ち着いて1つ1つ仕事をすれば、徐々に業務に慣れて不安が薄くなり、自信に繋がります。オンとオフの切り替えを上手く行い、ストレスを明日に持ち越さないようにすることで就労継続できています。

W様
自分の特性と上手く付き合っていくことが大切。
集中力が続かない時は、5分程度休憩を取るなど、集中するための環境作りを自分ですることが重要です。自分用の業務マニュアルを作成して仕事を進め、毎日業務を振り返り、考えるクセをつけています。
5W1Hに沿って報告したり、あいまいな表現を避けることで、自分の言いたいことを上手く伝えられるようにして日々努力を重ねているところです。

 

 

 

質問コーナーでは、利用者様からの質問に対しお答えいただきましたので、一部ご紹介致します。

Q1:朝礼の際に英語で話すとお聞きしましたが、英語の勉強が必要なのですか?
A1:採用時に英語力は問いません。日本語が話せない外国籍の社員も多く、英語で話しかけられた時の拒否反応を減らすために、朝礼での英語を取り入れています。Googleで絞り出した英語の文章をお話しています。自主的にカフェで英語の勉強を行っている社員もいます。

Q2:マニュアルを読んで理解することが苦手なのですが、工夫されていることはありますか?
A2:マニュアルに絵を一部追加したり、長い文章をフローチャート化して「見える化」しています。周りの方のサポートに頼ることも大切です。

 

最後に、利用者様の感想を一部ご紹介致します。
・コミュニケーションとチームワークを重視している会社だと分かりました
・失敗から学んでいけば良いという社風が素晴らしいと感じました
・スキルアップが可能で、長期的に活躍できる良い会社だと思いました
・実際に障がい者雇用で働いている方の体験談が聞けて、勉強になりました

今回の企業説明会では、実際に働いている方から貴重なお話を聞くことができました。

【新横浜第2】ボッシュ株式会社 事業説明会1 【新横浜第2】ボッシュ株式会社 事業説明会2

 

新横浜駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問、定着支援事業の利用の受付をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【錦糸町】JST講座のご紹介

こんにちは!ウェルビー錦糸町センターです!!

冬の気温で、毎日寒い日々が続きますね。皆様、体調いかがですか?
今回は、ウェルビー錦糸町センターで毎週火曜日の午後に実施
しているJST講座のご紹介をしたいと思います!!!

JST講座では、これから就職をして社会人としての
一歩を踏み出すのに必要なスキルを利用者の皆様と一緒に勉強しています。

◆働くのに必要なこと。いろいろあると思いますが、まずは、「報告・相談」
仕事は、決してひとりで完結できるものではありません。チーム作業や、上司や同僚への業務の進捗状況や、相談すべきこともたくさんあると思います!
この、「報告・相談」ですが、苦手な方も多いかと思います・・・。
私も、社会人経験の中で、どのタイミングで報告したり、相談したらいいのか悩んだ時期もありました・・・。JSTでは、皆様の意見なども交えながら、「報告・相談」の練習をしていきます。

◆そして、次に「休憩の取り方」。私が、担当させていただいているご利用者様の中にも
休憩を取るのが苦手、周りの環境によって休憩が取りたくても取れないという方もいらっしゃいました。
「休憩を取る」というのは、作業をするのにも非常に大切ですし、「休憩を取る」だけではなく、休んでリフレッシュするということがとても大切です!!
JST講座では、このような職場で必要になるスキルを講座形式で進めていきます。今回、取り上げた「報告・相談」「休憩の取り方」以外にもいろいろな、項目を取り上げて行きます。

 

ウェルビー錦糸町センターでは、毎日様々なカリキュラムを行っています。
また、土曜日には特別カリキュラムや、ご利用者様考案のイベントなど、魅力あふれる
イベントも開催しています。まずは、一度見学にいらしてみませんか?
ウェルビー錦糸町センターは、JR錦糸町駅から徒歩で10分もかからない近さで、
各地からのアクセスも抜群です!ぜひ、一度ウェルビーがどんなところか、見学に
いらしてください!職員一同、こころより皆様のお越しをお待ちしています!!!

 

 

 

ウェルビー錦糸町センター詳細
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-4 ガーベラ錦糸町ビル2階
JR各線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅(南口) 徒歩4分
錦糸町センター地図
電話:03-5625-5751 FAX:03-5625-5752
詳しくは錦糸町センター紹介ページをご覧ください。
これまでのイベントなどは、錦糸町センターブログ一覧をご覧ください。

 

【川越第3】土曜イベント「体調管理&オフィスカジュアルゼミナール」(企画課)

こんにちは、ウェルビー川越駅前第3センター 企画課です。

2020年1月25日(土)に
土曜イベント体調管理&オフィスカジュアルゼミナール
を実施しました。

イベントは以下のスケジュールで進行しました。

 

《 スケジュール 》

体調管理の仕方
13:00 企画課発表
13:10 山下さんの豆知識「のどのケア方法」
13:20 ディスカッション
13:40 情報共有

オフィスカジュアル
14:00 企画課発表
14:20 穴澤さんの豆知識「服の管理方法」
14:30 ディスカッション
14:50 情報共有

 

【川越第3】体調管理&オフィスカジュアルゼミナー

 

発表内にクイズも交え、ディスカッションも実施したため、
参加型のイベントにすることができ、参加者の皆様からは、
「オフィスカジュアルについて意識していなかったけど意識するきっかけになった」
「職員さんの発表内容がとても参考になった」
「うがいをインフルエンザの流行時期にしかしていなかったが、
常日頃から心掛ける必要があると思った」
等の感想をいただきました。

事前に職員さんへオフィスカジュアルについてのアンケートを行い、
「前職とウェルビーの服装の違い」や「身支度にかかる時間」等を調査し、
そちらも発表しました。
職員Yさんの身支度にかかる時間が合計5分という結果に驚きの声が多くあがっていました。

このように、ウェルビー川越駅前第3センターでは、
就活に役立つカリキュラムや息抜きになるような楽しいイベントを開催しています。

センターの見学や体験は随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

 

ウェルビー川越駅前第3センター詳細
埼玉県川越市脇田本町9-16 YKビル6階
電話:049-257-5193 FAX:049-257-5194
東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)徒歩5分
川越再修正0828
詳しくは川越駅前第3センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、川越駅前第3センターブログ一覧をご覧ください。

 

【高崎第2】カリキュラム体験会のご報告

【イベント報告】カリキュラム体験会を開催致しました!

 

みなさんこんにちは!
ウェルビー高崎駅前第2センターです。

高崎駅前第2センターでは、先日支援機関の皆様を対象にしたカリキュラムを実施しました。
テーマは「アセスメントの視点からのカリキュラム構成」
実際に訓練で行っている
ベーシックトレーニング・PC入力訓練の体験に加え、
利用者様の実践発表を行いました。

いつもは通所されている方が行っているプログラムですが、
支援を行う側の視点として、どのような目的や効果があるのかを実体験しながら、
参加していただきました。

実施後の皆様から頂いたご意見では
「利用者の方が力を伸ばせる仕組み作りだと感じました」や
「様々な要素が含まれているカリキュラムだと思いました」など、
貴重なご意見を頂きました。

私たちも今後の支援にも役立てられるように頑張りたいと思います!

 

また、2月度も様々なイベントを企画しております!

【高崎第2】2月のイベント情報

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方
是非お待ちしております!!

 

 

ウェルビー高崎駅前第2センター詳細
群馬県高崎市八島町58-1 ウエスト・ワンビル8階
電話:027-329-5315
JR各線・上信電鉄上信線「高崎」駅(西口) 徒歩1分(ペディストリアンデッキ直結)
ウェルビー高崎駅前第2センター地図
詳しくは高崎駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、高崎駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【溝の口】たかつ連主催“第13回ええんじゃないか祭り”に参加

こんにちは! ウェルビー溝の口駅前センターです。

ウェルビー溝の口駅前センターは、1月11日に、たかつ精神保健福祉連絡会(たかつ連)主催“第13回ええんじゃないか祭り”にてフランクフルト を販売しました。

「ええんじゃないか祭り」は、川崎市高津区の“てくのかわさき”という建物のホールで行われ、模擬店や団体・個人発表などの催しものがあり、中でもコスプレ大会に人気があり、大盛況のうちに終わりました。
ウェルビーでは、職員と利用者様が一緒になって、フランクフルト販売に向けて、準備からかかわり、販売を通してコミュニケーションを経験することができ、センターにおける訓練(カリキュラム)では経験できない貴重な時間を過ごせました。

また、ウェルビー利用者様がコスプレ大会に参加して、第2位の成績を受賞しました。

 

ウェルビー溝の口駅前センターは、「たかつ精神保健福祉連絡会」に加入しており、構成団体は、精神保健関連団体生活支援センター地域活動支援センターグループホーム家族会など)、地域みまもり支援センター(高津区役所)、社会福祉協議会医療機関などで、必要とされる方の支援の連携をしています。

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受けつけております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー溝の口駅前センター詳細
神奈川県川崎市高津区下作延2-9-9 MSビル402号室
電話:044-870-1147 FAX:044-870-1148
東急電鉄・田園都市線 溝の口駅 徒歩3分
JR・南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩3分
溝の口駅前センター地図
詳しくは
溝の口駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、溝の口駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【黒崎】就活セミナーのご案内<2/19(水)開催>

こんにちは!
ウェルビー黒崎駅前センターです。

寒さが身に染みる季節ですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、黒崎駅前センターより就活セミナーのご案内です。
2020年2月19日(水)の13:30より「就活セミナー」を開催します!

今回は、株式会社良品計画 無印良品様にお越しいただき、
企業概要、障がい者雇用について、実際の業務内容や配慮についてなど
普段は聞く事ができない貴重なお話をしていただけることになりました!
また、黒崎駅前センターより就職されたOBの方にも貴重なお話をして
いただけます!
※当日の状況により急遽内容が変更になる場合もございます。
就職活動を頑張っている方、これから頑張りたい方、就職活動に悩んでいる方、ご家族の方、支援者の方、ぜひご参加ください。

職員一同皆さまのご参加をお待ちしております!

【ウェブ掲載】黒崎駅前センター(1月30日)チラシ(就活セミナー)

 

 

 

ウェルビー黒崎駅前センター詳細
福岡県北九州市八幡西区黒崎3‐8‐22 黒崎駅前グリーンビル101号室
電話:093-482-5155 FAX:093-482-5156
JR鹿児島線「黒崎」駅(南口) 徒歩4分
筑豊電気鉄道線「黒崎駅前」 徒歩4分
ウェルビー黒崎駅前センター地図
詳しくは黒崎駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、黒崎駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【西川口】2月のセンターカリキュラムについて

こんにちは、西川口センターです。
暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

西川口センターでは2月も楽しく学べるカリキュラムを予定しています!

【西川口】2月スケジュール

月曜から金曜まではPC訓練や軽作業、ビジネス講座、グループワークなど、
就職に役立つ様々なカリキュラムを日替わりで行っています。
また、土曜日・祝日には毎週特別イベントを開催しています。

2月第2週、第3週は2週連続イベントとして面接テクニック講座を行います。
8日は基本的なポイントをお伝えする基礎編、
15日は知っておくと役に立つちょっとしたテクニックを紹介する応用編となる予定です。
就職活動で使える実践的な講座になっていますので、お楽しみに!

また、24日には他のセンターとの合同イベントとして、
センター対抗のベーシックトレーニングコンテストを開催します。
日頃の訓練で身につけた実力を存分に発揮出来るよう頑張りましょう!

そのほか、ハローワークの新システム開始に伴って
「新しい求人票の見方」と題したイベントを29日に行う予定です。
求人の増える春に向けて、しっかりとポイントをお伝え出来ればと思います。
このように、西川口センターでは就職に向けた実践的な訓練から、
皆さんにリフレッシュしていただけるような楽しいイベントまで、
日々様々なことに取り組んでいます。

少しでもご興味のある方は、西川口センターまでご連絡いただければと思います。
見学や体験もいつでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

皆様からのご連絡お待ちしております!

西川口センターでした。

 

ウェルビー西川口センター詳細
埼玉県川口市並木2丁目11-20 フラワーメゾン安岡1階
電話:048-240-6363 FAX:048-240-6364
JR京浜東北線「西川口」駅(東口) 徒歩6分
ウェルビー西川口センター地図
詳しくは西川口センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、西川口センターブログ一覧をご覧ください。

 

【松山】センター名物☆利用者さんコラム3つ

皆さんこんにちは!
ウェルビー松山センター武智です!

まだまだ寒い日が続いておりますが、体調は如何でしょうか?

僕は愛媛名物でもある「みかん」を沢山食べ、ビタミンをたっぷり取っていますので元気に過ごせています☺
勿論、ビタミンだけを取っていれば良いというわけではありません!
バランスの良い食事を心掛けてしっかりと睡眠を取り、手洗いうがいなどの予防策を取る事が大切ですね☆

さて、松山センターでは1/17(金)に愛媛就業・生活支援センター(通称:ナカポツ)の所長の方に御来所頂きました。就業・生活支援センターでの役割をはじめ、愛媛における福祉関連の歴史等について教示頂きました!滅多に無い機会であり利用者さんだけではなく、我々職員も大変勉強になりました! ありがとうございました☆

今後、松山センターでは積極的に勉強会やイベントを行っていくので、是非少しでも興味があればお越しください☺ 皆さんにはブログを通じてお知らせをしたいと思います!お楽しみに✨
ここからは松山名物(?)利用者さんコラムをお届けしたいと思います

 

先ずはT.Mさんに去年松山センターで行った忘年会の振り返り記事を書いてもらいました☆

ウォーキング新コース採用そして実施しかし僕は不参加(情けない)
以前に書いた松山センターのウォーキング新コースが採用されて実施されました。しかし立案班の一人である僕は、情けないことに体調面を考慮して、不参加でした。コースは松山市にある愛媛県指定有形文化財『萬翠荘(ばんすいそう)』へ行くコースです。この「ばんすいそう」は歴史ある純フランス風建築物で、萬翠荘本館と管理人舎の2棟が国重要文化財に指定されていますその建造された時の話は大変ロマンティックなもので、心躍るようなものです。
できれば私は、いずれ彼女と二人で行きたいと思っています。
参加した立案者の人は、大変疲れたものの企画がうまく実行されてよかったと言っていました。一生懸命考えて、プランを立てて、採用されて上手くいくと大変うれしいものですね。利用者のほとんどが早く実社会でこの体験をしたいと思ったことでしょう。多くの利用者の願いが叶う日が早く来ることを心から願っています。今日もその日を思いながら一日のカリキュラムを実施しています。

 

T.Mさんありがとうございました!☆
萬翠荘コースのとても好評でしたね!とてもロマン溢れる建物で是非皆さんも愛媛に立ち寄った際は訪れてみて下さい☆

 

続いてはM.Yさんのコラムをお届けしたいと思います☆

こんにちは。M.Yです。

皆さん、最近寒いですが、体調はいかがですか?
体調が良くても、布団やコタツに潜りっぱなしではないですか?
冬にしか出来ない事、まだまだ沢山ありますよ。
少しだけでも、身体を動かしてみましょう。

さて今回は、私の少し難しい趣味をお伝えします。
それは、『ナンプレ』です。
『ナンプレ』はナンバープレスの略です。
聞いただけで、ピンッ!ときますかね。
私も、やったりやらなかったりなので、腕は不確かですが、
やっていて、出来た時はかなりの爽快感を感じます

それでは、本題に入ります。
『ナンプレ』とは、9×9のマス目があって、
9列・9行の中に1~9の数字が入ります。
更に小さな9マスにも1~9の数字が入ります。
この時、既に説いた数字や書いてある数字と答えが同じになってはいけません。
では、実際にやってみましょうか?

【松山】ナンプレ(利用者さんお手製)

『ナンプレ』は、書店や100円ショップにおいてあるので、
興味がわいたらやってみてください。
それでは、また…。

 

M.Yさんありがとうございました☆
ナンプレとても難しいですよね☺
でも、コンプリートした時の達成感を味わえたり脳トレにも持ってこいなので是非挑戦をしてみて下さい☺

 

では、最後に歴史サークル所属のK.Sさんに歴史コラムを書いて頂きました☆
どうぞご覧ください!

K.Sです。よろしくお願いします。

1452年 四月十五日 夜十時半頃 ヴィンチ村

「私の息子、セル・ピエロの息子、私の孫が1452年四月十五日土曜日夜三時(現在の夜10時)に生まれた。名前はリオナルド。ピエロ・ディ・バルトロメオ・ダ・ヴィンチ司祭が洗礼を授けた。」 以下洗礼に同席した名前を記入  リオナルド=レオナルド

この出生記録はアントニオおじさんが書きました。(セル・ピエロの父)
初孫のレオナルドの誕生日を喜び、生誕と日付けを自分の孫たちの出生記録の続きに書きました。この、記録は祖先のセル・グイード(アントニオの祖父)の仕事の記録長の空ページに書いた。1931年になり発見されたメモである。

サンタ・クローチェ教会を入るとすぐ右に、洗礼盤のある部屋があるのでそこでレオナルドは洗礼を受けたのではないかと思われる。

レオナルドの幼少期
彼は、庶子(親が正式に結婚せず生まれた子供)なため公証人にはなれませんでした。
理由は、公証人の条件に合法的な婚姻によって出生した。というのに当てはまらないからです。つまり、セル・ピエロの跡継ぎは不可能となります。もし合法的な婚姻によって出生したらこの世に「万能の天才」は存在しなかったと思います。
庶子はイタリア語でnaturale(ナトゥラーレ=自然)と呼ばれていました。
当時はあまり珍しくはなかったそうです。
レオナルドは、幼少期アントニオおじさん叔父フランチェスコに引き取られました。
彼らは、ニート気質で職につかずブラブラしてました。アントニオおじさんは、生涯一度も職についたことがありません。お金は、代々公証人の祖先のお金で暮らしていたそうです。
そんな二人に育てられたレオナルドは、自然と暮らしながらのんびりと生きていました。
その中で自然をスケッチしたりしていたそうです。自然の中で一番興味を持っていたのが
だとされています。彼は何故か、水の流れを鮮明に描いていたそうです。
それとこれは、彼の名言で私は、もしかしたらこの考えのおかげでレオナルドはよりレオナルドになったのではないかと考えています。それは、「あらゆるものは、他のあらゆるものと関連する。」です。
彼は、この考えからなのか大人になってからなんですが手稿で心臓の普通肉眼で見えない所を描きます。何故描けたかはだといわれています。後は、地動説も書いています。
彼は、本当の姿を見る目が凄いです。

次もレオナルドの幼少期どんな性格だったのか、どんな特技があったのか等紹介します。

 

 

K.Sさんありがとうございました☺

レオナルドダヴィンチの誕生について焦点を当てていて、生い立ちが良く分かりました☆
続編も楽しみにしております!
以上、松山センターからコラムを中心にお届けしました!
まだまだ寒い日が続きますが、寒さに負けず元気に過ごしていきましょうね☆

See You! “Stay Gold”

 

ウェルビー松山センター詳細
愛媛県松山市千舟町4-4-5 西田ビル 1階
伊予鉄道「松山市」駅 徒歩4分
電話番号:089-909-9952 
ウェルビー松山センター地図
詳しくは松山センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、松山センターブログ一覧をご覧ください。