【新潟】7月4日の講演会について

こんにちは。ウェルビー新潟センター 営業広報部Kです。

2020年7月4日(土)、松戸センターで、外部の講師の荻野好正様をお招きして、「就労の選択肢 障がい者雇用について」と題し、講演を行っていただきました。新潟センターも、リモートで参加しました。

荻野様からは、特例子会社に関する説明や就職を目指す心構え、就労に際して準備すべきことといった内容で講演をいただきました。

7月4日 講演会

これらのことは、ウェルビーのプログラムで準備していくことができます。就労に向けて、何のトレーニングをどのような目的でしているのか意識しながら日々取り組んでいきたいと思います。

ウェルビー新潟センター 営業広報部 K.K

【新横浜】利用者が行った5月23日土曜日の企画をご紹介します(企画営業課B班)

こんにちは。企画営業課B班の利用者Kです。

梅雨が続いていますが、皆さん、いかがお過ごしですか?寒かったり、扱ったりと気温の差が激しく体調も崩しやすいと思うので気を遣いながら過ごしていきましょう(‘ω’)ノ

 

ウェルビー新横浜駅前センターでは毎週土曜日の3限目4限目に、利用者企画、又はスタッフ企画というカリキュラムを行っています。今回は少し前になりますが、5/23土曜日に行った企画を紹介したいと思います。

では私たち企画営業課B班が考え実施した企画の内容をご紹介していきます。

 

最初の企画は「折り紙で五月飾りを作ろう」です。

五月は「子供の日」や「母の日」がありましたね!子供の頃の懐かしい気持ちを思い出しつつ母親への感謝の気持ちを込めて皆さんに折り紙を折っていただきました。

始めに子供の日にちなんで「カブト」を折りました。懐かしいですよね!比較的簡単なので子供の頃を思い出しながら楽しく折れたはず?はずなのです( ̄∧ ̄)

お次は「カーネーション」。こちらは先程のカブトに比べると少し難しいかも?花を再現するためハサミを使ったりします。でも大丈夫!分からないところは私たち企画営業課B班がお手伝いに入りました(私ではない)←

カブトもカーネーションも、皆さん楽しく折られていたので良かったです。

新横浜01-1

お次の企画は「母の日クイズ」です。

皆さんはお母さまに感謝の気持ちを伝えられましたか?母親が貰って嬉しいプレゼントのランキングをクイズにしてみました。ランキング○位に○○が入るなど、母親目線のランキングになっているので、見てみると意外だったりするものも!!

最後の企画は「お家で過ごそう~Stay Home」です。

自粛期間ということで、自宅で出来るストレス解消法であったり、リフレッシュ法など、ナゾナゾを交えながらご紹介しました。私のお勧めは深呼吸法です。ゆっくり大きく息を吸い、ゆっくりと息を吐く。こうすることで、副交感神経が優位になり緊張が解れるそうです。面接のときなど緊張してしまいそうだなと思うときにやってみて下さいね

 

いかがでしたでしょうか?

当日の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。土曜日は企画営業課やスタッフの考えた企画など毎週様々な企画を実施していますのでまたご紹介できたらなと思います。

今回の記事はKが担当させてもらいました!ではでは~

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

 

 

【千葉第2】ウォーキングについて

皆様、こんにちは!ウェルビー千葉駅前第2センターです。

ウェルビー千葉駅前第2センターでは、毎週水曜日にウォーキングを行っております。

ウォーキングの主な目的としては、普段室内でPC作業や軽作業をしていて固まった体をほぐしたり、運動不足解消があります。また、目的地までの間は、他の利用者様と何気ない会話をしたりと利用者様同士のコミュニケーションの場になったりしています。

ウォーキングではいろいろなところまで歩いていきます!例えば、千葉公園、護国神社中央図書館、千葉市科学館など様々な場所へ行きます。

今回は図書館までウォーキングした事をお話ししたいと思います!ウォーキングに行く際は集まって、スタッフ先導の元、列になって歩きます。歩いている間は、近くの人とお話ししたり、景色や建物を見ながら歩いたり、各々自由に歩きます。

目的地に到着後は約1時間ほど自由時間があります。私は特にこの自由時間が好きで、図書館で気になる本を探したり、どんな本があるか広い館内を見て回ったり、普段は読まない本を読んでみたりしています。また、歩いた後はとても汗をかくので図書館のエアコンが涼しくてとても気持ちが良くスッキリします!普段の運動不足も解消できるので毎回参加しています。

※当センターの利用者様が文章を書いてくださいました。

ウェルビー千葉駅前第2センターでは、随時見学や体験を開催しております。
就労移行ってどんなところだろう?と気になることがありましたら、いつでも
ウェルビー千葉駅前第2センターまでご連絡ください。
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!!

【松本】『就活プログラム 求人票の見方』について

みなさんこんにちは

早くも8月を迎えようとする中、長く雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか

夏本番を前に、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから7月のセンター内の様子をお届けします。

 

ウェルビー松本駅前センターでは、

『就活プログラム 求人票の見方』を行いました。

 

就活プログラムでは、『求人票に記載されている情報』の見方、意味、注意点の解説等を行いました。

概要欄に記された、応募、選考、面接までの各条件や求人数、給与形態を確認し、把握できる事で

自身の納得する条件、良いマッチングの求人票を探しやすくなるかと思います。

松本01-1

『求人』は、いつどのようにめぐり逢えるか分からないものです。

そんな中でも、より良い求人にめぐり逢えるよう、情報の把握はしておきたいものですね。

松本02

 

そして、午後は、『リフレッシュタイム』として

カードゲームの大定番『UNO(ウノ)』を行いました。

ドローフォーの重ね合い、スキップの重ね合い、UNOの発言し忘れ等、大きな笑い声が飛び交いました。

ドキドキ、和気あいあいとした雰囲気の中、この日も白熱したバトルが繰り広げられました。

 

松本駅前センターでは、これからも皆さんと一緒に、ビジネスマナー、軽作業訓練や企業実践、

ウォーキングやリフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

松本03

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩2分

【札幌】メンバーよりカリキュラム紹介

こんにちは。札幌センターです。

今日は、メンバーさん視点でのカリキュラムのグループワークを紹介します。

【グループワークとは】

グループ(4~6名)に分かれ、お題に対する解決策や、グループとしての合意・決定

(コンセンサス)を導き出すプログラムです。内容は多岐にわたります。

その中でも印象的なプログラム、

「スピードジャッジ」と「サバイバル○○編」についてご紹介致します。

 

「スピードジャッジ」とは出されたお題に対し、短時間(20秒)で決断を行い、その理由を考え(3分)発表(1分)し、最終決断を下すというプログラムです。

お題は、身近なテーマが多く、順番を譲る、譲らないから、人を助けるか助けないかという重いテーマもあります。

 

グループ5名程度で判断するのですが、全員が同じ回答であっても、そこに至る理由が人それぞれで楽しかったりします。さらに違う回答者がいた場合にはその理由を聞いて「そうなんだ」という新しい気付きがあったりします。

判断は一瞬。理由や気づきは、しみじみと胸にしみいる実に味わい深いプログラムです。

 

サバイバル○○編

限られた道具を使い、最善の手段を導き出すプログラムです。状況の例として、

・宇宙船が故障!月に不時着!安全な所までどうやって辿り着く?

・山で遭難した時、様々な状況において、三択から安全な行動を選ぶ。

などがあります。

 

意見をまとめる時に、自分と反対の意見が出る事もありますが、相手には別の視点がある時もあります。その際に、相手の考えを受け入れ自分の判断の揺れや、新たな自分の考えに気付く事が楽しいプログラムです。

 

随時、見学、体験を受け付けておりますので、いつでもご連絡ください。

 

【草加駅東口】「企業実践」について

こんにちは。

今月は、「企業実践」についてご説明します。

企業実践は、実際の職場を想定し、就職した時に求められる「報告・連絡・相談」、自分自身の課題を見つけ、その課題に対する対処法を身に付ける事を目的としております。

企業実践の際は、職員の方が上司役となり、より職場に近い形で、対応してくださいます。

では、ウェルビー草加駅東口センターにある、部署と作業内容をご紹介します。

企業実践に参加している利用者の方や職員さんにアンケートをご協力いただきました。

 草加01

☆利用者の方が学んだことや身についたこと

・プレゼン力

商品の紹介の仕方・所定の商品についてPR文を考えたり、売り込み方を考える力

・理解力

商品についての理解力、頭を柔軟に使って商品の良い点を全面に出す方法・デメリットをカバーする方法をひねり出す力

・主体性

司会する力やグループ内で発言する力、ためらわずに思いついたアイデアを発表する勇気

 

☆何を学び、何を身に付けて欲しいですか?

・メモをとり、まとめる力をつけてもらう

・意見をしっかり持ち、発言できるようになる

・労働習慣(時間の管理、整理整頓、同僚との協力、規則を守る等)

・ビジネスマナーを身に付ける

・自分が職場に求める配慮を何かを知る

・無理しなくてもできることを知る

 

☆利用者の方に業務内容を説明する際に気を付けていること

報告・連絡・相談の力を身に付けていただく為に、あえて簡潔に伝え、質問する機会を与え、質問していただけた際は、分かりやすく説明するように気を付けています。

 

草加02

☆利用者の方が身についたこと

・対応力

質問されたことに対する対応力

・報・連・相

部署内での報告・上長への相談・報告・取り次ぎの仕方

・言葉遣い

電話の相手に対する正しい敬語

 

☆何を学び、何を身に付けて欲しいですか? 

マルチタスク

 

☆利用者の方に業務内容を説明する際に気を付けていること

他の人との協力・状況把握力を身に付けていただきたい

一人で抱えずに報・連・相や他の利用者方と協力し共有する力や働く力を身に付けていたたきたいです

指示・説明を行う際に利用者の方々がきちんと理解しやすい内容でメモを取ってもらい、聞き漏らし等が内容にスピードに気を付けています。

 

草加03

☆利用者の方が身についたこと 

・チームワーク

全員で話し合い、日程調整や助け合うことができた。

・他者への配慮

周りの人の気持ちを考えるようになった

企画会議でのメンバーへの配慮、イベント参加者への配慮

・作業効率

決められた期日・時間に間に合わせるために作業を工夫し、助け合う

 

☆何を学び、何を身に付けて欲しいか? 

コミュニケーション能力

協調性・誠実性

継続・持続力

☆利用者の方に業務内容を説明する際に

気を付けていること

相手の意見を否定せずに素直に受け止める思いを持って相手の話を聞く力を身に付けてもらいたいです

しっかり自分の意見や提案を持って慣れてきたら伝える力を身に付けていただきたいです

一人で考えずに周囲の方々と協力し、連携を図れるようになる力を身に付けていただき、確認する力を身に付けていただく為に、利用者の方々に分かりやすい言葉遣い・表現に注意をして説明を行い報・連・相の力を利用者の方々に身に付けて欲しい為敢えて指示を少なくしています。

 

就労移行支援事業「ウェルビー」で、宇都宮第2センターを9月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
就労移行支援事業「ウェルビー宇都宮第2センター」を9月開設
~お子さま向けの教室も9月に同時開設~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、栃木県宇都宮市に2拠点目となる就労移行支援事業「ウェルビー宇都宮第2センター」を2020年9月に開設。

また、当社の未就学(0歳から6歳まで)のお子さまを支援する児童発達支援事業「ハビー」と、お子さまを対象とした幼児・学習教室「ハビーアカデミー」でも、神奈川県大和市で9月に教室を開所する予定です。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

<関連記事>
児童発達支援事業「ハビー大和教室」、幼児・学習教室「ハビーアカデミー大和教室」を9月開所予定

 

ウェルビー宇都宮第2センター
栃木県宇都宮市大通り2-1-5 明治安田生命宇都宮大通りビル8階
最寄り駅:JR各線「宇都宮駅」(西口)徒歩9分
東武電鉄宇都宮線「東武宇都宮」駅(東口)徒歩14分
関東バス・JRバス「宮島町十文字」バス停徒歩1分
宇都宮+第2

 

 

 

児童発達支援事業「ハビー大和教室」、幼児・学習教室「ハビーアカデミー大和教室」を9月開所予定

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
児童発達支援事業「ハビー大和教室」を9月開設
~幼児・学習教室「ハビーアカデミー大和教室」を隣接~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、神奈川県大和市に児童発達支援事業「ハビー大和教室」、幼児・学習教室「ハビーアカデミー大和教室」を2020年9月に開設。

また、当社の主力事業である18歳以上65歳未満の障害のある方を対象とした就労移行支援事業「ウェルビー」でも、栃木県宇都宮市に事業所を9月に開設する予定です。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

<関連記事>
就労移行支援事業「ウェルビー」で、宇都宮第2センターを9月開設

 

ハビー大和教室/ハビーアカデミー大和教室 (隣接)
神奈川県大和市中央2-2-1 Y フロントビル4階I
最寄り駅:小田急江ノ島線・相鉄線「大和」駅(北口)徒歩2分
ハビー・ハビーアカデミー大和修正

 

 

 

新規事業「幼児・学習教室」で、ハビーアカデミー仙台教室を8月開設

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
新規事業「幼児・学習教室 ハビーアカデミー」を開始
~第一号店として、仙台教室を8月スタート~

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、発達が気になるお子さまの成長をサポートする幼児・学習教室「ハビーアカデミー教室」を始めました。その第一拠点目として、宮城県仙台市に幼児・学習教室「ハビーアカデミー仙台教室」(児童発達支援事業所ハビー仙台教室 併設)を2020年8月に開設。
就園・就学、学校生活などライフステージや発達段階に合わせた成長をサポートし、「早期発見・早期支援」の実現してまいります。

 

これまでウェルビー株式会社では、障害児通所支援サービスとして、未就学児対象の児童発達支援事業「ハビー」や学齢期のお子さま対象の放課後等デイサービス「ハビープラス」を運営してまいりました。
「ハビーアカデミー」は私費の学習教室のため、障害者手帳や福祉サービスの受給者証は必要ありません。利用している障害児通所支援のサポートとしてもご利用できます。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビーアカデミー仙台教室
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目9-1 庄子ビル3階
最寄り駅:仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」駅(北1出口) 徒歩3分
ハビーアカデミー仙台教室地図

 

<関連ページ>
ハビーアカデミーとは

 

【三鷹】8月の土曜・祝日の特別カリキュラム発表

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。

暑さも日々増していき、夏の訪れを感じる今日この頃、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

8月、ウェルビー三鷹センターでは、

たくさんの特別カリキュラを企画し

みなさまをお待ちしております。

 

今回は特別カリキュラムの内容を一部ではございますが、

ご紹介を致します。

=三鷹センターからのお知らせ=

お待たせ致しました! 

8月の土曜・祝日の特別カリキュラム発表!!

三鷹01 三鷹02

以上となります。

 

三鷹センターでは、皆様のお越しをお待ちしております。

ご興味がある講座がありましたら、ぜひ体験にて参加してみて下さい。また、見学からの体験も行っています!!

 

お申込み方法は…

三鷹センターに直接の申し込み:0422-40-4800

インターネットからのお申込み:info@welbe.co.jp

になります。よろしくお願いいたします!!