【名古屋】6月 プログラム表

ウェルビー名古屋駅前センターです。
愛知県は緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。
名古屋駅前センターではパーテーション設置、除菌やアルコール消毒など感染防止対策を行いつつ、随時センターの見学を受け付けております。
事前の予約を頂ければ就労移行の利用やプログラム内容、就職についてなどあらゆる質問にお答え致します。
見学後に興味を持たれたら、後日ウェルビーで行っているプログラムの無料体験をして頂いております。
実際に体験してみて、利用者やセンターの雰囲気を感じて頂きたいです。

6月のプログラム表ができました。
平日のプログラムにはPC訓練だけでなく、社会に出てから必要になる報告・連絡・相談、上手なお願いの仕方や断り方を学び、就職後に役立つ知識を身に付けるSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)や書類作成や面接について学ぶ就活プログラム、グループワークなどのコミュニケーションプログラムがあります。
土曜日にはスタッフが考えたオリジナルプログラムがあり、自分と向き合う方法や趣味、ストレス解消などメンタルケアに役立つ情報を得ることができます。
今月は「脱・思い込み」と「仕事選びのコツ」、「ストレッチでリフレッシュ」を行います。毎月変わりますので気になるプログラムを体験してみてください。

名古屋駅前センター2021年6月プログラム表加工

就労移行についての質問や相談は、9時~18時の時間であればいつでもお答えします。
みなさまからの連絡を心よりお待ちしております。

【大阪天王寺】内定が決まるまでの流れ

みなさまこんにちは!
ウェルビー大阪天王寺駅前センター 春田です。
今年は例年より早いタイミングで梅雨入りしましたね…!
じめじめした日が続きますが、気持ちはさわやかに過ごしていきたいですね^^

さて、今回は先日就職が決まられた利用者様が、通所時の様子や内定が決まるまでの流れを記事にしてくださりました。
以下、利用者様作成の記事になりますのでぜひ最後までご覧くださいませ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
私は前職を退職後、自身の将来と、障害について向き合いながら就労を目指したいと思い、ウェルビーを選びました。訓練を通して自身の傾向性や不得意に関して把握するようになり、それを補おうと自分で考え、工夫して改善できたこともありました。ですが、それでも解決できないことや、自身の特性上相談を出来ずに抱え込み、不安ばかりが膨らむことが何度もありましたが、面談や通常の雑談を重ねることで気持ちを打ち明けられるようになりました。
その中で印象的だったことは、「担当の指導員の方だけでなく、全指導員の方々がサポートしてくださる」そして、「一方的ではなく、一緒になって考えてくださる」ということです。私が不安になった際に「何が本当の原因なのか、その対処法は何か」、また自身の気付かない思考の癖や、それに対する工夫点を一緒になって考え、支援してくださったことが就職に結びついたのだと考えております。
ウェルビーは就労に向け、一人で訓練するのではなく、全指導員の方々に見守られご指導いただきながら訓練できる環境でした。そして就労における対人関係や、自分の特性に対する工夫点など、通所していた時間全てにおいて活かされ、実践できる場でもありました。
ウェルビーを卒業し新しい環境下でのスタートとなりますが、人生において就職がゴールではなく一分岐点だと考えております。ウェルビーで通所し訓練を受けていた時間は決して無駄ではなく、私の人生においての財産です。その代えがたい事実を誇りに思い、就労に活かしていきたいと思います。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

A様ありがとうございました。そして改めてご就職おめでとうございます!
今後も利用者様の“生の声”を、ブログを通してお届けしていきたいと思います♪

就労移行支援にご興味をお持ちの方はお気軽に大阪天王寺駅前センターまでお問合せ下さいね!!

【松山】5月22日に実施した合同カリキュラムについてご報告

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

気付けばもう6月ですね!
センター内でも半袖姿の方が多くなってきました。
これからますます暑くなりますが、皆さん体調には十分気をつけてくださいね。

さて、今回は5月22日に実施した合同カリキュラムについてお伝えします♩
今回は広島駅前センター・岡山駅前センター・岡山駅前第2センター・松山センターの4センターでの合同カリキュラムをリモート開催しました!

今回の目的は「採用される面接を考える」ということで、まずは職員による模擬面接の様子を見て頂き、その後それぞれのセンターでグループワークを実施しました。参加者の皆さんには面接官側の視点でチェックして頂き、5項目を評価した上で総評(採用・不採用)についても考えて頂きました。

参加された方からは、
・採用者側の視点で見る事で自身が面接で注意しなければならない点に
気付く事が出来た。
・グループワークを行う事で自身が気付かなかった事にも気付けた。
・とても分かりやすく、参考になった。今後自身の振り返りに活かしたい。
・他センターからの意見も聞く事ができ、とても勉強になった。
などの声が聞かれました!

今回のチェックポイントをぜひ今後の面接本番で活かしていきましょう!

ウェルビーでは、障害のある方が長く安定して働き続けられるよう、様々なカリキュラムを提供しています。
具体的にどんなカリキュラムがあるのか、就職に向けてどのような支援が受けられるのかなど、皆さんからのご質問にもしっかりお答えします!
ぜひ一度、センターを見学してみませんか?
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

【高崎】6月イベント紹介

梅雨入りを控え、不安定な天候が続いておりますが、皆様お障りなくお過ごしでしょうか?
ウェルビー高崎駅前センターです。
今回は、6月開催予定の土日祝イベントのご案内をさせていただきます。
ジメジメした季節を楽しく乗り越えられるよう様々なイベントをご用意致しました。

高崎駅前センター画像

~内容紹介~

【好きな本を語る会】
もはや定番になりつつあるこのシリーズ、とても人気があり参加者も開催するたびに増えています。
タイトルの通り、心に残った本や感動した本、衝撃を受けた本などを発信し情報共有することで、読書の楽しさを伝えていきます。
【仕事を始める前に知っておくべきこと】
就職する前に準備しておくことや、就職した後に躓くであろう出来事をこれまでの事例を参考にし、対策を一緒に考えていくことで実際に就職した後、安心して働くことができます。
【映画観賞会】
当日は、プロジェクターを使用し映画館さながらの環境で、最新の作品を観賞することができます。ちなみに、何を観るかはお楽しみ!!

ウェルビーでは通常のカリキュラムに加え、様々なイベントを職員が考え毎月開催しております!!是非、ご参加下さい!!

【コロナ対策について】
ウェルビー高崎駅前センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するため職員も含め毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、アクリルボードの設置、V-BLOCK Airを使用した抗菌・除菌作業などを実施し感染防止の対策を行っております。

高崎駅前センター画像2

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

✔考えている事を上手く伝えられない・・・。
✔対人関係が苦手で、就職活動に自信がない・・・。
✔一人でどう就活したらいいのか分からない・・・。
✔就職できてもその後、続けられるか不安・・・。

 

ぜひウェルビーにお任せ下さい!!
あなたに寄り添った方法で課題や目標を一緒に考え
就職に向け全力でサポートいたします!
見学・体験・ご相談 無料!まずはお気軽にお問合せ下さい!!
お問合せ番号:027-320-7511

【川越第2】発達障害をお持ちの方の就職をサポートするウェルビー川越駅前第2センターの利用者様活動報告:〖2021年、GWの過ごし方〗

こんにちは、もうすぐ梅雨ですね。こちら、ウェルビー川越駅前2センター広報課です。5月も終わりですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?5月といえばゴールデンウィークですよね。
とはいえ天気が不安定な上、密も気になるので自由に外にでかけることも難しいかと思います。その中で私たちがどんなGWを過ごしたか記事にしました。休日の過ごし方のヒントにしてみてください!

おうちタイムのススメ

家で過ごさざるを得ない時…。そんな時にお勧めの過ごし方を紹介したいと思います!

私のオススメは…ゲームです!
ですが!基本無料のスマートフォンゲームだけで満足するのはもったいない!
この状況下です。せっかくなので思い切ってパソコンや家庭用ゲーム機のソフトに手を出してみるのはいかがでしょうか?

大手メーカーのゲームから安価ながら個性的なインディーズゲームまで揃っています。ボリュームも手軽に遊べるものからガッツリ遊べるもの、中には年単位で遊べるものまで幅広いです。ゲーム性に関してはカジュアルなものから競技性の高いものまで網羅しています。
また、各種オンラインストアでは頻繁にセールが行われています。運が良ければ安く手に入るかも?
もちろん遊びすぎは禁物です。程々にしましょう。

安全GWの過ごし方「川越蔵の町編」

言わずと知れた時の鐘、蔵の街「川越」。昔ながらの城下町風景広がる小江戸は現在、カフェやスイーツを楽しめる店が多く、様々な楽しみ方が出来る様になりました。

特に目を引くのがスイーツの店。今回はGWで密を避け、小午前空いている店をピックアップ!
今回紹介したいのが、時の鐘のすぐ近くにある「小江戸・おさつ庵」!デカいさつまいもを揚げてスライスし、甘い蜜をかけて食べられる店です。そのドデカさから、インスタ映えするとSNSで広がり瞬く間に人気店になりました。現在、コロナで自粛ムードであるけど、早い時間にいくと比較的空いているのでお勧め!
筆者私自身もちらほら足を延ばしています。美味しいですよ!皆さんも是非足を運んでみてください(^^♪

GWに癒される、お勧めな1冊

待ちに待った長期連休には、思わず心もほぐれる〈癒しの読書〉はいかがでしょうか。今回は、お勧めの1冊『きょうの猫村さん』をご紹介します。
『きょうの猫村さん』(きょうのねこむらさん)とは、ほしよりこさんの漫画です。タイトルの通り、主人公は“ネコの猫村ねこ”。しかし、普通のネコではなく、凄腕の家政婦として働いています。
ゆるく、ほんわかとしたイラストに、ネコ好きならだれでも笑顔になってしまうだろう、愛くるしい描写の数々。村田家政婦紹介所や、奉公先の犬神家での人間ストーリー。癒されつつ、実は奥深いそのストーリーは、ネコ好きでない方にも是非お勧めしたい1冊です。

今作はウェブコミックが単行本化され、売上累計330万分以上のベストセラーとなりました。(2020年には、松重豊さん主演のミニドラマが放送) また、単行本のほかにも、公式サイト《猫村.jp(https://nekomura.jp/)》でも読むことが可能です。
のんびりとしたお休みに、是非、猫村さんの世界を訪ねてみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?
今回の記事は実際に仕事を想定する企業実践というカリキュラムで広報課に配属されたメンバーで書きました。どの過ごし方も雨でも密を気にせず楽しく過ごしたいという気持ちに溢れていました。是非、休日の過ごし方として参考にしてください!

ウェルビー川越駅前第2センターでは、今後も就労に役立つカリキュラムとして、利用者様によるブログ更新を行っていきます。次回もお楽しみに!

【仙台】障害があっても働き続けるための訓練~6月カリキュラムについて~

こんにちは!ウェルビー仙台駅前センターです。

6月のカリキュラムと土曜スペシャルについてご案内します!

6月のカリキュラムについては以下のようになっております!

仙台駅前センター20210529写真①

また、6月の土曜日イベントです!
内容についてご興味のある方はぜひお問い合わせくださいね!

仙台駅前センター20210529写真②

仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら、毎日開所しています。
<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・席の配置変更などの3密を避ける対策
・パーテーションによる飛沫感染防止
見学等にいらっしゃることができない方にも、お電話やオンラインでのご案内もさせていただいておりましたので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

【奈良】奈良センター6月イベントのご紹介

皆さん、こんにちは。ウェルビー奈良センターです。
雨の多い時期となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今日は6月のイベントをご紹介させて頂きます(^^)/
6月18日(金)6月25日(金)の2日間に渡り『見学・体験・相談会』を開催致します♪
就労に関して不安や悩みを抱えていらっしゃる方は、まず1歩を踏み出してみませんか?

さて続いては、『6月土曜イベント』をご紹介させて頂きます♪

6月5日(土) 書きぞめ大会
6月12日(土) ZOOM模擬面接
6月19日(土) 来客対応スペシャル③
6月26日(土) クイズ♬イントロドン

その他にも、パソコン訓練やSST・グループワーク・グループディスカッションなどの対人訓練、ビジネスマナー、就活プログラムなど、就職に必要なスキルを身に付けるために様々な訓練を提供しています。
カリキュラム表に関しましては資料送付の際にも送らせて頂いております!

奈良センターでは随時見学・体験を受け付けております!
職員一同、皆さんのお越しをお待ちしております♪
どんなことでもご遠慮なくお問い合わせください。

☆ウェルビー奈良センターからのメッセージ☆

①働きたいのにどうすれば良いのか分からない・・・
②コミュニケーションが苦手で不安・・・
③ブランクが長くて・・・
④どうしても面接で上手く話せない・・・
⑤履歴書に自分の事をどう書けば良いのか分からない・・・
私たちウェルビーのスタッフが支えます!!
「ウェルビー奈良センターに通えるのって、奈良の人だけなの?」
と思われている方いらっしゃいませんか?いえいえ、そんな事はありません。
京都・大阪からもお越しになっています。
他府県からも通勤訓練を兼ねて通所される方もいらっしゃるんですよ。
2021年はウェルビー奈良センターで新たな一歩を踏み出しましょう!!

奈良センター

ウェルビー奈良センター
〒630-8244 奈良県奈良市三条町487-1小山ビルディング3階
JR奈良駅から徒歩5分/近鉄 奈良駅から徒歩 約10分

【草加東口】職員を紹介

こんにちは。就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
センターでは、障害のある方が就職に向けて日々一生懸命訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画課の皆さんが作成してくださっています。

ウェルビー草加駅東口センターは4月に新しい職員さんが入りました。そこで、今回は草加駅東口センターで働く職員さんを紹介したいと思います。職員さんには「自己紹介」と「自分を漢字1文字で表すなら何ですか?」という質問に答えていただきました。
それではどうぞ!

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21①

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
塚本と申します。メンタルクリニックでのソーシャルワーカー・営業職などを経て、現在ウェルビーでのセンター長として務めております。今までの経験を活かし、皆様のより良い就職の助力となれればと考えております。よろしくお願いします。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

前程や裏付けや基準を重視し、
業務を行っているため。

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21②

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
和氣と申します。趣味は特にありませんが、お酒を飲むことと、家でのんびり過ごすことが好きです。お家時間が好きなので肌触りのよい部屋着を購入し、その部屋着で過ごすのが至福のときです。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

人とのつながり、和を大切にしたいと思っているからです。また、和みの時間が大好きで大切だと思うからです。

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21③

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
春川と申します。川越駅前センターに2年間在籍し、4月より、こちらの草加駅東口センターへ着任いたしました。 “仕事は楽しく”がモットーです!色んな方とお話しできたらと思います。好きなものはお洋服・女性アイドル・純喫茶で、最近キャンプを始めました。年内に登山をすることが目標です!!これからよろしくお願いいたします。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

変わり者だと自身でも思うし、友人からも言われる。変化にわりと順応できる方だと思うから

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21④

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
ウェルビー草加駅東口センターで生活支援員として働いている田口です。
利用者が長く働けるように心がけて支援しています。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

夜型だから。

 

ウェルビー草加駅東口センター2021.05.21⑤

Q1 お名前と自己紹介をお願いします。
石原と申します。韓国全般が好きで、K-POPアイドルのライブに行ったり、韓国料理を食べに行ったりしています。一人でも韓国旅行できるように、ハングル語を勉強中です。中国語も少しだけ分かります。今年の目標は、ハムスターを飼うことです。名前ももう決めています!最近、ゴルフを始めました。飽きずに頑張りたいです。まだまだ分からないところだらけですが、全力で皆さんをサポートさせていただきます。

Q2 自分を漢字1文字で例えるなら何ですか?

一歩一歩着実に少しずつ進んでいくタイプだから。ゆっくりマイペースに歩んでいくから。

 

以上、ウェルビー草加駅東口センターの職員の紹介でした。職員のみなさん、ありがとうございました。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

― お問合せ先 ―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-733(フリーダイヤル)
Email:info@welbe.co.jp

【熊本水前寺】「企業実践」について

こんにちは、ウェルビー熊本水前寺センター広報部です!!

梅雨の晴れ間の日差しにも夏の気配が感じられる今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
今回は5月22日(土)に行われたイベント「クイズ スタッフさんに聞いてみた」について報告いたします。

みなさんは「企業実践」というカリキュラムをご存知でしょうか?
ウェルビー熊本水前寺センターでは、毎週金曜日に「企業実践」というカリキュラムがあります。
そこではスタッフが上司役で利用者の方々へ指示を出すことで、“報連相”の習慣や会社で働くイメージを掴み、働く力を身につけていきます。
その「企業実践」の中の部署であるイベント部に関する記事です。

さて、先日行われたイベントの内容といたしましては、ウェルビー熊本水前寺センターにて勤務されているスタッフさんにあらかじめインタビューを行い、それに基づきクイズを作成し、参加者の皆さんで答えを当てるというものでした。また、クイズとクイズの合間に簡単なヨガを取り入れ、皆さんで体を動かす時間も設けられていました。
クイズの内容といたしましては、「好きな食べ物」や「オフの日の過ごし方」などについて選択肢から選ぶものや、ヒントをもとに答えを導き出すものなどがあり、他にも「初恋はいつですか?」「歳をとらないなら何歳がいいですか?」などスタッフさんの意外な一面を知ることのできるクイズも多数ありました。

参加された方の感想としましては、
クイズをきっかけにスタッフさんを身近に感じることが出来た。
クイズの中で、スタッフさんが就労移行支援に携わろうと思ったきっかけを聞けて良かった。
ヨガの時間で、簡単そうに見えたポーズが意外ときつかった。
などの意見をいただきました。

さらにイベント部の方々にご協力いただき、アンケートで感想を伺っております。

Q1.今回のイベントを開催するに至った理由は何ですか?
A. 利用者さんとスタッフさんがより親しく距離が縮まるにはどういうプログラムが良いかを考え発案しました。また、新しく入った利用者さんも多く、スタッフさんについてよく知らない方が多いのではないかと思い今回のイベントを企画しました。

Q2.大変だった点は何ですか?
A. ポスター、アンケート、スライド等数多くのものを作成したので、全てをすり合わせ、連携を取るのが難しかったです。
事前にスタッフさんに回答していただくアンケートの作成や、クイズに使用するスライドの作成・編集が大変でしたが、作業が速く進むようにテンプレートを作成するなど工夫をしました。

Q3.イベントを終えてみての感想をお聞かせください。
A. クイズのアンケートに答えて下さったスタッフさん本人がその場にいらっしゃったので、回答に対して質問を行うことができ、大変盛り上がりました。みんなで楽しめるイベントになったと思います。また、スタッフさんのことを色々と知ることが出来て楽しかったです。次回はさらに練ったものにしたいと思います。

Q4. イベントを楽しんでもらうために工夫した点などがあればお聞かせください。
A. ●前半ではイベント企画部からの一方通行のようになっていたので、後半ではクイズ回答者さんとの掛け合いなどで盛り返すように努めました。
●その場にいたスタッフさんに協力していただくなど、時間と皆さんの反応を見つつアドリブで話を広げるようにしました。
●クイズの解答が選択式の場合は、正解の他の選択肢で面白い内容を入れるなど工夫をしました。
●イラスト素材を使ってそれぞれのクイズに合わせたスライドを作成しました。

など多くの回答を頂きました。

今回のイベントは、スタッフさんをより身近に感じられる楽しい企画でした。また、クイズの合間にヨガの時間もあり、メリハリのある時間を過ごすことが出来るイベントで大変盛り上がりました。イベント部の皆様お疲れ様でした!!
通所を始めたばかりの方体験で来られている方で「日頃のカリキュラムに参加するには少し不安があるな…」「楽しくコミュニケーションの能力を高めたい!」と感じている方はぜひ、土曜日のイベントに気軽に参加して、センターの雰囲気に慣れるきっかけにして頂ければと思います。
ウェルビー熊本水前寺センターでは就労に向けてのカリキュラムに加え、様々なイベントを実施しております。

少しでも興味を持った方がいらっしゃいましたら、お気軽に体験、ご連絡ください。

 

ウェルビー熊本水前寺センター
水前寺02
〒862-0950熊本県熊本市中央区水前寺1-17-32 石本ビル2階

TEL 096-273-8280 FAX 096-273-8281
E-MAIL info@welbe.co.jp
URLhttps://www.welbe.co.jp/

熊本市交通局「新水前寺」駅停留所 徒歩3分

JR豊肥本線「新水前寺」駅徒歩4分

 

ウェルビー熊本水前寺センター広報部一同お待ちしております!!

【溝の口】「利用者企画 グループディスカッション」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター企業実践 企画課です。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、5月22日(土)に、利用者が実行委員となり、ルールを設けた上で、「グループディスカッション」を実施いたしました。今回は、5月に利用者同士で“ディスカッションで話し合いたいテーマについて”を話し合った内容をもとに、グループディスカッション行いました。

<グループディスカッションとは>
グループディスカッションは、与えられたテーマに沿って、グループで話し合い結論を出すワーク
定刻になると担当者からテーマや制限時間、ルールなどが伝えられ、自己紹介などをした後に意見を出し合い、グループとしての意見をまとめて発表します。テーマの例は、「同僚とのコミュニケーションについて」「あなたが採用担当なら、どんな採用方法を取り、どんな人物を採用したいか」等を基に話し合いを行います。

<グループディスカッションとグループワークの違いとは>
グループディスカッションは議論の内容が主な評価対象となるのに対して、グループワークは最終的なアウトプットが主な評価対象となります。 つまりグループディスカッションとグループワークの最大の違いは、グループディスカッションは「議論そのもの」が目的で、グループワークは「議論の結果」が目的である点です。

<カリキュラムの流れ>
1. アイスブレイク
2. テーマや時間、ルールなどを職員より伝えられる
3. 自己紹介をする
4. 役割(司会、書記、発表、タイムキーパー等)を決める
5. それぞれの意見を出し合ったり、共同作業を行ったり、ディスカッション行うグループとしての意見をまとめる(成果物があるなら、成果物の制作)
6. 発表する

<アイスブレイクとは>
アイスブレイクとは、参加者の不安や緊張を氷にたとえ、その「硬い氷をこわす、溶かす」という意味を持っています。参加者を和ませてコミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるようにするために、ミニゲームを行うことです。

<グループディスカッション中の注意点>
①誹謗中傷や人の意見の否定、意見の発表を遮る行為はせず最後まで話を聞くこと

②いやなとき、わからないときはパスができます

③政治や宗教に関わる話は控える

④お手洗い等で席を外す場合は、グループのメンバーやカリキュラム担当職員に一言断りを入れてから離席すること

⑤個人情報を外部に持ち出さないようにすること

<活動実施報告>

溝の口駅前センター写真①

5月より企画、準備を進めてきた企画課主催のイベントが、先日5月22日(土)に開催されました。
当日のディスカッションのテーマは2つあり1つ目は「人間以外の動物になるなら何がいいか」2つ目は「就活時のモチベーション-選考が見送りになった場合の気持ちの切り替え方」について話し合いを行いました。
当日までの企画課の活動の様子、当日の様子についてレポートします。
イベント開催までの準備として、企画立案・概要の決定・出題するクイズと心理テスト作り、スクリーンに映し出すクイズのパワーポイント作成・司会の台本作り・リハーサルなど、盛りだくさんの内容を2時間×3回=6時間で完成させました。
始めから全員のチームワークが良く、楽しみながら計画と作業が進んだことで、全員が自分の出来る事を全て出し切ってイベントの準備をしました。

溝の口駅前センター写真② 溝の口駅前センター写真③

<参加された皆様の感想>
「就活時のモチベーション-選考が見送りになった場合の気持ちの切り替え方についてのディスカッションは、採用見送りの時の気持ちの切り替えとなるため今後の参考になりました。」「アイスブレイクの心理テストとクイズが面白く、ディスカッション前に緊張がほぐれました。」「企業実践 企画課に興味を持ちました。機会があれば私も何かを企画したい。
などの感想をいただきました。

<企画課の感想>
「第一回の反省を取り入れた上でのイベントだったため、反省点を活かしたイベントをすることが出来ました。」「テーマごとに司会の担当者が変更するなど工夫した結果、参加された皆様が楽しむ姿をみることができ、こちらも楽しく運営することが出来ました!」「緊張しましたが、参加された方に楽しんで頂けるように企画を開催することが出来て良かったです。」

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。