【新横浜第2】GW:横浜5センター合同イベント「激打王」のお知らせ

こんにちは。就労移行支援事業所 ウェルビー新横浜第2センターです。
もうじき5月、いよいよゴールデンウィークが近づいてきましたね!

今回は、ゴールデンウィークの企画としまして、横浜エリアにある5センター(桜木町、新横浜駅前、新横浜第2、上大岡、戸塚センター)合同で、オンラインで繋がる利用者様参加型イベントを開催する事となりました!

2021年5月5日(水・祝日)
激打王(げきだおう)

ウェルビーでは、日ごろPCスキル、及び作業への集中力・継続力を向上させるために、様々なパソコン訓練を実施しております。
今回は、その中の数種類のメニューを5センターで一斉に行い、正確性やスピード、作業量を競います。

〇実施予定のメニュー〇

「タイピング」
1分間のローマ字単語練習。入力文字数とミスの少なさで競います。
5分間で実施し、一番よい記録を採用します。
「数値入力」
4桁・9桁の数字50個ずつが記載された用紙を見ながら指定の欄に入力。
10分間で、入力個数と正確性で競います。
「アンケート入力」
ダミーの氏名や住所・電話番号、いくつかの質問項目を入力。
15分間で何枚を正確に入力できるかを競います。

午前の部・午後の部と分けて実施予定です。

5センターをオンラインでつなぎ、映像と音もお届けします。
職員による実況も入れながら楽しく実施していく予定です。
★表彰式は、5月15日(土)の午前中に行う予定。
始めての方のご参加、ご見学も大歓迎です。
この機会に、ウェルビーの様子を体感してください!
ご連絡おまちしています。

________________________

【障害を活かし働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。
________________________

【新横浜第2】第3回「働く人の生の声」イベントのご紹介

皆さんこんにちは!
ウェルビー新横浜第2センター利用者です。

少しずつ暖かい日の頻度が増え、桜の開花も知らされるようになってきました。冬が終わり、春が訪れようとしています。

本日は3月20日に行われた第3回「働く人の生の声」イベントをご紹介します。

まず始めに、ウェルビーを卒業して実際に就労した「OB・OG」の方々に、今の仕事や生活はどうか?職場の環境は?など様々な質問を行い、答えていただく質問コーナーを実施しました。
OB・OGの方にとっては「今の自分」を発信でき、利用者や見学の方は「働く人の生の声」として実際の労働環境がどういうものなのか?に触れることができる、お互いにとって楽しくも意義あるコーナーとなっております。

新横浜第2センター画像1

▲共に学んだ利用者との再会に沸くOB・OG。質問は堅い物ばかりではなく日常的なものも。企画課が事前に用意していた質問だけでなく、利用者の方からも積極的に質問が飛び交い、OB・OGの皆さんはそれぞれにわかりやすく答えてくださいました。

質問コーナーの後は、今回はボードゲーム「ito」をアレンジしたゲームを行いました。

新横浜第2センター画像2

▲初回プレイで戸惑う皆さん。番号を確認しながら何で表現するか考えてます。
「学校にあるもので43番目に大きいもの」を自分は「下駄箱」と思って言っても
他の人は下駄箱をもっと大きい順位だと思っているかもしれない・・・
アンケートでは、「自分と他人の認識の「ズレ」が楽しかった」との感想をいただいています。

我々は既に4月の「生の声」イベントに向けて企画を進めています。
次回は質問コーナーのあとに「ランダムトーク」を予定しています。
4月17日に開催しますので、お早目に見学のご相談をお願いします!
※5月以降の企画は未定となっております。開催内容の決定次第お伝えしたいと思います。
▼見学・体験のご相談はコチラから▼
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。

【新横浜第2】利用者イベントのお知らせ

こんにちは、ウェルビー新横浜第2センター利用者のYです。

ウェルビーでは「企業実践」といって、実際の仕事を模したプログラムをおこなっております。
その一環として、この度は「企画課」が2021年3月・4月に行う「利用者イベント」についてお知らせいたします。

■「第3回 はたらく人の生の声」

日時:2021年3月20日(土)
時間:13:00~15:00
・「就職者へのインタビュー、質問」60分
・「ゲーム(ITO)」45分
場所:ウェルビー新横浜第2センター
対象者:障害をお持ちの方、ご家族、関係機関
参加費:無料

-内容—————————————————————

障害枠で働いている方の生の声を聴いてみませんか?
障害枠で働きたいけど、実際にどんな風に働いているの?
コミュニケーションが不安だけど、私でも大丈夫?
ウェルビーってどんな事をするの?
実際に障害枠で働いている方の話を聴きながら、自分にあった仕事や働き方を考えてみませんか?
第3回目となる今回は「就職者へのインタビュー」「ゲーム」をおこないます。今回は参加者全員で円になって気楽におこないます。初めての方でも無理なくご参加いただけます。第1回・2回に参加された方にも新しい内容となっておりますので、ぜひともご参加ください。

———————————————————————

引き続き4月のイベント予定をご紹介いたします。

「第4回 はたらく人の生の声」

日時:2021年4月17日(土)
時間:13:00~15:30(予定)
・「就職者へのインタビュー、質問」(予定)
・「ゲーム」(予定)
場所:ウェルビー新横浜第2センター
対象者:障害をお持ちの方、ご家族、関係機関
参加費:無料

-内容—————————————————————

「就職者へのインタビュー」「ゲーム」を予定しています。

———————————————————————

■「ウェルビーピック2021」

日時:4月24日(土)
時間:13:00~15:30(予定)
・「モルック」(予定)
・「ボッチャ」(予定)
・「The T」(予定)
場所:ウェルビー新横浜第2センター
対象者:障害をお持ちの方、ご家族、関係機関
参加費:無料

-内容—————————————————————

ウェルビー新横浜第2センター内のオリンピック「ウェルビーピック2021」を開催いたします。参加するあなたが競技者であり、観戦者です!
「モルック」、「ボッチャ」、「The T」といった簡単な3種類の競技を行なって身体を動かし、チームで得点を競います。適度に身体を動かして気分転換できたらと思います。

———————————————————————

以上、少しでもご興味を持たれましたら、下記までお気軽にお問合せの上、ご参加ください。
その他、見学も随時受け付けております。
コロナ禍の感染対策を十分にしてお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました!

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。

 

【新横浜第2】カリキュラム紹介 『ディスカッションB』

こんにちは、ウェルビー新横浜第2センター・利用者のHです。

本日はカリキュラムを紹介したいと思います。
紹介するのは、「ディスカッションB」というカリキュラムになります。

ディスカッションは、コミュニケーション能力を養うことを目的としたカリキュラムです。週に1度、ディカッションAとBを交互に実施しています。

そんなディスカッションBについて、本日は紹介していきたいと思います。

ディスカッションBでは4名前後のグループに分かれ、司会・発表・議事録の3つの役を決めて1つのテーマについて話し合います。

司会役の人は、話が大きく逸れていかないように会話を進行させていきます。
終了時間を過ぎてしまわないように、時間管理をすることも大切な仕事です。

話し合いを行い、各グループで話し合った内容を発表役の人が全体向け発表します。
他のグループの人に対して、簡潔に要点をまとめた発表を心がけます。

カリキュラム終了後、議事録役の人は話し合った内容をパソコンで書面にまとめます。
Wordスキルが向上するのはもちろんの事、話し合った内容を簡潔に文章にまとめるための文章作成能力を身につけることが出来ます。

それぞれの役で必要とされる力をまとめてみました。

新横浜駅前第2センター画像

このように、ディスカッションBでは役に応じた+αの力を付けることができます。
どのスキルも、働いていくうえでとても大切なのではないでしょうか。

このほかにも、ウェルビーでは様々な訓練を行っています。
コミュニケーション能力を身に付けられるカリキュラムだけでなく、パソコンスキルを身に付けられるカリキュラムもあります。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合せ下さい。

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。

【新横浜第2】センター内のコロナ禍での9つの対策

こんにちは、ウェルビー新横浜第2センター利用者のYです。

現在、昨年から続いているコロナ禍ですが、ウェルビー新横浜第2センター内でも安心して利用者、職員が通所、出勤できるように様々な工夫をしています。

今回のブログでは、ウェルビー新横浜第2センター内のコロナ禍での9つの具体的な対策をご紹介いたします。

新横浜駅前第2センター画像1

新横浜駅前第2センター画像2

初めてウェルビー新横浜第2センターに来所される方にも安心していただける環境を整えております。
見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

___________________________

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。

発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。

現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。

就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。
見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。

___________________________

【新横浜第2】1月・2月イベントのご紹介

こんにちは。
ウェルビー新横浜第2センターです。

今日は1月、2月のイベント「はたらく人の生の声」をご紹介します。

新横浜第2センターを卒業して働いているOB・OGの皆さんにお越し頂き、企業の障害枠で働く様子をお聞きします。就職相談会も実施します。

障害枠に興味ある方、質問したい方、お気軽にご参加ください。

はたらく力の測定会(プリントパック入稿用)0119

 

【新横浜第2】『企業実践・経理課』のご紹介

こんにちは、ウェルビー新横浜第2センター広報課・利用者のHです。

本日は企業実践の経理課について紹介させていただきたいと思います。

企業実践とは、実際の企業での就労を想定し訓練を行うカリキュラムです。
現在、新横浜第2センターでは企画課・経理課・庶務課・広報課に分かれ、上長役のスタッフの指導のもと訓練を行っています。

今回紹介する経理課では、電話応対を行いながら事務作業に取り組んでいます。
実際に事務作業を行いながら、他のセンターへ電話をかけたり他のセンターからの受電作業をしたりすることにより、電話応対とマルチタスクの訓練を行います。

経理課写真

突然ですが、皆さん電話は得意ですか?
「得意です!」と自信を持って言える人は少ないのではないでしょうか?

実際にウェルビー新横浜第2センターでアンケートを取ってみました。

円グラフ01
意外なことに、新横浜第2センターでは半数の方が、得意との回答でした。

そして、経理課を経て電話応対に少しでも自信が持てたかどうかのアンケートがこちらです。

円グラフ02

皆さん、訓練を通じ電話応対に自信を持つことが出来たようです!

障がい者雇用で働くうえで、電話応対業務に配慮を求めることはもちろん可能です。
ですが、電話応対に自信があるとなれば、大きなアピールポイントになるのではないでしょうか。

このほかにも、ウェルビーでは様々な訓練を行っています。
就職するためだけのスキルだけではなく、長く働き続けるためのスキルを身につけることができます。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合せ下さい。

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

【新横浜第2】利用者目線 センター内の様子(雰囲気)やカリキュラムの難しい点について

タイトル

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター利用者Sです。

今回は初めて見学、体験される方の不安を払拭する為に新横浜第2センター内の様子(雰囲気)やカリキュラムの難しい点について利用者目線でお話ししたいと思います。

1-1+2

3-1

 

この3つの写真はセンター内の写真です。

 

 

 

 

第2センターの魅力の一つとしては太陽がセンター内を明るく照らしてくれるところです。非常に開放感がありますね。

 

続いて初めてお越しになる方の知りたいことの一つとしてどんな人が通っているんだろうと思う方が多いのではないでしょうか?

新横浜第2センターではお話しするのが好きな人や一人の時間が好きな方など様々いらっしゃいます。

4-1

 

談笑している様子

 

 

 

 

会話が好きな人、一人が好きな人それぞれが分裂してまったく交流がないことはありません。会話している人達の輪に入りたいなと思う方は勇気をもって話しかけると意外と話してくれる方がほとんどです。周りがこう思うのではと被害妄想してしまう方がいるかもしれないですが、周りは意外と「体験の方が来た!どんな人だろう?話してみたいな」と思う人が多いので、安心してお越しください!

次にブログであまり記載がないカリキュラムについてお話ししたいと思います。

企業実践

ウェルビー新横浜第2センターの特に注目してほしいカリキュラムは企業実践です。どういうカリキュラムなのかというと企業を想定とした環境でスタッフが課長役となり、庶務課、経理課、企画課、広報課にそれぞれ利用者の方が配属されそれぞれの課の業務を遂行するカリキュラムとなっています。

このカリキュラムは他のカリキュラムと違ってスタッフと利用者が企業実践を行っている様子などをみて評価します。

今回は庶務課について少し紹介します。体験の方は企業実践の時に庶務課に配属されます。庶務課では主にセンター内の使用物の清掃や整理、資料のラミネートなどの作業を行います。ここでは丁寧さや他の課員との協調性などが求められます。

5-1

 

庶務課の様子

記録用紙のコピーをしています。

 

 

 

企業実践の利点としては、スタッフが厳しく評価してくれることで実際に会社に入っても、スタッフに指摘いただいたことが活かされてきます。

個別支援計画

次にカリキュラムとは別でもう一つご紹介したいことは個別支援計画といいます。ご自身で目標を何点か上げて、計画をたてるものです。体験の後に通所し始めると3ヶ月に1回自分の担当スタッフや個別支援計画の担当スタッフと一緒に自分の苦手な部分やここをもっと伸ばした方がいい点など、スタッフと話し合いながら自分の目標をあげていき、それに向かって達成できるよう目指していきます。

6-1

 

面談している様子

 

 

 

 

最後に、

今回はあまりブログに載せない個別支援計画についてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?少しでも見学・体験者の方の参考になれば嬉しいです。興味があればぜひ新横浜第2センターにお越しください。一同お待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【新横浜第2】広報課・職員インタビュー

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センターです。

10月も過ぎようとする時期、太陽が出ていて暖かい日もあり、寒さを感じる日も多くなってきました。

今回は企業実践の一環として利用者広報課がブログを作成させていただきました。

さて、本ブログをご覧の方の中にはこれからウェルビー新横浜第2センターを利用したい!という方、でも不安・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本日は当センターのことをもっと知ってもらうため、皆さんの就職のために尽力してくださるスタッフの皆さんにインタビューを行いました。皆さんの不安が解消されると思います。ぜひ、参考にしてください。

(スタッフの古藤田さんは10月から他のセンターに異動になりました。)

新横浜第2再01 新横浜第2再02 新横浜第2再03

実際にウェルビーを利用すると、上記3人のようなスタッフの誰か一人が専属の担当となり、定期的な面談を通じてあなたの就職の進捗や日常での悩みを聞いてくれます。また、就職のための応募書類や目標を組み立てる手助けをしてくれます。

もしかしたら、皆さんにもこのような記事を執筆し、自分の担当となったスタッフさんについてより深く知ることができるチャンスが訪れるかもしれません。

ウェルビー新横浜第2センターでは、見学や体験を随時受け付けております。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

ウェルビー新横浜第2センター

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階

TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422

E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

【新横浜第2】企画課によるイベント『ハロウィンパーティ』のご連絡

皆さんこんにちは!

ウェルビー新横浜第2センターです。今回も企業実践の一環として利用者広報課が更新させていただきます。

まだ強かった日差しも気まぐれになり、風の涼しさ、肌寒さが勝る日も現れ、秋の奥から冬の訪れをかすかに感じるようになりました。

さて本日は新横浜第2センター企画課主催の利用者企画に関する紹介をさせて頂きます。普段は活動後に紹介していますが今回は開催される前に企画課にインタビューを行うというスタイルでお送りします。企画の立ち上げからこだわりのポイントまで、ちょっとしたドキュメント番組のように記事をお楽しみください。

 

企画課ではまずそれぞれのメンバーでやりたいことを挙げ、限られた期間や資材内でできそうなものが選ばれ、それに対してのメンバー割り振りや話し合い、必要なアイテムや宣伝用のポスターの作成などが行われます。

ポスターが完成したら、各メンバーが毎日日替わりで宣伝。発表力も試されます。

 

今回決定した企画について、企画課メンバーにインタビューを行いました。

企画課画像(手描き)

①今回の企画では、何をやりますか?

「輪投げ」や「宝探し」の他に、3種類の「クイズ」を計画しています。

今回はレクリエーション企画のようです。他にも座談会やスライド発表が企画されることもあります。特に利用者参加型のイベントはいい盛り上がりを見せ、終了後のアンケートでも参加型のクイズや討論会を希望する声は多いです。

②必要なアイテムはどのように作りましたか?

輪投げでは、新聞紙を丸めて輪を作ったり、ペットボトルをマトにしました。

宝探しのお宝はペーパークラフトです。

ウェルビーではペットボトルを分別して回収しています。リサイクルに出されるほか、こういった企画でも重宝します。

③大変だったところは?

輪投げの輪の大きさやマトの位置を調整するのが大変でした。

広報課からも輪投げの難易度調整に苦労しつつ楽しんでいる様が見えました。

④力を入れたところは?

10月といえばハロウィン。輪投げなどはどちらかといえば「夏」の遊びなので、

いかにハロウィン要素を盛り込むかという所に力を入れました。

インタビュー段階では飾りつけはされてなかったので、当日が楽しみです。

 

こうしてできあがった今回の企画は「ハロウィンパーティ」!

宝探しやクイズ大会、そして熱弁してくれた輪投げなど、楽しい内容でお送りします。

この企画は実際に10月24日(土曜日)13時から行われます。興味を持たれた方はぜひ見学にいらしてください。土曜日には「ウェルビータイム」として毎回企画課や職員がそれぞれ考えたその日だけの特別な企画が行われ、センター内の雰囲気が大変よくわかると思います。

 

ウェルビー新横浜第2センターでは、見学や体験を随時受け付けております。土曜日の他平日にも何度か見学して頂き企画ではない普段の雰囲気、カリキュラムごとの内容などを知っておくのもいいと思います。

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

 

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

ウェルビー新横浜第2センター

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階

TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422

E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○