【京都四条烏丸第2】11月のプログラムのご案内

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです!
秋の気配を感じるようになってきましたね。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋等色々ありますが、ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けて毎日の訓練に励んでおられます。

さて!今回は11月のプログラムのご案内です!
ウェルビー京都四条烏丸第2センター

祝日や土曜日のイベントは就職活動に役立つ知識など色々用意しております。

実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?日曜日に関しては現時点では開所予定はございませんが、お問い合わせいただきましたら対応させていただきます。

是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-741-6073
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!
新しい第一歩をウェルビー京都四条烏丸第2センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【溝の口】「ストレス対策講座②~セルフチェックの方法~」のご報告

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです★

10月23日は「ストレス対策講座②~セルフチェックの方法~」を行いました。

ウェルビー溝の口駅前センター1

 

今回の講座は前回10月2日に行いましたリスト作成の続きになります。
前回参加された皆さまには1人あたり100個の対策方法を考えていただきました!!
以下皆さまが考えた対策方法になります。

ウェルビー溝の口駅前センター2
ウェルビー溝の口駅前センター3
ウェルビー溝の口駅前センター4
ウェルビー溝の口駅前センター5

 

沢山の対策方法が出ましたね。
実は今回出していただいた対策方法、殆ど行動が必要なものになっています。
行動することが難しい場合、行動が不要な対策方法が必要になってきます。そこで皆さんに改めて行動が不要な対策方法を考えていただきました!

ウェルビー溝の口駅前センター6

 

このようにストレス対策は
行動して対策できるものと、行動しないで対策できるものの両方を持っているといざという時に自分を守る武器になります!!
自分がもっている対策方法がどんな時に有効か、他の方法でも応用がきくか色々試してみると状況によって臨機応変に対応をしていくことができるかもしれませんね。
他にも重要なポイントが実はあります! 気になる方は是非ご連絡くださいね♪

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。
条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

ウェルビー溝の口駅前センター
TEL:044-870-1147 FAX:044-870-1148
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)
MAIL:info@welbe.co.jp

【松山】松山センター運動会の様子

こんにちは、ウェルビー松山センターです
今回のブログ担当は謎の利用者Xがお送りいたします。
最近急に寒くなってきましたね。本当に急でびっくりしました
衣替えが大変です、、、
さて今回のテーマは10月9日(土)に行われた「松山センター運動会」の様子をお届けします。
『風船リレー』と『風船バレー』の内容をお送りします。

風船リレーは、チームに分かれて風船をノートや段ボールの板にくっつけた状態で走りそれを運び、早かった方勝ちというルールです。このリレーの面白いところは、風船をもってはダメなので風船の静電気を使って走るので早すぎると変な方向に飛んでしまうし、遅すぎると落ちてしまうのでちょうどいいくらいのスピードで歩かなければならない所です。

風船バレーは、チームに分かれて風船がたくさん投げ込まれるので、それを相手の陣地の中に落としたら1点です。しかしその中に細長い風船がありそれは2点入ります。
このゲームすごい楽しかったです。ただこのゲームは途中あまりにも風船が投げ込まれたためなかなか審判が判断できず、途中から風船が2つになりました”(-“”-)”

ウェルビー松山センター1
ウェルビー松山センター2

これらの事を10月9日に行いました。非常に楽しかったのでイベントがあったら是非参加したいと思います。

以上、謎の利用者Xがお送りしました。
皆さん、寒さには気を付けてください。

<職員より>
謎の利用者Xさん、ブログ作成ありがとうございました。
先日の「松山センター秋の運動会」楽しかったですね。
風船競技、とても盛り上がりました!また、運動系のリフレッシュカリキュラムを行いますので是非参加してください。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【府中】「就職されたA様の声」のご紹介

みなさんこんにちは、ウェルビー府中駅前センターです。

ウェルビー府中駅前センターでは、今月も3名の利用者様が就職され卒業されております。
今回は就職されたA様の声を紹介いたします。

○A様就職者の声
(精神疾患、20代、女性、事務職)

■ウェルビーに通ったきっかけ
私は前職で体調を崩し、休職ののち入院、退職しました。病状は良くなりましたが働きたい気持ちと体調の波や情緒不安定さがアンバランスな状態でした。その中で当時お世話になっていた福祉の方の勧めでウェルビーを知り、段階的に就職が目指せる点と就職の支援をしてくださる点に魅力を感じ通所することを決めました。

■ウェルビーの支援内容について
週3日半日通所から始まり徐々に時間を延ばしつつ、半年後には週5日フルで通所が出来るようになりました。私は不安を感じやすいため体調が安定するまでは月に数回早退や欠席をし、その度に罪悪感で気持ちが休まりませんでした。ですが職員の方が親身になって優しく話を聞いて下さったおかげで、通い続けることが出来ました。また担当の職員の方がついてくださるので、些細なことでも相談がしやすかったです。私の中では大きな安心材料でした。

■ウェルビーのカリキュラムについて
PC訓練ではタイピング練習やデータ入力、WordやExcelの基礎知識などを学ぶことができるのでPC業務が未経験の方にとって就活に活かせられる強みになると思います。電話応対も練習を重ねるうちに苦手意識が薄くなり、取次程度は対応ができるようになりました。様々なカリキュラムがあるので自分の得意不得意な作業を知りつつ、その日の調子に合わせてペース配分を考えたり過集中にならないように小休憩を取るなど、対策を一緒に探していただけてとても助かりました。

■ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
コロナ渦もあり予定していた実習や就活が思うように進まなく不安感が強くなることもありました。もしウェルビーを利用せずひとりで活動していたら途中で挫けていたかもしれないです。そう思うと通って良かったとより実感します。

■ウェルビーの利用を検討している方へ
少しでも興味がある方、ぜひ気軽に見学に来てもらえたらと思います。ここにいる皆さんは親身になってくれます。
一人で抱え込まずに頼ってみてください。

A様、おめでとうございます。就職はゴールでなくここからがスタートとなります。ウェルビーでは今後もA様に定着支援という形でサポートを継続してまいります。A様、これからもよろしくお願いします!!
働くことにお1人で悩まれている方、漠然と不安を感じている方はウェルビーでお力になれることがあるかもしれません。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
見学、体験、資料のご請求・見学も随時受け付けております。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【新越谷第2】オンライン模擬面接について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 佐藤です。
一気に寒くなりましたが、みなさん体調を崩していないでしょうか?
私は暑がりなのでコートを着て出勤すると電車内が暑くて汗をかいてしまったりするので体温調整が難しいなと感じています(;´・ω・)

さて、本日は『オンライン模擬面接』についてのお話です。
新越谷駅前センターと第2センター合同で毎月第3水曜日にオンライン模擬面接を行っております。昨今のコロナ禍で採用面接がオンラインになっている企業が増えています。そのためにオンライン面接に慣れること、課題を知り対策を考えることを目的に月に1度行っております。
面接官役は職員が行っておりますので、良かった点・課題点をその場でフィードバックすることができます。
新越谷駅前センターと第2センターの2つのセンターが近隣にあるからこそ連携してできるプログラムとなっております。
就職活動が不安な方、面接を受けてもなかなかうまくいかず悩んでいる方…
ぜひ、一度見学・体験にいらしてみてください!!

新越谷駅前第2センターでは、毎週金曜日に「就労相談会」「プログラム体験会」のイベントを行っています。お気軽にお問い合わせください。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【高松】SSTの紹介

こんにちは、ウェルビー高松センターです。
10月も後半に入り高松市内では一気に外気温が下がりました。皆さん体調管理には十分に気を付けてくださいね。さて今回はウェルビーでカリキュラム提供している「SST」についてご紹介します。
ウェルビー高松センター

SSTとはSocial Skill Training(ソーシャル・スキル・トレーニング)
の略で、訳しますと『社会生活技能訓練』となります。
では、『社会生活技能訓練』とは何かと簡単に申しますと、社会へ出たときに、『挨拶・円滑な対人関係・お願いする・断る』などを学ぶ訓練となります。
このSSTは、働くうえでとても重要なことであり、要の部分になると思います。
人にはそれぞれ特性があり得意不得意がありますが、出来ない部分や苦手としている部分をどのように対処すれば良いかを学び、今後の社会生活などにつなげていきます。
カリキュラムでは分かりやすく例題をふまえながら行いますので実践に近く、就職後や私生活にも活かせる内容となっており、楽しみながら学ぶことができます。

11月のカリキュラムでは「4日:頼む」「11日:遅刻・欠席・早退の連絡をする」「18日:謝る」「25日:ちょっとした一言」など4回実施します。

初めて働く方や職場で上手くいかずいつも悩んでいる方、会社が嫌になって転職を繰り返さないためにも、会社で末永く働くためのスキルを身につけます。
基礎的なことから行いますので、興味をお持ちの方は是非体験で来られた際に職員へ聞いてみてください。
午前中のみや週3日の通所でも様々な訓練ができるようになっておりますので、いきなり週5通所や1日通所が難しい、という方も、ぜひ高松センターまで気軽にご相談ください!

見学・体験・資料請求のお問い合わせ先
ウェルビー高松センター
TEL:087-813-1148
FAX:087-813-1149
MAIL: info@welbe.co.jp

ウェルビー高松センターは安心して訓練に取り組めるよう
新型コロナ予防対策をしっかりと行っています。
・マスク着用のお願い
・検温と手指消毒
・パーテーションの設置
・空気清浄機の設置
・センター内の換気

【藤沢第2】感染対策について

ウェルビー藤沢第2センターです。
本日はウェルビー藤沢第2センターで行っている感染対策についてご紹介します。

今、世の中ではコロナウイルスと言う感染症を気にしながら生活していかなければいけません。
ウェルビー藤沢第2センターも感染症対策に力を入れており以下の感染症対策を行っています

①空気をの入れ替えに加えて空気清浄機を設置
②パーテーションの設置
③毎日の清掃で共用部分の消毒
④消毒液、アルコール性のウェットティッシュの設置

藤沢第2センター1
藤沢第2センター2

これらの感染症対策を利用者、職員共に実行しております。

今回はウェルビー藤沢第2センターの感染症対策についてご紹介しました。
当センターでは、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。
お問い合わせ方法はコチラ▼

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:0466-52-4611

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「藤沢第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【荻窪】特別プログラム『認知行動療法③』のご紹介

皆さま、こんにちは!荻窪駅前センターです。
今月初旬は日中暑い日が続きましたが、中旬以降急に冷え込んできましたね。
あっという間に冬に移り変わってしまいそうですが、今のうちに食欲の秋や、読書の秋など、秋の楽しみを味わっておきたいですね。
季節の変わり目は体調への影響が出やすいので、体を冷やさないよう気をつけて過ごしましょう。

さて、今回は先日行った特別プログラムの『認知行動療法③』についてご紹介いたします。
認知行動療法は、物事の捉え方(認知)や行動に対して働きかけることで、気分や感情を変えていく心理療法です。
荻窪駅前センターの特別プログラムでは、認知行動療法で使われる技の中でも、効果的に実践しやすいものをご紹介しています。
今回の第3回では、『呼吸法・リラックス法』についてご紹介しました。
認知行動療法は捉え方や行動に働きかけていくものですが、いざ行動をしようと張り切っても、不調で動くことができないという経験をされたことがある方も多いと思います。
その不調が動悸や吐き気、不眠などの症状であれば、交感神経が優位になりすぎることで起こる自律神経症状かもしれません。
呼吸法やリラックス法を行うと、そのような症状を和らげ、行動しやすくなる可能性があります。
参加された方々には、実際に呼吸法とリラックス法を行うことで、交感神経優位の状態から抜け出す感覚を味わっていただきました。普段、呼吸が浅く身体に力が入った状態で日常生活を過ごされていることに気付かれた方も多かったようです。
気付いたときに呼吸法やリラックス法を行い、自律神経のバランスを整えることを意識して過ごすことで、活動の幅が広がっていくかもしれませんね。
今後も日常生活に役に立つ認知行動療法の技を紹介していく予定です。

他にも、ウェルビー荻窪駅前センターでは様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆さまのお越しをお待ちしておりますので、お気軽にご見学・体験にいらしてください。
以上

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆さまからのご連絡をお待ちしております。

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【草加】11/3(水)、11/8(木)模擬面接会実施のお知らせ

皆さま、こんにちは。
発達障害の方専門の就労移行支援事業所ウェルビー草加駅前センターです。
近頃、寒い日も増えてきましたね。
朝晩での寒暖の差があり、体調管理がすこし難しい季節になりました。

当センターでは、就職に直結するスキルの訓練だけでなく、そういった障害特性由来の困り感に対応するような講座や、気分の落ち込みが出やすいときだからこその楽しいイベント等を実施しています。
来る11月3日(水)は、11月8日(月)の県東合同面接会直前ということで、模擬面接会を実施します。面接官役のスタッフの前で質問に答えるロールプレイングをすることで、当日に緊張せず、面接に臨めるよう、支援していきます。
発達障害を持ち、自分の個性を活かしながら長く楽しく働きたい!
そんな方は、是非お気軽にご相談ください。
また、障害を持っていなくても「仕事がなかなかうまくいかない」「周りとちょっと違う気がする」「筆記試験や書類選考は通るのに、面接で受からない」といったお悩みをお持ちの方は、併設している埼玉県委託事業「ジョブセンター草加」が相談を承ります。
自分のことを客観的に見つめ直し今後に活かせる支援をしていますので、こちらもお気軽にどうぞ!

【秋葉原】特別カリキュラム「ハロウィンウォールアート作り」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

本日は、10月16日に実施した特別カリキュラム「ハロウィンウォールアート作り」のご報告です。

きたるハロウィンに向けて、参加された皆さまに折り紙や画用紙でセンターの壁を素敵に飾り付けていただきました!

ウェルビー秋葉原駅前センター1

綺麗なお城や魔女にこうもり、
ウェルビー秋葉原駅前センター2

お花のリース、キャンディ、ハロウィンカラーのかぼちゃクッキー、
ウェルビー秋葉原駅前センター3

お花で飾り付けたガーランド、
ウェルビー秋葉原駅前センター4

可愛らしいかぼちゃたちとおばけ、
ウェルビー秋葉原駅前センター5

ドラキュラにミイラ、立体型のかぼちゃ、
ウェルビー秋葉原駅前センター6

蜘蛛の巣など、、、
ウェルビー秋葉原駅前センター7

PCで作り方・折り方を検索しながら、ハロウィンにちなんだ作品をこんなに沢山作っていただきました!
可愛らしくて、ハロウィンが楽しみになりますね。

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、土曜日や祝日に様々な特別カリキュラムを企画しています。
ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
検温・マスク着用・手洗い消毒の徹底、飛沫防止パーテーションの設置、センター内のアルコール消毒、定期的な換気、ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌の対策を実施しております。

また、当センターでは、千代田区だけではなく、
中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方もご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!

・「うつ病」「発達障害」「統合失調症」等の診断を受けたけれど、
障害者雇用で働くにはどうすればいいのだろう
・働きたいけれど、何からすればよいか分からない
・障害者枠で就職活動をしているけれど、上手くいかない
・就職に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい

そのようなお悩みやご希望がある方は、ぜひ一度、センターに見学にお越しくださいませ。
スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp