【尼崎】ハロウィンイベント開催しました

こんにちは、ウェルビー尼崎センター利用者のKと申します。あーらっす(ありがとうございます)
今年もハロウィンの季節がやってきました!皆で準備した飾りのなかで皆さんが会する、年に一度のスペシャルイベント!
ウェルビー尼崎センター
いつも通りに朝礼が終わると、談話をしたり、カードゲームをしたりと皆様さまざまでした。カードゲームは、人狼ゲームをしました。利用者一人がゲーム進行係をやってくれ、それぞれが役割になりきります。
よく考えれば、しばらく半日通所が続いていて、あまりリフレッシュの時間が取れていなかったので、こういう感覚は久しぶりです。
なかでも注目なのが、ある利用者さんがガイコツのお面をかぶって来所されたのが面白かったです。
ウェルビー尼崎センター2

本人なりの自己表現なのかなと感じました。スタッフも興味深々でかぶり合ったりして楽しんでいました。
ウェルビー尼崎センター3
(被る前に消毒はしました。)
私もかぶらせて頂きましたが、思った以上に周りが見えないのか、はっちゃけても恥じらいを感じないのが分かりました。そうだ、今度の面接練習で使ってみようかな。
スタッフも終始ハロウィンマスクにはまったのか、マスクの談話が閉所まで続きました。周りのみなさんも楽しそう。
利用開始から半年たって初めてのハロウィンイベントでしたが、とても楽しく、過ごせました。来年こそは私も仮装してさらに楽しもうかと思います!
こんな感じで、皆さん楽しくカリキュラムに取り組んでいます。次回のイベントはクリスマス会、新年会と続きます。気になる方は是非見学で足を運んでみてください。スタッフ・利用者一同お待ちしております。

ウェルビー尼崎センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 06-6415-7422
2.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

『働きたいけど、就職活動がなかなか上手くいかないな…』という方や、『自分にはどんな仕事や働き方が合っているんだろう?』と悩んでいる方も、是非お気軽にご連絡ください。
ウェルビー尼崎センターで一緒に考えていけたらうれしいです。

【蒲田】「ウェルビートレーニングスケジュール」について

皆さまこんにちは!ウェルビー蒲田センター支援員の小川です。
寒暖差が激しい季節となってきましたので、風邪をひかないよう十分にお気をつけ下さいね。
さて、今回は「ウェルビートレーニングスケジュール」についてご案内いたします。
蒲田センターでは、皆様の希望に応じてトレーニングスケジュールを作成しております。
見学時のヒアリングの際、「失業保険が切れるまでの半年の間に就職したい」「1年以内に就職したい」「じっくりと訓練をしてから利用期限の2年の間に就職したい」と、人それぞれ様々な希望を話して下さいます。
出来る限り皆様の希望に合わせて支援ができるよう、ご利用者様と一緒に作成を進めております。

ウェルビー蒲田センタートレーニングプラン汎用(10+5)

トレーニングスケジュールがあることで、「自分が今どの時期にいるのか視覚化できるのでモチベーションに繋がりやすい」「自分が今必要な訓練が何かが良く分かる」と、ご利用者様にも好評の声をいただいております。
一度作成したスケジュールは、状況に応じてカスタマイズすることが可能ですので、職員との週1回の面談の際に皆様の希望をその都度教えていただいております。
私たちは、皆様の希望を丁寧にヒアリングさせていただいた上で、できる限りそのニーズに合わせた支援ができるよう心がけております。
少しでも就労移行にご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。
皆様の支援ができることを心よりお待ちしております。
ウェルビー蒲田センター
●資料請求はこちら
●見学申し込みはこちら

【松山】ウェルビーの就職者について

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

急に寒くなってきました。もう11月、、年末も近いですね。
さて、本日はウェルビーの就職者についてお伝えします。

ウェルビーは「就労移行支援事業所」であり、障害をお持ちの方の就職を支援する事業所です。
毎年、多くのご利用者がそれぞれの希望や障がいの特性に合わせた仕事に就かれています。

2021年に就職し、入社したご利用者は現時点で「9名」となり、皆さん元気に働かれています。
「事務職」を希望される方が多いため、事務職での就職が多いですが、他にも「接客」「軽作業」などに就かれ、業種も「製造」「IT」「医療」「介護」「サービス」「金融」など様々です。

ウェルビーでは、一般企業への就職を支援していますので、ビジネスマナーや基本的なパソコンスキル、対人スキルや総合的に働く力を訓練から学んでいただき、自身の障害についても理解・受容しながら働いていく力を身につけていただいています。

一般企業への就職も、「障害者枠」「一般枠」とあり、多くの方は「障害者枠」での就職をしています。
合理的な配慮をいただきながら長く働いていけるよう、ご利用者の得意・不得意を職員と一緒に見つけながら、就職支援をしています。

離職期間が長い方も、これまで働いた経験の無い方も、退職して失業保険を受給している方も・・・。
それぞれのペースや希望をお聞きしながら支援していきますので就職への不安がある方。就職後への不安がある方。そして、就労支援や定着支援、ウェルビーの支援にご興味のある方は、詳しいご説明をしますので是非、ご連絡ください。

【上大岡】おすすめの公園 【キーワード】:『横浜市港南区・南区・金沢区』 『障害者』 『就職・仕事・働く』

はじめに・・・
ウェルビー上大岡センターでは週1回、職場での作業を想定した実践的な訓練『企業実践プログラム』を実施しております。
このブログは『企業実践プログラム』にて広報課の作業の一環として、作成と発信しております。
このブログを通して、より多くの方にウェルビーがどんなところなのか、ウェルビー上大岡センターではどんなことしているのか、などなど
障害や病気をもっていても自分らしく働くために何が必要なのか、色んな視点で情報発信をして参ります。
ブログをご覧になった方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックをお願いします。

ウェルビー上大岡センター1

みなさんこんにちは。ウェルビー上大岡センター広報課です。
私はこの度就職が決まり通っていたセンターを卒業することになりました。
その置き土産と言っては何ですが、私にとって思い出深い場所を紹介したいと思います。

私は「ウォーキング」がとても好きで、ほぼ毎回参加していたのですが、その中でも一番行った公園がありました。
その公園が「大岡公園」です。
かなり広い公園で、開放的な雰囲気の中に各種立派な遊具、グラウンドや公衆トイレもあります。
ウォーキングの時間はこの公園をぐるりと回るのが楽しみでした。
つい先日も、私の案内で皆と行きましたが、「草木の中のベンチが良い」との声もありました。
春はも楽しめ、秋はまつぼっくりが落ちていたりと四季ごとの楽しみもあります。
まだ行ったことがない方にはおすすめの公園です!

どうしても頭の中は就職のことでいっぱいになるかと思われますが、
たまには気分転換も必要だと思います!
またどこかでお会いしましょう!

【場所】
横浜市南区大岡2丁目25
【行き方】
京浜急行線または横浜市営地下鉄線上大岡駅徒歩25分
上大岡駅から旧鎌倉街道を進んでいき(途中にスーパーBig-Aがあります)、ユーコープ大岡店の角を右に曲がり、2つ目の角を左折すると入り口が見えます。

次回の更新もお楽しみに!

≪≪≪お問い合わせ先≫≫≫
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【障害を活かし自分らしく働きたいあなたへ】就労移行支援事業所ウェルビー上大岡センターには、主に横浜市港南区・南区・金沢区・磯子区・栄区・中区・西区、横須賀市、三浦市にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・アルコール依存症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などなど、
精神・発達・身体・知的障害や病気をお持ちの方々が、一般企業への就職に向けて訓練を行っています。
パソコン訓練や軽作業訓練、コミュニケーションスキルトレーニング、ビジネスマナー講座や就活講座、実践的な訓練(企業実践)などバラエティに富んだ就労訓練を行いながら、就労訓練、就職活動、就職後の長期就労に至るまで一貫した幅広いサポートをしていきます。障がいがあって就労が困難だと感じている方、就職する意志はあるがメンタルに不安があっていま一歩が踏み出せない方など、まずはお気軽にお問い合わせください!

上大岡2

上大岡

ウェルビー上大岡センター
〒233-0008 神奈川県横浜市港南区最戸1-6-5松永ビル1F
TEL 045-315-3273
Mail kamiooka@welbe.co.jp

この記事を見て『いいね!』と思った方は、ぜひ『いいね!』ボタンにクリックお願いします♪

【岡山第2】合同カリキュラム~卓球大会~

こんにちは!ウェルビー岡山駅前第2センターです。
すっかり秋らしくなりましたね。いかがお過ごしでしょうか。

今回は「スポーツの秋」という事で、11月3日水曜日の祝日に行われた「卓球大会」の模様をお伝えします。

この「卓球大会」、初の試みとして
岡山駅前センター(第1センター)と合同で行いました!
第1センターで企業実践の企画課の方々が主催してくださり、準備を行っていただきました。
なんと!得点板や卓球台のネットなど手作りです。
とても立派で使いやすかったです。

そして、こちらが卓球大会の様子です。

ウェルビー岡山駅前第2センター

AチームとBチームに分かれ、各々くじを引き、
同じ番号の人同士と対戦しました。
先に11点を取った方が勝ちです。
普段はどれだけ長く打ち返すことを目標に卓球をしています。
点数となると緊張してきますね!

第2センターのA様は、「楽しかったです。同じ人と2回戦いましたが、勝ち負けがあり、とても楽しめました。」と感想を述べてくださいました。

対戦には参加せずに見学をされていたM様は、「(開始時間には)間に合わなかったけど、卓球を見れて良かったです。今日の卓球大会では、皆一生懸命頑張っているなと思いました。」と述べてくださいました。

この「卓球大会」のように、
土曜日や祝日では「特別プログラム」があります!
いつもとちょっと違う体験ができるかも・・・
いきなり参加はちょっと心配・・・という方も大丈夫!
「見るだけ」から始められた方のたくさんいらっしゃいます。

これからも、様々な「特別プログラム」の模様をお伝えします。
ご興味持たれた方、ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。
随時、ご見学やご体験利用を受け付けております。

職員一同、心よりお待ちしております!

【蒲田】ウェルビー卒業生インタビュー

皆様こんにちは。ウェルビー蒲田センターで支援をしている北條です!
本日はウェルビー蒲田センターを利用し、就職された方にウェルビーに通ってみてのインタビューを行いましたので、そちらをご紹介させて頂きたいと思います!

Q.ウェルビーに通ったきっかけは何ですか?
A. 「大森のハローワークの職員さんに就労移行支援事業所に通うと就職しやすくなると紹介されました。いくつか就労移行支援事業所を見学し、ウェルビー蒲田センターが一番明るい雰囲気で職員さんも優しかったので利用を決めました。徐々に職員さんや利用者さんのフォローのおかげで慣れていきました。」

Qウェルビーの支援内容について
A.「担当してくれる職員さんが応募書類の添削や面接対策をしてくださった事がとても助かりました。また、応募先の職場選定も自信がなかったので一通り条件を見て頂いたことも今後長く働く上で良かったです。主治医やハローワークの職員さんと連携をしてくださる点も安心でした。面接も一緒に行ってくださったりとても緊張していたのですがそばにいてくださるだけでも安心できました。前担当職員さんは発信をすることの大切さや自信を持つことなど基本的なことも面談で強化してくださいました。頂いた熱意を忘れません。今後に生かしてまいります。」

Q. ウェルビーのカリキュラムについて
A.「企業実践は実際の就労を想定した訓練ができ、電話応対を身につけることが出来ました。また、協力しながら行う仕事や報連相の大切さなどを学ぶことが出来ました。パワーポイントで発表できるようにもなりました。PCスキルも自信がなかったところもありますがエクセルでグラフが作成できるようになりました。在宅訓練ではZOOMの使用が出来るようになり、オンラインの業務に抵抗感がなくなりました。SSTやグループワークではビジネスマナーを身につけることが出来ました。」

Q. ウェルビーに通って良かったこと・悪かったこと
A. 「再発後少し症状が残っていた状態で通所を決めましたが少しずつその症状も消えていき気が付いたら就労も考えて行けるようになりました。それはウェルビー蒲田センターの職員さんと利用者さんとの交流とカリキュラムのおかげだったと思います。これから就労するにあたって大事な体力づくりも出来ました。通えて本当に良かったです。」

Q. ウェルビーの利用を検討している方へ
A. 「週1日からでも通えるということが私にはとても励みになりました。徐々に体力も自信もついていきました。まずは少しずつでも利用してみることをお勧めします。相談できるところがあると精神的にも安心できます。

以上がインタビュー内容となります。
インタビューの中でもありましたように、ウェルビーのサポートはウェルビーだけではなく、ハローワークの方や医療機関、就職先の企業の方とも連携し、多角的な面でサポートをさせて頂いています。

これから就職を目指していきたいけど不安…と言う方がいらっしゃいましたら是非一度見学にいらっしゃいませんか?もしかしたら、お力になれる事や第一歩を踏み出すきっかけが見つかるかもしれませんよ!
職員一同、お待ちしています!

ウェルビー蒲田センター
●資料請求はこちら
●見学申込みはこちら

ウェルビー蒲田センター

【西川口】ウェルビー西川口センターの新カリキュラム【PCスキル講座】のご紹介です!

こんにちは! 西川口センターです。今回は、西川口センターの新しいカリキュラムをご紹介します。
西川口センターでは、これまでもPCスキルの向上を目指したカリキュラムとなっておりましたが、更に実用的なPCスキルの習得を目指した講座を月2回定期的に開催することとなりました。PCに詳しい職員が、多くのPCスキルのコツや小ワザを惜しみなく、またわかりやすく提供しております(#^^#)
ウェルビー西川口センター

また、先日行った『簡単プログラミング』が好評のため、第二弾を開催いたしました!!
今回はブロック崩しゲームを作成しましたよ♪講座の様子と皆様の作品を少しご紹介いたします(*^^*)
ウェルビー西川口センター2
ウェルビー西川口センター3

その他、『職場で使える報連相の基本』『自律神経を整えて質の高い眠りを手に入れよう!』『恋愛コミュニケーション術入門』等の土曜イベントを予定しています。体験希望の方はお気軽にご連絡くださいね!

ーーーーーーーー卒業された方の声ーーーーーーーー

9月末に西川口センターをご卒業されたA様から「卒業された方の声」を頂いたのでご紹介します♪

●ウェルビーとの出会い
市役所で相談にのっていただいた際、ウェルビーと他社のパンフレットを頂ました。ウェルビーのパンフレットには、かわいいお弁当が載っていました。「ここに行く!」と他社のパンフレットも見ずにウェルビーに通所することにしました。
●就職について
ウェルビーに来るまでは足の障害がありましたが、一般枠での就労が可能でした。一般枠で働いている途中で精神疾患を発症し障害者としての就職活動が必要になりました。通所してからも一般枠での賃金と障害者枠での賃金の差を、自分の中でなかなか受け入れることができませんでした。求人票を見て悩む日が続きました。色々な方に相談したりもしました。次第に現実として受け止めるようになりました。
●就活について
就活の最初のうちは家から近いことを第一条件としてしました。足で落とされるとこが多かったです。
残念ながら立ち仕事では受からないと思い、「座り仕事」を優先にし「家の近く」の条件を考え直しました。幸運をもたらした求人検索方法ワードは「東京都」と「週20時間」でした。履歴書の本人希望欄に「座りでの仕事を希望します」と記入し応募しました。
●ウェルビーで良かったこと
担当スタッフさんの話です。私は国語が苦手ですが、徹底的にフォローしてくださいました。報連相も苦手でその苦手なことを改善するための訓練を、カリキュラムに組み込んでくださいました。私の言うことを信じ、自分の障害について一緒に調べてくださったり、体調を崩したときはお医者さん並みに適切なアドバイスをしてくださいました。女性ならではの悩みも聞いてくださいました。面接直前で緊張してしまったときは、緊張がほぐれるお話もしてくださいました。ウェルビーに来なければ、このスタッフさんにお会いすることは出来なかったでしょう。
●最後に
センター長、様々なスタッフさんに大変お世話になりました。就職する意欲も高めて頂き、就職することができました。皆様のおかげと感謝しております。ありがとうございました。そしてたくさんの利用者の皆様方のおかげでもあります。私はウェルビーを学校と呼んでいました。過去の学校は専門学校以外は楽しくありませんでした。ウェルビーはとても楽しく居心地がよかったです。皆様のおかげです。約2年間大変お世話になりました。ありがとうございました。
コロナ禍で就職は大変ですが、皆さんも内定へ向けて頑張ってください。

A様とは、面談室で一緒に泣いたり笑ったりと沢山お話をしましたね。楽しい日々でした♪A様の今後の益々のご活躍をスタッフ一同楽しみにしております。ご就職本当におめでとうございます♪

西川口センターでは、発達障害、うつ病や統合失調症などの精神障害の方をはじめ身体障害や知的障害の方など、さまざまな方の「働きたい」を日々サポートしています。

また、当センターは川口市、蕨市、さいたま市、戸田市などの地域から通所されている方々がおられます。「自分は該当地域かどうかわからない…」という方もまずはお気軽にお問合せください。オンラインでの見学説明会も受け付けておりますので西川口センター(048-240-6363)もしくは問い合わせフォームからご連絡ください。

※西川口センターでは「通所することで生活リズムを整えたい」「コロナ禍でも就労に向けての活動を継続したい」という利用者様のご希望を尊重し、密集回避・感染防止策を徹底することで安心して通所していただける環境を整えて運営をしています。また、ご希望の方には在宅訓練を提供しています。

お申込みにつきましては、下記の電話番号やアドレスからお申込み可能です。不明点もお気軽にウェルビー西川口センターまでお問合せください。皆様のご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

【ウェルビー西川口センター】
TEL:048(240)6363 (ウェルビー西川口センター)
TEL:0120-655-773(フリーダイヤル)
e-mail: info@welbe.co.jp

【広島第2】「アサーション」について

こんにちは!
ウェルビー広島駅前第2センターです!
先日実施した「アサーション」のカリキュラムをご紹介致します。

アサーションとは、「自己主張」という意味の単語で、相手と対等な立場に立って自己主張をするためのコミュニケーションスキルのことです。

みなさんの中で、このような悩みはありませんか?
コミュニケーションを取るのが苦手
意見を言う、断るなど苦手
自分の気持ちは我慢して、相手を優先してしまう
自分の思った気持ちをストレートに言ってしまう
など、人と関わる中での悩みはさまざまかと思います。

アサーションのカリキュラムでは、相手の主張を否定し、強い口調で無理に押し込めるのではなく、お互いの価値観を尊重しつつ、自分の意見を的確に言葉にする為の方法を学んでいきます。

今回実施した流れとして、テーマ内容を個人でまず考え、各グループで話し合い発表していただきました。

ウェルビー広島第2センター

ご利用者の皆様、沢山の意見をありがとうございます!
同じ意見や異なる意見が出た際も、ご利用者同士で
「あ〜」と共感されたり自身になかった考えが出た際には
「なるほど」と相槌を打つなどの様子が見受けられました。

今回のアサーションをはじめ、グループワーク、ディスカッションなど自身の考え方以外に第三者の意見を聞く事でさまざまな考え方を知る、学ぶきっかけの1つとなります。

ウェルビー広島駅前第2センターでは、就労に向けてのサポートをはじめ実践できるカリキュラムや学びながら楽しめるカリキュラムを実施しております。

ご相談でも構いません!
見学・体験も随時受け付けておりますので、気軽にお問合せくださいませ!

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 082-569-8585
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「広島駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: hiroshima2@welbe.co.jp
●広島駅前第2センターのHPはこちら
https://www.welbe.co.jp/center/hiroshima/hiroshima2.html

ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同
コロナ対策を徹底して、心よりお待ちしております♪

【溝の口】「就労定着支援事業」説明会 開催報告

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、11月6日(土)に、「定着支援事業と配慮事項」についてカリキュラムを開催しましたので、一部をご紹介します。

1.就労定着支援事業とは
長く働き続けていただくために、就職した方と企業側、両方のサポートを行います。定着支援を受けることは、働くご本人の不安を解消し、安心して働き続けることができるというメリットがあります。入社してから6カ月経過かつ3年6カ月以内の方が対象です。ウェルビー定着支援のポイントは、「企業訪問による定期面談」「情報交換ができるOB・OG会」「地域連携・医療連携」となります。入社して3年6カ月後には、自立した社会人となっていただきたいと思い就労定着支援をしています。

2.就労定着支援の成功例
ご本人の要望や職場のかたへの提案をしたケース(3事例)を紹介

3.退職に至った事例紹介
職場を退職したケース(3事例)を紹介

4.職場における配慮を紹介し、自身が必要な配慮を検討
実際の配慮例シートをお渡しして、自身に必要と思われる配慮を検討する

5.参加者(利用者様)の感想
A様:ゆっくりと丁寧に説明していただいたので理解ができました。
B様:就職してから就労定着支援事業の利用開始までの流れがわかりました。
C様:職場に対する配慮を考えていたら、たくさんになってしまいました。
D様:いろいろな配慮があるものだと思いました。
E様:利用料金について理解できました。
F様:企業側とどのように定着支援の話をしていくのかわかりました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【新大阪】11/6(土)イベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

11/6(土)に行いました特別カリキュラムについてご報告します。
前職で鍼灸に携わっていたスタッフが担当させて頂きまして、「東洋医学とツボ」についてお話をさせて頂きました。

皆さんは東洋医学と聞いてどういったイメージをお持ちでしょうか?
利用者の方にお聞きしたところ、「漢方」や「鍼灸」「マインドフルネス」といった意見が挙がりました。中には胡散臭いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、西洋医学との対比もしながらお話を致しました。
ウェルビー新大阪センター1
ウェルビー新大阪センター2

古代中国に始まる自然哲学の思想で万物は火、水、木、金、土という5種類の元素からなるという「五行」という説があり、この5種類の元素が互いに影響を与え合い循環するという考えが根底に存在します。
お酒を飲んだ時によく「五臓六腑にしみわたる」という表現をしますが、木、火、土、金、水にはそれぞれ肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓と対応する臓器があります。東洋医学ではこの五行の性質が人間の体にも存在すると考えられていて、健康とはそれがバランスよく機能している状態です。

他にも緊張やストレスをほぐすツボのご紹介など、体にまつわる話をさせて頂きました。
働いていくことだけでなく、何事も体が基本ですよね。

ウェルビー新大阪センターは淀川区にある就労移行支援事業所です。
今回のようなことも含めて土曜、祝日は幅広い内容を行なっていますので、ぜひお問い合わせ下さい。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。