幼児・学習教室「ハビーアカデミーたまプラーザ教室」を12月開所

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
幼児・学習教室「ハビーアカデミーたまプラーザ教室」を12月開所

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、発達が気になるお子さまの成長をサポートする幼児・学習教室「ハビーアカデミーたまプラーザ教室」を12月に開設。

「ハビーアカデミー」は私費の学習教室のため、障害者手帳や福祉サービスの受給者証は必要ありません。利用している障害児通所支援のサポートとしてもご利用できます。
就園・就学、学校生活などライフステージや発達段階に合わせた成長をサポートし、「早期発見・早期支援」の実現してまいります。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビーアカデミーたまプラーザ教室
〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-2 たまプラーザパークライフビル3階
最寄り駅:田園都市線「たまプラーザ」駅(北口) 徒歩6分
ハビーアカデミーたまプラーザ(修正)

 

 

【荻窪】特別プログラム「労働問題〇×クイズ&プチSPI・一般常識対策」振返り紹介

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

今回は、特別プログラム振返り紹介です!
〈特別プログラム振返り:労働問題〇×クイズ&プチSPI・一般常識対策〉荻窪01

就職活動では、色々なことを知り、学ぶことになります。今回はそのようなちょっとした
情報を〇×クイズ形式でお伝えしました。

また、採用面接と一緒にSPIや一般常識を実施する企業があります。
SPIってなんだろう?一般常識ってどんな問題がでるの?などなど
疑問に持っている方もいらっしゃるかと思います。
SPIの説明や実際に問題を解きながら、体験して頂きました。

SPI出題問題の一例

荻窪04

一般常識問題の一例

 

参加された利用者様の中には、求人票の選考欄にSPIや一般常識と記載されている企業があるが、どのようなことをやるか不安に思っていた。今日、この特別プログラムに参加し、イメージがついて安心したという方もいらっしゃいました。

ウェルビーでは、就職活動や就職する前に様々な体験や経験をして頂けるよう通常のプログラム以外にも今回のような特別プログラムを実施しております。

解答が知りたい方は、是非ウェルビー荻窪駅前センターに足を運んで頂ければと思います!!

実際にどのような場所なのか、雰囲気なのか、具体的な訓練内容が知りたいなど
ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!

以上
荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

【藤沢第2】「ビジネスマナー講座」についてご紹介

こんにちは、ウェルビー藤沢第2センターです。

12月に入り、年末も近づいてきましたね。何かと忙しい時期ですが、無理を

なさらないようどうかご自愛ください。

さて、今回の更新では「ビジネスマナー講座」についてご紹介します。

 

◆ビジネスマナー講座とは?

社会人として必要とされる基本的なマナーを身につけて、就職活動や就職後の業務に役立てる事を目標とする講座です。

講義内容の例は以下の通りです。

①身だしなみ

まず基本となる身だしなみの重要さとどんなポイントに気をつけるべきかを学びま

す。

②敬語などの言葉遣い

敬語の正しい使い方やひとこと添えるクッション言葉など、職場における

言葉遣いについて学びます。

③報告・連絡・相談

業務で求められる報告・連絡・相談について、適切に行うためには

どうすればいいのかをワークシートを使って実際に考え、学びます。

 

その他にも様々なビジネスシーンに合わせたマナー講座をご用意しております。

 

筆者の感想

私も講義を受けていますが、今まで知らなかった作法や実践的な敬語の使い方など必

要なビジネスマナーを学ぶことができました。

中でも報告・連絡・相談についてはどのような点をおさえると相手の方に伝わりやす

いのか理解することができました。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者

様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継

続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお

考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお

問い合わせください。お待ちしております。

 

【金沢】ウェルビー就活集中コース説明会 

この度、ウェルビー金沢センターで開催を予定しております、下記イベントのご案内をさせていただきます。

イベント名
『 ウェルビー就活集中コース ~就労移行を利用しての就職活動~ 』
日程 : 12/9(水) 12/10(木)  12/11(金) ※16時開始

チラシ①
ご希望の方は、、お電話、FAXでお申し込みいただけます。
所要時間は1時間程度を予定しております。
(来所される事に不安がある場合にも、面談方法の提案をさせていただいております。)

TEL : 076-254-5845
FAX : 076-254-5846
ウェルビー金沢センターでは、随時、見学・体験のお申し込みを受け付けております。
ご希望の方へはZoomを利用しての見学相談も対応させていただきます。
ウェルビーの

☑ 就職に向けて、生活リズムを整えたい
☑ 就職に必要なスキルを習得したい
☑ コミュニケーションスキルの向上
☑ 安定して長く働き続ける力を身につけたい
☑ 応募書類の添削や面接練習などの支援をして欲しい    など

ひとつでも気になる項目がある方は、ぜひご相談ください。

訓練、就職活動は、皆様の状況に合わせてご提案させていただきます。
希望の就職に向けて、スタッフが全力でサポートいたします。

 ウェルビー金沢センター

【松本】グループワーク『コンセンサス』のワークについて

みなさんこんにちは
早くも11月も末、街にはクリスマスソングと電飾が溢れ、年の末を感じさせています。
紅葉に色付いていた木々も枝木となるこの頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか、冷え込む季節の中、体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。
ウェルビー松本駅前センターから11月のセンター内の様子をお届けします。
11月10日(火)、グループワークでは『コンセンサス』のワークを行いました。

松山01

今回のプログラムは、意見を多数決で決定するのではなく、コンセンサス(複数の意見の一致)をする事で決定を行います。勢いで自分の意見を押し切ってしまったり、周りの流れに遠慮して合わせてしまうのではなく、グループ全体が納得できる意見や理由を伝えていく事で、全体が同意した答えに導いていく事を目的としています。
今回のテーマは『地域のお祭りに参加しよう』。
地域のお祭りに出店するにあたって、どんな店にするか、グループで会議を行う設定です。
利用者の皆さんには、課題と役割カードが渡されます。内容は他の人に見られてはいけません。各カードには、『司会進行役』『書記役』『アイデア役』『疑問点があったら質問する役』等の様々な役割が振られています。会議を終えた後に、誰がどの役割りだったか推理するというものです。会議は大いに盛り上がり、会議後の役割推理も多面的な意見、それへの同意が多く発言され大変盛り上がり、コンセンサス(複数の意見の一致)にまとまる事が出来ました。
自分の意見・そう思う理由を伝えること、そして複数の人の意見を一致させることは大変なことかもしれません。しかし、社会生活ではそういった対人関係の場面に遭遇することも多いものです。自分にも相手にも負担をかけないように、相手の意見を聞き、自分の意見とすり合わせていくことは、円滑な人間関係を築くために必要な力です。グループワークだけでなく、日常生活でも意識できるよう、取り組んでいただけたらと思います。

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
そして、このブログを見て下さった皆様に良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分 松山02

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【京都四条烏丸】12月特別イベントのご案内

こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。

12月ですね。
2020年も気づけば年の瀬!
今年は社会のあり方が一変するような出来事があり、所謂「働き方」も様々な業種で大きく変容しました。

在宅ワーク等、今後主流になるであろう働き方に対応できるよう、ウェルビーのカリキュラムも日々進化しております。

土日祝のイベントも同様に、様々な状況に対応できるようなものに随時アップデートしていきますね!

それでは、12月のカリキュラムと特別イベントのご案内をさせていだきます!

【京都四条烏丸センター】2020年12月カリキュラム

12月5日(土)…ペーパークラフト~クリスマスver.~
12月6日(日)…実務に役立つエクセル実践講座
12月12日(土)…職員特別イベント
12月13日(日)…実務に役立つエクセル実践講座その2
12月19日(土)…教養講座~京都伝統産業~
12月26日(土)…1日遅れのクリスマス映画鑑賞会
12月30日(水)…定着支援事業説明会

土曜日や日曜日、祝日は通常のカリキュラムと違い、担当スタッフがそれぞれ趣向を凝らして実施します。
気になるイベントはございますか?
是非一度足を運んでみてくださいね!
体験や見学のお申し込みは、

1. お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-585-5130

2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3. フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

「ウェルビー京都四条烏丸センターに通えるのって、京都の人だけなの?」
って思っている方いませんか?

そんなことありませんよ!
滋賀県や大阪府の方も多数在籍しております!

就職者増加中です!ウェルビー京都四条烏丸センターで、新たな一歩を踏み出しましょう!

【戸塚】12月カリキュラムのお知らせ

こんにちは、戸塚駅前センターです。

寒くなってきましたね。皆さん風邪などひかれていませんか?

本日は12月の予定をご紹介させていただきたいと思います。

戸塚01

★ 12月3日(土) 特別講座 「書類の作り方 パート③」

「書類の作り方」も遂に3回目になりました!
今回は、職務経歴書を工夫する方法についてお伝えします。
職歴が多いとダメな奴だと思われるのでは?
派遣だったから、書く会社の名前が多くなりすぎる・・・
バイトばっかりで非正規雇用の経験しかない・・・
そんな、お悩みを抱えた方にピッタリの内容になっています。

★ 12月24日(木) PC講座 「Excelを学ぼう!」

毎月恒例のエクセル講座です。
今回は・・・なんと!!
クリスマスイブの実施です☆

クリスマスっぽい内容になるのか!?
ただいませっせと準備中(>皿<)
当日をお楽しみに♪

パソコンが苦手という方も安心してご参加いただけます。
サポートの職員もいますので、わからないところは対応させていただきます。

★ 12月26日(土) PC講座 「PCデータの取り扱い」

PCデータの取り扱いって?
そう思う方も多いのではないでしょうか?
USBやCD-R、パソコン本体などにデータを保存するとき、どうしていますか?
ただただ、保存するだけでは個人情報やセキュリティは不十分。
探すときにも見つからなくて困ってしまいます。
パソコンの中も整理整頓してみませんか?

★ 12月はお楽しみイベントも!! ★

12月12日(土) 「いでよ!サンタクロース」
センターをクリスマス色に染めていきます!!

12月19日(土) 「ミュージックアワー」
今回は、スペシャルコラボを実施予定☆

12月28日(月) 「2020年 振り返り茶話会」
年末年始休暇前の茶話会です。
みんなで、おしゃべりしながら2020年を振り返っていきましょう!

戸塚駅前センターには精神(うつ、統合失調症など)・発達(AD・HD、ASDなど)・知的・身体・難病など
様々な障がいをお持ちの方が通われており、それぞれの特性を活かし、
皆で協力しながら就労に向けて訓練されています!

また、見学・体験も随時、受け付けております!!!
地域は横浜市在住の方に限らず鎌倉市や逗子市、横須賀市など近郊の市からの
お問い合わせも多数いただいております。
戸塚駅は近隣の地域からのアクセスも抜群です。
少しでもご興味をお持ちになった方は、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、ご連絡を心よりお待ちしております。

体験会チラシ(修正版)2 2020.12カリキュラム表

【松本】11月16日(月) セミナーのご報告 

みなさんこんにちは
早くも11月も中旬を迎え季節は冬、街には早くもクリスマスを感じるイルミネーションが輝きはじめてきました。皆さまいかがお過ごしでしょうか寒さも厳しさを増してきますが、体調管理を行い、お体ご自愛下さい。
ウェルビー松本駅前センターから11月のセンター内の様子をお届けします。
11月16日(月)、イベントにて
ハローワーク松本 統括職業指導官 小林浩人氏による
セミナーを開催頂きました。

松本01

今回は、前回に続き『良好な人間関係の築き方 第2弾』。となります。
私達は、今まで人と出会い接してきた経験から、初対面の相手に対してどのように接するかを考える事があります。自分の態度・発言(発信)と相手からの態度・発言(受信)の解釈、意味付けをどのように考えるかによって、その後の人間関係に影響があるか知って頂く重要な内容のセミナーとなりました。

ここから、セミナーの内容から一部抜粋させて頂きます。
____________________________________

インドの王様が『国の中で一番大きな象を連れてこい。』と家来に命じました。連れてこられた立派で大きな象を王様は、国民全員に見せて回りたくなりました。広場で国民に象を見せて回り『これで国民全員が私の立派な象を見たはずだ』というと家来は『いえ、まだ全員見ておりません。』と返事をした。まだ象を見ていない国民とは『目の見えない盲目の人』でした。王様は『では、その者達は象を触らせてあげよう』と考えました。そして盲目の人達は立派で大きな象を触り、後に感想を話し合った。耳を触った人は『扇のような羽を持つ生き物だった』鼻を触った人は『蛇のような生き物だった』足を触った人は『丸太のような生き物だった』尻尾触った人は『ヒモのような生き物だった』と、部位により感想が異なり、それを聞いた王様は『皆が正しい。しかし、皆の話が食い違っているのは、皆が象の一部分だけを触ったからで、象は皆の言う特徴を、全て備えている』と答えた。この話では同じ真実でも人によって解釈が異なる場合もあり、相手の一部分だけを見てそれが全てであると判断・解釈するのではなく、尊重し合う事が重要である。そして、『盲目の人達』と『象』はそれぞれ、人間関係において例えると『相手』であり『自分自身』でもあるという教訓のお話でした。

松本02

人間関係において、『出会い』と『出会い方』、『発信』と『受信』の『捉え方』はとても重要なものです。今回のセミナーにおいても、自身の心にかかったフィルターが、どのように影響するかを考えさせられるセミナーでありました。松本03

心のフィルターを外して、物事を捉えることは、仕事だけでなく生活でもとても大切な事です。以前グループワークの記事でも取り上げましたが、
『思い込んでいるだけなのかも』と少し気付き、物事の見方や考え方に注目してみることが大切です。また多くの意見を取り入れることで、全く違う側面で物事や相手を捉えることも出来るのではないかと思います。
ハローワーク松本 統括職業指導官 小林浩人様 貴重なご講演ありがとうございました。

ウェルビー松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、グループワーク、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。
____________________________________
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本04https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【町田駅前】10月29日のグループワークを紹介します!

ペーパータワーに挑戦しました!

皆さんこんにちは。ウェルビー町田駅前センター広報課です。

先日、毎週木曜日に行われるグループワークで、ペーパータワーを作りました。
今回はその様子をお伝えしたいと思います。

まずは5つのチームに分かれ競いました。
ルールは簡単で、10分の間に25枚の紙を使ってより高いタワーを作るというものです。
道具など使うのはNGで、全て手作業で行いました。

町田01

1回目に行った結果、どのチームも苦戦しているようでした。
25枚の紙を使いきれず、余ってしまうチームが多かったです。
次に1回目の反省をして、チーム内でディスカッションを行いました。役割分担を決めたり、タワーの構成をしっかり考え、作戦を立てました。
その結果、2回目では1回目の倍以上の高さを記録したチームもありました。
ディスカッションを活かし、良い結果に繋ぐことができました。
職員さんも高さを測るのに一苦労した様子です。

町田02

ペーパータワーを通して、チームで一つの目標に向かって団結することの大切さを学びました。
グループワークやディスカッション、また働いたときを想定して、今回の体験を活かしたいです。

町田駅前センターでは、見学や体験を随時受け付けております。土曜日の他平日にも何度か体験していただきセンターの雰囲気、カリキュラムごとの内容を体験してみてください。

町田、相模原、大和、座間はもちろん、通勤訓練を行う為、横浜から通っていただいている方もいます!

少しでも興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

※新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮う社会情勢の為、見学・体験の際は、検温・マスクの着用をお願いしています。

☆★ウェルビー町田駅前センター★☆

〒194-0022 東京都町田市森野1-33-11 町田森野ビル102

TEL:042-850-9830 FAX:042-850-9839

↓【お問い合わせメールアドレス】↓
info@welbe.co.jp

【西船橋】企業実践とは?利用者の生の声をお届け!

こんにちは、ウェルビー西船橋駅前センターの企画広報課です。

晩秋らしい寒さを感じることも増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
西船橋駅前センターの利用者さんの装いも冬モードになりつつあります。
皆さん体調に気を付けて日々訓練に励んでいます…♪

今回のブログではそんな利用者さんたちの生の声をお届けしたいと思い、「企業実践」に関するアンケートをセンター内で行いました。
「企業実践」とは
実際の企業を想定し、各部署に配属された利用者が課長(ウェルビースタッフ)の指示のもと、業務を行う訓練です。
職場でのコミュニケーション、ビジネスマナー等を、実務を通して学ぶことが出来ます。
西船橋では営業課、庶務第一課、庶務第二課、企画広報課などに分かれて訓練しています。
アンケートでは企業実践内で心がけていることを選択式で回答して頂きました。

西船橋01

票数の多かったものを取り上げてご紹介します。

まず最も票数の多かったものが「報告連絡相談」でした。
企業では、同僚や上司との連携は必要不可欠です。それぞれの課での業務は異なりますが、単独で臨むものはないといっていいでしょう。企業実践は座学だけは学べないことが出来る、それが如実に反映された結果に思えます。

2番目は「業務内容の理解」でした。
私自身、企業実践に参加するようになって半年になりますが、企業実践は1週間の訓練のカリキュラムの中でもハードです。各々の業務内容をしっかりと把握することが、ステップアップへの第一歩ですね。

3番目は「コミュニケーション」でした。
お仕事をするにあたって他者との良好な関係性はとても重要です。コミュニケーションは業務の潤滑油です!人と人が関わる以上、これもまた就労におけるとても大切な技術だと思いました。
また、全体目標の「迅速かつ臨機応変に対応する」、「向上心を持って前向きに目標にチャレンジする」、「全ての人々に感謝を持って誠実に接する」の3つの中で利用者の皆さんが最も大切にされていることもお聞きしました。

最も票数の多かった目標は、「向上心を持って前向きに目標にチャレンジする」でした。
選んだ理由もお聞きしました。いくつかご紹介いたします。

・「わからないことをわかるようにすることを心がけているから」
・「前向きにならなくては良い企画は生まれないから」
・「普段では出来ない環境なので、積極的に取り組みたいから」

皆さん様々な目標や、課題の克服に向けて努力されているようです。
企業実践ならでは、といった意見も見受けられますね。
10人いれば10通りの目標があると思いますが、それに向かう姿勢はいつも前向きでありたいですね。
いかがでしたでしょうか。今回記事を担当させて頂くにあたって、皆さんの訓練への真剣な思いをお聞きすることが出来て、身の引き締まる思いをしました。

センターでは企業実践の他にも様々なカリキュラムが実施されており、様々な利用者さんが就労に向けて訓練しています。
ご興味のある方は西船橋駅前センターまでお気軽にご連絡ください。
※このブログの原稿は企業実践内の訓練として利用者様に考えていただきました。