【本厚木】「スーツ着こなし講座」のご報告

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、統合失調症、うつ病、発達障害、ADHD、知的障害、その他さまざまな障がいを持って働こうと思われている方々を支援し、就労サポートを行っております。

環境面では、感染症予防対策を強化しご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

今回は、前回の記事でご紹介した「企画課」の取り組みの一つ、企画課メンバー作成の記事をご紹介いたします!

*************************************************************
こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センター 企画課ブログチームです。
ウェルビー本厚木駅前センターでは、8/11(水)に株式会社AOKI様による「スーツ着こなし講座」がありました。
当日は、AOKI様の本部の方と本厚木北口店の店長様をお招きし、講演していただきました。
「スーツ着こなし講座」では単に着こなしというだけでなく「身だしなみの重要性」の説明を受けました。
人の第一印象は6秒というわずかな時間で決まってしまうそうです。
「メラビアンの法則」というものがあり、人が相手に与える印象は「外見・見た目」が55%、「言葉」が38%、「話の内容」が7%だそうです。
つまり、第一印象の93%は「言葉や態度」を含めた「身だしなみ」が重要となるようです。

なんと、先日のオリンピック選手団のスーツはAOKI様が担当されたそうです。 AOKI様のスーツを着ているためか、私には日本の選手団がとても印象良くカッコ良く見えました! AOKIのスタッフさんは選手一人一人の体型を採寸し、それぞれの選手に合ったスーツを作ったんだそうですよ。
講演が終わった後の質疑応答では、利用者の皆さんからスーツや身だしなみについて活発に質問がありました。私も2つ質問させて頂きました。
ぜひ、AOKI様でスーツを購入したいと言う利用者の方もいました。
AOKI様による「スーツ着こなし講座」は、私たち利用者にとってとても勉強になり、これからの就活活動に向けて「モチベーションアップ」になりました。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、スタッフの皆様が毎月、利用者の「モチベーションアップ」になるような講座を企画してくださいます。

ウェルビー本厚木駅前センター2

就職成功に向けて、ウェルビー本厚木駅前センターで一緒に学びませんか?

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー本厚木駅前センター
住所 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-18-5 ソーケン本厚木ビル3階
TEL : 046-297-3307

**************************************************************
ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の記事を作成したカリキュラム
「企業実践」やイベントも見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【本厚木】大人気!カリキュラム  企業実践~企画課編~ をご案内

こんにちは。ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、感染症予防対策を強化しご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

その訓練のうち、今回は

大人気!カリキュラム 
企業実践~企画課編~ をご案内いたします。

企業実践とは、2か月間同じメンバーとチームを組み、協力して業務に取り組むカリキュラムです。
企業を想定した課に配属された皆様は、業務の進め方に困ったり、悩んだり…その中で、上長やチームメンバーとの接し方を経験していくことが出来ます。

その中のひとつ、企業実践・企画課。
企画課では、センター内のイベントについて、何をするか?という企画立案から運営までご利用者様が行います。

7/28に企業実践企画課運営のもと行われたクイズイベントでは、多くの参加者の方から
「勉強になった」
「にぎやかで楽しかった」
「難しい問題もあり、頭の体操になった」
など、さまざまな感想を頂きました。

メンバーからは以下のコメントを頂きました。

 

ペンネーム D.R.M
総合司会として、皆さんをどう楽しませることができるか模索しながらイベントを進めました。休憩時などで他の利用者の皆さんとの会話の幅が広がっている実感がわいております。

 

ペンネーム:るる
私は規則性クイズとすごろく盤の作成を担当しました。今回は企画課メンバーで集まれる機会が少なかったので、空き時間も使って資料作成を進めました。ミスがないか、改良できる点はないかと思考を巡らせ、本番はとても良い内容になったと思います。

 

ペンネーム:おざっく
今回は参加者の方に新鮮さをもって参加してもらえるよう問題作成をしました。新しい試みにチャレンジできたのでとても満足できました。オリンピック時期とイベントが重なり良いテーマで問題作成ができたと思います。

 

ペンネーム:toshioka
今回のイベントはチーム制でとても盛り上がり、特に仲間クイズが人気でした。アイスブレイクに結構時間を費やしたこと、すごろくの表について改善点があったと感じました。
次回以降はその反省を生かし、もっと楽しい企画課イベントになると良いと思います。

 

ペンネーム:人間
企画課は初めてだったため最初は何をやればいいかわからなかったのですが、先輩方がいろいろ教えてくれて勉強になりました。先輩方のパソコンの操作やパワーポイントなど完成度が高くすごく参考になりました。イベントの内容作成はすごく楽しかったです。

 

企業実践企画課のメンバーは、皆様カリキュラムを通しご自分の中で得意なことや苦手なこと、様々な発見や成功があったとのことです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の企業実践やイベントも含めたカリキュラムを見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【本厚木】2021年1月18日開催!体力づくり※特別編※報告

皆様こんにちは!ウェルビー本厚木駅前センターです!
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様、こんにちは。本厚木駅前センターの利用者Yです。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
2021年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、1月18日に「体力づくり※特別編※」を行いました。
題して「タイムオブ伝統文化」です。
内容は、「愛川町の「三増の獅子舞」」(みませのししまい)と「日本舞踊」についてです。
他のご利用者様にご紹介する内容になっています。
講師は「三増の獅子舞」の保存会に所属する利用者Kと「日本舞踊」をしている僕Yが担当しました。
その内容をご紹介したいと思います。

(まずは、三増の獅子舞の講義の様子です。みなさん真剣に聞いていますね。)

本厚木駅前センターIMG_0793
本厚木駅前センターIMG_0793

(次に、日本舞踊の様子です。)

本厚木駅前センターIMG_0795

(講義する前に「舞踊実践」を行いました。優雅に舞っています。)

本厚木駅前センターIMG_0796
(日本舞踊の講義の様子です。)

 

講義を参加された、ご利用者様に感想を聞いてみました。

・三増の獅子舞について、こんな身近に伝統文化があったんだ。
・獅子舞にも呼び名がついていて、舞っている人は大変だなと思った。
・日本舞踊の「舞踊実践」が優雅に踊れていて、すごいと思いました。
・ただ踊るのを見ている訳ではなく、終盤でみんなで踊るのが楽しかった。
・いろんな伝統文化を知って良かったと思います。
等、色んな感想を頂きました。

続いて講義を終えた、僕Yと利用者Kの感想です。

Y「日本舞踊の中でも、種類はたくさんありますね。手の先から足の先まで神経を集中して、踊らせて頂きました。流派も多数存在しており、踊り方も流派によって舞が違います。僕が見せたのは、祖母が踊った時の踊りです。
他の利用者さんに見せられて、良かったと思います。ありがとうございました」

K「今回の発表を通じて利用者さんの皆様に三増の獅子舞を知ってもらえたのは、三増の獅子舞保存会のメンバーとしてとても誇らしく思っております。
三増の獅子舞についてのスライドを作成し、発表するのは今回が初めてでしたがまた機会がありましたら、今回の発表で得た反省や質問などを活かし、より良い内容のスライドをまた発表したいを考えています。
現在はコロナの影響もあり、三増の獅子舞を直接見に来て頂くことは出来ませんが、今回の発表で少しでも多くの人の記憶に三増の獅子舞の事が残り、「見に行ってもいいかな?」なんて思っていただけたらとても幸いです」

ここまで、ご覧いただき、ありがとうございました。
これからもセンターの様子をどんどん発信していきますので、次回のブログもお楽しみに!

【本厚木】10月12日開催「相州メンタルクリニック合同イベント」告知

皆様こんにちは!ウェルビー本厚木駅前センターです!

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

さて、今回は、10月12日に実施されるイベントの告知をさせていただきたいと思います。

 

今話題の「Zoom」を用いた企画・・・

「相州メンタルクリニック合同イベント」

の第1弾です!!

 

こちらは今後も続く企画ですが、今回は記念すべき「第1弾」が開催されます~♪

 

イベント内容としては・・・

関係機関である「相州メンタルクリニック」様とZoomを使って、

オンラインで「絵しりとり」を行います!

普段のしりとりとは異なり、言葉や文字を使わずに、絵だけで上手く伝えられるのか。

そこがポイントです。

当日が待ち遠しいです♪

 

テレワークやオンライン会議などで使われるZoomの使い方を学びながら、

お互いの交流を深める楽しいイベントになる事でしょう!

詳細は、下図のポスターを参考にしてみてください♪ (利用者Y作)

HP用-相州デイケアイベント

 

その他、ウェルビーではさまざまなイベントを開催していますので、

ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。ご連絡お待ちしております!

———–———–———–———–———–———–———–———–———–———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

【本厚木】【9月5日】プロ直伝 「ラッピング講座」レポート!

皆様こんにちは。本厚木駅前センターの利用者Kです。

こよみの上では「秋」になりましたが、暑い日が続きますね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

前回のブログに告知した通り、9月5日に「ラッピング講座」を開きました。

もちろん、利用者Kも参加しました。ラッピングは初心者。

初めは、包装する折り方の動画を流してから、次に動画と同じようにします。

 

しかし………、

……なかなか、上手くできない……。

そこで、元百貨店の店員である出口職員の登場です!!

画像1

出口職員が、

ひとりひとりに丁寧に「折り方のコツ」を教えて下さいました。

画像2

↑(教えている様子)↑

 

そ・こ・で、出口職員にインタビューしてみました♪♪

 

Q―利用者K:「なぜ、このテーマにしようとしたんですか?」

A―出口職員:「私が以前、働いていた会社に『包装専門の部署』がありました。そこで障害者枠社員が、数名活躍していました。包装の技術は将来、接客業を目指している方や包装部門に携わる方にとって役に立ちます。また集中力を養う作業として、いろんな方に役に立つトレーニングとして、今回このプログラムにしました。」とのこと。

 

なるほど。そういう意図だったんですね。これは役に立ちますね。

お祝い事でプレゼントをきれいに包装をすることで、渡された人が喜びますよね。

また、接客業や包装部門を目指している方へのお勉強にもなりますね~♪

 

そして、ご利用者様にラッピング講座のアンケートも取りました。

1、ラッピング講座はいかがでしたか?

・楽しかった!

・楽しかったけど難しかった

・もっといろいろな技術を学びたい!

・とても役に立った!

・箱によって折り方が違うのを学びました

・接客業で働けるような、自信に繋がりとてもよかったです

・また学びたい等

 

 

2、どんな時に使いたいと思いますか?

・お客様やお世話になっている方に贈るとき

・催し物のプレゼントのラッピング

・冠婚葬祭やお中元(お歳暮)

・郵送時に梱包作業するとき等

画像3

↑(完成品)↑

 

上記以外にも多数のお声が上がりました。皆様、楽しんでいて良かったです。

「結構むずかしかった」と嘆いた、利用者Kも出口職員に教わり、苦戦しつつも包装することが出来ました!

 

大盛況の中、こうして「ラッピング講座」は終了しました。

お疲れさまでした。

 

講座、楽しかったようですね。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、今後もいろいろとイベントを企画しております。ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。ご連絡お待ちしております。

———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

【本厚木】9月5日実施「プロ直伝 ラッピング」講座

こんにちは。利用者Kです。

暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、9月5日のプログラムの告知をさせて頂きたいと思います。

そ・れ・は…

「プロ直伝 ラッピング」講座です。

百貨店で元店員をしていました、出口職員が贈り物やプレゼント用に行う、包装の仕方を教えてくれます。

 

利用者Kも参加します! 包装の仕方はまるっきりの初心者。

ドキドキ・・・。

 

このプログラムの詳細はまたアップにしたいと思います。

ポスター(Word)修正

 

講座、楽しそうですね。ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。

ご連絡お待ちしております。

———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

【本厚木】体力づくりプログラム

こんにちは。ウェルビー本厚木駅前センターです。

本厚木駅前センターのプログラムのひとつ「体力づくり」プログラム。

心身の健康アップのため、週1回実施しています。

ネーミングから「体力をつくるためのプログラム」ということはお分かりいただけると思いますが、どのような内容なのか。今回は体力づくりプログラムについてご紹介します。

 

体力づくりプログラムとは

体力づくりプログラムは、からだへの知識を深める「講座」と、実際に体を動かす「トレーニング」の二部構成。

プログラムの講師は清水職員。心身の健康についてアンテナを張っている、エネルギッシュな職員です。

 

■講座編

講座は、「マスクの付け方」や「熱中症対策」など季節に合わせたものや、「睡眠」「メンタルヘルス」など未病に関するものなどを提供しています。

IMG_0583 (1)-2

0577

 

非常に興味深い内容で、皆さん真剣に聞いています。

 

さて、今回なぜこのテーマを選んだのか、清水職員に聞いてみました。

清水職員:「マスクや熱中症に関するニュースを見て、マスクをしたときの息苦しさへの対処やマスクの洗い方などは自分もためになった。ぜひ皆さんにも情報提供をと思い、テーマに選んだ」とのこと。

――ほう、なるほど、そういう意図があったんですね。役に立ちますね。

 

■いざ!トレーニング

さて講座が終わると今度はトレーニングです。

トレーニングの内容は、コロナ禍でも体力づくりができる室内トレーニング。その中でも無理のない範囲でできる動きのものを選んでいます。

 

前回、清水職員から「動きやすい格好で参加してくださいね~」とアナウンスがありました。

皆さん、動きやすそうな格好で参加されています。

 

さて、当の清水職員の格好というと……

 

出勤時

ビジネスカジュアル。キマッてますね。

 

IMG_0576 (1)-2

 

トレーニング中

ふだんの格好とは違い、確かに動きやすそうな格好です。こちらもキマッてますね♪

IMG_0580 (1)-2

 

最後は深呼吸です。鼻から吸って口から吐いて~。ふ~、プログラム終了。

皆さんお疲れさまでした~。

 

充実した内容の体力づくりプログラム、楽しみにしているご利用者様が多々いらっしゃいます。

ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。

———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

 

【本厚木】対コロナ――ウェルビー本厚木駅前センターでの取り組み

こんにちは。ウェルビー本厚木駅前センターです。

ただいま、ウェルビーの全センターでは感染症予防対策を強化し、ご利用者様の安全・健康を第一に考えて、継続したサービスを提供しております。もちろん本厚木駅前センターもその一つです。

今回は、その取り組みとサービスの提供方法についてご紹介します。

  • 対コロナ&心身の健康

対コロナには、ご利用者様の安全・健康を守ること――「体の健康を守ること」に併せて大切なのが「心の健康を守ること」、そして「生活を守ること」です。我々の支援が途切れてしまったら、せっかく整ってきた生活リズムがガタッと崩れてしまう方もいます。また、生活の変化によってストレスを抱えることも。そういう場合は面談でしっかりとお話をお聞きし、安心感を得ていただいています。「家にひとりでいると……」という声もあり、多角的な視点で継続したサービスを続けています。

  • ローテーション通所

では、コロナ禍でも何も変わっていないのでは?――いえ、そうではありません。通所時間帯を午前・午後に分けた二部制で、同時間帯にいる人数を制限して時差通所をしていただいています。

事業所の感染症予防対策は、新型コロナウイルスの流行前から、手洗いやアルコール消毒の指導などを基本に徹底しておりました。したがって、職員やご利用者様は、当たり前のこととして日々実施しています。現在は、それに加えて日々の検温、換気、スペース確保も留意して対応しております。

  • 在宅訓練

通所が厳しい方には、在宅による訓練も提供しております。訓練の提供方法は、オンライン配信や、ウェルビー独自のプログラムなどを在宅向けにアレンジして取り組んでいただいています。

訓練に際してはがっちりサポート。訓練の開始・終了時には体調や訓練の取組状況などをヒアリングし、状況をしっかり把握。さらに週1回は担当支援員による面談を実施し、通所の場合と変わらぬサービスを提供しています。あるご利用者様からは「自宅で集中できた」と、在宅ならではのメリットが実感できたという声をいただいています。

  • オンライン説明会

以上、ウェルビー本厚木駅前センターでの取り組みを説明してまいりましたが、最後に本部で行っているオンライン説明会のご紹介です。

ウェルビーの本部では、ただいまZoomを使用したオンライン説明会を実施しています。

これによって、「ウェルビーのことを知りたい、でも外出するのはちょっと……」という方に対しても、ご自宅でウェルビーの見学や体験が可能となりました。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

詳細は、こちら↓

オンラインボタン

https://www.welbe.co.jp/info/seminar-2/20449.html

ご連絡をお待ちしております!

  • 最後に

今回のコロナウイルス感染拡大により、就労移行事業所でもオンライン訓練や時差通所などのフレキシブルな対応ができるということを見い出すきっかけになったのは確かだと思います。今後は、企業様でもさらに在宅勤務が導入され、週休3日制へと働き方改革が推進されていくかもしれません。

しかしながら、やはり一番の願いは安心・快適に過ごせる日常です。そのような日常を願い、皆様のご健康をお祈りし、今回は締めたいと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

【本厚木】「企画課イベント」2月・3月実施報告(アンケート結果報告)

皆様こんにちは! 前回のブログはご覧になっていただけましたでしょうか?

とっても楽しいイベントに参加したウェルビー本厚木駅前センターの利用者Tです。今回のブログ記事も前回のイベントのブログ同様、ウェルビー本厚木駅前センターの実際の利用者が書いて、文字・画像の加工など全て利用者が行っています。ということで、ウェルビーで身につけたパソコンスキルの高さが伺えますでしょう~?

今回のブログ記事は、前回のイベントの利用者様のアンケート結果を、ウェルビーでパソコンスキルを身につけた利用者Tが書いていきたいと思います~!!

 

 

  • 【2月イベントアンケート結果】

まずは2月のイベントのアンケート結果を発表します!

もったいぶらずに、ドーン!!
【今回のイベントは楽しかったですか?】

本厚木1

はい!これで分かるとおり、皆様大満足の結果でした。もう楽しいとしか言えない!!

利用者の皆様から上がった「何故楽しかったのか?」という理由についても様々な意見が寄せられました。以下にそれを載せていきたいと思います。

 

2月イベント何故楽しかったか

  • 企画していただいたメンバーのアイデアが面白く、笑いながら参加することができました!
  • みんなでワイワイ楽しんでいたし、とても楽しかったです!内容も人気のアイスブレイク内容でとても楽しめました!!ジェスチャーゲーム、普段のアイスブレイクでもやりたいなあ
  • なぞなぞや図形伝達などしっかり準備してくれて当日滞りなく行って頂き、他の方と交流できたと思います。
  • 自分が思っていたよりも簡単で遊びやすかったです。
  • 全体が盛り上がるように工夫されていた印象を受けました。入ったばかりの方も楽しめていたように思います。
  • 普段あまり話せていない方とも今回のイベントを通じて会話ができました。ありがとうございます!

******

こんな声が2月のイベントを企画した企画課の皆様には届けられました。2月のイベント、実は「新しい方が早くウェルビーになじめるように!」との目的があったと、このイベントを企画した方に聞いたT。アンケート結果を見て「大成功!!素晴らしい!!」と満面の笑み。企画課の人も笑顔だっただろうなあ♪

 

(その他の声として、

  • 企画課の皆様、本当にお疲れさまでした、企画にはじめ、準備・司会・進行などとても大変だったと思います、本当に楽しかったです。
  • ゲームを通じて交流できて本当に楽しかったです。また皆さんが楽しめる企画を楽しみに待ってます。

などの企画課の皆様への激励が寄せられました~!

ちなみに「次回でやってみたいゲームは?」というアンケートでは「リアル脱出ゲーム」「ビンゴゲーム」「クイズ大会」「カードゲーム系」「ペーパータワー」が挙げられていました。)

 

  • 【3月イベントアンケート結果】

そんな大好評だった「2月のイベントを超えるぞ!」という企画課の意気込みのもと行われた3月のイベントのアンケート結果も、もったいぶらずに書いていきますよ~!

T流アンケートブログ記事の書き方! もったいぶらずに結果から!!

ずばりは……ドーン!!!

 

【今回のイベントは楽しかったですか?】

本厚木2

今回は前回に比べ項目が増えていますね。圧倒的に「大変楽しかった」が多い!!

アンケートで寄せられた声はこちら!!

3月イベント何故楽しかったか

  • 頭と体を程度に動かしていて楽しかった
  • 全員で楽しく参加できる企画だった。
  • 誰もが楽しめ参加できる点
  • 盛り上がったうえ、司会進行のYさんが良かったです。
  • グループでチーム名を考えたりしてPRしたり、じゃんけんや頭を使うクイズも楽しかった。
  • 皆で楽しめるゲームばかりでとても楽しかったです。進行もスムーズ且つ巡回もしっかりして下さった為、すごいと思いました。
  • 運動ありクイズありで大変楽しめました。
  • 時間管理もクイズの問題もゲーム内容もとても面白かった。
  • クイズがマニアックだった(普通だった人の意見)

******

3月のイベントは、新しく広くなった事業所で参加した人数・年代もさまざまだったので、アンケートの声もさまざまなものになりました。「楽しかった」の声がとても多いことがグラフ・声からわかりますね!

 

(他の声としては

  • 楽しく参加させていただきました。
  • 面白かったです(みんなのクイズの解答が特に)
  • 面白かったし、体を使うじゃんけんが楽しかったです。
  • また参加したいです。楽しい時間をありがとうございました。
  • 引き続きみなさんで楽しめる企画をお待ちしております
  • とても楽しく、全てよかったです。イベントありがとうございました、感謝!!

など、やはり企画課の皆さんへのお礼やまたイベントを望む声が多かったです!!)

 

  • まとめ

ウェルビー本厚木駅前センターで2月.3月と連続して行われたイベントは、アンケート結果のとおり、【大成功】+【大好評】で幕を閉じました。そして、これを見ている皆様に速報です!そんな大好評だったイベント、企画課のメンバーは変わりましたが、4月の最終週の水曜日にまた行われます!!どんなゲームは行われるかなど詳細はまだまだ伏せておきますが、楽しい企画を用意しているとのこと……これは参加するしかないのでは?!

 

と、いったところで今回のウェルビー本厚木センターのブログはここまで!次はどんな内容になるのか……皆様お待ちくださいませ!

ではでは、利用者のTでした~♪最後まで閲覧ありがとうございました

※新型ウィルスが流行っていますので皆様お気をつけてくださいませ。

【本厚木】「企画課イベント」2月・3月実施報告

こんにちは。本厚木駅前センターの利用者Yです。
2月中旬と3月中旬に、企画課イベントを開催しました。
今回は、その構想段階からイベント当日の様子までをご報告します!

●企画課イベントとは
企画課イベントとは、企業実践プログラムの「企画課」のメンバーが主体で構想から実施までを行うイベントです。プログラム内で構想を練り、定期的に開催しています。

●テーマ=「イベント」×「交流」
今回のイベントテーマは、「新しくウェルビーに入った利用者との交流&職員さんとも交流を深める」。そのテーマに沿って、利用して日の浅い人、そして職員の意外な一面を知ることができるきっかけになればと思い、企画を進めました。

●企画段階
「交流」をテーマにしたものの、どのようなゲームなどをすればみんなが話し合ったりして盛り上がれるか、交流してくれるかを考えるのが難しかったです。みんなで考えても案が浮かばない時は上長役のK氏に助けを求めて、そのネタを元にどのようにしていこうかを考えて実践に移しました。
また、3月1日に本厚木駅前センターの事業所の引っ越しもあったため、2月と3月は少々ドタバタしていました。

●2月イベント当日
2月のイベントは、旧事業所で「自己紹介+絵しりとり」から始まり、「間違い探し」「図形伝達ゲーム」「ジェスチャークイズ」をしました。職員さん、見学の方、新しく加わった利用者で編成される2チームでの対抗戦となり、お互いに盛り上がっていました。
特に盛り上がったのが「ジェスチャークイズ」です。
普段はおとなしい人たちも率先して代表者として出題側に回ったりと意外な一面が見られたり、職員同士のガチバトルなどがあったりして、見どころ満載でした。旧事業所での最後の思い出になりました。

IMG_0148

●3月イベント当日
次に、新事業所で、3月の企画課イベントを開催しました。

IMG_0246

2月までの事業所と比べて、新事業所はかなり広くなりました!
実は3月のイベントには、もう一つ隠されたテーマがありました。
それは、2月にやった内容を超える、かつ同じ内容はNGでした。
――というわけで、実際に行った最初の内容は「自己紹介+チーム名を考えよう」から始まりました。

各チームにチーム名とイラストを描いてもらったのを載せておきます。

【本厚木】イベント1

【本厚木】イベント2

【本厚木】イベント3

まさかのB班・C班で犬かぶりになるとは・・・

次に行ったのはグループディスカッションで「チーム名の動物のPR」です。
例をあげるとーー
・ヒトデは「おっとっと」で出てくると嬉しい
・ワンちゃんだけにワンチャンスくださいなど…

後半戦の最初は、「陣地じゃんけん」をしました!
「陣地じゃんけん」のルールは、足でじゃんけんをして、お互いの陣地に潜り込むというものです。みんなで広くなった事業所で実際に身体を動かせるゲームとなりました。利用者よりも職員の方が白熱していました。

【本厚木】イベント4

 

そして身体を使ったあとは、頭を使うために「ジャンル別クイズ」をしました!

ジャンル別に10点,20点,30点と点数のついた問題があり、クイズ番組のような出来でした。
非常に作り込まれていたのが印象的でした。イントロあり、名言あり、地理問題ありといろんな年齢層の利用者さん、どなたでも楽しめていた様子でした。
盛りだくさんの内容の2月・3月「企画課イベント」、利用者・職員ともに好評でした。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*
さて、企画課イベントの報告は以上です。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪