【四日市】『給湯室』について

こんにちは!
四日市センターよりお送りします

個人的なお話しですが本日健康診断に行ってきました。年々検診の項目が増えてきてぐったりしてしまいます。ですが、検診終了後の食事は格別です!お味噌汁が体中に染み渡りお米の旨味が倍増します!!!病院苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、健康な身体があってこその就職活動なので健康診断は年1回受診したいですね。

今回は『給湯室』のお話しをしたいと思います。
殆どの会社は『給湯室』があります。来客のお茶を準備、持参したお弁当を冷蔵庫で保管など給湯室は事務所の隅っこにありますが、無くてはならないポジションにあります。
ところで、この『給湯室』は誰が掃除しているのでしょうか?
レンタルオフィスなどで、給湯室が共有スペースにあったりする場合、ビルの管理会社が専門業者にお願いして掃除をして頂くことがあります。しかし、専門業者に依頼をしない会社の場合は、給湯室を使っている従業員が交代で掃除をすることがあります。

【ウェブ掲載】ウェルビー四日市センター(2021.8.23)

例えば、入社が決まり教育担当の方に『給湯室の掃除はね・・・』と説明をされた時に、『求人票に記載がなかったから断ってもいい仕事だ』『メインじゃないから適当でいっか』『それは、私の業務ですか?』と疑問に思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。
実は業務内容というのは、営業は営業・事務は事務作業だけが仕事ではないのです。
従業員全員が気持ちよく業務を行う為に事務所を綺麗に保つのも業務内容の一つだと思います。
最近では企業見学なども増えて、面接前に企業の雰囲気を感じられる機会も増えてきましたよね。その時に、綺麗な職場とそうではない職場とではどちらの職場で働きたいでしょうか?

ウェルビー四日市センターではセンター内を利用者様に掃除して頂いております。
もちろん給湯室の掃除も含まれています。どんな職場でも対応出来るように掃除の仕方もお伝えしております。
利用者様の中にはシンクの洗い方が解らないので教えてほしいという方もいらっしゃいます。それは恥ずかしいことでもなんでもなく、そういった機会が今までに無かっただけなので絶好のチャンスだと思っています。
知りたい時にいつでも、適切な助言をお伝え出来るスタッフが揃っております。いつでも『今更なんですけど・・・』という質問お待ちしております。まずは、『今更なんですけど、就労移行ってなんですか?』のお問合せお待ちしております!

ウェルビー四日市センター
住所:四日市市三栄町3-15 小林ビル1階
TEL:059-327-5526
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)

【桜木町】横浜エリア5センター合同・ベーシックトレーニング大会実施のご報告

こんにちは!
ウェルビー桜木町駅前センターです。
猛暑が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
当センターでは、感染予防対策を徹底しながら、障がいを持つ方々が暑さに負けず、日々の訓練に励んでおられます(^^)

今回は、8/10(火)に開催された、横浜エリア5センター合同・ベーシックトレーニング大会について、ご紹介させていただきます♪

 

「ベーシックトレーニング?大会??」

ウェルビー桜木町駅前センター01

 

そう感じた方もいらっしゃると思います。
ベーシックトレーニングとは、一言で表すと「軽作業訓練」のことです!
今回は普段センター内で訓練している成果を発揮し、自分のスキルがどの程度であるのか把握していただくために横浜市内にある新横浜駅前・新横浜第2・上大岡・戸塚駅前各センターと合同で、大会を実施いたしました。

 

「当日は、オンライン会議ツールで全センターと中継を繋いで開催しました。」

ウェルビー桜木町駅前センター02

 

 

普段はあまり関わりのない他のセンターのご利用者様と中継で繋がり、一斉に号令をかけて取り組んだ当日は、普段とは違う緊張感が漂い、皆さんとても真剣な表情で取り組んでいらっしゃいました。

今回のように、ウェルビーは他センターとのネットワークを活用した訓練も提供させていただいております☆

 

 

「…で、大会ではどんな作業をしたんだろう??」

ウェルビー桜木町駅前センター03

 

…詳細が気になる方、是非センターへ見学・体験にお越しくださいね♪

【新越谷】プログラム『SST~問題解決~』をご紹介

こんにちは!ウェルビー新越谷駅前センターです!

本日は、プログラム『SST~問題解決~』をご紹介します!

他者と意見を交わしながら問題解決の引き出しを増やしていくプログラムです。
ご利用者様が実際に体験した困りごとを事前に集め、その題材について解決行動を考えていきます。

例えば・・・

【困りごと】
『職場の同僚から、仕事が終わった後に遊ぼうと誘われた』ことに対して、自分は『本当はまっすぐ帰りたい気持ち』があったとします。
その場合、皆様はどのように対応しますか?
【解決行動】
・早く帰りたかったが、断ると雰囲気が悪くなりそうなので付き合う。
・正直に「今日は早く帰りたいので帰ります」と言って断る。
・特に予定はないが、予定がある風に装い、「家族と食事をする予定があるので帰ります」と言う。

など、人によっていろいろな解決行動があると思います。

これらを実際にグループワークで話し合っていただき、各々の案を共有し、問題解決の引き出しを増やすことにつなげていきます。
自分1人では解決が難しいと感じることも、話し合いを通じて様々なアイデアを身に付け、ストレスを溜めない=長く働き続けるスキルを獲得することが出来ます。

現在ウェルビー新越谷駅前センターをご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【草加東口】9月の特別プログラムについて

こんにちは。ウェルビー草加駅東口センター支援員の春川です。
最近日が落ちるのが早くなっているなと感じます。(もう秋!?)
といってもまだまだ暑い日が続きますので、暑さ対策していきましょう!

さて、今回はウェルビー草加駅東口センター9月予定表についてご案内いたします。
来月も引き続き、偶数日の土曜日、祝日に各スタッフが特別プログラムを開催いたします。

9/4(土)   夏バテ・秋バテ対策
9/18(土)  流れ星★ミ
9/20(月祝) 東西対抗!クイズ大会 vol.2
9/23(木祝) YES/NOゲーム

「これってどんなプログラム?」「是非参加してみたい!」等ございましたら、お気軽にお問い合わせください(´ω`)♪

東西対抗!クイズ大会ですが、実はゴールデンウィークにも一度開催しております。
その際の勝敗はなんと引き分け!!!
今回は草加東口センター勝つぞ~~~!!!!!!

見学・体験 随時受付中です❁
ご予約・お問い合わせはこちらから↓

1.電話での申し込み
草加駅東口センター 048-954-7803

2.メールでの申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
草加駅東口センター sokahigashi@welbe.co.jp
●件名:「見学申し込み」または「体験申し込み」
●氏名
●電話番号
●候補日(3日間)
●ご要望、見学・体験時の配慮等

3. ホームページ
各お問い合わせフォームからお申し込みください。

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。
ウェルビー草加駅東口センターでは、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに、利用者様やスタッフの検温や手指やセンターの消毒等、出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。
見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

【新横浜第2】訓練カリキュラムのご紹介(01)「PCスキル」

こんにちは。利用者のSとMとKです。
ウェルビー新横浜第2センターには様々な訓練があります。今回はその訓練内容の一部の「PCスキル」をご紹介します。

PCスキルの時間は、パソコンを使ってWord・Excel・Powerpointの学習のほか、データ入力の訓練を行うことができます。企業勤務において必要とされるPCスキルを学びます。

具体的には…

■数値を連続入力する(タイピング)
■サンプルを定形フォーマットに入力する
■既に入力されている内容の誤っている部分の訂正
■Microsoft Officeの基本的操作方法

…を学びます。

PCスキル訓練をして身に付いたことを、利用者の皆さんにアンケートを取りました。

■タイピングが出来るようになった
■Microsoft wordの各種操作
(画像挿入・装飾・レイアウト・文字間調節・表作成)
…ができるようになった
■正確な入力が出来るようになった
■Microsoft excel(基本関数・グラフ作成)が使えるようになった

その他、
「集中力が付いた」「Microsoft Powerpointが使えるようになった」
「ブラインドタッチが出来るようになった」
などの声が上がりました。

ウェルビー新横浜第2センター
PCスキル訓練の様子

パソコンの扱い方の初歩から書類などの作成方法に至るまで、企業で働く準備や基礎が身につきました。
はじめは何もわかりませんでしたが、スタッフさんや周りの方々が教えてくれたりして、だんだんわかるようになりました。今ではPCスキルのカリキュラムの時間が楽しみです。

PCスキル訓練のほかにも、就活プログラムやビジネスマナーなどの座学・軽作業訓練・企業実践など、さまざまなカリキュラムがあります。ぜひ一度見学にお越しください。

見学・体験のご相談はコチラから

 

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

 

【障害を活かし働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。
パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。
就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。
見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。
ご連絡をお待ちしています。

 

【航空公園】暑さ対策グッズが手放せない

みなさん、お元気ですか^^
航空公園駅前センターです。残暑も過ぎ、そろそろ秋の気配が近づいて…、と言いたいところですが、まだまだ暑い毎日です。セミもまだまだ頑張っていますね。
我慢の日々が続く情勢で、マスクの夏は本当に本当に辛い毎日ですが、体調を崩されていませんか?? できる範囲の暑さ対策をしながら感染対策を引き続きみんなで頑張りましょう(^^)

そして、暑い暑い毎日に相当バテバテのこの方…

ウェルビー航空公園駅前センター① (1)

はい、センター長です!ちなみに生まれ星座は蠍座です、「さそり座の女」です!
新品のスチーマーでせっせと利用者様のお弁当準備を頑張っていましたね。

お弁当準備だけでなく、利用者様により良いサービスを提供しようととっても頑張るセンター長ですが、、、、、夏はどうも苦手のようです(^^:

通勤や外出時、センター内での事務仕事の際などに欠かせない相棒。

ウェルビー航空公園駅前センター② (2)

でーん。
暑さ対策グッズが手放せないようです!
卓上扇風機の強風をあびながらカーディガンを羽織りだした時には、他の職員に突っ込まれていました。

この夏、センター長を冷やし続けてくれた首掛け扇風機と卓上扇風機、ありがとう(^O^)/

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【溝の口】「アサーション講座」について

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです。
8月21日に「アサーション講座」を行いました。
アサーションって何?という方もいるかと思いますが、アサーションとは、「自他尊重の自己表現(自分も他人も大切にする表現)」、「話す」と「聴く」の統合、「言語(思考)と非言語(気持ち)を活用した相互交流」つまり「考え方・物の見方・理解の仕方・価値観が違うことを前提とした相互理解の関り」になります。
今回はご自身のものの見方や考え方の癖を振り返っていただきながら、どうしたら相手に伝わるように伝えられるか。伝わりやすくするための考え方についてワークを通して体験していただきました。

参加された方からは
・問題の捉え方や答えも人それぞれ違うことが分かった。
・考え方ひとつで物の捉え方が違うので、一人ではなく皆で話し合っていけると良いなと思った。
・徐々に伝える力を伸ばすことが出来た。
・意見を出し合う良さが改めて分かった。意見を出し合うのは人の意見を聞こうという雰囲気が大切。自分の話をするためには相手の意見を聞くことが大切であると改めて感じた。

という意見をいただきました。

ウェルビー溝の口駅前センターでは、精神障害(鬱(うつ)、双極性障、統合失調症、適応障害等)、発達障害(注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、広汎性発達障害)の方々、高次脳機能障害等、その他就労で悩まれている方々へ向けて、 体調や特性に合った通所による社会生活訓練やスキルアップ訓練を提供し、ご本人に合った就労の実現のため専任の職員が個別に支援計画を立てております。

ご見学・体験のご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【新越谷第2】デジタルとアナログについて

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 川崎です。

「デジタル機器」や「デジタル放送」など、近年よく使われるようになった「デジタル(digital)」という言葉。対義語は「アナログ(analog)」です。
「デジタル(digital)」は「情報を0と1で表す方式」ことです。
コンピューターで情報を扱うときは、情報を0と1で表すと都合が良いため、コンピューターで扱うデータは、ほとんどがデジタルデータになります。
対して「アナログ(analog)」は「情報を連続的に表す方式」のことです。
デジタルのように0と1で表すのではなく、全て連続している情報になります。
連続していない情報を「デジタル」、連続している情報を「アナログ」と言います。
「デジタル」はコンピューターが情報を扱う上で適した方式であるため、「先進的」というニュアンスがある言葉です。対して「アナログ」という言葉は、「昔ながらのやり方」や「古い」という意味で使われることもあります。
いずれにしても情報は正しく扱いたいですね。

ウェルビー新越谷駅前第2センターでは、日々、新しい発見や学びを得られるカリキュラムをご用意しています。
少しでも興味をお持ちになられたら、いつでも見学・体験にいらしてください。
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【大阪天王寺】特別カリキュラム『メイク講座』のご報告

みなさまこんにちは!
ウェルビー大阪天王寺駅前センターの西中です。

今回は7/31(土)に行われた特別カリキュラム『メイク講座』の様子をお伝えします。
外部講師として、ポーラ ザ ビューティー 天王寺店の方にお越しいただきました!
参加いただいた利用者様に感想をお聞きしましたので、ぜひご覧いただけたらと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさん、こんにちは!ウェルビー大阪天王寺駅前センターの利用者Yです。今日は、先日行われた☆メイクアップ講座☆についてお伝えいたします。
今回は同じビルに入っているPOLAの方から、就職活動に役立つメイクの方法について教えていただきました。

人の印象は、話した内容よりも外見で決まる部分が圧倒的に大きいそうです。
就職活動でも第一印象を決めるのは、まず見た目!
そしてみなさん、その第一印象を決定づけるメイクのポイントは何かお分かりですか?
それはずばり、眉!!だそうです。

顔のイメージを決める眉の印象はとっても大切。まずはある利用者の方の眉をPOLAの方がお手本で描いてくださいました。
眉を描く時のポイントは、まず眉頭・眉山・眉尻の3か所に点を描き、その点をつなぐように描くとよいそうです。お手本の眉はとってもキレイ♪で、顔の印象が引き締まったのがわかりました。

というわけで、眉を描くのが超苦手な私も、恐る恐る描いてみることに!
鏡を見ながら眉頭・眉山・眉尻を決め、ちょっとずつ間を描き足していきます。
左右の眉が形が微妙に違うので、同じように描くのも難しい!(-_-;)
途中でPOLAさんのアドバイスも仰ぎながら描いてみました。

できあがった眉を、ドキドキしながらPOLAの方に見ていただきました。
だいたいうまく描けているということでホッとしました!(^^♪
プラスアルファのアドバイスとして、眉頭の毛を少し減らし、眉尻を少し短く整えると良いとも教えていただきました。

今まで自己流で描いていたので、プロの助言がいただけて大変参考になりました。
メイクが上手くいくと、表情にも♪自信♪が生まれるような気がします。
これからも眉メイク、がんばってみよう!と思える有意義な時間になりました。

ウェルビー大阪天王寺駅前センター_メイク講座1 ウェルビー大阪天王寺駅前センター_メーク講座2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

就労移行支援にご興味をお持ちの方はお気軽に大阪天王寺駅前センターまでお問合せ下さいね!!

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー大阪天王寺駅前センター
TEL: 06-4703-3252(センター直通)
または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【横須賀中央】~ イベント実施報告 卒業生の声 ~

皆さんこんにちは。
ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

本日のブログ内容は、7月31日(土)に実施致しました、
『特別イベント卒業生の声の実施報告』の内容になります!

イベント当日は、センター利用者、体験者、各関係機関の皆様含め約20名以上の方にご参加いただきました。

卒業生の声の発表者は、ウェルビー上大岡センターの卒業生3名の方にご登壇いただき、ウェルビーを利用するきっかけ、ウェルビーでどのような訓練に取り組んだか、就活の進め方、実際に就職してからの変化等を発表していただきました。

【ウェルビー横須賀中央駅前センター】ブログ画像20210821

 

卒業生3名の方それぞれ、ウェルビーの訓練の中で自身の障害特性等と真摯に向き合い、その結果、就職し、また就職した以降も試行錯誤しながらお仕事に直向きに取り組まれているお話を伺え大変有意義な時間となりました。

イベントへご参加いただいた皆様、
ご登壇いただいた卒業生の皆様、
お忙しいところイベントにご協力いただき
誠にありがとうございました。

今後もウェルビー横須賀中央駅前センターでは、これから就職を目指す方に向けて様々なイベントを実施していく予定ですので、今後ともご参加いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ウェルビー横須賀中央駅前センターは、横須賀市の方だけではなく、
横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけます。
またご利用できる障害に関しては、
身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、発達障害、難病
の方が対象のサービスとなっております。

またコロナウイルス感染症対策として、

検温、消毒、パーテーションの設置、定期的な室内の換気、空気清浄機の設置をしております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら