【桜木町】職員イベント 頭の体操

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。

当センターに興味を持って頂き、ありがとうございます。

現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

 

今回は、5/6に行われたイベント、

「頭の体操:ネコサガシ」をご紹介いたします。

 

「頭の体操」とは、ウェルビーで行われているカリキュラムの一つ。

就活で緊張し、凝り固まった頭を柔らかくし、

他の皆さんとも自然にコミュニケーションが取れるプログラムです。

 

今回行った ネコサガシ とは、簡単に言うと大きな自然の風景写真の中から

風景に溶け込んだ猫を探すゲームです。

 

このゲームは、シンプルですが「これは岩のはず」など

思い込むと中々ネコを見つけられず…

ネコが見つかると、参加された全員から大きな歓声が!

そんなゲームです。

 

参加されたみなさまからは

・中々見つけられず、とても頭を使った。

・見つけた時のスカッとした気持ちが爽快だった。

・最初はすぐに見つかると思っていたが、なかなか手ごわいと感じた。

・みなさんと楽しんでリラックスできた。

 

など、様々な感想がありました。

 

自粛の中、緊張も多い時だからこそ

こういった息抜きのプログラムも大切にしていきたいですね。

 

桜木町センターではこの他にも様々なリラックスカリキュラム・イベントをとりおこなっております。

障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際のイベント・講座を見ていただくことができます。ご連絡をお待ちしています!

【浜松第2】イベント『窓ア-ト』のご報告

こんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターです。

最近はコロナ関連のニュースが多く、私自身も職場と自宅の往復の日々です。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

ウェルビー浜松駅前第2センターでは、就労を目指すために日々頑張っている利用者様を支援すべく、今日も変わらず開所しております。

今私たちに出来ること“3つの密を避ける”を実践しようと、在宅訓練も同時に提供し、換気と除菌を徹底し、継続して就労を目指せるよう支援しております。

 

※3つの密とは、①換気の悪い密閉空間、②大勢がいる密集場所、③間近で会話する密接場面のこと

 

 

 

ゴールデンウィークといえば、『浜松祭り♪』が有名で、例年街中は大変賑やかなんです。が、今年はこのような状況で、浜松祭りも開催されず・・・なんとも静かな休日となっております。来年はこのような状況が落ち着き、無事浜松祭りに参加できることを願っています。

 

話は変わりますが、浜松駅前第2センターではゴールデンウィークのイベントとして、初めての『窓ア-ト』

を開催しました。

浜松第2センターは窓が大きく、壁の割合が少ないことが少々不便だったのですが、それを最大限に生かしてみようではないかと窓への制作を試みてみました。もちろん、センター内の壁もきれいに飾っていただきました。

『グラスデコ』というステンドグラスにようなアートも作成し、これもまた素敵な作品に仕上がりました。

センター内の掲示物もきれいに見やすく整理していただき、センター内の印象が少し変わったように感じます。

 

“お家でできること”を考えた取り組みがニュースで取り上げられていますが、ぜひ皆さんも、ご自宅で実施してみてはいかがでしょうか。

今日は曇り空でしたが、皆さんのおかげで、職員も気分が晴れた一日となりました。参加してくださった皆様ありがとうございました。

窓アートimage0_jpeg

窓アート②image2_jpeg

窓アート③image1_jpeg

【仙台】イベントのご報告(コミュニケーション診断)

こんにちは。仙台駅前センターです!

本日は3月5日に開催されました「コミュニケーション診断」のご報告をさせていただきます。
【仙台】コミュニケーション診断①

 

東北広域ジョブ・カードセンター株式会社パソナパソナ・仙台の鈴木様にお越しいただき、コミュニケーション能力について詳しく教えていただきました。
まず、冒頭に「コミュニケーションが低くても話すのが苦手でも、苦手なりのコミュニケーションが取れればよい」とのお話がありスタートしました。
自分のコミュニケーション能力診断」のシートを使って質問事項を記入する個人ワークを行い、その後自分のコミュニケーション能力の検討(グラフ)傾聴自己概念明確な表現自己開示感情の取り扱いの5種類をグラフ化しました。
【仙台】コミュニケーション診断②_

 

自身で作成したグラフを見ながら、鈴木様よりご説明いただきより深く自身のコミュニケーション能力について知る事が出来ました。
【仙台】コミュニケーション診断③

各項目で低かったものについては、今後意識して取り組めるように講師の鈴木様よりアドバイスいただき、参加したご利用者様からは「自分が思っていたよりも意外と平均的にコミュニケーションが取れていたんだ」と新たな自分に気づく事が出来ていました。

今後も皆様に役立つ様々なイベントを予定しておりますので、興味がありましたらお気軽にお問合せください。
又、随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽に電話かメールにてお問い合わせください。

 

 

【神戸三宮】土曜日イベント『スタッフプレゼンテーション‼』

こんにちは!ウェルビー神戸三宮センターです!

コロナウイルスの影響で外出自粛が続いている昨今ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

 

ウェルビー神戸三宮センターでは毎週土曜日にオリジナルイベントが企画されています。

今回は4月18日(土)に催されましたスタッフお二人による

プレゼンテーションを取り上げたいと思います。

内容は下記のお好きなものについて語っていただくプレゼンでした!

 

★『YさんによるYさんの為のお薦め本紹介』 スタッフ安田さん

★『百人一首の世界』            センター長・福本さん

 

《安田さんによる安田さんの為のお勧め本紹介》

安田さんお勧めの本は・・・?

次の2冊の本についてお話しして下さいました!!

 

「宇喜多の捨て嫁」

宇喜多直家、という過去に実在した戦国時代の武将が主人公の小説です。

この武将は親類の娘、自分の娘を嫁がせてできた縁組を利用し、その一家を暗殺するなどの悪行で恐れられてきた人物です。

数々の悪逆非道な行為が語り継がれてきたこの主人公は、なぜこのような手段を取ったのか。為した事は本当に悪行だったのだろうか。この人物は本当にただの極悪人なのだろうか。人の主観、感情を巧みに表現し、宇喜多直家という一人の人間を生い立ちから振り返る作品となっております。

妻を、娘を、家族を守ろうとしたが故にすべてを失った悲しい物語です。

 

「残穢」

ホラー小説、というと妖怪や怪談の印象が強いですが、そういった非現実的な幻は登場してこない、ちょっと変わったホラー小説です。タイトルからわかるとおり「穢れ」という単語がキーワードとなっています。

物語は私という主人公がある日とあるアパートでの怪奇現象に関して調査依頼を受け、そのアパートに関して過去の事件を調べる所から始まります。過去を調べていくうちにどんどん深みに達し、最終的には口にすることも躊躇うとんでもない事件にたどり着く、といったリアリティのある静かなホラー作品となっております。

実際読み終えた人の感想では「小さな物音すら怖くなった」という声もあったほどだそうです。

 

《参加利用者さんの感想》

Q,興味を持たれた本は?

  • 「宇喜多の捨て嫁」・・・・・  7 票
  • 「残穢」・・・・・  4 票

 

《参加利用者さんのコメント》

  • 「宇喜多の捨て嫁」派

・戦国武将物は好きなので機会を作って読んでみようと思う。

・宇喜多の人物に惹かれました。悪党の最後を知りたいです。

・簡単に読めそうという事で挑戦したいと思います。

・いつもと違うジャンルの小説を読んでみたかったので、本屋さんで見つけたら読んでみようと思いました。

  • 「残穢」派

・読んでみたいが呪われるのが怖いです。

・読んだことのないジャンルの本でしたが、安田さんのプレゼンが分かりやすく読んでみたいと思いました。

・映画を見たことがあります。小説を読んで比べるのも面白そうです。

 

 

《百人一首の世界》

続いて百人一首好きな当センター長・福本さんより百人一首の魅力について語って頂きました!

 

福本さんの思う百人一首の魅力とは・・・

『五・七・五・七・七の三十一文字に様々なドラマが込められているところ』

という事で、福本さんお気に入りの次の三つの句を分かりやすく紹介して頂きました。

 

◇忍れど 色に出にけり 我が恋は ものや思うと 人の問うまで    平 兼盛

◇小倉山 峰のもみじ葉 心あらば 今ひとたびの 行幸待たなむ   貞信公

◇大江山 生野の道の遠ければ まだふみもみず 天橋立       小式部の内侍

 

最後に福本さんVS参加利用者のみなさんで百人一首対決という事で、

どちらが沢山上の句と下の句を当てられるかの勝負でしたが、福本さんの圧勝でした(笑)!

《参加利用者さんの感想》

・昔していたことがあるので懐かしく思いました。

・歌人の想いが込められていて心が温まる。

・現代の人の心にも通じるものを感じて身近に感じました。

・歌の背景や意味を知ると面白い。

・対決が太刀打ちできず悔しい!また覚えて真剣勝負をしたいです!

《プレゼンテーションを終えてのご感想》

  • 安田さん

 ネタばれせずに本を紹介するのは難しい。

  • 福本さん

 神戸三宮センターへ移動してから初めての講義でしたが、反応が返ってきて嬉しかったです。

 

以上、4月18日(土)のイベント紹介でした!いかがでしたでしょうか?

今回の記事を読んでいただいた皆様にも気に入っていただける一冊があることを願っています( *´艸`)

百人一首の魅力に興味を持たれた方も多かったように思われます。

アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

ウェルビー神戸三宮センターでは、この他にも面接練習やOB・OG会、

スタッフによる就職に役立つお話など様々なイベントを企画しております(`・ω・´)

平日のカリキュラムにはない貴重な内容もありますので、

もし興味がありましたら是非とも一度、見学相談下さい。

 

【北千住】春のコラージュセラピー大会

春のコラージュセラピー大会

皆様こんにちは!お久しぶりです。

ウェルビー北千住駅前センター 広報課のみんめいです。

よろしくお願いいたします。

 

4月の土曜日特別イベントプログラムで、

春のコラージュセラピー大会が行われました。

私は2回目の参加者としてコラージュにさせていただきました。

 

その前に。。。

コラージュセラピーについて、もう一度お話をさせていただきます。

コラージュセラピーとはアートセラピーの一種で、

写真やイラストなどを貼り付けるコラージュ技法を通して行われる

心理療法のことです。

絵の上手下手とは関係なく作品を作ることができるので、

大体自分なりの気に入った作品ができることが多いようです。

 

 

久しぶりのコラージュということで参加者全員楽しんでいました。

思い思い心のままに雑誌を切って貼っていく姿を見ると、

それぞれ個性があって楽しいなと感じました。

出来上がった作品を見ると多種多様で、

写真を見てくだされば感じてい頂けると思いますが、

バランス、写真、貼り方のセンス、アート感と、

どれも素晴らしいものに仕上がりました。

 

テーマをそれぞれ聞きますと、

「北海道」

「欲望のままに」

「自分の住みたい部屋」

「水と愛」

・・・などなど感じるままに出来上がりました。

どれがどれだかわかりますか?

写真では残念ながら著作権の関係で載せられないものもあるのですが

(芸能人やアニメのキャラクターを素材に使った作品は掲載できないので・・・)

皆、満足した仕上がりで、それぞれ工夫したところとしては、

「サイズと、バランスに気をつけて貼った」

「心のままに」

「カラフルに貼りたい」

・・・と、それぞれが工夫したところを楽しみながら笑顔で話していました。

私も写真を撮りながら、いつの間にか笑顔になっていました。

北千住1

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。

皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

【秋葉原】特別カリキュラム「ショートカットキー&Wordお役立ち講座」のご報告

こんにちは。

ウェルビー秋葉原駅前センターです。

ご自宅で過ごす時間が長い日々が続いているかと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、4月25日(土)に実施した特別カリキュラム「ショートカットキー&Wordお役立ち講座」のご報告をさせていただきます。

 

皆さまは、ショートカットキーとは何かご存じでしょうか。

耳にしたことはある!という方が多いのではないかと思います。

 

ショートカットキーとは、キーボードを使ってパソコン作業を簡単に行えるようにする機能のことです。

このショートカットキーを上手く活用することで、パソコンでの作業をより効率的に進めることが出来ます!

 

4月25日ブログ写真

 

今回の講座では、職員も実際に活用している便利なショートカットキーをお伝えしながら、ご参加された皆様に実際に手を動かして、ショートカットキーを試していただきました。

また、ショートカットキー以外にも、Wordでヘッダーの挿入や行間の変更等、ビジネス文書を作成する際によく使用する機能を実際に使用していただきました。

 

皆さま、真剣な眼差しで説明を受けながらショートカットキーやWordの機能を色々と試し、初めて知る機能に感激されている方もいらっしゃいました。

今後の訓練や就職後にパソコンを使用した作業をする際に、活用していただけるのではないかと思います。

 

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、パソコン訓練のカリキュラムも多数ご用意しております。

ぜひお気軽にセンターまでお問合せください。

【千葉第2】特別プログラム「希望業界を考えよう!」のご報告

こんにちは。ウェルビー千葉駅前第2センターです。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、当センターでは、昨今の情勢により、就職活動が普段通りできないという声を頂き、今、出来る事についての特別プログラムを実施しました。

その名も【希望業界を考えよう!】です。

働く上で、何がしたいですか?と尋ねると、「事務がしたいです!」「軽作業がいいです!」と答えてくれる方が多く、目標がはっきりしていてとてもいいな、と感じています。

では、【どんな業界で事務がしたいの?】【どういう業界での軽作業がいいの?】と尋ねてみると…
案外、答えられない方が多いんです。
皆さんはどうでしょう?
こんな仕事がしたいなーとイメージしている中に、【業界】はありますか?

そんな、業界まで考えてなかった!という方向けに、業界の定め方、定めるメリット・デメリット、カードを使った興味分析、職歴による業界紹介などをワークを取り入れた講義形式で実施しました。

参加された利用者様からは、業界について考える良い機会になった。なんとなく興味のある業界が分かった。業界について調べてみたくなった。などの声を頂いています。

この講義で業界のすべてを伝えることは難しいですが、ご自身で興味を持つ、調べるきっかけになったのかな、と感じ、嬉しく思っています。

是非皆さんも、今出来る事に取り組んでいきましょう!

 

ウェルビー千葉駅前第二センターでは随時センター見学・相談・体験を受け付けております。
利用者様が退所された後、人の少ない時間帯での見学も可能です。
ご興味が沸いた際には、まずはお電話でお問い合わせください。お待ちしております。

 

【高崎第2】土曜カリキュラム【イマジネーションの世界】を開催致しました!

土曜カリキュラム【イマジネーションの世界】を
開催致しました!

みなさんは自宅でどのように過ごしていますか?
自宅にいる今だからこそ普段できないことに
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?(^o^)

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

今回の土曜カリキュラムは…
『イマジネーションの世界』です(^o^)

皆さんは想像力(イマジネーション)ってどこにあると思いますか?
答えは・・・・・・です!
ちなみに右脳を鍛えるとなんと!
「想像力」や「ひらめき力」を伸ばすことができるんです!

そんな力を伸ばすために今回ピックアップしたもの、それは・・・
絵を描くこと

絵を描く事って実は良い効果があります。
ストレス発散
自己肯定感のアップ
仕事で必要な想像力が身につく
などなど・・・

「絵心ないから無理!」
「絵は苦手だな・・・。」
等など、抵抗感がある人もいらっしゃいますよね。
でも大丈夫です!
まずは『塗り絵』から始めてみましょう!(^o^)

『塗り絵』は、絵を描くプラス要素の他に、
指の退化を防ぐ効果があります!
その為、普段スマホやパソコンを多く使う人にとてもおススメです。

今回のカリキュラムを通して、
「絵にこんな良い効果があるなんて知らなかった!」
「ちょっと塗り絵からはじめてみようかな」
等嬉しいお声を頂き好評でした!
ぜひ今後に役立てていってください!

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、
皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを
していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方
是非お待ちしております!!

 

 

【本厚木】「企画課イベント」2月・3月実施報告

こんにちは。本厚木駅前センターの利用者Yです。
2月中旬と3月中旬に、企画課イベントを開催しました。
今回は、その構想段階からイベント当日の様子までをご報告します!

●企画課イベントとは
企画課イベントとは、企業実践プログラムの「企画課」のメンバーが主体で構想から実施までを行うイベントです。プログラム内で構想を練り、定期的に開催しています。

●テーマ=「イベント」×「交流」
今回のイベントテーマは、「新しくウェルビーに入った利用者との交流&職員さんとも交流を深める」。そのテーマに沿って、利用して日の浅い人、そして職員の意外な一面を知ることができるきっかけになればと思い、企画を進めました。

●企画段階
「交流」をテーマにしたものの、どのようなゲームなどをすればみんなが話し合ったりして盛り上がれるか、交流してくれるかを考えるのが難しかったです。みんなで考えても案が浮かばない時は上長役のK氏に助けを求めて、そのネタを元にどのようにしていこうかを考えて実践に移しました。
また、3月1日に本厚木駅前センターの事業所の引っ越しもあったため、2月と3月は少々ドタバタしていました。

●2月イベント当日
2月のイベントは、旧事業所で「自己紹介+絵しりとり」から始まり、「間違い探し」「図形伝達ゲーム」「ジェスチャークイズ」をしました。職員さん、見学の方、新しく加わった利用者で編成される2チームでの対抗戦となり、お互いに盛り上がっていました。
特に盛り上がったのが「ジェスチャークイズ」です。
普段はおとなしい人たちも率先して代表者として出題側に回ったりと意外な一面が見られたり、職員同士のガチバトルなどがあったりして、見どころ満載でした。旧事業所での最後の思い出になりました。

IMG_0148

●3月イベント当日
次に、新事業所で、3月の企画課イベントを開催しました。

IMG_0246

2月までの事業所と比べて、新事業所はかなり広くなりました!
実は3月のイベントには、もう一つ隠されたテーマがありました。
それは、2月にやった内容を超える、かつ同じ内容はNGでした。
――というわけで、実際に行った最初の内容は「自己紹介+チーム名を考えよう」から始まりました。

各チームにチーム名とイラストを描いてもらったのを載せておきます。

【本厚木】イベント1

【本厚木】イベント2

【本厚木】イベント3

まさかのB班・C班で犬かぶりになるとは・・・

次に行ったのはグループディスカッションで「チーム名の動物のPR」です。
例をあげるとーー
・ヒトデは「おっとっと」で出てくると嬉しい
・ワンちゃんだけにワンチャンスくださいなど…

後半戦の最初は、「陣地じゃんけん」をしました!
「陣地じゃんけん」のルールは、足でじゃんけんをして、お互いの陣地に潜り込むというものです。みんなで広くなった事業所で実際に身体を動かせるゲームとなりました。利用者よりも職員の方が白熱していました。

【本厚木】イベント4

 

そして身体を使ったあとは、頭を使うために「ジャンル別クイズ」をしました!

ジャンル別に10点,20点,30点と点数のついた問題があり、クイズ番組のような出来でした。
非常に作り込まれていたのが印象的でした。イントロあり、名言あり、地理問題ありといろんな年齢層の利用者さん、どなたでも楽しめていた様子でした。
盛りだくさんの内容の2月・3月「企画課イベント」、利用者・職員ともに好評でした。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*
さて、企画課イベントの報告は以上です。
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪

 

【高崎第2】土曜カリキュラム【~話の聴き方~】を開催致しました!

土曜カリキュラム【~話の聴き方~】を開催致しました!

自宅で過ごす時間が増えている方も多いと思いますが
たまには窓を開けて新鮮な空気を吸い、気持ちのリフレッシュ
出来ていますか?(^o^)

ウェルビー高崎駅前第2センターです。

今回は土曜カリキュラムのご報告をさせて頂きたいと思います!

今回の土曜カリキュラムは…
『~話の聴き方~』です(^o^)

「コミュニケーション」と聞くと「話す」方を意識する方も
多いかと思いますが、今回注目をしたのが話を「聴く」ということです。

就職をして職場の方々との円滑なコミュニケーションが取れることで、
より安心して自分らしく働くことを目指していきます!(^o^)
そのポイントとして今回ご紹介をしたのが・・・
相槌をうつ
感情に合わせた表情をする
オウム返しをする   などなど・・・
それぞれ細かくポイントを整理しながらお伝えをさせて頂きました。

このような聴き上手なコミュニケーションを実践していくことで、
信頼につながる!!
コミュニケーションでとても大切な部分ですね★

反対に気をつけたい行為としては・・・
■自分の話にすり替える
■上の空な態度 などなど・・・

今回ポイントを整理しながら一緒に考えていることで、
ご自身のコミュニケーションについて改めて考えるきっかけになったと
話して下さる利用者の方が多かったです(^^)/

このように、ウェルビーでは様々なカリキュラムを通し、
皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを
していきたいと思っています(^o^)

 

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方
是非お待ちしております!!

 

 

ウェルビー高崎駅前第2センター詳細
群馬県高崎市八島町58-1 ウエスト・ワンビル8階
電話:027-329-5315
JR各線・上信電鉄上信線「高崎」駅(西口) 徒歩1分(ペディストリアンデッキ直結)
ウェルビー高崎駅前第2センター地図
詳しくは高崎駅前第2センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、高崎駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。