【松戸第2】特別プログラム「色彩心理学」開催しました

皆さんこんにちは。

ウェルビー松戸第2センターのIです。

灼熱のような暑さもすっかり無くなり過ごしやすくなってまいりましたが、皆様の体調はいかがでしょうか。
私は外出できないこの機会に自宅で趣味のアクセサリー作りや部屋の断捨離をしています。

さて、ウェルビー松戸第2センターでは土曜日と祝日に特別プログラムを実施しており、今回は「色彩心理学」について講義を行いました!
色の効果についてお話しましたが、参加された方も真剣に話を聞いたりメモしたりされていました。

ウェルビー松戸第2センターtitle ウェルビー松戸第2センターsikisaisinrigaku

 

コロナ渦がいつまで続くか分からず不安な毎日ですが、皆様の明るい未来に向かって少しでもサポートさせて頂ければと思います。

就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど

就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。

ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【草加】「ウェルビー草加駅東口センター」との対抗クイズ合戦のご報告

こんにちは。発達障害の方専門の就労移行支援事業所ウェルビー草加駅前センターです。
涼しい日々が続いておりましたが、また暑くなり体調にお変わりはありませんか?
前回のブログにて記載しました「ウェルビー草加駅東口センター」との対抗クイズ合戦を9月20日に実施いたしました。
出題内容は豆知識や各センターについて、また定着支援事業に関してのクイズが出題され、前回は草加駅東口センターの勝利でしたが、今回は草加駅前センターが勝利することが出来ました。
各センターの職員・利用者の違いや、定着支援事業がどの様なものなのかを学ぶとともに、就職が決まったご利用者が参加する【OBOG会】についても出題し、就職が決まった後の定着支援事業に対するイメージが出来ましたと参加された方より感想を頂けました。
また草加駅東口センターより出されたクイズ内容も面白く、出題された瞬間に「これではないか、いやいやこれだと思います」と様々な意見や考えが飛び交い白熱した戦いを繰り広げました。
皆さんはアニメ【サザエさん】に登場するアナゴさんの唇の厚さはご存じでしょうか?草加駅東口センターより出題され、駅前センターは正解する事が出来ませんでしたが、ご興味のある方は是非検索してみてください。まさか!と思う答えとなっております。
今後も就職関係のプログラムを行うとともに、息抜きになる楽しいイベントも開催いたします。
就職後、息抜きも必要になる場面が必ず生じます。訓練だけでなく、ストレスを感じた際の発散方法や、ご自身がストレスに感じる環境や出来事が何なのか把握できる様、お気軽にご相談ください。

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「折り紙チャレンジ!!」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

9月ももう半月が経ちましたね。だいぶ涼しくなり、過ごしやすい日々になりましたね。季節の変わり目なので、皆様くれぐれも体調にはお気を付けくださいね!!

さて今回は9月18日に行った土曜イベント「折り紙チャレンジ!!」をご紹介します。

早速ですが、皆さま「折り紙チャレンジ!!」と聞いて、何をやるのかなと思いますよね。
とっても難しい折り紙を折るのかな???沢山折るのかな??
いいえ、違います!

今回は利用者様に「口頭折り紙」に挑戦してもらいました!!

このルールに従って、皆様にチャレンジしていただきました。

例えば、口頭指示で「三つ折りにしてください」と言うだけでも、様々な折り方が見られました。
三角形に折る人、3回折る人などなど、本当に様々でした。
また、どんどん続くので、一度間違うとついていけなくなってしまいます。
それでもなんとか折り続けてもらい、様々な完成品が仕上がりました。
一例がコチラです。↓

ウェルビー京都四条烏丸第2センター02

正しい折り方で折ると出来上がるのが★の「つのこう箱」です。
その他は「つのこう箱」を折る指示を聞いて利用者様に折って頂いたものです。
① 「赤ちゃん」、②「つぶれたカエル」、③「あやめ」、④「幾何学模様の何か」、⑤「テーブル」でした。
わけのわからないものにタイトルをつけてもらうのも、とっても楽しかったです。

やってみた感想を伺うと、「口頭だけって難しい!!」、「図があれば、何とかできたかも」という意見が出ました。皆様集中して指示を聞き、熱心に取り組んでいただきました。

今回のカリキュラムでは、口頭だけでの説明がいかに難しいか、そして理解が難しいかをお伝えさせていただきました。自分は相手に伝わっていると思って話していても、解釈は人それぞれで全く伝わっていないこともあります。特にビジネスにおいては本心が伝わらずに失敗してしまうこともあるかもしれません。報連相を行う際でも、視覚的なツール(表情や資料など)を使うことや、具体的に内容を伝える工夫をすることが大事ということを、折り紙を通じてお伝えさせていただきました。

是非、機会があれば皆様ご家族や友人とチャレンジしてみてください!!きっと楽しいと思います。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは土曜日イベントとして、就職後も役立つプログラムを提供しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【本厚木】「清掃」について

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センターです。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、統合失調症、うつ病、発達障害、ADHD、知的障害、その他さまざまな障がいを持って働こうと思われている方々を支援し、就労サポートを行っております。

環境面では、感染症予防対策を強化しご利用者様の安全・健康を第一に考えて訓練を提供しております。

今回は、前回もご紹介した「企画課」の取り組みの一つ、企画課メンバー作成の記事をご紹介いたします!

_____________________

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センター 企画課ブログチームです。
ウェルビーは「模擬の会社」という設定で運営されている就労移行支援事業所です。
会社において「清掃」も重要な仕事のうちと思いますが、ウェルビーでも毎日、利用者が清掃を行っています。
(もちろん、障がいの特性により「できること」・「できないこと」は人それぞれ異なりますので「できないこと」には配慮がありますので安心してください。)

清掃する場所はセンター内フロアと、ウェルビーが入居しているビルの共有部分の廊下・給湯室・トイレです。
センター内フロアは4名、共有部分の廊下・給湯室は2名、トイレは男女それぞれ2名で清掃します。
自分たちが使っているフロアはもちろんですが、ビル共有部分は同じ階の他の会社さまと分担して清掃を行っております。
一緒に使っている部分なので、きちんと清掃しないといけませんね。

ところで、ウェルビー本厚木駅前センターでは清掃の分担を「くじ引き」で決めています。
その日、清掃をできる人が「くじ」を引きます。人手が作業人数より多い場合は「くじ」で清掃が免除になります。

ウェルビー本厚木駅前センター01

その日、清掃をできる人が上の写真のように並べられた「くじ」を引きます。

ウェルビー本厚木駅前センター02

「保留免除」をひいた人は、その日の清掃免除です。(男子トイレは男性、女子トイレは女性が清掃を行います。)

今日はどこの分担になるか、それとも免除になるか、「くじ引き」の瞬間はドキドキします。
でも、このドキドキ感がちょっと楽しかったりしますよ。

現在、求人として「清掃」の仕事も比較的多いかと思いますが、チームで一緒に清掃する際の役割分担やコミュニケーションも、大事なトレーニングの一つと言えるかもしれません。

このブログを見てくださっている皆様、就職成功を目指して「ウェルビー本厚木駅前センター」で一緒に頑張りませんか?

ウェルビー本厚木駅前センターでは、随時見学会を開催しておりますので、お気軽にお問合せ・ご来所下さい。
<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー本厚木駅前センター
住所 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-18-5 ソーケン本厚木ビル3階
TEL : 046-297-3307
**************************************************************
ウェルビー本厚木駅前センターでは、上記の記事を作成したカリキュラム
「企業実践」やイベントも見学&体験頂けます。
ご興味がある方はぜひお問い合わせ下さい!
この度は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに!

【高崎第2】「カリキュラム体験会」のイベントについてご報告

こんにちは☺
ウェルビー高崎駅前第2センターです。

本日は、9/17(金)に行われた「カリキュラム体験会」のイベントについてご報告いたします(^-^)

今回のイベントには、緊急事態宣言の中にもかかわらず、8名の方にお越しいただきました(^-^)
1時間という限られた時間の中で、ウェルビーの説明(就労移行支援のサービス内容)、カリキュラム体験会その1「ミニ・ビジネス講座」、カリキュラム体験その2「パソコン&ベーシックトレーニング」と、ボリュームたっぷりな内容を行わせていただきました。

体験会の中でも好評いただいた「ミニ・ビジネス講座」について、ブログで少しご紹介したいと思います。就労において、ビジネスマナーを身に付ける事は非常に重要です(*^_^*)
ウェルビーは講義&実践のスタイルで学びの機会を提供しています!!
今回のビジネス講座では、まずは「身だしなみ」についてご説明させていただきました。皆さんは見だしなみとおしゃれの違いをご存知でしょうか?
「身だしなみ」は、他人のためにする事、人に不快感を与えないように言動や服装を整える事。またその心掛け。
「おしゃれ」は、自分のためにする事、服装や化粧などを洗練したものにしようと気を配る事。
いかがですか?意外と違いについて意識した事がある方は少ないのではないでしょうか。体験会では、ウェルビーオリジナルの見だしなみチェックシートをお越しいただいた方にチェックしていただき、身だしなみについての注意点などもご説明させていただきました(^-^)

イベントに参加した方からは、
「就労移行のイメージが分かり参考になった!」
「ビジネス講座は、改めてビジネスマナーについて見直せる機会になった!」
「パソコンや軽作業を実際体験することで、訓練の様子がイメージ出来た!」
など、嬉しいお声を頂きました♪

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、このように新しい一歩を踏み出したい方新しい事にチャレンジしたい方にもお勧めのイベントが目白押しです!
皆様にお会いできる日を、楽しみにしております♪♪♪

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方是非お待ちしております!!

【新越谷第2】リフレッシュについて

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 清水です。
一日の気温差が10度くらいと寒暖差が激しく服選びも難しいですね。

さて、本日はリフレッシュについてのお話です。
リフレッシュ(refresh)とは…元気を回復させること、気分一新すること。
re…再び+fresh…新鮮な、ということですね。
ウェルビー新越谷駅前第2センターでは毎週金曜日の午後1時から「リフレッシュ」の時間となっています。
今は基本的に①トランプ②ウノ③ジェンガ、の三つを行っています。
参加メンバーと談笑しながらも真剣勝負が繰り広げられています!
また、リフレッシュに近いものでは、毎週木曜日の午後1時から「ウォーキング」または「ストレッチ」の時間としております。
ウォーキングでは近くの公園まで行き、短い時間ではありますが、それぞれが思い思いの時間を過ごしております。
ストレッチは座ってできるものを選んで、凝った体をほぐしています。
カリキュラムは集中して行い、リフレッシュで切替える、一日・一週間の中で上手く切替えて疲れを残さないようにできるとよいですね。
ぜひ、一度見学・体験にいらしてみてください!!

新越谷駅前第2センターでは、毎週金曜日に「就労相談会」「プログラム体験会」のイベントを行っています。お気軽にお問い合わせください。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【宇都宮第2】ウェルビー宇都宮第2センターで○○なこと

こんにちは、ウェルビー宇都宮第2センターです。

今回の企業実践<広報課>は、ブログを作成しUPします。
テーマは「ウェルビー宇都宮第2センターで〇〇なこと」です。
今回の4人のメンバーですが、全員がブログを作成するのは初めて!!
第1回目20代男性で精神障害をお持ちの、パソコンが得意なSさん
です。

~それでは以下ブログ内容です~

ウェルビー宇都宮第2センターで○○なこと

は現在、ウェルビー宇都宮第2センターで就労移行支援を受けています。
そんな私の第2センターで○○なことは成長です。
以前の私は、全くの機械音痴でした。どれぐらい機械音痴かと言えばPCのofficeの
使い方はおろか、タイピングもままならない、PCの電源が入ったままUSBを引き抜くという程
でしたので、どれだけ機械音痴だったかがお分かりいただけるかと思います。
また、ウェルビーに通所する以前は前職のストレスによって昼夜逆転など生活習慣も
破綻していました。
んなある日、私の両親がとある病院からウェルビーのパンフレットを持ち帰ってきたのが、私とウェルビーの出会いの始まりでした。
両親がパンフレットを持ち帰ってから数日後に私は、両親と共にウェルビーの見学へと赴きました。その後、三日間の体験を通して、私の「ウェルビーに通いたい!」という思いが強まっていきました。
ェルビーのPC訓練等のカリキュラムを通して、知ること・成長することの楽しみや喜びを知った私は、Word・Excel・PowerPoint等のofficeの参考書で勉強を始め、
少しずつ知識を広げていくことから始めていきました。
そんな私が現在では個人的に、音声ファイル・動画ファイルの編集を行えるようになり、最近はPython(パイソン)等のプログラミング言語の勉強もしております。
その過程として、自分で調べる力も身につけることができました。

また、週五日の安定した通所を実現するために全体的な生活習慣も改善し、現在では23時頃には就寝して4時頃に起床するといった、とても健康的な生活へと改善されていきました。
これらの変化・成長はウェルビーと出逢わなければ、起こり得ないことでした。
私は、今後も様々な知識を深め、理想的な職場に就職したいと考えております。

~いかがでしたでしょうか?
今回の〇〇は「成長」でした。ご本人がウェルビーに通ってからの成長について伺えたかと思います。
パソコンの知識に関してほぼ0(ゼロ)だった方が、今では色々な人から頼られる存在となっています。また、生活習慣が改善されたことは日常生活においても、とても良かったのではないでしょうか。
ブログ初めてながらメンバーで相談して、より良い文章にしようと工夫ができた第1回目でした。

それでは、また来週のブログをお楽しみにして頂ければと思います。

~このようにPCに詳しくなりたい、生活習慣を改善したい、など興味を持たれた方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!~
ちなみに、近隣に宇都宮センターもあります。ぜひ覗いてみて下さい。
宇都宮第2センターのホームページはこちら。

【静岡駅南】企業が面接を行う『3つの目的』とは?!

こんにちは、静岡駅南センターです。
本日は、企業が面接を行う目的について触れてみたいと思います。

ウェルビー静岡駅南センター面接①

 

企業が採用者を決めるまでに行う事は、大きく分けて2つあります。
1つ目は、
書類選考・適性試験を行い、応募者を絞ります。
2つ目は
絞り込んだ応募者の中から、採用者を決めます。
どんなに世の中が変化しても、
人(応募側)と人(企業側)で対話し採用者を決めていると言う事ですね。

面接には、一般的に3つの目的があります。

ウェルビー静岡駅南センター面接②

 

ウェルビーのカリキュラムでは、身だしなみ スキル 面接等を身につける事が可能です。
ぜひ、御見学にいらしてくださいね♪

静岡駅南センターでは、
10月に初の『見学・体験・相談会』を実施致します!!!

ウェルビー静岡駅南センター見学会帯

 

見学会ブログはこちらをクリック
見学会ご予約はコチラをクリック

気になるプログラムだけでも見学や体験をしてみたい!!
少しでも思って頂けたら、下記まで御連絡お待ちしております!!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ウェルビー静岡駅南センターは、静岡市の方だけではなく、

富士・富士宮市、藤枝・焼津市、三島・沼津市など、市外の方もご利用いただけます。

またご利用できる障害に関しては、

身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、

発達障害、難病

の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:054-204-1340

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「静岡駅南センター 見学・体験申し込み」

●氏名(ふりがな)

●見学・体験希望日

●電話番号

●質問事項

MAIL:shizuokaekinan@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【新横浜第2】開催イベントのご紹介(01)「はたらく人の生の声」

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター利用者SとMとKです。
今回は、8月21日土曜日に行われた「はたらく人の生の声」イベント紹介の特集です!
「はたらく人の生の声」とは、ウェルビー新横浜第2センターの卒業生をお招きして、ウェルビー在籍中の訓練に関すること、卒業された後の仕事の様子、就職後の生活の変化などを伺うイベントです。不定期ですが、数か月に1回開催されています。
イベントは、企業実践の企画課が主催し、第1部「卒業生へのインタビュー」と、第2部「卒業生をまじえての座談会」の2部構成で行われます。

第1部では、企画課が用意した質問を卒業生の方々にインタビューしました。


コメント:インタビューのようす

<< 卒業生への質問項目 >>
■ウェルビーで意識して取り組んだ訓練と、力を入れておけばよかったと思う訓練はなんですか?
■報・連・相(報告・連絡・相談)について意識した方がいいことはなんですか?
■通所開始時と卒業時で変わったことはなんですか?
■会社に対して、障害を理解してもらうのに必要なことはなんですか?
■入社後に感じた、会社のいい所はなんですか?
■入社後に大変だったことはなんですか?
■求人票に載っている仕事以外に任されたことはありますか?

特に、「働く上での報告・連絡・相談のタイミングが大事だ」というお話が聞けました。ウェルビーでは報告・連絡・相談を学び、実践する機会が多いので、自分たちの就職に向けて、必要な知識や準備を知ることが出来るいい機会となりました。

第2部「座談会」は、卒業生を含めて5~6人のグループに分かれて行われました。卒業生に様々な質問ができる場であり、各テーブルで盛り上がりました。話題としては、仕事の内容の他にプライベートな内容の話も飛び交いました。


コメント:座談会のようす

<< 座談会の主なテーマ >>
■仕事とプライベートの両立はどのようにしていますか?
■有給休暇をもらうまでの間、通院配慮はありますか?
■仕事のモチベーションはどのように保っていますか?
■コロナが終息したらどんなことがしたいですか?
■趣味はなんですか?

仕事とプライベートの両立に関しては、「仕事の時間は仕事に集中し、プライベートでは趣味などを優先してリラックスして過ごすことが大事である」というお話を聞けました。

今回のイベントでは卒業生や利用者間でコミュニケーションを取るいい機会だったと思います。卒業生の方々のように、自分たちも目標を決めてカリキュラムに取り組んでいきたいです。

このイベントは、卒業生や現在の利用者の他に、外部の学生の方々やその先生、障害者雇用での就職に興味のある方、ご家族も参加いただけるイベントです。次回未定ですが、開催される際にはぜひお越しください。

【チャレンジ小倉】見学について

皆さん、こんにちは!
少しずつですが暑さも和らぎ、段々と活動もしやすくなってきました!

今回は見学についてお話したいと思います。
「見学って?どんな事をするのかな?」「どれくらい時間がかかるのかな?」等
素朴な疑問もあるかと思います。

簡単な流れは
① 電話で「見学したいのですが」というような感じで、希望日時を連絡してください。
② 日時の調整を行います。
※希望日時が空いていない場合もありますので、希望日を2、3考えて頂くと助かります。(;^_^A
③ 当日、チャレンジ小倉センターにお越し頂きます。
④ アンケート用紙に住所、氏名等記入して頂きます。
⑤ センターの利用について、「就労移行って何?」「自立訓練って何?」というところから、毎日のスケジュール、カリキュラム等の説明をさせて頂きます。
※疑問に思う事などは、何でも気軽に質問してくださいね!
⑥ センター内の様子を見学して頂きます。

所要時間は平均1時間程度です。
説明の際に、「たくさん聞きたい事がある」方は、もう少しお時間頂きます。
当日の体調が心配で予約できないと思われている方も大丈夫ですよ。
予約して当日無理なようでしたら、日時を変更しましょう(^^)/
まずは、予約の電話をすることにチャレンジしてみましょう♪
電話が苦手な方は、メールやFAXもありますよ(^^)/

次回は、体験についてお話したいと思います!(^^)!