【浜松第2】マスク作りに挑戦

こんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターです。新型コロナウィルスのニュースで一日が始まり一日が終わる毎日…

ウェルビー浜松駅前第2センターでも、三密を避けるために午前と午後に分けた通所や、ZOOMを使った在宅訓練、また職員も早番と遅番に分ける等の対策を取りながら、途切れる事のない支援を続けて利用者様のサポートを続けています。

 

今は街を歩いていても、マスクをつけていない人が居ない事が日常となっています。そしてマスク不足…

つい数か月前まで一日一枚使い捨てていたことが信じられないくらいのマスク不足とマスクの高騰。

そんななか街でもスーパーでも、手作りマスクをしている方を多く見かける様になりました。利用者の皆さんも毎日マスクを付けて通所する中、少しでも安心して通っていただきたい!!

それなら♪「マスク作っちゃお!」という事で、イベントでマスク作りに挑戦。利用者の皆さんも、マスクを作ったのは初めての方ばかり…ですが、こんなに素敵なマスクが出来上がりました。誰一人未完成の方はいませんでした。出来たマスクを付けて、鏡で見ると…なんて素敵なフィット感♬

 

私も一緒に作りましたが、家庭科の成績が決して良くなかった私でも、家にミシンがない私でもこんな風に作る事が出来ました。

手作り

時間はかかったけど、思ったより簡単。そしてかっこいいマスクが出来上がりました!!

より個性を出したい方は、アイロンで付けられるアップリケやレースなどをつけて頂いてもいいと思います。

ステイホームが叫ばれる今だからこそ、お家時間で手作りマスクに挑戦してみて下さい。

そして最後にもう一度だけ言わせて下さい…

家庭科が苦手な私でも、家にミシンがない私でも、こんな風に作る事が出来ました。

 

このように、ウェルビーでは楽しくためになるイベントの他、ストレスコントロールや怒りをコントロールするアンガーコントロール、また日々のカリキュラムでは社会人スキルをアップするビジネスマナーや就職講座、仕事に役立つパソコン入力や軽作業等、様々なカリキュラムを提供しています。まずは是非お気軽に体験してみて下さい。皆さまからのお問合せをお待ちしております。

【草加駅東口】利用者さん3人の井戸端会議

 

こんにちは!ウェルビー草加駅東口センターの企画部です。

今回は、利用者さん3人が楽しくお話をしているので、覗いてみて下さい。

コメント 2020-05-21 094751

お母さん1

今日は3人でウェルビーに通所し始めてからのことをいろいろ語ってみましょう♪ 

男の子お母さん2

お願いします!

お母さん1

Bさんは、通所する前に不安だったことは何かありますか?

男の子

私は、自分のやりたいことを見つけられるか不安でした。

私は人見知りなので、皆さんとコミュニケーションがとれるかとても不安でした。

お母さん2

私も、コミュニケーションを取る事も苦手ですが、大勢の方と同じ空間でカリキュラムを行うと聞き更には、グループディスカッションもあると伝えられ、きちんと参加できるか不安でした。ところで話は変わりますが、この間のリフレッシュは楽しかったですね。

お母さん1

楽しかったですね。この間は、トランプとUNOをやりましたよね。

男の子

 

リフレッシュでは、普段見えない、利用者さんの人柄が見えて、仲が深められました。

お母さん2

私もリフレッシュは好きなカリキュラムの1つです。普段の生活では、中々話せなかった利用者さんとコミュニケーションが取れリフレッシュの時間のお陰で、今では、利用者さんと仲良くコミュケー

ションが取れるようになりました。カリキュラム内容の中のグループディスカッションもお互いを知れる機会ですね!

お母さん1

私もグループディスカッションで色んな方と話すことで、考え方が変わったり、

すごく学ぶことが多いです。テーマも様々で、私は「社員旅行に行くなら国内・海

外のどちらに行くか」や「春の新メニューを考える」のテーマは凄く、楽しかったです!

 

男の子お母さん2

私も、社員旅行のテーマでは、予算等も考えたりするのが難しかったですが、

楽しく参加できました。Cさんは、ウェルビーに通所してからどのくらい

経ちましたか?

 

お母さん2

だいたい3ヶ月くらいです。

男の子

3ヶ月ウェルビーに通って、何か出来るようになったことや変わったことはありますか?

お母さん2

私生活の面では、規則正しい生活習慣が身に付きました。ウェルビー内の面では、自分から困っていることを職員の方に相談したり、困っている利用者さんに、声をかけられるようになりました。今までは自分1人で抱え込んだりすることが多かったり、周囲に手を差し伸べることが出来なかったので、自分の中では、1番の進歩だと思っています。Aさんは何かありますか?

 

お母さん1

私は、ウェルビーに通所し始めて、約7ヶ月目なのですが、人との距離間を掴むことが出来ました。自

分にストイックな性格ですが、誰かに頼ることをここで身に付けることが出来ました。

今は就職活動中ですが、焦らず頑張っていこうと思います。

今日は3人でお話が出来て、楽しかったです。ありがとうございました。

 

男の子お母さん2

ありがとうございました。

 

お問い合わせ先 : 048-954-7803
Info
welbe.co.jo ※標題に「草加東口宛」とご記入下さい

【航空公園】センターの特別プログラムのご報告

ウェルビー航空公園駅前センターです。

皆さん、5月に入り日に日に暖かくなってきましたが、

ご自宅で、センターでいかがお過ごしでしょうか。

今回は、ゴールデンウイーク期間に開催された当センターの特別プログラムについて、

利用者さんの感想含め、ご報告をさせていただきます。

 

4月29日 昭和の日 「令和!航空公園委員会」 大クイズ大会

小学校受験問題や、地図記号、知っているようでしらない豆知識など、

いろんな分野のクイズが出されました!

 

利用者Oさん「勉強になる問題が多く、難しかったが楽しんで参加できた。」

利用者Yさん「たのしい問題が多く、クオリティの高いスライド。自分もこんな風にパワーポイントの

スライドが作成できるようになればいいと思います。」

みなさん楽しんでいただけたようで、良かったです。

 

5月2日  「業界・企業研究のススメ」

就職活動で役立つ知識として、業界・企業研究情報をお伝えしました。

 

利用者Sさん「内容の濃いプログラムだった。ノートにとった量も多かった。」

利用者Yさん「自分一人ではなかなか収集しきれない情報量だった。就活に役立てていきたい。」

 

5月4~6日 GW特別企画「就職後の衣・食・住」

4日「健康を維持する食事」、5日「男女別ふさわしい身だしなみ」、6日「就労後の住について」

 

特に、6日の『就労後の住について』では、

就労後の生活で気を付けること、大事な大事なお金のこと、

給与明細の見方、社会保険についてなど、お話させていただきました。

 

利用者Kさん「お金に関して曖昧なイメージだったものが、少し実感がもてる話に感じました。」

利用者Sさん「就労後のお金についてとても興味がありました。役に立ったと思います。」

利用者Oさん「給与明細の見方は難しいが、一つ一つの内容についてわかり、良かった。」

 

少しでも就労後のご自身の姿をイメージしていただけましたでしょうか?

今後も役立つ情報を盛り込んで、お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら(リンク)

【戸塚】<事務処理プログラム>についてのご紹介

こんにちは!戸塚駅前センターです✨

 

だんだんと夏を感じる暑さになってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

マスク着用により熱中症になりやすいようなので、

体調管理をしっかりして元気に夏を迎えられたらと思います!

 

本日はゴールデンウィークイベントとして5/5に実施した

<事務処理プログラム>についてのご紹介です☆彡

20200515戸塚_写真トリミング

 

 

皆さんは発注書・見積書・納品書・受領書・請求書など、それぞれの書類が

どのタイミングで発行されてどのような役割があるかご存知ですか?

 

こちらのプログラムでは以前事務職として勤務していた職員が

「物を売る時の流れ」や「書類の役割」などを簡単に説明!

 

その後、参加者の皆さんには会社の事務職として

納品書(商品と一緒に送るお買い上げ明細のようなもの)の作成練習をしました✨

 

このプログラムで大事なのは「正確性」です。

今回は普段の訓練でも実施している電卓計算スキルの腕の見せ所で、

金額が少しでも間違っていると、お客様に迷惑がかかってしまうという緊張感もあり

皆さんいつも以上に真剣に取り組まれていました(*^ω^*)

 

ここまでの説明を読むと「すごく難しそう・・・」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

仕組みや手順を知ってしまえば難しいことはありませんよ!

参加者の皆さんは全員初めて取り組む内容でしたが、サクサクと作成しておりました✨

 

ウェルビーでは事務の仕事を希望される方が多いですが、

事務で必要なスキルはパソコンのデータ入力スキルだけではありません。

自身で確認し、「ミスに気付く力」も求められます。

今回のプログラムではより実践的に、そちらを体験していただけたと思います✨

 

また、「ためになった!」というご意見も多くいただきましたので

今後も続けていきたいと考えています!

 

ご興味ある方は機会がありましたら是非ご参加いただければと思います!

お気軽にお問合せください٩(ˊᗜˋ*)و

【上大岡】今週の「頭の体操」

みなさん、こんにちは。ウェルビー上大岡センターの後藤です。

緊急事態宣言に対する出口も見えつつありますが、まだまだ油断は禁物です。

ということで、先日のお休みは、自宅でオリジナルの「ナンジャモンジャ」を作って遊びました。

「ナンジャモンジャ」は簡単に言うと記憶力を競うカードゲームなのですが、とにかく盛り上がります。

巷でも密かなブームみたいです。興味のある方はネットで検索してみて下さい。

 

さて、今週の「頭の体操」は先週に引き続き、体を使った頭の体操「マルチタスクトレーニング」と第二回クイズ王決定戦を行いました。

マルチタスクトレーニングでは、あちこちから「できた!」「難しい!」などの声があがりつつも盛り上がっていました。

クイズ王決定戦は、うんちく系問題20題出題。理由も考えながら答えるという趣旨のため、みなさん頭を悩ましていましたが、こちらも楽しく行えました。

 

では、またここで問題です。

 

「うまい棒の中で一番原価が高い味はどれでしょうか?」

1.たこ焼き味  2.チーズ味  3.めんたいこ味

 

答えは

答えは1「たこ焼き味」でした!

 

たこ焼き味は、味を濃くするために二度漬けされたりしております。

なんと、原価は9円となっており10円の販売価格に対し1円の儲けしかありません。

涙ぐましい企業努力が伺えますね…

 

さて、いかがでしたでしょうか?

楽しみながらも雑談のネタともなる「頭の体操」、来週もお楽しみに!

 

ウェルビー上岡センターでは通常見学に併せ、リモート見学も随時実施しております。

興味のある方はお気軽るにお問い合わせ下さい!

【荻窪】特別講義「インドの福祉について」

5/6は特別講義として「インドの福祉について」と題して

インドの中西部にて実際に滞在し、地域保健に携わっていた職員が講義をさせていただきました。

前半はインドや職員が滞在していた村、生活文化のお話。後半はカースト制度からくる貧富の差。

そして貧富による課題や職員が巡回をしていたスラム街や近隣地区の地域保健の内容。また、障害を持っている方に対するインドで行っていた支援をお話させていただきました。

 

講義の最初に「みなさんがインドと聞いて連想するものはなんですか?」と問いかけた際は「象!」「カレー!」「タージマハル!」「ガンジス河」等々出てくるかと思いきや、意外にも「カースト制度」「水の汚れ」「牛がいる」「貧困」「数字(頭がいい)」等いきなりディープな面をあげてくださる利用者様もいらっしゃいました。

 

この記事に載せている写真は現地で手作りをして無償提供している義足です。

なぜ義足を使用する方が多いのか、義足の作り方等も講座の中で説明をさせていただき、その先に繋がる郊外の医療がまだまだ発展途中であること、貧富についての話にみなさん真剣に耳を傾けてくださいました。

 

質問タイムでは、「日本のインドカレーと現地のインドカレーの違いについて」の質問や、「多国籍の方と関わった上で学んだこと」「職員が強く印象に残っていること」など講義内容を聞いた上でより具体的な質問をあげてくださる利用者様もいらっしゃいました。

みなさんの感想を見させていただいた中で多かったこととしては、

「思っていた以上に貧富の差が激しかった」「日本の医療にありがたさを感じた」

「いつかインドにいってみたいと思った」とのことでした。

 

ウェルビーでは職員の就職に関する講義はもちろん。時々、職員の得意なことや経験を通じて学んだことを利用者様と共有する時間を取っております。

特に荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そしてバスで1本!練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。

お問い合わせ・ご見学などお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

【荻窪】掲載用写真

【西船橋】レジンクラフトに挑戦

こんにちは ウェルビー西船橋駅前センターです。

いつもの連休と異なり、観光地の寂しい映像が悲しいですね。

 

とは言え、、、

西船橋駅前センターでは、コロナ対策を実施しながら訓練を実施しています。

 

連休中のイベントとして、レジンクラフトを実施しました。

レジンクラフトというのは、UVで硬化するレジン液を使い

パーツ等を自由に配置していく、簡単な手芸です。

凝り出すとかなりアーティスティックな表現も可能です。

 

初めて、レジンクラフトに挑戦します !

という利用者様が多い中、出来上がった作品は…。

 

ジャジャ~ン

レジン 西船橋

 

いかがでしょう? 初めてとは思われないくらいの素敵な作品が出来上がりました。

 

この丸いパーツは、直径3cmほどですので、かなり細かい作業でした。

 

小さなラメのようなパーツが作品の上に山のようにこぼれてしまったり、

時間をかけて並べたパーツが崩れてしまったりというアクシデントもありましたが

 

完成した作品は、世界でたった一つのもの

「みんな違って みんないい」 になりました。

 

普段とは違った作業に、四苦八苦されていましたが、

できあがった作品を前に、苦労話や、誉め言葉でねぎらっている会話が

とても、ほっこりした、楽しい時間となりました。

 

訓練、訓練だけではなく、ともに励まし合える仲間がいます!

是非、いちど ウェルビー西船橋駅前センターにお越しいただき

センターの雰囲気を見てみてくださいね。

 

  • お申込みは電話・資料請求・見学予約フォームよりどうぞ!

TEL  047-433-6622

【松本】センターの様子5月8日

みなさん、こんにちは

ウェルビー松本駅前センターからセンター内の様子をお届けします。

日差しは強く、木々花々が風に揺れる季節となりましたね。

5月8日㈮、ウェルビー松本駅前センターでは、利用者の皆様とスタッフで主に

『企業実践 広報誌作り』

『リフレッシュ トランプ ばば抜き』を行いました。

企業実践では、『企画課として、グループでウェルビーの広報誌の作成をする』という設定で行いました。今回は、誌面に載せる内容やページ数を話し合い、作業を分担して広報誌のたたき台を作る事を目標にしました。報告・連絡・相談も含め作業するという、実際の企業の一部を想定した内容です。

センターの様子3

企画案を出し合い、分担する作業風景は、素晴らしいお仕事ぶりでした。今後どのような広報誌が完成するのか楽しみですね!

センターの様子2

そして、午後は、リフレッシュとして『トランプ ばば抜き』を行いました。

ウェルビーでは訓練だけでなく交流や息抜きを兼ねてリフレッシュの時間も用意しています。

センターの様子1

笑い声が飛び交い、和気あいあいとした雰囲気の中、手持ちのカードが無くなってくると、まるでポーカーをやっているかのような心理戦も!

松本駅前センターでは、これからも皆さんと一緒に、訓練や企業実践、ウォーキングや

リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催出来たらと思います。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

【松戸】「ウェルビー・ウォーク」について

こんにちは。 ウェルビー松戸センターです。
ステイホーム期間が長引くなか、皆様いかがお過ごしでしょうか?

不要不急の外出を控える暮らしが続き、「身体を動かす機会が激減した」「あまり歩かなくなった」等という声をよく耳にするようになりました。

そこで皆さんの運動不足を解消すべく、松戸センターでは424日に「ウェルビー・ウォーク」なる企画を立ち上げました!この企画は現在も絶賛継続中です。

内容は至ってシンプル。松戸センターの職員と利用者様で有志を募り、それぞれが18,000歩を目標に歩くだけ。なぜ8,000歩かというと、健康増進の為には、できれば毎日8,000歩を歩くと良いと言われているためです。平均的な大人の歩幅で、1キロ歩くのに約1,430歩と言われていますので、家庭内での生活歩数も含め約5.6キロ歩き(動き)ましょうといったところでしょうか。もちろん8,000歩以下でもOK、要はいつもより少し歩数を増やすことを意識して生活しましょうという企画です。

1日ごとの参加者全員の合計歩数をロードマップに記し、私たちはひとまず西に舵を取りました。

松戸を出発し、とりあえず大阪のユニバーサルスタジオジャパンを目指したところ、早くもゴールデンウィーク中に到達してしまいました! そして現在は、熊本の阿蘇山を目指しているところです。

(注:実際に大阪や熊本に行くわけではなく、あくまでも合計歩数をキロ換算して仮想到達を目指すものです。)

参加者からは「一人ひとりの歩みは小さくとも、みんなの歩数を合わせれば大きな目標も達成可能なのだということに気付くことができました!」と言った嬉しい感想も頂いています。

「ウェルビー・ウォーク」で最終的にどこまでたどり着けるか、また機会を得てこちらでお知らせ

できたらと思っています。皆様も是非、私たちの「ウェルビー・ウォーク」に参加されたつもりで、いつもより少し多めに歩いてみてはいかがでしょうか?

【千葉】イベント『企業×起業ゲーム』について

コメント 2020-05-19 180832

ゴールデンウイーク期間の3日間で開催いたしました。

内容は、各グループに分かれて「企業」を「起業」します。

グループのメンバーは、その「企業」の「社員」になります。

企業には3つの資源(人、物=技術、お金)があります。資源を活かし銀行と、他企業と交渉し、より大きな富を築き企業を成長させる為には何が必要かを考えていただきました。

キーワードは「交渉力」「実行力」「コミュニケーション力」です。皆様一様に真剣な眼差しと気持ちで参加していただきました。ゲームの中では笑い声もあり和やかな雰囲気と、作業に集中している凛とした雰囲気が折り重なっておりました。

 

皆様が作業で作成した物は、銀行役のスタッフが商品を見て買い取りが妥当か判断し、オリジナル紙幣と交換をしました。それ以外にも各企業に特色を設けているため、最初の手持ち道具でそれぞれ足らないものがあるため、相手企業と交渉をし、互いに納得できる結論を出すということにもチャレンジしていただきました。

 

イベント終了後に、優秀な企業には賞状授与をセンター長からありました。今回のイベントを通して各企業で役割分担をして、持てる資源を有効活用していく姿はとても素晴らしかったです。

コメント 2020-05-19 180859

図形毎に、買い取り金額が変わってきます。例えば正方形は1枚作成で1千円になり、正三角形は1枚作成で1万円になります。企業毎に方針を決めて、何の図形を作成するのかもあって戦略が見受けられました。

コメント 2020-05-19 180914

ウェルビー千葉駅前センターオリジナルの紙幣になります。絵柄のモチーフはスタッフです。皆様が企業実践というカリキュラムで作成していただきました。10万円札良いですよね(笑)

3

皆様は最近賞状をもらった経験はおありでしょうか?私自身しばらく貰っておりません!

賞状を受け取った皆様も、感慨深く貰っていただきました。実はこの賞状も企業実践というカリキュラムで作成してくださいました。

 

千葉駅前センターでは通常プログラムのビジネスマナーや、コミュニケーションプログラム等を提供しておりますが、今回紹介した「企業×起業ゲーム」みたいな楽しんでいただきながら就労スキルを高めるイベントがございます。イベントなど気になる方がいれば、お気軽にお問い合わせください。

 

※コロナウィルスに関する対策はしっかと講じて、日々のセンター運営に努めております。