【桜木町】グループワーク「緊張を和らげる方法」カリキュラムのご紹介

みなさまこんにちは。
ウェルビー桜木町駅前センター 広報課です!

今回は
【桜木町】「広報課」の活動紹介
https://www.welbe.co.jp/info/curriculum/19823.html
こちらで紹介された、企業実践での活動として作成した、記事を紹介致します!
さて、「面接」というのは誰しも緊張しますが、皆さんは、どのようにして和らげていらっしゃいますか?

桜木町駅前センターでは、合同面接会の開催に合わせて、さまざまな面接対策の講座を行っています。

今回は、「緊張を和らげる」グループワークを行いました。

これをやってみた、皆さんの感想としては、

・実際に合同面接会で使ってみて、あまり上がらずに面接できた
・面接以外でも緊張しそうなときに、ほぐすことに役立った

という意見が出てきました。

ここで、グループワークで出てきた方法をいくつかご紹介します。
・人という字を手のひらに書いて飲み込む
・身体を動かす(背伸び、肩回し、首を回す)
等々。

他にも様々な意見が出ました。
この講座をぜひ一度、聞きにいらっしゃいませんか?

今回のカリキュラムや、前にアップしましたウォーキングなどは見学の方も体験いただけます。

次回以降もいろんなカリキュラムについてご紹介していきたいと思いますので
みなさまぜひお楽しみ下さい!

ご興味がある方はぜひ一度、ウェルビー桜木町駅前センターへお越しください。
職員、広報課一同お待ちしております。

 

 

ウェルビー桜木町駅前センター詳細
神奈川県横浜市中区桜木町3-8 横浜塩業ビル2階
045-680-1178  FAX 045-680-1179
JR各線「桜木町」駅(南改札を出て西口)徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅(西口) 徒歩4分
ウェルビー桜木町駅前センター地図
詳しくは桜木町駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、桜木町駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【千種】パソコン訓練の内容についてお伝えします

こんにちは、3月も後半となり桜の開花についてのニュースもちらほら聞こえるようになりましたね。

寒暖差も一段落した様子で、本格的な春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

日頃、ウェルビー千種センターではどんなプログラムがあるのか皆さんからお問い合わせいただくことがあります。

どのようなプログラムがあるかについては皆さんも大いに関心があることと思います。

そこで、今回は千種センターのプログラムの中で、パソコンを使った訓練から、短文入力と長文入力を取り上げます。

3月のプログラム表を見ていただくと、「PC訓練」と書かれたプログラムがあります。
このプログラムがパソコンを使ったプログラムです。
その中で、毎週火曜日の午前中に行っているのが短文入力と長文入力です。

短文入力は、20文字程度の短い文章を正確に入力できるかを訓練するプログラムです。
半角や全角が混ざっているため正確に入力するためには集中力が必要となります

長文入力では手紙の文章程度の、短文入力と比較すると長めの文章を正確に入力する訓練です。

短文入力や長文入力はパソコンを使った訓練という点では共通していますが、目標となる目的が異なっているため、双方の訓練を行うことでパソコンを使ったスキルを磨くことができます。

ここではお伝えきれませんでしたが、他にも目標時間や級の設定などがございます。

皆さんは、短文入力や長文入力についてどんな感想をお持ちになりましたか?

ここでお伝えした以外の情報もございますので、少しでも、千種センターに興味をもっていただきましたら、是非お気軽にセンターまでご連絡ください。資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

まだまだ、花冷えがあり急な寒暖差がある場合がありますので、皆様に気を付けてお過ごしください。

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしています。

 

ウェルビー千種センター詳細
愛知県名古屋市千種区内山3-10-22 YAMATOビル 3階
電話:052-784-7010
地下鉄 桜通り線/東山線「今池」駅(1番出口) 徒歩4分
JR中央本線「千種」駅 徒歩7分
ウェルビー千種センター地図
詳しくは千種センターページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、千種センターブログ一覧をご覧ください。

 

【渋谷】特集ブログ後編「利用者・座談会編」(広報課作成)

特集ブログ後編

 

こんにちは!渋谷センター広報課の利用者です。
春の日差しが暖かく感じられる季節になりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、特集第一弾「職員・インタビュー編」に引き続き、第二弾「利用者・座談会編」です。
通所を開始して、良かったこと、困ったことや戸惑ったことなど、利用者が感じたリアルな気持ちをこのブログを通してお伝えしたいと思います。

座談会写真

 

座談会の参加者は、このブログを担当している広報課4人のメンバーです。

利用者A 男性 通所歴6ヶ月
利用者B 女性 通所歴6ヶ月
利用者C 女性 通所歴3ヶ月
利用者D 男性 通所歴6ヶ月半

 

座談会質問1

利用者A 体調面が変わりました。ウェルビーに通所して、心身共に良くなりました。

利用者B 決まった時間に同じ環境で過ごし、様々な人と関わる機会が増えたことで心身に適度な負荷がかかり、生活の質が向上しました。

利用者C 通勤電車が苦手なので、家から近く通いやすいところです。

利用者D 社会復帰するにあたって、必要なスキルを具体的に習得したり、模索したりする機会を得られました。

 

座談会質問2

利用者A ウェルビーに入るまでPCはもちろん、ビジネスマナーやコミュニケーション力も全くなかったのでゼロからでも大丈夫なのか?と思っていました。

利用者B 利用者同士の距離感や、苦手意識の強いカリキュラムへの取り組み方に最初は戸惑いました。

利用者C カリキュラムの中で、利用者同士で話し合って何かを導き出したりすることに最初は意味を感じられず困惑しました。

利用者D 通所を始めたばかりの頃は、生活リズムの確立や、健康管理をゼロから考え直さなければならなかったので、大変でした。

 

座談会質問3

利用者A プログラムに積極的に参加しました。他の人とやることで見えなかったものを得られたし、周りにあわせることもできるようになりました。

利用者B 休憩時間に外出して気分転換をしたり、自分なりの気持ちの切り替え方を考えました。参加しやすい方法を試しながら、無理のない取り組み方を探しました。

利用者C 実際に話し合ってみたりすると、単純に仲良くなれるし、気持ちも楽になりました。お互いに続けている課題について、質問し合ったり励まし合ったりできました。

利用者D 休まず通い続けることを大前提にして、それを軸に日常生活をどのように送ればよいか今も足し算引き算で考え中です。

 

座談会質問4

利用者A ウェルビーで得たものをフルに活用していきたいと思いました。相手を尊重でき、自分の考えを常に持てる人になりたいです。

利用者B 就労に向けて必要なスキルを身に付け、長く安定して働き続けるための土台を固めていきたいです。適職を見つけるために、自分自身としっかり向き合い、得意と苦手を見つけていきたいです。

利用者C 自分の興味がある内容の仕事に就くために、必要な資格取得、PC操作の訓練などを行いたいです。希望の職に就いて楽しく働きたいです。

利用者D いまだ答えは出ていませんが、自分が社会人として何ができるか、という視点から模索していきたいです。

 

座談会質問5

 

 

障害福祉サービス 就労移行支援事業所 ウェルビー渋谷センター
東京都渋谷区桜丘町4-24 桜ケ丘平井ビル1階
電話:03-6416-9680 FAX:03-6416-9681
各線「渋谷」駅 徒歩10分
ウェルビー渋谷センター地図

センター情報の詳細は渋谷センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベントやカリキュラムの様子などは渋谷センターブログ一覧をご覧ください。

 

【北千住】「足立区こころの健康フェスティバル」のパネル製作①(企業実践)

はじめまして、今回ブログを書くことになりました
ウェルビー北千住駅前センターメンバー ミヤと申します。
よろしくお願いします。

早速ですが、ウェルビーには企業実践という
特徴的なカリキュラムがあります。
営業課、総務課、庶務課、サポート課など、
実際の職場を想定した部署に分かれて実務に近い形の作業を行い、
リアルな就労訓練を通して実践力を身につけることができます。

「企業実践」は毎週金曜の午前中に行っているのですが、
ウェルビー北千住駅前センターでは、
2019年12月から2020年2月までの「企業実践」で、
「足立区こころの健康フェスティバル」に展示するためのパネル製作を行いました。

その様子を今回と次回のブログの2回に分けてお伝えしたいと思います。

さて、「足立区こころの健康フェスティバル」とは
足立区が主催して毎年3月に開催している、
精神障がい者と直接触れ合うことを通じて、
精神障がいやこころの健康への区民の理解を深めることを目的に
講演、コンサート、フリーマーケット、模擬店など多くの企画が催される、
毎年大変盛り上がる大きなイベントです。

ウェルビー北千住駅前センターも毎年参加しています!

そんな「足立区こころの健康フェスティバル」に向けて今回制作したパネルは、
ウェルビーとは何か?
就労移行支援とは?
定着支援とは?
どんなサポートが受けられるところなのか?
・・・等についてわかりやすく説明する内容となっています。

パネル製作は昨年の12月から始めました。
制作チームのメンバー皆で昨年制作されたパネルを見ながら、
今年のパネルをどのようにしていくかを話し合いました。
去年よりパネルの記事の文字を大きくするや堅苦しくないようにしよう。
就職までの流れを中心した記事にしよう。
・・・等々たくさんの意見がでました。

様々な意見が出て議論は流転しましたが、
なんとかデザインの最終決定稿を皆で決めることができました。
その後、誰がどこの箇所の記事をいつまでに作るのか等の分担を決め、
具体的な作業を進めていきました。

約2ヶ月かけて2020年1月末に何とか形になってきた
展示パネルの第1稿の写真がこちらです。

【北千住】パネル製作

完成版展示パネルはここから更に大きく変わっていくことになるのですが、
そのプロセスについては次回のブログでお伝えしたいと思います。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。
皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

 

ウェルビー北千住駅前センター
東京都足立区千住3-57-2 田仁千住3丁目ビル3階
ウェルビー北千住駅前センター地図
各線「北千住」駅(西口) 徒歩5分
電話:03-5284-6331 FAX:03-5284-6331
詳しくは北千住駅前センターをご覧ください。

これまでのイベントなどは、北千住駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【新潟】営業広報部作成「ウェルビー通信」のご報告

はじめまして。ウェルビー新潟センター営業広報部です。

【新潟】営業広報部の作品

この度ウェルビー新潟センターの企業実践内で、ウェルビー通信を発行する事になりました。初めての事で戸惑いもありましたが、営業広報部一同、協力して作業を進めることができました。

 

作成した感想としては「全国的に、あまり知られていない、中越地方独特のへぎそばを皆様に紹介する機会を作ることができて良かった」「文書の要約や画像の選び方に苦労した」「実践的に外部の会社等に問い合わせることができて良かった」「ウェルビー通信を作成することで新潟について知らなかったことを調べて知る事ができた」といった声があがりました。
最後にウェルビー通信を手にとっていただいた方に、新潟センターと新潟の事をもっと知ってもらえたら良いと思います。

ウェルビー新潟センター 営業広報部

 

さて、新潟センターでは日頃さまざまなカリキュラムを行っています。
その中での『企業実践』は『庶務部』『企画部』『営業広報部』の各部署に配属し、作業を行います。今回『営業広報部』では、上記のウェルビー通信の作成を行いました。
その他『庶務部』では、備品管理、在庫チェック、メンテナンスなどを行い、『企画部』では、週末に行うイベント企画や準備を行っています。実際の会社を想定し、スタッフ(上司役)から与えられた指示業務を部署ごとに遂行することで、働くことのイメージを掴むカリキュラムとなっています。

新潟センターでは、見学、体験の予約をいつでも受け付けております。
何か始めたいけど、何から始めたらいいかわからない、興味がわいたなどなど、少しでも気になった方は一度お問い合わせだけでもしてみてください。
就職に向けての質問、相談も大歓迎です。

最後に、これを読んでくれた皆様。
体調管理に気をつけて、ステキな1日を!

ウェルビー新潟センター 安藤

 

ウェルビー新潟センター詳細
新潟県新潟市中央区笹口二丁目10-1 WIN21 5階
電話:025-256-8735
JR「新潟」駅(南口) 徒歩8分
ウェルビー新潟センター地図
詳しくは新潟センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、新潟センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【池袋】 オリジナルプログラム「文章表現講座」を紹介します!

こんにちは。
ウェルビー池袋センターです。
3月14日(土)、
東京は雪がちらつく程の寒さでしたが
ソメイヨシノの開花宣言が出ました!
桜の開花で世の中が少しでも明るくなると良いですね。

              

さて、今回は、池袋センターのオリジナルプログラム
文章表現講座
をご紹介いたします。

このプログラムの目的は、
ただ上手に文章を書く、というためのものではなく、
相手に 「分かりやすく伝えること」 を訓練しています。

就職活動の面接や実習中、そして仕事に就いてからも、
自分について、自分の考えや状態について、
相手に正確に伝える事が求められます。
とはいえ、
利用者様によって、得意・不得意が異なりますので、
利用者様お一人お一人の出来る範囲で
より正確にわかりやすく伝えられるよう、
毎週訓練と勉強会を行っています。

たとえば…
・自問自答トレーニング
・説明トレーニング
・妄想トレーニング
など、様々な方法で練習しています。

池袋センターに通所し始めた頃は話す事が苦手でしたが、
書いて表現すること、整理することをコツコツと続けたことで、
書く事はもちろん、
自分の考えを少しずつ話せるようになってきた
という利用者様もいらっしゃいます。
「文章表現講座」は毎週月曜の4コマ目(14:00~14:50)に
開催しています。
ご興味のある方は、見学や体験も可能ですので、
ウェルビー池袋センターまでお気軽にお問合せ下さいね!

 

 

ウェルビー池袋センター詳細
東京都豊島区池袋2-40-13 240池袋ビル7階
電話:03-5956-2011 FAX:03-5956-2012
東京メトロ各線 池袋駅C6出口 徒歩3分
JR各線・西武池袋線・東武東上線 池袋駅西口 徒歩5分
ウェルビー池袋センター地図
詳しくは池袋センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは池袋センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

 

【新横浜】営業課による「企業実践」プログラムのご紹介

皆さんはじめまして。ウェルビー新横浜駅前センター営業課です。

今回は「企業実践」のプログラムについてご紹介します。

新横浜駅前センターでは月曜日の4限目と金曜日の午前に企業実践を行っています。
実際の企業を想定し、利用者が各課に所属された社員、スタッフが上司と見立てて、
スタッフから与えられた指示業務を各課で遂行します。

企業実践の部署は2ヵ月毎に変わりますが、3~4月は
庶務課・企画課・調査課・営業課といった4つの部署が設置されました。

各課でどういった作業を行っているか、各課のリーダーに聞いてみました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

①庶務課
・パンフレットの挿入…三つ折りのパンフレットの中に資料を挟む作業。
・チラシのマーカー引き…チラシ内で新横浜駅前センターを紹介している箇所にマーカーを引く作業。
上記作業以外にも、センター内の清掃、備品整理等を行っている課です。
庶務課:パンフレット
②企画課
土曜日の午後に「利用者企画」というプログラムを設けており、
ゲームなど利用者が企画したイベントを行っています。企画課はその企画、進行を担当しています。
利用者にアンケート調査をするなど、参加者が楽しんでくれるよう努めています。
過去には利用者企画でクリスマス会、トランプ大会、折り紙を楽しむ会などがありました。
※2020年1月20日投稿のセンターブログにクリスマス会のご報告を載せています。
利用者企画にご興味がある方は是非ご覧ください。
③調査課
月曜日の一限目に「頭の体操」というプログラムを設けており、
皆が楽しめてリフレッシュできるようなクイズを出題しています。
社会、芸能、アニメ・ゲーム、スポーツ、その他にも様々な分野からクイズが出題されています。
私達調査課では頭の体操の企画、進行を担当しています。
週の始まりを楽しく爽やかに迎えられる内容にするべく、メンバー一同頑張っております。
④営業課
・センターチラシ作成…新横浜駅前センターのチラシを作成する作業。
チラシを手に取った人にセンターの魅力を知ってもらうには、何を載せればいいのか?
課で話し合いながら、今月末の完成を目標に進めています。
・ブログ更新…このブログをアップする作業です。
新横浜駅前センターに興味があり、ブログを見に来てくれた方のために
センターの雰囲気が伝わるようなブログをアップしていこうと思います。乞うご期待!

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

各課、月に1度「電話応対当番」がまわってきます。
電話応対当番では、全国のセンターの利用者と実際に電話でやり取りをして、
電話の受け方、かけ方、取り次ぎの方法を身に付けていきます。

また、企業実践がある金曜日はフォーマルデーとなっていて
利用者は原則としてスーツ、襟付きのオフィスカジュアルを着用しています。

企業実践はデスクワーク、軽作業の訓練にも繋がりますし、
自分一人ではなく、チーム(部署)で協力して課題を解決していくので
「協調性」「コミュニケーション能力」が身に付きます!

筆者が企業実践で心掛けているのは報連相です。
企業実践を通して、課で協力して業務を遂行していくには
報告、連絡、相談は重要だと感じています。

ウェルビーに興味がある方がいらっしゃったら、是非
私たちと一緒に訓練をしませんか?

 

ウェルビー新横浜駅前センター
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-19 アプリ新横浜ビル203号室
電話:045-473-7767 FAX:045-473-7768
JR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅(北口) 徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅(出入口8) 徒歩3分
ウェルビー新横浜駅前センター地図

センター情報の詳細は新横浜駅前センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
センターでのイベント・セミナー・センターの様子などは、新横浜駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【所沢プロぺ通り】お弁当のアンケート

こんにちは、ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。

3月に入り暖かい日が続き、桜の花も少しずつ開いてきましたね。日本各地の開花発表が待ち遠しいですね。
ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日のブログ内容はセンターで提供しているお弁当のアンケートを行った様子をお伝えします。
ディスカッションの時間を使い、入れ替えを希望しているメニューや、こんなメニューを食べてみたいというアンケートをグループで話して回答していただきました。
写真① (1)

各グループ様々な意見がでました!
こんなメニューが食べてみたいでは、「ハヤシライス」「牛丼」「ドリア」「お肉系」が出ました。
おいしそうですね!!!

ちなみに以前、利用者様に好きなお弁当のアンケートを取っていただきました。
その時のアンケートの集計結果は…
1位⇒カレー
1位⇒鶏のから揚げ
3位⇒トマトソースのチーズハンバーグ
1位は同率でした!
もし、食べてみたいメニューが新メニューに加わったらランキングは変わるのでしょうか!!!
新メニューできるといいですね♪

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、働くことへのディスカッションから、身近な雑談まで幅広くコミュニケーションスキルを身につける訓練を行っています。苦手な方でもプログラムの参加は見学からで問題ありません!

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで
電話かメールにてお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

 

 

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター
〒359-1123 埼玉県所沢市日吉町8-2 プロペ所沢ビルⅡ 2階
電話番号:04-2937-4343
ウェルビー所沢プロぺ通りセンター地図
西武池袋線・西武新宿線「所沢」駅(西口) 徒歩3分
所沢プロぺ通りセンター紹介ページはこちら
所沢プロぺ通りセンターブログ一覧はこちら

 

ウェルビー航空公園駅前センター詳細
埼玉県所沢市喜多町17-11 マッキンレービル1階
電話:04-2920-2323 FAX:04-2920-2324
西武新宿線「航空公園」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー航空公園駅前センター地図
詳しくは航空公園駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、航空公園駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【金沢】ウォーキングのご紹介

こんにちは!
ウェルビー金沢センター、柴山です(`・ω・´)ゞ

今日は、ウォーキングでの様子をご紹介いたします。

センターから歩いて3分、前田利家公をお祀りする尾山神社。
美しいステンドグラスは、夜にあかりが灯りとても綺麗です。

写真1

5分程で、お堀通りです。

写真2

 

金沢の冬の風物詩 『雪吊り』
今年は雪も積もらず、青空の下では窮屈そうです。

写真3

 

この日は早咲きの桜を見る事も出来ました!(*´▽`*)

写真4

 

兼六園、石浦神社、21世紀美術館、四高公園
見どころ満載のウェーキングとなりました。

写真5 写真6

 

 

ウェルビー金沢センター

石川県金沢市南町4番55号 WAKITA金沢ビル305号室
バス停「南町・尾山神社」 徒歩1分
バス停「南町」 徒歩1分
ウェルビー金沢センター地図

センター情報の詳細は金沢センター・スタッフ紹介ページをご覧ください。
イベント・セミナー・センターの様子などは、金沢センターブログ一覧をご覧ください。

 

【千葉駅前】千葉駅周辺のウォーキングのご紹介

こんにちは。障がいをもっている方の就職をサポートしておりますウェルビー千葉駅前センターです。
暖かくなり、清々しい季節になってきましたね。
ところで、皆さんは千葉駅に来られたことはありますか?

千葉駅は千葉県の県庁所在地及び政令指定都市である千葉市の中心的な駅です。
JR線は横須賀・総武快速線(総武線快速)、中央・総武緩行線(総武線各駅停車) 成田線、成田エクスプレス、総武本線、外房線、内房線があり、千葉都市モノレール、京成電鉄が集結しているターミナル駅でもあります。
千葉都市モノレールは2001年6月27日に「懸垂型モノレールとしては 営業距離世界最長(15.2km)」のギネス認定を受けており、千葉駅周辺の空を見上げるとよく目にします。
千葉駅から徒歩約5分、千葉モノレールが走る線路沿いに千葉駅前センターのビルがあり、モノレールをいつも見ることができます。
そして千葉駅周辺には観光名所や商業施設が沢山あります。
今回は、そんな千葉駅の周辺を存分に堪能することができるプログラム『ウォーキング』をご紹介させて頂きます。

千葉駅前センターのウォーキングとは?
千葉駅前センターではカリキュラムにウォーキングの時間を設けています。
ウォーキングプログラムはリフレッシュ、体力向上、健康維持、またウォーキング参加者の方々と様々な会話をすることで雑談やコミュニケーションをとるスキルなどにもつながります。千葉駅前センターから就職された方からは「就職する際に役立ったカリキュラムの一つです」と話される方もいます。
千葉駅周辺には様々な公園や神社、観光や商業施設があり、毎回様々なところに行っています。

千葉駅周辺のウォーキングは主に以下の場所になります。
公園は千葉公園、千葉みなと公園、都川公園、新宿緑道
神社は千葉神社、登渡神社、
観光・商業施設はSOGO千葉、ペリエ千葉、C-one、 きぼーる(千葉市中央区役所やプラネタリウム、科学館、児童支援施設などがある官民複合ビル)、
それ以外にも千葉中央図書館、千葉県庁、千葉ハローワークなどがあります。

千葉県庁で千葉市内外を一望
今回は最近人気のある千葉県庁のウォーキングをご紹介します。
千葉駅から約20分程度で千葉県庁に行くことができます。千葉県庁一階にはチーバくんがお出迎えしてくれています。
千葉県庁の本庁舎の19階に展望回廊があり、ガラス張りになっている室内を360度ぐるりと見ながら歩くことやベンチで休むこともできる場所になっています。
天気が良い澄んだ空の日は房総半島や東京都内、遠くに筑波山や富士山が見えるときもあります。入場は無料となっています。

【千葉】ウォーキング1

千葉市内と千葉で一番高いタワーマンション。
千葉駅周辺や千葉モノレール、千葉駅前センターのビルもみることができます。
今年になってから千葉県庁に行ってみようとスタッフが提案し行くことになりました。参加されたご利用様からは普段県庁には行く機会がないことと展望台で様々なところを見ることもでき楽しい、また行きたいと好評です。

【千葉】ウォーキング2

千葉城と亥鼻公園。春になると周辺の桜を見渡すことができます。

 

千葉駅前センターではウォーキングをはじめ様々なカリキュラムを実施しております。
ご見学、ご体験を随時、受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

ウェルビー千葉駅前センター詳細
千葉県千葉市中央区新町18-10 千葉第一生命ビル2階
JR・千葉都市モノレール「千葉」駅(南口) 徒歩3分
京成電鉄千葉線「京成千葉」駅 徒歩3分
ウェルビー千葉駅前センター地図
詳しくは千葉駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、千葉駅前センターブログ一覧をご覧ください。