【所沢プロペ通り】利用者目線でカリキュラムをご紹介

こんにちは!

ウェルビー所沢プロペ通りセンターです(^^)

 

先日、グループワークにて、ブログの内容について

利用者のみなさんに話し合っていただきました。

 

今回はその中からひとつ、ご紹介致しますのでぜひご覧ください♪

 

 

当ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

今回は、実際にセンターに通所している、わたしたち利用者からみたウェルビーをご紹介したいと思います。

 

本日は利用者目線でカリキュラムをご紹介したいと思います!今回は「企業実践」!

 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは様々なカリキュラムをおこなっております。

その中でも、実際の会社を想定し、訓練を行う「企業実践」にスポットをあててご紹介いたします。

 

企業実践とは、実際の職場を想定して訓練を行うもので、毎週金曜日の午前中に行っています。

当センターでは毎週金曜日をスーツDAYとし、フォーマルな服装でいつもと違った雰囲気のなかわたしたち利用者は、訓練にのぞんでいます。

 

↓企業実践は以下の3つの課から構成されております↓

 

①総務課・・・他センターとの電話応対を主とした訓練を行います。

電話応対だけでなく、合間にビジネス文書の作成など、複数の業務を同時進行することで

事務的な作業能力が身につきます。

 

②企画広報課・・・広報誌の作成や、センター内で行うイベントの企画・運営など、グループで話し合いをしながら、ひとつのものを作り上げていくことで、社会で必要なコミュニケーション能力自ら考え行動する力、を鍛えることができます。

 

③庶務課・・・軽作業を主とした訓練を通して、請求書の作成や、備品の在庫確認など

正確性はもちろんのこと、集中力も養うことができます。

 

また、実際にわたしたち利用者が訓練を通して感じていることとしては・・

 

「電話応対への抵抗が和らいだ」、「複数の作業を同時進行する能力が身についた」

「職員さんへの報告なども行うため、正しい言葉遣いが身についた」

 

「他の利用者さんと協力して一つのものを作りあげていく達成感がある」

「自分の意見をきちんと伝えられるようになった」

「役割があるので責任感が身につく」

 

「丁寧・正確に作業を行う力が身についた」

「時間を守って作業する意識が身についた」

「不明点などを自分から質問できるようになった」

 

などなど・・・様々です。

実際の会社を想定して・・と考えると難しく考えがちですが、わたしたち利用者は、

それぞれのペースに合わせて、自分のできることから着実にステップアップしていっています。

ブログをご覧のみなさまも、「実際の会社って難しそうだな・・」

「電話応対は苦手・・」

という方もいらっしゃるかと思いますが、「働く前にやっておけばよかったな・・」と思うようなことでもウェルビーなら実戦形式でチャレンジすることができます!

是非、ご自身のペースでわたしたちと一緒に就労への一歩を踏み出していきましょう!

 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで

電話かメールにてお問い合わせください。

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

https://www.welbe.co.jp/center/saitama/kokukoen.html

【上大岡】新型コロナウイルス対策のカリキュラム リモート見学・体験も始めました。

初めまして!4月から新入職員として入社しております。

ウェルビー上大岡センターの磯﨑と申します。

前職は、病院で理学療法士としてリハビリテーション業務を行って参りました。

身体のリハビリと共にとコミュニケーションを図りながら仕事を行っていたので、この経験を活かし、就労移行支援員として努めていきたいと思います。これからよろしくお願いいたします!

 

現在、新型コロナウイルスの流行によりカリキュラムの制限等があり、ウォーキングの実施が休止しています。上大岡センターではストレッチ体操や新型コロナウイルス対策としてマスクの作り方・歌に合わせた手洗い方法を利用者様と一緒に実施しています。

最近では外出自粛制限もあり、ストレスがたまりやすい時期ではありますが、少しでも発散できるよう楽しめるカリキュラム作りをしていきたいと思います!

 

【ウェブ掲載】上大岡センター①

リモート見学・体験も始めました。

ネット上のオンラインミーティングシステム(zoom)を利用して行うため、webカメラ付きのPCをお持ちの方に限りますが、ぜひお待ちしております!

詳しくはご連絡ください。

また、5/6までの対応となりますが、世情やご希望に沿い延長したいと思います。

また、通常の見学・体験(来所)も行っております。

 

_page-0001イラスト削除対応 

【金沢】いつでもパソコン訓練

こんにちは。
ウェルビー金沢センターの島﨑です。

いつの間にか4月も後半になり、少しずつ温かさが感じられるようになりましたね。
まだまだ寒暖差はありますが、春の陽気がまぶしい今日この頃、皆さまは如何お過ごしでしょうか。

【金沢】カリキュラム表

 

ウェルビー金沢センターでは、「パソコン訓練」がカリキュラムの中に多く組み込まれています。
上記のカリキュラム表を見ていただくと分かるように、「パソコン訓練」の時間は毎日組み込まれています。

今やIT普及がすすみ、どのような職種でもパソコンを使用しての業務が増えてきています。
専門的なPCスキルではなくとも、タイピング技術やWord・Excelなどの基本的なスキルは、多くの求人内容で求められています。

その技術を個々のペースで身に付けていただけるよう、多くの訓練時間、訓練内容を準備しております。
今回は金沢センターのパソコン訓練から「短文入力」「長文入力」をご紹介したいと思います。
「短文入力」
短文入力は、20文字程度の短い文章を正確に入力できるかを訓練するプログラムになります。
半角や全角が混ざっているため、正確に入力するためには集中力が必要となります。
初心者の方や、基本スキルの確認などに活用いただけます。
「長文入力」
長文入力では、短文入力と比較をすると長めの文章を正確に入力する訓練です。
簡単なものから文字数の多いものまで、内容も様々です。
多くの文字を正確に入力するには、繰り返しの練習が必要になります。
パソコンの操作に慣れること、文章に慣れること、継続して取り組むことに慣れることで、タイピングや変換などのコツが掴めてきます。

短文入力や長文入力はパソコンを使った訓練という点では共通していますが、目的が異なっているため双方の訓練を行うことでパソコンを使ったスキルを磨くことができます。
ここではお伝えしきれませんが、他にも目標時間や級の設定などがございます。
皆さまはパソコンの操作についてどう思われているでしょうか。

『 触ったことがないので苦手意識がある 』

『 難しそうで、自信がない 』

ということもあるかと思いますが、初めての方でも取り組める内容となっています。
ここでお伝えした以外の情報もございますので、詳しく知りたい方は、是非お気軽にセンターまでご連絡ください。
随時、見学のお申し込みを受け付けております。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

【桜木町】訓練紹介 -ベーシックトレーニングって?―

【訓練紹介 -ベーシックトレーニングって?―】

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。
当センターに興味を持って頂き、ありがとうございます。
現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

今回は、ウェルビー桜木町駅前センターの
ベーシックトレーニングをご紹介いたします。

PC訓練と共に、ウェルビーではカードの仕分けや部品の組立てといった軽作業の各種訓練を行います。
ウェルビーではこれらを総称して「ベーシックトレーニング」と呼んでいます。
①BT写真

 

ベーシックトレーニングを毎日コツコツ続けることで、働く上で欠かせない集中力、正確性、作業継続性などを養うことができ、さらにレベルごとの検定試験があるので検定合格にチャレンジしよう!とモチベーションを保ちながら取り組めます。

桜木町センターでは独自に認定状を発行!
検定試験合格者を朝礼で表彰しており、
ご利用中の皆様のモチベーションを大きく高めています。

認定証書_(1)

 

センターでは、このようなカリキュラムを毎日実施しています。障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。ご連絡をお待ちしています!

 

 

【松本】春のウォーキング

みなさん、こんにちは
ウェルビー松本駅前センターからセンターの様子をお届けします。

4月16日(木)、ウェルビー松本駅前センターでは、利用者の皆様とスタッフで、
月曜日・木曜日のプログラム『ウォーキング』に出かけました。ウォーキングは、就労に向けての体力づくりの一環ですが、気持ちのリフレッシュにも最適です。
女鳥羽川に咲く桜の並木道の下、暖かい風に吹かれながら歩いていると、こんな風景が広がっていました。

【松本】春のウォーキング

 

春の風を大きく吸って、気持ちよさそうに泳ぐ鯉と満開をすぎた桜をながめ

もう五月が、『そこまで来ているのだな』と感じさせられました。

 

松本駅前センターでは、ウォーキングの他に、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークにも力を入れております。

『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

―――

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

【航空公園】パソコン講座&ご利用者の声

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターです。

さて、今回は毎月開催しています
パソコン講座に関してお伝えしていきます。

航空公園駅前センターではこれまで
ショートカットキー講座MOS資格対策講座Word講座、
Excel講座PowerPoint講座など様々なパソコン講座行ってきました。

実際に働いた際に使える便利な機能や
覚えるのが苦手な方が多い関数などをわかりやすく伝えています。
また、初心者の方も参加していただきパソコンスキルを高めています。
初心者の方にはパソコンに触れていただき
こういった機能があるのだと楽しんで学んでいただこうと考えています。

参加された利用者様の声として
・関数を数字として考えるのではなく文字として捉えるといった考え方が参考になった。

・資料作成の為に覚えたかったグラフや表作成が楽しく覚えられた。

・PowerPointのアニメーションの機能が分かりやすく覚えられた。また参加したい。

・MOS試験に関して詳しく勉強することが出来た。

パソコンを難しく考えるのではなく、楽しくパソコンスキルを上げていきましょう。

次回のブログもお楽しみに!

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの働きたいを応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

 

ウェルビー航空公園駅前センター詳細
埼玉県所沢市喜多町17-11 マッキンレービル1階
電話:04-2920-2323 FAX:04-2920-2324
西武新宿線「航空公園」駅(西口) 徒歩1分
ウェルビー航空公園駅前センター地図
詳しくは航空公園駅前センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、航空公園駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

ウェルビー所沢プロぺ通りセンター
〒359-1123 埼玉県所沢市日吉町8-2 プロペ所沢ビルⅡ 2階
電話番号:04-2937-4343
ウェルビー所沢プロぺ通りセンター地図
西武池袋線・西武新宿線「所沢」駅(西口) 徒歩3分
所沢プロぺ通りセンター紹介ページはこちら
所沢プロぺ通りセンターブログ一覧はこちら

 

【溝の口】土曜プログラム『立体マスクを作ろう!』

こんにちは! ウェルビー溝の口駅前センターです。

ウェルビー溝の口駅前センターでは、4月18日に、特別プログラムとして『立体マスクづくり』『立体マスクづくり』を実施しました。

プチバトーというフランスの衣服ブランドのブログに掲載されていたマスクの作り方を参考に、まずは着なくなったTシャツや余った布などから型紙を使ってマスクの本体になる部分を切り抜きます。(左の写真)

【溝の口】土曜プログラム『立体マスクを作ろう!』1

そして、切り抜いた布を一針一針手縫いで縫い合わせます。(右の写真)

 

出来上がったマスクがこちら!!

【溝の口】土曜プログラム『立体マスクを作ろう!』2

Tシャツの柄を生かした素敵なデザインになっています。

普段お裁縫をしない利用者様も、得意な利用者様に縫い方を聞きながら一生懸命作成していました。
また、これを機に家でも作ってみますとプログラム終了後にお話しされていた利用者様もいました。

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受けつけております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

【桜木町】講座紹介「SST(無理なお願いごとをされた時の対応)」

【講座紹介 - SST ―】

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。
当センターに興味を持って頂き、ありがとうございます。
現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

今日は、4月16日に行われましたSSTの様子をお伝えしたいと思います。

みなさまは、SSTという訓練を聞いたことがありますか?
SSTは「社会生活技能訓練」の略で、
みなさまが社会生活の中で「こんな時どうすればいいのだろう」と感じる
様々な困りごとに対応していくための訓練です。

今回のテーマは無理なお願いごとをされた時の対応というものです。

「他の仕事を受けた後に、別の上司から今日中に仕上げて欲しい仕事を頼まれた…」

今回のテーマはこのような、職場あるあるのテーマを取り扱いました。
みなさまでしたら、このような時、どういった対応をされますか?

今回参加した利用者様たちは
・はっきり断る
・別の人に頼めないか確認してみる
・他の人に手伝ってもらえれば今日中にできそうだと伝えてみる
・先に頼まれた業務と、後に頼まれた業務、どちらが優先か確認する
といった様々な考えを持ってロールプレイをされました。

ロールプレイ中には
「今の自分では考えつかない、うまくいくか不安だ」
と教えてくれた方もいました。
その時には、グループのみなさまが暖かく色々な案を出してくださり
上手くいくか不安と言われた方も自然に参加することができ、
とても良いロールプレイの場になっていました。

ウェルビー桜木町駅前センターのSSTは自分の中にある
「こういう風に言いたい」「ああやって伝えられるようになりたい」を実際に練習できる場です。
卒業生のみなさまはこの練習を経て、就職後の不安を軽減してから就職して行かれました。

センターでは、このようなカリキュラムを毎日実施しています。
障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。
ご連絡をお待ちしています!

 

【桜木町】カリキュラム「ロングウォーキング」のご紹介

【カリキュラムのご紹介】

みなさんこんにちは!ウェルビー桜木町駅前センターです。
本日は毎月最終火曜日午後のお楽しみカリキュラム・ロングウォーキングの様子を
ご紹介します。

写真1

みなとみらいや野毛といった観光スポットに近い桜木町駅前センターは、ウォーキングの行き先に事欠きません。
3月のロングウォーキングは、満開の桜が迎えてくれる汽車道を抜け、赤レンガ倉庫を通って「象の鼻パーク」まで足を延ばしました。
写真2写真3

あいにくの花曇りでしたが風がそれほど強くなかったこともあり、参加者は写真を撮ったり(あらゆる場所がフォトスポット!)
ベンチに腰掛けておしゃべりしたりとそれぞれに楽しんでいました。
写真5 写真4

 

ウォーキングのカリキュラムは見学の方もご参加いただけます。

ご興味のある方はぜひ一度、ウェルビー桜木町駅前センターへお越しください。
最新のエリアと自然豊かなエリアが混在する桜木町周辺を一緒に歩きませんか?
職員一同心よりお待ちしております!

 

【桜木町】講座紹介「SST(ソーシャルスキルトレーニング:社会生活技能訓練)」

【講座紹介 - SST ―】

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。
当センターに興味を持って頂き、ありがとうございます。
現在センターでは、新型コロナウィルス感染防止のため、毎朝職員による消毒などを徹底しながら、訓練しやすい環境を整えています。

今日は、4月2日に行われましたSSTの様子をお伝えしたいと思います。

みなさまは、SSTという訓練を聞いたことがありますか?
SSTは「社会生活技能訓練」の略で、
みなさまが社会生活の中で「こんな時どうすればいいのだろう」と感じる
様々な困りごとに対応していくための訓練です。

例えば、こんな場面。

「上司から、突然残業を頼まれた。特に用事はないが、今日は早く帰りたいと思っている・・・」

このような、職場で実際に起こり得る困りごとに対し、グループでどのような対応が取れるか考え、実際にロールプレイ(演じること)を行います。

参加した皆様からは、
・上手く断りたかったが、今回は上手く断れなかった。
・頭ではこう言いたいと思っていたが、いざ口にすると言葉にならなかった。
・練習だと分かった上なので、落ち着いて断ることができた。
・自分では思いつかない言葉を他の人に教えてもらい断ることが出来た。

など様々な感想が出ました。
参加者のみなさまはこの感想を担当と共有し、振り返りを行い、次回に活かしていかれます。

ウェルビー桜木町駅前センターのSSTは自分の中にある
「こういう風に言いたい」「ああやって伝えられるようになりたい」を実際に練習できる場です。
卒業生のみなさまはこの練習を経て、就職後の不安を軽減してから就職して行かれました。

センターでは、このようなカリキュラムを毎日実施しています。
障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。
ご連絡をお待ちしています!