【朝霞台】企業説明会(在宅業務)

こんにちは!
ウェルビー朝霞台センター総務課です。
私も含め、皆さん就職に向けて日々元気に訓練をされております(#^.^#)

さて、今回の報告は9/29(水)に行われた企業説明会についてです。
企業で採用担当を行っている方をお迎えして、お話をしてくださいました。
内容としては以下の通りです。

①在宅での仕事について
会社様が独自に行っている在宅勤務の仕組みについて説明していただけました。
仕組みの内容としては、チーム制になっており、業務内容指示・報告の方法・質問事項をチャットで行っています。また、zoomによるミーティング等スムーズに業務に取り組めるような工夫がされていました。
仕事内容としては、サポート業務がメインでコピー&ペーストによるデータ入力作業・求人管理等とのことでした。
在宅業務をするにあたって、多くの人が疑問に思っていた部分を深く知ることが出来ました。
②採用担当者から見る面接での印象
採用担当の方ということもあり、面接での印象や、採用したい人材等率直なご意見もお聞きすることが出来ました。
採用担当者の本音としては、態度はとても目につくということです。
入室時からすでに評価は始まっており、印象の悪い振る舞い・態度(着席を促す前に席についてしまう・カバンをいすの上に置く等)はとても目に付くとのことでした。

③配慮事項について
在宅勤務ということもあり、企業で勤務する会社様と比較すると、幅広い配慮事項を受けられるという印象でした。
配慮事項であげられる、「適宜小休憩が欲しい」については、柔軟に対応できるとのことでしたので、集中力が持たない方にとっては働きやすい環境だと感じました。

④安定して就労するために今出来ること
以下の三点があげられました。
・勤怠の安定
在宅勤務であっても、週5日勤務する事には変わりはないので、体力・精神面を安定させることが第一です。長期的に安定して勤務することにもつながります。

・自己理解(得意なこと・苦手なこと)
自身で障害の特性を説明できること、また苦手なこと・配慮してほしいことを伝えられることは必須です。
一番難しい部分ではありますが、日々の訓練で意識して苦手なこと・得意なことを探していけたらいいと思います。

・業務の指示理解ができること
指示を正しく理解すること・分からない場合は勝手な解釈をせずに質問をすることは業務を遂行する上では基本です。
日々の訓練でも、職員さんの指示を最後まできくことは意識していければと思います。

個人の感想
採用担当者のお話を聞けたことで、面接での振る舞いに関して、自身にも心当たりを感じました。
長期的に安定した就労を続けるには、日々の訓練の積み重ねが第一だと思っているので、日頃から意識して訓練に取り組んでいきたいです。
また、在宅勤務についてより前向きに検討するきっかけになりました。
以上、ウェルビー朝霞台駅前センター総務課でした。

【朝霞台】特別講座の様子

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センターです。
急激に気温が下がったので体調に気を付けて過ごしていきたいですね。

今回の更新では、毎月1回開催される、デイケアサービスの方による特別講座の様子をお伝えしたいと思います。

今回は「睡眠」をテーマに講座を行って頂きました。

特別講座では毎回スライドやプリントをもとにお話しをして頂いています。
今回の講座では、おもにタイトルにもある、レム睡眠ノンレム睡眠という2つの睡眠があることをメインに教えて頂きました。
名前自体はなんとなく聞いたことある方もいらっしゃるかと思いますが、どういった違いがあるのかまではなかなか知る機会がないかと思います。(筆者もそうでした。)
ですので、今回の講座を受けて勉強できたことを少しだけお伝えしたいと思います。

まず、レム睡眠ノンレム睡眠の違いを表にしてみますと、
ウェルビー朝霞台駅前センター

といったような違いがありました。

この表を見て頂くと分かるように、ノンレム睡眠の方が脳も体も休むことができるのでノンレム睡眠のほうが良いことが多いですね。
また、ノンレム睡眠はストレス消去の効果もあると教えて頂きました。

ただ、この二つの睡眠を意識的に切り替えることは人間にはできないことで、無意識のうちにこの二つの睡眠を平均して90分ごとに繰り返しているそうです。

もちろんレム睡眠にも良い側面があります。
レム睡眠の状態の時に起床すると目覚めが良い、ノンレム睡眠の状態の時に起床すると目覚めがあまり良くない×、といったことも教えて頂きました。
このことから、6時間の睡眠、または7時間半の睡眠が推奨されるのではないかと思いました。

また、ウェルビーの利用者の方々には、眠るのが難しい、よく眠れている感覚が湧かない、といった悩みを抱えている方が多く在籍していて、眠剤の力を借りて眠りにつくという方も多くいます。
眠剤と聞くと少しマイナスなイメージを持たれる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれないですが、講師の方によると、眠剤の力を借りて眠りにつくことは眠るということにおいては良いことだと教えて頂きました。

毎回講座では、ストレスについてや日常生活の過ごし方など生活において大事なことをお話しして頂いていますが、今回の「睡眠」というテーマは、ウェルビーの通所においても、就職してからも活動していくうえで最も大事なことなので、筆者も含め真剣にお話を聞いていたと思います。

ウェルビーではこのように外部の方をお招きしてのカリキュラムなどもあります。こういったカリキュラムでは新しい発見をできる機会もたくさんありますので、気になった方は過去の記事を読んでみて雰囲気なども知って頂けたらと思います!!

以上、ウェルビー朝霞台駅前センターでした。

【荻窪】荻窪駅前センター 新スタッフの紹介

皆さま、こんにちは!荻窪駅前センターです。
10月も下旬となり肌寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今回は、センターに新しく着任されたスタッフの萩原さんをご紹介させて頂きます!

 

◎自己紹介をお願いします。
皆さま、初めまして。萩原(ハギワラ)と申します。前職では事務職やパソコン教室のインストラクターをしていていました。インストラクター業務やMOSの試験監督を経験していました。人と話すことが好きで利用者様と大好きなサッカーや格闘技のお話をするのが大好きです。パソコンの事など気軽にお声掛けいただければと思います。

◎ウェルビー入社のきっかけは?
もともと人と話すのが好きだったことや、私自身も病気を経験したこともあり、他者のサポートの重要性を感じています。就労移行支援を通して利用されている方の幸せのきっかけになれればと感じ入社を決意しました。
◎趣味は?
サッカー・格闘技観戦です。サッカーはスタジアムに海外サッカーが好きでいつかイングランドやスペインのサッカーを現地で観戦することが夢です。格闘技は特にプロレスが大好きです。
◎好きな食べ物は?
甘いものが大好きで、毎日の朝食に菓子パンをカロリーは気にせずに食べています。中でもマロンマロンという栗のカスタードパンが大好きです。
◎最近嬉しかったことは?
異動してきたばかりで不安もありましたが、利用者様に「ずっと荻窪センターにいたのかと思うぐらいに違和感がないですね」といっていただけたことです。
◎皆さまへの一言
まずは、見学に来ていただき荻窪駅前センターの雰囲気を感じてみてほしいです。皆様のお困り事に少しでも寄り添えるような支援を行っていきたいと考えていますのでよろしくお願いします。

ウェルビー荻窪駅前センターは、新スタッフも加わりパワーアップして皆さまをサポートさせて頂きます!
様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしておりますので、お気軽にご見学・体験にいらしてください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区・新宿区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。
見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!
ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【所沢プロぺ】特別プログラム「メンタルヘルス講座2021 秋」のご報告

こんにちは、ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。
各地より紅葉の便りが聞かれる季節となりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、9/25(土)特別プログラム「メンタルヘルス講座2021 秋」についてのご報告をさせていただきます。

皆さん、例えばこのようなお悩みはございませんか??

・自分の思い通りにいかない、周りは理解してくれないなぁ。。。
・周りに合わせるばかりで、一人で抱え込んで疲れてしまうなぁ。。。
・失敗するのが怖いし、人から何か言われることがストレスだなぁ。。。

今回のプログラムの概要は、働くことはもちろんですが、そもそも❝生きやすい考え方❞、❝傷つかない考え方❞とはどのような考え方か、そこからご自身の気づきや行動変容に少しずつ繋げていきましょうという内容です。
是非、参加していただいた方の感想を参考にしていただければと思います!

(参加者の感想より)

・いろいろな考え方があることを学んだ。
・自分の思考のクセを知ることで自己理解が深まり、ストレス対処法を考えることができた。
・自分のイライラの原因が、考え方にあることを知れて前向きになれた。
・2週間前にショックなことがあったが、捉え方を変えて気持ちを整えることができた。
・小さなストレスはダメージを受けつつも放置していたが、小さなストレスこそ細目にケアしてあげることが大事だなと感じた。

緊急事態宣言はあけましたが、日々、ストレスの多い世の中です。少しでもストレス緩和できる考え方や行動を知り試していただきたく、今後もプログラムを実施させていただきます。
ご興味がございましたら、携帯やパソコンからオンラインで受講可能ですので、お気軽にご連絡いただけると嬉しい限りです。

よろしくお願いいたします。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております!!!
ご希望の方は所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、
ウェルビー航空公園駅前センターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

当センターには、所沢市はもちろん、飯能市、日高市、狭山市、入間市、新座市、東村山市、清瀬市、小平市、西東京市、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。
また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。

【仙台】障害があっても働き続けるために~土曜スペシャルとリフレッシュついて~

皆様こんにちは!
ウェルビー仙台駅前センターです。
今回は10月16日(土)に実施した土曜スペシャルの様子をご報告致します。
土曜日は、平日では行わない特別なカリキュラムを実施しています。
今回の土曜スペシャルの内容は『アロマ石鹸作り』でした。
訓練や仕事などで気を張っていると、気付かないところでストレスを溜めてしまっている事があります。時々リフレッシュをして、気持ちを切り替えると訓練や仕事にも新たな気持ちで取り組めたりしますよね。
今回は新たなリフレッシュ方法、気持ちの切り替え方のヒントに繋がるよう「モノ作り」の一つとして、「アロマ石鹸作り」を企画、体験頂きました。出来上がりを想像して材料を選んだり、作業の手順を考えたり、手を動かす作業などは創造力が付くという効果もあります。「アロマ」という香りも癒し効果がありますよね。

当日の様子です。
仙台駅前センター1

 

お好みでハーブやエッセンシャルオイルを選んで頂き、オリジナル石鹸ができました。
仙台駅前センター2

 

参加された利用者様からは「集中した!」「他の人と話すきっかけになり楽しかった!」と感想を頂きました。今回参加出来なかった方も、是非リフレッシュ方法の一つとして「モノ作り」を試してみて下さい!

~~~~~~8月より新たに「仙台広瀬通センター」が開所致しました。~~~~~~
地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩5分、見学、体験随時受付しております!

就労移行支援とはどんな場所か、仕事に就くまでのスキルをどんな訓練で
身につけることが出来るかなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡いただければと思います!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホームページからの問合わせの際、希望センター(仙台駅前or仙台広瀬通)がある場合には「お問い合わせ・質問事項」にセンター名をご記載下さい。

お問い合わせ、お待ちしております!

~仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら開所しております~
<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・来所時の検温、マスク着用の徹底
・訓練スペースのパーテーション設置等

【川越第3】S様ご卒業 表彰状を授与

ウェルビーブログをご覧の皆様、こんにちは!
川越駅前第3センターです。
ここの所、朝晩の寒暖差が激しく肌寒い日も増えてきましたが、皆様体調を崩されてはいませんか?
風邪など引かない様くれぐれも気を付けて参りましょう!

さて今回は、定着支援を利用されていたS様が、この度ウェルビーをご卒業されましたのでそのご報告です★
当センターでの訓練に励まれ就職されたこちらのS様ですが、就労を継続され川越駅前第3センターの定着支援を卒業されましたので、先日のOBOG会にて表彰状を授与させて頂きました☆

S様が職場で引き続きご活躍されることを、
スタッフ一同、心から応援しております!

<ウェルビーの定着支援について>
以下①~③を満たす方がご利用いただけます。
① いま現在、企業などで働いている方
② 入社してから6ヶ月経過かつ3年6ヶ月以内の方
③ 就労移行支援などを利用して就職した方
(生活介護、自立訓練、就労継続支援A型/B型、ウェルビー以外の就労移行もOK)

 

※川越駅前第3センターでは、現在コロナウイルスの対策を行っています。
入室前に手指のアルコール消毒や通所時の体温測定。
室内では換気、パーテーションの設置、席の間隔を空ける、マスクの着用を徹底しています。

また、現在通所されている利用者様は、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、滑川町、ふじみ野市、志木市、狭山市、上尾市にお住まいの方が利用されています。
その他の市にお住まいの方もぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

----------------
お問い合わせ先
ウェルビー川越駅前第3センター
電話番号:049-257-5193
メール:info@welbe.co.jp
----------------

【藤沢】“グループワーク”について紹介

こんにちは、ウェルビー藤沢センター広報課です。
大分涼しくなり、秋らしい気候になってまいりましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は藤沢センターのプログラムである“グループワーク”について紹介していこうと思います!!

利用者さん同士の話し合いが多いグループワークは、緊急事態宣言が発令されていた時期は中止しておりましたが、アクリル板を設置して再開できるようになりました。

グループワークは、毎回様々なテーマが出され、3人~4人のグループごとに話し合いや意見交換をします。

先日行われたテーマはアサーションでした!
アサーションとは、自分も相手も大切にする主張の仕方です。
「毎日のようにお酒のお誘いがある同僚Aさん」や「悪口を言いふらしている同僚Fさん」等様々な例が挙げられ、どのような伝え方をすれば相手を傷つけずに自分の意見を言うことができるのか、また自分だったらどうするのか意見交換をしました。
私のグループでは、「毎日のようにお酒のお誘いがある同僚Aさん」の場合には月に1回にすることを提案してみて飲みに行く回数を減らしてもらう等、「悪口を言いふらしている同僚Fさん」の場合には、上司に相談する等の意見が出ました。
最後には、話し合った内容をホワイトボードに書き、グループごとにどんな意見が出たか発表もしました。

ウェルビー藤沢センターグループワークのご紹介2

グループごとに意見が違い、こんな意見もあるのか!と参考になります。
アサーションは、グループワークでよく行われるテーマです。
私も何回か参加していますが、私生活でも役に立っています。これから就職した際もグループワークで学んだことを参考にしたいと思っております!!
とても、有意義なプログラムになりますので、是非一度見学へお越しください!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー藤沢センター
TEL:0466-29-2921

2.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【高崎第2】11月イベントの発表

こんにちは! ウェルビー高崎第2センターです (^^♪

この間まで半袖を着ていたのに・・・
急に寒くなってしまいました!
季節の変わるのは早いですね~・・・

秋といえば、食べ物がおいしい季節ですが・・・
他にも読書の秋!
紅葉も見ごろを迎え、お出掛けしたくなります。
が!コロナ感染者減ってきてはいるものの、油断は禁物です!
うがい・手洗い・除菌は忘れずに!

10月も終わりに近づき、そろそろ11月のイベントが気になりませんか?
そんな皆様のリクエストにお応えして・・・

11のイベントリスト 発表致します!

高崎第2

いかがですか?気になるイベントありましたか?
参加してみたいな~と思うイベントがありましたら、お気軽にご参加下さい。
お待ちしております(^_^)

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、随時、
無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

皆さまの『自分らしく働き続ける力』をつけるお手伝いを
していきたいと思っています(^o^)

自分らしく働きたいあなたへ」

 

 

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方

是非お待ちしております!!

【札幌】11月イベントのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は11月に行うイベントをご紹介します!

11/3(水)の文化の日は模擬面接会を行います!
就職活動をすると必ずと言っていいほど面接があると思います!
面接で自分の魅力をアピールできるようにしっかりと練習を行い、本番に備えましょう!

 

11/23(火)の勤労感謝の日は企業実践企画課による特別プログラムを行います!
企業実践で企画課に配属された方たちでこの日のプログラムのために何を行うのかを考えその準備を行います。
前半は座学形式の学びになるものを準備し後半はみんなが楽しめるような楽しいレクリエーションを行います!

 

いつものプログラムとは少し違いますが、就職のために必要な力を身につけることができるプログラムとなっています!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

就労移行支援について知りたい方は見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた就職への支援を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【静岡】 11/30(火)就労フォーラム開催のお知らせ!!

企業担当者様・支援機関様向け
【静岡駅前センター】
11/30(火)就労フォーラム開催のお知らせ!!

皆様、こんにちは。
ウェルビー静岡駅前センターです。
この度、11月30日に就労フォーラムを開催することになりました!
『就労フォーラム』とは企業担当者様・支援機関様・医療関係者様にウェルビーが「障害者雇用の理解促進」の為、毎年開催しているイベントです。
第6回を迎える今年の就労フォーラムは、医療・企業・就労移行支援事業所・障害者雇用のコンサルタント、それぞれの立場から障害者の長期雇用を見据え、離職を防ぐ為にできる取り組みについて情報提供を行う予定です。
※静岡駅前センターは『サテライト会場』としてセンター内で視聴することができます。

第6回ウェルビー就労フォーラム_11月30日(火)開催_ページ_1

クリック≫第6回ウェルビー就労フォーラムチラシ_11月30日(火)開催

申し込み方法
・下記のイベントページからお願いします。
・今回は、企業担当者様・支援機関様・医療関係者様を対象としております。
イベントページはこちら
【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091
2.見学・体験のメールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら