【札幌】企業実践のご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!

ウェルビーには企業実践というスタッフが上司役となり実際の会社のように業務に取り組むプログラムがございます!

企業実践では総務課や企画課、庶務課など色々な課があるのですが、本日は企画課のご紹介を致します!

企画課では祝日に行うイベント企画や商品企画など色々な業務内容がございます。

業務内容は定期的に変わるのですが、今回の札幌センターではウェルビー新聞の作成を行いました!

ウェルビー新聞は札幌センターに掲示してある新聞で季節や時事に関するニュースを紹介している新聞です!

企画課のメンバーの方がどんな記事を載せるのかを全員で検討し、決まればその記事について調べ作成します!

グループでの作業になるので報連相やコミュニケーションの訓練にもなり、完成した時には達成感も味わうことができます!

今回のウェルビー新聞を作成したメンバーの感想をご紹介したいと思います。

K・Y「今回、記事を作成するにあたって季節感を意識したものにしたいと思い、取り掛かりました。読みやすいものになるよう試行錯誤をして時間内に完成させることができてよかったです・」T・Y「コロナウイルスワクチンの記事と全体のレイアウトを担当しました。レイアウトでは、全員の記事をそのまま入れると、文字が小さくなってしまったので、削る箇所を探して文字を読みやすい大きさにすることが大事だなと思いました。」

H・S「ウェルビー新聞「正しい手洗い・うがいの仕方」の編集を担当しました。初めての新聞作りですが読みやすかったら幸いです。個人的には書いていてとても楽しかったです。」

A・Y「オリンピック記事を担当しました。記事作成に時間がかかり、大変苦労しました。いつもは、迷うほどの記事ネタがあるのですが、今回は情報が少なく難儀しました。」

 

今回作成したウェルビー新聞は札幌センターに掲示していますので興味のある方は見学にいらしてください!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

 

見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

6/17(木) システムメンテナンス完了のご報告

システムメンテナンスは予定通り完了いたしました。

ご迷惑とご不便をおかけいたしましたが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

システムメンテナンスのお知らせ

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

このたびサービス向上のためシステムメンテナンスを実施いたします。
(メンテナンス時間は前後する可能性がございます)

【info@welbe.co.jpを含む「@welbe.co.jp」のメール】
6月17日(木)午前1時から午前7時前後、メールが使用できません
※上記時間帯は送信エラーメールが送信者に届きます

【資料請求フォーム】【見学申込フォーム】
6月17日(木)午前0時から午前10時前後、「システムメンテナンスのお知らせ」画面が表示されます

お手数をお掛けいたしますが、上記時間を避けてご連絡いただければ幸いです。

お客さまにはご迷惑とご不便をおかけいたしますが
何卒ご了承いただけますようよろしくお願い申し上げます。

【溝の口】特別プログラム「物品請求書作成」「SPI3チャレンジ」のご紹介

障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、日頃の訓練の成果を確認するための実践的なカリキュラム「物品請求書作成」と総合適性検査の一つである「SPI3チャレンジ」を実施しましたので、ご紹介いたします。

「物品請求書」は、顧客からのオーダーの商品・品番・数量・単位を見て、物品リスト(PDFファイルまたは商品の冊子)から、オーダーの商品を探して(ピッキング)、単価・小計・税込み金額を求めます。オーダーは全部で、①8品、②10品、③10品、④10品の計38品です。
目標は、慌てずに正しく「物品請求書」を作成することとしました。
「物品請求書」作成に参加された利用者様は、50分の時間内で8人が合格しました。

「物品請求書」作成では、暗算、電卓操作、金額計算、消費税計算、検索能力、ペン字、集中力のスキルが試されます。

「SPI3チャレンジ」では、能力検査と適性検査の問題の一部を実施いただきながら、参考として実際に職員が実施した「SPI3診断表」を紹介しました。SPI3診断表には、1.性格特徴欄、2.応答態度欄、3.人物イメージ欄、4.チェックポイント欄、5.職務適応性欄、6.組織適応性欄 があります。

「SPI3」の問題・質問をいくつか紹介します。
1.問題(四則演算) ?に当てはまる数字は選択肢A~Eのうちどれか。
7.1+26.49+43.44=?
A.46.53、B.31.13、C.77.03、D.90.23、E.61.73

2.問題(確率) コインを二枚投げて、両方とも表になる確率は選択肢A~Eのうちどれか。
A.1/2、B.1/3、C.2/3、D.1/4、E.3/4

3.性格検査 質問:あなたの日常の行動や考え方にどの程度当てはまるか。最も近い選択肢を選びなさい。[A.当てはまる、 B.どちらかといえば当てはまる C.どちらかといえば当てはまらない D.当てはまらない] ①困難なことがあっても強きで進むほうだ [A~Dの中で1つ選ぶ] ②時間をかけて考えてから行動に移すほうだ [A~Dの中で1つ選ぶ] ③ユニークな考え方をするほうだ [A~Dの中で1つ選ぶ]

『特別プログラム 振り返り』
「物品請求書作成」を通して、利用者様が必要とするポイントが見つけられ、訓練へのフィードバックをすることができました。
「SPI3」の能力検査については、問題に慣れることが必要なので、センターに置いてあるSPI3問題集に取り組むことが大事です。通常の訓練の中ではわからなかった、利用者様の得意とする能力を垣間見ることができました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【梅田】『見学』について

こんにちは。
ウェルビー梅田センターです。
今回のブログ内容では『見学』についての内容を具体的にお伝えできればと思います。

就労移行支援って色々あるんやなぁ。。。
ん?ウェルビー?
ホームページだけ見てもよくわからんなぁ。。。

そんな時は!!!

是非お問い合わせください ^^) _旦~~
正直ホームページや資料だけではわかりにくい事がたくさんあるかと思います。
そんな時は是非見学へいらしてください♪

見学に行ったら無理やり入会?契約?させられるんちゃうん?

そんな事はありません!!!

今回は実際にお越しいただいた際に何をするのか、写真と併せて掲載させて頂きます。

梅田センター➀

梅田センターの外観はこんな感じです。

梅田センター②

エレベーターで2階までおあがり下さい♪梅田センター③

そしてこの扉を開けてください。
ここが一番緊張される所かもしれませんね(^^;)

梅田センター④

職員がお出迎えさせて頂きます。

梅田センター⑤

その日の体温チェック・手指の消毒をお願い致します。

梅田センター⑥

面談室がございますのでこちらでお茶でも飲みながらアンケートをもとに今のお悩みやお悩みの経緯等お聞かせください(^^)
お話を交えてウェルビーのサービス内容をご説明させて頂きます。
ご説明が終わればセンターの様子を見て頂き次のステップの『体験』をご検討下さい。
日程を調整させていただきます( ..)φ

ウェルビーの見学を利用して、今のお困り感やご自身のやりたいお仕事等お聞かせ下さい。
お話するだけで気持ちが楽になる事もございますし就労移行支援ってこんな所!
という情報が増えれば今後の選択肢も増えると思います。

どうぞお気軽にご連絡下さい。
ウェルビー梅田センタースタッフ一同心よりお待ちしております(^-^)

【航空公園】在籍スタッフが7名になりました!

ウェルビー航空公園駅前センターの片岡です。

もうまもなく梅雨入りを迎えそうですが、皆様はいかかお過ごしでしょうか。

今回は、皆様にひとつお知らせがあります。

なんと、6月より新入社員Nさんを迎え、航空公園駅前センターの在籍スタッフが7名になりました!

Nさんを入れて女性職員は5名、男性職員は2名になります。

素敵な笑顔で利用者の方々とコミュニケーションをとるNさん。今後の活躍が楽しみです。

7月の土曜特別プログラムでは、「Nさんの自己紹介」を行う予定です。

どのような事をされてきて、ウェルビーに入社されたのか、私も聞くのが楽しみです♪

あとの6名の航空公園駅前センター職員も簡単に紹介します。

センターで1番長く勤めているベテラン!山をこよなく愛し、ご自身も山のごとく穏やかで頼もしいI職員。

この春からサービス管理責任者として着任し、利用者の皆さんのためにプログラムなどの色々なアイデアを出し、活気豊かにしてくれた笑顔が絶えないY.S職員。

Word、Excel、PowerPoint、パソコンのことならお任せを!
毎回講座ではたくさんの受講者が絶えない、わかりやすい説明でおなじみのH職員。

細かい部分までフォローし、センターの縁の下の力持ちのような存在なF.S職員。

この航空公園駅前センターの元センター長であり、現在は近隣エリアにあるウェルビーのセンターを管轄としてアドバイザーをしているM職員。専門知識や今までのたくさん経験から、私たち職員のフォローをしてくださっています。

そして私、センター長の片岡をいれて、今後7名の職員が皆様への訓練のご提供・就労相談を担当いたします。

どのようなセンターなのか更に知りたい方は、是非一度ご見学にお越しください!

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロペ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【博多】博多センターのコロナ対策

こんにちは(((・V・)))
ウェルビー博多センター 支援員の井上です☆彡
博多の街は、二年連続の博多祇園山笠(舁き山)の延期にがっかりしつつも、7月1日から披露される飾り山笠の準備が始まり、博多っ子たちが浮足立っている今日この頃です!

さて、今回は「緊急事態宣言中での訓練は不安だなあ…」と思われている方もいらっしゃるかと思いますので、博多センターでの感染予防対策をご紹介します。

博多センター写真① (1)

毎朝、通所された利用者様や来所された方には必ず体温測定をしており、利用者様ご自身でも体温の記録をしていただいております。
皆様が訓練でご利用されるテーブルには、飛沫感染の防止のため、アクリル板や間仕切りを設置しております。また、各テーブル4人までの着席とし、3密を避けています。グループワークやディスカッションなどの話し合いが必要なカリキュラムでは、利用者様同士にソーシャルディスタンスを取ってもらい参加頂いております。
さらに、窓は常に開放しており、換気をしております。アルコール消毒液も各所に設置しており、ノートパソコンなどの共有物の使用後の消毒も利用者様へ周知しております。

また、空調機の排気口には、ダチョウ抗体配合化粧水「ミューノアージュ V BLOCK スプレー」を噴射しており、もちろん空気清浄機も2台設置しており、コロナに負けない強い気持ちで、スタッフ一同対策を講じております。

このように明るい未来のために訓練にこられる利用者様の安心・安全のために最大限の配慮をしております。ちなみに、見学・体験の受付は随時受け付けております(^^)/
〇働くことに不安がある…
〇就職活動をしたいけど、どう動いたらいいか分からない…
〇障がい者雇用について知りたい…
など、何かお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください(@・V・@)/
これからも安心・安全なセンターをスタッフ一同維持してまいります!!

【新横浜第2】6月19日イベント~「はたらく人の生の声」のご案内

こんにちは!新横浜第2センターです。
関東もやっと梅雨の季節がやってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は6月19日(土)13:00~15:00に開催イベント
「はたらく人の生の声」をご紹介いたします。

新横浜第2センターを卒業して、障碍者雇用で働いているOB・OGの皆さんにお越し頂き、企業の障害枠で働く様子をお聞きします。
就職相談も受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

障害枠に興味ある方、質問したい方、お気軽にご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

新横浜第2センター画像1

 

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

【障害を活かし働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。ご連絡をお待ちしています。

 

【新越谷第2】6/18、6/19、6/25 就労相談会のご案内

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センターです。

みなさんは人と話すことは好きですか?
誰かと話すことに苦手意識はありませんか?
最近話す機会が減ったなぁと感じる方はいませんか?
質問ばかりですみません。
ですが、思い当たる節がある方は一度ウェルビー新越谷駅前第2センターに来ていただきたいです!
ウェルビー新越谷駅前第2センターには様々な年齢層の方がいらっしゃいます。
スタッフ含め、みなさん穏やかでとても話しやすいですよ
コミュニケーションの取り方や報告連絡相談の仕方を一緒に学んでいきましょう!

また、現在6/18、6/19、6/25に就労相談会を予定しております。
お仕事が中々続かない、面接が苦手、自分のことを理解してもらえないなどどんなお悩みでもOKです。
予約なしの飛び込みでも構いませんので、気になる方はウェルビー新越谷駅前第2センターまでお越しください。

少しでも興味が沸いた!という方はお問い合わせ下さい。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・さいたま市(緑区)から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【草加東口】「土曜日・祝日にやりたいイベント」をご紹介

こんにちは、就労移行支援事業所ウェルビー草加駅東口センターです。
草加駅東口センターでは、障害のある方が就職に向けて日々訓練を行っており、本記事も企業実践の一環として、企画部の皆さんがブログの企画・作成を行ってくださっています。

草加駅東口センターではグループディスカッションというカリキュラムがあります。
グループディスカッションとは、与えられたテーマについてグループ内で議論し結論を出すカリキュラムです。

 

草加駅東口センターでのディスカッションのルール

 

1. 誹謗中傷や人の意見の否定、意見の発表を遮る行為はせずに最後まで聞きましょう
2. 嫌な時、分からない時は発言をパス出来ます
3. 政治や宗教に関する話は控えましょう
4. お手洗いなどで席を外す場合はグループメンバー、カリキュラム担当職員に一言断りを入れてから離席しましょう
5. 個人情報を外部に持ち出さないようにしましょう
(ディスカッションで知り得た利用者さんの情報をSNSに投稿する、センター外で他人に話す等)

 

今回はディスカッションで行ったテーマ「土曜日・祝日にやりたいイベント」をご紹介いたします。
その時私はグループに入って見学していたので、意見はあまり言えなかったのですが聞いていて、「成る程…」と思いました。

まず一つ目に出た意見は

「私の好きなもの」

 

概要:好きなもの(本、映画、音楽etc…)を、利用者の皆さんや、職員の方々にしっかり伝わるようにプレゼンテーションをする。
(プレゼン能力や、コミュニケーション能力を養う目的)
詳細:進行は職員の方
持ち時間は一人十分まで
政治や宗教のプレゼンは禁止
個人個人、好きな形式で良い(Powerpointシートの作成は可)
準備期間は一ヶ月ほど前から、個別課題の時間を使い必要なものを、準備する

このイベントは7月10日(土)に行います!

二つ目に出た意見は

ビンゴ大会

 

概要:大人数でビンゴを楽しむ
詳細:ルール…4人で1グループに分かれて行う
複数テーマを設定し、先に多くダブルビンゴしたチームが優勝(優勝賞品は用意出来たら折り紙のメダル)
進行役…利用者(有志者)
事前準備するもの…ビンゴのテーマ、用紙
(準備は利用者(有志者)が準備する)

このイベントは6月26日(土)に行います!

いかがでしたか?
2つのイベントをご紹介してきました。
私も今からワクワクが止まりません♪
イベントの結果は次回のブログでご紹介いたしますのでお楽しみに!!

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同、お待ちしております!

 

―お問い合わせ先―
ウェルビー草加駅東口センター
TEL:048-954-7803 または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【新越谷】「センター対抗のプレゼンテーション大会」について

皆様こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前センターです。
新越谷駅前センターでは、7月のスペシャルプログラムとして「センター対抗のプレゼンテーション大会」を行うことが決定しました!
7/23(金・祝日)に「新越谷で話題!?ドラ〇もんのNEW秘密道具☆」というテーマでプレゼンテーション大会を開催予定です。グループごとに「ドラ〇もんの 秘密道具に付加価値をつけるなら?」というテーマで話し合い、コミュニケーション訓練を通じて、どのグループがより魅力的な商品を開発できるか、プレゼンテーションをします!

新越谷駅前センター画像01

ウェルビーは新越谷駅近くに2つのセンターがあります。(ウェルビー新越谷駅前センター・ウェルビー新越谷駅前第2センター)
せっかくセンターが2つあるのだから、7月の連休に交流を図りながら、就職に必要とされる「コミュニケーション力」の向上を目指そうではないかと、そのような思いからこのイベントに向けた準備が始まりました。
「集団はちょっと苦手」という方も、親しみのある秘密道具をベースに会話が展開していくため、「人の話に耳を傾ける」「自分の意見を伝える」「自分も相手も尊重する」という「コミュニケーションの基本」が、 自然なかたちで取れるようになっていきます。年齢、性別、障害種別、あらゆる壁を越え、そして「障害が あっても本気で就職する」という仲間と一緒に様々な就労スキルを身につけることが出来るのは、就労移行 支援事業所ならではだと思います。
プレゼンテーション大会の準備やその様子はまた改めてご報告いたします。楽しみにお待ちください(^_-)-☆

※ 埼玉県では「まん延防止等重点措置」の対象区域を拡大し、越谷市も対象区域に含まれることが
決定致しました。4/24~6/20の期間について、当センターでは「通所をすることで体調を整えたい」「就労に向けての活動を継続したい」というご利用者様のご希望を尊重し、密集回避と感染防止対策徹底を図り安心して通所いただける環境を整え運営して参ります。
※ご見学についてはオンラインでの実施も可能です。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。資料請求やセンター見学、体験訓練も随時受け付け中です。ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp