【浜松】座右の銘

ウェルビーブログ愛読者の皆さま、いつもありがとうございます。
ウェルビー浜松駅前センターの鈴木eです♪

そして浜松利用の皆さま、午前午後の通所にご協力いただきありがとうございます。今日は私のいくつかの座右の銘の中にある1つをご紹介します。

これは難しいな、できないな、なんて思うことがありますが、「できないではなくどうしたらできるか」という上司からいただいた言葉があります。マイナスやデメリットを想定して対策をすることももちろん大事です。しかしできない理由を考えるのではなく、どうしたらできるだろうか、こうしたらできるという策を考えることが大切だと思います。
要するに、諦めずに今やるべきことを貫こうよ、ということです。
諦めたらそこで終わり、気持ちが止まれば行動は止まってしまいます。なんでも気持ち次第だということが分かりますね。
私個人の考えなのでご参考までに。

皆さんの座右の銘は何ですか?
目標をもつことや、心に決めた言葉ってとても大事!大変な時には励まされますし、乗り越える力になりますよね。
就職はしたいけど、コレという目標や何がしたいかまだわからないよ〜っていう方も大丈夫!ウェルビーで一緒に見つけていきませんか?

それでは、次回もお楽しみに!
最後までお付き合いいただきありがとうございました♡

【名古屋】【企画運営課】利用者様からのメッセージ

こんにちは。ウェルビー名古屋駅前センターです。

少しずつ日が長くなり、春の気配を感じるようになってきましたね。

ウェルビーでは、企業実践というプログラムがあります。

その時間は、会社を想定して上長や同僚との報告・連絡・相談・質問などのやりとりや上長からの指示通りに業務を行う訓練です。

今回は、名古屋駅前センターの【企画運営課】に所属されている皆様(利用者様)に業務としてウェルビーのブログ記事を作成依頼しました。

企画運営課は、イベント企画・運営(クリスマス会などを企画し、内容やルール決め、司会など運営、集客の声掛け)やウェルビー通信(オリジナル広報誌考案、作成)、オリジナルプログラムのチラシ作成などを行っている課です。

今回のブログ作成にあたり、ウェルビーを知っていただく為には、どんなテーマが良いのか、
写真はどうするか、など話し合って頂き、「スタッフではなく利用者だから言えるメッセージ」を伝えたいと今回のテーマが決まりました。

名古屋駅前センター【企画運営課】利用者様からのメッセージ
「ウェルビー名古屋駅前センターの利用を迷っている方へ」

【Kさん】
自分が、ウェルビーに問合せしようと思ったキッカケは、今の生活を変えたい!
将来の夢、希望を叶えられる!もう一度、就職がしたい!
という思いからです。
ウェルビーに通所する前、就労の経験はありましたが、中々長く続かず、そうするうちに働くことや、将来の夢などを忘れて1日家の中でゴロゴロする日々が続いていました。
ある日、「自分自身なにやってるんだろう」と思い仕事探しをしたのですが、
どの求人を見ても自信がありませんでした。
いろいろと探しているうちに、ウェルビーを知り、見学すると
スタッフさんが丁寧に自分の今までの話を聞いてくれました。
それからもう3ヶ月が経ち、楽しく通っています。

【Aさん】
こんにちは。
私が去年(2020年)に通所した合計日数は、250日以上です。
それだけウェルビー名古屋駅前センターは、自分にとって心地が良いです。
私は、通所して1年11カ月目ですが、実は大変な時期もありました。
重要な事は、その大変な時期も大切なトレーニングになっているという事です。
今は他の利用者やスタッフとのコミュニケーションも取れています。
人間関係・私生活等が少しずつ変わり、規則正しい生活に近づいています。
これからセンターに来られる方も利用されている方も是非利用して欲しいです。

【Tさん】
スタッフの方が優しくて利用しやすい環境なので通いやすいと思います。
通所日数も自分のペースで徐々に増やせていくので通えるかと心配という方でも安心できると思います。
利用者の方たちも仲が良く休憩時間とかは雑談が多く雰囲気もいいです。
困ったことなどがあればスタッフの方に相談や面談をしてもらえるのでその点も安心できると思います。
通所する前は半引きこもりのような状態で、全然外部と触れることもなく典型的な昼夜逆転のような生活でしたが通所してしばらく経ち、生活リズムが戻ってくるようになりました。
企業実践などのプログラムで、他の方の話の途中で、自分が話し始めてしまったり、
否定的な言い方をしてしまいがちであること、細かいことを気にしすぎることなど、
自分の課題に気づくことができました。
また、他の方の長所などいろいろなことに気が付くことができ、自分が日々成長できている気がするので企業実践が一番好きです。

以上利用者様からのコメントでした。
このブログを見て、悩まれている方、ウェルビーに興味を持たれた方の参考になれば幸いです。

ウェルビー名古屋駅前センターでは、
新型コロナウイルス感染予防及び拡散の対策として
・手洗いうがいの徹底 ・アルコール消毒 ・小まめな換気
・利用者様及び職員の毎日の検温を実施しております。

無料で見学・体験も受付しております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。

【松山】「ウェルビーの就労支援」について

こんにちは、ウェルビー松山センター職員ブログです。

先日は、最高気温が19度と天気予報でありましたが、今日は最低気温2度!
急な気温の変化がありますので、体調管理にはお気をつけください。

本日は、「ウェルビーの就労支援」をテーマにブログを書きたいと思います。

ウェルビーでは「就活プログラム」というカリキュラムがあり、就職活動に必要な知識や準備について講義やワーク形式で訓練を行っています。
ウェルビーが考える就職活動の準備として
●自分を知る
●仕事を知る
●働く力をつける
の3つがあり、それを身につけて就職活動に向かい
◎よりよく働き続ける事を目的としてカリキュラムを行っています。

●自分を知る。では、自分の出来る事、出来ない事、得意、不得意、障害の特性や性格的なもの、体力や就労に必要なスキル、体調管理、服薬管理、など、自分の事を客観的に見られるようになる事を目的としています。
ただ、この「客観的」がとても難しい事です。自分では出来ていない・・。と思う事でも、他者から見ると、「就労段階まで出来ている」事も少なくありません。また、逆もあり、出来ている!と思っている事でも「もう少し訓練が必要」となる場合もあります。
自分を正確に知るためには、他者からの助言が必要です。
私たち職員は、「就労」の視点で、それぞれの利用者の希望と照らし合わせた助言を行っています。そして!自分を知る。で大切なのは、自分の事を他者に伝える事です。面接の場面だけでなく、日々、自分の事を適切に相手に伝える力も必要になります。その方法や伝える力もつけて行っていただきたいと思います。

●仕事を知る。では、様々な業種や職種、企業や求められる力を知ることを目的として訓練します。相手を知らないと仕事を長く続けることは出来ません。求人の見方だけでなく、お仕事全般の知識や理解を深めることで、就労に対して必要な事が見えてきます。

●働く力をつける。では、働くために必要な力について考えます。ウェルビーでは就労準備性ピラミッドを元に土台である、健康管理・体調管理、生活リズム・日常生活を身につけていただき、対人技能や基本的な労働習慣、職業適性を考えていきます。ウェルビーでの訓練を通して働くための土台を作り、仕事を始めてから起こる様々な課題を解決していける力を身につけます。

ウェルビーでは、3つの視点から就労に向けた準備を整えていきますが、一人で取り組むのではなく、職員と一緒に今必要な力や課題を見つけながら取り組みます。
支援のイメージとしては、ご利用者の後押しをするのではなく、隣を一緒に走るイメージで伴走しながら一緒に走って行ければと思います。

皆さんが、それぞれの就労イメージを持って「よりよく働き続けられる」よう、支援をしていますので、就労への悩みや課題をお持ちの方はぜひご相談ください。

就労移行支援事業「ウェルビー岡山駅前第2センター」「ウェルビーチャレンジ小倉センター」を4月開設予定

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー
岡山県と福岡県に4月同時開設予定

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、就労移行支援事業 ウェルビーで、「岡山駅前第2センター」(岡山県)、「ウェルビーチャレンジ小倉センター(自立訓練(生活訓練)事業併設)」(福岡県)を4月に開設いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー岡山駅前第2センター
〒700-0901 岡山県岡山市北区本町1-2 炭屋ビル3階
JR各線「岡山」駅 徒歩3分
岡山電気軌道線「岡山駅前」駅 徒歩1分
ウェルビー岡山地図

 

ウェルビーチャレンジ小倉センター
〒802-0002
福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1 セントシティ北九州(アイム)B1階 B155B
JR各線「小倉」駅(小倉城口) 徒歩3分
ウェルビーチャレンジ小倉センター地図

 

 

 

 

療育事業で「ハビー朝霞台教室」を4月開所予定(児童発達支援・放課後等デイサービス)

障害者の就職支援や自立支援、障害児の発達支援を行うウェルビー、
療育事業で「ハビー朝霞台教室」を4月開所予定
児童発達支援(未就学児)と放課後等デイサービス(小中高)を対応

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、
埼玉県朝霞市で児童発達支援(0歳から6歳までの未就学児対象)と放課後等デイサービス(6歳から18歳までの学齢期の小中高校生を対象)を行う「ハビー朝霞台教室」を、2021年4月から開始いたします。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ハビー朝霞台教室
〒351-0033 埼玉県朝霞市浜崎1-3-6 ル・クール3階 301号室
東武東上線線「朝霞台」駅(北口) 徒歩2分
武蔵野線「北朝霞台」駅(東口) 徒歩2分
ハビー朝霞台教室

 

 

【静岡】見学・体験・相談会のご案内

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

暖かい日と寒い日を繰り返しながら、次第に春が近づいていますね。花粉症の人はツライ季節かも知れませんが、それでも春が待ち遠しく感じます。

さて静岡駅前センターでは、2021年4月14日(水)・15日(木)に「見学・体験・相談会」を開催いたします。通常は個別に受け付けている見学に加えて、ウェルビーの事をより知っていただけるプログラムをご用意しています。
今回は

「障害があっても自分らしく働きたい!
~障害を企業に伝える?伝えない?~」

と題して、就職活動を始めるにあたって大きな方向性を決める「障害を企業に伝えるか伝えないか」を考えるプログラムを体験していただけます。
「就労移行ってどんな訓練をするのかな…?」「自分が利用した時のイメージがわかないな・・・。」といった方にはとても参考になると思います。少しでも興味のある方はぜひご参加ください!

応募方法は以下の通りです。
●電話:054-266-3091 にご連絡ください。(受付時間 月曜から土曜日の9:00~18:00)
●FAX:054-266-3092 にイベントチラシ裏面にある「FAX用参加申し込み用紙」に記入の上、FAXをしてください。
●メール:info@welbe.co.jp に①氏名(フリガナ) ②電話番号(連絡の取れるもの) ③メールアドレス ④イベントを知った経緯 ⑤どちらのお日にちをご希望か を記入の上、メールをお送りください。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、参加人数に制限があります。参加をご希望の場合は事前にお問い合わせください。

そして当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

見学体験相談会【4月】_ページ_1見学体験相談会【4月】_ページ_2

 

 

【京都四条烏丸第2】3月カリキュラムのお知らせ

こんにちは!ウェルビー京都四条烏丸第2センターです!

ウェルビー京都四条烏丸第2センターはこの春開所の、とびっきりフレッシュなセンターです!
今後ともよろしくお願いいたします!

さて!今回は3月のプログラムのご案内です!

【京都四条烏丸第2センター】2021年3月カリキュラム

 

実際のプログラムを受けて、ウェルビーのことを知ってみませんか?
土曜日や日曜日に関しては現時点では開所予定はございませんが、お問い合わせいただきましたら対応させていただきます。
既に開所済みのウェルビー京都四条烏丸センターとも連動したカリキュラムも計画しております!
是非お越しください!

体験や見学のお申し込みは、

1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:075-741-6073

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「京都四条烏丸第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

また、見学・体験・相談会も併せてご検討ください!

春からの第一歩をウェルビー京都四条烏丸第2センターではじめてみませんか?
皆様のお問い合わせ、お待ちしております!

【熊本水前寺】みんなで脳トレ! 謎解きゲーム!

皆さま、こんにちは。
ウェルビー熊本水前寺センターです。

今年は暖かくなるのが早いですね。
コートを着る機会が少なかったように思います。

熊本水前寺センターでは、毎週土曜日にイベントをしていますが、先日は「謎解きゲーム大会」を開催しました。
スタッフが用意した75問の「」には、迷路あり、記号解明クイズあり、なぞなぞあり。
参加の皆さまは、2時間しっかり頭の体操をされました。
「なかなか解けないけど面白かった。またやってみたいです」
「○○さんのひらめきが早くてびっくりです」
「みんなで協力して考えるのがとても楽しかったです」
などの感想をいただきました。

謎解きクイズ写真熊本水前寺202103

答え合わせを夢中で聞いている皆さん

ウェルビー熊本水前寺センターでは就労に関するカリキュラム以外にもウォーキングやリフレッシュカリキュラム等、様々な内容を実施しております。
ご興味がある方はお気軽にご参加ください。お待ちしております!

【溝の口】特別プログラム「文章要約」について

障害者の就職や長期安定就労を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、2月27日(土)の特別プログラムでは、「文章要約」を実施いたしました。

【要約とは】
文章などの要点をとりまとめること。また、そのまとめたもの。(goo辞書)

つまり、文章の大事な部分をまとめることが要約であり、文章の本筋ではない部分を入れたものは要約ではないということになります。
ですので、元となる文章の要点(大事な部分)をしっかり見極め、文章全体が言いたいことをまとめられるようにすることが重要になります。

【文章要約訓練とは】
応募書類を作成する時や面接時の受け答え、自己PRを行う時に、要点を簡潔にまとめて伝えることを想定し、さまざまな文章から要点を抜き出して短くまとめる訓練です。

例題をあげましょう。
★先週と比べ、今週は平年より気温が低く、凍えるような寒い日が続くでしょう。

一文の要点は、主語と述語にあります。要約をする際には要点のみをまとめることが重要なので、形容詞や具体例など不要な部分は省きます。
これを元に要約を行うと、

☆今週は気温が低く寒い日が続くでしょう。
というようになります。
答えは一つではありませんが、要点を絞ることで、簡潔な文章を作ることができます。

【参加された方の声】
・今後の就活に役立てるカリキュラムだった
・普段話が長くなりがちなので、まとめて伝えるために参考になった
・自己PRの記入時の添削に役立てたい

皆様の今後に活かすことのできるような訓練を、引き続き実施していきたいと思います。
今週もご一読頂きありがとうございました。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

また現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【松戸第2】3月の予定表のご紹介

皆さまこんにちは!

3月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の東京のの開花予想日は3月17日だそうです。楽しみですね!

さて、松戸第2センターでは3月の予定表が完成しました。

平日のカリキュラムは通常通りですが、土曜・祝日の特別カリキュラムが発表されています。

今月は企業実践(※)の企画課主催の映画鑑賞や総務課主催のクイズ大会など、楽しいイベントもありますよ!
※企業実践とは、ご利用者様が実際の企業にあるような複数の課に分かれ、上司役の職員の指示を受けながら業務を行うプログラムです。松戸第2センターには、企画課、広報課、総務課、庶務課があります。

他にもためになるプログラムを用意しているので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

17295-1