【宇都宮】「障害をオープンにして働きたい」という思い

こんにちは。

ウェルビー宇都宮センターOBのKと申します。私は障害枠で採用された会社で2020年の1月から働き始め、今に至ります。

 

私の障害は、端的に言うならばメンタルの不調に起因するものです。ウェルビーに通う前の自分は、どんな仕事も長く続けることができず悩んでいました。(障害も伏せていたので職場からの理解も皆無でした)

 

今、振り返ると「障害をオープンにして働きたい」という思いがウェルビーに通うモチベーションの一つにあったのかもしれません。そして、その私の思いに真摯に向き合ってくれたスタッフさんのサポートのおかげで今の私があるのだと思います。

 

…と少し長くなってしまいましたが、Sセンター長を始めとするウェルビー宇都宮センターのスタッフの方々には本当にお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

そして、障害を抱えながらもウェルビーで就労に向けた訓練に励む通所者の方々のご多幸をお祈りします。

 

皆様のご参加・お問い合わせお待ちしております。

は、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

最後に、現在、新型コロナウィルスの感染拡大が続いていますが、手洗いうがいや消毒行い、お互い予防に気を付けていきましょう。

【所沢プロぺ】利用者企画 9月度特別プログラム開催結果報告!!!

こんにちは、ウェルビー所沢プロペ通りセンター企画広報課です。

(※企画広報課とは訓練の一環で、利用者がプログラムの企画運営を行う期間限定の部署です)

 

吹きぬく風も徐々に涼しくなり、すっかり秋模様となりました。

その反面、気温の変化も激しいですが、皆さん体調はお変わりないでしょうか。

 

先日、9月22日(火)にウェルビーでは特別プログラムを実施いたしました。

午前は音楽鑑賞会を行い、利用者さんが選んだ曲をみんなで鑑賞して、

 

「普段は聞かないような曲をたくさん聞けて新鮮だった」

 

などの声を頂き、皆さん楽しんでいただけたようでした。

午後はチーム分けをして、

あるなしクイズ、NGワードしりとり、漢字バラバラクイズなどを行いました。

特にNGワードしりとりは好評で、

 

「自分のNGワードが何かわからないから、ドキドキして楽しい」

「今までやったことのないゲームだから面白かった」

などの言葉をたくさんいただきました。

 

また、この企画を進める中で私達企画側もたくさんの言葉を交わして、色々な情報を共有しながら進行しました。

お互いあまり話したことのない方とチームを組んで取り組むのは、最初は不安でした。しかし、同じ目標に向かって作業を進めるにつれて徐々に会話が増え、相手のことを知ることができ、最後の方はお互い楽しみながら企画の準備をすることができました。

 

こうした、最初は知らない、不安がある、という空気の中で仕事をする場面は必ず出てきます。しかしその中で、自分に何ができるのか、どうしたらお互いに安心して作業に取り組むことができるかを考えるのはとても重要な事だと思います。その訓練ができたという意味では、この2ヶ月間とても貴重な経験となりました。

 

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで

電話かメールにてお問い合わせください。

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣にウェルビー航空公園駅前センターがあります。どんなところか気になる方は、こちら

【松本】『企業実践』のご報告

みなさん、こんにちは

ウェルビー松本駅前センターからセンター内の様子をお届けします。

日差しは強い日もありますが、木々花々が木枯らしに揺れる季節となりました。

気温の変化も大きい季節ですので、皆さまお体ご自愛のもとお過ごしください。

 

さて、9月25日㈮、ウェルビー松本駅前センターでは、

利用者の皆様とスタッフで主に『企業実践』を行いました。

松本01

企業実践では、『庶務課』として、パソコンの更新プログラムを確認し、更新作業を行うという設定です。今回の訓練作業では、更新手順を確認し、パソコンの台数を把握、作業を分担して効率化を計る事を目標にしました。今回も報告・連絡・相談も含め作業するという、実際の企業の一部を想定した内容です。

松本02

更新作業中に起きた不明点を上長役に確認するのも大切ですね。

松本03

そして、『企画課』では、10月31日のイベント『ハロウィン』に向けて

飾り付け案、催し物の内容、必要物品のリスト作成等を行って頂きました。個人で計画するのではなく、複数の意見を取り入れながらアイデアを出し合い、上長役に相談、打診する事によって、より良い企画に繋がります。企画が形になってくれば、加えてタイムスケジュールや必要経費の算出も重要となりますね。イベント開催に向けて

 

松本駅前センターでは、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、各月イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。

『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就労に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。

ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【岡山】10月のカリキュラム表について紹介

皆様、こんにちは。

岡山駅前センターのBLOG課のHです。

 

朝夕が肌寒いほどですが、お風邪などは召されていませんか。

 

今回は10月のカリキュラム表について紹介します。

10月カリキュラム表

特別プログラムはこちらです。

10月カリキュラム表02

もし興味のあるカリキュラムがありましたらどうぞお気軽に

ウェルビ―岡山駅前センターまでご連絡下さい!

職員一同お待ち申し上げております。

【名古屋第2】10月プログラム完成

こんにちは!

 

10月に入り、一気に秋めいた季節となりましたね。台風がたくさん来る反面、涼しく体を動かしやすい日が増えてきました。気温差が大きいので体調に気を付けて過ごしたいですね。

 

さて、名古屋駅前第2センターの10月プログラムが完成いたしました。今月は特別なプログラムを多くご用意いたしました。

 

12日~15日の4日間で面談週間を設けさせていただきました。ウェルビーは一貫した担当スタッフが皆様の支援を行わせていただきます。定期的な面談は担当スタッフと行うのですが、この4日間は担当外のスタッフと面談させていただきます。いつもと違う視点で面談をすることができるため、多くの利用者様から参加してみたいとの声をいただいています。

相談だけでなく、コミュニケーションスキルを向上させたい方にもおすすめのプログラムです。

また31日(土)には、なんと利用者様にプログラムを進行していただきます。

大人気プログラム「企業実践 企画課」の皆様に2ヶ月かけて作成していただいています。

どのようなプログラムを行っていただけるのか…必見です!!

 

見学、体験は随時受け付けております。まずはお気軽にお問合せ、資料請求ください

お待ちしております。

画像①(10月プログラム)

 

【京都四条烏丸】10月特別イベントのご案内

こんにちは、ウェルビー京都四条烏丸センターです。

 

10月ですね。

2020年も気づけば残り3ヶ月!

年々時間がたつのが早くなっているような気がしており、日々を大切に過ごさないといけないなと思っております。

 

さてさて、今回は10月のカリキュラムと特別イベントのご案内をさせていだきます!

京都四条烏丸センター10月カリキュラム

 

10月3日(土)…国語講座→終了

10月10日(土)…韓国語講座

10月17日(土)…ペーパークラフト

10月24日(土)…センター対抗!プレゼン大会

10月31日(土)…ハロウィン映画

 

土曜日や祝日は通常のカリキュラムと違い、担当スタッフがそれぞれ趣向を凝らして実施します。

気になるイベントはございますか?

是非一度足を運んでみてくださいね!

 

また、10月からのカリキュラム改編が行われました。

こちらもあわせてご覧ください。

京都四条烏丸センター週間カリキュラム

 

体験や見学のお申し込みは、

 

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:075-585-5130

 

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

  • 件名:「京都四条烏丸センター イベント申し込み」
  • 氏名(ふりがな)
  • 参加希望日
  • 電話番号
  • 質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

 

3.フォームからのお申し込み

 

 

 

 

 

京都四条烏丸センターでは今後も色々なイベントを実施し、皆様の就職のお手伝いをさせていただきます!

就職者増加中です!ウェルビー京都四条烏丸センターで、新たな一歩を踏み出しましょう!

 

【松本】10月のイベントのご案内

ウェルビー松本駅前センター10月イベント1005

 

ウェルビー松本駅前センターでは、10月中、7日間のイベントを開催いたします。

定期的に行っている、就労に向けたパソコン訓練、ビジネスマナー等のカリキュラムだけでなく、

ハローワーク統括職業指導官:小林浩人氏よる『良好な人間関係の築き方』

『パワーポイント講座』『ハロウィン・仮装ゲーム大会』等

イベントとして開催予定です。ぜひ一度、イベント、体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

※日程・内容・開催について中止・変更となる場合がございます。

詳細につきましては下記電話番号までお問い合わせ下さい。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【浦安】ウェルビー通信、第1号完成しました!

皆さんこんにちは、ウェルビー浦安駅前センターです。

 

今週からいよいよ10月ですね

10月は旧暦で「神無月(かんなづき)」ともいいますが

日本で1つだけ「神在月」という場所があるそうです。

それは…島根県です!

諸説ありますが、島根県にある出雲大社に

全国から神様が集まるからだそうです!(^^)!

 

タイトルの通り、ついにセンター初のウェルビー通信が出来ました!

 

今回の内容は

 

☆浦安のおススメスポット

☆利用者様アンケート

☆スタッフ紹介

☆センターまでのアクセス

 

これまでの訓練で培ったPCスキルを1人1人が発揮し

悩んだ時は皆に相談しチーム全体で作り上げた渾身の力作

となりました。

最終日には利用者様主体でプレゼンを行い

自身の担当ページの紹介をしました!

緊張しながらも発表の練習を重ね堂々と話す姿は

感動以外ありませんでした。

 

 

編集後記でのコメントを少しご紹介させて頂きますね

 ☆皆さんと一緒に相談しながら作成できて良かった

 ☆周りのアドバイスもあり作成する事が出来ました。

 多くの方にみていただきたいです。

 ☆浦安を紹介するという担当を任されて嬉しかった。

 ☆ウェルビー通信の作成で協力やコミュニケーションの大切さを

 教えてもらった。

 ☆困ったときはチームメンバーにアドバイスをもらいながら

 進める事が出来たので達成感がありました。

 

完成に至るまで大変な事もあったとは思いますが、

こうして最後は皆様にやって良かったと思っていただいた事がとても嬉しいです

1人でも多くの方にウェルビー通信第一号を見ていただけます様に…

 

気になる方は是非センターまで見にいらして下さい!!

 

 

気温差があって体調を崩しやすい時期になりますので、

風邪や新型コロナウィルスに気をつけながら

秋を過ごしましょう(*´▽`*)

【荻窪】「雑談セミナー」の振返り

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

今回は特別プログラムで行った「雑談セミナー」の振返りを行ってまいります。

〈特別プログラム振返り:雑談セミナー〉

雑談と言っても色々な種類がありますので、今回は「特にテーマを定めないで気楽に会話すること」と定義してプログラムがスタートしました。

雑談のとっかかりとしては、天気ネタや仕事の状況を聞いてみる等の軽いものから始める。

荻窪01

雑談のポイントとしては、挨拶をしっかりと行う、話しやすい雰囲気をつくる、話が途切れた時に使える「あ:挨拶、か:体や健康の話、さ:最近気になっていること、た:食べ物、な:名前」などなど、様々な角度から雑談の仕方を学びました。

荻窪02

皆様、一生懸命メモを取りながら参加される姿が見られました。

これらのプログラムに参加を希望される方、また、まずは見学を希望される方は、下記までご連絡ください。
現在、オンラインでの見学も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そしてバスで1本!練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。
皆様からのお問い合わせやご見学など、お待ちしております。

 

お申し込み方法は⇒
荻窪駅前センターに電話での直接のお申し込み:03-6915-1421

インターネットからのお申し込み:info@welbe.co.jp
になります。

 

よろしくお願いいたします!!

【岡山】卒業生の声をお届け

皆さまこんにちは。

ウェルビ―岡山駅前センターです。

 

本日は久し振りに卒業生の声をお届けしたいと思います。

 

【ウェルビーに通うきっかけ】

私は、統合失調症を患っており病院のデイケアに通っていました。その時にウェルビーのスタッフの方が出張講座を開いて下さり初めて就労移行に興味を持ちました。

ウェルビーの見学にデイケアのスタッフと行った際にスタッフの皆さんが優しく対応して下さり、「ここで仕事を見つけよう。」と思ったのがウェルビーに通うきっかけとなりました。

 

【訓練時について】

利用開始当初は環境に慣れるためにデイケアと併用して半日の週3日で通っていました。

色々なカリキュラムを受けることで仕事に就くことに対して自信がついてゆき生活リズムも整うようになりました。通うことに慣れた頃、担当スタッフと相談しながら週3日から週5日に日にちを増やしました。

 

【就職活動について】

ウェルビー利用から2年目から就職活動を始め、色々な企業に見学・実習に行きました。

その中で自分に合った仕事が見つからなかったり、応募した会社に面接で落ちるなどなかなか就職を決めることが出来ませんでした。

そんな時に担当職員の勧めにて有料老人ホームに清掃の実習に行くことになりました。

実習中に上司の方から「わからないことがあれば何でも聞いてね。」と優しく声をかけられ実際、分からないことや質問がある時はその場で聞くことができ、「環境的に自分に合った職場かもしれない、」と思い、応募してみようという気持ちになりました。

実習後、スタッフと相談しながら、応募することに決め、面接練習を何度もして頂きました。練習中、緊張からか言葉がなかなか出てこず苦悩することもありましたが、面接の日にスタッフが一緒に同行して下さり適度な緊張感の中、自然体を心掛け面接に臨むことができました。その結果面接を受けた次の日に内定を頂くことになりました。

面接練習を何度も行ったことが採用という結果に繋がったのだと思います。

 

【ウェルビーに通うことでの変化】

ウェルビーに通ってから変わったことは徐々に自分の強みや特性を知ることができ、また身体の不調のサインを知り気持ちの切り替え方など対処法を実践できるようになりました。また、月に1回の病院受診の時にスタッフが同行して下さいました。

受診前に伝えたい内容をまとめたり体調の変化を記録したり受診の仕方が変わりました。

その結果、体調管理ができるようになり体調が安定しました。

 

最後に2年間、支えてくださったウェルビーのスタッフに感謝しております。

ありがとうございました。

 

Kさん、ありがとうございました。

とても真面目に訓練に取り組んでおられたKさん。

就職活動を始めた当初は不安も大きくなかなか積極的に取り組むことが

難しかったですよね。少しずつ少しずつ心の整理を付けながらKさんのペースで

進んでいかれました。

センターからもほど近い場所に就職されましたので、またいつでもお気軽に

いらして下さいね。

Kさんのお気持ちが、今ウェルビー利用を迷われている方の背中を押して下さると

わたしもとても嬉しいです。

 

ウェルビ―岡山駅前センターではいつでも見学、体験を承っております。

お気軽にご連絡下さいね。

職員一同お待ち申し上げております。