【初コラボ】ウェルビー本厚木駅前センター×結夢【交流会】

令和元年10月4日(金)にウェルビー本厚木駅前センターの初めての試みとして、あるイベントが開催されました!今回はその内容を利用者でありこのイベントに参加したKとTで紹介していきたいと思います♪

まず結夢の人たちと対面!結夢の方々の力作チコちゃんが挨拶をしてくれました!

【本厚木】外部コラボ企画1

 

最初に行ったのがウェルビーでも大人気の「絵しりとり」をやりました!【本厚木】外部コラボ企画2

 

絵しりとりとは・・・その名のとおり絵のみでしりとりを行うものです。描く方の直感と感想が命運を分けるしりとりです!

順番は最初に結夢の所長Iさんの素晴らしい絵から始まりました!実物があったら、お見せしたいのですが・・・今回はないので私Kが文字だけでその素晴らしさを表現します!

T)それではお願いします!Kさん第一印象はどう思いましたか?
K)普通に絵が上手だなと思いました、でも何をあらわしているのか分からなかったです
T)私はただの舌を出す人の顔にしか見えなかったですが、Kさんはどう思いますか?
K)所長さんの絵だけではしりとりの単語が出てきませんでした(-_-;)

これでお察しください・・・。所長Iさんすみません・・・

TとKの感想
「男性陣のひらめき力がとにかく素晴らしかったです」
「絵のセンスが素晴らしく和やかになれる絵を皆様書かれていました」

 

続いて行われたのが、「ペットボトルキャップタワー」です!
ペットボトルキャップタワーとは・・・キャップを二人一組になって制限時間内に一番高く積み上げられたペアが優勝というシンプルなルールです。

【本厚木】外部コラボ企画3

結夢の皆様は初めて行うゲームでしたが、初対面の私たちがお互いに協力することで距離感がより縮まったと思います。一番高く積み上げられて優勝したのはなんと・・・所長Iさんと結夢の利用者さんのペアでした!!!ウェルビー唯一このゲームの経験のあるT負けました・・・悔しい!

【本厚木】外部コラボ企画4

最後のゲームはウェルビーではやったことがない歌詞当てクイズでした!
手のひらを太陽に~♪という歌を読んでくださっている方も聞いたことがあると思いますが、一番の歌詞で三つの生き物が出てきます、それを当てるクイズでした!
ウェルビー本厚木駅前センターのセンター長Yさんの解答は・・・
おけらだってー
おけらだってー
おけらだってー
全部「おけら」という解答でした(笑)←結夢の所長さんに突っ込まれていました!
このゲームがものすごく盛り上がりK大絶賛のクイズでした!

 

最後はこの写真をご覧ください!

【本厚木】外部コラボ企画5

結夢の利用者の方々が手づくりしたかかしのかとちゃんと今回参加した皆様で記念撮影をしました!
K「かとちゃんのクオリティがとても高かったです、持ち帰りたくなるほどでした!」大絶賛でした。

 

まとめとしての感想は、T「とにかく楽しかった! 」K「とても落ち着いてリラックスできました!」
結果的に地域の活性化につながり、今回のコラボは大成功で終わりました!ウェルビー側としてはの結果でした!
ウェルビーのグループワークで培ったコミュニケーション能力で、結夢との交流会が実現に繋がったのだと思います。ウェルビーで学んだ集団で行動する中での相手への気遣いや思いやりで結夢の方々と良い距離感で交流をすることができました!私たちが交流した事によって、お互いに新たな刺激になり、新たな風をウェルビーに私たちが運びたいと思います!!

 

以上!最後まで見て頂きありがとうございました!!

 

※地域活動支援センター結夢とは・・・
地域で生活しているみなさんの、活動の場・交流の場としてさまざまな活動を行っている
所です。一人ひとりの目標に合わせて利用できる居場所を提供しています。
社会福祉法人星谷会が運営しています。場所は神奈川県海老名市にございます。
https://www.hoshiyakai-yumu.com/chiki.htm

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】11月1日のプレゼンカリキュラム発表会の実施報告

ウェルビー本厚木駅前センター
【11月1日のプレゼンカリキュラム発表会】実施報告

そもそもプレゼンカリキュラムと言っても何だろう?となるかと思います。
最初にプレゼンテーションカリキュラムについて説明します。
プレゼンテーションとは、提示、説明、表現という意味があります。また、自分の考えを他者が理解しやすいように、目に見える形で示すという意味も含まれております。
プレゼンテーションカリキュラムでは、チームごとに一つのテーマに沿って、プレゼンテーション資料を作成し、発表する本厚木駅前センター独自のカリキュラムです。
チームで仕事をする楽しさや達成感、やりがいも体感することができます。

今回のテーマは障がい者就職合同面接会の感想です。
障がい者就職合同面接会と言ってもピンと来ないと思います。
まずは、障がい者就職合同面接会についての説明です。
9月20日に行われた県央地区の合同面接会と10月4日に行われた西湘地区の合同面接会です。複数の企業が集まり、面接を受けることができます。
企業を受けてみての感想などを4つのチームに分かれて、発表しました。
今回も前回と同様に外部の方がいらっしゃいました。
審査員は外部の方とウェルビーの職員さんでした。

 

それでは、発表順に紹介し、最後に優勝した班を紹介したいと思います。【本厚木】障害者合同面接会の感想1

最初に発表した班はD班です。

こちらの班は実際に面接を受けた方と面接会に見学をしに行った方がいる班でプレゼンが始まってすぐはメンバーかなかなか揃わず、苦労していましたが始まって4回目からは全員揃い、資料を作成することができました。

 

【本厚木】障害者合同面接会の感想2次に発表した班はA班です。

この班はかなりの強者が揃っていました。
PowerPointの資料と発表時の司会がわかりやすく、外部の方からの評判も良かった班です。
驚いたことに、発表をしている方が台本を見ずにすべてアドリブで行っていました。

 

【本厚木】障害者合同面接会の感想3

次に発表した班はB班です。

この班はPowerPointの資料の配色が凄く見やすかったです。
話している内容も分かりやすく、見やすかったので良かったと思います。

 

 

【本厚木】障害者合同面接会の感想4最後に発表した班はC班です。

この班は面接を受けた方が全員受けました。
ブログの作成を行っている私がいた班なので凄く印象に
残っています。発表時にクイズと劇を行いました。

劇は好評でした。

 

 

今回、優勝した班はなんと!
A班とC班でした。
同率一位はプレゼンカリキュラム始まって以来、初の出来事で職員さんも驚いていました。
私自身、初めての優勝だったので嬉しかったです。

 

一人一人持っている能力は差がありますが、自分たちの持っている能力を上手く発揮することができるカリキュラムです。
人前に立って発表することが苦手だった方もプレゼンテーションカリキュラムを通して、人前に出て発表できるようになりました。
資料作成は、自分たちで一からプレゼンテーションの資料を作成するので、意見の食い違いなどが起こることがありますが、自分たちでどうしたら良いかを意見を出し合い、一つの物を各グループごとに作り上げることを目標に行っています。パソコンの知識がなくても、資料作成を行っています。行っていくうちにパソコンの知識が身についた方もいらっしゃいます。
私自身、リーダーという役割を担当し、グループ代表として前に立ち発表やプレゼンの資料作成に携わりました。

毎回優勝すると景品がもらえ、前回まではウェルビーでのみ使用可能のお弁当引換券でした。
今回からは新しくなり、職員とマンツーマンレッスンができる券となりました。
この券は、簡単に言うと職員を指名して自分の教えてほしい事や相談ができる券となっています。
毎回優勝するのが楽しみになりますね!

優勝した班の利用者さんの感想を紹介したいと思います。

【感想】

A班の発表を担当したKです。私は前回から台本を見ずにスライドだけで内容を膨らませて、口頭で伝えるというスタイルで行ってきました。今回はスライドの完成度がとても高かったこともあり、発表していて伝えやすいことを明確に発表することができたと思います。完成までの一連の過程において、役割を担うことで協力する関係を築くことができ、普段あまりコミュニケーションを取らない方とも同じ作業を通じて一つのものを完成させることができました。優勝したことは嬉しかったですが、何よりも発表する場に一同が集まり、無事に終わったことを誇らしく思います。

 

以上、利用者Kさんの感想でした。

 

C班の発表を担当したNさんの感想です。

タイムオーバーしましたが、リーダーのおかげで優勝して大変嬉しいです。堅いテーマだったので、皆さんに訴えかけるのにあたりまして、退屈になってしまわないか大変不安でした。リーダーが劇を取り入れたらどうかというアイデアを出して下さって、多少は皆さんに見てもらえたのかなと思います。リーダーに感謝しています。

以上、利用者Nさんの感想でした。

 

利用者さんも毎回どんなテーマなのか、楽しみにしながら行っています。
優勝した方も優勝できなかった方もお疲れ様でした。

長くなりましたが、プレゼンテーションカリキュラム発表会の報告は以上となります。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
次回のウェルビー本厚木駅前センターブログもお楽しみに♪

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木・本厚木第2】合同主催 11月開催ジョブスキルチェックイベントのご案内

ウェルビー本厚木駅前センター・本厚木駅前第2センター主催
【ジョブスキルチェックイベントのご案内】

 

皆さま、こんにちは。
ウェルビー本厚木駅前センター・ウェルビー本厚木駅前第2センターです。

2019年11月の1ヶ月間、外部の方を対象とした『ジョブスキルチェック』イベントを開催します。

このイベントでは、ウェルビーのトレーニング体験を通して、職業準備性や職業適性のチェックを行い、
専用の評価シートを基に、フィードバック(一緒にふり返る)を行うイベントとなっております。

 

《こんな方にオススメ!!》
・どんな仕事が自分に合っているのか分からない!
・自分のスキル(働く力)がどのくらいなのか知りたい!
・就労の可能性はあるのか教えてほしい!
・仕事が続かない、休職や転職を繰り返ししている…。
・自分らしく働きたい!、自信が持てない不安を解消したい!

◎その他下記に該当する方も是非いらしてください♪
・自分に向いている仕事の探し方を知りたい。
・働きたいけど何から始めればいいか分からない。
・就職活動や就職した後もサポートが欲しい。
・就労のための活用資源を教えてほしい。
・就労移行支援事業所のトレーニングを体験したい、職業訓練を受けてみたい。

※障がいある方を対象としたイベントとなります。支援者の方の同席については、お問い合わせにてご確認お願いします。※

 

3日間のジョブスキルチェックを通して、今の自分のスキルと今後の方向性が見える絶好の機会となりますので、ぜひこの機会にお申し込みください!

少しでも興味ある方は、気軽にいつでもお問い合わせくださいませ♪
お申し込み希望の方は、添付チラシよりお電話またはFAXにてご連絡ください。
お申し込み際は希望日時を3日間お申し付けください。

スタッフ一同、皆さまからのお申込みを心よりお待ちしております。

【本厚木】ジョブスキルチェックのお知らせ(11月)

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

【本厚木】ウェルビーのトレーニング実践発表会のご報告(ご利用者作成)

令和元年9月13日(金)、ウェルビー本厚木駅前センターにてある一大イベントが開かれました。その名も「ウェルビーのトレーニング実践発表会」!!
字体だけでは凄さが伝わらない?わかります!今回は写真も載せてしっかりこの一大イベントを、利用者かつ参加者である私、その名も「T」が取り上げていきますよ!

この「ウェルビーのトレーニング実践発表会」、ウェルビー本厚木駅前センターでもう何回も行われているプレゼンテーションカリキュラムの一つなのですが、今回は一味違ったのです……何が違ったのかというと……なんと外部の方を何人も招いた発表会だったのです!!これはプレゼンテーションカリキュラム初めての試み!何回もプレゼンテーションを行ってきた猛者(利用者)たちもビックリでした!!

外部の方はウェルビー内部のことは勿論わからない……これまでのプレゼンで通じていた「ウェルビー用語」、それの説明を求められたのです……。
各グループのプレゼン進行は難航。それでも私達利用者たちは頑張りました!ときには職員さんの力をかり、みんなで知恵を出し合い、全グループが発表当日には完璧に仕上がったのです!

そして迎えたイベント当日。今回お招きした外部の方は8人。
緊張の中、各グループの発表が始まりました。今回のテーマは名前にもある通り、ウェルビーのトレーニング実践発表会、要するにウェルビーで学んだことを各グループがプレゼンしていったわけですが……今回どのグループもウェルビー用語を使わない!使ったとしてもしっかり説明ができていたのです!皆さん流石でした!

【本厚木】ウェルビーのトレーニング実践発表会1
発表はCチームから始まりました。Cチームの発表内容は「各個人のウェルビーに入ってから良くなったところ」。見やすいスライドとハキハキとした説明がとても印象に残る発表でした。ここで写真を見ていただければわかると思いますが、スライドも発表する方もとても丁寧だと思いませんか?

 

そしてこのCチーム、実践も行ったのです!
その様子がこちら!!どどん!
【本厚木】ウェルビーのトレーニング実践発表会2
これはウェルビーのカリキュラムであるベーシックトレーニング、いわゆる軽作業の訓練の一つであるプラグ作成の実践です。
丁寧な説明とともに行われたため、皆さんこれについてはよくわかったのではないかな、と思っております。

 

次に発表を行ったのがBチーム。このチームはグループ内の一人にスポットライトを当てて発表を行っていました。このチームで印象深かったのはインタビュー形式での発表方法。

【本厚木】ウェルビーのトレーニング実践発表会3
スポットライトを当てられた人が座り、インタビューアーがいて……と初めての発表の形をとっていたのが記憶に残っています。最後、アドリブがあったのですがこれがまさかの大声応援!!皆さんにこの発表を強く印象付けました。

 

三番目はDチーム。このチームは、チーム内の複数人にスポットライトを当てた発表でしたが、スライドが大変楽しかった!写真を見てお分かりになる方もいらっしゃると思いますが、このチームは発表を「ドラ○ンクエスト」風に行ったのです!ちゃんとBGMもついていましたよ!
【本厚木】ウェルビーのトレーニング実践発表会4
全体のつくりがとても丁寧でしたし、説明とスライドの切り替わりがちゃんと合っていてとてもわかりやすいプレゼンでした。
チーム全員の一体感がすごかったです!

 

最後のトリを飾ったのはAチーム。このチームもチーム内の一人にスポットライトを当てての発表でした。このチームはパソコンカリキュラムに特化した発表を行っていました。

【本厚木】ウェルビーのトレーニング実践発表会5
もう、これをみればウェルビーのパソコン訓練博士になれちゃうレベルでした!このチームも実践を行っていて、実践を背景にTVショッピングの様に説明を行う発表者が素晴らしかったと思います。

 

 

このように、全4チームが全力を出し切って行った外部の方を招いて行われた一大イベント、発表会……優勝したのはDチームでした!
内部の方も外部の方も、私も納得の優勝でした!

 

つらつらと文章を綴って参りましたが、皆さんに各グループの発表を動画でお見せできないのが本当に悔しいです……!!どのチームもとても素晴らしい発表でした。
今回の発表会は私達利用者にとっても、来てくださった外部の方にもお互いにかなり有益な利があったと感じています。外部の方にはウェルビーがどんな場所であるか知っていただけるし、私達は表現力や説明力を伸ばすことができます。利用者として、とても良い機会であったなと思っています。またこのような機会があればなあ、と個人では思ったりして。

では、ここまで読んでくださってありがとうございます。またの機会に会いましょう!

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】様々な職種にインタビュー!(企画・広報課)

こんにちは、ウェルビー本厚木駅前センター企画・広報課です。
気候が変わりやすい今日この頃、みなさま体調等は崩されていませんか。

【本厚木】OBOG会について

8月24日、当センターでは本厚木駅前第2センター、OB・OGの方々と合同で交流を目的とした「OB・OG会」を行いました。

今回は11名のOBの方々にお越しいただきました。
まず、初対面の方が多くいらっしゃったので緊張をほぐす為に簡単なクイズを行いました。

その後緊張がほぐれたのでOBと利用者を均等に5つにグループにしてインタビューを行いました。

インタビューをしたOBの職種とは下記の通りです。
その中でも印象に残った質問と答えをピックアップします。

・技能職
Q.ウェルビーの訓練で役に立ったことは?
A.ビシネスマナー講座で“メモを取る”習慣が身に付きました。・事務職
Q.事務職を希望する際に必要なことは?
A.字を綺麗にかける練習をすること。

・総務(人事)
Q.自分の障がいについては会社からの配慮や相談はしやすいか?
A.高い音が苦手だったためイヤーマフを支給してもらえた。上司に
相談しやすく、ウェルビー経由でも会社との配慮について考えてもらえる。

・介護職
Q.定着支援制度について
A.働くにあたってとても重要でいつも助かっています。

・居酒屋
Q.会社選びについて何かアドバイスはありますか?
A.特例子会社は障がいに対して配慮もあるため、選択肢として有りです。

・栽培
Q.働くにあたって必要なスキルとは?
A.挨拶、表情、熱意、緊張感です。

 

現役の利用者にとっては企業説明会等では聞くことができない、様々な職種で活躍されている生の声を直接聞ける貴重な機会となりました。

 

司会者の感想
個人的に気になっていた「障がい者の職場での立ち位置」が聞けたのが非常に良かったです。また、障がい以外の部分ではビジネスマナーに関する実際に就職した方からのアドバイスを受ける事ができた事も有意義に感じました。
司会をやらせてもらった感想としては、OB・OGの皆さんがとても話しやすく、
質問しやすかったという印象がありました。
もう一人の司会のYさんと共同で企画したクイズも予想以上に盛り上がり、思っていた以上に楽しんで貰えた事はとても嬉しかったです。(司会・K)

障がい者雇用の先輩方の生の声を聞けたこの「OB・OG会」で私自身もまた、就職に対しての不安になっていた部分が解消しました。同じようなきっかけでウェルビーに通うことになり、そして就職されて今なお訓練で学んだことを活かして働けているということを実感できました。上記でも司会のKさんと共同で企画したクイズやこのグループで「OB・OG会」の企画・開催を達成できたことが一つの自信に繋がりました。(司会・Y)

 

 

最後に
私達としては、OB・OGの生の声が聞けたことは非常に貴重な体験でした。
今の班での企画はこのOB・OG会で終わりですが、今後このような企画でもっと卒業した方々の意見を聞く機会が作れたら良いなと思いました。

 

 

OB・OG会のタイムスケジュール

8/24(土)13:00~15:30

13:15~13:30 開場
13:30~13:40 開始の挨拶・OBの方の自己紹介
13:40~14:00 アイスブレイク(クイズ)
14:00~14:10 10分休憩
14:10~14:40 グループワーク(インタビュー)
14:40~15:00 発表・終わりの挨拶
15:00~15:25 完全終了

 

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】合同特別プログラム「アマゾンジャパン合同会社様 企業説明会」の実施報告(本厚木第2・藤沢・藤沢第2と合同)

いつも本厚木駅前センターのブログ記事をご覧くださいまして、ありがとうございます。

6月4日、当センターでは本厚木駅前第2センター、藤沢センター、藤沢第2センターと合同で、企業説明会を行いました。

今回お越しいただいたのは、オンラインショッピングサイトでお馴染みのアマゾンジャパン合同会社です!
当日は採用担当者の白(ハク)様にお話を伺いました。
アマゾンジャパン合同会社様は、1995年創業のアメリカに本社を構える会社です。また、オンラインショッピングだけでなく、動画配信電子書籍スマートスピーカー等、様々なサービスを展開されています。
企業理念として、「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」「地球上で最も豊富な品揃え」を掲げ、「Work hard, have fun, make history!」の精神で社内での働き方に様々な工夫をされているそうです。

説明会では、以上のような企業概要の他、求める人物像具体的な求人内容働き始めてからの社内での評価基準等お話しいただきました。
参加された方々は熱心な様子で担当の方の話に耳を傾けていらっしゃいました。また、積極的に質問も出て、時間が足りなくなるくらいにとても充実した時間となりました。

終了後、ご利用者様からは
・普段聞けない身近な企業の話を聞けて良かった。
・安全に対する徹底した姿勢が印象的だった。
・通所する中でもっと体力をつけなければと思った。
・雇用前実習に参加してみたい。
等、様々な感想をいただきました。

とても有意義な時間となったようで、良かったです。

当センターでは、今後も様々な特別プログラムを開催していく予定です♪

また、随時ご見学・無料体験も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】プログラム「プレゼンテーション」優勝チームのご紹介(広報課)

皆さん、こんにちは!企業実践ブログ広報課です!

ウェルビー本厚木駅前センターでは、なんと!!4月より「プレゼンテーション」というプログラムが始まりました。

このプログラムは、利用者様がグループに分かれ、プレゼンを行うプログラム)です。
資料を作成し、PowerPointで工夫を凝らしたプレゼンを行っています。また、順位付けがあるので、各グループは優勝を目指し、白熱した議論を重ね、チーム一丸となり、どこのチームも激熱なプレゼン合戦を行い、競いあいました。

そこで、今回は4月に優勝したグループのプレゼンが大変素晴らしかったので、皆さんに特別に紹介したいと思います!!!!!!!

テーマは長期休暇の取り方就労に向けて―」でした!!

優勝グループはGWの10連休のスケジュールを考えました。設定人物を決めており、
・4月に入社した新入社員
・仕事で疲れている
・お金はそれほど持っていない
・だけど、リフレッシュをしたいと思っている
・厚木市周辺に住んでいる
このような、漠然としたテーマから、具体的な人物設定をしたことが、他のグループにはない特徴であり、優勝の決め手となりました。

 

優勝したプレゼン作品は、やはり画像と文章がしっかりと作られていてとても良い作品でした。
花がきれいで心が安らぎます!
今度の休みの日には、もう絶対旅行にいきまあす♪。(ムロツヨシ風)
素晴らしいプレゼンでした。

次回は、私達もこのような素晴らしいプレゼンを考えたいと思います!!

それでは、次回の広報課の記事を楽しみに待っててください。
ありがとうございました!

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】特別プログラム「ビッグボーイジャパン様 企業説明会」の実施報告

特別プログラム
「(株)ビッグボーイジャパン様 企業説明会」の実施報告

天候が変わりやすい今日この頃、皆さま体調等崩されていませんか。

さて、ウェルビー本厚木駅前センターでは本厚木駅前第2センターと合同で、株式会社ビッグボーイジャパン障がい者雇用採用担当である阿佐(あさ)様をお招きし、企業説明会を行いました。

今回お越しいただいた株式会社ビッグボーイジャパン様は、「ビッグボーイ」や「ステーキヴィクトリア」、「ミルキーウェイ」の、ハンバーグやステーキを目玉メニューとしたレストランを運営されており、全国40都道府県300店舗以上展開されている企業です。
また、飲食業界での売り上げが国内1位業界最大手ゼンショーホールディングスのグループ会社でもあります。
「世界から飢餓と貧困を撲滅するため『フード業界世界一』を目指す」ことをグループ全体で掲げ、障害者雇用に力を入れていらっしゃるそうです。

説明会では、会社概要の他、店舗の特色各仕事の詳しい内容求める人物像等をお話しいただきました。
飲食業界の企業様ということもあり、身近に感じる方が多く、質疑応答の時間は大変多くの質問が飛び交いました。ご担当者様の経歴や著名人が店舗にきたエピソード等の話しがあり、笑いも交えた親しみやすい雰囲気の中で、とても有意義な時間になったのではと思います。

また、参加者はセンターのご利用者様の他、体験者様支援機関の方々等もいらっしゃり、満席になるほどご盛況いただきました!

終了後、参加者からは、
・身近な企業をいつもとは違う角度から見ることができて面白かった。
・採用担当の方の生の声を聴けてとても参考になった。
・自己理解を深めなければと思った。
などなど、様々な感想をいただきました。

当センターでは、今後も就労に向けた様々な特別プログラムを開催していく予定です♪

また、センターへの見学・体験は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木・本厚木第2】ご本人・ご家族・支援者向け「障害年金セミナー」開催のご案内

年号が令和へと変わり新たな時代が始まった今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、ウェルビー本厚木駅前センター本厚木駅前第2センターでは、障がいをお持ちの方そのご家族障害を持つ方を支援されている方へ向け、専門家をお招きして障害年金についてのセミナーを以下の通り開催することとなりました。

 

 「知って得する!障害年金セミナー」 

講師
神奈川中央年金センター 三富 一葉様、真田 智子様
会場
ウェルビー本厚木駅前第2センター

障害のあるご本人向け:
6月8日(土)13:00~15:00 ※12:30~受付開始
お問い合わせ先 ☎046-297-3307

障害のある方のご家族・支援者向け:
6月19日(水)13:00~15:00 ※12:30~受付開始
お問い合わせ先 ☎046-204-6585

 

 

「『障害年金』…単語は耳にしたことがあるけれど、どのようなものなの?」
「対象となるのはどんな人?」
「受給したいけれどどうしたらいいの?」
等々、
基本的な知識から個別での相談まで、プロの方のもとで学ぶことができます!

また、ご本人向けとそのご家族・支援者向けに分けて開催いたしますので、それぞれの角度から知っていただくことができるかと思います。
個人では学ぶことが簡単ではない障害年金。中々ないこの機会に是非、お気軽にご参加ください♪

皆様のご参加、お待ちしております♪♪

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

ウェルビー本厚木駅前第2センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-8 アイリス・ヴェール141ビル 7階
小田急線「本厚木」駅(北口) 徒歩5分
電話:046-204-6585
honatsugi2
詳しくは本厚木駅前第2センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前第2センターブログ一覧をご覧ください。

 

【本厚木】広報課によるインタビュー(庶務課・総務課)

ウェルビー放送局

 

こんにちは、ウェルビー本厚木広報課です。
桜が散る季節になり、暑くなりましたね。

いつもブログを愛読されている方、そうではない方もありがとうございます。

今回はウェルビーで行われております、企業実践というカリキュラムをされている方々へのインタビューを実施しました。
本厚木駅前センターの企業実践では事務作業を想定した訓練を行っており、庶務課、広報課、総務課にそれぞれ分れて2ヶ月のローテーションで行っています。

 

庶務課インタビュー
・1課
Q1 この課では何を行っていますか?
A1 この課では庶務2課と協力して、物品請求書の作成を行っています。
Q2 この課は何人で作業していますか。
A2 4人で行っています。
Q3 この課で大切にしていることは何ですか?
A3 ミスをしないことと、集中力を継続させること、目標の枚数を達成させることです。
Q4 この課での訓練を通じて何を得ることができましたか?
A4 電卓の技術の向上や、集中力の向上、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の大切さを学びました。

・2課
Q1 この課では何を行っていますか?
A1 ピッキングリストの作成、品名や品番、数量や単位など書いてある通りに記載します。
Q2 この課は何人で作業していますか。
A2 おおよそ6人で行っています。
Q3 この課で大切にしていることは何ですか?
A3 間違いなく丁寧に書くことを重視しています。また、人によってスピードが違うので、早く書くことよりも確実に仕上げることが大切です。
Q4 この課での訓練を通じて何を得ることができましたか?
A4 人によっては間違えを起こしやすい人もいるので、それをどのように予防するかなどを考える必要があると思いました。

総務課インタビュー
Q1 この課では何を行っていますか?
A1 電話応対をしています。課長から指定されたセンターに電話をかけ、電話がかかってきたら手が空いている人がとるようにしています。
Q2 この課は何人で作業していますか。
A2 6人で行っています。
Q3 この課で大切にしていることは何ですか?
A3 全員で電話をとるようにすることを大切にしています。
Q4 この課での訓練を通じて何を得ることができましたか?
A4 電話で話しながら並行してメモが取れるようになりました。

 

 

広報課インタビュー&感想
私たちの班では初めにウォーキングの紹介を行い、利用者の一日やお弁当ランキング、そして最後に企業実践インタビューをしました。
あっという間の2か月間で、初めは足並みがそろわなかった頃もありましたが、チーム内での役割分担や報告・連絡・相談の重要性を理解し、決められた納期にブログの作成ができるようになりました。

短い期間ではありましたが、皆さまご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

ウェルビー本厚木駅前センター詳細
神奈川県厚木市中町3-13-2 石黒ビル2F
電話:046-297-3307 FAX:046-297-3308
小田急線 本厚木駅北口 徒歩4分
ウェルビー本厚木駅前センターと第2センターの地図
詳しくは本厚木駅前センターをご覧ください。
イベントやこれまでの活動などは本厚木駅前センターブログ一覧をご覧ください。