【渋谷】作ってみたい手料理

料理

こんにちは、渋谷センターのメンバーです。
渋谷センターのブログを見ていらっしゃる方々、かねてよりお世話になりありがとうございます。

今回、メンバーの皆様方にアンケートをとり、皆さまがいかに手料理に取り組んでいるかをご紹介させていただきたいと存じます。

まず初めに皆さまがどのような料理を好みとしているかについてご紹介させていただきたいと存じます。
集計した結果、メンバーの方々の好む傾向としては、お手軽という面で麺類・パスタが挙げられます。また同様に作りやすさとして、肉野菜炒めに票が集まりました。

好きな料理円グラフ

 

その他の料理として次のようなものが挙げられました

 魚料理(1票)
 鶏の唐揚げ(1票)
 手羽先のさっぱり煮(1票)
 寿司(2票)
 野菜炒め(1票)
 焼肉(1票)
 もつ鍋(1票)
 鶏肉料理(1票)
 お好み焼き(1票)
 ブリトー(1票)
 ステーキ(1票)
 ローストビーフ(1票)
 キムチチゲ(1票)
 ピザ(1票)
 和菓子(小豆系)(1票)
 刺身(1票)

次に、皆さまがどのような料理を作ってみたいかについてご紹介させていただきたいと存じます。
これも前回同様バラエティーに富んだ回答結果が得られました。皆様の意欲が高いことがここで示されております。

作ってみたい料理円グラフ

 

傾向としては前者同様パスタが多く、またご飯ものや鍋物にチャレンジしたいという方も多く見受けられます。
変わったところでは以下のようなものが挙げられました。

 ボルシチ( 1票)
 魚料理(1票)
 ソイミート(1票)
 ぶっかけ卵ご飯(1票)
 トマトハンバーグ(1票)
 サムゲタン(1票)
 ダイエット飯(1票)
 ビーフシチュー(1票)
 ガーリックライス(1票)
 ステーキ丼(1票)
 角煮(1票)
 コンビーフ丼(1票)
 鮮魚のカルパッチョ(1票)

以上の集計結果からもわかるように、皆様健康志向に配慮されていることがわかります。
ぜひできたら拝見させていただきたいものだと思います。

次に料理をされる方に、料理をされるうえで留意されていることに関してお伺いしました。

料理をする方についてのアンケート集計結果円グラフ

 

料理を作る派とされない派については半々ぐらいの結果が出ました。
料理をされる方はやはり食材、コストの面を重視している傾向が伺えます。また健康や味付けにも関心を寄せていることが伺えます。
その他の意見として、

 安くてヘルシーでボリュームがある
 予算と食材の栄養価
 いかに簡単に苦労することなく料理を作れるか
 材料が偏らないよういろいろなものを使う
 食材選びをしてオリジナルにこだわる
 片付けの手間
 火の通り方(電子レンジを利用)
 食べすぎにならないように濃い味付けはほどほどに
 料理の過程
 今で作ったことのないものに挑戦する
 気ままにやる

という意見がありました。

次に、料理をされないという方についても同様にその理由についてお伺いいたしました。

料理をされない方についてのアンケート集計結果円グラフ

 

料理をされない方については次のような傾向が伺えます。

料理をされない方については、やはり時間的制約や技術面の問題が浮き彫りになりました。皆様忙しくて料理したくてもできないという現実があるのでしょうか。
その他の意見として

 本を見ながら出ないと作れない
 手順がうまくない
 手先が不器用で手順も悪いから
 料理の基本が分かっていないのでできない

という意見もありました。

今回は複数回答も含め有効な回答数が得られましたので、ご協力いただいたメンバーの方々に感謝申し上げるとともに、今後の生活イノベーションに役立てることができるように期待しております。改めてご協力ありがとうございました。

ウェルビー渋谷センターでは、障がいをお持ちで就労移行支援のご利用を検討されている方向けに随時見学・体験を受け付けております。少しでもご興味をもたれましたら、ぜひ1度お問い合わせください。
皆さんのご連絡を心よりお待ちしております!

【新越谷第2】「ダイバーシティ」について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 清水です。
関東地方はまだまだ暑い日が続いておりますね。
引き続き体調管理には気をつけたいものです。

さて本日は、「ダイバーシティ」についてのお話です。
ダイバーシティとは…私は数年前に初めてこの言葉を聞いたとき、「お台場にある商業施設?」と思ったものですが…。
ダイバーシティとは、多様性という意味の英単語(diversity)で、組織マネジメントや人事の分野では、国籍、性別、年齢などにこだわらず様々な人材を登用し、多様な働き方を受容していこうという考え方のことです。
ダイバーシティは「ダイバーシティ&インクルージョン」という使われ方もされます。
インクルージョンとは受容という意味の英単語(Inclusion)で、多種多様な人が互いの考え方の違いや個性を受け入れながら、ともに成長することです。
単に多様な人材が集まっているだけでなく、共存共栄することがダイバーシティ&インクルージョンの特徴です。
本日金曜日は「企業実践」の日でしたが、まさにダイバーシティ&インクルージョン
企業実践以外でも様々な場面で多様性受容する機会があります。
少しでも興味を持たれた方は、いつでも見学・体験にいらしてください。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【新潟】特別プログラム「mini★OBOG会」のご報告

こんにちは。新潟センターです。今年も制約付きの夏休みとなってしまいましたが、皆様それぞれの夏を楽しめましたか?新潟では、朝夕心地よい風が感じられるようになりました。
さて今回は、 8月17日に行われた特別プログラム「mini★OBOG会」のご報告です。就職し、ウェルビー新潟センターを卒業されたお二人にお越しいただき、現在、センターへ通所している利用者の方へ就職までの経験を伝えていただき、今後の就職活動の参考にしていただきました。ウェルビーで役立った訓練や就職活動での経験、現在の業務内容など就職してから感じていることもお話しいただき、通所している利用者様にとって就労意欲へつながる貴重な時間となりました。

通所しているみなさんから卒業生へたくさんの質問がありましたので、ご紹介します。

① ウェルビーの訓練で、就活や今の仕事に役立った事は何ですか?
H様:店舗で品出しなどの仕事をしています企業実践(就労リハーサルカリキュラム)、庶務部で報告・連絡・相談のスキルを身につけることができました。総務部での電話応対訓練もメモを取る練習になり、今の業務に役立っています。
T様:普段、仕分け業務を行っているので、ベーシックトレーニングの仕分け・帳票整理トレーニングは、今担当している仕事内容そのものです。何より、ベーシックトレーニングの作業を2時間、集中して続けるということが訓練になりました。

② 就職前と就職後の生活の変化はありますか?
T様:生活リズムを崩さないように気をつけています。シフト制で勤務しているので、仕事のスタート時間に自分の力のピークがくるように心掛けています。

③ 現在の仕事でやりがいを感じること。
T様:担当者として一人で仕事をまかされた時や、責任を果たせた時にやりがいを感じました。
H様:商品の品出しを全て終えることができた時に達成感を感じます。

④ オープンで働いていますか? クローズですか?
H様:職場の方へ配慮事項を伝えるためにオープンで働いています。
その方がアドバイスもしっかりもらえますし、安心感があります。
支援機関のサポートを受けることができ、働きやすい環境が作れます。

⑤仕事をしてなかったブランクの期間は、面接の時、どのように伝えましたか?
H様:ブランクの期間については、「一人で就職活動をしていましたが、思うようにいかず時間が過ぎていきました。」と正直に伝えました。

⑥皆さんへ伝えたいこと。
T様:就職に向けて一番不安だったのは職場の人間関係でしたが、実習に参加してみて、皆さんとてもいい方ばかりで安心感を得ることができました。企業見学や実習参加はとても大切だと思います。

H様T様、日頃の業務がお忙しい中、ご参加いただき本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。参加した利用者様にとって、今後の就職活動に役立つ機会となりました。
卒業生お二人のお話しを聞きながらスタッフも胸がいっぱいになりました。次回、またお会いできる日を心待ちにしています。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。見学や体験も随時受け付けております。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【札幌】9月イベントのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は9月に行うイベントをご紹介します!

9/20(月)の敬老の日はSDGSゲームを行います!
SDGsとは持続可能な開発目標のことで2030年までに達成すべき17の目標が定められています!
17の目標には「貧困をなくそう」や「飢餓をゼロに」など国際社会の目標が立てられています!
SGDsゲームではそれらの目標に触れながらコミュニケーションの訓練をすることができます!

 

9/23(木)の秋分の日は特別就活プログラムを行います!
この日の特別就活プログラムでは「アンガーマネジメント」についてお送りします!
人には喜怒哀楽様々な感情がありますが、仕事をする上では気持ちのコントロールが必要になります!
その中でも怒りの感情は自分にも周囲にも大きな影響を与えるためしっかりとしたコントロールが求められます。
今回のプログラムで怒りをコントロールする方法を身につけましょう!

 

いつものプログラムとは少し違いますが、就職のために必要な力を身につけることができるプログラムとなっています!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

ウェルビー札幌センターでは見学や体験、オンライン見学会の希望も受け付けています!
あなたに合わせた方法を提案させていただきますのでお気軽にご連絡ください!
支援員一同心よりお待ちしております!
【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【京都四条烏丸第2】9月のプログラムのご案内

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

梅雨に逆戻りしたかのような雨が続いておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。急な雷雨や土砂災害、猛暑に引き続きご留意ください。

さて、本日は京都四条烏丸第2センターの9月のプログラムをご紹介いたします。

ウェルビー京都四条烏丸第2センター

~土祝イベントのご案内~
9/4(土)……続・就活特別講座「障害オープンで働く」
9/11(土)……ビジネス能力検定に挑戦!
9/18(土)……折り紙チャレンジ!
9/20(月・祝)……南国ふしぎ発見‼
9/23(木・祝)……余暇を楽しむ(秋編)
9/25(土)……交通事故・違反を起こさないための心得

9/4(土)「続・就活特別講座」となっているのは、8/28(土)に第1弾の「就活特別講座」を実施するからです。

「障害オープンorクローズ」「特例子会社」「応募書類」「面接・面接問答」「配慮」「就労定着支援」等のテーマについて、具体例を挙げてご説明いたします。

障害者枠での就職に興味がある方、就職活動を始めたばかりの方、絶賛活動中の方、どなたでもご参加いただけます。
ご興味のある方はぜひぜひお問い合わせください。

当センターでは徹底した感染予防対策を行なっています。
・入室時の検温
・手指消毒、手洗いの実施
・マスク着用のお願い
・アクリルパーテーションの設置

~お問い合わせ先~
ウェルビー京都四条烏丸第2センター
TEL:075-741-6073(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【奈良】随時見学・体験を受け付けております!

こんにちは!!ウェルビー奈良センターです。

ご自身や周りの方で、こんなことでお困りではないでしょうか?

・ 仕事が続かない
・ 周りの音やにおいがとても気になる
・ 集団が苦手
・ 夢中になりすぎる
・ 優先順位がわからない
・ 面接が通らない
・ なんで怒られているのかわからない
・ コミュニケーションがうまくできない
・ わからないことが、わからない
・ マルチタスクが苦手
・ 電話が苦手
・ なんとなく、生きづらい

思い当たることがある方は、いわゆる【障害グレーゾーン】と呼ばれる方かもしれません。上手くいかないのはご本人の努力不足ではなく、生まれついての特性や置かれている環境の問題が大きい可能性があります。当センターでも利用開始後に得手/不得手を知り、自分らしさを発揮できる職場を見つけて卒業される方がたくさんいらっしゃいます。

「もしかしたら・・・」という方は、ぜひウェルビーにご相談ください。私たちできることがあれば全力を尽くします。場合によっては、より適切な支援機関をご紹介いたします。
ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

ウェルビー奈良センターグレーゾーンちらし0823

 

奈良センターでは随時見学・体験を受け付けております!
職員一同、皆さんのお越しをお待ちしております♪
どんなことでもご遠慮なくお問い合わせください。

☆ウェルビー奈良センターからのメッセージ☆
①働きたいのにどうすれば良いのか分からない・・・
②コミュニケーションが苦手で不安・・・
③ブランクが長くて・・・
④どうしても面接で上手く話せない・・・
⑤履歴書に自分の事をどう書けば良いのか分からない・・・
私たちウェルビーのスタッフが支えます!!
「ウェルビー奈良センターに通えるのって、奈良の人だけなの?」
と思われている方いらっしゃいませんか?いえいえ、そんな事はありません。
京都・大阪からもお越しになっています。
他府県からも通勤訓練を兼ねて通所される方もいらっしゃるんですよ。
2021年はウェルビー奈良センターで新たな一歩を踏み出しましょう!!

 

ウェルビー奈良センター地図

ウェルビー奈良センター
〒630-8244 奈良県奈良市三条町487-1小山ビルディング3階
JR奈良駅から徒歩5分/近鉄 奈良駅から徒歩 約10分

【藤沢】【外部向けプログラム】8月25日エゴグラム講座のご案内

こんにちは。
ウェルビー藤沢センターです。

8月18日(水)に外部向けプログラム「エゴグラム講座」を開催いたしました。
ウェルビー藤沢センター【外部向けプログラム】8月25日エゴグラム講座のご案内

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

8月25日(水)にも同じ講座を開催いたします。
感染症対策の関係上、定員を10名に設けさせていただいております。
まだ空きがありますので、ご興味のある方は

ウェルビー藤沢センター
0466-29-2921
までご連絡ください!

※イベントの詳細については過去のブログをご覧ください※
https://www.welbe.co.jp/info/seminar-2/32495.html

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【三鷹】9月の特別カリキュラム発表

みなさんこんにちは、ウェルビー三鷹センターです。
徐々に暑さも和らぎ季節の移り変わりを
感じる日も多くなってきました。

三鷹センターでは引き続きコロナウィルス対策と致しまして、
① ご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、通所時に体温と味覚嗅覚の確認をしております。
② 手洗いとアルコール消毒を徹底し、またカリキュラムの際に使用したパソコンは毎回アルコール消毒をしております。
③ カリキュラム中はご利用者様お一人お一人席をパーテーションで区切り、扉や窓を開け室内の換気をしております。

ウェルビー三鷹センターでは、
9月も特別カリキュラムを企画しみなさまをお待ちしております。

=三鷹センターからのお知らせ=
お待たせ致しました!
9月の特別カリキュラム発表!!

日時

内容・詳細

9/4㈯

『卓球大会』

秋と言えば「スポーツの秋」
オリンピックでも盛り上がった卓球を行います!
普段体を動かす機会のない方も、運動不足の解消にぜひご参加ください。

9/11㈯

『利用者様VS職員』

日頃の訓練の成果を「職員との対決!」で確認をしてみませんか?対戦種目は、PC訓練・ベーシックトレーニングの中から選んで当日発をします。皆さんからの挑戦をお待ちしています!!

9/18㈯

『映画鑑賞&ディスカッション』

スタッフお勧めの映画を上映します。映画を見た後は皆で意見交換を行います。何を観るかは当日までのお楽しみ!!

9/20(月・祝)

『自律神経セルフケア』

病気とまでは言えないけれど、
何となく体の調子が悪いことってありますよね。
そんな体調の鍵を握っているのが、実は「自律神経」なのです。たくさんの「自律神経セルフケア術」をお伝えします!

 

9/23(木・祝)

『ギネス記録に挑戦してみよう!!』

記録には、身近にあるものでも簡単に挑戦できるものがあるのはご存じですか?今回は、センターにある物でできるギネス記録に挑戦してみましょう!
更新できるかも!?種目は当日のお楽しみ!!

 

9/25㈯

『職種について考えよう!』

お仕事には様々な職種があります。
「事務職」と一括に表現される中にも、一般事務・営業事務・経理事務などたくさんの種類があります。
それぞれの職種の具体的な仕事内容を知り、自分に合った仕事を見つけていきましょう。

 

みなさまのご参加をお待ちしております!!

以上となります。

三鷹センターでは、随時見学・体験を受け付けております。
現在、三鷹センターご利用中の方々は、三鷹市・小金井市・武蔵野市・小平市・西東京市・国分寺市・練馬区・立川市・調布市から通われています。皆様のお越しをお待ちしております。

お申込み方法は…

1.電話でのお申込み
下記の電話番号にお電話ください。
ウェルビー三鷹センター TEL:0422‐40‐4800

2.メールでのお申込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「三鷹センター見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項

MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!!
「ちなみに、近隣に荻窪駅前センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【静岡駅南】10月駅南センター初見学会開催!!

こんにちは、静岡駅南センターです。
ちょっと早い告知になりますが、
10月12日、14日
静岡駅南センター見学会を初開催いたします!!

いつもの見学ではなく、コンセプトあり、イベントありの見学会です!!
試行錯誤しながら作り上げていきます!!

見学会の詳細は、今後告知していきますので
ぜひ、楽しみにしていて下さいね!!

その他の日程でも大丈夫です!!

スタッフ一同、皆様の参加を心よりお待ちしております。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

<体験・見学・資料のお問合せ先>
ウェルビー静岡駅南センター
TEL : 054-204-1340
MAIL : info@welbe.co.jp

<資料請求・見学申込フォーム>

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【高松】ウェルビーの看板が設置されました。

皆さま、こんにちは。高松センターです。
先日高松センターが入っている丸田ビルにウェルビーの看板が設置されました。

ウェルビー高松センター01

高松市の青い空に緑色の看板が映えてますね(^^♪
高松センターはJR高松駅ことでん高松築港駅片原町駅からいずれも徒歩圏内の立地の良い場所にあります。ことでんバスの利用であれば兵庫町バス停からは徒歩30秒です。
また高松市の方だけでなく坂出市、さぬき市、綾川町など高松市以外の方もご利用いただけます。
コロナ禍等で来所が難しい方のためにZOOMを使用したオンライン見学会を実施しております。
※PCやスマホなどインターネット環境が必要となります。
もちろん来所いただいての見学・体験も随時受け付けております。
是非お気軽にお問合せください!!

ウェルビー高松センター地図+(1)

見学・体験・資料請求のお問い合わせ先
ウェルビー高松センター
TEL:087-813-1148
FAX:087-813-1149
MAIL: info@welbe.co.jp

高松センターのHPはコチラ↓
https://www.welbe.co.jp/center/kagawa/takamatsu.html

またウェルビー高松センターは安心して訓練に取り組めるよう
新型コロナ予防対策をしっかりと行っています。
・マスク着用のお願い
・検温と手指消毒
・パーテーションの設置
・空気清浄機の設置
・センター内の換気

 

ウェルビー高松センター02