【新大阪】7/3(土)イベントご報告

こんにちは。ウェルビー新大阪センターです。

7/3(土)のイベントのご報告です。「コーチングコミュニケーション」というものを実施しました。

初めにコミュニケーションとは何かを伝え、聴く力とは何かをご説明しました。
いつもカリキュラムでグループワークを行なっていますが、今回もワークをしてもらい、話を聞いてもらえる体験と聞いてもらえない体験をして頂きました。

相手の聴く姿勢や態度によって話しやすさが変わるということを実際に体験して頂き、コミュニケーションの理解を深めて頂きました。

それによって聴くことの大切さを分かって頂けたのではないかと思います。
「聴く力を鍛える」と言われても具体的に何をすれば良いか、ともすれば話す事を重視するという方も多いのではないかと思いますが、実は聴くということがいかに大事かということを分かって頂けたなら幸いです。

働くと上司や先輩、指導員の方などと、何かしらのコミュニケーションを取ることが必須ですが、円滑に仕事をする上で、今回のような内容を活かして頂けたら長く働くことにつながるのではないかと思います。

※ウェルビー新大阪センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置、空気清浄機の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

【荻窪】利用者様ブログ “企業実践 企画・広報課”のご紹介

こんにちは、荻窪駅前センターです!
ここ数日、天気予報を見るたびに雨マークが増えているような気がして途方に暮れています。
夏用のタオルケットを洗うタイミングは当分訪れなさそうです・・・。
みなさんも、洗濯の機会を逃さないようにしましょう!

さて、今回も前回に引き続き、利用者様に書いていただいたブログのご紹介です!
以下より利用者様ブログとなります。

**********************************

こんにちは、企業実践・企画広報課です。
これまでのブログでも記述がありますが、ウェルビーでは様々なプログラムを訓練して就職を目指しています。
今回はプログラム「企業実践」「企画・広報課」を紹介したいと思います。

「企業実践」とは実際の企業を想定し、「総務課」「庶務課」「企画・広報課」などのグループに分かれて、上長役の職員のもと作業をする訓練です。

今回の企画広報課では見学、体験に来られた方へ向けての、

《利用者視点で見るマニュアル》

の作成を行い、その中で利用者の皆様へアンケートを実施しました。

目的は見学、体験に来られた方に「なぜウェルビーに通おうと思ったのか」や、「ウェルビーに通って良かったこと、または困ったこと」などを利用者と同じ目線で見ていただけると思ったからです。

利用者の声を取り入れるため、現在利用中の皆様にもアンケートにご協力いただきました。
本来紹介するつもりはなかったのですが、感情のこもった素晴らしい回答がたくさんあり、この回答が来所した方しか見ることが出来ないのはもったいないと、企画広報課で意見が一致したのでいくつか抜粋して紹介させていただきます。

Q・ウェルビーに通ってよかったことはなんですか?
A・困っていることを困っているままにしないように
(職員さんが)二人三脚で考えてくれるので安心して通うことができる。

職員さんがとても親切にご指導くださったり困りごとの相談や気にかけてくださること、利用者さん同士や全体の雰囲気が良いこと。自分の課題と向き合える環境が整っていること。

ライン課やベーシックトレーニングやスキルアップトレーニングなどをやってみて
自分の向いている仕事が見つけられるような気がしてきました。

就労移行支援事業所に所属することにより、可能になるオープン就労がある。

Q・通い始めに困ったことはありましたか?また、解決策があれば教えてください
A・体調が安定しなくて休みがちでした。生活リズムを整える意識をしました。

利用者の方と話していいかが気になり少し困った。話しやすい人を見つけ、その人と話しているうちに他の方の趣味などがわかり、他の方に話しかけやすくなった。

通い始めたのはいいが、自分の抱えている悩みをどの程度、職員さんに話せばいいのかわかりませんでした。
「何でも遠慮しないで話してください」と言ってくれて、すごく気持ちが楽になりました。

Q・好きなカリキュラムと、その理由を教えてください
・PC訓練  記録をつけることにより、自分の成長に気付くことができる。

グループワーク  自己発信が苦手なので、意見を言えた際に達成感がある。

企業実践です。実際に企業の体験をすることで、いきなり就職に進むのではなく、
そのための訓練を実践できることが利点だと思いました。

いかがでしたか?その他にも、自分でも説明しにくいぼんやりとした悩み事が、プログラムを通して課題として発見でき、積極的に訓練に取り組むことで、克服して自信につながりました!という回答がとても多かったです。

私自身、体験に来るまでは何をする所なのか全くわからず不安な気持ちしかありませんでした。
もしも今、見学や体験を迷っている方がいらっしゃれば、一歩目を踏み出すきっかけになるのでは?と思いました。

見学・体験の際にぜひ実際のマニュアルをご覧になってください♪

**********************************

利用者様ブログは以上になります。いかがでしたか?
今後も利用者様による不定期のブログ更新を予定しておりますので、お楽しみに!

このように、荻窪駅前センターでは様々なカリキュラム・イベントをご用意して皆さんのお越しをお待ちしております!
ぜひお気軽にご見学・体験にいらしてください。
以上、荻窪駅前センターでした!

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分!
杉並区・中野区にお住まいの方々が多く通われています。
さらに、練馬区等からも当センターにはバスで乗り換えなしで来ることができ、非常にアクセスしやすいです。

見学はいつでもお受けしておりますので、下記のいずれかでお申込みください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

1. 電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421
2. メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター 見学申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp
3. フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
 見学申込はこちら
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!

ちなみに、近隣に三鷹センターがあります。
ご興味ある方は、こちら

【池袋】就労準備性ピラミッド

こんにちは。ウェルビー池袋センターです。

突然ですが、皆さんは「就労準備性ピラミッド」という言葉をご存じでしょうか。
就労準備性ピラミッドとは、人が就業するうえで必要とされる能力を順番に並べたものです。
自分に合う(適性のある)職業についたとしても、どんなに作業能力が高くても、ピラミッドの底辺から順番に備わっていないと、働き続けることは難しいとされています。

ウェルビー池袋センターではこのピラミッドに沿って能力を育てるプログラムが用意されています。

例えば
健康管理、日常生活管理:通所による体力づくりや通所実績作り
対人技能       :コミュニケーション講座やグループワーク
基本の労働習慣    :ビジネスマナー講座
職業適性       :ベーシックトレーニングやPC訓練
といった具合に訓練内容は日々様々です。

ウェルビー池袋センター

【ウェルビー池袋センター】プログラム体験会20210728修正-2

 

池袋センターでは7月28日(水)にプログラム体験会を実施します。
ぜひお気軽にウェルビー池袋センターにお問合せください!

【新越谷第2】仕事上手になるためのカリキュラムもご用意しています

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

今日は七夕☆
織姫と彦星が1年に1度会えるという今日、あいにくの空模様です(´;ω;`)

梅雨明けはいつになるのでしょうか?
こんなにジメジメした日が続くとやる気も出ないですね。
それでも毎朝起きて、仕事に行かなければなりません。
そのためには、毎日毎日100%の力で働く必要はないと思っています。
時には少し手を抜き(あまり大きな声では言えませんが ^^;)、時には同僚・上司・先輩・後輩に頼り、60%くらいの力で働く、これも仕事をする上では必要なスキルです!
『仕事上手は甘え上手』なんてこともあったり、なかったり・・・
就労移行支援事業所ウェルビーでは、仕事上手になるためのカリキュラムもご用意しています!!!いつでも見学にいらしてください!

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【朝霞台】ボードゲームを通してコミュニケーションスキルを身に付けよう

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センター広報課です!

梅雨入りというより夏が先に来たかのように暑いですね!
スーツを着る毎週金曜、筆者はウェルビーに着く頃には汗でびっしょりです。
(誰か車で送迎してくれないかな……)

さて、5月の土曜日に、
「ボードゲームを通してコミュニケーションスキルを身に付けよう」
というイベントを行いました。
当センターにボードゲームやカードゲーム(トレーディングではない)を集めるのが趣味という利用者さんがいらっしゃいまして、その方にゲームをお借りして利用者さんとボードゲームを通して働くために必要なコミュニケーションスキルを養おうという趣旨のイベントです。

数あるゲームの中から、3グループに分かれてゲーム開始!
筆者は“恋文”というゲームに参加したのですが、どういうゲームか簡単にご説明しますと、様々な効果を持つカードの山札があって、プレイヤー全員に山札から1枚ずつ配ります。
それはお互いに見せないようにし、自分の手番が来たら山札から1枚引きます。
引いたら自分の持っている札と相談し、どちらか1枚を場に捨てて捨てたカードの効果を発動します。このカードの使い方が勝負のカギを握ります。
最終的にはというカードを最後に持っていたプレイヤーか、最後まで脱落せず残っていたプレイヤー同士でカードに書いてある数字を比べ(カードにはそれぞれ異なる効果と、数字が書かれています)、数字の一番大きいプレイヤーの勝ちというゲームです。
カードの効果には、好きなプレイヤーを選んでカードを捨てさせる効果(を捨てさせられたプレイヤーはその時点で脱落します)や、相手の持っているカードを当てたら当てられた人を無条件で脱落させられる効果などもあり(確か全10種くらい)、思っていたより戦略性があったのでとても楽しめました。

50分のイベントの時間はあっという間に過ぎ去り、最後にこの日のイベント担当の職員さんが次のように聞きました。
「今日のイベント、楽しめたという方?」

この時、たくさんの手が挙がっていたのが印象的でした。
“恋文”以外のゲームに参加された利用者の方にも感想を聞いてみたところ、「劣勢からでも一発逆転の要素があり楽しかった。」という感想を頂きました。筆者はこちらも参加してみたかったです。
このイベントから少しずつコミュニケーションスキルを養えるように努め、企業実践や、ゆくゆくは実際の企業でも円滑にコミュニケーションが図れるようになると良いですね!
職員さんによると、好評だったこの土曜日のイベントを毎月恒例にしたいとの事です!
6月にもこのイベントがあるという事で、筆者も今から楽しみです!
ウェルビー朝霞台駅前センターでは普段のお仕事に実践的に活かせるようなイベントも随時行っております。
少しでも興味を持たれた方は見学なども行っておりますのでお気軽にご連絡ください!
以上、ウェルビー朝霞台駅前センター広報課でした!

【所沢プロペ】特別プログラムをご紹介

こんにちは。
ウェルビー所沢プロペ通りセンターです。

梅雨に入り蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
ただ、雨のおかげで、紫陽花がひときわ色鮮やかに輝いております。

そこで今回は、6/26(土)に実施いたしました、特別プログラムをご紹介いたします!
プログラムのタイトルは、「自分イズム」です。

某民放の番組を文字って、利用者様がタイトルとポスターを作成していただきました。

内容・目的は、自分の自信があること、例えば趣味や経験を通して学んだこと、人に伝えたいこと参加者の前で伝えるというプログラムです。

事前に発表していただける方を募集し、当日は5名の利用者様が発表していただきました!
発表者は、パワーポイントでスライドを作成し、内容もさることながら、見せ方としてご自身で撮った写真を使用したり、手書きのイラストを使用したりと、それぞれ工夫されていました。

また、話し方では、冒頭で笑いを散りばめ、場を和ませてからお話しされている方や、メッセージ性が強く、心を動かされる内容のもの、トリビア等様々でした。

やってみての感想は、

「自分のことを整理できた。」
「ちょっと暗い話になると思ったけど、自分の伝えたいことをしっかり伝えられて良かった。」
「人前で発表することで自信になった。」

など、前向きな意見ばかりでした。

また、今回は聴く側だけの参加者も、「次回はやってみたいです。」という方もいらっしゃって、改めて企画してみようと思います。

ウェルビー所沢プロペ通りセンターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けております。オンライン見学も可能です!
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

【松戸第2】特別プログラム「コラージュ療法」について

こんにちは!ウェルビー松戸第2センターのMです。
梅雨に入り、ジメジメと湿気が多い季節になりましたね。皆様いかがお過ごしですか?
昨年の関東地方の梅雨明けは「8月1日」と平年よりも11日遅くなったそうですが、今年はどうなるのかも気になりますね。
私は夏が大好きなので、早く梅雨が明けないかと心待ちにしています♪
さて、松戸第2センターでは、先日の7月3日(土)に特別プログラム「コラージュ療法」を実施しました。

好きな雑誌や、新聞、チラシや広告を切り貼りして、思い思いの作品を作る「コラージュ療法」。
フランス語で「貼り付ける」という意味があり、1980年代頃から使われている芸術療法です。
今回は皆さんに、直感で「いいな!」と思えた物をピックアップしていただき、コラージュしていただきました。
参加された方からは、「あっという間に時間が過ぎ去った」「集中して取り組めて、ストレス発散になった」など楽しく参加できたというお声を多くいただきました。

ウェルビー松戸第2センター

このようにとってもすてきな作品が仕上がりましたよ♪
7月はまだまだ楽しい特別プログラムをたくさんご用意しております。ご興味のある方はどなたでも参加できますので、ぜひお気軽にお問合せください。皆さまのご参加心よりお待ちしております。
就職したいけど今の自分に出来るかな?
就労移行支援事業所ってどんなサポートしてくれるのかな?
就労経験がない、ブランクが長くて不安  などなど
就職に対する悩みや不安がありましたらいつでもご連絡下さい。
ウェルビー松戸第2センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。
いつでも見学・体験を受け付けておりますので、ご興味ある方は是非ウェルビー松戸第2センターまでご連絡下さい。

【新越谷第2】電話応対訓練について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター川崎です。

毎週土曜日の午後から自由参加できる電話応対訓練を行っています。
金曜日に行っている企業実践での電話対応訓練より、少し気楽に参加していただいています。企業実践での電話対応だと緊張感がMAXになってしまいがちですが
土曜日の午後からの訓練だとリラックスして参加できているようです。
当日のように利用者様が少ない日は他者の目を気にしないで参加できているのかもしれません。企業実践では参加できなくても、土曜日の電話対応訓練なら
参加できるという方もいらっしゃいます。まずは土曜日の訓練で電話応対に慣れていくのも良いのではないでしょうか。
気になる方は随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
Tel:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Mail:info@welbe.co.jp

【なゆた浜北】8月開所 内覧会のご案内

記事をご覧いただいている皆さんこんにちは、そしてはじめまして!!
ウェルビーなゆた浜北センターです。
この度ウェルビーは浜松市内に3センター目となる「ウェルビーなゆた浜北センター」を8月に開所することになりました。遠州鉄道浜北駅から徒歩1分、浜北区役所や浜北図書館が入っているなゆた浜北1階にオープンします。
開所に先立って、内覧会を開催いたします!!詳細は以下の通りです。

なゆた浜北センター支援機関向け内覧会チラシ_ページ_1 なゆた浜北センター支援機関向け内覧会チラシ_ページ_2 なゆた浜北センター当事者向け内覧会チラシ_ページ_1 なゆた浜北センター当事者向け内覧会チラシ_ページ_2

 

日程:7月19日(月)・7月20日(火) 10:00~17:00
対象者:医療、支援、行政機関の方、学校関係者の方
内容:センター内を自由に内覧していただくことができます。

日程:7月26日(月)・7月27日(火) 午前の部10時/午後の部13時 ※所要時間1時間
対象者:障害のある方とそのご家族、支援者
内容:事業説明後、施設内見学、プログラム体験、個別相談ができます。

内覧会ご希望の方の応募方法は以下の通りです。
●電話でのお申込み:053-522-9029(浜松駅前センター)にお申込みください。(受付時間:9:00~18:00日曜除く)
●FAXでのお申込み:イベントチラシ裏面にある申込書にご記入の上、053-522-9030(浜松駅前センター)に申し込みください。
●メールでのお申込み:info@welbe.co.jp に①氏名(フリガナ) ②参加希望日 ③電話番号
④メールアドレス ⑤イベントを知った経緯 をご記入の上お申し込みください。
担当より詳細について折り返しご連絡させていただきます。

コロナウイルス対策の為、事前のお申込みをお願い致します。当日参加も可能ですが、事前にご一報ください。また上記日程以外でもご対応致しますので、ご相談ください。

【岡山】OPEN or CLOSE?

就業されるにあたり障害を開示して働くことを 「OPEN」 、開示せずに働くことを「CLOSE」 と言います。
ウェルビーではご本人のご希望に沿いながら 「OPEN」 「CLOSE」 両方を応援します。
今日は 「CLOSE」 で就職されたY様の 「卒業生の声」 をご紹介。
一緒にウォーキングに行った或る日は、腹筋が崩壊するくらい笑わせて頂いたことが過ぎります。
スマホを取り出してオブジェの前で 「オモシロ写真」 まで撮った方が居たんですよw
Y様のお陰で、皆がとっても楽しいウォーキングになりました。
また個別課題では、 「英語のスキルアップ」 を目標に、黙々と取り組まれる姿も印象的でした。(ウォーキングとのギャップが、、、)
そんなY様、なんと得意な 「英語」 を活かせるお仕事に就かれました。
という訳で本文後の担当支援員からの一言は、英語で依頼♪

岡山駅前センターライン2卒業生の声(Y様)岡山駅前センターライン2

ウェルビーを選んだ理由
複数の就労支援事業所を体験しましたが、ウェルビー岡山が一番職員の方が気さくでフレンドリーだったので、私はウェルビーを選びました。
ユーモアのある職員のかたやお話好きの利用者が多く、一方で寡黙な方でも配慮される環境なので、事業所の雰囲気を重視されるかたにおすすめです。

ウェルビーでの様子
私はフルタイムで働く体力が十分ではなかったので、まずウェルビーに半日、週に3日間通うことから始めました。ウェルビーに通う内、体力も徐々につき、4か月後には1週間に5日、フルタイムで通うことができるようになりました。

ウェルビーのメリット
就職に必要なプログラムも多数ありましたが、疑似的な職場という緊張感を持ちつつ、それぞれの進路に合わせて個別の学習をする機会が設けられています。場合によってはプログラムよりも個別学習の時間をとることができます。そのおかげで集中して勉強することができ、私は英検準1級を取得することができました。

就活での様子
実際に採用をいただいた4か月前から求人の検索を始め、就活へのモチベーションを高めていました。応募にはインターネットを活用し、履歴書の添削や面接練習をウェルビーでしていただいておりました。そうして選考を重ねるうちに、採用していただける企業と巡り合いました。

ウェルビーへの通所を検討されている方へ
一人で就職にまで至るには、あまりにもハードルが高いと私は思います。ウェルビーでは就活に必要なプログラムを受けつつ、履歴書の添削や面接の練習などを受けることで、徐々に段階を踏んで就労することができます。特にウェルビー岡山駅前センターは職員のかたが明るく、日常の会話をする中で企業が求めるコミュニケーションを養うことができます。真剣に就労を目指されているのであれば、ウェルビーの利用を強くおすすめします。
以上

岡山駅前センターライン2担当支援員より岡山駅前センターライン2

Congratulations on your employment!
Don’t forget your humor and the days you made efforts.
(就職おめでとうございます。あなたのユーモアと努力した日々を忘れないで)