【松本】5月の雑学

みなさんこんにちは、

ウェルビー松本駅前センターです。

5月もGWを終え、すっかり暖かい日を迎える頃となりました。
現在も新型コロナウイルスが話題となっていますが、くれぐれも皆様お体をご自愛ください。

 

さて今回は、5月にまつわる雑学をお送りしたいと思います。

5月といえば、ゴールデンウイーク、憲法記念日、こどもの日、梅雨入り、母の日など

沢山の行事があり、食材ならアスパラガス、春キャベツ、アジ、たけのこ等が美味しい時ですね。

さて今回は、その食材のひとつ「たけのこ」のお話です。

たけのこご飯、たけのこの土佐煮、たけのことの味噌煮、メンマ等々おいしい料理が沢山ありますね。

そんな「たけのこ」ですが

皆さん、漢字でどう書くか分かりますか?

たけのこは、竹かんむりに旬と書き、『筍(たけのこ)』と書きます。

『竹に旬』なぜでしょうか?なぜ、竹に旬??

竹が付くのはニュアンス的にわかりますね。竹ですから

そうなると『旬』とは?という事になります。

この「旬」には2つの意味があります。

1つは、食べ物の美味しい時期を意味する 旬(しゅん)

もう1つは、時間の単位を意味する 旬(じゅん)があります。

時間の単位では、わたしたちの生活でも身近にも使われていていますね。

月始めから10日間を「上旬」、次の10日間を「中旬」

そして最後に「下旬」と言いますね

これら「旬」は、1ヶ月を3等分しています。

つまり「旬」は、約10日間という意味で使われているんです。

ここから転じて「旬」=「わずかな期間」という意味も持つようになります。

筍(タケノコ)は、すぐに成長して竹になるため、竹に旬、となる訳です。

5月の今が旬の筍、「わずかな期間だけ」の特別な食材なのですね。

そして、スーパーでも切り売りされている筍ですが、

切り口に白い粉が付いている事があるのに、お気付きですか?

その白い粉の正体、それは「チロシン」という成分が結晶化したものです。

チロシンは「やる気を高める」成分として注目されており、

集中力を高めてくれると期待されています。やる気と集中力UPつまり竹のようにぐんぐん成長できる素晴らしい食材なわけです!5月の今、旬のおいしい筍を食べてみてはいかがでしょうか

 

ウェルビー松本駅前センターでは、就労に向けたパソコン訓練、ビジネスマナーだけでなく、コミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークにも力を入れております。『集中力をつけたい』『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。それではまた!

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩5分

【仙台】新規利用者へのインタビュー

こんにちは!

ウェルビー仙台駅前センターです!

本日はカリキュラムの一つの「企業実践」の活動を紹介します。

企業実践とは、ウェルビー内で行う実習のような活動です。

利用者様に総務課、広報課、企画課、営業課、庶務課等の課に分かれていただき活動を行います。

今回は広報課に所属していただいた利用者様へインタビューをしていただき、それをブログに書く作業を実施していただきました。

ぜひご一読ください!!

 

「皆さん、こんにちは!

仙台駅前センター広報課です。

本日は、最近ウェルビーに通い始めたAさんにインタビューを行いましたので、ご紹介させていただきます!

 

新規利用者Aさん_インタビュー内容

 

ご協力くださり、ありがとうございました!

Aさんは、ウェルビーに通い始める前はご自身の体力面への不安があったとのことです。

現在は少しずつ体を慣らしながら、カリキュラムに取り組まれています。

 

ウェルビーでは、皆様の「働き続けたい」をスタッフが親身になって全力で支援します。

随時見学を受け付けておりますので、ご希望の方は、お気軽に電話またはメールにてお問合せください。

 

ウェルビー仙台駅前センター 広報課 H 

 

【静岡】ゴールデンウィーク中の特別プログラムのご案内。

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

 

先日、非常事態宣言の延長が発表されました。企業の休業要請については自治体ごとの判断になるとのことで、静岡でも休業を継続するところと段階的に営業再開するところで分かれているようです。

消毒用のハンドジェルなど少しずつドラッグストアで見かけるものも出てきましたが、今回の延長を受けてマスク等の衛生用品が手に入りにくい状況は続くかもしれません。

 

静岡駅前センターでは5月4日(月)に「手作りマスクを作ろう」という特別プログラムを実施しました。マスクが品薄になり様々なメディアで手作りマスクが紹介されています。今回はその中でも針や糸を使わず、また材料も出来るだけご自宅で用意できる材料で作れるものを2つ紹介させていただきました。

1つ目はTシャツを使ったマスクを作りました。袖の部分を使用するので、1枚のTシャツから2つ作ることが出来て耳にかけるゴムの部分も同じTシャツから作るため、必要な材料はTシャツのみ、道具もハサミがあれば作ることが出来ます。今回はこちらで用意した新品のものを使っていただきましたが、ご自宅で着なくなったTシャツでも十分に可能なので経済的でもあります。

2つ目はハンカチを使ったマスクを作りました。こちらは一般的なハンカチ(40cm×40cm以上のもの)とヘアゴム2つを使用しハンカチを折りたたむだけなので、不要な時は再度ハンカチとして使うこともできます。今回はヘアゴムが用意できなかったので100均の布紐で代用して作りました。

皆さん最初は慣れない手つきで苦戦していましたが、Tシャツマスクの2つ目を作る時はだいぶ手慣れた様子で作ることが出来ていました。さらにTシャツのヒモを取る部分を変えてみたりと、自分で工夫しながら皆さん集中して取り組んでいただけました。

 

ウェルビーでは利用者様に安心して利用していただくために、在宅訓練や午前・午後に分かれての通所などを案内し、「3密」を避けながら、利用者様が就職に向けた訓練を継続できるよう支援させていただいています。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

【千種】千種センターに新しいスタッフが増えました。

こんにちは、5月に入り気温も上がり街の緑も色濃くなってきており一足早く夏の到来を告げているように感じられる今日この頃ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

前回、紹介させていただきました千種センターの近くにある桜並木もすっかり緑濃くなりました。つい前日までは、つつじが見ごろでしたがつつじも見ごろを少し過ぎたように感じられます。

季節の移り変わりは早いですね。

さて、今回は4月から千種センターに皆様の支援をさせていただくためのスタッフがくわわりましたのでお知らせします。

千種センタースッタフ紹介の欄に新しいスタッフが紹介されていますので既にお気づきの皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

ここで少し説明をさせていただきますと、名古屋には千種センター以外にも名古屋駅前センターと名古屋駅第二センターがありますが、名古屋駅前センターから千種センターに異動となったスタッフです。

名前は柳瀬さんとおっしゃる男性のスタッフです。

ウェルビーの特徴の一つとして、皆様を支援する支援員は企業での就業経験のあるスタッフが勤務して皆さんの就職のための支援をセンター内外で行っていることがありますが、柳瀬さんも企業出身です。

その人となりは穏やかで、マラソンと音楽鑑賞を趣味としている公私ともにアクティブに動くバイタリティアあふれた人物です。

興味を持っていただいた方がは、是非千種センタースタッフ紹介についてもご覧ください。

また、プログラムという点では、5/9の土曜日には土曜特別プログラムとして「順序だてて考えるロジカルシンキングのすすめ」を行い、例を交えながらわかりやすく論理的な思考の大切さを伝えていただきました。

参加された利用者様も、質問を交えながら興味を持った様子でした。

さて、ここまで新しいスタッフの柳瀬さんについてご紹介させていただきましたが、このことをきっかけとして皆さんに少しでも千種センターに興味を持っていただければ幸いです。

千種センターについて気になった方は是非お気軽にセンターまでご連絡ください。

なお、資料請求、見学、体験は随時受け付けております。

一日の中で急な天気の変化や気温の変化がある気候が続いておりますが、皆様体調に気を付けてお元気でお過ごしください。

皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

【博多】センター利用者様によるブログリレー!!③④

久しぶりのブログリレーです!

しばらく期間が空いてしまっていたので、今回は2名の方にお答えいただきました。

①ウェルビー博多センターに通おうと思ったきっかけを教えて下さい。

→就労移行支援に通所する事によってパソコンのスキルを身につけたり、ビジネスマナーが身につくと思ったからです。いくつかの就労移行支援を見学、

体験してみてスタッフの方々の対応が良く、一番雰囲気が良かったからです。

②今一番頑張っている事は何ですか?

→パソコンのスキルアップをはかる為にパソコンを頑張っています。

③今後目指していきたい職種は何ですか?またそこに向けて頑張っている事はありますか                                      →事務職です。事務職に就く為にパソコンを頑張っています。

④毎朝10時から朝礼が始まりますね。朝寝坊しない工夫はありますか?

→毎晩、規則正しい時間に寝る事です。朝寝坊しない様に目覚まし時計をセットしています。

⑤これが実は楽しみと言うものはありますか?

→美味しいお弁当です。メニューも豊富ですよ。

⑥最後に一言どうぞ!

→一人で悩まないで就労移行支援に通って就職活動を一緒に頑張りましょう。

 

①ウェルビー博多センターに通おうと思ったきっかけを教えてください。

就労移行支援とはどういったものなのか?自分でいろいろ考えたり、悩んだりしてもわからない不安が見学、体験を通じてなくなりましたので、通おうと思いました。

②今一番頑張っている事は何ですか?

ワード、エクセル、パワーポイントもっと使いこなせるように重点的に頑張っております。

③今後目指していきたい職種は何ですか?

事務系の職種を目指しております。

④毎朝10時から朝礼が始まりますね。朝寝坊しない工夫はありますか?

就寝時間を守る事です。就寝前に睡眠を妨げそうな飲み物などをとらないことです。

⑤これは実は楽しみ、と言うものはありますか?

ウオーキングです。新鮮な空気を吸いながらいろんな街並みのうつりかわりを感じながら

皆さんのいろいろなお話を聞いたりするのが楽しみです。

⑥最後に一言どうぞ

生活リズムが安定し、ビジネスマナー、パソコンのスキルなど学べる点はかなり多いです。その他のいろんなスキルを磨きながら必ず就職したいと強く思っております。

 

 

【溝の口】ステイホーム週間イベント「激打王(溝の口)2020」のご報告

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

 

溝の口駅前センターでは、5月5日と5月6日の2日間に、タイピングやデータ入力などのパソコン訓練の成果を発揮するイベント「激打王(溝の口)2020」を開催しました。延べ参加人数は、20人を超えました。そのイベント内容について報告いたします。

 

1.種目と内容

・タイピング:60秒間にローマ字入力にて入力できた文字入力速度と正確性を競います。

・数値入力:10分間に指定した数値(5桁と11桁)を入力して、処理枚数と正確性を競います。

・データ入力:15分間にアンケート用紙に書かれた内容を写して、処理枚数と正確性を競います。

 

2.表彰

1位から3位までのかたには、表彰状と副賞を渡して、その成績を称えました。

 

3.総評

今回の上位入賞のかたは、ウェルビーでの日頃の訓練の積み重ねにより平常心で挑んで、

実力を発揮できたようです。

 

4.参加者(利用者様)の感想

A様:緊張した環境の中で日頃の訓練の成果がわかり、自分の実力がわかりました。

B様:自分のPC訓練の実力を測れる場があって良いです。定期的に開催をお願いします。

C様:実際の仕事においても、スピードと正確性が求められるので、良い機会になりました。

D様:ダラダラとパソコン訓練をしていましたが、これからは、速度と正確性を意識して、パソコン訓練に取り組んでみようと思いました。

 

溝の口駅前センターでは、多彩なオリジナルプログラムをご用意しておりますので、

「プログラムに興味がある」「見学してみたい」と、ご興味をお持ちいただけましたら、

お気軽にお問い合わせください。

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受け付けております。

【福岡天神北】お花見企画から屋内イベントへ

こんにちは!ウェルビー福岡天神北センターです。

今回も前回同様、ご利用者様にブログを書いていただきました。今回のブログを担当してくださった利用者様は、ペンネーム松島 奏さんです。

 

 

ウェルビー天神北センターでは、4月4日(土)の土曜日イベントとして、花見を企画いたしました。

企業実践の企画広報課が、実際の企業さながらに1カ月前から企画していきます。

それぞれが得意なこと(チームのまとめ役やWordでの文書作成など)を駆使しながら、リーダーや書記を決めて話し合い、アイデアをまとめていきました。

 

企画したころは屋外イベントの予定でしたが、直前になり新型コロナの影響により急遽屋内イベントへ変更することになりました。そういった場合も、緊急会議を開きまして課の全員で話し合い、策を練って柔軟に対応しました。また、当初30分間のイベント予定が20分延び、50分間への変更となりましたので、イベント内容も大幅に変更しました。

 

当日は、下記3つの企画を開催いたしました。

  1. じゃんけん最弱王決定戦

一般的なじゃんけんとは違い、負けた人に最後まで残ってもらい、最後まで負けた人が優勝となります。

 

  1. トランプでのハイアンドロー

トランプを1枚引いて、次カードの数字が上なのか、下なのかを当てるゲームです。

ゲームの最中に、参加者の中から、「ドロー(引き分け)のポイントも入れたらどうか。」との提案もあり、急遽ドローも3ポイント獲得という特別ルールを設けました。

 

  1. ストップウォッチ時限爆弾

ストップウォッチを使って、それを90秒で爆発する時限爆弾に見立て、キーワードに沿った言葉を言って、次の人にストップウォッチを渡していきます。ストップウォッチが鳴った人が負けです。キーワードは「都道府県名」や、「春と言えば」など入れていきました。

 

本番では、参加者の皆様にも協力していただき、みんなで楽しもうという気持ちでひとつになれたと思います。

今回は残念ながら、桜を見ながらというわけにはいきませんでしたので、プロジェクターを用いて全国の桜満開の映像と音楽を流すなど、雰囲気面にも工夫をしたこともイベントを盛り上げるひとつになったと思います。

企画側としても、大変勉強になりましたし、とても良い経験となりました。

 

また、このブログは現在、新型コロナの影響により在宅訓練の中で作成しております。リモートワークやテレワークといった環境を疑似体験しており、こういったことも良い経験だと感じております。

様々な経験がこれからの糧となることを確信しています。

 

在宅訓練では、Zoom(会議用テレビ電話アプリ)を使用してグループワークやディスカッションなどのコミュニケーション系のカリキュラムも参加可能です。

在宅訓練の内容や感想は、また今後アップさせて頂きたいと思います。

ブログ用写真①縮小 ブログ用写真②縮小

【宇都宮】就活プログラム「報連相~ 実践編 ~」について報告

こんにちは!!

ウェルビー宇都宮センター利用者Tです。

4/29(水)昭和の日に開催した企業実践企画課による就活プログラム「報連相~ 実践編 ~」について報告します。

 

添付画像①(報・連・相)

 

実践編ということもあり、スライドでの説明だけではなく、私たち利用者同士で報連相が必要な場面を演じ、参加した方全員で正しい報連相を考えていくと言ことを行いました。

 

 

添付画像②(報・連・相)

 

 

準備段階で企画課メンバーの変更等があり、「無事に終わるのか…」という心配がありましたが、最終的に良い形になったと思います。

また、要点をまとめて話すことに難しさを感じ、普段のスタッフによるカリキュラムでの話を参考にしていきたいと思いました。

イベントの報告は以上となります。

 

最後に、現在、新型コロナウィルスの感染拡大が続いていますが、手洗いうがいや消毒行い、お互い予防に気を付けていきましょう。

 

 

ウェルビー宇都宮センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

【熊本水前寺】「お見知り!カルタ大会」のご報告

こんにちは!ウェルビー熊本水前寺センターです。

 

今回は4/25に開催した利用者様主催イベント「お見知り!カルタ大会」のご報告です。

 

ウェルビー熊本水前寺センターでは、カリキュラムの中に「企業実践」というカリキュラムがあり、そこでは、職員が上長役を演じ、利用者様へ仕事の指示をお出しすることで、実際の会社に近い状況の中で訓練に取り組んでいただいております。

 

今回、企業実践の中でイベント企画部の皆さんが手作りカルタを作成され、カルタに書かれている内容についてフリートークをしていただきました。皆さんとても盛り上がり、あっという間に時間が経ってしまいました。

 

参加した利用者様からは「話す事が苦手ですが、参加しやすかった」「参加者全員と話すチャンスがあってよかった」「色んな人の意見が聞けて刺激になった」といった感想がありました。

また、普段あまり話されない利用者様同士が談笑される姿も見受けられ、皆さん、とても有意義な時間を過ごされたご様子でした。

 

就労の際に必要なコミュニケーションスキルを今回のような経験を生かして、向上させていただければと思います。

 

ウェルビー熊本水前寺センターでは就労に向けて様々なイベントを実施しております。

 

ご興味を持った方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡下さい。

スタッフ一同、お待ち致してしております。

【ウェブ掲載】熊本水前寺センター(5月9日)

【荻窪】新型コロナ対策&GW特別プログラム振返り②&土曜特別プログラムのお知らせ

こんにちは! 荻窪駅前センターです。

 

世界中で新型コロナウイルス感染症の影響で大変な状況が続いておりますが、就職へ向けて日々取り組まれている皆様への支援が途切れることのないよう、センターを開所しサービスを提供しております。

 

ウェルビー全体で感染拡大の予防対策を強化しており、荻窪駅前センターでは下記の対策を行っています。

① 通所を午前と午後に分けて密集をさけ、1回のカリキュラムを受ける利用者様の人数を10名程度とし、人数制限の対応をしております。

② 利用者様・職員ともにマスクを着用し、毎日体温と味覚・嗅覚の確認をしております。

③ 手洗いとアルコール消毒を徹底しております。

④ カリキュラムを受ける際は、ソーシャルディスタンスを意識して席の間隔を空け、また室内の換気を徹底して行っております。

⑤ 在宅での訓練をご希望の利用者様へは、在宅で行える課題をお渡しし、対応しております。

 

荻窪駅前センターではこうした対策を講じながら、GW期間中に特別プログラムを実施しました。

今日はその振返りをお伝えいたします。

 

〈相手に伝わりやすい文章作成講座〉

5月4日(月)午前中、文章作成講座を行いました。

就職活動において、企業の人事担当者と接する第一歩が履歴書・職務経歴書などの応募書類です。そこで、志望動機などを、相手にいかに伝わりやすくまとめていくかが重要となります。

講座では、「漢字とひらがなのバランスを意識する」「肯定表現を用いる」といった文章作成のポイントをお伝えしました。

参加した方々からは、「これまで漢字を多用していたので、今後気をつけていこうと思う」などの感想がありました。

 

 

■5月23日(土)10:30〜12:00

〈面接練習〉

就職活動をしていく中で避けては通れないこととして面接があります。

何を聞かれるの?どんなふうに答えたらいいの?服装は大丈夫?所作は大丈夫?いろいろな不安を職員がマンツーマンで訓練ができます。

初歩の初歩から訓練していきますのでどんな訓練か見てみたい方はぜひ、見学・体験にお越しください。

 

荻窪駅前センターは荻窪駅から徒歩3分と駅から近く、杉並区・中野区・新宿区そしてバスで1本!

練馬区や世田谷区在住の方が通所されています。

皆様からのお問い合わせやご見学など、お待ちしております。

 

1.電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL: 03-6915-1421

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「荻窪駅前センター イベント(または見学)申し込み」
●氏名(ふりがな)
●参加希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

荻窪駅前センターでは今後も様々なイベントを実施していきます。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします!