【松山】ご当地クイズ大会を実施

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

 

朝夜は冷え込み、日中との温度差が激しい日が続きますが、

体調は崩されていませんか?

10月も終わりに近づき、日中も冷たい風が吹くようになり

肌寒さを感じるようになってきましたね。

 

とうとう10月31日、ハロウィンです。

今年のハロウィンは、他県の4センター同士でご当地クイズ大会を実施致します。

参加は、松山・藤沢・鹿児島・熊本水道町センターです。

V-cubeを使用し、プロジェクターに映像が映し出され、直接他県の方々と交流をします。

 

どんな問題を用意してくれているのか、私たちの用意したクイズを楽しんで頂けるか

ドキドキ、ワクワクです(^^♪

 

なかなか他県の人と交流できる機会ってないですよね。

クイズ内容は選択形式なので、そんなに気負いしなくて大丈夫です。

 

みんなでワイワイ、楽しくハロウィンをウェルビーで過ごしませんか?

皆さんの参加、心よりお待ちしております。

 

(利用者:Y.T)

 

ウェルビーの作業形式 問題集

 

  • 10月中旬にウェルビー松山センターでは、

企業実践で広報課がウェルビー通信を作成しました。

さて、ウェルビー通信の内容は何でしょう?

4項目あります。

 

  • 10月中旬にウォーキングで神社に行きました。

そこの神社は「〇〇の神様」とのことで、皆で祈願しました。

さて〇〇には何が当てはまるでしょうか?

IMG_0170 IMG_0171 IMG_0175

【松本】「市場」の雑学

みなさんこんにちは

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?あっという間に10月も末になり11月を迎えようとしています。秋に色付いた紅葉も地を覆うようになってきました。これから本格的な寒さを感じる日に入りますので、皆様お体ご自愛しお過ごし下さい。

さて、みなさん冬本番を前に夏服、秋服と『衣替え』をされた方も多いと思います。

衣替えをする時、『あぁ、これ来年は着ないかな』『この服も処分かな』と必要不要なモノを決める時でもありますね。

そんないらなくなったモノを処分する時に便利なのが

『フリーマーケット』

 

突然ですが、みなさん

フリーマーケットの英語の綴り(スペル)ってわかりますか?

はい!では、どちらでしょう?

①『Free market』

②『Flea market』

答えは

松本職員

②『Flea market』です!

どうでしょうか?正解しましたでしょうか?

え?自由に売るんだから、『Free』じゃないのかって?

それではまず、『 Flea 』とはどういう意味でしょうか

『 Flea 』とは『蚤(ノミ)』です。(虫のノミですね)

海外では「ノミのわいたような古着が売られている」

「ノミのように人や物がわき出てくる様子」から

『Flea ノミ』+『market 市場』で『Flea market』となったんですね

今では日本でも普通にフリーマーケットと呼ばれていますが

少し前では、『Flea market』の直訳で聞いたことありませんか?

『蚤の市(のみのいち)』と呼ばれていました。

しかし、最近では若者・ファミリー向けの大規模イベントとして開催されるものは、

主に「フリーマーケット」というケースが多く、「誰もが自由に参加出来るように」

との思いを込めてフリーマーケット協会では(そんな協会があるんですね)

 

本来の「Flea market」よりも、親しみやすい「Free market」の表記を採用し、

協会の商標マークとしているそうです。

そう、『Free market』は和製英語だったんですね

ちなみに英語のFree marketは、

経済学における自由市場(じゆうしじょう)

社会組織の自然形態の事であって、全く意味が違います。ご注意くださいね

 

このブログを見て下さった皆様に良い一日を

それではまた

 

ウェルビー松本駅前センターでは、グループワークの他に、PC訓練や企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『人とのコミュニケーション能力を養いたい』『生活リズムを改善したい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』と思われている方のお手伝いをさせて頂きます。ぜひ一度、見学・体験にいらしてみませんか。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本コード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html

ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

◆就労移行支援とは

障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

 

◆就職後もあなたをサポート

ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

 

◆ご利用について

就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。

・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方

※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。

心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

 

◆ご利用料について

就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。

世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、

ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

 

◆駐車券提供

ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

 

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

【松本】11月イベントのご案内

ウェルビー松本駅前センター11月イベント

ウェルビー松本駅前センターでは、11月中、7日間のイベントを開催いたします。

定期的に行っている、就労に向けたパソコン訓練、ビジネスマナー等のカリキュラムだけでなく、特別プログラムを開催予定です。ぜひ一度、イベント、体験にいらしてみませんか。

見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

 

11月3日㈫ 13:00~15:00 2021年カレンダー作り

11月7日㈯ 13:00~15:00 ムービーディスカッション

11月14日㈯ 13:00~15:00 来客応対の仕方 ~来所からお茶出しまで~

11月16日㈪ 10:00~12:00 第2回『良好な人間関係の築き方』講師ハローワーク統括職業指導官:小林浩人氏

11月21日㈯ 13:00~15:00 電話応対の仕方

11月23日㈪ 13:00~15:00 お気に入り新聞作り

11月28日㈯ 13:00~15:00 働く心がまえの考え方

 

※日程・内容・開催について中止・変更となる場合がございます。

詳細につきましては下記電話番号までお問い合わせ下さい。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【金沢】ベーシックトレーニング検定

こんにちは。

ウェルビー金沢センターの島﨑です。

 

10月も半ばを過ぎ、寒さを感じる日も多くなりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期になりますので、お身体に気を付けてお過ごし下さい。

 

ウェルビー金沢センターでは、ベーシックトレーニングという軽作業訓練があります。

手作業を行うことにより手先の器用さ、空間認知能力、創意工夫力、そして集中力を高める事を目的とした訓練です。仕分けやカード作成等、一般事務スキルの習得へ繋がる内容となっております。

 

そして、は9月からは、月に2回のペースで、「検定」をスタートしました。

検定は、普段の成果の確認のため、ご自身の目標設定の目安としてなど、希望される方へ任意で実施しております。

 

今回は利用者様1名と職員1名がプラグタップに挑戦しました。

 

今回、検定にチャレンジされた利用者様は、普段のカリキュラムではミスなく作業を進められています。

しかし前回は、検定という緊張からいつもの力が発揮できず残念ながら不合格となってしまいました。

その後、面談で振り返りを行い、緊張から手が震えネジを上手く締められなかった、ドライバーを落としてしまう事があったなどお聞きしています。

 

そこからは、普段の訓練でもタイムを意識しながら取り組まれる、繰り返して作業に慣れていく事で自己最速を樹立され、今回はご本人も自信を持って検定に挑まれていました。

 

画像1

 

自信が後押しとなり前回よりもリラックスして臨まれた結果、素晴らしい成績で合格されております。

 

検定に合格された方には、シールをお渡ししております。ベーシックトレーニング検定専用の合格カードにシールを貼っていただき、ご自身が何をどのレベルまでクリア出来ているかが一目で分かるようにしております。

 

画像2

 

ベーシックトレーニング検定を良い機会と捉え、日々の訓練で作業上の集中力や手先の器用さを養い、どんどんレベルを上げていっていただきたいと思います。

また検定合格という目標を立て、挑戦することが大切ですので、今後もたくさんの方に参加していただきたいと思います。

 

皆さま、それぞれに目標があると思います。

「就職」という目標に向かって、金沢センターのスタッフと一歩ずつ踏み出してみませんか?

それぞれの段階に応じて、進め方や目標など一緒に考えて参ります。

 

 

ちなみに職員は3秒足りず不合格となりました・・・。

 

画像3

 

 

ウェルビー金沢センターでは、随時見学・体験のお申し込みを受け付けております。

ご希望の方へはZoomを利用しての見学相談も対応させていただきます。

皆さまとお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

【新越谷】『睡眠の改善の仕方』について

こんにちは。ウェルビー新越谷駅前センターです。

秋霜の候、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、10/24に行ったプログラム

『睡眠の改善の仕方』

についてご紹介いたします。

厚生労働省で行われた平成30年国民健康・栄養調査では、睡眠で十分な休養が取れていないと答えた方は21.7%に至りました。不眠で悩まれている方は多くいらっしゃると思います。不眠になると、

①ストレス増大

②免疫システムの弱化

③体重増加

④認知機能障害

⑤うつ病リスク向上

⑥気分の変動

⑦事故増加

などなど様々な問題に直面してしまいます。もちろん、働くうえでも睡眠の改善は重要なことです。

多くの方が悩まれている不眠について、認知行動療法を用いた改善のプログラムを提供いたしました。皆様は条件付けという言葉はご存じでしょうか。

レモンを頭の中に想像してみてください。口の中の唾液が増えませんか?

これはレモンが酸っぱいもので、唾液を多く分泌するということを条件づけられているために起きる現象です。

不眠に結び付けて考えますと、

ベッドで眠れないという経験を何度も繰り返すと

ベッドとは眠れない場所であると条件づけられる。

ということになります。その点についてアプローチをかけ、改善していく方法になります。

参加なさった方々からは、不眠に悩んでいたのでこれからやってみたい!

という沢山の声をいただきました。

このように、新越谷駅前センターでは通常のプログラムに加えて土曜日では、多岐にわたった特別プログラムを実施しております!!

見学や体験希望についてはお気軽にご連絡ください。

 

また、通常のご来所いただく見学や体験の他、リモート見学・体験も始めました。ご参加の方はネット上のオンラインミーティングシステム(zoom)を利用して行うため、webカメラ付きのPCをお持ちの方に限りますが、ご自宅からセンターのご様子をご覧いただけるので、お気軽に参加頂けます。

 

 

お問合せ・ご見学の申し込みは下記連絡先へお願い致します。

 

電話番号 : 048-990-5656

 

メール  : info@welbe.co.jp  ※表題に 【新越】問合せ とご記入下さい。

 

所在地  : 埼玉県 越谷市 南越谷 4-11-4 セントエルモ新越谷 4階  (新越谷駅徒歩1分)

【高崎】11月イベント情報

木の葉も色づき始めましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ウェルビー高崎駅前センターではご利用者様と職員ともにマスクを着用とし、

 

毎朝の検温、飛沫防止シートの設置、定期的な室内換気、手洗い・うがい、アルコール消毒を徹底し、

 

通常通り開所しております。

 

ウェルビー高崎駅前センターでは、就労の中での気分転換のはかり方』や、

 

余暇の過ごし方』のご提案、『楽しく知識を取得』できるよう、

 

様々なイベントを企画しております❕

 

~11月イベント情報~

表01

働きたいけど自信がない…

 

一人ではどう就活したらいいのか分からない…

 

そんな悩みをお持ちの障がい者の方へ。

 

ウェルビーは実習や面接に同行し、

 

就職後も企業とご本人の間に入ってサポートをしていきます。

 

あと“一歩”が踏み出せない方、是非お気軽にご連絡下さい!

精神疾患の方は障がい者手帳がなくてもご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ウェルビー高崎駅前センターは皆様の働きたい気持ちを大切に、就職活動を全力でサポートいたします。
見学や体験の申込みは随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご来所ください。

スタッフ一同お待ちしております。
ウェルビー高崎駅前センター

 

【桜木町】桜木町の土曜日講座【公開面接練習会】

こんにちは!就労移行支援事業所 ウェルビー桜木町駅前センターです。

毎回ブログを楽しみにしていただき、ありがとうございます。

 

今日は、10/17(土)に行われました特別プログラム、【公開面接練習会】についてレポートをしたいと思います。日々いろいろなプログラムに参加し、着実に力をつけている利用者様が、月に1回、少しだけドキドキする日があります。それが、このプログラムの日なのです!

 

希望する就職先へ入社するために、避けて通れないのが採用面接です。本番の採用面接では、緊張の中でもしっかり自己アピールができると良いですね。【公開面接練習会】では、そのための実践練習を行っています。

 

最初に身だしなみの確認、挨拶の発声練習などで気分を高めたあと、参加する皆さんが見守る中でおひとりずつ、実際に入退室、面接官(職員)との3問程度の面接受け答えをしていただきます。終了後にその場で、職員2名からそれぞれ温かいアドバイスをお伝えしています。

ご自身の面接練習だけではなく、他の利用者様の練習風景を見ることで、気づきをどんどん増やしていただけたら良いな、と思っています。そんな職員の願いが皆さんに届いたのか、気軽に参加していただける方が増えてきました♪繰り返し練習して「面接には自信があります!」と言えると素敵ですね。

 

センターでは、障がいのある方が就職に向けて、日々訓練を行っています。もしご興味がありましたら、いつでも実際の講座を見ていただくことができます。職員一同、ご連絡をお待ちしています!

 

【所沢】ハロウィンの季節になりました

今年もハロウィンの季節になりました。

コロナの影響で大規模な仮装イベントなどは中止になっているようですが少しでもハロウィン気分をと思い、所沢プロペ通りセンターではハロウィンの飾りつけをしました。

IMG-9887

 

コロナの状況でなかなか求人や就職がままならないという声が多いですが、当センターでは9月に2名、10月に1名の方が就職が決まり既に勤務開始されていて、11月も3名の方の就職が内定し勤務開始となります。毎月順調に卒業されていますので、お待たせすることなく利用するが可能です。

 

今現在企業様もオンラインでの面接が多いことから11月13日にオンライン模擬面接会を開催します。

どなたでもご参加いただけますので、是非お申込みください。

 

多種多様なカリキュラムを行っています。見学や体験などはいつでも受け付けております。オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております。所沢プロペ通りセンターにお気軽にお問い合わせください。また、所沢プロペ通りセンターがある所沢駅の1駅となりの航空公園駅にも、ウェルビー航空公園駅前センターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

 

当センターには、所沢はもちろん、飯能、日高、狭山、入間、新座、東村山、清瀬、小平、西東京、練馬区などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。本川越、南大塚方面からのアクセスもとてもいいです。また、センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターご見学の上、ご自身にあうセンターを選んでいただけたらと思います。

 

【西川口】月間カリキュラムをご紹介

こんにちは、西川口センターです!

気温もすっかり低くなり、外出にはコートが手放せない時期になってきましたね。

今年は新型感染症の影響でマスクの着用や消毒が徹底されているためか、

例年よりも風邪やインフルエンザにかかる方が激減しているそうです。

皆さんも体調を崩さないよう、日々の体調管理をしっかりと行ってくださいね。

 

さて、それでは今月も西川口センターの月間カリキュラムをご紹介したいと思います!

11月月間カリキュラム表

 

平日はPC訓練や軽作業、ビジネス講座、ベーシックトレーニング、職場を模した企業実践など、就職に役立つ多種多様なカリキュラムを日替わりで行っています。

また、土曜日・祝日には毎週特別イベントを開催しています。

 

11月14日の土曜イベントは「メモの活かし方」

皆さん、何かと「メモを取るように!」と言われることは多いかと思いますが、

取ったメモをそのあとしっかりと活かすことは出来ていますか?

「取るのに精いっぱいで後から見返したら内容が分からなかった」、「そもそも見返さない…」など、せっかく取ったメモを活用しきれていない方たちのための特別講座になっています。

メモを取る時のコツやポイントもお伝えする予定ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

また、11月21日は今の社会情勢に合わせて「オンライン面接講座」を開催します。

新型感染症が流行している昨今、会社見学や面接をオンラインで行う会社も増えてきています。

画面越しでのやり取りといえど、基本的な面接マナーは共通ですが、直接の対面でないからこそ気をつけなければならない点や、出来る工夫がありそうですね。

他のセンターとの合同イベントになりますので、普段接することのない職員とやり取りを行う予定です。

実際の面接の状況に近い実践的な講座になっていますので、皆さんぜひご参加ください!

 

このように、西川口センターでは社会情勢に合わせて最大限注意を払いながら

利用者の皆さまの希望の実現に向けた訓練を日々提供しています。

 

少しでもご興味のある方は、西川口センターまでご連絡いただければと思います。

見学や体験もいつでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

新型感染症の関係で急遽カリキュラムを変更する可能性がありますので

事前にご連絡ください。

 

皆様からのご連絡お待ちしております!

以上、西川口センターでした。