【チャレンジ小倉】【セルフマネジメント】~不調の時の過ごし方~

こんにちは!永松です。
暑い暑い暑い夏が終わり、少し日差しも和らいできましたね。
食欲が増す季節になってきました(^^)

本日は、先日行ったカリキュラムについてのご紹介です。
セルフマネジメントの時間に、「不調の時の過ごし方」について紹介をしました。
不調を感じた時の対象法としては大まかに

〇医療機関への相談
〇心と身体の休息
〇リフレッシュ

に分かれています。
普段から不調時に備えて生活の基礎(生活リズムなど)を整えていくことや頑張らなくてもできるリフレッシュ方法をいくつか用意しておくといいですね。
当日は、利用者の皆さんと、少し不調を感じた時のリフレッシュ方法について、グループワークを交えながら、紹介し合って頂きました。

不調は誰にも起こるもの。
『不調=悪いもの』ではなく『不調が来たな、どう過ごそうかな』
と不調時の対策の引き出しをどんどん増やしていってほしいなと思った1日でした。

ちなみに、、、
私の対策は、門司港近辺で海をぼーっと眺める。(波の音を聴く)
アロマなどいい香りのアイテムを持っておく。
何もしない休み(休息の日)と楽しいことをする休み(リフレッシュの日)の予定を立てる。
などなど。気になった方はぜひ試してみてくださいね(^^)!

—-自立訓練就労移行多機能型事業所チャレンジ—-
チャレンジでは、やりたいことを見つけたり、なりたい自分になるためのお手伝いさせて頂いています。

私たちと、最初の一歩を踏み出してみませんか (^^)?
見学・体験・問い合わせ等、いつでもお待ちしています:-)

電話でのお問い合わせはコチラ→TEL:093-482-3731
資料請求はコチラ
福岡県北九州市小倉北区京町3-1-1
セントシティ北九州B1階B155B

【新越谷第2】『旅行企画を考えよう!!』のプレゼン大会のご報告

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

新越谷駅前第2センターがある埼玉県は緊急事態宣言が延長されてしまいましたね。
この生活にもだいぶ慣れてきましたが、コロナ前の生活に戻るのはいつになるやら…
そんなわけで(?)少しでも楽しいことを考えよう!!と思い、昨日のグループワークでは『旅行企画を考えよう!!』のプレゼン大会を行いました。
①日本国内であること ②コロナが明けたと想定した10月に1泊2日で行く
③交通手段は自由 ④旅費は気にせず豪華に!!
を条件に、グループごとに楽しい旅行企画を考えてもらいました。
行先としては、京都、大阪、日光があり、おいしい食事やウキウキする移動手段など、夢のある旅行企画があがりました!!
なかなか、旅行に行けないこんなご時世ですが、妄想と過去の経験から楽しい想像が出来て、リフレッシュにもなりました!
就労に向けた訓練の中、楽しい気分になるカリキュラムも提供しています。
ぜひ、一度見学・体験にいらしてみてください!!

新越谷駅前第2センターでは、毎週金曜日に「就労相談会」「プログラム体験会」のイベントを行っています。お気軽にお問い合わせください。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【岡山】グループディスカッション(T様手記)

ブログを依頼したところ、こんなエピソードが♪
「ブログを書いたのですが、イニシャルは名前でしょうか?苗字でしょうか?」
・・・さすがT様。
私の笑いの壺を心得てらっしゃる。
だって、苗字も名前もTなんですから♪

———グループディスカッション(T様手記)———

皆さん、こんにちは。
現在、就労に向けて頑張っているTです。
今日皆さんにお伝えしたいのが、先日行った、GD(グループディスカッション)のことです。
今回のテーマは「ハンコの廃止、賛成か反対か」です。
私がそれを見て思ったのが、ハンコは廃止しなくてもいいのではないかという意見でした。
確固とした理由があるわけでもなく、今までそれで通ってきたので今更廃止するのはどうなのかなというものでした。
GDを通して様々な意見が出て、尚更廃止には反対の思いが出てきました。
賛成意見として抜粋したものを上げると、「常に持ち歩いているわけではない」「朱肉がついて手が汚れてしまう」「期限が切れてしまう書類があるとき、ハンコを早く押さなければならないのでデジタル化にしてほしい」などが挙げられました。
どうしても手間が掛かってしまうことが廃止の意見に繋がっているようです。
反対意見として、「デジタル化に伴い、データ消失、偽造されるのではないか」「結婚や法律関係など大事な時はハンコを押したい」などが挙げられました。
とにかく偽造されることが怖いという意見が多かったです。
これらの意見を聞いて、データ消失、偽造がやはり怖く、私は反対という意見でした。
しかしこれらには一長一短があります。
そして!
GDは賛成、反対を絶対決めなければならないということではなく、いかに真剣に話し合い、聞き、質問し合うというのが目的です。
どの班もそれが出来ていていいGDになったと思います。
このようなプログラムを通して、お互いにスキルを身に付けています。
様々なプログラムを通し、就労に向けて頑張っています。
以上

——————————————————————————–

「賛成、反対」を決めるのでは無く、「話し合うことが目的」。
グループディスカッションの主旨を理解して参加されているのが伺える文末ですよね。
今日、ご登場頂いたT様とは、企業実践でご一緒させて頂いています。
業務を安心してお任せできる勤怠の安定、新しく入られた方に非常に丁寧に接して下さるヒューマンスキル、「報連相」もバッチリで、信頼しています。
先週の企業実践後、ご利用されている皆様にも話したのですが、職場でもこの「信頼」を勝ち取ることは、就業の為の必要なスキルだと思います。

【静岡駅南】NEW『企画・広報課』発足!!!

こんにちは、静岡駅南センターです。

駅南センターでは、新たに『企画・広報課』が発足いたしました!!
一般的に言われている『企画・広報課』の役割は、大きく分けて4つです。
① 自社と社会の架け橋としての役割
② コミュニケーションハブとしての役割
③ ブランディングを発信する役割
④ 自社の認知拡大を図る役割
少し難しくなってしまいましたが、簡略的に御伝えすると
『社内外に情報発信をする部署』と言う事です。
もの凄く重要な部署と言う事がわかりますね。
その大事なポストに就いたのは4名の精鋭です。どんな部署になるか楽しみです♪

今回は、ゴール(完成日程)とテーマを決めてスタートしました!!
グループディスカッショングループワークの様子を御覧ください。
ウェルビー静岡駅南センター企画・広報課①

 

ゴールまでに、どのように進められていくのかブログにて発信していきます。
ぜひ、楽しみにしていてくださいね♪

ウェルビー静岡駅南センターでは10月に
駅南センター初の『見学・体験・相談会』を実施致します!!!

 

見学会ブログはこちらをクリック
見学会ご予約はコチラををクリック

気になるプログラムだけでも見学や体験をしてみたい!!
少しでも思って頂けたら、下記まで御連絡お待ちしております!!

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ウェルビー静岡駅南センターは、静岡市の方だけではなく、

富士・富士宮市、藤枝・焼津市、三島・沼津市など、市外の方もご利用いただけます。

またご利用できる障害に関しては、

身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、

発達障害、難病

の方が対象のサービスとなっております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】

1.お電話でのお申し込み

下記の電話番号にお電話ください。

TEL:054-204-1340

2.メールでのお申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。

●件名:「静岡駅南センター 見学・体験申し込み」

●氏名(ふりがな)

●見学・体験希望日

●電話番号

●質問事項

MAIL:shizuokaekinan@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み

資料請求はこちら

見学申込はこちら

【松本】タリーズコーヒーセミナー②のご報告

皆さん、こんにちは!ウェルビー松本駅前センターです。9月も中旬となり、秋めいた季節になりました。
今回も企業実践効果の皆さんにブログを作成していただきました。
今回は、タリーズコーヒーセミナー②のご報告です。ご縁あって実現した全国で有名なコーヒー店、タリーズコーヒー信州大学病院店店長の遠藤学様による特別セミナー第2回目。
テーマは、すべては、一杯のコーヒーから タリーズコーヒーで最高の仕事を経験しよう! です。
タリーズコーヒーでは、「お客様の期待を超越する」という経営理念を実現するために、いろいろな取り組みをしています。
タリーズコーヒー信州大学病院店は、株式会社ライフリベット様がタリーズコーヒーとフランチャイズ契約を結び、全国で初めて「障害のあるスタッフを積極的に採用する」職場として運営していらっしゃいます。
今回はタリーズコーヒーでの店舗運営の指標についてお話を伺いました。

ウェルビー松本駅前センター1

タリーズコーヒーが、取り入れている店舗運営の指標に「QHC」と言う言葉があります、
①Qはクオリティー
②Hはホスピタリティ
③Cはクレンリネスという意味がこめられています。
この中3つの内でどれか一つでも足りないところがあると、お客様の満足度を下げてしまうことになります。例えば「タリーズコーヒーは後味が悪かった。」とか、「清潔感が保てていない。」などの評価です。そのお客様は二度とタリーズコーヒーには行きたくないという気持ちなってしまいます。
①クオリティーを高めるためには、常に基本に忠実にレシピを再現することです。ミルクの口当たりが悪かったり、温度がぬるかったり、量が少ないと、美味しいコーヒーではありません。そういったことがないように、常に美味しいコーヒーを提供できるよう努力しているそうです。
②クレンリネスとは、お客様の視点で清掃をすることです。店内にゴミが落ちていたり、トイレが汚い、店内の温度が一定ではなく暑かったり寒かったりする。これでは、お客様に悪いイメージを与えてしまいます。こういったことのないよう、店内を常に清潔にすることも大事なひとつだそうです。
③ホスピタリティを高めるには、常にお客様の気持ちに沿った接客が必要です。
お店の第一印象は、笑顔と挨拶で決まってしまうようです。

ウェルビー松本駅前センター2

このようにタリーズコーヒーでは、経営理念を実現するために色々な取り組みをしています。
遠藤店長、数々のお話ありがとうございました。タリーズコーヒーでは、他にも色々な取り組みを行っていらっしゃいます。ウェルビー松本駅前センターでは、このようなセミナーを定期的に開催しております。
ぜひ一度、見学にいらしてください。

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センター3

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
※うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【藤沢】特別プログラム「求人票のウラ話」のご案内

こんにちは。
ウェルビー藤沢センターです。

9月18日(土)特別プログラム「求人票のウラ話」のご案内です!

ウェルビー藤沢センター9月土曜日特別プログラム「求人票のウラ話」

就職活動中の皆さん、
求人票には実は色々な秘密が詰まっているのをご存じですか?

法律上求人票には載せられないあんなことやこんなこと、
会社が求人を出す際、ハローワーク、求人サイト、転職エージェントを使い分ける理由など、
求人票にまつわるウラ話を、企業で採用担当をしていた職員が「こっそり」お伝えします!
怖そうな広告になっていますが、楽しく就職に役立つ情報を知ることができるプログラムとなっておりますので、ぜひお気軽にご参加ください♪

ご興味のある方は、「見学予約」をクリックして、見学お申込みをお願いいたします。

または、
ウェルビー藤沢センター
0466-29-2921
まで直接ご連絡ください!

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【草加東口】模擬面接練習について

こんにちは!
ウェルビー草加駅東口センターです。
ウェルビー草加駅東口センターでは、『 自分らしく働く 』その気持ちを全力で応援しております。
そのため、様々なカリキュラムの訓練を受け『自分らしく、長く働く』ために何が必要かその方それぞれに合わせた支援計画に沿ってセンタースタッフ全員で支援をしております。

さて今回は、長く働くためにもまずは企業に採用されることが第一歩です。
そのために、センターでは模擬面接練習の時間を毎週月曜日の午後、実施しております。
⇒カリキュラム表に関しては、8月4日に投稿いたしましたブログをご覧ください。
https://www.welbe.co.jp/info/seminar-2/32633.html

模擬面接は、センタースタッフが面接官役となりその方の訓練状況に合わせた内容で実施しております。

「自分の事だから、練習しなくても伝えられる」
「事前に送った履歴書に、志望動機などを整理して書いたから面接でもちゃんと言える」

など、思う方もいらっしゃるかもしれませんが面接当日、思いのほか緊張をしてしまってうまく伝えられなかったなどの失敗談を多く伺います。
面接時間は、20分から30分程度の中で、ご自身を端的にアピールするのは、なかなか難しいことです。

模擬面接をしてみると、「えー」「あのー」などご自身では気づかない話の癖が発見できたり、表情や声のトーンの確認、自身の伝えたいことが相手に伝わりやすい内容で話しているかなど、実際行ってみるといろいろ発見があります。

模擬面接などを通して、事前準備をしっかりすることで、ご自身の自信につながり面接時緊張を和らげる一つの助けになります。

ウェルビー草加駅東口センター

ウェルビーでは就職がゴールではなく、就職後『自分らしく長く働く』を利用者様と一緒に目指しています。
一緒に『自分らしく長く働く』を目指しませんか?

ご予約・お問い合わせはこちらから

1.電話での申し込み
草加駅東口センター 048-954-7803
又はフリーダイヤル 0120-655-773
2.メールでの申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
草加駅東口センター info@welbe.co.jp
●件名:「見学申し込み」または「体験申し込み」
●氏名
●電話番号
●候補日(3日間)
●ご要望、見学・体験時の配慮等

3. ホームページ
ホームページ内の左側に表示してます、各お問い合わせフォームからお申し込みください。

ウェルビー草加駅東口センター2

現在ご利用中の方々は、草加市・八潮市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市から通われています。
ウェルビー草加駅東口センターでは、感染者が出ないよう国や埼玉県、行政などの指示とともに、利用者様やスタッフの検温や手指やセンターの消毒等、出来うる限りの事を実施し感染防止に努めています。詳しくは、下記をご覧ください。
見学や体験につきましても上記の事に留意し、ご協力いただきながら対応してまいります。
また、ウェブを使ってご相談やご説明をすることが可能ですので、ご希望に沿って対応させていただきます。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。

■新型コロナウイルス感染症の対応について

当社におきましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防及び拡散防止の対策を講じた上で、通常どおり開所しております。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、以下の対応を実施しております。

[当社職員の対応] ・ 職員各自が必ず検温を実施した上で、出勤することとし、発熱などの症状がある場合には出勤を停止致します。
・ 手洗いや消毒を徹底致します。
・ カリキュラム等の際、マスクを着用させていただいています。あらかじめご了承願います。
[事業所内での対応] ・飛沫対策防止の為施設内にパーテーションを設置しております。
・利用者様同士、間隔をとり訓練に参加できるように席配置を工夫しております。
・アルコールを設置し、適宜消毒ができるようにしております。

[事業所を利用する・訪問される皆様への対応] ・来所時の検温と体調の確認をしております。
・アルコールにて適宜手指消毒をお願いしております。
・ 定期的に窓の開閉や空調を使用した換気を実施いたします。寒い場合もございますので、服装などで調節できるようにしてください。

お願い
・不特定多数の方の触れるものに接触した後の手指衛生が重要になります。事業所や自宅に着いてから手洗い、うがいなどをしっかり行っていただくようお願い致します。
・マスクを着用するようにお願い致します。

【大阪天王寺】私の就職活動―面接体験記

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!ウェルビー大阪天王寺駅前センターの利用者Yです。私はこの度、ウェルビーのサポートのお陰で、内定をいただくことができました!今回は、ほぼ1年間就職活動をした経験の中から、面接についてみなさんにお伝えしたいと思います!(^^)!。

<面接の準備―その➀ 面接問答集>
私の面接対策は、面接想定問答集を作ることから始まりました。40問!の問いに対する答えを考え、何度も練り直してはウェルビーの職員の方々に添削していただきました。中でも「志望動機」や「入社したらやってみたい仕事」などは、応募企業ごとに内容を変えて作成し、都度添削していただきました。

<面接の準備―その➁ 模擬面接>
そうして作った問答集をもとに、職員の方に面接官役になっていただき、模擬面接を何度も行いました。模擬面接では、問答集の質問だけでなく、想定以外の質問(*_*)もたくさんされ、その場で考えながらアドリブで答える良い練習になりました。就職活動中は毎週のように模擬面接を行っていただき、毎回緊張しながら練習に臨んでいました。

また、模擬面接は対面での練習だけでなく、最近増えたWeb面接の形式も練習させていただき、本当に助かりました。うなずくタイミングや顔の角度についてのアドバイスや、画面の面接官の顔ではなくカメラを見て答えるといった具体的な助言も、本番で役立ちました。

<いよいよ面接本番!>
そうした準備をして臨んだ本番の面接。面接では、職員の方に同席いただくことができます(*^-^*)!面接に向かう前、ガチガチに緊張している私に、リラックスできるよう「緊張しますよね~」などと話しかけてくださり、お気遣いいただいたことは本当にありがたかったです。
面接の際、同席いただいているということが、思った以上に心強いものでした。同席いただいたおかげで、先方の話の内容を後ですり合わせて確認することもできました。

面接の本番では、模擬面接で聞かれた質問をそのままされたこともあり、練習で準備できていたのでスムーズに答えることができ、ホッとしたことを今でも覚えています。
また、面接の場で、自分からは聞きにくい質問を職員の方からしていただいたことも、よかったことのひとつです。定期的な面談をしていただけるか、実習が可能かどうか、などを質問していただき、面接の場で確認できたので安心できました(^^)v。

<最後に>
問答集の作成、模擬面接、面接同行といったサポートを受けられたおかげで、あきらめずに根気よく就職活動を前に進めることができました。そして何より、不採用が続いてくじけそうになったときに、「歩みをとめないで続けていけば、結果がついてきますよ」とお声かけいただいたことで、モチベーションを保つことができました。

ウェルビーでお世話になっていなければ、1年近く続いた就職活動を乗り切ることは絶対にできなかったと思います。みなさんもぜひウェルビーの扉をたたいてみてください。自分の人生を変える出会いがきっとあると思います(^O^)/。

―――――――――――――――――――――

就労移行支援にご興味をお持ちの方はお気軽に大阪天王寺駅前センターまでお問合せ下さいね!!皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー大阪天王寺駅前センター
TEL:06-4703-3252(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

 

【札幌】企業実践企画課の紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は企業実践という訓練内の企画課の作業内容についてご紹介いたします!

現在の企画課ではパワーポイントを使った絵本作成を行っています。

メンバー同士で絵本のテーマをどうするか話し合い、テーマが決まれば役割に分かれて作業に取りかかります!

絵本のもとになる絵を集める人や文章を考える人、パワーポイントの構成を考える人など役割は様々です。

自分の能力に適したものや取り組んでみたいものなどどの役割を担当するのかもメンバーで話し合って決定します!

この訓練を通してパワーポイントの基本操作話し合う力報連相について学ぶことができますね!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

 

【新潟】【利用者様作品③】亀田でおすすめの【昔ながらの定食屋】3店舗!

こんにちは!今回は、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、ご利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、ご利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、ご利用者様が書かれた記事をどうぞ!

――――――――――――――――――――――――
亀田でおすすめの【昔ながらの定食屋】3店舗!
皆さん!亀田には、安くておいしい定食屋が3店舗あるんです!
ウェルビー利用者のみなさん!たまには、亀田に来て食事をしませんか?今回は、利用者のみなさんに、安くておいしいお店を紹介したいと思います。

昭和を思わせる店がまえ!地元の人しか知らない!長谷六食堂!
亀田の商店街の中心にある長谷六食堂は、約40年営業しています。出前もやっています!
昭和ながらのお店やラーメン、定食を食べたい方は、ぜひ行ってみてください!
混んでいるお店が苦手な人におすすめです。穴場です。
チャーハンにこだわりがある人は、チャーハンを食べてみてください!チャーハンについてくるスープとラーメンのスープが違います。

満腹感を得たい方は、まつもと食堂をおすすめします!
たっぷり食べたい方は、まつもと食堂に行ってみてください!土曜日が定休日です。
小学生の時に常連でした。日替わり定食800円でお腹いっぱいになります。
大盛りにするときは、気を付けてください。残す人もいるくらいです。

太和良食堂は、地元の人やサラリーマンに人気です!
土日は、いつも混んでいます!濃い目の味付けが好きな人は、太和良食堂に行ってみてください!
いたって普通の食堂です。3店舗の中で駐車場が一番広いです。車で行く方は、太和良食堂をおすすめします。レバニラ炒めがおすすめです。たまに味噌汁が薄いです。
余談になりますが、高校生の時に部活動の顧問にかつ丼をおごってもらいました。

コロナ過で外食を控えていると思いますが、たまには、外食をしてみませんか?リフレッシュになりますよ!
いかがでしたか?今回紹介した食堂は、亀田駅から5分圏内にあります。おしゃれなお店も良いですが、昔ながらの食堂もたまには、良いですよ!行ってみてください!

――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、ご利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

講座では、ご利用者様が記事を書きやすいように、ご本人の好きな事や得意な事の中から、ネタを出していただき、書いていただきました。

ちなみに、この記事を書いてみての感想は、「楽しく書くことができました!」とお話しされておりました。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置