【新潟】グループディスカッションについてご紹介

皆様、こんにちは。新潟はもう少しで本格的な稲刈りの季節がやってきます!ピカピカの新米、炊きたてご飯が待ち遠しいですね.. o(´∇`*o)(o*´∇`)o

ウェルビー新潟センターでは、コミュニケーションカリキュラムのひとつに「グループワーク」があります。グループワークは、企業で働く上で必要な対人関係技能を身に付けることを目的としています。グループでの作業や話し合いを行うことで、協調性や自分の思い、意思を相手に伝える方法を身に付けることができ、また他者の意見や話を聞く事で自分の視野が広がります。

グループワークは話し合いの他に作業(ワーク)が入りますが、今回ご紹介するのはテーマについて「話し合い」のみを行うグループディスカッションです。

ディスカッションのルールには
・人の意見を否定しない
・嫌な時や分からないときは発言をパスできる
…というものがあります。参加者は必ず意見を言わなければいけない、ということはありません。
新潟センターでは「見学のみの参加」もOKです!雰囲気に慣れながら「今日は自分の意見をみんなに伝えてみようかな」そんな気持ちになれたら、ぜひ参加してください(^_^)/

今回行ったディスカッションは『ウェルビーのカリキュラムを考えよう』をテーマに「こんな目的に向けたカリキュラムがあったらいいな…」について利用者の皆様から自由に意見を出していただきました。3~4名の4つのグループに分かれ、「リフレッシュできるもの」「知識を増やせるもの」「みんなで楽しい時間を過ごしたい」など、いろいろな意見やアイディアがあり、早速、皆様から出していただいたご意見を元に、10月のカリキュラムで「一人暮らし入門編」「社会人のためのマネーセミナー」「職場実習体験談」行うことになりました!
内容については、あらためて「10月カリキュラムのご紹介」ブログでお伝えしたいと思います。

ウェルビー新潟センター2021.9.17.グループディスカッション

現在、ウェルビー新潟センターでは月曜日にグループワークを行っています。興味のある方は是非、体験にいらしてくださいね!

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新潟】【利用者様作品③】亀田でおすすめの【昔ながらの定食屋】3店舗!

こんにちは!今回は、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、ご利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、ご利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、ご利用者様が書かれた記事をどうぞ!

――――――――――――――――――――――――
亀田でおすすめの【昔ながらの定食屋】3店舗!
皆さん!亀田には、安くておいしい定食屋が3店舗あるんです!
ウェルビー利用者のみなさん!たまには、亀田に来て食事をしませんか?今回は、利用者のみなさんに、安くておいしいお店を紹介したいと思います。

昭和を思わせる店がまえ!地元の人しか知らない!長谷六食堂!
亀田の商店街の中心にある長谷六食堂は、約40年営業しています。出前もやっています!
昭和ながらのお店やラーメン、定食を食べたい方は、ぜひ行ってみてください!
混んでいるお店が苦手な人におすすめです。穴場です。
チャーハンにこだわりがある人は、チャーハンを食べてみてください!チャーハンについてくるスープとラーメンのスープが違います。

満腹感を得たい方は、まつもと食堂をおすすめします!
たっぷり食べたい方は、まつもと食堂に行ってみてください!土曜日が定休日です。
小学生の時に常連でした。日替わり定食800円でお腹いっぱいになります。
大盛りにするときは、気を付けてください。残す人もいるくらいです。

太和良食堂は、地元の人やサラリーマンに人気です!
土日は、いつも混んでいます!濃い目の味付けが好きな人は、太和良食堂に行ってみてください!
いたって普通の食堂です。3店舗の中で駐車場が一番広いです。車で行く方は、太和良食堂をおすすめします。レバニラ炒めがおすすめです。たまに味噌汁が薄いです。
余談になりますが、高校生の時に部活動の顧問にかつ丼をおごってもらいました。

コロナ過で外食を控えていると思いますが、たまには、外食をしてみませんか?リフレッシュになりますよ!
いかがでしたか?今回紹介した食堂は、亀田駅から5分圏内にあります。おしゃれなお店も良いですが、昔ながらの食堂もたまには、良いですよ!行ってみてください!

――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、ご利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

講座では、ご利用者様が記事を書きやすいように、ご本人の好きな事や得意な事の中から、ネタを出していただき、書いていただきました。

ちなみに、この記事を書いてみての感想は、「楽しく書くことができました!」とお話しされておりました。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新潟】【利用者様作品④】阪神タイガースの注目選手

こんにちは!今回は、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、ご利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、ご利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、ご利用者様が書かれた記事をどうぞ!

―――――――――――――――――――――――――――
阪神タイガースの注目選手
今シーズン絶好調の阪神の注目選手は?
現在、セリーグ首位を走る阪神タイガース。その中で、私が個人的に今、特に注目している選手を3人紹介します。

佐藤 輝明
2020年ドラフト1位で入団した期待のルーキー。オープン戦で6ホームランを打ち、ホームラン王を獲得するとシーズンに入っても大活躍。1試合にホームランを3本打つなどルーキーとは思えない活躍ぶりです6月20日現在、打率.269、ホームラン19本、48打点で、ホームランと打点のランキングがいずれも3位であり、個人タイトル争いも含めて今後の活躍に注目です。

藤浪 晋太郎
大阪桐蔭高校から2012年ドラフト1位で入団。ルーキーイヤーから3年連続2桁勝利を挙げるなど活躍していましたが、近年は四死球が多く不振が続いていました。しかし、昨年の終わりごろから中継ぎとして復活すると、今年は自身初の開幕投手として5回2失点と好投するなど、4月には先発として2勝を挙げました。6月からは中継ぎとして起用されています。球速160㎞/hを超える球も時々投げているので、今年は藤浪の完全復活に期待が高まります。

大山 悠輔
2016年ドラフト1位で入団。ルーキーイヤーから持ち味のパワーを生かして活躍していました。昨年は
4番打者として自己最多の28ホームランを放ち、巨人の岡本とホームラン王争いを繰り広げました。
さらに、今年からはキャプテンにも就任しています。今年は、7月2日現在、打率.253、8ホームラン、37打点とやや物足りないですが、阪神の中心選手なのでぜひ復調してほしい所です。

最後に
今回上げた選手のほかにも、サンズ、マルテといった外国人選手や、青柳や秋山などの先発投手、近本やルーキーの中野など好調な選手が多いことが、阪神が首位を走っている大きな要因であるといえます。
このまま、巨人やヤクルトの追い上げを振り切ってリーグ優勝、さらには日本一に向かって突き進んでほしい所です。

―――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

講座では、ご利用者様が記事を書きやすいように、ご本人の好きな事や得意な事の中から、ネタを出していただき、書いていただきました。

ちなみに、この記事を書かれた方の感想は、「ふだん文章を書くのはあまり得意ではなかったのですが、自分の好きなテーマで書くことができたので、書きやすかった」とお話しされておりました。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新潟】9月の特別カリキュラムについて

こんにちは。新潟センターです。朝夕だけではなく日中も過ごしやすく感じることが多くなりましたね。季節の変わり目、皆さんも体調に気を付けてください。
さて今回は、新潟センター「9月の特別カリキュラム」についてご紹介します。就職活動に向けた充実のカリキュラムや、心の健康を保つための特別プログラムのご用意もあります。ぜひ、たくさんの方の参加をお待ちしています!!

火曜・特別カリキュラム
9月7日:「応募書類道場第弐章」
今月はいよいよ合同面接会がやってきますね!すでに就職活動を始めている方も、これからスタートの皆さんも、応募書類の全てを総チェックしてみましょう!スタッフが皆様の希望や状況に合わせて個別にサポートいたします。

9月21日:「ハローワーク新潟様によるトライアル雇用説明会」
ハローワーク新潟のご担当者様にお越しいただき、トライアル雇用の実際について詳しくご説明いただく予定です。ぜひ、この機会にトライアル雇用の疑問や気になることがありましたら伺ってみましょう!

9月28日:社労士事務所コモンズ様/障害者年金口座
社労士事務所コモンズ様にお越しいただき、障害年金についてお聞かせいただく講座です。「障害者年金について関心はあるが自分で準備を進めるのは難しそう。」「私って対象になるのかな?」そんな疑問や不安に答えていただける講座です。

土曜・特別カリキュラム
9月4日、18日:「サークル活動」
新潟センターでは、毎月2回、土曜日の午前2コマを使って「サークル活動」を行っています。読書サークル、音楽サークル、ボードゲームサークル、等々…。スタートから1年近くが経つことから、18日は皆さんと一緒に“サークル会議”を予定しています。普段感じていること、こんな工夫があったらいいのでは?…など、皆様からの意見やアイディアをお待ちしています。

9月11日:「企業の本音②~今、どんな人材が求められているか~」
8月に行われた企業の本音①に続き、一般企業での就労を目指す皆様へ「企業や人事担当者、現場のスタッフは “どんな人”と一緒に働きたいと考えているのか?」スタッフがわかりやすくお伝えします。就職活動のスタートには欠かせない講座です。たくさんの方の参加をお待ちしています!

9月25日:「企画部イベント」
月末の恒例、企業実践カリキュラム・企画部の皆さんによるイベントです。9月も利用者の皆さんに楽しんでいただける企画を只今準備中です!8月のイベント、クイズ大会では参加者の皆様から「とても楽しかった!!」とたくさんの声をいただきました。9月のイベントも待ち遠しいですね \(^o^)/

日曜・特別カリキュラム
9月5日:「支援員同行の面接ガイド」
合同面接会を9月30日にひかえ、支援員同行の通常の面接と、合同面接会との違いを確認しながら、スタッフと一緒に準備を進めていきましょう!

9月12日:「心を整える」
8月に行った「+ ストロークと - ストローク」では、+(良い、前向きな言動)、 -(良くない、後ろ向きな言動)の関係性についてお伝えしましたが、今回はマイナスにシフトしてしまった時にどうしたらプラスへ転換できるのか、そんな “視点を少し変えてみるヒント” が 散りばめられた講座です。

9月19日:「白黒思考を和らげよう」
「こうあるべき」と決めつけてしまわずに、しなやかさを持った思考でバランスを取り、心の健康を保つことが大切です。そんな「思考」について皆さんで一緒に考えてみましょう!

9月26日:「“伝わる”伝え方」
同じものを見ていても、見方によっては感じ方が違ってきます。この講座では伝え方のテクニックをお話しするのではなく、物事の見方や捉え方を少し変えてみることで、相手への伝わり方が変わってくることを紹介したいと思います。
「もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい」「センターの雰囲気を知りたい」という方はお気軽にお問合せください。見学や体験を随時受け付けております。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

【新潟】【利用者様作品②】青春サブカルチャー漫画3選

こんにちは!今回は、前回に引き続き、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、利用者様が書かれた記事をどうぞ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
青春サブカルチャー漫画3選
ついついハマってしまう、地味面白い展開。

人との出会いの場が減ってしまった今だからこそ、本当に自分の好きな漫画に出会えるかもしれない。そう考えるとワクワクしてきませんか?今回は柔道女子から少年漫画、エッセイ漫画まで集めてみました。

木村 紺 「からん」
京都の女子高が舞台の、柔道漫画。とはいっても、内容は女子高生たちのコミカルなやりとりばかり。男勝りの主人公と、柔道未経験の内気なヒロインが情熱をかける姿は見ていて勇気をもらえます。
個人的に好きなシーンは、主人公高瀬が密かに思いを寄せるヒロインに、部員勧誘のため牛乳をおごるシーン。ペンのタッチが古風で落ち着いた印象で、京都の風景も時折見られます。

ONE 「モブサイコ100」
一人の中学生が、集団心理や歪んだ思考を、超能力に頼らず対峙していく物語。ギャグテイストになっています。現代社会で生きる私たちに教訓を教えてくれる漫画で、私は今でも読み返してしまうほど。幽霊や未確認生物を除霊するシーンも多々あり。ツチノコのエピソードもあります。

浅野いにお 「零落」
有名漫画家になった主人公。希望を抱いていた若い頃とは打って変わってしまい、漫画の必要性に懐疑的になってしまう。“ようやく分かった。 つまり売れればいいんだろ”知り合った女子大学生に幻想を抱くシーンが印象的でした。時間が過ぎていく空気感の描写は、浅野いにおにしかできないと思うくらい、圧倒的で繊細です。

サブカルチャーの奥深さ
それこそが、あなたの心に寄り添ってくれるかもしれません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

ちなみに、この記事を書かれた方の感想は、「書くのに時間がかかったけれど、記事を書くことは初めてだったので、楽しかった!」との事でした。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

【新潟】【利用者様作品①】休日、新潟駅に行くならここがいい大型店3選

こんにちは!今回は、今年6月に実施した特別カリキュラム「Webライティング講座」で、利用者様が執筆してくださった記事を、紹介したいと思います。

Webライティング講座とは、利用者様に記事の執筆を行っていただく講座です。応募書類でスムーズに文章を書けるようになることや、WordなどPCソフトを使って文章を書くことに慣れていただく目的で行っております。Webライティング講座について詳しく紹介したブログは、こちらになりますので、合わせてご覧ください。

それでは、利用者様が書かれた記事をどうぞ!

――――――――――――――――――――

休日、新潟駅に行くならここがいい大型店3選
皆さん休日はどの様にして楽しんでいますか?
ウェルビー利用者の皆さん、休日どのようにお過ごしでしょうか?「外で楽しくリフレッシュしたい。でもどこに行こう?」と言う方いらっしゃらないでしょうか?今回はそんな人のために新潟駅周辺お勧めの大型店3選を紹介します。

充実なサービス満載!「ドン・キホーテ」
最初に紹介するのは、新潟駅から徒歩約3分にある「ドン・キホーテ駅南店」。
こちらは、衣類や日常品はもちろん家電製品や食品類などたくさんの商品を扱った総合ディスカウントストア。あらゆる品が激安価格での販売しており、大人ももちろん子供も楽しめる大型店となっています。さらには、家電の長期保証や無期限の無料返品といったサービスも充実!ひとりでもみんなとでもぜひご来店ください。

家電だけでなくお酒やコスメも!「ビックカメラ」
次に紹介するのは、新潟駅から徒歩約1分駅ビルCOCOLO南館にある「ビックカメラ新潟店」。
こちらは、新潟に唯一のビックカメラで駅ビル3F、2Fに店舗として構えています。
こちらの特徴として、家電製品はもちろんのこと、お酒やコスメ、さらには医薬品などといった幅の広いジャンルを扱っています。サービスでは、ネット取り置きや最長60回の無金利分割払いなどお得な要素も盛りだくさん!休日のお買い物を簡単にしたい方におすすめです。

駅万代口最大のマルチメディア!「ヨドバシカメラ」
最後に紹介するのは、新潟駅万代口から徒歩約1分にある「ヨドバシカメラマルチメディア新潟駅前店」こちらは、新潟県内では建物が最も高い家電量販店で6階の高さをもっています。階に応じて取り扱っている、商品も異なっています。ヨドバシ・ドット・コムでは、指定日配達や最短即日配達それに掛かる料金が無料になるサービスがあり、他にもお買い上げした商品は無料で最長180日補償してくれます。更にテレビやエアコンといった通常の家電のほかにも健康家電や美容家電など女性にもおすすめの場所となっておりますのでぜひ休日に利用してみてください。

――――――――――――――――――――

いかがでしたか?
今後も、利用者様の作品を掲載予定ですので、お楽しみに!

ちなみに、この記事を書いてみての感想は、「紹介した3つのお店について、それぞれの特徴がわかるように差別化することが難しかった」とお話しされておりました。

ウェルビー新潟センターでは、Webライティング講座のようにユニークな特別カリキュラムを実施しています。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
見学・体験等も合わせて、職員一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新潟】『洋服の青山 着こなし講座』を紹介

こんにちは!
今回は、8月24日に開催した『洋服の青山 着こなし講座』を紹介します。

この講座では、スーツブランドでお馴染み「洋服の青山」の桜木本店の店長様にお越しいただき、スーツの着こなし方について詳しく教えていただきました。
具体的には、スーツの選び方、与えたい印象別のネクタイの選び方、正しい着こなし方、メンテナンスの方法、スーツを長持ちさせるコツなどなど。
参加された方は、皆さんメモを取りながら真剣に講義を聞かれており、質問もたくさん飛び交いました。
参加された方からは、「これから面接なので、正しいスーツの着方がわかって良かった」「メンテナンスの仕方もわかって、勉強になった」「スーツはまだ持っていないので、さっそく買いに行こうと思った。」などのご感想も!

ウェルビー新潟センターでは、職員による就職活動の支援はもちろん、外部の機関とも連携を取りながら、就職活動に役立つ講座を多数ご用意しております。
カリキュラム内容やセンターの雰囲気など、気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい。見学・体験なども随時受け付けております。
職員一同、心よりお待ちしております!

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

 

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新潟】特別プログラム「mini★OBOG会」のご報告

こんにちは。新潟センターです。今年も制約付きの夏休みとなってしまいましたが、皆様それぞれの夏を楽しめましたか?新潟では、朝夕心地よい風が感じられるようになりました。
さて今回は、 8月17日に行われた特別プログラム「mini★OBOG会」のご報告です。就職し、ウェルビー新潟センターを卒業されたお二人にお越しいただき、現在、センターへ通所している利用者の方へ就職までの経験を伝えていただき、今後の就職活動の参考にしていただきました。ウェルビーで役立った訓練や就職活動での経験、現在の業務内容など就職してから感じていることもお話しいただき、通所している利用者様にとって就労意欲へつながる貴重な時間となりました。

通所しているみなさんから卒業生へたくさんの質問がありましたので、ご紹介します。

① ウェルビーの訓練で、就活や今の仕事に役立った事は何ですか?
H様:店舗で品出しなどの仕事をしています企業実践(就労リハーサルカリキュラム)、庶務部で報告・連絡・相談のスキルを身につけることができました。総務部での電話応対訓練もメモを取る練習になり、今の業務に役立っています。
T様:普段、仕分け業務を行っているので、ベーシックトレーニングの仕分け・帳票整理トレーニングは、今担当している仕事内容そのものです。何より、ベーシックトレーニングの作業を2時間、集中して続けるということが訓練になりました。

② 就職前と就職後の生活の変化はありますか?
T様:生活リズムを崩さないように気をつけています。シフト制で勤務しているので、仕事のスタート時間に自分の力のピークがくるように心掛けています。

③ 現在の仕事でやりがいを感じること。
T様:担当者として一人で仕事をまかされた時や、責任を果たせた時にやりがいを感じました。
H様:商品の品出しを全て終えることができた時に達成感を感じます。

④ オープンで働いていますか? クローズですか?
H様:職場の方へ配慮事項を伝えるためにオープンで働いています。
その方がアドバイスもしっかりもらえますし、安心感があります。
支援機関のサポートを受けることができ、働きやすい環境が作れます。

⑤仕事をしてなかったブランクの期間は、面接の時、どのように伝えましたか?
H様:ブランクの期間については、「一人で就職活動をしていましたが、思うようにいかず時間が過ぎていきました。」と正直に伝えました。

⑥皆さんへ伝えたいこと。
T様:就職に向けて一番不安だったのは職場の人間関係でしたが、実習に参加してみて、皆さんとてもいい方ばかりで安心感を得ることができました。企業見学や実習参加はとても大切だと思います。

H様T様、日頃の業務がお忙しい中、ご参加いただき本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。参加した利用者様にとって、今後の就職活動に役立つ機会となりました。
卒業生お二人のお話しを聞きながらスタッフも胸がいっぱいになりました。次回、またお会いできる日を心待ちにしています。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。見学や体験も随時受け付けております。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置

 

【新潟】特別カリキュラム、「応募書類道場」についてご紹介

こんにちは、ウェルビー新潟センターです。つい先日まで35度を越える「猛暑日」が続いていた新潟市ですが、ここ数日は比較的涼しく感じられる日が多くなってきました。それでも気温は30度を越える日が多いですが、利用者の皆様は体調管理に気をつけながら訓練に励んでいただいたおります。当センターをご利用いただいている皆様には、就職に向けての様々なカリキュラムに参加いただき、それぞれの目標に向かって一歩ずつ前進されています。そんな皆様の努力に応えようと、私たちスタッフも通常のカリキュラムだけではなく、新たなカリキュラムを考え、皆様にとって実のある訓練を提供できるよう努めています。

さて、今回は、8月10日(火)に行った特別カリキュラム、「応募書類道場」についてご紹介させていただきます。求人へ応募する際に提出する書類として①履歴書②職務経歴書③ハロワークからの紹介状が一般的かと思いますが、「障害者雇用」の求人へ応募する際には、更に④ウェルビーからの紹介状⑤障害者手帳のコピー⑥私の障害についての三つの書類が必要となってきます。この中でも利用者の皆様が最もご苦労されるのが、「私の障害について」の作成と「志望動機」の書き方です。
今回の「応募書類道場」では、「私の障害について」と「志望動機」について、作成ポイントや内容、作成例を重点的にご紹介させていただきました。

【私の障害について】
「私の障害について」は、企業側に皆さんのことを正しく理解していただいたり、よく知っていただくために作成する相手に自分のことを正しく理解してもらうためには、まず自分自身が自分のことを正しく理解することが必要なります。では、企業側はみんな皆さんの何を知りたいと思っているのでしょうか?
例えば・・・
・どういう経緯で障害をもつようになったのか?
・どんな障害をお持ちなのか?
・どんな症状があるのか?
・それに対してどんな工夫や努力をしているのか?
・会社ではどんな配慮があれば気持ちよく働けるのか?
・その配慮はうちの会社でできること?
・どういうコミュニケーションをとるのが良いか? など
以上のことを相手にしっかりと伝えるためには、まず何よりもお一人お一人が、「自分自信を知る」「自己理解」を深めることが大切です。講義の中では、まず自分を知るために、「自分の特徴」「得意なこと不得意なと」「考え方のクセ」等について、書き出してみることから始めてみましょうとお伝えしました。また、作成の際には、「簡潔に書く」「プラス面を意識して書く」ことの大切さをお伝えしました。

【志望動機について】
履歴書の中での記載が必須となっている「志望動機」については、書類選考を通過して面接に選ばれるための書き方のポイントをお伝えしました。志望動機の作成の際に意識する項目をご紹介いたします。
・読み手の気持ちを想像して作成する
・「熱意」が伝わるよう意識する
・「志望理由」を明確にする
・ウェルビーでの日頃の訓練と紐づけする など
何よりも大切なのは、「自分の経験や良さを活かして、この会社で働きたい!」という熱意が相手に伝わるかどうか、だと感じています。
カリキュラムの終盤では、実際に書類を作成したり自分の特徴の書き出しを行っていただきました。当日参加された皆さんは、いつも以上に真剣な眼差しでこちらの話に耳を傾けてくださっていました。今回参加いただいた皆さんの様子を通して、「書類作成に大変苦労しています。」「どんなことを書けばいいか分かりませんでした。」「講義に参加してみて作成のイメージがつかめました。」などのお声をいただきました。私たちスタッフも大変ご好評を頂いたと感じました。そこで、題しまして「特別カリキュラム 応募書類道場 ~第弐章 開幕~」を9月7日(火)に開催することとなりました。
スタッフ間で今回の内容を精査した上で、さらにより良いカリキュラムが提供できるよう準備を進めていきたいと思います。

※ウェルビー新潟センターでは、見学・体験を随時受け付けております。「就職を希望しているけれど、すぐに社会に出るのは不安」「就労に向けてまずは生活リズムを整えたい」「自分に合った適切な配慮を受けられる会社に入りたい」等など、どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【新潟】「SST」について

皆様、こんにちは!新潟も夏真っ盛り!!青空にモクモクの入道雲、少し郊外へ足をのばすと、田んぼには緑の絨毯が敷かれたような景色が広がっています(^_^)/
さて今回は、ウェルビー新潟センターのコミュニケーションカリキュラムのひとつ、「SST」について紹介いたします!

SSTとは、ソーシャルスキルトレーニングの略です。
ソーシャル、とは「社会」という意味で、人と人との繋がりの事を言います。
つまり、ソーシャルスキルトレーニングとは、人と人とが関わりながら生きていくために欠かせない技術を身につける訓練です。

SST(Social Skills Training)
ソーシャル・スキル・トレーニング
( 社会生活・技能・訓練 )

例えば上手な謝り方や相談の仕方等々…。日常生活や職場で困ったことはありませんか?
また、身に付けたスキルを実生活に生かしていくことも必要となってきます。
自分の考えや気持ち、相手に対する要求などを上手く伝えられる様に、普段、悩んだり困難に感じていることを、ロールプレイ(実践)で学んでいきます。

訓練や講義、、、と聞くと何だか難しそうに聞こえますが、まずは話し合うきっかけ作り、心を柔らかくできるゲームやクイズ(アイスブレイク)をみんなで行い、和気あいあいと和やかな雰囲気でスタートします。

また、SST参加のルールとして

1.見学もOKです
2.発言がイヤな時は「パス」できます
3.人のよいところをほめましょう
4.よい練習ができるように他の人を助けましょう
5.質問はいつでもどうぞ!

…など、初めての方にも参加しやすい内容になっています。

 

このカリキュラムでは、皆さんの「こんな時は相手にどう伝えたらいいの?」という日常生活や職場で起こった困り事、報告の仕方、断り方、相談などをテーマに取り入れながらすすめています。

まずカリキュラムでは、その日に行うテーマの説明の後、講義形式で内容を理解していきます。
そしてスタッフによるモデリングを行い、参加者の皆さんはグループやペアで話し合い「ロールプレイ(実践)」に入ります。上手なコミュニケーションをとるためには、どんな言い方や行動をすればいいのか、具体的なセリフや動作を考えます。

もし自分が当事者だったら、どう考えどう対応するか?
自分ならどう考えるのか、そしてどんな行動を取るのか。
どのような言い方をしたら相手に上手く伝わるのか?

参加者の皆さんと振り返りを行い、対処法や対応策を考えます。

参加した皆さんからは、
「○○〇という言い方だと分かりやすかった。」「○○さんの伝え方だとイヤな気持ちがしなかった」など、色々な「気づき」が見つかります。

「コミュニケーションが苦手…」「相手にどんなふうに話しかけたらいいか分からない」と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、就職後に必ず必要となる「報連相」などのスキルを、ウェルビー新潟センターでしっかりと身につけてみませんか?

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。

見学や体験も随時受け付けております。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。
【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置