【南浦和】~GWイベント:リフレッシュ大会のご報告~(ボルガさん作成)

みなさん、こんにちは。ウェルビー南浦和センター、利用者のボルガです。
5月下旬、見渡す限りの緑が心地よい時期ですね。
南浦和センターの周りでも緑溢れる草木が、そよ風と共に心身心を癒してくれます。

さてGW後半、5月3日のイベント「リフレッシュ大会」を行いました!
ズバリ、『ブタのしっぽ』 『NGワードゲーム』です。

ブタのしっぽ』は懐かしさのあまり、ルールを忘れている方も多かったですが、簡単にルールを確認していざ始めると、すぐに思い出しました。ルールがシンプルなだけに皆さん、とても賑わいました。中央にどんどんカードが溜まっていくと、緊張感が強まり、お手付きをしたりして笑いがどっと起きたりと。まるで修学旅行中の学生気分でした。

 

NGワードゲーム』では、参加者が他の人のNGワードを見て、(本人以外はその言葉を言ってもOK)その言葉を言わせるように仕向けながら会話します。日常でもよく使う「あー」「なるほど」「難しい」から、「電話」「しょうゆ」「お腹すいた」などユニークなNGワードもありました。

会話がスタートすると、沈黙からのぎこちない笑いが起きて、第一声からNGワードを言ってしまい、笑いを持ち去ってくださる方もいらっしゃいました。直接ではなく間接的に話を振ったり、途中ですかさずターゲットを変更したりと、心理戦の攻防が繰り広げられました。

 

 

たまにはテーブルを囲んで、ゲームを行うのも良い機会だと、皆さん口を揃えて言っていました。
確かに、皆さんとの距離がぐっと縮まったような気がします!
今後様々なゲームを行って、スタッフさんも含めたメンバー同士が、和気あいあいとリフレッシュしていければと思います。

 

 

当センターにご興味がございましたら、見学や体験を随時受け付けております。
ご希望の方は下記まで、電話かメールにてお問い合わせください。
お問い合わせ、心よりお待ちしております。

 

 

 

ウェルビー南浦和センター詳細
埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
電話:048-711-7892 FAX:048-711-7893
JR「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa
詳しくは南浦和センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、南浦和センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【南浦和】イベント「ビジネスメールを作ってみよう!」のご報告(brankさん作成)

みなさんこんにちは。南浦和センターの利用者brankです。

今日は、5月2日に行われたイベント「ビジネスメールを作ってみよう!」の様子をレポートします。

この日はねらいの説明からでした。

● 知識があっても実践できるとは限らない
● 職場に入ってからメールで困った話を聞くことが多い
● 面接で「メールはできますか?」と問われることも多い
● ○○さんも困ったことがある

“ビジネスマナー講座でビジネスメールの知識を得ることができるが、実践できる機会に乏しい。そこで、職場に入ってから経験するのではなく、「ウェルビーで体験してしまおう!」”というねらいです。少しだけ、気が楽になりました。

Wordに「To」欄などを簡単に作って準備します。
Outlookはアカウントを設定してあげないと使えません(-_-;)

さっそく実践です。
課題を一つ完成させると次の課題をもらいます。私は三つ目まで進みました。

① 会社見学会に申し込むメール(スタッフの体)
② ファイルの添付された連絡メールへの返信
③ ファイルの添付された書類作成・提出依頼メールへの返信(書類提出)

メールに盛り込むべき情報はわかっていても、どんな言葉が適当なのか、失礼にならないのか悩みます。言葉が出てこなくて手が止まります。周りを見れば、私と同じように手が止まってしまいスタッフさんに相談したり、添削で指摘された所を直したりしている姿もありました。
悩んでいても仕方がないので、Wordの「あいさつ文の挿入」機能も使い、とにかく書いてみます。特に三つ目は難しそうでしたが、伝えるべき情報を整理してみると書くべきものが見えてきます。
こんな感じで書いてはスタッフさんに添削してもらいました。OKをもらえると嬉しいです♪

体験してみて、難しく考えずにとりあえず書き、細かいところまでしっかりとチェックする方が良いと感じます。『マナーを守って書く』より、書いたものが『マナーから外れていないかチェックする』やり方が自分には合っていると感じることができました。
他の参加者さんからは、もっともっと、繰り返しやってみたいという意欲にあふれた感想も耳にしました。
南浦和センターは開所して半年ほどで(PCも机もピカピカです(#^^#)、利用者の数もまだ少ないのですが、その分アットホームな雰囲気です。スタッフさんともわきあいあいです。
ゴールデンウィークにはスタッフさんが工夫したイベントで楽しく学ぶこともできました。

 

南浦和センターでは、就職活動に、あるいは就職してからも役立つ講座などを開催しています。興味のある方はご連絡ください。お問合せやご見学も随時受け付けております。どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

 

ウェルビー南浦和センター詳細
埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
電話:048-711-7892 FAX:048-711-7893
JR「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa
詳しくは南浦和センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、南浦和センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【南浦和】春日部、朝霞台との合同イベント(ノウさん作成)

【2019/5/1春日部、朝霞台駅前センターとの合同イベント】

 

初めまして、本ブログの5月1日分の担当となりました、
ウェルビー南浦和センターの利用者のノウと申します。

ゴールデンウィーク中に様々なイベントを行ってきましたが、
5月1日には、南浦和センター、春日部センター、朝霞台センターの3センター合同イベント、
センター対抗絵しりとり合戦を行いました。

このイベントでの絵しりとりは絵が上手い人が優位、というものでは決してないのです。
今回の絵しりとりでは、一人につき、20秒間で絵を描かなければなりません。
(絵が得意な人に若干の優位性があるのは否めないのですが・・・)
ゲームのルール上、時間を掛けて絵を描けません。

この限られた20秒間の中で絵を描くまでに行うステップは大きく分けて3ステップあります。

① 自分に回ってきた絵が、何を伝えたいかを知る。

② 次の人に繋げる言葉(絵)を考える。

③ その言葉の絵を、相手に分かりやすく描く。

 

このルールがあってこその楽しさがそこにはありました。

絵でしりとりをする為に、言葉を一切使わないで自分が連想をした物を相手に伝えていくので、
言葉を話すことへの重要性を改めて知ることが出来るイベントとなりました。

イベントは各センター同士で僅差での勝負が続き、大盛り上がりで締めくくることができました!さらに今回、我々南浦和センターが優勝を手にすることが出来ました!!

感想として、言葉を繋げていく上での予想外の展開や、ゲームに参加している、他のメンバーの意外な一面(実際にあった例として、絵が上手であった…等)を垣間見る
など、大変奥の深いゲームとなりました!

今回は、南浦和センターの企画が採用されてのイベントでしたが、次は他のセンターの企画に参加してみたい、そんな一心でした!!

 

 

ウェルビー南浦和センターでは、就労に向けたカリキュラムを行っています。
就職活動、また日常生活に役立つ講座や、グループで行うディスカッション形式の講座
また、毎週金曜日のスーツDayなど、さまざまな講座が開かれています。

ご興味がある方はウェルビー南浦和センターまでご連絡下さい!
随時、お問い合わせや施設見学等も行っております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!!

 

 

ウェルビー南浦和センター詳細
埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
電話:048-711-7892 FAX:048-711-7893
JR「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa
詳しくは南浦和センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、南浦和センターブログ一覧をご覧ください。

 

 

【南浦和】面接練習のご報告(葉月太郎さん作成)

こんにちは、南浦和センターの葉月太郎です。
報告が遅くなってしまいましたが、4/30に面接練習を行ったため
報告させていただきます。

平成も最後の日、そんな中で面接練習でした。
面接練習、しないと損ですね。

事前に質問事項を考えていたのですがあまり浮かばず、やるだけやってみようという心境でした。

実際にこういうやりとりが行われました。

面接官
 あなたの障害はなんですか?
葉月太郎
気分変調症という病名で・・・・・・
面接官
  発症のきっかけはなんですか?
葉月太郎
人間関係で……

と言葉につまる

面接官
配慮してほしいことはなんですか?
葉月太郎
……………

何も言えない

面接官
  PCのスキルはどのくらいありますか?
葉月太郎
・・・・・・美佳タイプというタイピングソフトがあるのですが、1分間の打ち込みの速さを測定できるのですが、平均して200文字くらい打てます。

少し考えて文言が浮かんだのですんなりと言うことができた。

 

 

こうして1回目は終了、2回目は話せるよう考えていましたが時間がたりなかったのか、まったく浮かばず、結果としては1回目と似たような状態でした。
前々から質問に関して時間をかけて考えておけば・・・・・・とおもいました。残念!

終わった後はフィードバックがありました。

まず改善点からあげると…
質問事項を答えられなかったこと、表情がこわばっていったように見えた、この2点がありました。
表情については極力笑顔を作ろうと心掛けたのですが…。今後どのようにしていくかは相談できれば…
良かった点は、PCスキルはどれくらいありますかの説明に関してはすごくわかりやすかったといわれました。これはそのまま本番でも生かそうと思います!

面接練習を通して、事前に知っておくことで面接になれてくる、当日の緊張を和らげる
面接練習をすることで、自分の課題点が見えてきたと思います

練習をしておいてよかったと思います、今後の対策がしやすくなった。
就活も控えているので、いい経験になりました。
面接練習で学んだ事を生かし、本番での面接を成功させていきたいと思いました。

南浦和センターでは、今回のような面接練習はもちろん、
就職活動に関する講座、個別の対応、仕事や就活に関する様々なカリキュラムを行っています。
見学・体験は随時受け付けていますのでお問い合わせください。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

ウェルビー南浦和センター詳細
埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
電話:048-711-7892 FAX:048-711-7893
JR「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa
詳しくは南浦和センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、南浦和センターブログ一覧をご覧ください。

【南浦和】講座「面接に向けて準備をしよう!」について(利用者作成)

こんにちは!ウェルビー南浦和センター、利用者のモモンガです。
平成が終わりを迎え、令和元年になり新しい時代の幕開けとなりました。
心新たに再スタートを切ろうと思っている方も多いのではないでしょうか。

さて、南浦和センターでは、4月29日(月)
面接に向けて準備をしよう!の講座を開催しました!
4月30日の面接練習前に、面接の基礎知識や礼儀作法を学びました。
「面接に向けて準備をしたい」人や、「まだ就職活動は始めないけれど、いずれ必要になるから今のうちに練習をしておきたい」人など、参加される方がいらっしゃいました。

本講座では、

1 身だしなみ、持ち物編
2 姿勢、入退室編
3 受け答え編
4 質問内容編

の4編構成で行われました。

 

1 「身だしなみ、持ち物編」では、スーツ・シャツ・ブラウス・靴・靴下・バッグ・髪型・メイクなどの注意点を学びました。

2 「姿勢、入退室編」では、基本姿勢・歩き方・入室方法・部屋で待つ場合の対応・着席時・視線・表情・退室方法などを学びました。

3 「受け答え編」では、受け答えする際のポイントを学びました。質問の意図を理解・自分の言葉で話す・肯定的な言葉・簡潔に話す・質問に答える・一貫性・悪口や不満を言わないなどです。

4 「質問内容編」では、「あなたの障害についてご説明ください。また、どんな配慮が必要ですか?」という例をもとに実際の回答例を見て学びました。

講座の最後に質問タイムになり、利用者さんから講座を受けて感じた疑問点や気になる点などの質問があがり、講座は終了しました。
そして最後に面接想定問答集が配られました。全部で40問あり、それぞれの設問に面接での必須度がABCの3段階で割り振られてありました。面接練習する時のツールとして便利そうです。

講座を受けての感想で「翌日の面接練習に向けてとても参考になった。」「面接に向けてのポイントを簡潔におさらいできたと思う。」などがあがりました。個人的には面接想定問答集をもらえたことが大きかったですね。翌日の面接練習に向けていい講座になったと思います。
近日中に、30日に実施した面接練習の報告もできれば…と思います。

 

ウェルビー南浦和センターでは、
就職活動に役立つ講座や、日常生活に役立つ講座、ディスカッション形式の講座、毎週金曜日のスーツDayなど、就労を想定した様々な講座が開かれております。

ご興味のある方はウェルビー南浦和センターまでお問い合わせください。
随時お問い合わせや施設見学を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

 

 

ウェルビー南浦和センター詳細
埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
電話:048-711-7892 FAX:048-711-7893
JR「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa
詳しくは南浦和センター紹介ページをご覧ください。

これまでのイベントなどは、南浦和センターブログ一覧をご覧ください。

 

埼玉県さいたま市と神奈川県横浜市に就労移行支援事業所「ウェルビー」を12月開設

障害者の就職支援や自立支援を行うウェルビー
就労移行支援事業所を埼玉県さいたま市と神奈川県横浜市に12月開設

 

障害者の就職支援、発達の遅れが気になるお子さまの支援などを全国で展開するウェルビー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大田誠)は、埼玉県さいたま市に就労移行支援事業所「ウェルビー南浦和センター」と、神奈川県横浜市に就労移行支援事業「ウェルビー戸塚駅前センター」を平成30年12月に開設。

ウェルビーではお子さまから大人の方まですべての年代の障害のある方や社会的な困難を抱える方への支援を、支援機関や医療機関などと連携しながら積極的に行い、さまざまな場面でのサポートを提供してまいります。

 

ウェルビー南浦和センター
住所:〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵2-4-7 朝日生命南浦和ビル2階
アクセス:JR各線「南浦和」駅(西口) 徒歩7分
minamiurawa

 

ウェルビー戸塚駅前センター
住所:〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3985番地6 テル・ファーストビル1階
アクセス:各線「戸塚」駅(西口) 徒歩5分
totsuka