【高崎第2】土曜カリキュラム【ビンゴ大会】 を開催致しました!

こんにちは☺
ウェルビー高崎駅前第2センターです。

まだ梅雨入りはしていないものの、毎日雨が降り、湿気が高くジメジメした日が続いていますね。
天気が悪い日が続くと、何時間寝ても眠気が解消されなかったり、気持ちまで暗くなってしまうなんて事はありませんか?

そんな時期だからこそ!!
今回のイベントでは、誰でも参加しやすく、また楽しく盛り上がれる「ビンゴ大会」を開催いたしました(*^▽^*)

今はスマートフォンアプリでビンゴができるようですが、、、
臨場感を高める為に!?
職員がガラガラ式のビンゴセットを持参しました!!

リーチにはなるものの、なかなかビンゴになる方がいらっしゃらず、初めてビンゴがでた時は大変盛り上がりました( *´艸`)

久しぶりのビンゴゲーム楽しかったです!
良いリフレッシュになりました~♪
こんなに盛り上がるなんて思いませんでしたー(*^-^*)
など、嬉しい声をたくさんいただきました!!

悪天候の時期だからこそ、楽しむことや笑うことで気分転換になり気持ちをスッキリする事ができたのではないかと思います(^^♪

ウェルビー高崎駅前第2センターでは、新しい一歩を踏み出したい方新しい事にチャレンジしたい方にもお勧めのイベントが目白押しです!

無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

自分らしく働きたいあなたへ」

就労を目指している障がいのある方、ご家族の方、支援機関の方、興味のある方是非お待ちしております!!

【札幌】ディスカッションのご紹介

皆様、こんにちは!ウェルビー札幌センターの小川です!
本日は「無人島に道具を3つ持って行けるなら何を持っていくか」というテーマでディスカッションを行いました!

このテーマは新聞や雑誌などでも見かけるので1度は考えたことのある方も多いかもしれないですね!

【ディスカッションの流れ】
①個人ごとに無人島に持っていく道具を考えてみる
②4人程度のグループの中で意見を共有し、持っていく道具を3つ決める
③発表する

 

考えやすいテーマだったのか、グループごとにたくさんの意見が出ていました!

しかしグループとして持っていく道具を決めないといけないため、グループとしての答えを出していく必要があります!

そのためにはお互いの意見を尊重しながら「簡潔でわかりやすい説明」と「受容的に聞く姿勢」が大切になってきます!

今回は見事にすべてのグループが時間内に答えを出すことができました!

ちなみに札幌センターでは「ライター」、「ナイフ」、「鍋」の3つが大人気でした!

ウェルビー札幌センターではコロナ予防対策もしっかりと行っています。
・入室時の検温と手の消毒
・マスク着用のお願い
・常時の加湿
・パーテーションの設置
などの対策を行っています。

見学や体験の希望も受け付けています!
支援員一同心よりお待ちしておりますのでお気軽にご連絡ください!【問い合わせ先】
ウェルビー札幌センター
電話番号:011-213-1981/FAX番号:011-213-1982
E-mail:info@welbe.co.jp

 

【西船橋】センター対抗プレゼン大会 のご報告

こんにちは、西船橋駅前センターの企画広報課です。

5/4に西船橋駅前センター、松戸センター、千葉駅前センター、千葉駅前第2センター、松山センターの5センターが参加して、「私の地域自慢」というテーマでプレゼン大会が開催されました。

西船橋駅前センターはA・Bの2チームに別れ、Aチームは「(西船橋の)スポーツに関わる自慢スポット」、Bチームは「(西船橋の)身近な観光スポット」のテーマでスライドを各々制作し、出来上がったスライドを一つにまとめて当日発表しました。

参加された方の感想です。
「私のチームでは“中山競馬場”ということで、競馬中継を模した形で観光スポットを紹介しました。当日ですが、機械のトラブルなどもありバタついてしまったのが心残りです。
リハーサルは上手く行ったのですが・・・」

今回のプレゼンを担当されたスタッフの方の感想です。

今回のプレゼンを実施するに至った理由は何ですか?
―プレゼンを共同制作することにより利用者同士のコンセンサスを図るとともに、センター利用者の普段のコミュニケーション訓練等の実践の場として、また、今回のイベントに参加した各センター同士の交流を図る場になればと思い企画しました。

プレゼンを進めて行く上で苦労したことは何ですか?
→参加人数が多く伝えたいことも多くなったため、参加した人のそれぞれの思いをプレゼン発表の時間内にまとめることが難しかったです。

プレゼンを終了しての感想を一言
→プレゼン制作の過程で上手くいかないことも多々ありましたが、実際やってみないと解らないこともあると思うので、みんなで協力してプレゼン制作が出来て良かったです。
スライド完成までには色々失敗もありましたが、失敗したことも含めての成果だったと思います。

今後はどんなイベントをしてみたいですか?
→今回のような複数エリアのセンターが参加したイベントをまたやりたいです。
次回はテーマを決めてディベートのような、お互いに意見を出して話し合える形のものがやりたいです。

私は個人的事情でプレゼン制作には参加せず、当日の発表をセンターで視聴しましたが、各センター共に色々工夫の跡が見られて見応えのある内容だったと思います。
次に同様なイベントがあった時は私も是非参加したいです。

【藤沢】OB・OG会アンケートレポート

こんにちは!ウェルビー藤沢センター広報課です。

5月も後半となりスーパーや食べ物屋さんの店先には初夏の味覚が出回り始める時期になりましたね。
藤沢センター周辺ではそろそろ江ノ電沿線の紫陽花が見頃を迎えています。
紫陽花見物のついでにセンターの見学はいかがでしょうか?(笑)

 

さて、今回の記事は去る4月10日(土)に開催された藤沢センター卒業生と現在の利用者との合同参加で開催されたOB・OG会のレポートです‼
コロナ対策の関係上で急な開催決定となったものの、当日は2名の卒業生が来所してくださり、事前に用意していたアンケートにも回答してくださいました。
(不参加のOB・OGさんも数名、後日アンケートへの回答を頂きました。)
利用者との談話とアンケート回答を交えながら会の模様をご紹介します‼

 

当日は午後からOBお二方と利用者三人、職員一名の布陣でスタートして、各自の自己紹介から始まり、OBさんの近況を雑談交じりで聞きつつ、利用者と職員が尋ねてみたい事柄に答えて頂くというスタイルでした。(青字はアンケート回答、赤字は当日の会話から。)

 

Q1・就職形態はオープン、クローズ、トライアルなど、どのような形態を選択されましたか?
A・〇オープン 〇半年間のトライアル後、オープンで働いています。
〇6ヶ月トライアル後、パートタイム6時間から始め、今は週5日のフルタイムパート。

 

Q2・今のお仕事を選んだきっかけ、決め手になった理由は何でしたか?
A・〇前センター長からの紹介。〇業種で選びました。〇就職前の現在勤務先のトライアルで。
〇特に理由なし。

 

Q3・実際に就職してみて、予想していた仕事イメージと実際の仕事で大きく異なった点は何かありましたか?
A・〇特になし。〇プロジェクトがまだ安定しないため、仕事がない日がある。
〇あまり仕事で必要な資格は少なかったです。

 

Q4・今の仕事に就いてみて楽しい事、つらい事などは何かありますか?
〇売り上げが上がったこと。つらい事は特になし。〇楽しいことはドローンの操作。つらい事は人付き合い。〇思いどおりに達成ができると楽しいです。〇楽しい事は店舗スタッフに頼りにされる事。つらい事は暇な時間が出来てしまう事。

 

Q5・現在の藤沢センター利用者、これからウェルビーの利用を検討中の方々に何かメッセージはありますか?
〇規則正しい生活リズムを作る、普段の訓練の中で得意なことを作る。〇話を良く聞いてくれ、アドバイスをくれるので嬉しい。〇あまりむずかしく考えないで、適度にがんばってください。
〇コロナ禍で色々大変な事もあるかと思いますが1日1日を大切にすごしていただきたいです。

 

この他に当日の会話で出たのは就活中に気を付けたいポイントとして、
「セルフケアを大切にしっかり行う」「早寝、早起きは一度習慣にしてしまえば大丈夫」、仕事選びのポイント、履歴書の書き方などでOBさん達が実際に経験して気付いた事柄として「仕事選びはある程度妥協することも大事」(就業場所の範囲を広げてみる・同じ業種でも少し方向性の違う仕事を探してみる、等)「むしろ志望動機よりも『この人はどこまで自分の状態を認識してきちんと働けるか?』を重視される」「これならば確実に出来る、という事をアピールする」といったアドバイスを頂きました‼。

 

いかがでしたでしょうか?この他にもOBさん達は初仕事当初の思い出話や失敗談なども語ってくださり、1時間少々ではありましたがとても濃密な時間となりました。
やはり経験者の体験談は実感がこもっていて、筆者も参加してみて非常に有意義かつ楽しい時間を過ごさせて頂きました。当日参加して下さったTさん、Nさん、
本当にありがとうございました‼。それでは次回の更新もどうぞお楽しみに!

 

<センターの感染対策について>
当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

 

【チャレンジ小倉】就労に向けた『電話対対応』訓練の紹介

こんにちは。
ウェルビーチャレンジ小倉センターです。

今日は、ウェルビーでの就労に向けた『電話対応』の訓練について紹介します!

事務職などでは、電話対応は業務内容の一つとしている企業さんは多いです。

しかし、電話対応って結構緊張しませんか?(>_<)
うまく取り次ぎできるか・・
相手に失礼のないように話せるか・・
電話のマナーはちゃんとできているのか・・
そんな不安ありませんか。

ウェルビーチャレンジでは、毎週金曜日の午前中に電話対応の実践練習をしています。

『実際にセンターにかかってくる電話に出ていただいたり、電話をかけていただき』電話対応について学んでいただきます!

ドキドキしますよね。
しかし、実は全国のウェルビー間で電話をかけあって訓練をしているため、電話の相手は、ウェルビーの他センターの利用者さんです^^

利用者さん同士で電話対応の実践的な訓練ができるのです。

ですので、うまくいかなくても間違ってもいいのです。
お互いに練習なのですから。

Inked【チャレンジ】ブログ用写真(電話)_LI

頭の中で電話対応についてイメージするよりも、実際にやってみることで自分の課題が見えてくると思います。
課題が見えたら、次回はうまくできるようにしていけばOKです!

実践→振り返り→実践を通じて、電話対応スキルを身につけていくことができますし、自信にも繋がっていきます。

金曜日の午前中に実施していますので、ご興味ある方はぜひ、見学にお越し下さい♪♪
就労に向けた一歩のきっかけになると嬉しいです。

【松山】~月一の長時間作業訓練及びカリキュラムについてご紹介~

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回のブログ担当は、激辛カレーマイスター(自称)です。

最近は日や時間帯によって温度差が激しく、また時期的にも雨天が続いているので、気分的にも体調的にも落ち込みやすい時期となりました(;´・ω・)ジメジメしてる…
コロナへの対策も含め、一層の体調管理に気を配りたいところですね。

さて、当センターでは月に一度のペースで、事務職訓練と言うカリキュラム日を設けております。
これは主に、長時間の事務作業を想定した訓練の一環として、3時間ほどの間パソコンでのデータ(仮想のアンケートなど)入力作業を行うというものです(パソコンの画面と睨めっこしつつ、時間までずっとカタカタしているイメージ)。
このカリキュラムを通じて、如何に効率良く・正確に・長時間継続して作業できるかというスキルを磨くこともできます。

なお、筆者も何度か上記訓練を受けているのですが、当初と比べ正確性・集中力に関しての成長を実感している所です。こういった部分で自身の気付きになる点は、非常に良い機会だと思っております(‘ω’)b

他にも、当センターでは一日を通じて同じ作業を行う機会を設けており、中には立ち作業の訓練もあります。種類も幾つかありますので、もしご興味をお持ち頂けたなら、お気軽に当センターまでお問い合わせください♪

それでは、今回は激辛カレーマイスター(自称)がお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました(‘◇’)ゞ

<職員より>
激辛カレーマイスター(自称)さん、ブログ作成ありがとうございました。
激辛カレー気になります・・・。

事務職訓練は、記事にある通り長時間のパソコン作業を想定しています。事務職を希望しているご利用者も多いため、連続して作業が出来る集中力や継続力を訓練しています。
何度も参加することで、「以前よりも作業が進んだ」「ミスが少なくなった」だけでなく、自分の得意・不得意(入力作業が得意・●時間を超えると集中が続かない)などを知る事も出来ます。今後の職種検討の材料にもなりますし、成長を感じられるカリキュラムとなっています。
「アンケート入力」カリキュラムは体験も出来ますので、ご興味のある方は職員に相談してみてくださいね。

そんなウェルビー松山センターでは、見学・体験も受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【松本】『勇気のでる名言・格言』③

みなさん、こんにちは
季節は初夏を迎え、陽気も高く感じる頃となりました。
しかし、梅雨到来も間近、体調も崩しやすい季節ですので、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

ウェルビー松本駅前センターから、このブログを見て下さった皆さまへ

『勇気のでる名言・格言』③

松本駅前センター画像

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
下を向いていたら、
虹を見つけることは絶対に出来ないよ。

チャールズ・チャップリン(イギリス1889年~1977年 映画俳優、映画監督)

____________________________

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本駅前センターORコード

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【岡山】合同カリキュラムをリモート開催致しました。

4センター合同イベ開催!その名も 「チェックポイント」
去る5月22日、「松山センター」「広島センター」「岡山第2センター」そして!「岡山駅前センター」にて合同カリキュラムをリモート開催致しました。
コンセプトは「採用される面接を考える」スタッフが演じる面接内容を、参加者の皆さんが面接官の目でチェックし、ジャッジします。
という訳で今回のイベント名は「チェックポイント」です。

岡山駅前センター20210522チラシ

アイスブレイクでは各センターからの意気込みを一言!
「有意義なイベントにするぞ!」「頑張るぞ!エイッエイッオー」などの言葉が飛び交います。
そしていよいよ、面接パターン1
皆さんの厳しい目が光る中、応募者役のスタッフも、面接官役のスタッフも、やや緊張気味です。
面接後、皆さんによる「採否」のジャッジが始まり、殆どの方が 「不採用」 「職種によっては採用出来るかも」 と厳しいご意見。
その後、各センターから改善点の助言を頂きました。
改善点を活かしながら、面接パターン2
するとなんということでしょう、見違えるくらいの素晴らしい面接対応では有りませんか。
という訳で見事チェックポイント社人事部から【採用】を頂きました。
参加された皆様からは、
・楽しかったです。他のセンターの人との交流は有った方が良いと思います。
・気分転換になった。合同カリキュラムは普段と違って楽しい。
・自分がどのように見られているのか、客観的にみることが出来て良かったです。
・面接の模擬の映像を見れたので参考になりました。2回目の面談を見て変化しているのが楽しかった。
・面接で見られるポイントが少しは分かった。現実でもWEBでも、見るポイントを押さえる。
・面接のシーンを客観的に観察することで自分ならどうしたら良いかを考えることが出来た。司会、発表、書記の3役を決め、まとまった意見になり、総評も早く決まった。意見の食い違いも無く、お互いに自分の意見と他の人の意見を取り入れて、結論を出すことが出来た。
など嬉しいご意見を頂きました。
面接に関するチェックポイントの他、話し合いの「コンセンサス」についても気付きを得た方がいらっしゃった様です。
是非、本番の面接で生かしていきましょう!
ありがとうございました。

おまけ

と有る日の午後食べると幸せ~な気分になる、それはとろっとろのプリン。
しかしそこには「試練」が。。。
なんと、チョコペンで 「顔」 を書かなければ食べれないのです。
絵心が有るスタッフ、そうでないスタッフ 個性が光ります。

岡山駅前センター20210522プリン1

微妙な出来栄え・・・

マスクをしていますねw

出来栄えはそれぞれですが、皆、美味しく頂きました。

 

【戸塚】パーテーションをリニューアルしました!

こんにちは。就労移行支援事業所 ウェルビー戸塚駅前センターです。
気がつけば5月も後半ですね。寒暖差の激しい日もありますので、体調にはお気をつけてください!

さて、当センターでは新型コロナウィルス対策の一環として設置しておりますパーテーションをリニューアルしました!

パーテーションは足まで含めて、透明のパーツで出来ています。(シールを貼っている部分もあります)透明度も高いので、遠目から見てもパーテーションがあるように感じません!(不思議)

戸塚駅前センター写真1

これまでの段ボール製のパーテーションは、高さもあり枠が太いため目立っていただのですが、センター全体に設置しても視界の邪魔にならず、圧迫感はほとんど感じられません。
透明になっただけで、明るさがより一層感じられます。

戸塚駅前センター写真2

利用者様もグループワークなどで向かいの席の方と話し合うときも、パーテーションのお陰で安心して参加できるようです。

もちろんパーテーションだけではありません。
当センターで取り組んでいる新型コロナウィルス対策は、

①来所時の検温
②マスク着用の徹底
③小まめな消毒、換気
④ソーシャルディスタンスの実施

安心して就職に向けた訓練を継続できるように、様々な対策を取らせていただいています。
これらの対策を実施したうえで、戸塚駅前センターでは魅力的な講座を多数準備しております。
見学・体験も随時、受け付けております。
さらに明るくなった当センターに、お気軽にいらしてください!

【新越谷】「第2回  ウェルビー ・ オリンピック」を開催致しました。

新越谷駅前センターウェルビーオリンピックver1

皆様こんにちは、
ウェルビー新越谷駅前センターです。
センターではゴールデンウイーク期間中、
「第2回  ウェルビー ・ オリンピックを開催致しました。

昨年秋に開催し、ご利用者の皆様に大変ご好評頂いた企画の第2弾です!!
昨年は職員が企画し、制作はご利用様にお手伝いただき成功を収めたウェルビー・オリンピックですが、今年はご利用者様に企画から携わっていただくこととなりました。(↓↓の画像は昨年の様子です。)

新越谷駅前センター画像01

今回、参加された方からの感想として、普段お話できない方ともコミュニケーションが取れた、利用者さんの意外な一面が見られた、運動不足を解消することができた、気持ちが晴れてリフレッシュすることができたなど有意義な時間を過ごされたとお声を頂きました。
今回の緊急事態宣言(コロナウイルス)の影響もあって実際のオリンピック・パラリンピックの開催も危ぶまれている状況ですが、ウェルビーでは本気で就職を目指す障がい者の方、障がいがきっかけで仕事を辞めてしまった方、長く働き続けたい方を全力でサポートします。

※ 埼玉県では「まん延防止等重点措置」の対象区域を拡大し、越谷市も対象区域に含まれることが決定致しました。4/24~5/31の期間について、当センターでは「通所をすることで体調を整えたい」「就労に向けての活動を継続したい」というご利用者様のご希望を尊重し、密集回避と感染防止対策徹底を図り安心して通所いただける環境を整え運営して参ります。
※見学についてはオンラインでの実施も可能です。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。資料請求やセンター見学、体験訓練も随時受け付け中です。ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp