【松戸】「定着支援セミナー ~4年目見えてきた強みと課題~」についてのご報告

みなさん、こんにちは。
ウェルビー松戸センターです。

お正月休みもあっという間、すっかりいつもの日常ですね。
今年も皆様にとって健やかな一年となりますよう心よりお祈りしております。

まだまだ出口の見えないコロナ禍ですが、松戸センターでは2021年、12名の方が企業様より内定をいただくという、嬉しいニュースもありました(^^)

さて今回のブログでは、昨年12月16日(木)に当センターで開催したイベント
「定着支援セミナー ~4年目見えてきた強みと課題~」についてご報告させていただきます。

まず「定着支援」というワードについて、聞き慣れない方が多いかと思いますので、簡単に説明させていただくと、、、
☆定着支援とは、就職後、環境が変わったことで仕事面・生活面での困りごとが出てくるケースが少なくありません。そういった時に働きやすい環境作りを支援する福祉サービスのことで、2018年4月にスタートしました。

今回のセミナーでは、日頃からお世話になっている関係支援機関の皆様にお越しいただき、実際に利用者様が就職をされた現場ではどのようなことが起こっているのか共有させていただくため、報告会という形でイベントを開催いたしました。

イベントの内容については次の通りです。
・データで振り返る松戸センターの定着支援
・事例のご紹介
・もっと知りたい定着支援
・情報交換会 

ご参加の皆様には、勉強会も含めて定期的に支援機関で集まる機会をつくってほしいとのお声や、顔の見える関係性こそネットワークであるというお声をいただきました。

松戸センターでは、このように地域の皆様とチーム支援の強化を図りながら支援をしております。今後も地域の皆様とのつながりを大切に、チーム一丸となって、皆様のサポートをしていきたいと思っております(^^)本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ウェルビー松戸駅前センター①

いかがでしたでしょうか?
また、松戸センターではこの他にも毎月様々なイベントや特別プログラムを実施しております。

もしご興味がありましたらご気軽にお問い合わせの上、見学にいらしてくださいね。

<体験や見学のお申し込み>
お電話・メール・問い合わせフォームにて受け付けております。
<お電話>
ウェルビー松戸センター 047-703-3636
<メール>
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「松戸センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項等あれば
MAIL:info@welbe.co.jp
<専用フォーム>
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

ウェルビー松戸センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

【静岡】オフィスワークシミュレーション 企画広報課主催 イベント紹介

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。
今回は利用者様主催のイベント『かたんしか2021』 についてご紹介をさせて頂きます。
このイベントはオフィスワークシミュレーションというプログラム内の企画広報課が約2カ月かけて企画したものです。
オフィスワークシミュレーションとはセンターを模擬の会社と設定し、職員が上司役として利用者様へ仕事の指示をするなど実践的な働く力を身に着けるために行っているプログラムで、庶務課、総務課、営業課、企画広報課、メンテナンス課に分かれて取り組んでいます。
前半の部では参加者に2021年を振り返ってもらいました。
ウェルビー静岡駅前センター①

後半の部ではクリスマスイベントを開催。
イントロドンやゲームを実施し大いに盛り上がりました。
スタッフがサンタとトナカイに扮して盛り上げました。

また、次のイベント後に報告させて頂きたいと思いますので楽しみにしていて下さい。

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【宇都宮第2】企画課年末イベントのご紹介

こんにちは。
ウェルビー宇都宮第2センターです。

寒い日が続いており、体調を崩しやすくなっております。
うがい手洗い等、十分に体調管理に気を付けていきたいですね。

さて、今回から3回にわたってオフィスワークシミュレーション内の広報課にて、
昨年末に行った企画課年末イベントについてご紹介したいと思います。
第1回目は、精神障がいをお持ちのSさんに文章やレイアウトを作成して頂きました。

~それでは以下ブログ内容です~

今回は年末親睦会で開催されたイベントの
1つであるクイズ大会について、
ウェルビー宇都宮第2センター広報課より
皆様にご紹介いたします。

さて、突然ですがここで問題です!
「アンコウの名前の語源は?」

ウェルビー宇都宮第2センター写真1

中々に難しいですね。こちらの問題は実際にクイズ大会で
出題された内容です。一体答えは……?

ウェルビー宇都宮第2センター写真2

正解はCのヒキガエルのような
見た目からでした!

ヒキガエルのような見た目からアンゴウという
ヒキガエルの方言に由来するそうです。なんでも
正面から見るとヒキガエルそっくりなのだとか!

その他にも、ギターやベースのTAB譜など音楽知識に
関する問題や、ディズニー・ピクサー作品の問題など、様々な幅広いジャンルの問題が出題されました。

また、イベント中は利用者様が編集したBGMも流れ、
大いに盛り上がり正解が発表される度にどのグループ
でも一喜一憂する光景が見られました。

今回の年末親睦会の企画段階では、企画課の方達がペット
ボトルダーツの作成と並行して、クイズ大会のスライドを
作成していました。「なるべく固くなりすぎず、皆が楽しめる
内容のクイズを……」と何度も意見を交換し、調整を重ねていました。

こうして、企画・開催されたクイズ大会は大成功を収めたのです!

ウェルビー宇都宮第2センター写真3
~ブログ内容ここまでです~

いかがでしたでしょうか。クイズ大会の雰囲気を感じて頂けたのではないでしょうか。
問題も絶妙な難易度で、皆さん楽しまれていました!
さて、次回はペットボトルダーツの様子をお届けしたと思います。
それではお楽しみに!

~ウェルビーに興味を持たれた方は以下をクリック~
宇都宮第2センターのホームページはこちら。
ちなみに、近隣に宇都宮センターもあります。ぜひ覗いてみて下さい。

【松本】ウェルビー通信Vol.3作成のご報告

こんにちは!ウェルビー松本駅前センターの企業実践で広報課所属のTと申します。このブログを作成しているのは12月24日(金)のちょうどクリスマスイヴです皆さんはどのようなクリスマスを過ごす予定でしょうか?天気予報ではホワイトクリスマスになりそうですね❄松本は今、快晴ですが…。

今回のブログは松本駅前センターのウェルビー通信Vol.3を作成した時のことをお伝えしたいと思います。

まず、広報課の皆で今度発行するウェルビー通信は12月下旬に発行する予定の為、クリスマス特集にしようと話し合いました。
そこで利用者の皆さんにアンケートを取ることに。アンケート内容は、
1.サンタクロースの正体を知ったのはいつ?
2.貰って嬉しかったクリスマスプレゼントは?
3.今年食べたいクリスマスケーキは?
の3つになりました。アンケートの結果は是非松本駅前センターのウェルビー通信をご覧になって確認してみてくださいね。

アンケートを元に誌面をTが作成することになりました。パソコンが元々得意ではなく、ウェルビーのパソコン講座で学んだことを活かして、応用できそうなことは応用して作成しました。使い方があっているのか不安ではありましたが、形にはなったかな…という感じです(笑)

クリスマス特集ということで、何色を基調とするか悩みました。赤と緑、赤と金、青と白、青と金などなど…。たくさんクリスマスらしい色の組み合わせがありましたが青と白を基調としました。誌名や見出しを白にしました。そして地の色を水色にして、文字の色を黒ではなく紺色にしたら見やすく可愛い色味になりました。赤と緑よりも大人っぽく??なっているように感じます。

ウェルビーではインターネットからの画像を使用する事ができないので、サンタクロースやおもちゃなどの画像を使いたいという時は、絵文字で可愛いのが色々とあったのでそれを拡大して使いました。工夫次第でできることが増えると学びました。
ウェルビー松本駅前センター①

広報課の努力の結晶であるウェルビー通信Vol.3、是非ご覧ください!
そして、皆さんのクリスマスが素敵なものとなりますように…
よいお年をお迎えください✨

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、オフィスワークシミュレーション、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてス7キルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センター①
https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【長崎】座談会『テーマ:2022年の目標や抱負』のご報告

\(゜ロ\)皆様、2022年の第1号のブログになります。(/ロ゜)/

ウェルビー長崎駅前センターです。(。◕ˇдˇ◕。)/

<(_ _)>本年も、宜しくお願い致します<(_ _)>

☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆
1月の土曜イベントの報告を致します。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
1月8日【11:10~12:00】
3センター(博多・チャレンジ小倉・長崎)合同イベント
座談会『テーマ:2022年の目標や抱負』について報告を致します。
普段は各センターでの活動になりますが、合同イベントの開催に伴い
オンラインで繋げて、目標や抱負だけでなく
各地域のオススメ【場所・行事など】の紹介を行いました。
参加された利用者様の感想を一部掲載いたします。

男性・40代

以前、福岡県に住んでいました。福岡の方と話せると聞き、とても楽しみにしていました。実際に話してみて、良い刺激になりました。今後も、積極的に参加していきたいです。

 

男性・20代

発表前まで、緊張で不安や心配などありましたが話してみて
北九州に住んでいた時に、様々な場所に行っていた頃の思い出が蘇って、とても良かったです。

 

15日【13:00~14:00】
外部講師(柔道整復師・鍼灸師)によるセミナー
『自分の健康レベルを見て、10年・20年後の自分を想像しよう』
参加された利用者様の感想を一部掲載いたします。

男性 40代

今回のセミナーに参加したことで、身体を作ることの重要性を再確認することが出来ました。

 

男性 20代

緊張しましたが、質問をすることが出来ました。丁寧に説明していただき、とても良かったです。

 

1月の土曜イベントの告知です(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
22日【11:10~12:00】
『土曜イベントの企画(ディスカッション)』
今後の土曜イベントに関する、日時や具体案を考える

29日【11:10~12:00】
『職場での人間関係』
人間関係について、対策・対処方法など
上記以外にも、プログラム見学・体験会など行っております。
一人で参加するのに不安な方は、友人・知人・家族との参加も出来ます。
・就職活動しているがなかなか決まらない
・自分に合った仕事が分からない
・生活リズムを整えたい
一人で悩まずに、一度相談に来ませんか?
ウェルビー長崎駅前センターでは、
感染対策としてアクリル板の設置や消毒・除菌を徹底し
利用者様の安心・安全に勤めております。
☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe☆☆welbe

〒850-0051
長崎県長崎市西坂町2-3
長崎駅前第一生命ビルディング7階
☎:095-801-1165      ✉nagasaki@welbe.co.jp
ウェルビー長崎駅前センター①

【仙台】講演『当事者の声~発病から社会復帰~』のご報告

皆様こんにちは!ウェルビー仙台駅前センターです。
2022年初のブログ投稿になります☆
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、1/15(土)に開催しました
講演『当事者の声~発病から社会復帰~』のご報告です。

現在、障害者雇用で製造会社の総務担当をしておられる小野様にお越しいただき、
発病~病気を受容するまで 発病後の職務経歴・安定就労に至るまで仕事の向き合い方・健常者との向き合い方 についてご講演いただきました。
ウェルビー仙台駅前センター写真① (4)

本題に入る前に、小野様と面識のあるスタッフとのクスっと笑ってしまう素敵な出会いエピソードをお話ししてくださり、緊張感のある場の雰囲気が和みました(´ω`)

質疑応答では実体験を基にお答えいただけるので、これから就労を目指す利用者様にとって参考になる・ためになる内容で、有意義な時間となりました。

講演後には、小野様の趣味(好きなこと)であるピアノと、スタッフによるカホンのデュオ演奏がありました。
まるでカフェにいるかのようでした~♪♪
ウェルビー仙台駅前センター写真② (3)

ウェルビー仙台駅前センター写真③ (2)

今回のブログは、小野様が利用者様へ向けた素敵なメッセージでおわりたいと思います。
どん底の今こそ、人生で最大のチャンスだと思います。
経験値を積んだまま、自分を作り直せるチャンスです。(取り戻す=✕ 作り直す=◎)
その為に、様々な人に助けを求めることのできる自分になりましょう。
きっと新しい皆さんを作る手助けをしてくれます。

小野様、お忙しい中ご講演いただき誠にありがとうございました。

ウェルビー仙台駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?
オンラインでの見学説明も積極的に受け付けております。

当センターには仙台市内(青葉区、宮城野区、若林区、泉区、太白区)はもちろん、
名取市、利府町、塩釜町、松島町、石巻市、柴田町などの地域から通所されている方々がいらっしゃいます。
また、ウェルビー仙台駅前センターがある仙台駅の1駅となりの広瀬通駅にも、ウェルビー仙台広瀬通センターがあります。センターによって雰囲気も異なりますので、ぜひ2センターをご見学の上、ご自身に合うセンターを選んでいただけたらと思います。
皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ホームページからの問合わせの際、希望センター(仙台駅前or仙台広瀬通)がある場合には「お問い合わせ・質問事項」にセンター名をご記載下さい。

~仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら開所しております~
<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・来所時の検温、マスク着用の徹底
・訓練スペースのパーテーション設置等

【金山】アンケートのご紹介

こんにちは、ウェルビー金山センター「企画運営課・ブログチーム」です。
箪笥(たんす)やクローゼットなどの中身は、真冬の服が前に来るような厳しい寒さを感じる季節ですね。
ウェルビーでは前回のアンケート(2021年11月19日掲載)から、嬉しいご意見と新しい改善の課題を得ることができたので、少しご紹介をさせていただこうと思います。

先ずは嬉しいご意見の方から。

○「お弁当を食べられるので嬉しいです。」
ウェルビー金山センターではお昼にお弁当が食べられます!
日替わりのメニューで、偶に特別なお弁当が出ることもあります。

○「スタッフさん、利用者さんが皆優しく助けてもらっています。いつもありがとうございます。」
自己啓発のセミナーやコミュニケーション能力を育成するプログラムなどを通して、スタッフさんだけではなく利用者さんも色々な事態に対処できるようになり、助け合いなどの社会性の育成にもなっています。それがセンター内でも相互に良い作用を及ぼしているのかもしれませんね。

それでは次は質問を紹介します。

○「困りごとがあった場合、どのように対処すればいいのでしょうか?」
一人で解決できない、そんな時は落ち着いて周りを頼ってみましょう。スタッフに相談してみるのも一つの手段だと思います。
また、トラブルが解決したときに何が決め手になったのかを考え、次回以降に活かせるようになると色々なことに対処できるようになっていくと思います。

以上、アンケートから抜粋してご紹介して参りました。
ウェルビー金山センターでは、こういったアンケートの募集とその結果に対するアプローチを行っており、今後も折を見てアンケートを続けていこうと考えていますので、是非回答をお願いします。

以上、ウェルビー金山センター「企画運営課・ブログチーム」でした。

ウェルビー金山センターでは見学・体験を受け付けています
ご相談やお問い合わせがありましたら、お気軽にお問い合わせください

① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035
(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。

【岡山第2】【グループワーク】について

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
ウェルビー岡山駅前第2センターです。
毎日寒い日が続いていますが、この冬の醍醐味であるお鍋が美味しい季節ですね!
私は日替わりで寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋、キムチ鍋など鍋三昧です!
家族と鍋。友人と鍋。も楽しいですが、ひとり鍋で自分が好きなように自由に出来る鍋も最高です!
寒い冬もあったかいお鍋を食べると、体だけではなく心もあったかくなり元気なりました!
みなさんも、さっそく今日はお鍋にしませんか???

今回は、【グループワーク】についてお話していこうと思います。
難しそうなイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、内容としてはあるテーマについて、参加者が自由に意見や情報を出し合いながらより良い結論へと導いていくことです。
お仕事を行う上で、他者と協力をする場面は必ず出てきます。
そんな時に、スムーズに円滑にコミュニケーション出来たとしたらどんなに楽でしょうか。
という事で、ウェルビー岡山駅前第2センターでは、ご利用者様ひとりひとりに合わせ、無理のない内容で丁寧に行っております。
話し合いが得意な方もいれば苦手意識が強い方もいらっしゃいます。
自分のペースで良いんです。見学での参加も大歓迎です。出来る事から始めていきましょう。

①アイスブレイク
クイズや頭の体操や心理テストや絵しりとりなど、挙げたらキリがありません。
話し合う前の準備運動のようなものですが、利用者様も楽しんで参加して頂いています。

②話し合いの目的を明確にする
自分の意見も他者の意見もどちらも尊重する事がとても大切です。
普段、自分の意見を押しつけてしまう傾向がある方は、そこを意識して話します。
他者の意見ばかりを尊重してしまう傾向がある方は、そこを意識して話します。

③グループに分かれて「司会役」「書記役」「発表役」を決めます。
グループの代表として役を担う事で、責任を持って自分の役割をこなす練習が出来ます。
ウェルビーでは、無理強いは絶対にしません。
自分で主体的にやってみたい、試してみたいなど、希望する利用者様にお願いをしていますので自分のペースで取り組む事が出来ます。

④テーマについて、自分の意見を話し、他者の意見を聞きます。
実際に1つのテーマについて意見を順番に出し合います。
自分の意見を他者に話すというのは、とても勇気がいる事です。
まずは見学から始めてみましょう。一言からでも良いんです。
そして、他者の意見を聞きます。
人の数だけ意見がある事がとても実感できる瞬間です!
自分だけでは絶対に考えられないような意見を次々に聞くことが出来ます。

⑤どんな意見が出たのかをグループごとに発表し皆で共有をします。
みんなの前で発表をするというのも、とても勇気がいる事です。
まずは小さな声で良いんです。1つ1つその日の自分の課題に取り組んでいきましょう。
他のグループの発表を聞き、更にいろいろな意見や考えがある事を実感できます。

⑥振り返り
自分の思っている事を発言出来たか。
他者の意見をありのまま受け取る事が出来たか。
また、他者の意見を尊重する事が出来たか・・・
この振り返りのおかげで次の課題が見つかり、自分が取り組む内容が具体的になるためスキルアップしていきます!

百聞は一見に如かずと言いますが、参加して頂く事でコミュニケーションの大切さを実感して頂けると思います。
われわれ職員も、普段のコミュニケーションが雑になっている事に気が付けます。
自分の課題に気が付けたら、すぐに修正や対応をしていきましょう!
こんな感じで日々、ウェルビー岡山駅前第2センターでは【グループワーク】を行っています。
1度、見学や体験にいらっしゃいませんか?
職員一同、ご連絡お待ちしています。

【問い合わせ先】
★お電話でのお申し込み★
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:086-201-5135
★メールでのお申し込み★
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「岡山駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
Mail:okayama2@welbe.co.jp

【京都四条烏丸第2】土曜イベント「世界の成人式」

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

寒さ厳しい中皆さんいかがお過ごしでしょうか。京都では底冷えすると言われるように、足元からの寒さが厳しいですね。そんな中、ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは皆さん、就職に向けてプログラムに取り組んでおられます。

ということで、今回は先日の土曜日に行った、土曜イベント「世界の成人式」をご紹介します。

日本では成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる法案が国会で可決され、2022年の4月1日から成人年齢は18歳となることが決まりましたね。実に146年ぶりの変更だそうです。世界で見るとほとんどの国と地域で成人年齢は18歳。少数派の国の中には15歳で成人とみなす地域もあるようです。

日本では、成人すると「成人式」というイベントが開催されますが、実は、「成人式」は日本だけで開催されるイベントなんです!!「成人の日」がある国も一部ありますが、「式典」としてお祝いの場があるのは日本独特の文化なようです。
イベントでは一部の国ではどのようなお祝いがされているのかご紹介しました。

また、世界にはある一定の年齢に達した人間を一人前の人として認めるために行う「成人儀礼」と言う儀式があり、世界中にはさまざまな成人儀礼が存在しています。「バンジージャンプ」のもととなった、およそ30メートルの高さから飛び降りる「ナゴール」という儀式やライオン狩り、2メートル程もある岩の跳び箱を飛び超える儀式などなどの命がけの成人式が!日本に生まれてよかったですね。

イベントでは他にも成人式の由来や成人式に振袖を着る理由などをご紹介しました。ご利用者様からは「とても興味深かった」や「成人になれる気がしない」等の感想を頂きました。

面接などで披露すると、話が盛り上がるかもしれませんね。

これからも色々なイベントを提供して皆様の就職活動をサポートしていきたいと思います。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら

【静岡】 オフィスワークシミュレーション ~メンテナンス課~

新年あけましておめでとうございます。ウェルビー静岡駅前センターです。
年末年始は皆様どのように過ごされましたでしょうか。まだまだ寒い日が続きますので、体調管理には気を配っていきたいですね。

静岡駅前センターでは、2022年より毎週金曜日のプログラムであるオフィスワークシミュレーションに新しく「メンテナンス課」が加わりました。業務内容としては、「軽作業訓練で使用する道具の修繕」や、「センター内掲示物の作成」などになります。

訓練を進める中で大切にしていることは「丁寧に継続して作業すること」「上長役のスタッフに報連相を行う」などです。
今回の写真は、軽作業訓練で使用される道具をもとの位置に戻せるように、しまう場所を明確化したものになります。今まで以上に整理がされ、見た目も使い心地も良くなりました。今後も様々な課を紹介できればと思います。
ウェルビー静岡駅前センターメンテナンス課

静岡駅前センターでは障害をお持ちの方が「自分らしく働く」ことが出来るように様々な観点から就職活動をサポートいたします。見学・体験は随時受付中です。お気軽にご相談ください。

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら