【新横浜】特別プログラム「思い出映画館」の様子

皆さんこんにちは!ウェルビー新横浜駅前センターの利用者ムーコです。

 

今回はゴールデンウィークに開催された特別プログラム「思い出映画館」の様子をお届けします♪

 

映画予告の映像を流しながら、利用者がおすすめ映画のあらすじや見どころ、映画にまつわる思い出を発表しました。

 

紹介されたのは全部で22作品ですが、見事に各々のおすすめ作品が被りませんでした。新横センター利用者の個性豊かさが感じられますね(笑)

アクション、ミュージカル、SF、アニメ、コメディ…全てブログに載せたいところですが、

今回は筆者の独断と偏見でおすすめ3作品をご紹介したいと思います!パチパチパチ~

 

それでは、早速いってみましょう♪

1つ目「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

700日戦争-2

男子高校生と駐在さんとの大変くだらないイタズラ戦争がおもしろい!

イタズラに一生懸命な男子ってなんであんなにキラキラ輝いて見えるのでしょう?

 

2つ目「子ぎつねヘレン」

子ぎつねヘレン

こちらは筆者の紹介した映画です。

見てください、上の画像を。子ぎつねのヘレンがとにかく可愛い、愛くるしいのです。

動物の命について考えさせられるお話なので、ペットを飼っている方や動物好きの方におすすめです!

 

3つ目「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」

宇宙を飛び回り、壮大な冒険が繰り広げられます。エピソード4ですがシリーズの1作目です。

観終わった直後の高揚感がたまりません。世界中に熱狂的なファンがいるのも納得です!

 

ご紹介した映画で、興味をもったタイトルがあったら、ぜひご覧ください(^^)

新型コロナウィルスの影響もあり、外出がしにくい日々が続いていますが

お家で気軽にできる気分転換として映画鑑賞はおすすめです!

 

今回の思い出映画館では、照明を消して映画予告を流していたため、センターの雰囲気がいつもとはまったく違い、ミニ映画館のようでした。

のんびりとした休日感がありました(*´∀`*)が!

自分の発表の順番がくる前は、少しドキドキしちゃいました。

私は人前で話すのが苦手なので、いい訓練になったと思います。

 

ウェルビーに興味がある方は、是非次回の企画にお越し下さい。

次回のブログもお楽しみに☆ミ

(企業営業課B班 ムーコ作成)

 

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

                                      

【宇都宮】6センター合同クイズ大会について

連休も終わり、だんだんと夏のような陽気の日が増えてきました

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

宇都宮センターではゴールデンウィークの連休中に新潟・大宮・西川口・川越第3・尼崎の6センターでクイズ大会を開催いたしました!

各センターの利用者様にご当地問題を作成して頂き、クイズのスライドも作成して頂いたので、各センターの普段のパソコン訓練の成果も披露できる機会だったのではないでしょうか。

クイズ大会に参加された利用者様や職員も「知らなかった!」「新型コロナウィルスが落ち着いたら行ってみたい!」という声があちらこちらから挙がり、大盛り上がりで終了できたのではないかと思います。

結果としては、最下位になってしまいましたが、次回こそは優勝します!

 

ウェルビー宇都宮センターでは、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

【大宮】GWスペシャル!面白ゲーム大会の報告

それまでの「日常」が一転してはや数か月、そろそろ梅雨入りの季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ウェルビー大宮センターです。

 

緊急事態宣言が続く中でGWを迎えることとなった5月でしたが、そんな中、大宮センターではスペシャルプログラムを開催しておりました。

そのうちのひとつ、5月6日に開催されたゲーム大会についての記事をお送りいたします。

これは、企画・当日のゲーム進行ともにセンター利用者が実行したものです。

 

当日は前半・後半に分けて「YES・NO推理ゲーム」「イラスト伝言ゲーム」の2つのゲームを行いました。

それぞれのゲーム内容と当時の様子については次の通りです。

 

最初のゲームはYES・NO推理ゲームです。

 

出題者はあらかじめお題に沿った答えを知っています。参加者は出題者にYES・NOで答えられる質問をしていき、最終的な答えを導きだしていく、言葉を使ったゲームです。

 

初めのルール説明時に、実際に解答例を企画チームの皆さんで行いゲームスタート!!!

 

お題(例)は以下の5つ        問題レベル☆5つが難問

・ウェルビーにあるもの(名札)   ☆

・家庭にありそうなもの(ラジオ)  ☆☆☆☆☆

・学校に関係あるもの (プール)  ☆☆☆

・動物園に関係あるもの(きつね)  ☆☆

・食べ物に関係あるもの(芋ようかん)☆☆☆☆

 

当初企画チーム(5人)で上記の様に用意していたお題の中で、難問指定されていた問題も実際には3分くらいで解答を導き出されてしまい時間が余ってしまったので、各自お題を2問ずつ追加で考えて実際には15問を参加いただいた方々に考えていただきました。

 

また、ルール説明時に注意事項で「色に関する質問はNG」としていたのに、同じ人が3回も色に関する質問を繰り返しされて、みんなにツッコまれたり(笑)

お決まりの質問「それはヨドバシカメラに売っていますか?」No(笑)

「それはビックカメラで売っていますか?」No(笑)(笑)

とここまでは、企画チームで考えていましたが、当日参加者の機転が利く方がまさかの3段落ちを「それはヤマダ電機で売っていますか?」当然答えはNo!(笑)(笑)(笑)

といった笑いも随所に入りとても盛り上がりました。

 

今後も機会があればウェルビー内で実施できればと思います。

(YES・NO推理ゲーム Y・Nチーム)

 

YES・NO推理ゲームは11時に終わり、その後に始めたのがイラスト伝言ゲーム。

絵を描いて伝える伝言ゲームです。

ゲームの参加人数はスタッフを含めて13人。

3チームに分かれ担当者が参加者にルール説明、アナウンスをしてもらいゲームがスタート。

 

ゲームに出したお題の順番は

1ドラえもん

2コアラ

3たんぽぽ

4自転車

5ミッキーマウス

 

皆さん楽しく参加していただきました。

ゲーム中、チームで絵を描いている時は「えっこれ何?」「やってしまった!」

などの声も上がり盛り上がりました。

最後はみんなで終わった後は笑顔になって楽しく終わりました。

(イラスト伝言ゲーム担当 W・Kチーム)

DSC_1567

写真:伝言ゲームで生み出された数々のイラスト

 

GWスペシャルゲーム大会の報告は以上となりますが、いかがでしたでしょうか。

少しでも当日の楽しい様子が伝われば幸いです。

 

ウェルビー大宮センターでは就労に向けた通常のプログラムの他に、上記のようなスペシャルプログラムも行っておりますので、もしも興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

まだまだ不安の拭えない日々が続くかと思いますが、対策をしっかり行って元気に過ごしましょう。

【名古屋】「実習」について

こんにちは。ウェルビー名古屋駅前センターです。

 

ウェルビーでは積極的に「実習」をご提案しています。

就職をしたことがない方、離職期間が長く急に働くことに不安を抱く方、自分の障害が受け入れてもらえるか不安な方、就職に対するイメージが持てずにいる方も数多くいます。

そういった時に、企業を見学すること、雇用前提であるなしに関わらず、「職場で働く」体験ができる実習は、就職活動への大きな一歩になります。

 

今回は、Aさん(40代 男性 精神)が初めて実習に行った時の感想をご紹介します。

Aさんは福祉就労や一般就労の経験はあるものの、なかなか長続きせずご家族と一緒に相談にいらっしゃいました。

自分には、何が出来るのか、また続かないのではないかないかと迷っていたAさんに飲食店の清掃の実習を提案。初めての清掃にチャレンジして頂きました。

 

初めての実習で前の日に何をするのか考えて不安になりました。

他の実習の人達が順調そうなので気になりました。すごく焦りました。

あんなに汗をかいたのは久しぶりでした。初めのうちは拭いても拭いても汚れが落ちなくて焦りました。根気強くやる大切さに気付かされました。次の日は全身が筋肉痛でした。作業している時、やめたくなる時もありました。自分の弱さに負けない大切さを教わりました。普段のカリキュラムより真剣でした。環境が変わると、その影響があるように思います。

あの環境だからこそ頑張れたと思います。最後のドアの掃除のときは手が上がらず、苦しかったです。でも、最後までやりきれてホッとしましたし、嬉しかったです。

 

現在、Aさんは軽作業のお仕事に就いて、間もなく2年がたとうとしています。

ブログにAさんの感想を載せてよいですか?と伺ったところ、「恥ずかしいけど、皆さんのきっかけになれば」と笑顔で答えてくださいました。

 

ウェルビー名古屋駅前センターでは、随時 見学・相談・体験を受け付けております。

お気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【北千住】「グループワーク」について紹介

北千住

 

皆さんこんにちは!

ウェルビー北千住駅前センター 広報課メンバーのユキです。

 

ウェルビー北千住駅前センターでは

毎日、就職するために必要なスキルを身につけることを目的とした

様々なカリキュラムを行っています。

 

その中から今回は「グループワーク」について紹介したいと思います。

 

「グループワーク」とは、数人のグループに分かれて、あるテーマについて話し合いながら、そのテーマが求める成果物をメンバー皆で協力して作り上げ、その結果を発表するというカリキュラムで、コミュニケーションスキルを身につけたり、チームワークの大切さを知ることができたりするトレーニングとなっています。

 

例えば、「他のグループよりも遠くに飛ぶ紙飛行機を作る」というテーマの回では、よく飛ぶ紙飛行機を皆で考え、意見を出し合い、試行錯誤しながら完成させるために努力しました。

時には意見がぶつかることもありましたが、最終的には一つにまとめて完成させることができました。

北千住2

 

「グループワーク」に取り組む中で、わたくしユキが感じていることは、人と合わせることの難しさ です。普段やらないことをやるので戸惑ってしまうこともあります。またチームでやるのでコミュニケーションスキルが必要ですし、作業などで体も使うこともあるので体力や根気もいると思っております。人としての総合的な実力が培われるものだと感じています。

 

そんなちょっと難しいイメージのあるグループワークですが、

最近、ウェルビーの利用を始められたばかりのAさんとBさんに、

初めてウェルビーのグループワークに参加した時の感想を聞いてみたので、

紹介したいと思います。

 

  1. グループワークは最初どんな気持ちでしたか?

A. Aさん 「緊張した。またやりたい」

Bさん 「大変そうだと思いました。またやりたい」

 

Q. グループワークをやってみて楽しかったですか?

A. Aさん 「全体的に楽しかったです」

Bさん 「話し合いは楽しくなく、ゲームは楽しい。

楽しいこともあるし、楽しくないこともある」

 

Q. グループワークに苦手意識はありますか?

A. Aさん 「あります。意見を出すのに苦労するから」

Bさん 「緊張もないし、特にない」

 

Q. 対人スキルがアップすると思いますか?

A. Aさん 「大人数だと緊張するがやる事によって慣れていく。

コミュニケーションは苦手だがアップする」

Bさん 「対人スキルがアップすると思う」

 

Aさん、Bさん、2人ともグループワークに対して、

初めは大変そうなイメージを持たれていた様ですが、

実際にやってみると楽しさや、コミュニケーションスキルアップの

期待感を感じられたようです。

 

わたくしユキは、就職して働き続けていくためには、コミュニケーションスキルが大切だと思っています。就職活動の時にも必要ですが、就職した後も、職場の人間関係を良くするために大切だと感じています。

自分の意見を相手に伝えること、相手の意見をしっかり聞くこと、また、違った意見があってもいいんだと感じること、そのようなコミュニケーションスキルを身につけるための訓練がウェルビーの「グループワーク」だと感じています。

 

皆さんも是非、ウェルビー北千住駅前センターの「グループワーク」を体験して、

コミュニケーションスキルの大切さを感じてみてください。

 

 

ウェルビー北千住駅前センターでは、随時見学や体験を受け付けております。

皆様のご参加をお待ちしておりますので、お気軽にご連絡ください!

【千葉第2】土曜特別プログラムをご紹介

皆さま、こんにちは!千葉駅前第二センターです!!

今回は5月16日に開催した土曜特別プログラムをご紹介したいと思います。

タイトルは・・・人事担当になろう!です。

皆さんは就職活動をする上で、求人票を見る機会がたくさんあるかと思いますが、求人票を出す側の気持ちを考える機会は少ないのではないでしょうか。今回の「人事担当になろう」というプログラムでは、

実際にある求人票を用いて、実際に自分が人事担当になったとしたら

どんな人材を採用するか?人事側の気持ちになってみてどのような事を会社は求めているのか?を知る事ができ、今後就職活動を行うにあたり求人票の見方が今までと違ってくるのではないでしょうか?大きなヒントとなったと思います!

千葉第2

利用者様も真剣に考えて、ご自分の意見を発表されていました!

参加された方からは、今後の求人選びや就職活動の参考になった!というご意見をいただきました。この企画は今後も続けていきたいと

思っています!(^^)!

ウェルビー千葉駅前第二センターでは、毎月このような特別プログラムを利用者様の希望を聞き取り実施しています。ブログをご覧の皆さま、ぜひセンターへお越しいただきウェルビーのセンターの雰囲気やカリキュラムに触れてみてください!興味を持っていただけましたら幸いです。センターの見学、カリキュラムの体験などいつでもご連絡ください!!

職員一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

【浜松第2】マスク作りに挑戦

こんにちは。ウェルビー浜松駅前第2センターです。新型コロナウィルスのニュースで一日が始まり一日が終わる毎日…

ウェルビー浜松駅前第2センターでも、三密を避けるために午前と午後に分けた通所や、ZOOMを使った在宅訓練、また職員も早番と遅番に分ける等の対策を取りながら、途切れる事のない支援を続けて利用者様のサポートを続けています。

 

今は街を歩いていても、マスクをつけていない人が居ない事が日常となっています。そしてマスク不足…

つい数か月前まで一日一枚使い捨てていたことが信じられないくらいのマスク不足とマスクの高騰。

そんななか街でもスーパーでも、手作りマスクをしている方を多く見かける様になりました。利用者の皆さんも毎日マスクを付けて通所する中、少しでも安心して通っていただきたい!!

それなら♪「マスク作っちゃお!」という事で、イベントでマスク作りに挑戦。利用者の皆さんも、マスクを作ったのは初めての方ばかり…ですが、こんなに素敵なマスクが出来上がりました。誰一人未完成の方はいませんでした。出来たマスクを付けて、鏡で見ると…なんて素敵なフィット感♬

 

私も一緒に作りましたが、家庭科の成績が決して良くなかった私でも、家にミシンがない私でもこんな風に作る事が出来ました。

手作り

時間はかかったけど、思ったより簡単。そしてかっこいいマスクが出来上がりました!!

より個性を出したい方は、アイロンで付けられるアップリケやレースなどをつけて頂いてもいいと思います。

ステイホームが叫ばれる今だからこそ、お家時間で手作りマスクに挑戦してみて下さい。

そして最後にもう一度だけ言わせて下さい…

家庭科が苦手な私でも、家にミシンがない私でも、こんな風に作る事が出来ました。

 

このように、ウェルビーでは楽しくためになるイベントの他、ストレスコントロールや怒りをコントロールするアンガーコントロール、また日々のカリキュラムでは社会人スキルをアップするビジネスマナーや就職講座、仕事に役立つパソコン入力や軽作業等、様々なカリキュラムを提供しています。まずは是非お気軽に体験してみて下さい。皆さまからのお問合せをお待ちしております。

【草加駅東口】利用者さん3人の井戸端会議

 

こんにちは!ウェルビー草加駅東口センターの企画部です。

今回は、利用者さん3人が楽しくお話をしているので、覗いてみて下さい。

コメント 2020-05-21 094751

お母さん1

今日は3人でウェルビーに通所し始めてからのことをいろいろ語ってみましょう♪ 

男の子お母さん2

お願いします!

お母さん1

Bさんは、通所する前に不安だったことは何かありますか?

男の子

私は、自分のやりたいことを見つけられるか不安でした。

私は人見知りなので、皆さんとコミュニケーションがとれるかとても不安でした。

お母さん2

私も、コミュニケーションを取る事も苦手ですが、大勢の方と同じ空間でカリキュラムを行うと聞き更には、グループディスカッションもあると伝えられ、きちんと参加できるか不安でした。ところで話は変わりますが、この間のリフレッシュは楽しかったですね。

お母さん1

楽しかったですね。この間は、トランプとUNOをやりましたよね。

男の子

 

リフレッシュでは、普段見えない、利用者さんの人柄が見えて、仲が深められました。

お母さん2

私もリフレッシュは好きなカリキュラムの1つです。普段の生活では、中々話せなかった利用者さんとコミュニケーションが取れリフレッシュの時間のお陰で、今では、利用者さんと仲良くコミュケー

ションが取れるようになりました。カリキュラム内容の中のグループディスカッションもお互いを知れる機会ですね!

お母さん1

私もグループディスカッションで色んな方と話すことで、考え方が変わったり、

すごく学ぶことが多いです。テーマも様々で、私は「社員旅行に行くなら国内・海

外のどちらに行くか」や「春の新メニューを考える」のテーマは凄く、楽しかったです!

 

男の子お母さん2

私も、社員旅行のテーマでは、予算等も考えたりするのが難しかったですが、

楽しく参加できました。Cさんは、ウェルビーに通所してからどのくらい

経ちましたか?

 

お母さん2

だいたい3ヶ月くらいです。

男の子

3ヶ月ウェルビーに通って、何か出来るようになったことや変わったことはありますか?

お母さん2

私生活の面では、規則正しい生活習慣が身に付きました。ウェルビー内の面では、自分から困っていることを職員の方に相談したり、困っている利用者さんに、声をかけられるようになりました。今までは自分1人で抱え込んだりすることが多かったり、周囲に手を差し伸べることが出来なかったので、自分の中では、1番の進歩だと思っています。Aさんは何かありますか?

 

お母さん1

私は、ウェルビーに通所し始めて、約7ヶ月目なのですが、人との距離間を掴むことが出来ました。自

分にストイックな性格ですが、誰かに頼ることをここで身に付けることが出来ました。

今は就職活動中ですが、焦らず頑張っていこうと思います。

今日は3人でお話が出来て、楽しかったです。ありがとうございました。

 

男の子お母さん2

ありがとうございました。

 

お問い合わせ先 : 048-954-7803
Info
welbe.co.jo ※標題に「草加東口宛」とご記入下さい

【航空公園】センターの特別プログラムのご報告

ウェルビー航空公園駅前センターです。

皆さん、5月に入り日に日に暖かくなってきましたが、

ご自宅で、センターでいかがお過ごしでしょうか。

今回は、ゴールデンウイーク期間に開催された当センターの特別プログラムについて、

利用者さんの感想含め、ご報告をさせていただきます。

 

4月29日 昭和の日 「令和!航空公園委員会」 大クイズ大会

小学校受験問題や、地図記号、知っているようでしらない豆知識など、

いろんな分野のクイズが出されました!

 

利用者Oさん「勉強になる問題が多く、難しかったが楽しんで参加できた。」

利用者Yさん「たのしい問題が多く、クオリティの高いスライド。自分もこんな風にパワーポイントの

スライドが作成できるようになればいいと思います。」

みなさん楽しんでいただけたようで、良かったです。

 

5月2日  「業界・企業研究のススメ」

就職活動で役立つ知識として、業界・企業研究情報をお伝えしました。

 

利用者Sさん「内容の濃いプログラムだった。ノートにとった量も多かった。」

利用者Yさん「自分一人ではなかなか収集しきれない情報量だった。就活に役立てていきたい。」

 

5月4~6日 GW特別企画「就職後の衣・食・住」

4日「健康を維持する食事」、5日「男女別ふさわしい身だしなみ」、6日「就労後の住について」

 

特に、6日の『就労後の住について』では、

就労後の生活で気を付けること、大事な大事なお金のこと、

給与明細の見方、社会保険についてなど、お話させていただきました。

 

利用者Kさん「お金に関して曖昧なイメージだったものが、少し実感がもてる話に感じました。」

利用者Sさん「就労後のお金についてとても興味がありました。役に立ったと思います。」

利用者Oさん「給与明細の見方は難しいが、一つ一つの内容についてわかり、良かった。」

 

少しでも就労後のご自身の姿をイメージしていただけましたでしょうか?

今後も役立つ情報を盛り込んで、お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら(リンク)

【戸塚】<事務処理プログラム>についてのご紹介

こんにちは!戸塚駅前センターです✨

 

だんだんと夏を感じる暑さになってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

マスク着用により熱中症になりやすいようなので、

体調管理をしっかりして元気に夏を迎えられたらと思います!

 

本日はゴールデンウィークイベントとして5/5に実施した

<事務処理プログラム>についてのご紹介です☆彡

20200515戸塚_写真トリミング

 

 

皆さんは発注書・見積書・納品書・受領書・請求書など、それぞれの書類が

どのタイミングで発行されてどのような役割があるかご存知ですか?

 

こちらのプログラムでは以前事務職として勤務していた職員が

「物を売る時の流れ」や「書類の役割」などを簡単に説明!

 

その後、参加者の皆さんには会社の事務職として

納品書(商品と一緒に送るお買い上げ明細のようなもの)の作成練習をしました✨

 

このプログラムで大事なのは「正確性」です。

今回は普段の訓練でも実施している電卓計算スキルの腕の見せ所で、

金額が少しでも間違っていると、お客様に迷惑がかかってしまうという緊張感もあり

皆さんいつも以上に真剣に取り組まれていました(*^ω^*)

 

ここまでの説明を読むと「すごく難しそう・・・」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

仕組みや手順を知ってしまえば難しいことはありませんよ!

参加者の皆さんは全員初めて取り組む内容でしたが、サクサクと作成しておりました✨

 

ウェルビーでは事務の仕事を希望される方が多いですが、

事務で必要なスキルはパソコンのデータ入力スキルだけではありません。

自身で確認し、「ミスに気付く力」も求められます。

今回のプログラムではより実践的に、そちらを体験していただけたと思います✨

 

また、「ためになった!」というご意見も多くいただきましたので

今後も続けていきたいと考えています!

 

ご興味ある方は機会がありましたら是非ご参加いただければと思います!

お気軽にお問合せください٩(ˊᗜˋ*)و