【松本】 ご利用者Y様体験談インタビュー『折り紙教室の講師をやってみて』

松本駅前センターご利用者Y様インタビューブログ用アウトライン済み

ウェルビー松本駅前センターでは、スタッフだけでなく、ご利用者様の長所を活かした企画として、利用者様に講師を務めて頂く場もございます。今回、ご自身の得意分野『折り紙』を企画として立ち上げ、計3回講師を行って頂きました、ご利用者様Y様の体験談を紹介させて頂きたいと思います。

 

ウェルビー松本駅前センター ご利用者Y様体験談

『折り紙教室の講師をやってみて』

 

私は、人にモノを教える事が好きでした。折り紙が好きで、リフレッシュの時間に折り紙を折っていた時、イベントで折り紙教室の講師をやってみませんか?とスタッフさんから声がけされ、自分の得意としている事なので『やってみよう』と前向きに考えました。

教室開催の準備は、自分ひとりの力では出来なかったのでスタッフさんにサポートをお願いしました。どこを手伝ってもらいたいか明確に伝えることで、伝達力が身についたように感じます。折り紙初心者の方もいると思い、簡単に出来るものを選びました。ただ、自分には簡単に思えても『他の方には難しいのでは』、『折り方をどの様に説明するか』と、作品の選択と工夫には時間が掛かりました。手順の冊子を作ってみたり、当日のシナリオ作りなど事前準備を万端に行ったことで折り紙教室は無事成功しました。物事を進める前の余裕を持った計画作りの大切さを実感できた瞬間でした。何より人が『楽しいと思える企画を考える事』、

『一つの企画を任されている事』にやりがいを感じながら取り組むことができました。就職した時、この体験を活かしていきたいと思います。

 

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階

電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238

最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本01

【神戸三宮】利用者ブログ こんな時期だからこそ!毎日の健康を維持するために! 

こんにちは!ウェルビー神戸三宮センターです。

 

緊急事態宣言が解除されて久しいですが、依然として油断できない状態が続いて

おります。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

今回、当センターのメンバーに、『感染症対策として最も気を付けていることは何か』

を伺ってみました。その結果、「密を避ける」という回答が最も多く、

次に「マスクの着用」、その他「手洗いうがい」、「睡眠をしっかり摂る」と続きました。

感染リスクの高い場所に行かないという声が目立ちましたね!

 

当センター内でも、次のような対策を実施しております。

・「密」が想定される作業場所にパーテーション(仕切り)の設置

・利用者および職員の検温の実施

・手洗いうがい、アルコール消毒の励行

・積極的に換気

 

そしてこの夏、コロナ対策と同時に熱中症予防についても意識する必要がありますね!

積極的な水分補給はもちろん、屋内で出来るごく軽い運動をあわせて行うと夏バテ対策にもなります。

エアコン、扇風機を我慢せず利用しましょう!

また、速乾性素材(ポリエステル)の衣服を着用する、近くに人がいない場所でマスクを外し深呼吸する等の工夫を取り入れることも効果的です。

今年は各地の花火大会などの楽しみな催し物が相次いで中止となり、残念な事になり

ましたね。皆さんは縁日の出店で何を召し上がりますか?

私は屋台味のオムそば、牛串焼きと、ついついガッツリ頂いてしまいます(●^o^●)

野菜や水分もしっかり摂って、この残暑を元気に乗り切っていきましょう!

 

【溝の口】ボッシュ株式会社企業見学の報告

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。

 

先日、ボッシュ株式会社横浜事業所様への企業見学を6人のグループで行いました。

 

参加者の中には、企業を知っており見学を楽しみにする方、緊張で前日から当日まで緊張していた方など、それぞれが気持ちを抱いて見学に臨みました。

 

企業の担当者の方からの説明では、普段なかなか伺うことができない社の理念や方針、実習の評価基準、キャリアプランのイメージ、ES(従業員満足度)について伺うができました。

 

また、実際に障害者雇用で働いている今年度入社の社員の方から業務説明や職場内の様子について伺うこともでき、参加者からは「半年の経験で業務説明が詳しくできてすごい」「自己実現とは何かよくわからなかったけど、その社員のように上司のサポートができるようになりたい」などといった感想が上がりました。

 

企業の担当の方からの説明で強調されていると感じたことは、勤怠の安定とチームワーク力(他の社員から見て一緒に働きたいと思うか)といった項目でした。

 

スキルや職務経歴などに、つい目が行きがちですが普段の通所や他者との協力の意識が必要であると、改めて参加者一同、意識することができました。

 

さらに質疑応答の時間もていねいに答えていただき、参加者の意見も大事にしてもらえた印象を持ちました。

 

今回の見学会で学んだ事や経験を、今後の日々の訓練や就職活動で具体的に活かしていきたいと参加者、職員ともに思える機会となりました。

 

溝の口駅前センターでは、センター見学、個別プログラム体験のご予約・ご質問も受けつけております。お気軽にお問い合わせ下さい。

【新潟】OB・OG会を開催しました。

こんにちは!ウェルビー新潟センター曽山です。少しずつ、秋の気配を感じ過ごしやすい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ウェルビー新潟センターは、就職されたご利用者様に対し、定着支援として皆様の職場に訪問させていただいております。どの方の職場へ訪問しても企業様より「一生懸命仕事をしていただいて、助かっています。」という有難いお言葉を頂戴し、卒業生の皆様が日々訓練に真摯に取り組まれた結果だと感じております。

 

そんな卒業生の皆様の中から、今回は5名の方がウェルビー新潟センター初となる「OB・OG会」に参加して下さいました。

 

まずは、自己紹介から現在のお仕事についてお話をしていただきました。利用者様も、真剣な表情で、聞かれていました。

 

◆今の職場を選んで良かったことは?

・周囲の環境が良い

・未経験だが、資格を活かせる仕事だった

・時間がしっかりしていて定時で帰宅できる。

 

◆内定をもらったポイントだと思うことは?

・面接練習を、ウェルビーで何回も行ったこと

・自己分析ができていた

・応募書類を丁寧に作成したこと

 

◆初任給で買った物は?

・親へ給料の一部を渡した

・エアコンが無かった部屋へエアコンを設置した

・漫画本の大人買い(30巻)

IMG_0210

 

この他にも、沢山のお話をしていただき、中でも通所をすることで生活リズムや就労に向けてのベースができていた。というお話もあり、しっかりと通所を安定させ訓練に取り組むことの大切さを改めて感じました。

 

その後の「茶話会」では、卒業生をご存じの方も、初対面の方も和やかな雰囲気の中楽しそうにお話をされていました。

利用者様からは「就職への意欲が高まりました」「就活に向け、色々なお話が聞けて参考になりました」などの感想があり、私達スタッフにとっても、大変貴重な時間でした。

IMG_0211

 

最後に、貴重なお休みの中「OB・OG会」へ参加していただいた卒業生の皆様、本当にありがとうございました。皆様との時間は、利用者様の就職へのモチベーションにも繋がりました。

また、新潟センターへ来所の際や、定着支援訪問の際にお会いできるのを楽しみしております。

 

また、ウェルビー新潟センターでは、見学・体験も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。職員一同、心よりお待ちしております。

 

 

【名古屋第2】家事を制するものは仕事を制す

ウェルビー名古屋駅前第2センターのブログをご覧の皆様、こんにちは。

スタッフNです。

通勤中、頬に触れる風の感触に秋の気配を感じる今日この頃ですが

皆様どのようにお過ごしでしょうか?Nは相変わらず休みの日は

映画鑑賞や家事や猫のお世話等に勤しんでおります。

 

マスク着用が少しだけ楽になり慣れてきた時期ですね。

ただ夏の疲れは残りやすいものです。ご自愛くださいませ。

 

さて近年は話題のドラマにも反映されているように、家事は男女関係なく実施するものという認識が広がりつつあります。

唐突ですが皆様家事は得意ですか???(Nは水回りの掃除は好き…です)

ここで『家事が好き!!』と躊躇なく手が上がる方は、おそらくその専門職の方か

ご自宅が常にホテルのようにきれいな方なのではないでしょうか?

(心の声:うらやましい~)

しかし掃除・洗濯・炊事の家事全般は自分のペースでできれば、趣味や気分転換になると思いますが、疲れていても、悲しいことがあっても実施しないとどんどん溜まっていき、終わりがないことがそれの憎いところです。(最近は名もなき家事なんていう言葉も出てきて、プチ社会問題になっていますね)

 

ただ仕事と家事は共通項があって、例えばレシピに添って料理を作る流れは

マニュアルを読んで業務を遂行するのと同じですし、自分流で適当に調味料を加えてしまうと、完成品に欠陥が出る(おいしくない料理ができてしまう)のも似ています。

掃除を効率よく実施する為には、現状把握(どこか汚れているか、どの範囲に汚れが広がっているか)をし、効果的なアプローチ(使用する道具や洗剤の選定)をする必要があります。

洗濯に対しては先方の都合(天気の確認や騒音になるので、洗濯機をかける時間帯の考慮)に合わせて、安定したストック確保をしていかねばなりません。またこの掃除・家事・炊事を同時進行で行う、タスク管理はまさに仕事で行っているそれと同じですね。

 

就労移行で利用者さんの相談でよく仕事と家事との両立で悩んでらっしゃる方の声をよく伺います。

Nも問題解決というよりは、『あっわたくしもできていないな~』と反省しております。

私達支援員はそこへ直接のアプローチはできないのですが、仕事を自分の負担のないように実施していく考えと毎日の家事を無理なく続ける為の取り組みは共通項があるのかなと感じます。

 

毎日行う家事や仕事がやっかいなものにならないように、できればやりがいや楽しさを見いだせるように、いろんなアイディアを教えて欲しいし、一緒に考えたいと思います。

名古屋駅前第2センターで待っています。

【宇都宮第2】新しいスタッフの紹介

こんにちは。秋分の日が過ぎ、気候もぐっと秋らしくなってきましたね。おでんやお鍋が美味しい季節がやってきました!

ここ宇都宮第2センターが開所して、もうすぐ1ヶ月です。利用者様も慣れてくださったでしょうか?私たちスタッフも慣れてきました。そんな新しい第2センターに新しいスタッフが仲間入りしましたので、本日ご紹介いたします!

Eさん
初めまして。9月16日より宇都宮第2センターにて支援員として配属となりましたEと申します。宇都宮第2センターでは利用者様の意見に耳を傾けスタッフとも意見交換をしながら風通しの良いセンターにしていきたいと考えております。皆様の就職のお手伝いを出来る様に頑張りますのでこれからよろしくお願いします。

Tさん
初めましてTと申します。お仕事を始めて10日が経ちました。利用者様にもお顔を覚えていただけた事と思います。私はコミュニケーション能力が人一倍あると自負しております。利用者様、スタッフの皆様との良好な関係を築き上げ、利用者様の目標達成のために全力投球で日々を過ごしてまいります。私は、他のスタッフより少々?年齢が上です。「第2センターのお母さん!」として、これからどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新しい2人のスタッフが加わり、活気づいた第2センターです。独自のカリキュラム「リスニングUP」「面接対策!~ウェルゴロ~」も好評です!今後も沢山ブログアップしていきます!!ご覧になってくださっている皆様にとって有意義なブログを提供できるよう頑張りますので、お時間のある際はぜひご覧ください。お待ちしております!

 

宇都宮第2センターへの無料の見学・体験を随時受付けております。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

 

【朝霞台】熱中症対策とウォーターサーバーの導入

こんにちは!ウェルビー朝霞台駅前センター広報課です!

 

今年は大分残暑が続いていました。皆さまはどうお過ごしでしょうか。

私は、自販機があればレモンなどの柑橘系や炭酸系のジュースに目が行ってしまい、

コンビニに入れば今度はアイスに目が行ってしまう、そんな日々を過ごしていました。

暑さは本当に如何ともしがたいものですね。

 

こうも暑いとやはり気になってくるのは「熱中症」。

そこで簡単にですが、熱中症の予防法をピックアップしてみました。

 

☆ イロイロな熱中症予防法 ☆

 

  •  「水分」をこまめに取ろう
  •  「塩分」をほどよく取ろう
  •  気温と湿度を気にしよう
  •  「室内」を涼しくしよう

 

 ほかにも、外出の際は…

 

  • 「飲み物」を持ち歩こう
  • 「休憩」をこまめに取ろう

 

熱中症の予防法や注意事項は、まだまだ他にもありますので、

皆さんもぜひ調べてみることをおススメします。

特に新型コロナ対策でマスクをして出かける今年の夏は

例年以上に熱中症に注意して下さい!!

 

ちなみに、熱中症予防に必要な水分補給についてですが、

当センターに朗報!なんとウォーターサーバーが導入されました!!

朝霞台01

試しに飲んでみたのですが、一口目がすごい衝撃…

 

冷たい! すごい冷たいですコレ!!

 

 

私は今までコンビニで飲み物を買ってきてましたが、

それらはあっという間にぬるくなっていました。

 

しかし、これさえあれば冷たくて美味しい水をいつでも飲むことができます。

しかもこのマシンは、なんとお湯をだすこともできるそうで、

夏だけではなく年中活用できるス―パーマシンでした!!

利用する機会のある方々には、ぜひ一度利用していただきたい一品です!

 

以上、ウェルビー朝霞台駅前センター広報課でした!!

 

===========================

 

朝霞台駅前センターではいろいろなカリキュラムを提供しています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

朝霞台

 

【川越】コロナ感染症対策ブログ

※この記事は、利用者様に書いて頂いております。

 

こんにちは♪ウェルビー川越駅前センターです。

9月になり、今年もあと4ヶ月であっという間だなぁと感じる今日この頃です。

 

今日は、川越駅前センターのコロナ感染症対策についてお伝えします。

写真②

 

まずは朝、手指の消毒手洗い検温行います。

チェック表があるので表に今日の体温手洗い体調を記入します。

体調は〇・△・×で記入します。

この流れが終わったら訓練開始です!

 

そして今は当たり前となったマスク着用

もちろん利用者のみなさんはマスクを着用しており、食事中の会話は控えております。

もしマスクを忘れた場合は、センター内に備蓄がありますのでそれを使用します。

パ―テーションもあり、飛沫対策はバッチリ♪

写真③

 

パソコンも使用が終わったら消毒し、机も消毒しております。

 

このように感染症対策をし、コロナに気を付けながら日々、訓練を行っております。

私達も、皆様もコロナに負けずに頑張っていきましょう!

【新横浜】利用者企画『言葉で遊ぶ一日』のご紹介

こんにちは!新横浜駅前センター、利用者のMです♪

暑さますます厳しき折から、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

新横浜駅前センターでは、ビル街の中でも元気に鳴く蝉の声を聴きながら、毎日カリキュラムに取り組んでいます(*´∀`*)

今回は8月15日(土)に行われた利用者企画『言葉で遊ぶ一日』の様子を紹介したいと思います(^^)/

 

この企画では「ちょっと言葉を変えるだけでガラッと印象が変わる言葉遊び」をコンセプトに、色んな形の言葉遊びに取り組んでもらいました。

一言に「言葉遊び」と言っても、人やグループによってコミカルになったりシリアスになったりと様々で、参加者みんなでそれぞれの発想を楽しみました(*´∀`)

その中でも特に面白かった回答を紹介します!

 

【リフレーミングをやってみよう】

このプログラムでは物事の見方・枠組みを捉え直す手法「リフレーミング」を使って、ネガティブな言葉やよくある困った出来事をテーマにして考えてもらいました。

例えば「体調が悪くて仕事でミスが多かった」という結果も

→「体調が悪くてもデータ入力の作業はできた」「早く体を休めよう。しょうがない、次だ次!」と前向きに捉えることができれば、明日からも頑張れるような気がしてきます。

このプログラムの中で、筆者が1番笑ってしまった回答がこちら⇓

【自分の失敗ではないのに、理不尽に先輩に怒られてしまったとき】

Before→「なんで私が怒られなきゃいけないの?」

After→「あー、あれだねっ!世に言う“ツンデレ”ってやつだぁねっ!っていうか、もはやこれじゃあツンデレ超えて“ツンドラ”って言ったほうが正確かなっ!?」

自分が怒られたことに焦点を当てるのではなく、先輩がツンデレなのだと捉え直して明るく処理するコミカルなリフレーミングに、思わず笑いがもれました(*´∀`*)こんな人が近くにいたら、重く考えすぎることなく楽しく一日が過ごせるかもしれないですね(^^)

 

【名作の一文で創作してみよう】

こちらでは、みんな一度は聞いたことのあるような文学作品の一文や偉人の名言、映画の名セリフなどを一部変えて、別の作品を生み出すことにチャレンジしてもらいました(*´ω`*)

 

絵本でもおなじみの「ごんぎつね」より

【ごん、お前だったのか。〇〇は。】

原作では、ごんを撃ってしまった南吉が悲しみに暮れる時の一言でした。これを使ってできたのがこちら⇓

「ごん、お前だったのか。私のお菓子をとったのは。」

隠れてお菓子を食べちゃう可愛いごんの姿が目に浮かびますね(*´∀`*)

「ごん、お前だったのか。吉岡○帆に扮してど○ぎつねを演じていたのは。」

な、なんだって-!?Σ(゚Д゚)「ごんぎつね」じゃなくて「ど○ぎつね」だったとは!!

 

こんな風に、言葉を少し変えるだけでも印象や状況、設定などを大きく変えることができます。

これを読んだ皆様も、ついつい言ってしまうネガティブな一言や、お気に入りの名言を言い換えて言葉遊びをしてみませんか?

8月15日写真①

                                      

※就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターのブログは、訓練の一環としてご利用者様に作成頂いています。

 

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜駅前センターは、主に港北区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区にお住まいの方々が通っています。

センターがオフィス街にある事もあり、通勤訓練を兼ね、町田や川崎など遠方から通われる方もいらっしゃいます。

発達障害・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方が、自分らしい働き方ができるよう、一緒に訓練をしています。職員が小まめに相談にのりサポートしますので、就職に不安のある方はぜひ一度ご相談ください。

見学・体験はいつでも行えます。資料請求もお気軽にお問合せください。

                                      

 

 

【浦安】グループディスカッションやってます!

皆さんこんにちは、ウェルビー浦安駅前センターです。

 

9月も半分を過ぎて梨も美味しくなる季節ですね♪

ちなみに千葉県は全国の中でも

ベスト5入りするくらい梨の生産量が多いそうです!

皆さんも召し上がってみてはいかがでしょうか!(^^)!

 

今回は毎週木曜日にやっている

グループディスカッション

というカリキュラムを紹介したいと思います。

 

☆グループディスカッションは

 

  • 自分の意見を話す
  • 相手の話を聞く
  • 他の方と協力して話を進める

 

スキルを身につけるカリキュラムです。

 

☆テーマは

 

  • ドラえもんの道具でほしいものは?
  • 理想の上司は?
  • 第一印象で良い印象を与えるには?

 

と色々なテーマで時には楽しんで、時には真剣に取り組んでいます。

 

写真は今週の様子です。

 

浦安01

ちなみに今回のテーマは

 

  • 好きな食べ物は先に食べるか、後に食べるか?

 

  • 旅行するならどこ?

 

  • 宇宙人は存在するか?

 

で、特に2つ目のテーマで盛り上がっていました❕

 

最初と比べて自分から積極的に他の利用者さんと

関われるようになった

 

◎人の話を聞く姿勢を学ぶことができた

 

◎自分の意見のまとめて実際に他の人に話す練習になった

 

など利用者さんから感想をいただきました(*^^)v

 

どんな風に進めているのか見てみたい!という方は

ぜひセンターまで見学に来てくださいね☆

 

朝や晩に気温が下がる日が増えると思いますので

風邪や、引き続き新型コロナウィルスに気をつけながら

秋を過ごしましょう(*´▽`*)