【名古屋】就職活動について

だいぶ秋めいて過ごしやすい日が増えてきましたね!
秋はサツマイモや栗など秋の味覚が美味しい季節なので、
たくさん味わいたいと思います!

さて、本日は就職活動についてお話したいと思います。

ウェルビーでは就職に向けた訓練をはじめ、応募書類の添削、面接練習などで皆さんをサポート致します。
また、就職する事がゴールではなく、利用者の方が「無理なく安心して長〜く働ける」事を目指し、企業選びや職種選びなどをアドバイスしたりしています。

今までの就職活動で上手くいかなかったエピソードや、実際に働いて職場で困ったエピソードなど、是非とも何でもお話しください。
その上手くいかなかった困ったエピソードにこそ「無理なく安心して長〜く働ける」ヒントがたくさん詰まっているんです。

「働きたいけど、何から始めたらいいのか分からない」そういった相談でも大歓迎です。
「働きたい」という想いのある方を応援していくのがウェルビーの役目なので、小さな事でもどんどんご相談下さいね。

尚、プログラムではいつもの就活プログラムに加え、10/9(土)に「話し方講座〜相手に自分の言いたいことを伝える〜」を開催します。
伝えたい事があっても、いざ言葉にするとまとまらなかったり長くなってしまうことはありませんか?
相手に自分の言いたいことを簡潔に伝える話し方をお伝えします!
もちろん、これは面接の時にも有効な話し方になるので、このプログラムが皆さんの面接のお役に立てれば幸いです。

見学/体験も随時受付けております。
見学/体験はもちろん無料なので、是非とも一度センターに問い合わせてみてくださいね。

名古屋駅前センター
TEL:052-459-0388

【福岡天神北】『OB・OG会』について

こんにちは。ウェルビー福岡天神北センターです。

朝晩は涼しく過ごせる季節になりましたね。
気温差がありますので、皆さま体調管理にはお気をつけください☆

11日の土曜日に行ったイベント『OB・OG会』について気になる!!とのお声をたくさんいただきましたので、ご紹介いたします。

今回はウェルビー福岡天神北センターを卒業されたOB・OGの3名の方にお越しいただきお話をお聞きしました。

①ウェルビーに来たきっかけ
②どのような会社で働き、どんな仕事内容で活躍されているのか
③入社当初と現在の業務に違いはあるか
④ウェルビーの訓練で役にたったこと
⑤皆さんへのメッセージ

上記の内容について教えていただき、現在利用中の方々も

 

など訓練のモチベーションを高められたようでした。

 

ウェルビー福岡天神北センターOBOG会写真

今後も定期的にOB・OG会を行っていきますので、皆さまぜひ見学・体験にお越しください。

【金山】ハローワークとのコラボイベントのご報告

こんにちは。金山センターです。

金山センターでは9月10日にハローワークとのコラボイベントとして就職セミナーを行いました。

名古屋南公共職業安定場の柴田統括職業指導官をお招きし、働く上で大切なことについてお話いただきました。

働く上で大切なことは、

①働く上でのルールを知ること
②ほうれんそうが必要(報告、連絡、相談)
③長く働き続けること

の3つであるとお話を頂きました。

ウェルビー金山センター03

①働く上でのルールを知ること
働く上でのルールを知り、健康で安心に働けることが大切です。
ルールに関しては、「おかしいな?」と疑問に感じる際にはハローワークでも相談ができるそうです。

②ほうれんそうが必要(報告、連絡、相談)
報告、連絡、相談に関してはウェルビーの訓練でもとても大切にしていることでが、
上司に報告、連絡、相談ができるということは働く上でとても重要なことです。

③長く働き続けること
仕事のやりがいはやってみないとわからないので、長く働き続けることが大切ということでした。
ウェルビーでは就職後に長く働けるように定着支援も行っています。

金山センターからは就労移行支援事業所について説明を行いました。

ウェルビー金山センター02

また、参加して頂いた皆さんと就職計画を立ててみました。

ウェルビー金山センター01

参加者の皆様からは、
理解ができた。また次回も参加をしたいと感想を頂きました。

また金山センターでイベントを開催するときには、ブログでも案内をしますね。

===========================
ウェルビー金山センターでは見学・体験を受け付けています
ご相談やお問い合わせがありましたら、お気軽にお問い合わせください

① 電話でのお申込み
ウェルビー金山センターに直接お電話ください。
TEL:052-253-7035
(9:00~18:00 日曜除く)
② メールでのお申込み
アドレス:info@welbe.co.jp
また件名に「金山センター宛て」と入れてください。
また資料請求や相談も受け付けておりますので、ご連絡ください。
===========================

【松本】『勇気のでる名言・格言』⑤

みなさん、こんにちは
松本市は、季節は9月も末を迎え、暑さも去り風の冷たさを感じる頃となりました。
季節の変わり目には、みなさん、お体ご自愛のもとお過ごしください。

ウェルビー松本駅前センターから、このブログを見て下さった皆さまへ

『勇気のでる名言・格言』⑤

ウェルビー松本駅前センター01

圧力がなければ、
ダイヤモンドは生まれない。
トーマス・カーライル
(英国の思想家、歴史家 / 1795~1881)

______________________

ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。※オンライン見学説明会もご用意しております。そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

 

ウェルビー松本駅前センター3

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。ウェルビーでは、9割の方が無料で利用されています。

◆駐車券提供
ウェルビー松本駅前センターでは、アルピコプラザ駐車場をご利用された見学・体験・利用者様に駐車券を発行しております。ご利用の際は、スタッフまで駐車券をご提示下さい。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。
〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【溝の口】「褒めワーク~自己肯定感アップ研修~」について

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです。
気温がなかなか安定しない日が続いていますが、皆さん体調に気を付けて過ごしてくださいね。

9月25日土曜日に
「褒めワーク~自己肯定感アップ研修~」を行いました!!

ウェルビー溝の口駅前センター褒めワークタイトル

内容は
・物事の視点を変えて様々な捉え方を考える
・自分の良いところ、他者の良いところを相互に伝え他者からみた自身の強みを知る
です!

良いところを伝える、肯定することはモチベーションや自己肯定感の向上に繋がります。
それとは逆に否定的な言葉はどのような効果があるかというと下記のような実験結果があります。

否定的な言葉は個人だけでなく組織にも悪影響を与えてしまいます。
そのため伝え方は働いていく上でも重要な要素になります。

生活をしていく中で伝え方や相手からの言葉の受け止め方に困った場合どう考えればいいでしょうか。
溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。
条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております!
現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

【新越谷】障がいをお持ちで就職をご検討中の方向けのイベント のご案内

こんにちは。ウェルビー新越谷駅前センターです。
残暑の厳しい時期が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
食欲の秋、読書の秋が楽しめる季節が待ち遠しいです。

さて、今回は 障がいをお持ちで就職をご検討中の方向けのイベント のご案内です。

テーマ:一般就労に向けた「模擬面接会」
日時:2021年10月29日(金) 14:00~17:00
時間帯は
①14:00~14:45
②14:45~15:30
③15:30~16:15
④16:15~17:00
※先着4名様
場所:ウェルビー新越谷駅前センター
対象:障がいをお持ちで就職をご検討中の方どなたでも!!
注意点:事前のお申し込みにより先着順とさせていただきます。(定員4名)
進行の状況によってお時間が多少前後する場合がありますので、ご了承ください。
※上記時間が難しい方はご相談に応じます。お気軽にお問い合せください。

実際の面接を体験していただき、対策などアドバイスいたします!!
皆様が就職に向けて1歩を踏み出したいと思えるきっかけになれば幸いです。
どうぞお気軽にご参加ください。

-お問い合わせ先-
ウェルビー新越谷駅前センター
TEL:048-990-5656(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

現在ウェルビー新越谷駅前センターをご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・吉川市・松伏町・足立区から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。

【藤沢第2】お弁当を紹介

ウェルビー藤沢第2センターです。

季節は変わり秋になってきました。
秋と言えば読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋と色々な秋がありますね。
そこで、ウェルビー藤沢第2センターでは食欲の秋にちなんで、今回は当センターで提供されている栄養バランスのとれたお弁当を紹介していこうと思います。

彩りカルビ

ウェルビー藤沢第2センター彩カルビ

【感想】
・1枚1枚ボリュームがある。
・おいしい。
・かぼちゃとココナッツの副菜の組み合わせが、新たな発見
・結構おいしい。私上位のメニュー。
・もう少し焼肉感があったらいいな。(´▽`*)

 

唐揚げ

ウェルビー藤沢第2センター唐揚げ

【感想】
味がしっかりしていて、ご飯が進む。
・味付けがおいしい。
ほっこりする味。

 

ビーフシチュー

ウェルビー藤沢第2センタービーフシチュー

【感想】
・普段家では作らないため、お弁当で食べれる。すごくおいしい。
・もう少しシチューが入っていたらな、と思う。何故なら大好きだから!
・味はおいしい。
・お肉がグレードアップしたらいいな。(^^;)

 

おいしいと言う感想がたくさんありましたね!他にも、自分にはまね出来そうにない味付けなどと言った感想もありました。

当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置、換気など、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。
個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

見学・資料請求のお申込みはこちら▼

★お電話でのお申込み
TEL:0466-52-4611

★メールでのお申込み
必要事項をご記入のうえ、下記のアドレスにお申込み下さい。

・件名:藤沢第2センター 見学・体験申し込み
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項
MAIL:info@welbe.co.jp

★フォームからのお申込み
資料請求はこちら
見学申し込みはこちら

【溝の口】企画課プレゼンツ『クロスワード&ランキングクイズ大会』 

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センター企画課メンバーです。
前回掲載したクロスワードにはチャレンジしていただけましたか?
解答はこちらです。
ウェルビー溝の口_クロスワード解答
太枠内の文字を並び替えると
「フランスパリ」
になります。
次回の夏季オリンピックの開催地を答えにさせていただきました!

 

さて、改めましてここからはイベント当日までの
企画課の活動の様子と当日の様子についてレポートします。

8月より企画、準備を進めてきた企画課プレゼンツの企画イベント
ウェルビー溝の口_イベントタイトルが先日9月11日(土)に開催されました。

「協調性と雑談力」を高めることをテーマに
参加者の知識を発揮できるようなクイズ大会を考えました。

イベント開催までの準備として、事前に回答いただいたアンケートを元に
企画立案・概要の決定・出題するクイズづくり
スクリーンに映し出すクイズのパワーポイント作成・司会の台本作り
リハーサルなど、盛りだくさんの内容をスケジュール立てて進め、
2時間×6回=12時間で完成させました。

クイズは全員で様々なジャンルから考えていきました。
はじめから全員のチームワークが良く、
楽しみながら計画と作業が進んだことで、
全員が自然に自分の限界を超えた活動ができました。

当日は、2チームに分かれてクイズを解いていただきました。
様々な経験や知識を持った人が知恵を出し合ったことで、
グループ内で正解を時間内に導きだし、
高いチームワークを発揮できました。

 

参加者の声

・考えすぎて普段使わない部分の頭の運動になったと思います。
・コミュニケーションが取れて楽しい時間でした。話をする良いきっかけでした。
・思ったより頭を使う問題だったので、簡単すぎず難しすぎずちょうどよかった。
・皆で考え、ディスカッション力があったのが良かった。
企画課の方の雰囲気も良く、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
・今後の会話のきっかけにもなると思いました。
他の利用者の方と自然と交流できて嬉しかったし、とても楽しかったです。

 

企画課メンバーへインタビュー

●活動を通して成長したと感じる点は?
・周りの人をサポートする力がついた。
・人の意見を柔軟に取り入れることができ、企画を成功させるために最善の方法を選択できるようになった。
共同で作業していく事の楽しさを感じられた。
・「協力する事」について学べた。個々の作業を組み合わせて完成させるという工程が良い経験になった。

●企画課になってよかったことは?
・アイディアや作業を積み重ねてより大きな結果が付いてくると感じた。
・周りを楽しませるにはまず自分が楽しいと感じるものを作ることが大切だと気付いた。
・みんなで協力しながら準備でき、メンバー全員で盛り上げていく事が出来た。
・クロスワードやクイズづくりを頑張ったことで、意見を出すことに消極的な自分でも楽しく参加できた。
・一生懸命活動すると、それが周りの人にも伝わって協力してもらえることがわかった。
・暗いニュースが多い中、参加者の方たちの元気で明るい表情が見られたことがよかった。

活動を通して自分の成長を実感し、働くことへの自信と
明るいイメージが持てるようになることが企業実践の醍醐味です!

●当日のアンケートをもとに次回の企画へ向けて
・世代対抗戦で昭和と平成の2チームに分かれて実施する。
・二部構成で前半はクイズ、後半はカードゲームで楽しめるようにする。
・いくつかの問題の中から回答者が選んで解答する方式にする。
(ジャンルとそのレベルの違う問題によって点数を変える)
これらを取り入れたらより良いイベントを運営することが出来るのではないか。

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。
条件に当てはまらなくても、ぜひ一度お気軽にご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、
毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、
飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、
センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

ウェルビー溝の口駅前センター
TEL:044-870-1147 FAX:044-870-1148
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)
MAIL:info@welbe.co.jp

【千葉】「アンガーマネジメント」について

こんにちは!
就労移行支援事業所ウェルビー千葉駅前センターです。
秋風の気持ちいい日々になって参りました。その一方、季節の変わり目で天気や気温、気圧の変動が激しいこともあり、体調を崩しやすい時期でもあります。
日頃、怒りのコントロールが難しく考えられることはないでしょうか?
ウェルビー千葉駅前センターでは9月11日に『 アンガーコントロール怒りとうまく付き合うために 』というイベントを実施いたしました。

「アンガーマネジメント」とは
直訳すると「怒りの管理方法」という意味の「アンガーマネジメント」。怒りの感情と上手に付き合うための心理教育または心理トレーニングとして、1970年代にアメリカで生まれました。
怒りのエネルギーをもっとポジティブな面に使っていくことを目的とした心理技術です。
感情を管理することは、良好な対人関係を築く事が可能になり、家庭や職場などで心身を安定させることにもつながります。
ビジネスでの利用はもちろん、教育の現場や、スポーツ、プライベートな人間関係など、様々な場面でアンガーマネジメントが役立てられています。

今回は怒りやイライラがある場合の気持ちの静め方のヒントをお伝えいたします。
●テンカウント法
 怒りの感情が沸騰しそうになったら、相手から目をそらし、軽く息を吸って心の中で10まで数える。
●スイッチ法
 もし自分が相手の立場だったらどう発言するか?
 どのように振る舞うのか考えてみる。
●リラクゼーション法
 目を閉じて息を鼻から吸って口から吐く。体を伸ばす。
 自分がほっとすることをイメージする。

~参加された方々からの感想~
「自分の中に怒りがあることを認めること、自分を責めないことが大切なのだと学ぶことができた。」
「グループワーク(火曜日に実施しているプロブラム)で学んでいたアサーションを役立ててアサーティブな対応をすることがアンガーマネジメントにも役立つのだと改めて知れた。」

ウェルビー千葉駅前センターでは利用者の方々の日頃から就職された際にも役立つ特別プログラムを定期的に開催しております。
ブログをご覧になって頂きご興味がある方は、随時見学・体験を行っておりますので、お気軽にウェルビー千葉駅前センターまでお問合せください。
是非、皆さまのご参加をお待ちしております。

【松山】事務職訓練についてのご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。

今回は午前から午後にかけて連続で行われる事務職訓練について紹介します。

ウェルビー松山センターは、約1時間~1時間半ごとにカリキュラムの内容を変更していることが多いです。例えば10:10~11:00は個別課題、11:10~12:00は就活プログラムといった形です。これは学校の授業と同じで集中力を高く保って訓練を受けることができるメリットがあります。

しかし実際の就職先では一日中パソコンを操作しなければいけないなど、「長時間同じ作業」を求められることがありますよね?そこでウェルビーの事務職訓練は午前10:00~午後14:20までの間パソコンを使用したデータ入力を行っています。同じ作業を長時間継続して行っても、電話番号やメールアドレス、氏名などミスなく同じペースで入力できるよう訓練を行っています。完了できた問題数や正解率を日々エクセルでデータ化しているため、ご自身で自己分析も行えます。

事務職訓練のような「継続力」の向上を目的とした訓練は、実際にウェルビーを卒業して就職された方からのご意見を反映しました。

ご利用者様にとってどのような訓練が必要か、ウェルビーは日々様々な方のご意見を頂きながら改善を行っています。

 

 

いかがでしたか?

今回は事務職訓練ついて紹介をしました。

ウェルビーでは「精神障害」「知的障害」「発達障害」「身体障害」の18歳から65歳の未満の方を対象に、就職後長く働けるための訓練を行っています。

「継続力」以外にも「対人スキル」「ビジネスマナー」「作業スピード」など様々なスキルアップを目指したカリキュラムがあります。実際にどのような訓練を行っているのか詳しく見てみませんか?見学・体験もできますので、是非お気軽にご連絡してください!