【町田駅前】ご利用者様の声(第一弾)

ウェルビー町田駅前センター利用者です。
6月より就職が決まった為、これまでの道のりを少しでも皆様にお伝え出来たらと思いブログを書きました。
第1弾は通所のきっかけと通所してみて
第2弾は就職活動から内定までの苦労を書きました。
少しでもご興味がある方は読んでいただけたら幸いです。
 
 
■通所のきっかけ
コロナ禍に職を失い、症状も悪化し、自堕落な生活を送っている中、Instagramでウェルビーの広告を見ました。就労移行支援を医師に勧められていた事もあり、とりあえず資料請求をしたら、すぐに電話がかかってきたので見学に行き、家に近いとう安易な理由で通所を決めました。
 
 
■通所開始
通所してみたら、体力が無く週に1日~2日、午前中しか通えなくて落ち込みました。
毎日決まった時間に起きて身支度をして…というような、以前は普通に出来ていた事が出来なくなっていて落ち込み、通所予定を入れた日に休んでしまい、さらに落ち込んでしまっていました。
こんな事ばかりで「私は本当に働けるのかな?」とどんどんネガティブになってしまい、主治医に相談し「就労移行支援は失敗して学ぶところ」と言われて少し気分が軽くなりました。
また、ウェルビーの支援員さんとも相談して、決めごとをいくつか決めて実行していきました。
 
提案され決めたことは以下の3点です。

  • ①通所の日数は無理せず徐々に増やしていく
  • ②休んだら必ず振替通所をする
  • ③予定通りに通所出来なくても落ち込まない

この決めたことをコツコツ取り組み、休まずに週に5日~6日通えるまでに9ヵ月かかりました。
 
通所の安定や体力維持は人それぞれで、時間がかかる人もいれば、あっさり就職活動に進む人もいると思いますが、焦って行動しても良い結果は出ないので、自分の症状と体力等を考えながら、ウェルビーの支援員さんと相談して予定を組む事が大切だと感じました。
 
カリキュラムでは、就活プログラムでの自己分析と自己理解、セルフケアプログラムが役に立つと思いました。
いろいろなカリキュラムがある為、自身に合うカリキュラムや興味のあるカリキュラムに参加するとよいと思います。
 
今回はここまでです。
次回は皆様が一番気になる就職活動からどのようにして内定を頂いたかお伝えできればと思います。
具体的な訓練内容やどんなスキルが身につくのか少しでも疑問をお持ちになりましたら、お気軽にお問い合わせください!
 
 

お問い合わせ方法は…
 
 
1. 電話でのお申込み
ウェルビー町田駅前センター
TEL:042-850-9830

 
2. 見学・体験のお申込み
★見学・体験はこちら★

 
ウェルビー町田駅前_地図

【広島駅前第2】梅雨対策について

こんにちは!
ウェルビー広島駅前第2センターです。

全国各地で梅雨入りの発表がされていますが、とうとう広島県にも梅雨入りが発表されましたね。

この機会に、梅雨の名前の由来を調べてみました。

説はいろいろありますが、もともとは雨が多く黴(カビ)が発生しやすい時期だから黴雨(ばいう)と名付けたそうです。
でもカビでは余計に憂鬱になるので、同じ読みでこの季節に旬を迎える梅をあてたという説があります。

他にも、
・露から連想された
・梅の実が熟しつぶれる頃だから「潰ゆ」から連想された
など多くの説がありました。

梅雨入り前の5月末のカリキュラムで利用者さんに、「梅雨に備えてできること」について話し合っていただきました。
・折り畳み傘を持ち歩く
・レインシューズを用意する
・除湿をする
・頭痛薬を飲む
・お気に入りの音楽を聴く
などの意見が出ました。

じめじめとしてどこか体の不調を感じる季節ではありますが、工夫できることは試しながら乗り越える方法を身に付けていきましょう。

ウェルビー広島駅前第2センターでは、
・なかなか面接に合格ができない
・仕事が長続きしない
・働きたいけれど何からしたらいいかわからない
・まずは家から出る習慣を身に付けたい
など、就労についてお悩みがありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

電話:082-569-8585
メール:hiroshima2welbe.co.jp
ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同
心よりお待ちしております!!

【下関シーモール】オープンキャンパスのご案内

こんにちは!ウェルビー下関シーモールセンターです☆
 
6月になり、暑い日が続いていますが、
皆さん体調はいかがでしょうか?
 
今回は7月から開催するオープンキャンパスについて
ご案内させていただきます。
 
【ウェルビー下関・北九州】オープンキャンパス2023年夏
【ウェルビー下関・北九州】オープンキャンパス2023年夏_裏
 
オープンキャンパスでは
就労移行支援事業所についての説明はもちろん、
実際のカリキュラム体験も行っていただく予定です!
 
お一人での来所が不安という方も多くいらっしゃいますので、
お時間を調整いただき、ご家族での来所もお待ちしております!
 
詳細は掲載のチラシをご確認頂き、
お近くのセンターへお問い合わせください♪
 
↓↓↓お問い合わせ(見学・相談お申し込みフォーム)↓↓↓
https://www.welbe.co.jp/form/entry/
 

【広島駅前第2】6月カリキュラムとウェルビー通信のご紹介

こんにちは。ウェルビー広島駅前第2センターです。

6月に入り、蒸し暑さを感じるようになりましたね。
服装の調節や、水分補給をしっかりして体調を崩さないように気を付けていきましょう。

では、ウェルビー広島駅前第2センターの6月カリキュラムとウェルビー通信(5月の利用状況)をご紹介します。

6月カリキュラム表_W広島駅前第2センター

welbe通信6月号_広島駅前第2
welbe通信6月号2_広島駅前第2

ウェルビー広島駅前第2センターでは随時、見学体験を承っております。

電話、メールにてお気軽にお問合せください。

電話:082-569-8585
メール:hiroshima2@welbe.co.jp
ウェルビー広島駅前第2センター スタッフ一同 心よりお待ちしております!!

【草加駅前】職員インタビュー

皆さんこんにちは。ウェルビー草加駅前センターITコンテンツ事業課です。

ウェルビー草加駅前センター画像

似顔絵(製作者の許可を得て掲載しています)

前回の職員インタビューではS.Aさんを紹介しました。今回はS.Bさんにスポットを当ててインタビューしていきます。以下、インタビューの内容です。

Q1.ウェルビーを志望した理由を教えてください
A1. 支援員を始める前は福祉関係の仕事はしていませんでした。転職回数が多く面接も多く行っていたため、就労移行支援員の仕事ならこれまでの経験を活かせるのではないかというのが始めたきっかけですね。

Q2草加駅前センターの印象はどうですか?
A2. 利用者さんと職員さんがたくさんいる事ですね。以前いたセンターでは多くて10人くらいでしたのでびっくりしています。

Q3. ストレスの対処方法について教えてください
A3. 音楽を聴くことが好きなので音楽鑑賞を行っています。

Q4. 支援員として働いていて苦労した点や嬉しかった点は何ですか
A4. エクセルやワードといった作業に関する質問に答えられなかったときですね。自分の勉強不足だと思います。パソコンの知識は就職してからも使いますので大事ですよ。
嬉しかったのは利用者さんの就職が決まったときですね。OBOG会で集まった際に就職先でも元気に活躍していることや、職場での評価が良かったことを知った時を知ったときはうれしいです。

Q5. 趣味は何ですか? また、休日は何をされていますか?
A5. 音楽鑑賞が趣味です。特に好きな音楽はヒップホップやブラックミュージックでライブに行くこともありますよ。また、TVerなどでお笑いバラエティの見逃し配信を見ています。それだけで一日終わることもありますね。

Q6. 好きな言葉は何ですか?
A6. 失敗は成功のもとです。失敗したということは挑戦したということなので、そこから学べることも多いですよ。就職する前にたくさん学びましょう。失敗して落ち込むこともあると思いますが、前向きになることが大事ですね

Q7. 最後に体験を希望する方へ一言お願いします
A7. 焦らずに一歩一歩確実に進んでいきましょう。

職員のSさん、お忙しい中インタビューに答えていただきありがとうございました。
草加駅前センターには他にも様々な職員さんがおり、利用者へのサポートを親切に行ってくれております。

こういった就労を目指している障害者の方、ご家族の方、支援機関の方、興味を持っている方、ぜひお待ちしています!

【お問い合わせ先】
TEL:048-929-7575
最寄り駅:東武スカイツリーライン
草加駅西口から南へ徒歩3分
高架線沿いにあるシーバイオビルの3階にございます。

【航空公園駅前】利用者様の声

ウェルビー航空公園駅前センターです。
ブログ更新に関して期間が空いてしまいましたが、今回は実際に今、現在センターをご利用されて1年経過する方の声を紹介したいと思います。

実際にご利用されている方が、どのような訓練をし、身に付いた点を紹介できればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
以下ご利用者様本人の文章となります。

____________________

はじめまして。ウェルビー航空公園駅前センター利用者のOです。今回利用者の声としてブログを書かせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

もともと、市の就労支援センターで紹介されたことをきっかけで、ウェルビーを知りました。就労移行支援の見学は何件かしました。
ウェルビーを利用するきっかけとなったのは、豊富なカリキュラムと、1コマ毎にカリキュラムが変更するため、気持ちの切り替えがしやすいことです。
また、当時は、朝起きるのが苦手で、体調も良くなかったので、午前10時から開始ということも良かった点です。
見学・体験でのセンターの印象が良かったため、他の施設は体験せず、利用を決めました。

ウェルビーで現在取り組んでいることで、特に力を入れていることを下記に記載します。
◎PC(データ入力)
アンケート入力・顧客伝票修正・顧客伝票ミスチェックがございます。正確さと集中力が求められるので、一般事務に就職するためには、不可欠だと考えております。
◎オフィスワークシミュレーション
実際の職場を想定し、職員さんが上長役となって指示を出す環境なので、報連相・身だしなみ・他のメンバーとの協調性について試行錯誤しております。
また、就職する際に、どんな課題があるのか他己評価によって、振り返りを行うことで、自己評価とのズレに気づいて、良い面・悪い面両方を発見することができます。

現在、利用開始から1年経過しておりますが、ウェルビーに通う中で以下のことが身に付いたと思っております。
・自分の思うような展開にならなくても、完全ではないが、取り乱さなくなりました。
・オフィスワークシミュレーション、グループワーク、掃除当番の際、グループで行動することで、「自分もグループの一員である」・「グループのために何ができるか」と考えるようになりました。
・朝はほぼ決まった時間に起きて、夜更かししなくなりました。

今後の目標として、以下のことを考えております。
・電話応対の際、取次ぎ・伝言・上長からの電話でも、落ち着いて対応できるようにします。
・プライベートなことを思い出した場合、(精神的に不安定になった際に)すぐに作業に切り替える練習をします。
・「グループのために何ができるか」と考えるだけでなく、グループ内で話し合ったうえで、行動に移します。
・MOSと簿記3級の勉強を続けます。
・自分の特性と向き合い、比較的単独で作業できるデータ入力等を行う、一般事務の仕事に就職することです。できれば、特例子会社を希望しております。

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

【新大阪】アクセス方法

ウェルビー新大阪センターへのアクセス方法
  1. 1.JR各線「新大阪」駅(正面口一階) 徒歩5分
  2. 2.Osaka Metro御堂筋線「新大阪」駅(南改札出口7) 徒歩5分
  3. 3.阪急京都線「南方」駅(きた西出口・みなみ西出口) 徒歩10分

 

JR各線「新大阪」駅Osaka Metro御堂筋線「新大阪」駅阪急京都線「南方」駅
1.JR各線「新大阪」駅(正面口一階) 徒歩5分

①新大阪駅正面口一階のバス乗り場横の信号を渡ります。

 

②バス乗り場横の信号を渡ったのち、10メートル直進したのち、左側の高架下をくぐる横断歩道を渡ります。

 

③高架下をくぐったのち、右側の歩道に渡り、10メートルほど進んで高架下を通ります。

 

④高架下を通ると正面に歩道橋の階段があるので、その脇を通って200m程直進します。

 

⑤「賃貸住宅サービス」の向かって右側からビルに入りエレベーターにて三階に上がっていただければ「ウェルビー新大阪センター」に到着します。

 

2.Osaka Metro御堂筋線「新大阪」駅(南改札出口7) 徒歩5分」のアクセス方法

①Osaka Metro新大阪駅の7番出口を出て左に20m直進します。

 

②横断歩道を渡りHOTEL VIA INNに突き当ったところで右に曲がり、50mほど直進します。

 

③中洲のある横断歩道を渡り、高架の向こうの道に渡ります。

 

④横断歩道渡ってすぐの「コメダ珈琲店」の手前で左に曲がり、50mほど直進します。

 

⑤「コメダ珈琲店」から約50m直進すると右手に「共栄新大阪ビル」があります。「賃貸住宅サービス」の向かって右の入り口から「共栄新大阪ビル」に入りエレベーターにて3階まで上がっていただくと「ウェルビー新大阪センター」に到着します。

 

3.阪急京都線「南方」駅(きた西出口・みなみ西出口) 徒歩10分

①阪急京都線「南方」駅にて、「きた西改札口」か「みなみ西改札口」を出て右に曲がり、400m程直進します。

 

②「ローソン」前の横断歩道を渡ります。

 

③横断歩道わたってすぐの「コメダ珈琲店」のある角を右に曲がり、約50m直進します。

 

④「コメダ珈琲店」から約50m直進すると右手に「共栄新大阪ビル」があります。「賃貸住宅サービス」の向かって右の入り口から「共栄新大阪ビル」に入りエレベーターにて3階まで上がっていただくと「ウェルビー新大阪センター」に到着します。

 

 

【岡山駅前第2】上半期を振り返って

みなさん、こんにちは。ウェルビー岡山駅前第2センターです。
兎年も半年が過ぎようとしていますね。
ウェルビー岡山駅前第2_ブログ

皆様の兎年上半期は、どんな6か月間でしたか?
ウェルビー岡山駅前第2センターでは、
就職が決まり卒業された方
見学・体験され通所しよう!と、センターの利用を決めた方など新しい出会いがいっぱいの6ヶ月でした。

また、すでにセンターを利用されている方は
「週2回通所予定だったけど、もう少し通所日を増やしてみようかな
土日もセンターに来てみようかな??」などなど、ご自身の体調や気持ちに合わせて、新たな目標を立てられました♪

その他にもいろいろな目標設定・目標達成のお話を聞かせて下さり職員たちも一緒に嬉しく思います。
また、しんどい時や不調な時も、最後にはご自身で決める事を第一優先に、一緒に考えたり悩んだり、助言もしています。
さて兎年下半期は、どんな6ヶ月になるのでしょうか?
ここまで読んで下さり、ありがとうございました。私たちと一緒に充実した兎年下半期を過ごしてみませんか?
まずは見学・体験のお問い合わせはコチラから

【問い合わせ先】
★お電話でのお申し込み★ TEL:086-201-5135
★メールでのお申し込み★ Mail:okayama2@welbe.co.jp
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「岡山駅前第2センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項

 

【下関シーモール】アクセス方法

ウェルビー下関シーモールセンターへのアクセス方法
  1. 1.山陽本線「下関」駅(東口) 徒歩3分(さらに施設内を2分)
  2. 2.バス停:サンデン交通「下関駅前バスターミナル」 徒歩2分

 

下関駅下関駅前バスターミナル(バス停)
1.山陽本線「下関」駅(東口)徒歩3分(さらに施設内を2分)

①改札を出て階段を下りずにすぐ右折し、つきあたりのエスカレーターを上ります。

 

②建物外に出るまで直進します。

 

③建物外に出て、シーモールの外観が見えたらすぐ右折します。

 

④正面の「大丸」に入館します。

 

⑤「大丸」に入って正面のエスカレーター(裏側)から3階に移動します。

 

⑥3階に上って左を向き、左折します。

 

⑦左折したらつきあたりまで直進し、再び左折します。

⑧左折してすぐ右手に「駐車場連絡口」が見えるので、ここで右折しつきあたりまで直進します。

 

⑨つきあたりを左折し、エスカレーター前まで進みます。

 

⑩エスカレーター前まで来て「eyecity」の前で右折し、すぐつきあたるので左折すると、ウェルビー下関シーモールセンターに到着します。
2.バス停:サンデン交通「下関駅前バスターミナル」徒歩2分

①「大丸」の前まで来て、入館せず左折します。

 

②直進すると右手に「シーモール」の入り口が見えてくるため、そこから入館します。

 

③シーモールに入館し、正面のエスカレーターで2階に上がります。

 

④2階に上がったら「KOKURAYA」の前まで直進します。

 

下関駅前バスターミナル⑤

⑤「KOKURAYA」の前までくると、右手にエスカレーターがあるので3階に上がります。

 

⑥3階に上がったら右を向き、すぐ右折し「eyecity」と「京都きものサロン萬亀」の間を左折し、すぐつきあたるので再び左折すると、ウェルビー下関シーモールセンターに到着します。

 

 

【府中駅前】リワーク支援について

みなさんこんにちは、就労移行支援事業所ウェルビー府中駅前センターです。
ウェルビー府中駅前センターでは、障害者の復職・リワーク支援も行っており、最近ではうつ病や適応障害等の精神障害や大人の発達障害などで苦しまれ、休職になった方々からの相談が増えております。
府中市、調布市、多摩市など多方面から見学にいらっしゃる方々も多く、生活リズムの調整や体調の安定、会社や企業への介入・サポートを行っています。
相談相手がいない方や1人で復職を目指すことが難しい方は、我々がサポートいたします。

〜①ウェルビーのリワーク支援について〜
ウェルビーのリワーク支援は、日々の訓練にご参加いただきながら、面談にて体調を崩しやすい場面や環境について整理を行なっていきます。
次回からウェルビーより復職をされたAさんの取り組みを、少しずつブログにアップしていきますね!

働くことに不安をお抱えの方、最初の一歩がなかなか踏み出せない方も、随時見学体験が可能ですので、まずはお気軽にセンターにお問い合わせ下さい。