【新横浜第2】訓練カリキュラムのご紹介(01)「PCスキル」

こんにちは。利用者のSとMとKです。
ウェルビー新横浜第2センターには様々な訓練があります。今回はその訓練内容の一部の「PCスキル」をご紹介します。

PCスキルの時間は、パソコンを使ってWord・Excel・Powerpointの学習のほか、データ入力の訓練を行うことができます。企業勤務において必要とされるPCスキルを学びます。

具体的には…

■数値を連続入力する(タイピング)
■サンプルを定形フォーマットに入力する
■既に入力されている内容の誤っている部分の訂正
■Microsoft Officeの基本的操作方法

…を学びます。

PCスキル訓練をして身に付いたことを、利用者の皆さんにアンケートを取りました。

■タイピングが出来るようになった
■Microsoft wordの各種操作
(画像挿入・装飾・レイアウト・文字間調節・表作成)
…ができるようになった
■正確な入力が出来るようになった
■Microsoft excel(基本関数・グラフ作成)が使えるようになった

その他、
「集中力が付いた」「Microsoft Powerpointが使えるようになった」
「ブラインドタッチが出来るようになった」
などの声が上がりました。

ウェルビー新横浜第2センター
PCスキル訓練の様子

パソコンの扱い方の初歩から書類などの作成方法に至るまで、企業で働く準備や基礎が身につきました。
はじめは何もわかりませんでしたが、スタッフさんや周りの方々が教えてくれたりして、だんだんわかるようになりました。今ではPCスキルのカリキュラムの時間が楽しみです。

PCスキル訓練のほかにも、就活プログラムやビジネスマナーなどの座学・軽作業訓練・企業実践など、さまざまなカリキュラムがあります。ぜひ一度見学にお越しください。

見学・体験のご相談はコチラから

 

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

 

【障害を活かし働きたいあなたへ】
就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。
パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。
就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。
見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。
ご連絡をお待ちしています。

 

【航空公園】暑さ対策グッズが手放せない

みなさん、お元気ですか^^
航空公園駅前センターです。残暑も過ぎ、そろそろ秋の気配が近づいて…、と言いたいところですが、まだまだ暑い毎日です。セミもまだまだ頑張っていますね。
我慢の日々が続く情勢で、マスクの夏は本当に本当に辛い毎日ですが、体調を崩されていませんか?? できる範囲の暑さ対策をしながら感染対策を引き続きみんなで頑張りましょう(^^)

そして、暑い暑い毎日に相当バテバテのこの方…

ウェルビー航空公園駅前センター① (1)

はい、センター長です!ちなみに生まれ星座は蠍座です、「さそり座の女」です!
新品のスチーマーでせっせと利用者様のお弁当準備を頑張っていましたね。

お弁当準備だけでなく、利用者様により良いサービスを提供しようととっても頑張るセンター長ですが、、、、、夏はどうも苦手のようです(^^:

通勤や外出時、センター内での事務仕事の際などに欠かせない相棒。

ウェルビー航空公園駅前センター② (2)

でーん。
暑さ対策グッズが手放せないようです!
卓上扇風機の強風をあびながらカーディガンを羽織りだした時には、他の職員に突っ込まれていました。

この夏、センター長を冷やし続けてくれた首掛け扇風機と卓上扇風機、ありがとう(^O^)/

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。
ぜひ一度センターを見学してみませんか?

西武新宿線 航空公園駅にて下車し、西口エレベーターから降りてから、駅からセンターまでなんと徒歩30秒!

駅構内には、ハローワーク所沢プラザもあり、就職活動には好立地のセンターです。

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【溝の口】「アサーション講座」について

こんにちは、ウェルビー溝の口駅前センターです。
8月21日に「アサーション講座」を行いました。
アサーションって何?という方もいるかと思いますが、アサーションとは、「自他尊重の自己表現(自分も他人も大切にする表現)」、「話す」と「聴く」の統合、「言語(思考)と非言語(気持ち)を活用した相互交流」つまり「考え方・物の見方・理解の仕方・価値観が違うことを前提とした相互理解の関り」になります。
今回はご自身のものの見方や考え方の癖を振り返っていただきながら、どうしたら相手に伝わるように伝えられるか。伝わりやすくするための考え方についてワークを通して体験していただきました。

参加された方からは
・問題の捉え方や答えも人それぞれ違うことが分かった。
・考え方ひとつで物の捉え方が違うので、一人ではなく皆で話し合っていけると良いなと思った。
・徐々に伝える力を伸ばすことが出来た。
・意見を出し合う良さが改めて分かった。意見を出し合うのは人の意見を聞こうという雰囲気が大切。自分の話をするためには相手の意見を聞くことが大切であると改めて感じた。

という意見をいただきました。

ウェルビー溝の口駅前センターでは、精神障害(鬱(うつ)、双極性障、統合失調症、適応障害等)、発達障害(注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、広汎性発達障害)の方々、高次脳機能障害等、その他就労で悩まれている方々へ向けて、 体調や特性に合った通所による社会生活訓練やスキルアップ訓練を提供し、ご本人に合った就労の実現のため専任の職員が個別に支援計画を立てております。

ご見学・体験のご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

【新越谷第2】デジタルとアナログについて

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 川崎です。

「デジタル機器」や「デジタル放送」など、近年よく使われるようになった「デジタル(digital)」という言葉。対義語は「アナログ(analog)」です。
「デジタル(digital)」は「情報を0と1で表す方式」ことです。
コンピューターで情報を扱うときは、情報を0と1で表すと都合が良いため、コンピューターで扱うデータは、ほとんどがデジタルデータになります。
対して「アナログ(analog)」は「情報を連続的に表す方式」のことです。
デジタルのように0と1で表すのではなく、全て連続している情報になります。
連続していない情報を「デジタル」、連続している情報を「アナログ」と言います。
「デジタル」はコンピューターが情報を扱う上で適した方式であるため、「先進的」というニュアンスがある言葉です。対して「アナログ」という言葉は、「昔ながらのやり方」や「古い」という意味で使われることもあります。
いずれにしても情報は正しく扱いたいですね。

ウェルビー新越谷駅前第2センターでは、日々、新しい発見や学びを得られるカリキュラムをご用意しています。
少しでも興味をお持ちになられたら、いつでも見学・体験にいらしてください。
現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【大阪天王寺】特別カリキュラム『メイク講座』のご報告

みなさまこんにちは!
ウェルビー大阪天王寺駅前センターの西中です。

今回は7/31(土)に行われた特別カリキュラム『メイク講座』の様子をお伝えします。
外部講師として、ポーラ ザ ビューティー 天王寺店の方にお越しいただきました!
参加いただいた利用者様に感想をお聞きしましたので、ぜひご覧いただけたらと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさん、こんにちは!ウェルビー大阪天王寺駅前センターの利用者Yです。今日は、先日行われた☆メイクアップ講座☆についてお伝えいたします。
今回は同じビルに入っているPOLAの方から、就職活動に役立つメイクの方法について教えていただきました。

人の印象は、話した内容よりも外見で決まる部分が圧倒的に大きいそうです。
就職活動でも第一印象を決めるのは、まず見た目!
そしてみなさん、その第一印象を決定づけるメイクのポイントは何かお分かりですか?
それはずばり、眉!!だそうです。

顔のイメージを決める眉の印象はとっても大切。まずはある利用者の方の眉をPOLAの方がお手本で描いてくださいました。
眉を描く時のポイントは、まず眉頭・眉山・眉尻の3か所に点を描き、その点をつなぐように描くとよいそうです。お手本の眉はとってもキレイ♪で、顔の印象が引き締まったのがわかりました。

というわけで、眉を描くのが超苦手な私も、恐る恐る描いてみることに!
鏡を見ながら眉頭・眉山・眉尻を決め、ちょっとずつ間を描き足していきます。
左右の眉が形が微妙に違うので、同じように描くのも難しい!(-_-;)
途中でPOLAさんのアドバイスも仰ぎながら描いてみました。

できあがった眉を、ドキドキしながらPOLAの方に見ていただきました。
だいたいうまく描けているということでホッとしました!(^^♪
プラスアルファのアドバイスとして、眉頭の毛を少し減らし、眉尻を少し短く整えると良いとも教えていただきました。

今まで自己流で描いていたので、プロの助言がいただけて大変参考になりました。
メイクが上手くいくと、表情にも♪自信♪が生まれるような気がします。
これからも眉メイク、がんばってみよう!と思える有意義な時間になりました。

ウェルビー大阪天王寺駅前センター_メイク講座1 ウェルビー大阪天王寺駅前センター_メーク講座2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

就労移行支援にご興味をお持ちの方はお気軽に大阪天王寺駅前センターまでお問合せ下さいね!!

皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー大阪天王寺駅前センター
TEL: 06-4703-3252(センター直通)
または 0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【横須賀中央】~ イベント実施報告 卒業生の声 ~

皆さんこんにちは。
ウェルビー横須賀中央駅前センターです。

本日のブログ内容は、7月31日(土)に実施致しました、
『特別イベント卒業生の声の実施報告』の内容になります!

イベント当日は、センター利用者、体験者、各関係機関の皆様含め約20名以上の方にご参加いただきました。

卒業生の声の発表者は、ウェルビー上大岡センターの卒業生3名の方にご登壇いただき、ウェルビーを利用するきっかけ、ウェルビーでどのような訓練に取り組んだか、就活の進め方、実際に就職してからの変化等を発表していただきました。

【ウェルビー横須賀中央駅前センター】ブログ画像20210821

 

卒業生3名の方それぞれ、ウェルビーの訓練の中で自身の障害特性等と真摯に向き合い、その結果、就職し、また就職した以降も試行錯誤しながらお仕事に直向きに取り組まれているお話を伺え大変有意義な時間となりました。

イベントへご参加いただいた皆様、
ご登壇いただいた卒業生の皆様、
お忙しいところイベントにご協力いただき
誠にありがとうございました。

今後もウェルビー横須賀中央駅前センターでは、これから就職を目指す方に向けて様々なイベントを実施していく予定ですので、今後ともご参加いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ウェルビー横須賀中央駅前センターは、横須賀市の方だけではなく、
横浜市、逗子市、三浦市など、市外の方もご利用いただけます。
またご利用できる障害に関しては、
身体障害、知的障害、精神障害(うつ、統合失調症、双極性障害等)、発達障害、難病
の方が対象のサービスとなっております。

またコロナウイルス感染症対策として、

検温、消毒、パーテーションの設置、定期的な室内の換気、空気清浄機の設置をしております。

よろしくお願いいたします!!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:046-845-6261

2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「横須賀中央駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL:yokosuka@welbe.co.jp

3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら

見学申込はこちら

【京都四条烏丸】「オンライン企業説明会」の様子を一部ご紹介

オンラインで企業説明会!
みなさんこんにちは!ウェルビー京都四条烏丸センターの訓練生です。
本日は7月に実施された「オンライン企業説明会」の様子を一部ご紹介いたします。

【目次】
1, 企業説明
2, 特例子会社とは
3, 説明会の内容
① 会社を選ぶ上で重要な『安心して働ける環境』への取り組みについて
② 採用条件・選考プロセスについて
③ オンライン説明会で得られる情報について
4, まとめ

 

1,企業説明

 

今回、オンライン企業説明会を開催してくださったのは、特例子会社としてグループ内外の企業からさまざまな業務を受託されており、『障がい者雇用を成功させる!』という強い信念をお持ちの企業様です。今回のオンラインでの企業説明会では、ウェルビーの利用者を対象に障害者雇用に対する取り組みを詳しく説明していただきました。

2,特例子会社とは

 

『障がいのある方の雇用の促進、そして安定を図るために設定された会社のこと』です。
一般的な企業と比べると、障がいや特性に対するサポート環境が整っているところが多く、比較的障がいの程度に関係なく働くことが可能です。また、障がいのある方が一緒に働いているので、孤独を感じづらい・作業目標を他の同僚と同じレベルに設定できるなどのことから、仕事に対するモチベーションを高く保ちやすくなるという利点もあります。

3,説明会の内容―①会社を選ぶ上で重要な『安心して働ける環境』への取り組みについて

 

今回、オンライン説明会をしてくださった企業様が実際に障がい者雇用に対し取り組んでおられるサポート体制についてご紹介していこうと思います。

こちらの企業様は障がい者雇用に対する取り組みとして以下の3点に力を入れておられます。
■相談スペースを設けて社内ヒアリングを実施し、内在する課題と原因を整理。
■新入社員に対する3か月間の定着支援を実施。
■入社してすぐに、一人ひとりに合わせた3週間の研修を実施。
感想:説明を聞いて、不安や疑問があれば、すぐに対応・フォローしてくれるという体制があることによってより安心して働ける環境となっているのではと思いました。

3,説明会の内容―②採用条件・選考プロセスについて

 

【応募者に求めること】

➀自分で体調管理を行い、毎日通勤できる方(勤怠の安定)
報告・連絡・相談ができる方
③自身の障がい特性を理解し、その対処方法を周囲へ説明できる方
➡企業側が人材を選ぶ上で特に重要視しているポイントだそうです。
④周囲のサポートや障がいへの理解が得られていて、働く意欲がある方
⑤ストレス管理が出来ている方
対策
応募書類と同時に自分の障がいについてまとめた自分説明書のようなものを用意しておきましょう。障がいによって制限されていることはどのようなことで、それに対する対処法を持っているのかということを明確にしておくとよいでしょう。そうすることで、企業側にとっても私たち働く側にとっても安心材料となり、より良い印象を持って頂けることでしょう。

3,説明会の内容―③オンライン説明会で得られる情報について

 

最後に、私が考えるコロナ禍の今だからこそできるオンライン就活のメリットについてご紹介します。

◇コロナ禍でオンラインでの説明会が増えており、1日に複数の企業説明会に参加することができる。
➡他社との比較をすることで各企業の違いや共通点を知り、自身の応募書類作成の際に使える志望動機につなげることができます。
◇求められている人材や今後身に付けるべきスキルについて事前に知ることができる。
具体的な課題を把握できる機会へとつなげることもできます!
➡また、オンラインだから質問をしやすいというのも有難いですよね。^^
◇普段通いなれている場所やご自宅でも受けられる。
リラックスした環境で受けることができます。

4,まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
今回は、とある企業様のオンライン説明会で得た情報をもとに様々な角度から就職活動についてまとめてみました。
コロナ禍の今だからこそぜひオンライン企業説明会や面接会にも積極的に参加していただき
ご自身の可能性を広げるためのきっかけにしていただけたらと思います。
ウェルビーではこのように様々な企業様と連携をとってイベントを開催したり、ウェルビーを卒業されて実際に働かれている方の話を聞くこともできます。
様々なノウハウを熟知した支援員の方々がみなさまの就職活動とより良い人生を送るためのサポートをしてくれます。
是非私たちと一緒に共に就職活動をする仲間としてウェルビーを利用してみませんか?
まずはお気軽にこちらまでお問合せくださいませ。
京都四条烏丸センター/℡:075-585-5130

【渋谷】作ってみたい手料理

料理

こんにちは、渋谷センターのメンバーです。
渋谷センターのブログを見ていらっしゃる方々、かねてよりお世話になりありがとうございます。

今回、メンバーの皆様方にアンケートをとり、皆さまがいかに手料理に取り組んでいるかをご紹介させていただきたいと存じます。

まず初めに皆さまがどのような料理を好みとしているかについてご紹介させていただきたいと存じます。
集計した結果、メンバーの方々の好む傾向としては、お手軽という面で麺類・パスタが挙げられます。また同様に作りやすさとして、肉野菜炒めに票が集まりました。

好きな料理円グラフ

 

その他の料理として次のようなものが挙げられました

 魚料理(1票)
 鶏の唐揚げ(1票)
 手羽先のさっぱり煮(1票)
 寿司(2票)
 野菜炒め(1票)
 焼肉(1票)
 もつ鍋(1票)
 鶏肉料理(1票)
 お好み焼き(1票)
 ブリトー(1票)
 ステーキ(1票)
 ローストビーフ(1票)
 キムチチゲ(1票)
 ピザ(1票)
 和菓子(小豆系)(1票)
 刺身(1票)

次に、皆さまがどのような料理を作ってみたいかについてご紹介させていただきたいと存じます。
これも前回同様バラエティーに富んだ回答結果が得られました。皆様の意欲が高いことがここで示されております。

作ってみたい料理円グラフ

 

傾向としては前者同様パスタが多く、またご飯ものや鍋物にチャレンジしたいという方も多く見受けられます。
変わったところでは以下のようなものが挙げられました。

 ボルシチ( 1票)
 魚料理(1票)
 ソイミート(1票)
 ぶっかけ卵ご飯(1票)
 トマトハンバーグ(1票)
 サムゲタン(1票)
 ダイエット飯(1票)
 ビーフシチュー(1票)
 ガーリックライス(1票)
 ステーキ丼(1票)
 角煮(1票)
 コンビーフ丼(1票)
 鮮魚のカルパッチョ(1票)

以上の集計結果からもわかるように、皆様健康志向に配慮されていることがわかります。
ぜひできたら拝見させていただきたいものだと思います。

次に料理をされる方に、料理をされるうえで留意されていることに関してお伺いしました。

料理をする方についてのアンケート集計結果円グラフ

 

料理を作る派とされない派については半々ぐらいの結果が出ました。
料理をされる方はやはり食材、コストの面を重視している傾向が伺えます。また健康や味付けにも関心を寄せていることが伺えます。
その他の意見として、

 安くてヘルシーでボリュームがある
 予算と食材の栄養価
 いかに簡単に苦労することなく料理を作れるか
 材料が偏らないよういろいろなものを使う
 食材選びをしてオリジナルにこだわる
 片付けの手間
 火の通り方(電子レンジを利用)
 食べすぎにならないように濃い味付けはほどほどに
 料理の過程
 今で作ったことのないものに挑戦する
 気ままにやる

という意見がありました。

次に、料理をされないという方についても同様にその理由についてお伺いいたしました。

料理をされない方についてのアンケート集計結果円グラフ

 

料理をされない方については次のような傾向が伺えます。

料理をされない方については、やはり時間的制約や技術面の問題が浮き彫りになりました。皆様忙しくて料理したくてもできないという現実があるのでしょうか。
その他の意見として

 本を見ながら出ないと作れない
 手順がうまくない
 手先が不器用で手順も悪いから
 料理の基本が分かっていないのでできない

という意見もありました。

今回は複数回答も含め有効な回答数が得られましたので、ご協力いただいたメンバーの方々に感謝申し上げるとともに、今後の生活イノベーションに役立てることができるように期待しております。改めてご協力ありがとうございました。

ウェルビー渋谷センターでは、障がいをお持ちで就労移行支援のご利用を検討されている方向けに随時見学・体験を受け付けております。少しでもご興味をもたれましたら、ぜひ1度お問い合わせください。
皆さんのご連絡を心よりお待ちしております!

【新越谷第2】「ダイバーシティ」について

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 清水です。
関東地方はまだまだ暑い日が続いておりますね。
引き続き体調管理には気をつけたいものです。

さて本日は、「ダイバーシティ」についてのお話です。
ダイバーシティとは…私は数年前に初めてこの言葉を聞いたとき、「お台場にある商業施設?」と思ったものですが…。
ダイバーシティとは、多様性という意味の英単語(diversity)で、組織マネジメントや人事の分野では、国籍、性別、年齢などにこだわらず様々な人材を登用し、多様な働き方を受容していこうという考え方のことです。
ダイバーシティは「ダイバーシティ&インクルージョン」という使われ方もされます。
インクルージョンとは受容という意味の英単語(Inclusion)で、多種多様な人が互いの考え方の違いや個性を受け入れながら、ともに成長することです。
単に多様な人材が集まっているだけでなく、共存共栄することがダイバーシティ&インクルージョンの特徴です。
本日金曜日は「企業実践」の日でしたが、まさにダイバーシティ&インクルージョン
企業実践以外でも様々な場面で多様性受容する機会があります。
少しでも興味を持たれた方は、いつでも見学・体験にいらしてください。

現在ご利用中の方々は、精神障害(うつ病、統合失調症)、発達障害(ADHD、自閉症スペクトラム)、知的障害をお持ちの方で、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【新潟】特別プログラム「mini★OBOG会」のご報告

こんにちは。新潟センターです。今年も制約付きの夏休みとなってしまいましたが、皆様それぞれの夏を楽しめましたか?新潟では、朝夕心地よい風が感じられるようになりました。
さて今回は、 8月17日に行われた特別プログラム「mini★OBOG会」のご報告です。就職し、ウェルビー新潟センターを卒業されたお二人にお越しいただき、現在、センターへ通所している利用者の方へ就職までの経験を伝えていただき、今後の就職活動の参考にしていただきました。ウェルビーで役立った訓練や就職活動での経験、現在の業務内容など就職してから感じていることもお話しいただき、通所している利用者様にとって就労意欲へつながる貴重な時間となりました。

通所しているみなさんから卒業生へたくさんの質問がありましたので、ご紹介します。

① ウェルビーの訓練で、就活や今の仕事に役立った事は何ですか?
H様:店舗で品出しなどの仕事をしています企業実践(就労リハーサルカリキュラム)、庶務部で報告・連絡・相談のスキルを身につけることができました。総務部での電話応対訓練もメモを取る練習になり、今の業務に役立っています。
T様:普段、仕分け業務を行っているので、ベーシックトレーニングの仕分け・帳票整理トレーニングは、今担当している仕事内容そのものです。何より、ベーシックトレーニングの作業を2時間、集中して続けるということが訓練になりました。

② 就職前と就職後の生活の変化はありますか?
T様:生活リズムを崩さないように気をつけています。シフト制で勤務しているので、仕事のスタート時間に自分の力のピークがくるように心掛けています。

③ 現在の仕事でやりがいを感じること。
T様:担当者として一人で仕事をまかされた時や、責任を果たせた時にやりがいを感じました。
H様:商品の品出しを全て終えることができた時に達成感を感じます。

④ オープンで働いていますか? クローズですか?
H様:職場の方へ配慮事項を伝えるためにオープンで働いています。
その方がアドバイスもしっかりもらえますし、安心感があります。
支援機関のサポートを受けることができ、働きやすい環境が作れます。

⑤仕事をしてなかったブランクの期間は、面接の時、どのように伝えましたか?
H様:ブランクの期間については、「一人で就職活動をしていましたが、思うようにいかず時間が過ぎていきました。」と正直に伝えました。

⑥皆さんへ伝えたいこと。
T様:就職に向けて一番不安だったのは職場の人間関係でしたが、実習に参加してみて、皆さんとてもいい方ばかりで安心感を得ることができました。企業見学や実習参加はとても大切だと思います。

H様T様、日頃の業務がお忙しい中、ご参加いただき本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。参加した利用者様にとって、今後の就職活動に役立つ機会となりました。
卒業生お二人のお話しを聞きながらスタッフも胸がいっぱいになりました。次回、またお会いできる日を心待ちにしています。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。見学や体験も随時受け付けております。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【問い合わせ先】
ウェルビー新潟センター
電話番号:025-256-8735(直通)
または:0120-655-773(フリーダイヤル)
E-mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センターではコロナ予防対策を行っています。
・入室時の検温
・マスク着用のお願い
・アルコールによる手指消毒
・30分に1回の換気
・換気設備の常時運転
・パーテーションの設置