【博多】⭐オープンキャンパス開催中⭐

みなさんこんにちは!

 

ウェルビー博多センターです。

 

当センターではオープンキャンパスと題しました

見学・体験・相談会を実施しております!

そんな8・9月のオープンキャンパスも残すところあと1回…

9月18日(金)のみの開催となっております…!

(※随時見学・体験は承っております)

 

ぜひ多くの方々に参加していただきたいと思いまして、

今回は8月に開催したオープンキャンパスの模様を

ご紹介させていただきます(^^♪

 

はじめにオープンキャンパスでは、「企業実践」というカリキュラムを通して

見学・体験を行っていただいております。

企業実践とはオフィス内での実務を想定した訓練であり、利用者の方々には

各課にわかれ、それぞれで指示の合った内容に取り組んでいただきます。

オープンキャンパスでは、広報課を担当される利用者の方々には

来場者に向けてウェルビーについてのプレゼンテーションを行っていただいております!

発表に向けて広報課の皆さんには、熱心に発表練習に取り組んでいただきました!

博多01

(☝広報課の方々とスタッフとのオープンキャンパスに向けた打ち合わせの様子)

 

その成果もあり実際のプレゼンテーションでは参加者の方々に

「内容がよく分かった!」というお言葉をいただいております(#^^#)

(広報課だけでなく、その他の課に配属された利用者の方々も、

いつもより気合を入れて取り組まれているように感じます…(*^^*))

 

最後に、そんなオープンキャンパスの見どころは、

実際にウェルビーを利用されている方々のお声をきくことだけでなく、

見学・体験・相談がまとめてできることや、お弁当の支給など盛りだくさんですよ(^^)/

もちろんコロナ対策も十分に取り組んでおりますので、お気軽にご参加ください!

 

皆様のお越しをお待ちしております。

ウェルビー博多センターまでお気軽にお問い合わせください(*^^*)

【静岡】特別支援学校保護者説明会の報告

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

 

9月も半ばに差し掛かり、風が吹いたときや日陰に入った時にだいぶ涼しさを感じるようになってきました。しかしそうなると朝夕と昼間の気温差も大きくなるので、出掛ける際は上着を用意するなどの工夫が必要になってきますね。

 

静岡駅前センターでは9月3日(木)に、静岡県立静岡北特別支援学校 南の丘分校で保護者の方を対象にした、『職業生活を支えるための支援』についての説明会をさせていただきました。

その中で、ウェルビーの紹介や就労移行支援事業についての説明と共に、就労継続支援A型・B型事業といった『障害福祉サービス就労支援事業』についても説明をさせていただきました。

障害をお持ちのお子様の卒業後の進路として、少しでも選択肢を広げられることが出来たらという思いでお話をさせていただきました。保護者の皆様もメモを取りながら熱心に説明を聞いてくださいました。

 

また2020年10月7日(水)には、イベントとして「見学・体験・相談会」を開催いたします。通常は個別に受け付けている見学に加えて、ウェルビーの事をより知っていただけるプログラムをご用意しています。

今回は「卒業生に聞いた!就職してから役に立ったプログラムを体験しよう!」と題して、就職した卒業生が訓練を振り返ったときに「訓練しておいてよかった。」と言っていただくことが多い、『ベーシックトレーニング(軽作業訓練)』と『パソコン訓練(事務職に行かせる実用的なデータ入力)』を体験していただくことが出来ます。

「就労移行ってどんな訓練をするのかな…?」「自分が利用した時のイメージがわかないな・・・。」といった方にはとても参考になると思います。少しでも興味のある方はぜひご参加ください!

 

応募方法は以下の通りです。

  • 電話:054-266-3091 にご連絡ください。(受付時間 月曜から土曜日の9:00~18:00)
  • メール:info@welbe.co.jp に①氏名(フリガナ) ②電話番号(連絡の取りやすいもの) ③メールアドレス ④イベントを知った経緯を記入の上、メールをお送りください。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、参加人数に制限があります。参加をご希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

そして当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、これから「就職をお考えの方」、「就職したいけど少し迷いや不安がある方」、当センターへお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【札幌】8月10日祝日イベントのご報告

こんにちは。札幌センターです。

 

8月10日は祝日でしたが、グループワークにて「ペーパータワー作成」と「粘土でお題を作ろう」を実施しました。暑いなか参加いただいてありがとうございました。

 

「ペーパータワー作成」は3人グループにより、A4サイズの紙を積み上げていき、タワーが一番高いグループが勝ちとなります。

グループで作戦を練り、作業を分担して挑みました。タワー作成にも個性が出ていて面白いです。また、終わった後も、ジェンガの様に遊べて2倍楽しめました。

札幌01-03

「粘土でお題を作ろう」ではフルーツバスケットを作成しました。

グループでイメージを話し合い、分担を決めて取り組みました。各々がカラー紙粘土や絵の具を使い作品を作り込んでいきました。グループで1つの物を作る楽しさを体験できたのではないでしょうか。

札幌04

興味を持たれた方は、ぜひ見学や体験に来てください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【浜松第2】イベント紹介

こんにちは。皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

今回はウェルビー浜松駅前第2センターで9月5日に行われたカリキュラムのご紹介をします。

 

エコバック作り&レクリエーションサークル

 浜松第201

午前中は、エコバック作りを行いました。スーパーだけでなくコンビニエンスストアの買い物袋も有料化され、泣く泣く袋を買ったり、商品を手で持って運んだりする事態になってきました。

スーパーに行くときは大きなエコバックを準備していかれる方も、コンビニエンスストアに行く際はうっかり!なんてこともありますよね。

ウェルビー浜松駅前第2センターでは、ちょっとしたお買い物の際、役に立つミニサイズのエコバック作りを土曜イベントとして行いました。

浜松第202

布に描けるクレヨン、ポスカを使ったり、刺繍をされる方もいて、オリジナリティー溢れる作品ができました。

 

午後は、希望者のみが参加できる「レクリエーションサークル」がありました。ポーカーや大富豪など、談笑しながら楽しいひと時を過ごされていました。

浜松第203

 

怒りをコントロールして上手に付き合うコツを学ぶ講座やストレス解消法を学ぶ講座、面接練習やお楽しみイベントなど、9月のイベントも多彩なラインナップを取り揃えて、皆様のご参加をお待ちしています。

体調を崩しやすい季節です。休養と栄養をしっかり取ってご自愛くださいね。

【宇都宮】就活プログラム「希望職の見つけ方」についてのご案内

こんにちは!

ウェルビー宇都宮センターで就労に向けて訓練に励んでおります利用者のEです。

猛暑にコロナ禍、今もなお厳しい状況が続いていますが、みなさまにおかれてはお変わりないでしょうか?

 

今回、9/22(火)に行われます利用者主体イベント、企業実践カリキュラム 企画課による発表、就活プログラム「希望職の見つけ方」についてのご案内をいたします。

 

企画課ブログ 添付資料

 

就職活動するにあたって、自分がどんな仕事がしたいのか、どんな仕事ができるのか、目指すところに悩む方も多くいらっしゃいます。

今回の発表では、既にハローワークを利用し就職活動を進めているメンバーを主体として、自分の興味や特技・経験からどのように希望職を考えていくかというお話をさせていただきます。

 

「ご一緒に目標に向かって進んでいきましょう」

 

皆様のご参加・お問い合わせお待ちしております。

は、随時、無料の見学・体験を受付けておりますのでお気軽にお問合せ下さい!!

【松本】『令和2年度第1回消防・避難訓練』について

みなさんこんにちは

ウェルビー松本駅前センターでは、

『令和2年度第1回消防・避難訓練』を実施いたしました。

これから秋を迎え乾燥から火災も発生しやすい季節となります。

ですので、避難・防火・防災への意識を高め、スタッフ、利用者様も含め消防署指導の下、実際の火事現場に挑む気持ちで取り組みをさせて頂きました。

消防01

避難用具の点検、使用方法の確認も重要です。

消防02

ウェルビー松本駅前センターは、多くのご利用者様を迎えている立場ですので、

この訓練での教訓を忘れず、日ごろから備える・対策を行いたいと思います。

松本駅前センターでは、利用者様の安全管理を行いながら、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワーク等に力を入れております。『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

消防03

【四日市】9/26(土)特別プログラム【生活習慣の基本!大切だけど誰も教えてくれないセルフチェック】について

こんにちは。 今年は台風が頻繁襲来しますね。皆様のお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?台風の日は不要不急の外出は控えていきたいですね。

ウェルビーでは、日ごろから会社に出社することを想定しておりますので台風の日でも通常通り開所しております。公共交通機関の遅延の連絡方法なども練習の一環ですのでこの時を期に是非、報連相を実践していきたいです。

 

本日の内容は、9/26(土)特別プログラム【生活習慣の基本!大切だけど誰も教えてくれないセルフチェック】についてお伝えしたいと思います。

 

【生活習慣】というと、若い方にはあまりピンとこないワードかもしれないですね。

しかし、生活習慣というのは近年若年層の生活習慣が問題視されています。

過度なダイエット、好きなものだけ食べる偏食、趣味に興じ過ぎて睡眠時間の減少、運動する時間がないような生活。日ごろのひとつひとつの行動が生活習慣を乱してしまう要因となりかねません。生活習慣が乱れてくると、仕事に支障をきたすだけではなく、体調面にも大きく影響してきます。一つの疾患から連鎖的に命に係わる病気に発展していく可能性もあります。

もし今身体が健康であるならば、治療は必要ないとしても体調不良にならない予防をしていくことはとても大切なタスクだと思います。

 

ご興味がある方はウェルビー四日市センターにお問い合わせください。

ご自身の将来を左右する貴重なプログラム内容になることでしょう

【松本】『ムービーディスカッション』について

みなさんこんにちは

9月を迎え松本市は、日差しは未だ強くあれど、風は涼しく秋の到来を知らせようとしています。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか 体調管理、体力作りを行いながら、お体ご自愛下さい。

それでは、ウェルビー松本駅前センターから9月のセンター内の様子をお届けします。

9月4日(金)、ウェルビー松本駅前センターでは、

松本01

『ムービーディスカッション』を行いました。

ムービーディスカッションでは、映画を鑑賞しつつも、ご利用者様に映画タイトルを知らせずに鑑賞して頂いた映画の『タイトル』『キャッチコピー』を考えて頂き、感想を発表して頂きました。同じ映画でも、タイトルという先入観を捨てて鑑賞する事で、独自で感じた印象、感想が生まれてきますね。

松本02

ちなみに、今回鑑賞して頂いたのは『ゴールデンタイム』というショートムービー。

捨てられたブラウン管テレビを主人公として、ゴミ捨て場で展開するストーリーに皆さん見入られていましたね。今回のカリキュラムでは、ひとつのテーマに対して、意見の発信、ディスカッションを行う事で多面的な意見の取り込み、発想の転換の訓練にも繋がります。ウェルビーでは、これからも皆さんと一緒に、皆さんで考えてまとまったイベント企画をたくさん開催出来たらと思います。松本駅前センターでは、利用者様の相互のコミュニケーションスキルを高める目的で、企業実践プログラムやグループワークに力を入れております。『人とのコミュニケーションが苦手』と思っている方など、ぜひ一度体験にいらしてみませんか。見学や体験の申し込みなど、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは、皆さんのご来訪を心よりお待ちしております。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

松本03

【航空公園】8月21日(金)に行われた関係機関ミーティングを紹介

こんにちは。ウェルビー航空公園駅前センターの石田です。

今回は、8月21日(金)に行われた関係機関ミーティングを紹介致します

 

航空公園駅前センターではコロナ禍といわれる現状に対し、福祉施設の方や行政の方等、関係機関の方をお招きし、感染を防止するための取り組みや利用者様の安全・安心を守り、訓練の機会を提供するための対策について意見交換を行いました。

 

当日は8機関9名の方にご参加いただき、希望者の方にはZOOMを用いたオンラインでのミーティングを実施致しました。

 

通われる利用者様の感染への不安や落ち着かない気持ちがあるなかで、在宅訓練の提供や、就労への意欲を落とさないための試みなどウェルビーでも実際にあったことのお話をしながら、関係機関の方の取り組みやご意見をお聞きしました。

参加された関係機関の方の感想として

・在宅支援をきっかけに(利用者様の)時間管理ができるようになったことに驚いた

・多職種の方の話を聞けて非常に参考になった。

・事業所の方々が熱意・工夫の中で支援を行っているかを実感できた。

 

など様々なお言葉をいただくことができました。

 

今後もセンター一丸となり、現在の状況下でも利用者様が安全・安心に訓練や就労に向けた取り組みを継続していけるよう、関係機関の方とも連携・ご相談しながら、ご支援進めていきたいと思っております。

 

お問合せ・お申込みは下記記載のセンター電話番号までご連絡、kokukoen@welbe.co.jp までメールでお申し込み頂けます。

 

今回日程の都合等ご参加が難しかった関係機関の皆様、今後も継続して関係機関ミーティングを開催予定ですので、またのご参加をお待ちしております。次回は11月~12月頃を予定しております。

 

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

 

 

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

 

随時、個別見学やウェブ個別説明も受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

 

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。

どんなところか気になる方は、こちら

【本厚木】【9月5日】プロ直伝 「ラッピング講座」レポート!

皆様こんにちは。本厚木駅前センターの利用者Kです。

こよみの上では「秋」になりましたが、暑い日が続きますね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

前回のブログに告知した通り、9月5日に「ラッピング講座」を開きました。

もちろん、利用者Kも参加しました。ラッピングは初心者。

初めは、包装する折り方の動画を流してから、次に動画と同じようにします。

 

しかし………、

……なかなか、上手くできない……。

そこで、元百貨店の店員である出口職員の登場です!!

画像1

出口職員が、

ひとりひとりに丁寧に「折り方のコツ」を教えて下さいました。

画像2

↑(教えている様子)↑

 

そ・こ・で、出口職員にインタビューしてみました♪♪

 

Q―利用者K:「なぜ、このテーマにしようとしたんですか?」

A―出口職員:「私が以前、働いていた会社に『包装専門の部署』がありました。そこで障害者枠社員が、数名活躍していました。包装の技術は将来、接客業を目指している方や包装部門に携わる方にとって役に立ちます。また集中力を養う作業として、いろんな方に役に立つトレーニングとして、今回このプログラムにしました。」とのこと。

 

なるほど。そういう意図だったんですね。これは役に立ちますね。

お祝い事でプレゼントをきれいに包装をすることで、渡された人が喜びますよね。

また、接客業や包装部門を目指している方へのお勉強にもなりますね~♪

 

そして、ご利用者様にラッピング講座のアンケートも取りました。

1、ラッピング講座はいかがでしたか?

・楽しかった!

・楽しかったけど難しかった

・もっといろいろな技術を学びたい!

・とても役に立った!

・箱によって折り方が違うのを学びました

・接客業で働けるような、自信に繋がりとてもよかったです

・また学びたい等

 

 

2、どんな時に使いたいと思いますか?

・お客様やお世話になっている方に贈るとき

・催し物のプレゼントのラッピング

・冠婚葬祭やお中元(お歳暮)

・郵送時に梱包作業するとき等

画像3

↑(完成品)↑

 

上記以外にも多数のお声が上がりました。皆様、楽しんでいて良かったです。

「結構むずかしかった」と嘆いた、利用者Kも出口職員に教わり、苦戦しつつも包装することが出来ました!

 

大盛況の中、こうして「ラッピング講座」は終了しました。

お疲れさまでした。

 

講座、楽しかったようですね。

ウェルビー本厚木駅前センターでは、今後もいろいろとイベントを企画しております。ご興味のある方はぜひ体験してみてくださいね。ご連絡お待ちしております。

———–

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

♪次回の「ウェルビー本厚木駅前センター」の活動報告もお楽しみに♪