【松戸】「ウェルビー通信」をご紹介

こんにちは。ウェルビー松戸センターです。

ようやく梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑日、、、
日本の夏は、カラッとした爽快な夏というより、身体にまとわりつくような、ジト~っとした暑さで身体に堪えますが、熱中症に気を付けながらこの夏を乗り切りたいですね!

今回は、「企業実践」で企画部のみなさんが企画&作成された「ウェルビー通信」をご紹介したいと思います!

☆ちなみに企業実践とは、ウェルビー独自のカリキュラムで、実際の企業にあるような複数の課に分かれ、上司役の職員の指示を受けながら業務をおこなっていくものです。現在、松戸センターでは、企画部の他に庶務、総務、営業の4部門あります。日頃の訓練の成果を実践の場面で発揮できる、よい機会となっております。

話を戻し、今回ご紹介させていただく「ウェルビー通信」ですが、
トピックは次のようになっております(^^)/
「ウェルビー松戸センターについて」
「松戸の有名人!」
「松戸の魅力を再確認!周辺紹介!」
「みんなのおすすめ 松戸のグルメスポット!」

センターのある千葉県・松戸市について、様々な角度から知ることのできる内容です。
通所されているみなさん&職員へ、松戸市に関する項目に対してのアンケートが配布され、それを基に、2か月という期間で企画部所属の4名の利用者さんがまとめ上げて下さいました。

実際に、メンバーの方へ、作成にまつわるお話を伺ってみました☆彡

ℚ:工夫した点、こだわった点は?
A:4人で作ったが、1人が取りまとめ役を担い、フォントや色、構図の統一を図った点。

ℚ:苦労した点は?
A:スケジュール管理。特に、作業の最終段階でおこなう校正作業に意外と時間がかかった。次回おこなう人がいたら、アドバイスとして、最終チェックでは時間がかかるため、1回分多く時間を見積もっておくことが大切。

ℚ:出来栄えは何点?
A:ズバリ100点満点!!!大満足です(^^)/

お話を伺ってみて嬉しかったのが、みなさん口を揃えて「楽しかった!」と話され、作成したものを誇らしい気持ちでご紹介して下さっていることが伝わってきたことです。
ただ作成するだけではなく、読み手のことを考えたり、一緒に作成するメンバーと意見交換したり、チームで一つのものを作り上げていく過程での多くのことが、実際の就労場面で役に立つのではないかと思います。

内容はもちろんのこと、構図や字体、配色など、本当に素晴らしい冊子となっていて、実物をご覧いただけないのが残念なのですが、、、

一部となってしまいますが、みなさん、ぜひご覧ください!

いかがでしたでしょうか?
松戸センターでは毎月様々なイベントや特別プログラムを実施しております。
もしご興味がありましたらご気軽にお問い合わせの上、見学にいらしてください。

<体験や見学のお申し込み>
お電話・メール・問い合わせフォームにて受け付けております。
<お電話>
ウェルビー松戸センター 047-703-3636
<メール>
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「松戸センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項等あれば
MAIL:info@welbe.co.jp
<専用フォーム>
資料請求はこちら
見学申込はこちら

ウェルビー松戸センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

【黒崎】『マンダラチャート』について

毎週土曜日は、就職に役立つプログラムや、レクレーションなど皆さんの息抜きになる様なイベントを色々と行っております♪

ちなみに、7/10の土曜プログラムでは
『マンダラチャート』に取り組みました!
その時の様子をご紹介しますね☆

黒崎駅前センター01

黒崎駅前センター03

黒崎駅前センター04

黒崎駅前センター02

マンダラチャートは、TO DOリストとしてとても分かりやすく役に立つツールです!

どんな所かな?と直接センターの雰囲気を見てみたい方など、ご見学は随時受け付けております☆
日曜日と年末年始以外は、毎日開いています。
連休やお盆期間中でも、ご見学大歓迎です(^^)♪
ぜひ一度、お気軽にお電話いただいて、訓練をご覧になってみてくださいね★

~ウェルビー黒崎駅前センタースタッフ一同~

【航空公園】ミニリフレッシュ~活動ご報告~

真夏を迎える今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ウェルビー航空公園駅前センターです。
毎日朝から日差しが強いので、熱中症対策が必要になってきましたね。

そんな中、毎週水曜日に実施していたウォーキングのプログラムを変更し、【ミニリフレッシュ】の時間に致しました。

ミニリフレッシュでは、折り紙や塗り絵など黙々と行える手作業を中心に、訓練とはまた異なる作業を通じて気分転換して頂いております。

ウェルビー航空公園駅前センター01

超大作!折り紙のくす玉です。
複数の折り紙を組み合わせて完成させたそうです。

手先の器用さは職種によって活かせることも多いと思います。気分転換とあわせて、そのようなスキルや集中力が磨くことができると素敵ですよね!

ウォーキングのプログラムは、体力を身に付けまた歩くのに適した気候・気温になりましたら再開予定です。

ウェルビー航空公園駅前センターでは、みなさんの“働きたい”を応援します。

ぜひ一度センターを見学してみませんか?

現在ご利用中の方々は、所沢市・狭山市・入間市・飯能市・日高市・川越市・清瀬市・東久留米市・東村山市・西東京市・小平市・練馬区から通われています。

また、西武線本川越からも上りで18分!

随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は下記まで電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

ちなみに、近隣に所沢プロぺ通りセンターがあります。
どんなところか気になる方は、こちら

【仙台】障害があっても働き続けるために~7月イベントについて~

皆さまこんにちは!ウェルビー仙台駅前センターです。

7月22日(木)に実施したイベントの様子をご報告します。
7月22日の1、2コマを使用して『ウェルビーからの脱出』ということで謎解きを行いました!リフレッシュとグループワークを兼ねた時間となりましたが、協力しながら、無事に全員脱出する事ができていました!

こちらが協力して謎を解いている様子です。

ウェルビー仙台駅前センター20210722写真①

 

念のためにヒントも用意していましたが、ヒントなしで解いているグループが多かったです。
こちらは問題の一部です。
いかがでしょう?解けそうですか???

ウェルビー仙台駅前センター20210722写真②

 

通常カリキュラムとは違った部分があり、楽しみながら参加して頂けた様でした。
次回は8月のカリキュラムをご案内します。

仙台駅前センターは、コロナウィルスの対策をしながら、毎日開所しています。
<対策>
・定期的な換気
・アルコール消毒液による手指消毒
・席の配置変更などの3密を避ける対策
・パーテーションによる飛沫感染防止
見学等にいらっしゃることができない方にも、お電話やオンラインでのご案内もさせていただいておりましたので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

【北千住】社会貢献活動始まる

皆さんこんにちは!

ウェルビー北千住駅前センターです。

北千住駅前センターでは今年の4月から、社会貢献活動の一環として荒川区社会福祉協議会から使用済み切手切り、ベルマークの仕分け作業を実施しています。

訓練の時間を活用し、切手に関してはレアな物のもあり、コレクターの方が購入されるため丁寧に扱い作業が終了したら社会福祉協議会に納品する流れになっています。

参加した利用者様から外部の物を扱っているからか、人の手に渡ることを意識し真剣に作業に取り組めるのでやりがいを感じる声が多かったです。

あと、働いた経験のない方やウェルビーを利用して間もない方からも簡単にできる作業なため、達成感を得られやすく人気が高まっています。(〃艸〃)

北千住駅前センターでは、社会貢献活動を通して地域に根付きながら就職に向けて日々活動をしていきます。9月からはカリキュラムに社会貢献活動の時間を設ける予定になっています。
興味のある方は、随時見学、体験を受け付けています。お気軽にお問い合わせください!!

ウェルビー北千住駅前センター0729

 

【新潟】~ウォーキング & ウォーターサーバー~

皆さまこんにちは! 企業実践・営業広報部です。
7月に入り、ますます暑さが増していくところですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回の記事ではウェルビー新潟センターのカリキュラムの一つであるウォーキングと設備の一つであるウォーターサーバーについてご紹介いたします!

ウォーキング
ウェルビー新潟センターにはウォーキングのカリキュラムがあります。これは毎週金曜の晴天時の午後2時に新潟の町を30分ほど練り歩くものです。
(真夏の時期や雨天時は室内でストレッチを行います。)
ウォーキングを行うことで、運動不足の解消や心身のリフレッシュなどが見込めます。また、新潟センター周辺の立地を知る機会にもなります。今まで行ったところには近くの公園、図書館、書店などがあります。この時期は特に、熱中症対策が重要です。気温によって近くの商業施設に行くか、室内でストレッチをするなど日によって調整しています。

ウェルビー新潟センターブログ用写真~ウォーキング~ ウェルビー新潟センター01

 

ウォーターサーバー
新潟センターにはウォーターサーバーが設置されております!
熱中症対策の一環として、ウォーキングに出発する前や到着時に利用することを勧めております。ただし、衛生面の観点からウォーターサーバーの水を自身の水筒やペットボトルに入れて外に持ち出すことは許可されておりません。外出中に水分補給したくなったら、あらかじめ各自で飲み物を用意することを推奨します。もちろん、ウォーキングの時でなくても、水分が欲しくなったらいつでもウォーターサーバーを利用することができます。

ウェルビー新潟センターは開所からおよそ2年たちましたが、まだまだ進化を続けております。今後は、コーヒーや紅茶も楽しめるようになるようです!

ウェルビー新潟センタブログ用写真~ウォーターサーバー~

ウェルビー新潟センターでは他にも様々なカリキュラムを行っております。
興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください!
見学・体験は随時受け付けております。

〒950-0911
新潟市中央区笹口2-10-1 WIN21 5階
TEL:025-256-8735  fax:025-256-8736
Mail:info@welbe.co.jp

ウェルビー新潟センター地図

 

 

【新越谷第2】新しい発見や学びを得られるカリキュラムをご用意しています。

こんにちは。
ウェルビー新越谷駅前第2センター 松本です。

昨日のソフトボール決勝、ご覧になりましたか?
私は学生時代、ソフトボール部に所属していたので、今回の金メダルは涙なしには見られませんでした(;O;)

話は変わりまして、もう7月も終わりですね。早いものです、と先月末も同じことを言っていたような気がします(;’∀’)
歳を重ねるたびに、1日、1週間、1か月、1年が早く感じますね。
それは、『刺激がないから』と聞いたことがあります。
幼い頃は、日々新しいことを学んで刺激を受けるので短く感じることが無いようですが、大人になると日々同じことの繰り返しになってしまうため、短く感じるようです。

ウェルビーでは、日々、新しい発見や学びを得られるカリキュラムをご用意しています。
少しでも興味をお持ちになられたら、いつでも見学・体験にいらしてください。

現在ご利用中の方々は、越谷市・草加市・八潮市・川口市・三郷市・さいたま市・吉川市から通われています。
随時、見学を受け付けておりますので、ご希望の方は電話かメールにてお問い合わせください。皆様のお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ先
ウェルビー新越谷駅前第2センター
TEL:048-990-5533(センター直通)
または0120-655-773(フリーダイヤル)
Email: info@welbe.co.jp

【高松】カリキュラム紹介

皆様、こんにちは。高松は毎日暑いですね。
クーラーが効いていても、室内でも熱中症にかかります。しっかり水分補給をして体調管理に気をつけましょう。
今回は、高松センターのカリキュラムの中から「ベーシックトレーニング(軽作業訓練)」を紹介します。みなさんは軽作業と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?
軽い物を扱う軽作業が多いのも事実なのですが、語源で言うと実は「軽作業」とは「簡単な作業」という意味の英語「light work」の訳語です。
英語の「light」には「軽い」という意味の他に「簡単な」という意味があり、「light work」、すなわち軽作業は「簡単な作業」を意味しているのです。
しかしながら、軽いものを扱うとは限らないので、お仕事を探すときには何を扱うのか確認するとよいですね。

さて、ウェルビー のベーシックトレーニングは「働くこと」の土台をつくる様々な要素を含む軽作業訓練です。現在高松センターのトレーニングの項目には、ゼムクリップ仕分け・仕分け・帳票整理、電卓計算(見取り算・伝票算)など
があります。

訓練の準備作業では、必要な道具を揃える、道具を丁寧に扱う、等々。そして、それぞれの作業に取り掛かる時には、各項目のマニュアルを自分で読み込み、説明内容を理解する必要があります。
目と手を使い、迅速で正確な動作、小さな物品を取り扱う作業能力が必要な訓練もあります。そして、何よりも作業を集中して継続できること、正確に効率化出来ることなどが就職への近道となっています。
目標にむけてステップアップの一つに検定があります。達成しながら一つ一つ進んで行けるようスタッフでサポートしていきます。

もっと詳しくカリキュラムの内容について聞いてみたい、センターの雰囲気を知りたい、という方はお気軽にお問合せください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【静岡】見学・体験・相談会のご報告

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

本格的に夏がやって来ましたね。
手洗い・うがいはもちろん、水分補給もこまめに行い、楽しく夏が過ごせるように体調を整えていきましょう。

さて、2021年の7月13日(火)と7月15日(木)に「見学・体験・相談会」を開催いたしました。
今回も日程を2日間に分け、コロナウイルス対策として密を避けた上での開催でした。

ウェルビー静岡駅前センター2021年7月体験見学会

 

まずは、就労移行のご説明を行い、その後は軽作業訓練とパソコン訓練の体験をご用意いたしました。
両プログラムともご本人やご家族や支援機関の方にも体験を頂きました。
どちらのプログラムもウェルビーの卒業生から「実際の職場で役に立っている。」とのお声を頂いております。

ウェルビーでは今回のように、実際のプログラムに触れることができる機会を提供しております。

個別の見学や資料請求のご依頼も随時受け付けておりますので、「自分に合った仕事を見つけたい方」や「就職に必要なスキルを身につけたい方」など、当センターへお気軽にお問い合わせください。

そして当センターでは、入室前に手のアルコール消毒や通所時の体温確認、面談室や利用者様のテーブルに飛沫防止の仕切りを設置するなど、安心して就職に向けた訓練を継続できるよう様々な対策を取らせていただいています。ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。お待ちしております。

【溝の口】「短歌を作ろう」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、7月23(金)に、特別プログラム「短歌を作ろう」を実施いたしました。

<短歌とは>
短歌は、「五七五七七」の五句三十一音(みそひともじ)の形式で表現される文芸です。
とある歌人の方によると、「短歌は人の体温に一番近い表現形式」とも表現されています。
短歌は俳句と違い、「季語を使わなくてもよい」という大きな特徴があり、自分の日々の暮らしの中で感じた事などを、自由に表現出来るのが短歌の魅力です。

また、短歌を作ることは「話したいことや伝えたいことを短く伝える」練習にもなるそうです。
いわゆる「要約力をつける」ですね!

当日は短歌について説明したあと、実際に利用者様に作成いただき、数人のグループでお互いが作った短歌を共有いたしました。下記に作品の一部を紹介いたします。

<利用者様の作品>
・風吹けり 木の葉揺れる 夏の日に 芝生にふせる 鳩がありけり
・しかめ面 眉間のしわに あらわれて それが私の 戦闘記録
・朝顔が 涼しげに揺れ 夏模様 色とりどりの 新しき朝
・フリックが 出来ない私は ガラケ打ち 親指メインで 常に筋トレ

<利用者様の作品>
・短歌を難しく考えていましたが、意外と簡単に作れるなと思いました。
・学生の時は短すぎると思いましたが、良さがわかった気がします。
・きれいな言葉で書こうとすると、自分らしさがなくなってしまうかなと思い、普段使う言葉で書きました。

などの感想をいただきました。

また現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。