【新横浜第2】開催イベントのご紹介(02)企業実践企画課主催「遊び尽くせワールドゲーム」

こんにちは!ウェルビー新横浜第2センター利用者SとMとKです。
今回は、9月11日土曜日に行われた「遊び尽くせワールドゲーム」イベント紹介の特集です!
「遊び尽くせワールドゲーム」は、ウェルビー新横浜第2センターのカリキュラムの一つである企業実践の企画課が主催のイベントです。
イベントの内容は多数派ゲーム、トランプ(ダウト)、ワードウルフ、宝探しゲームの4種目が行われました。

ゲーム紹介
■多数派ゲーム・・・2つのお題に対して、選んだ人数が多い方が勝ちとなります。
例:朝ごはんはパン派かごはん派か…など 究極の二択が多い!
■トランプ(ダウト) ・・・手札が多い枚数の人が負け、少ないほうが勝ちのゲーム。
■ワードウルフ・・・みんなでお題を引いてそのお題について話し合い、お題が違う人を当てるゲーム。
■宝探しゲーム・・・ウェルビーのセンター内に隠したお宝を探すゲーム。

 

参加された利用者の声
■色々なゲームがありバラエティに特化していてとても楽しかった。まさに「遊び尽くせ!」だった。
■企画課として参加した。利用者の皆さんが楽しそうだったので嬉しかった。良い経験が出来た。
■企画課の皆さんが臨機応変に対応してくださりとても楽しく参加できた。
■種類全部楽しかった。多数派ゲームがよかった。他のゲームも盛り上がった。自分のチームが勝ってよかった。

表彰式のようす

表彰式のようす

今回のイベントでは、企画課の方に様々なゲームを企画していただき、参加された利用者の方もとても楽しかったという感想が多く、イベント自体も盛り上がっておりました。

ウェルビーではこのようなイベントを定期的に開催しています。ご興味のある方はぜひ見学にお越しください。

 

見学・体験のご相談はコチラから

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○
ウェルビー新横浜第2センター
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 新横浜成田ビル3階
TEL:045-565-9421 FAX:045-565-9422
E-mail shinyokohama2@welbe.co.jp
○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

 【障害を活かし働きたいあなたへ】

就労移行支援事業所ウェルビー新横浜第2センターには、主に港北区・緑区・旭区・神奈川区・都筑区・鶴見区・青葉区にお住まいの方々が通っています。
発達障害(ADHD、ASD等)・うつ病・双極性障害・不安障害・統合失調症・高次脳機能障害・身体障害・知的障害などの精神・発達・身体・知的障害をお持ちの方々が、就職スキルを得るために訓練されています。
パソコン訓練や軽作業訓練を行いながら、就職活動、就職後まで幅広くサポートしていきます。
現在新横浜第2センターでは、換気、アルコール消毒、パーテーションの設置などコロナウィルス対策を行っていますが、通所に不安がある方は在宅訓練も行っています。
就職に不安のある方はぜひ一度お問い合わせください。
見学・体験はいつでも行えます。Zoomでのオンラインにも対応。
ご連絡をお待ちしています。

【静岡】ミニ講座 燻製の魅力 利用者様発表

皆さんこんにちは。ウェルビー静岡駅前センターです。

今回は『ミニ講座』の時間を使って、利用者様に「燻製の魅力」について熱く語ってもらいました。
このミニ講座は利用者様が就職した後、会社で必要な資料をワード・エクセル・パワーポイントで作成したり、人前で発表することを想定したプログラムです。
利用者様が時間をかけて資料を作成し、発表されたのでここに一部ご紹介したいと思います!

 

いかがでしたでしょうか。
オススメレシピは今回掲載出来ませんでしたが、とても充実していました。
燻製を食べることが大好きな私はぜひ自分で作ってみようと思いました。

また、ミニ講座で興味深い内容がありましたら紹介しますので楽しみにしていて下さい!

【問い合わせ先】
1.お電話でのお申し込み
下記の電話番号にお電話ください。
TEL:054-266-3091
2.メールでのお申し込み
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
●件名:「静岡駅前センター 見学・体験申し込み」
●氏名(ふりがな)
●見学・体験希望日
●電話番号
●質問事項
MAIL: info@welbe.co.jp
3.フォームからのお申し込み
資料請求はこちら
見学申込はこちら

【岡山第2】問い合わせから利用までの流れのご紹介

こんにちは!岡山駅前第2センターです。
昼温かく夜は寒い、といった秋を感じさせるような気温になってまいりました。
急な寒暖差による気圧の変化が多い季節なので、体の管理にかなり気を使わなければなりませんね。

さて、今回はウェルビーの問い合わせから利用までの流れをご紹介したいと思います。

ウェルビーを利用するには、お住まいの市町村に福祉サービスを利用したいと申し出る必要があります。
そのためには、市町村の窓口に行き受給者証申請の手続きをする必要があります。
※自治体によって計画相談を使う所とセルフプランの所があります。

岡山駅前第2センター1

ウェルビーの職員は、皆様が安心して就労に向かっていけるようにご利用に向けての段階からお手伝いいたします。
1人で手続きに行くことが不安、利用するにはどの様に手続きしたらいいのか心配な方は、ウェルビーの職員に相談してください。しっかりとサポートします!

今回同行したご利用者様は、岡山市の方でセルフプランを利用した申請を行いました。
岡山市役所までは、市役所筋という道を歩いていくと到着します。
街路樹が綺麗に整備されていて、途中には岡山イオンや新しいショッピングエリアが建設中です。
景色を楽しみながら歩いていく事が出来ます。

岡山駅前第2センター2岡山駅前第2センター3

【コロナ対策について】
ウェルビー岡山駅前第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するため職員も含め毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、アクリルボードの設置、V-BLOCK Airを使用した抗菌・除菌作業などを実施し感染防止の対策を行っております。
岡山駅前第2センター4

 

ウェルビーに興味を持たれた方は是非とも岡山駅前第2センターへ見学にいらしてくださいね!
優しく個性的な職員が皆様をお待ちしております。
見学・体験・ご相談 無料!まずはお気軽にお問合せ下さい!!
お問合せ番号: 086-201-5135

【奈良】利用者様コラボ企画「ロングウォーキング」

こんにちは。ウェルビー奈良センターです。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

暑さが和らぎ、気持ち良い季節になってきましたね。
奈良センターでは毎週月曜日にウォーキングを実施しています。10月11日(月)は通常の2倍の時間を使ってロングウォーキングを行いました。
この企画は、1ヶ月前から利用者様とスタッフで打ち合わせを重ねてきたものです。ロングウォーキングでは参加者全員が「ならまち」の写真を撮り、後日フォトイベントで写真を掲示してお互いにコメントする、という連続企画の第1弾となっています。

今回の行き先は写真映えのする歴史的町並みがある「ならまち」です。写真のテーマは「レトロ」。散策するだけで安らぎを得られるならまちですが、写真を撮るという目的を持つことで、新たな魅力を発見することができました。同じ街並みでも利用者様毎に視点の違う写真が撮れて、とても興味深いです。

10月24日(日)のフォトイベントがますます楽しみになりました。
ウェルビー奈良センター1ウェルビー奈良センター2ウェルビー奈良センター3

ここで、利用者様からの耳寄りな情報をお届けします!!
「ならまち」でよく見かける「格子戸」は、鹿から家を守るための工夫なのだそうです。
なるほど!昔の人達の暮らしの知恵ですね。

 

 

【新型コロナウィルス感染予防について】
ウェルビー奈良センターでは、検温・マスク着用・手洗い消毒・パーテーションの設置・センター内のアルコール消毒・定期的な換気・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌/除菌の対策を実施しております。

・「 うつ病 」「 発達障害 」「 統合失調症 」等の診断を受けたけれど、障害者雇用 で働くにはどうすればいいのだろう
働きたい けれど、何から始めたらいいか分からない
・障害者枠で 就職活動 をしているけれど、上手くいかない
就職 に向けた生活習慣・スキルを身に付けたい
コミュニケーション が苦手で不安
ブランク が長くて心配
面接 でうまく話せない
履歴書職務経歴書 の書き方が分からない

奈良センターでは随時見学・体験を受け付けております!
職員一同、皆さんのお越しをお待ちしております♪
どんなことでもご遠慮なくお問い合わせください。

☆ウェルビー奈良センターからのメッセージ☆
①働きたいのにどうすれば良いのか分からない・・・
②コミュニケーションが苦手で不安・・・
③ブランクが長くて・・・
④どうしても面接で上手く話せない・・・
⑤履歴書に自分の事をどう書けば良いのか分からない・・・
私たちウェルビーのスタッフが支えます!!
「ウェルビー奈良センターに通えるのって、奈良の人だけなの?」
と思われている方いらっしゃいませんか?いえいえ、そんな事はありません。
京都・大阪からもお越しになっています。
他府県からも通勤訓練を兼ねて通所される方もいらっしゃるんですよ。

ウェルビー奈良センターアクセス

ウェルビー奈良センター
〒630-8244 奈良県奈良市三条町487-1小山ビルディング3階
JR奈良駅から徒歩5分/近鉄 奈良駅から徒歩 約10分

【大津】10/16(土)ロングウォーキングINなぎさ公園

皆さま、こんにちは!ウェルビー大津センターです。
滋賀県も朝夕めっきり冷え込み、日増しに秋の深まりを感じるようになりました。
スポーツの秋ですが、コロナ禍でなかなか外での運動もできませんでしたね。
コロナ太りされた方はいませんか?ちなにみに私はコロナ太りで3㎏太りました。
緊急事態宣言も解除された事ですし、感染対策をしながら少し運動してみようと思います。

ウェルビー大津センターでは、10月イベントの第3弾としてロングウォーキングを開催しました。
利用者様と琵琶湖の湖岸沿いを歩きました。
利用者様・スタッフの感想も載せていますので是非ご覧ください。

 

ウェルビー大津センター写真① (1)なぎさ公園を歩いていると湖岸沿いから比叡山が見えます。
比叡山延暦寺は天台宗の総本山で開祖は最澄です。
また、織田信長の焼き討ちがあったことも歴史上有名です。
そして【るろうに剣心】の映画のロケ地として使われており、俳優の佐藤健が活躍しています。
琵琶湖ではヨットやボート、船を眺めることができます。

 

ウェルビー大津センター写真②こちらの写真には、琵琶湖の東側、対岸(さざなみ街道)の景色が映っています。
さざなみ街道では、毎年秋になると、県外からバス釣りやバーベキューを楽しむ方が多くなります。
また、矢印には三上山という山がうっすら見えます。
三上山という山は、富士山の形に似ていることから別名近江富士と呼ばれています。
登ってみたいですね。

 

ウェルビー大津センター写真③こちらの写真には、ハトが写っています。
琵琶湖には、ハトの他にカモ、カイツブリ、カモメ、トンビなどたくさんの野鳥を観察することができます。
秋から冬にかけて、滋賀県北部では寒い国からハクチョウやオオワシといった珍しい鳥がやってきます。
皆さんご存じですか。
カイツブリという鳥は滋賀県の県鳥です。

 

※イベント参加者様からのコメント

なぎさ公園を歩いていると琵琶湖の風情や自然を感じながら気持ちがリフレッシュできました。

 

※イベント企画スタッフからのコメント

琵琶湖の壮大さを感じつつ、この景色をみながら
ゆっくりボーっとしていたいなと思いました。

 

ウェルビー大津センターの利用をご検討されている方、困っていること、悩んでいること、お話だけでも聞いて欲しい!などございましたら、いつでもご連絡下さい。(*^^)v
ウェルビー大津センタースタッフ一同、お待ちしております!!
資料請求はこちら
見学申込はこちら

【松本】秋の雑学第2弾!

みなさん、こんにちは。季節は10月も下旬を迎え、食欲の秋、いかがお過ごしでしょうか。

私は食欲を我慢し減量に挑んでいる最中です。順調に減量に成功しているのですが、
なぜ、こんなにも食べ物が美味しい季節に始めてしまったのかと後悔しています。
ウェルビー松本駅前センター1

 

さて、みなさん
秋を旬とする食べ物は数多くありますが、そんな中から幾つかの食べ物について
前回に続いて秋の雑学、第2問です。
さあ、みなさんいいですか?
10月といえばハロウィンの季節
ハロウィンといえば?
ウェルビー松本駅前センター2
そう、『カボチャ』ですよね!スーパーでもよく見ますよね?こんなカボチャ
では、『カボチャ』は、英語で何と言うでしょうか?
答えるまでもないって顔してませんか?
はい、せーの!!

ウェルビー松本駅前センター3

『パンプキン!!』
んんん・・・残念!!
正解は『スクワッシュ』です!
何それ・・・と思った方

英語でカボチャのことを総称して『スクワッシュ(Squash)』といい
パンプキンは、オレンジの皮をもつモノ『カボチャの品種』の事なのです。
ちなみに先の画像にあった緑色の皮を持つカボチャは
「ウインター・スクワッシュ」と呼ばれ、西洋カボチャになります。
しかし、北米では日本で主流であるためか、西洋カボチャのことを
『カボチャ・スクワッシュ』と日本語をつけて呼ぶこともあるようで、
こうなってくると何がなんなのか、わかりませんねw

みなさん、いかがでしたでしょうか。
カボチャを目にする機会が多くなるこの時期、知らない人がいたら
ちょっと、小ネタにクイズで出してみてくださいね。
それでは、またお会いしましょう。


ウェルビー松本駅前センターには、松本市をはじめ、安曇野市、塩尻市、長野市、諏訪市、岡谷市などからご利用・見学・体験者様がお越しになっており、グループワークやPC訓練、軽作業訓練、企業実践、ビジネスマナーやウォーキング、リフレッシュ、イベントなど、たくさんのプログラムを開催しております。
『就職に向けて集中力をつけたい』『一般企業への就職に向けてスキルを磨きたい』『人とのコミュニケーションが苦手』『生活リズムを改善したい』等のお手伝いをさせて頂きます。一度、見学・体験にいらしてみませんか。ご相談でも構いません。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

※オンライン見学説明会もご用意しております。

そして、このブログを見て下さった皆様に、良い一日を。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

ウェルビー松本駅前センター4

https://www.welbe.co.jp/center/nagano/matsumoto.html
ウェルビー松本駅前センター ブログアドレスQRコード

 

◆就労移行支援とは
障がい・難病をお持ちで、『就職しても長く続ける事ができない』、『学校を卒業予定だが進路が決まっていない』、『就職への見通しがたっていない』等。就職を希望している障がい・難病等がある方に対して、一般企業で働くために必要な知識・能力、生活リズムを身につけるトレーニングや、面接訓練、その人に合った仕事探し等のサポートを行う訓練施設です。施設内での支援だけでなく、ハローワーク、通院、面接の同行等の支援も行っています。

◆就職後もあなたをサポート
ウェルビーでは、晴れて就職され働きだしてからもサポートを継続し『定着支援』を行っています。入社後の慣れない環境での困りごと、仕事の悩み、人間関係についての相談、面談などを行っています。定着支援では、ウェルビーや職場の支援等も受けながら課題を解決し、自立していくことを目指します。

◆ご利用について
就労移行支援をご利用できる方は、一般企業へ就職を考えている以下のような方です。
・18歳~65歳未満で身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
・18歳~65歳未満で医師の診断書、自立支援医療のご利用のある方
うつ状態、引きこもりが続いている、その他お悩みがある場合でもご相談ください。
心身の状態、ご都合に合わせて、週に数日、短時間からでもご利用できます。

◆ご利用料について
就労移行支援のご利用料(自己負担月額)は、前年の世帯所得で決定されます。
世帯所得とはご本人様、又はご本人様と配偶者(奥様・旦那様)の合計であり、
ご両親様の収入は含まれません。

詳しくは、ウェルビー松本駅前センターまでお問い合わせください。

〒390-0815 長野県松本市深志1-2-2野田ビル3階
電話番号:0263-31-0237 FAX番号:0263-31-0238
最寄り駅:松本駅(お城口) 徒歩3分

【溝の口】スタッフ企画『美文字講座』 実施のご報告

ウェルビー溝の口駅前センターでは10月16日(土)に

『美文字講座 第2弾』
を実施しました。

5月に実施した第1弾の後、「またやってほしい」という声が多く寄せられたため、今回第2弾を実施することとなりました。

『美文字』とは美しい文字を意味して用いられている言葉です。
『美文字』は文字そのものの美しさだけでなく、読みやすさや文章全体のバランス も重視されます。

今回の『美文字講座 第2弾』では、前半で前回お伝えした一文字一文字を美しく書くためのコツに加えて、文章を美しく書くためのコツをお伝えしました。

後半では、履歴書や実習参加のお礼状を手書きで書く練習を行い、書道を約10年習っていたスタッフに添削をしていただきました。

ウェルビー溝の口駅前センターお礼状

 

参加した利用者様からは、
「定期的に美文字講座を開いてほしい。」
「ペンの持ち方や力の入れ方を意識するだけでこんなに変わるとは思わなかった。」
「自分の文字の癖に気が付けた。」
などの感想が寄せられました。

最後に! 溝の口駅前センターでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。
うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、高次脳機能障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、アスペルガー症候群、知的障害、等。

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。
就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についても体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

ウェルビー溝の口駅前センター
TEL:044-870-1147 FAX:044-870-1148
営業時間:9:00~18:00(日曜日を除く)
MAIL:info@welbe.co.jp

【蒲田】9/25開催イベントのご報告

皆さんこんにちは! ウェルビ―蒲田センター支援員の進藤です!
暑い、寒いが続いており着ていく服を選ぶのが大変ですね!

さて、今回はPC講座ではなく、9/25に実施したイベントのご報告をさせていただきます。

訓練を経て就職した卒業生をお招きし、様々なお話を聞かせていただきました。
題して【OB.OG会】です!
ウェルビ―蒲田センター1

 

仕事のあれこれ・・
体調管理のあれこれ・・
人間関係のあれこれ・・

せっかくなので少しご紹介します。

Q.働くうえで気を付けていることはありますか?
A. ツールを活用して、自分の心身について把握と対処をすること。

Q.障害を開示して働くことにデメリットはありましたか?
A. 基本的にはない。障害をもった社員が多い会社等は特に理解が深い

少しだけ紹介いたしましたが、参加されたご利用者様はこれから就職するためにいろんなことを聞くことができたので、とても有意義な時間を過ごされていました。

ちなみに今回の【OB・OG会】・・・
ご利用者様に企画、運営をしてもらいました!!

1か月半をかけて意見を出し合い、参加される方みんなに楽しんでもらうよう尽力してきました。企画に携わった皆さま本当にお疲れ様でした!

ウェルビー蒲田センター
●資料請求はこちら
●見学申し込みはこちら

〒144-0052
東京都大田区蒲田5-49-12 蒲田エムアンドエム1ビル502

 

 

JR京浜東北線・東急各線「蒲田」駅東口 徒歩5分
京浜急行線「京急蒲田」駅 徒歩8分
Google Mapで見る ウェルビー蒲田センター3

 

 

【松戸】企画部アンケート「好きなアーティストについて」

紅葉の季節も近づいてきましたね。皆さんは紅葉狩りなどに行かれる予定はありますか?
松戸市だと【戸定が丘歴史公園】の紅葉が有名のようです。松戸にお立ち寄りの際は是非参考にして頂けたらと思います。

企画部3回目のブログになります。
今回は松戸センターの利用者と職員に「好きなアーティスト」について企画部主催でアンケートを取りました。
皆さんの知っている曲もあるといいですね(*^^*)
まずは私たちが皆さんのアンケートからピックアップしたアーティストへの熱い思いを紹介します。

◆アーティストへの熱い思い
【EXILE】 結成当時からのファンで推しもいるので大好きです!
【B´z】 頂点を走り続けて、新しいことへのチャレンジ精神で一心不乱に活動を続ける姿勢がかっこいい!
【サザンオールスターズ】 oh!クラウディア、可愛いミーナ。最高!夏といえばサザン!
【安室奈美恵】 青春!
【幽閉サテライト】 とにかくマニアックなところ。一番好きな曲は『チルノのパーフェクトさんすう教室』

全てご紹介できないのが残念ですが、熱い思いは伝わりましたか?

次に他の意見をジャンルごとにまとめてみました!

◆ジャンル:J-POP
LiSA
レミオロメン
スピッツ
JO1
milet(ミレイ)
ATSUSHI

◆ジャンル:ロック
マキシマムザホルモン
ユウテラス
MONKEY MAJIK(モンキーマジック)
銀杏BOYZ
GO!GO!7188

◆ジャンル:洋楽
Rhapsody of fire(ラプソディー・オブ・ファイア)
ボン・ジョヴィ

◆ジャンル:その他
セルゲイ・ラフマニノフ
細川たかし
BABYMETAL

いかがでしたでしょうか?
色々なジャンルがありましたがあなたはどのようなジャンルが好きでしょうか?
気になったアーティストがいたら是非聴いてみてください(≧▽≦)

企画部からの感想
知らないアーティストが多く、同じ回答がほとんどなくて、様々なジャンルの回答を頂きました!
私たちもこれを参考に知らない曲に触れてみたいと思います。

松戸センターでは毎月様々なイベントや特別プログラムを実施しております。
もしご興味がありましたらご気軽にお問い合わせの上、見学にいらしてください。

<体験や見学のお申し込み>
お電話・メール・問い合わせフォームにて受け付けております。
<お電話>
ウェルビー松戸センター 047-703-3636
<メール>
下記の必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
・件名:「松戸センター 見学・体験申し込み」
・氏名(ふりがな)
・見学・体験希望日
・電話番号
・質問事項等あれば
MAIL:info@welbe.co.jp
<専用フォーム>
資料請求はこちら
見学申込はこちら

ウェルビー松戸センターでは来訪者の検温、マスク着用のお願い、アルコール消毒を徹底し、訓練スペースも飛沫防止対策を実施しています。

【松山】「秋のペーパークラフト」のご紹介

こんにちは、ウェルビー松山センターです。
今回は10月16日(土)ウェルビー松山センターで行われた「秋のペーパークラフト」ついて紹介します。
ウェルビーは月曜日から土曜日まで開所していますが、土曜日は松山センター職員が考えたオリジナル講座やリフレッシュ系の楽しいカリキュラムを多く行っています。
そして今回は青い用紙を使用してペーパークラフトを実施しました♪ペーパークラフトでは職員より配った用紙を元に、建物や船、橋などを作成しました。
3人から4人ごとのグループに分かれ、4つのグループで作業したのですが、みんな休憩時間も忘れるぐらい集中していました!

グループによっては「用紙を切る人」「折る人」「まとめ役」など役割分担を自主的に行うところもあり、訓練で身についた対人スキルが応用されていました。
ウェルビーを利用し始めて最初の頃は人と話すことが苦手だった人も、気付けば率先して役割をもったり、分からないところを自分から質問していく姿を見ているととても嬉しくなります。また、絵が得意な方はオリジナルの絵を描いて場を盛り上げてくれました!

同じグループ内のテーブルにゴミが溜まったらみんなの分を集めたり、ハサミやカッターを自分から貸す方、他のグループの良いところを素直に褒めることができたりなど、コミュニケーションをたくさん取りながらみんなで楽しめました。

いかがでしたか?
今回はウェルビーでの日直ついて紹介をしました。
ウェルビーでは「精神障害」「知的障害」「発達障害」「身体障害」の18歳から65歳の未満の方を対象に、就職後長く働けるための訓練を行っています。
『就職した後に長く安定して働く』ウェルビーは就職だけが目標でなく、就職した後によりよく働けるよう、支援を行っています。他にもどのような訓練を行っているのか詳しく見てみませんか?見学・体験もできますので、是非お気軽にご連絡してください!