【浦安】5月からのブログ

こんにちは!ウェルビー浦安駅前センターです
段々と気温も上がり良い天気が続いていますね!

さて!表題にある5月からのブログなのですが…
次回から浦安センターのスタッフだけでなく、
就職した後の文書校正訓練として
利用者の方々からもブログ掲載をしていきます✨

利用者様の目線からブログをお届けしますので、より
浦安駅前センターの雰囲気を知って頂けるかと思います❢

見学や体験は随時受付中です!

・普段どんなことをしているのか?
・ウェルビーが合うかな?
・雰囲気に馴染めるかな?

そんなお悩みや不安も見学をしながらご確認いただけますので
お気軽にご連絡いただければと思います✨

見学・体験ご予約/ご質問
ウェルビー浦安駅前センター
047-314-5083
※コロナ対策を徹底しています
※zoomを使ったオンラインの見学も行っております

【蒲田】~企業実践・広報課からのご挨拶~

皆様、初めましてウェルビー蒲田センター「企業実践・広報課」です。
この度、2021年4月から3カ月間、5名の仲間たちと共に活動をさせていただきます。

活動のテーマは、
ずばり、「ウェルビー蒲田センターの良さをアピールしよう」
です。
これまで、沢山のメンバーが蒲田センターを利用させてもらっていますが、ウェルビ―のカリキュラムは、障害者のみでなく一般の方々に提供しても、とても魅力を感じてもらえる内容ですし、カリキュラム以外にも所内の雰囲気や、職員さんの対応など・・・良いところが盛りだくさんだと思います。

そんな、ウェルビー蒲田センターのアピールポイントを、ディスカッションやアンケートで掘り起こし、センター内部のメンバーで共有するとともに、ウェルビ―以外の方たちにも発信していけるように、広報課一丸となって活動をいたします。

活動の状況と、アンケートの集計結果など、このブログでご報告を致しますので、乞うご期待下さい。

【宇都宮第2】「利用者の日常」について

こんにちは、ウェルビー宇都宮第2センターです。
先週に引き続き企業実践企画課では、利用者様が考案したタイトルを元にブログを作成して頂き、アップしていきます!!。
2回目のブログアップは20代女性で、身体障害をお持ちの方です。
今回のブログテーマは「利用者の日常」と「初めての就職」の2つのテーマが候補にあがりましたが、利用者様が最終的に選んだのは「利用者の日常」となりました!。
それでは、以下が文章です。

「利用者の日常」

私は今、ウェルビー宇都宮第2センターで就労移行支援を行っています。
今回は、そんな私の1日の流れを紹介します。
ウェルビー宇都宮第2センターには、朝9:30~10:00の間に通所します。なので私は自宅を8:00頃に出発します。車と電車とバスを利用して9:40頃に通所します。

10:00になったときにその日の日直が当日の予定やお弁当をお知らせし、ラジオ体操を利用者職員全員で行います。体操をした後、日直が「本日もよろしくお願いいたします」と挨拶をして朝礼終了した後、カリキュラムに取り組みます。

今回はいくつかのカリキュラムを紹介します。
1つ目は「PC顧客伝票修正」です。
障害者職業総合センターが出している「やってみよう!パソコンデータ入力」というアプリケーションを利用して行います。記録ファイルに今日の目標を入力した後、アプリケーションを起動して45分間行います。そのあと結果を入力し目標を達成できているかを確認します。

2つ目は「ベーシックトレーニング」(軽作業訓練)です。
この訓練では、「プラグタップ組み立て」「ゼムクリップ仕分け」などがあり、個人のレベルに合わせて難易度を調整し取り組むことが出来ます。さらに月に一度ベーシックトレーニングの検定を受け、自身のスキルを知ることが出来ます。

3つ目は「企業実践」です。
この企業実践は、全国のセンターで同時に行われており、総務課や庶務課など様々な課に参加し、より本格的な訓練を行うことが出来ます。センターの職員は課の上司役となり報告・連絡・相談の訓練も同時に行うことが出来ます。

私は、これらのカリキュラムに参加することで、自分自身の中で出来ないと思っていたことが出来るということに気付き、驚いたり感動しました。
私はこれからもカリキュラムに参加し、就職したときに後悔のないように頑張っていきます。

いかがでしたでしょうか、
本人の思いとして、ウェルビーを知らない人にもこういった訓練があること、自分と同じような境遇の人にもウェルビーという場所があることを、知って欲しいというメッセージ込められています。
今回は文面を考える中で文章が長くなってしまったりと苦戦した点もありましたが、フォローとなった利用者様からのアドバイスもあり、最終的に短くまとめて完成させることが出来ました!!。
次週は最後の1名の発表がありますので、そちらもお伝えさせて頂きます。

【溝の口】「1泊2日の旅を作ろう!」特別プログラム

こんにちは!ウェルビー溝の口駅前センターです。
障害者の就職を支援するウェルビー溝の口駅前センターでは、4月24日(土)に、
特別プログラム「1泊2日の旅を作ろう!」という内容でグループワークを実施いたしました。

<グループワークの目的>
グループワークは、「他者と協力してひとつの事を作り上げる」ことです。
以下のような「仕事を進めるうえで」必要な要素が含まれています。

•限られた条件の中で作業をこなす力
•他の利用者様と協力して課題に取り組む力
・自らの意見を伝える力
・資料作成にあたりPCソフトを扱うスキル
など

今回、ご利用者様を2つのグループに分け、1泊2日の国内旅行を組み立てていただきました。

<作るにあたりルールを設けました!>
旅を作るだけでは面白くない!と、以下のルールを盛り込んでいただくようお伝えしました。

・発着場所:ウェルビー溝の口駅前センター
・旅行日程:
2021年5月18日(土)10:00発
5月19日(日)16:00着
・予算:グループ全員で200,000円(一人あたり約30,000円)
・実際に運行している路線で組み立てること(乗り継ぎ時間も行程に含む)
※予算内に含まれるもの・・・交通費、宿泊代、現地滞在費(入場料など)、食事代(1日目昼夜、2日目朝昼)
・食事の中に、1食は駅弁を取り入れる

スタッフがモデルスケジュールを見せた上で、各チームに分かれてスタートしました。
限られた時間の中で発表まで行うにあたり、初は戸惑いを見せていましたが、
チーム内で、発表用の資料作成、予算管理、検索など、それぞれの必要な役割を利用者様自ら考え、話し合いながら組み立てを行うことができました。

それぞれのチームが作られた内容は以下の通りです。

Aチーム 「小田原への旅」
乗り継ぎ時間も含め、綿密な計画を立てられていました。
ワーク中に利用者様同士で「実際にこのスケジュールで旅に出たい」と話されていました。

溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_1 溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_2 溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_3 溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_4 溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_5 溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_6 溝の口駅前センター【Aチーム】_ページ_7
Bチーム 「箱根への旅」
惜しくも、時間が足りず旅程のスライドを完成させる事までは至りませんでしたが、
箱根に詳しい方もおり、美術館を複数巡る、遊覧船を利用するなど、充実した旅を組み立てられていました。

【Bチーム】

 

<参加された方の感想>
・皆でサポートしながら取り組めたので楽しかった。
・世の中の状況が落ち着いたら、ぜひ旅してみたいです。
・あまり発言することができなかったが楽しかった。次回はぜひ調べた事を発信したい。

引き続き皆様の今後に活かすことのできるような訓練を実施していきたいと思います。
今週もご一読頂きありがとうございました。

現在、感染症予防対策として職員・ご利用者様共に、毎日の検温、出勤・昼食時の手洗い消毒、飲食時以外のマスク着用、飛沫防止パーティションの設置、空気清浄機の設置、センター内の換気を行い、予防対策に努めております。
詳細はウェルビーホームページをご確認ください。

溝の口駅前センターでは、ご見学での訓練内容や就職までの道のりの説明、生活リズムの安定、職業適性の確認のための体験利用など、ご相談を随時受け付けております。
お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

溝ノ口駅前センター職員一同お問い合わせを心よりお待ちしております!

【名古屋】5月オリジナルプログラムのご紹介

こんにちは。ウェルビー名古屋駅前センターです。
寒暖差が気になる今日この頃ですが、皆さま風邪などひかれておりませんでしょうか。
日中は外も暖かい日が多く、上着いらずで過ごせることが嬉しいです。

今日はウェルビー名古屋駅前センターの5月オリジナルプログラムをご紹介致します。

5/8(土)「自己肯定感を高めよう」
皆さま、「自己肯定感」という言葉はご存知でしょうか。
自己肯定感とは、「ありのままの自分を肯定する、好意的に受け止めることができる感覚」のことです。
他人と比較するのではなく、そのままの自分を認め、尊重し、自己価値を感じることができる心の状態を指します。
人間関係や仕事、自己実現においても、自己肯定感が土台となり、幸福に大きく影響する感覚です。

当日は自己肯定感とは何なのか、簡単にできる自己肯定感を高める方法をお話させて頂きます。
★自分の自己肯定感のタイプチェックなど、ワークもあります。

名古屋駅前センターではコロナウィルス感染予防として、
・来所時の検温
・手指の消毒
・マスク着用の徹底
・定期的な換気
を行っています。

興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

【宇都宮】イベントのお知らせ

春の日差しが心地よく、過ごしやすい季節が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
コロナに負けず、宇都宮センターでは日々就労に向けて皆様一生懸命カリキュラムに取り組んでおります。

そんな宇都宮センターから皆様にイベントのお知らせです。

☆タイトル「届け!ウェル弁 ~オンラインLive~」

☆日時
5月3日(月) 午前10時10分~12時(作成)
5月4日(火) 午前10時10分~12時(作成)
5月5日(水) 午前10時10分~12時(リハーサル、発表)

☆内容:47都道府県の特産物をグループで出し合い、お弁当を作成します。(※料理はしません)

☆目的:利用者様がセンターの場所移動を行いながら、オンラインで両センターをつなぎ、利用者様同士の共同作業より調べる力、考える力、まとめる力、プレゼン力の向上を目指します。

ウェル弁

近くて遠い両センター。交流する機会の少なかった利用者様同士ですが、皆さんで力を合わせ世界に一つだけのお弁当を作りたいと思います。
発表後にはセンター内で投票を行います。一番票を集めるのはどのお弁当か!

発表の様子も後日ブログにてお伝えさせていただきます。

随時、見学・体験、コロナ禍でのオンライン見学も行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

【黒崎】『ベーシックトレーニング』について

こんにちは!

ウェルビー黒崎駅前センターです。

今日は前回に続いて、利用者の皆さんの日ごろの訓練の様子をご紹介しますね!

今回は、『ベーシックトレーニング』という、軽作業の訓練になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
黒崎駅前センター03

プラグタップの分解・組立を行っているところです。

黒崎駅前センター01

電卓計算も、この時間に行っていますよ~☆

カラフルなゼムクリップを制限時間内に仕分けし、個数を確認するトレーニング中です。

『ベーシックトレーニング』では上記のように、近い将来、工場などの軽作業系の職種に役立つよう、集中力や作業の正確さを養う訓練を、毎週行っております☆☆

センターでは、検温やアルコール消毒などのコロナ対策もしっかりと行っておりますので、ぜひ一度見学に来てみてくださいね!

ウェルビー黒崎駅前センター スタッフ一同

【川越第2】発達障害をお持ちの方の就職をサポートするウェルビー川越駅前第2センターの利用者様活動報告:「5月病について(名言と発達障害との関連性)

こんにちは!川越駅前第2センターです。
私たちのセンターでは訓練の一環として、月に一度利用者様にブログの記事作成を依頼しています。今回のテーマは「5月病について(名言と発達障害との関連性)」です。
ぜひご覧ください。

新生活もだんだんと落ち着いてきた5月。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
5月はGWなど嬉しい行事もありますが、少し厄介なのが5月病…。川越駅前第二センターの利用者様にアンケートをとったところ、【回答者の61%】が【5月病になったことがある】とのことでした。

今回は、頑張りたくても頑張りにくい… そんな5月病にお勧めしたい《名言》と、当センター専門の《発達障害との関連性》をご紹介します。

名言紹介①
「ケ・セラ・セラ」
映画「知りすぎていた男」 主題歌
「ケ・セラ・セラ」は1956年の映画「知りすぎていた男」の主題歌「Que Sera sera」がもととなって広く知られるようになりました。一般的に「なるようになるさ」という意味で使用されており、同義語でビートルズの「Let it be」の「あるがままに」や日本だと「行雲流水」など似た言葉が多数あります。五月病は慣れない環境で過度なストレス、疲労が原因と言われているので心のどこかで「ケ・セラ・セラ」を思い出せばストレスなどを少しは緩和できると思います。

名言紹介②
「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ」
チャールズ・チャップリン(俳優)
稀代の喜劇俳優チャップリンの初舞台は5歳の時、女優だった母親が舞台に出演中に声が出なくなってしまい、代役として急きょ歌や物真似を披露したのが始まりでした。
その後、父親が亡くなった時には、チャップリンは敢えて腕に喪章を巻いた姿で酒場へ行き、花を売り歩きました。憐れを誘う格好の方がより多くのチップをもらえると、たくましく考えていたのです。
貧困と苦難の中にあっても彼が才能を開花させられたのは“希望を捨てないことが幸せに至るコツ”と幼い頃から信じていたためかもしれません。

この他にも、世界の偉人や漫画のセリフなど、励みをもらえそうな名言が沢山ありそうですね。
続いて、《発達障害との関連性》はどうでしょうか。

発達障害との関連性
まず、五月病は、発達障害の方の「自閉症」、「アスペルガー症候群」、「ADHD」の方が社会的な不適応で、人一倍、ストレスを抱えて、五月連休に入り、五月病が発症します。
他に関連として、正しいか間違いをしっかりと、好きか嫌いをはっきりと断言出来る完璧主義な方や前述の発達障害の方に多く見られ、何でも几帳面で、真面目に行動して、一生懸命なので、結局人一倍、ストレスも抱え、五月病にかかる方が多いようです。

5月は気候も良く、過ごしやすい1カ月です。5月病とも上手く付き合いながら、連休含め、楽しく過ごしたいですね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?
半数以上の方がかかる5月病と上手く付き合う為のヒントになったでしょうか。
ウェルビー川越駅前第2センターでは、今後も就労に役立つカリキュラムとして、利用者様によるブログ更新を行っていきます。次回もお楽しみに!

【秋葉原】特別カリキュラム「続・使ってみようPPT」のご報告

こんにちは。
ウェルビー秋葉原駅前センターです。

今回は、4月10日に行われました土曜日の特別カリキュラム、「続・使ってみようPPT」についてご案内します。
テーマは「推し」!
なんでもいいです。自分の大好きなキャラクター、ゲーム、アイドル、芸能人、選手、アニメ、食べ物、スポーツなど、有名・無名関係なく「とにかく私はこれが好き!みんなに素晴らしさを知ってほしい!!」という絶賛おススメをPPTで作ってもらい、プレゼンまでしてもらいましょう、という企画です。

事前に周知したことで、自分の好きなものの中から選りすぐりの逸品を考えて構想を練ってきていただいたり、フランクに構え、その場で思いついて取り組んでいただいたり。
写真や画像、アニメーション機能など駆使し、皆さん熱の入った楽しいPPT資料作りが行われました。
操作に不慣れな方には、講師役を買って出てくださる利用者様もいらっしゃり、優しく教えてもらいながら進めることができていました。

午後のプレゼン大会では、1人5分程度の持ち時間を想定していましたが、とにかく熱い気持ちを伝えたくて時間オーバー気味の方続出。16分語りつくした(まだ足りない?)猛者もいらっしゃいました!

 

秋葉原駅前センター1 秋葉原駅前センター3 秋葉原駅前センター2

PCのスキル向上や人前で話すことを訓練しながらの、楽しく盛り上がった一日でした。
この企画、実は先月利用者様の一人が企画担当してくださった「使ってみようPPT」の続編だったもの。このときのテーマは「旅」でした。自分の好きな場所、行ってみたい地域、紹介したい国など。ここでPPTの基本操作に触れ、さらなるステップアップとしての今回。
参加した皆さんの個性あふれる力作に、なるほど!と深く納得したり感心したり。大いに盛り上がりました!

次回、「続・続・使ってみようPPT」を実施するならば、今度はひとつのテーマに対して参加者の皆さんが様々な角度から品評してみる、というのもやってみたい、との声も聞かれました。
⇒例えば、テーマ「秋葉原」に対して、秋葉原の魅力、良いところ、好きなところ、イマイチなところ、こうだったらいいのに、など多方面から思うところを語ってみよう!など。

今後もルールを守りながら、皆さんで楽しみながら伸ばしていけるようなイベントカリキュラムを考えていきたいと思います。
みなさんの参加お待ちしております!

ウェルビー秋葉原駅前センターでは、新型コロナウイルス感染予防のため、
以下の対策を実施しております。

 

・職員・ご利用者様の検温及びマスク着用の徹底
・手洗い・消毒の徹底
・飛沫防止シートの設置
・センター内のアルコール消毒
・定期的な換気
・ダチョウ抗体配合スプレーを使用した抗菌・除菌

 

見学・体験も、随時受け付けております。

ウェルビー秋葉原駅前センターは、千代田区だけではなく、中央区、江戸川区、台東区、葛飾区、荒川区、足立区、北区、練馬区等、区外にお住まいの方もご利用されています。
また、埼玉県・千葉県・茨城県等、東京都以外にお住まいの方も、ご利用されています!
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております!

≪問い合わせ先≫
ウェルビー秋葉原駅前センター
電話番号:03-5835-1223
FAX番号:03-5835-1224
メールアドレス:akiba@welbe.co.jp

【京都四条烏丸第2】障害をお持ちの方の就職に役立つプログラム②

こんにちは。ウェルビー京都四条烏丸第2センターです。

就職活動をするには厳しい社会状況ですが、こんな時こそしっかり訓練を行い、就職活動の準備をしてみませんか?

ということで、今回はビジネスマナープログラムの「身だしなみ」について、紹介したいと思います。ビジネスの場において、「身だしなみ」は大切ですね。では、なぜ身だしなみが大切なのでしょうか?相手の方に与える印象が仕事の成果を左右することも少なくないからなんです。

そんな身だしなみの心構えとは、
☆清潔であること
☆控えめであること
☆TPOをわきまえること
※T…Time(時間)
P…Place(場所)
O…Occasion(場合)

京都四条烏丸第2センター01

また、『身だしなみ』と『おしゃれ』の違いって?

京都四条烏丸第2センター02

等など、改めて身につけておくと、ビジネスの場において好印象を抱いていただけるような内容となっております。

ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、就職に向けたプログラムが充実しております!
平日・土曜日・祝日も体験利用を行っておりますので、ご興味がある方はお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください!

※ウェルビー京都四条烏丸第2センターでは、今後もより安全な環境を皆様に提供するために、毎日の検温や手指消毒の徹底、センター内の換気、テーブルに衝立の設置などを実施し、感染防止の対策を行っております。

資料請求はこちら
見学申込はこちら